Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#262】
「果てない空」 W杯欧州予選トルコ戦/ハンガリー戦

ソラマチ入口果てない空」がそこにあるって~・・・「24時間テレビ」のマラソンゴールを見ていたら、最後にの5人が武道館で歌ってました。飛べない自分を変えていこうか 踏み出して何度でもやり直そう 力強く・・・この1小節こそ、まさに今のオランダ代表が置かれている現状。ファン・ハール監督に代わっても8月、ベルギー代表に2-4と完敗。6月以降は(EURO2012本大会を含め)ドロ沼の4連敗。それでもサッカー界は待ってくれない。9月から、いよいよ2014年ブラジルW杯欧州予選開幕。復調の兆しも見えませんがオランダは踏み出して何度でも立ち上がるより他に無い。9/7(金)はいきなり難敵のトルコ代表アムステルダム・アレナに迎えます!ハンガリー代表ルーマニア代表と今年内に息つく間もない4連戦。今のOranjeには試練。

気晴らしする為に、先日東京スカイツリーに出掛けて来てようやく「天望」する事が出来ました。いやあ、東京の街はちっぽけだな。ソラマチは人多すぎ。帰りに渋谷ヒカリエの世田谷ベース展示会?を見て来ました。所さんは本当に器用ですねぇ。激似!ビートたけしフィギュアの精巧さに思わず笑っちゃいました。ジープに乗る3人のたけし(笑)

かつての”問題児”クライフェルト氏入閣の影響か?黒人選手がまた増えてきたような気がする今日この頃。やっぱ身体のバネが違うんだよね・・・9/7(金)の2014年W杯予選トルコ戦(H)についてはブログ後半で。
M.インディがドンピシャヘッド!9/11(火)の2014年W杯予選ハンガリー戦(A)についてもブログ後半で。




「CL組み合わせ」: 今年はつくづく組み合わせ抽選に泣かされる・・・3季連続マドリーと同組

たけしフィギュアEURO2012のドローでも(前の記事で書いた)高校野球組み合わせ抽選会でもつくづく泣かされましたが、また!CLの組み合わせがアリエナイ。グループD何なんすか?夏の甲子園の3回戦の時もさぁ・・・浦和学院(埼玉)がもし勝ち進んでれば、準々決勝で「大阪桐蔭vs浦和学院」と絶望的なカードだったんだよね。凹むし、もういじめだね。木更津総合もかわいそうで・・・県岐阜商は情けなかった。作新学院倉敷商はよくベスト8まで進出しましたよ。ただ作新の不祥事はいただけないね。仙台育英との3回戦は締まった好ゲームだったけど、両チームとも甲子園出場にふさわしいチームだったのか?と思うと複雑でね・・・何かこの夏は終始モヤモヤ感が晴れなかったなぁ。本当に・・・

「”死の組”グループDに各国リーグ王者集結/UCLグループステージの組み合わせが決定」
uefa.com UEFAチャンピオンズリーグ ニュース CL組み合わせ 2012年8月30日(木)


ジープに乗る3人のビートたけしスカイツリーに行った日も曇天だったし・・・と、話を戻してCLですよ~!アヤックスは3シーズン連続で(ぶっちゃけもう顔も見たくない)レアル・マドリーと同組のグループDに今年も放り込まれてしまいました。しかもリーグ王者が・・・これでもか!とグループDに集結と。マンチェスター・Cドルトムントだって。そういや、N.デヨングACミランへと移籍しましたね。ってふざくんな!こんなグループなんて勝ちぬけるワケ無いよ!いくら「果てない空」があったって何度でも踏み潰されてELに回る事すら無理難題。ほかの3チームは「いかにアヤックスから取りこぼさないか」って「3強1弱」の様相?去年のディナモ・ザグレブ状態だ(爆)

「激動の夏」: ファンペルシー電撃移籍に続きラフィーもか・・・ハンブルガーSVに電撃復帰!

スカイツリーからの眺望この夏はオランダ代表選手たちが続々と他クラブに移籍。既に代表引退のファン・ボメルが母国のPSVに復帰したりカイトがフェネルバフチェ(トルコ)に行ったり、世界が驚愕ファン・ペルシーアーセナルマンチェスター・U」掟破りライバルクラブ電撃移籍があったりと、色々とシャッフル!細かく言えば昨季のオランダリーグ得点王ドストが国外のヴォルフスブルグに。同じく点取り屋のルーク・デ・ヨングドイツのボルシアMGへ。ナルシンPSVに移りましたね。アサイディもリヴァプールでしたか?ヘーレンフェーンは昨季ブレイクした魅惑の3トップが全員、国外に根こそぎ移籍しましたが・・・その影響か?ELも予選で早々と姿を消して・・・ファン・バステン新監督も就任早々前途多難!

「FCバルセロナを退団・・・アフェライのシャルケ移籍が決定 DF内田篤人とチームメートに」
Goal.com(JP) 欧州サッカーニュース ブンデスリーガ 移籍情報 2012年8月31日(金)


スカイツリー上から浅草を眺めるフラールもアストン・ヴィラに、アニタもニューカッスルへと移籍して・・・アニタは早速ティオテの代役でプレミアリーグ先発出場し、フェルナンド・トーレスに足を掛けPK献上とやらかしてましたが・・・ポカは治らんなぁ。もうOranjeの面々は所属先異動しまくり。更に移籍期限の「8・31」が激動の日となりまして・・・バルセロナから売却予定だったアフェライシャルケ04に駆け込み移籍。アーセナルは兄貴分のロビンが居なくなってたしね。オーフェルマルスベルカンプが居た時代から、アーセナルに「オランダ人がゼロ」なのはいつ以来?前はクインシーまで居たのにね。アフェライが移れば、またアーセナルオランダの関係は末永くかな?と思ってたんだけど・・・密月も途切れたか?

まあイビ君Oranjeでもフンテラールと息が合ってたし、期限付きだけど出場機会が増える事を祈りたい。そして、もう1つのサプライズが”ラフィーファンデルファールトハンブルガーSV電撃復帰!オランダ人のアルネセンSDが「最後まで諦めない」と粘り強く交渉したみたいですが・・・いくらCL出場権を逃したとはいえプレミア上位常連クラブとなったスパーズでポジションも掴んでいたラフィーが、その地位をかなぐり捨てて?あわや2部落ちの危機に瀕する・・・低迷HSVの再建にあたるとはね。GKロリスやMFデンプシーの獲得にも絡んでるみたいだけど、ハナからAVBの構想に入っていなかったのか。どう見てもリスクの大きそうな移籍に見えますけど、彼の心を突き動かしたのは古巣への”クラブ愛”か?クラブを離れてもなおサポーターからの絶大な支持があるようですしね。ここ数シーズン、明るいニュースが無かったハンブルガーSVにとっては・・・今なおクラブのアイドルとして奉られるラフィー復帰は光明か。そういやエリアブレーメンに居るんだっけ?



ダイバーシティの等身大ガンダムレドナップ監督も変わればモドリッチも移籍するし、色々と変わるものですな。どうやら昨シーズンとは別のクラブになりそうなトッテナム・・・ヴェルトンゲンは元気そうだけど。そうそう、先週8/24(金)の「タモリ倶楽部」で意表を突き空耳ジャンパーが出ましたね!ウケ具合はTシャツ級かと思ったんだけど・・・珍しくタモリさんが周りの空気に流されソラミミスト安斎肇もびっくり。「あ これそういう事なのね」に空耳ジャンパー大放出。これが3年半ぶり・・・空耳VTRに出てきたシップ貼り器に余程感心したのか?こういうコトもあるんですねぇ。てっきり先週は勝田アナの偏食っぷりをあざ笑うだけの回かと思ったんだけどな。あの人も異動で政治局に行くのか。確か松井アナも飛ばされてたような?

タモリ倶楽部」もオランダ代表も人の入替えでてんやわんやの中・・・9/7(金)に行われるブラジルW杯予選トルコ戦(H)および9/11(Tue)同ハンガリー戦(A)に向けたオランダ代表招集メンバーが発表されました!前回のハンガリー戦ではルドルフゲラにやられたなぁ・・・思えばあの頃から守備の崩壊は始まってたかも?連敗続きの今、早く黒星街道を抜けて欲しいんだけど予備招集してたDFダグラスを本招集しなかったのね。フィットしなかったのか?他の選手とフィーリングが合わなかったのか?・・・まず第一にセンターバック問題をクリアしないとチーム改造も出来ませんし、現状を打破出来ない感じがするんだけどな。中盤は移籍問題で揺れてた(上記)ラフィーN.デ・ヨングアフェライらが外れてますけどね。ベルギー戦でミスしてたとはいえこれでN.デ・ヨングまで居ないとなると・・・中盤の”コントローラー”は誰がするのか。掃除役は誰がやるの?

大黒柱のファン・ボメルが去り、脆弱なDFラインも手つかずの状態だし、カバーリングまでおろそかになると目も当てられない・・・またズルズルと下がるだけ。奇しくも第1次ファン・ハール政権での2002年W杯予選開幕戦アイルランド戦(ホームながらファン・ブロンクホルストのミドルシュートでかろうじてドロー)のような・・・後々の予選に響く”致命傷”を負う事に成りかねませんよ。てっきりダグラスの帰化を待ってCBを強化した後中盤の底を1枚に減らす→3トップ&2枚のオフェンシブハーフ化を確立して行くものかと思ったんですけどもファン・ハール監督の青写真がどんな将来像を描いてるのか予測がつかない・・・マヘルも今回外してるし!ファン・デル・ヴィールも干され(予備招集もかけてない)ヤンマート(フェイエノールト)を呼ぶというのもなぁ。ファン・デル・ヴィールPSGへの移籍も取り沙汰されてたけど、その関係ですかね?L.デ・ヨングも監督とソリが合わんのかねぇ。クライフェルトブリントアヤックス閥で占めるファン・ハール政権の割には、どうもアヤックスの出身選手が外され、なぜかフェイエの選手がピックアップされる傾向?S.デ・ヨングも外されるし今の代表はもしや「アヤックス反逆同盟」か?確かに去年はクライフ翁とクーデター騒動でひと悶着起こしてファン・ハール氏の名前がクローズアップされてましたが。マタイセンも今はフェイエだし、勢力逆転の様相?

【“【#262】
「果てない空」 W杯欧州予選トルコ戦/ハンガリー戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.09.12(水) 07:25|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:6


【#207】
「アムステルダム準優勝パレード」 南アW杯ベスト11

カイトに肩車されながらブブゼラを吹くスナイデル・・・スペインに敗れた2日後の7/13(火)に、W杯準優勝を祝してアムステルダムで行われたOranje運河パレード。その前に全員スーツ姿銀メダルをぶら下げてハーグ女王を表敬訪問した時は・・・まだ(スペイン戦敗戦のショックもあって)選手の表情も曇りがちだった様に見えたけど、運河沿いにオレンジファンの人だかりが出来てた首都アムステルダムに帰還してくると・・・オレンジ色の紙吹雪や発煙筒にトレパン姿の選手達も嬉しそう。(南アフリカでは怒られた)オレンジドレスの美女軍団も居ましたね。オランダ国内なら、いくらオレンジドレスを着てもCM云々で拘留されませんしね(笑)



7/13(火)は「オランダ国民ならみんな来いよ!」と言わんばかりに、アムステルダム市内の公共交通機関(バス、トラム、メトロ)が全部無料!よって、当初の予測通りミュージアムプレイン広場はオレンジの大群!100万人の人出!?「De Telegraaf」の写真記事を見ると上半身裸ラフィもご機嫌ですね。Oranje笑顔が戻って良かったな。個人的に、自分も昨日の「ロンドンハーツ」格付けしあう売れっ子達を見て笑顔が戻りました。馴れ合いに成りがちな若手レッドシアター芸人をシメ上げる毒舌王・有吉弘行さんが毎度のことながらお見事で・・・あと「狩野英孝vsザキヤマ」も笑った。ああ、「コロッケ・あんころモチ、超ド級!」だなぁ・・・

船上にて、超ビッグなジョッキビールをグビグビ飲んでるスナイデル・・・オランダ代表凱旋帰国についてはオランダ政府観光局のブログ様にある「ワールドカップ2010 準優勝パレード」のブログ記事もご覧下さい。



「南アフリカW杯ベスト11」: 半ば現実逃避気味にベスト11を選出・・・オランダ贔屓目に(爆)

金色の(Jo'burgに因んだ)「ジョブラニ」が使われた、南アフリカW杯決勝「スペイン 0-1 オランダ」も終わり何をしたらいいか迷い気味な今日この頃・・・高校野球夏の甲子園が始まるまでは”夏眠”するかな。すでに「大垣日大×県岐阜商」の岐阜予選が熱い・・・決勝はあの戦い方では結果を残さないと総叩きもね。FIFAのブラッター会長やクライフ氏ら、各方面からの批判もやむ無し。正直あの7/11は、早いとこ忘れたい・・・(爆)という事で、前の【#206】「オランダ×スペイン」の記事のまま残るのも辛気臭いし、今回は最後の最後まで楽しませてもらいましたし・・・大会を振り返る意味でも私的南アフリカW杯ベストイレブンを選んでみました。コレをやるのも(【#33】の記事)2006年のアフリカ・ネーションズカップ(@エジプト大会)大会後以来だな。コレならNHK福西崇史監督率いる「福西イレブン」や小野剛監督率いる「タケシーズ」にも勝てるかな(笑)

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 私的ベストイレブン
[FW]
スペイン国旗
ダビド・ビジャ (スペイン)

[カルロス・ベラ(MEX)]
[J.アルティドール(USA)]
[S.チャバララ(RSA)]
[FW]
ウルグアイ国旗
D.フォルラン (ウルグアイ)

[本田圭佑(日本)]
[R.ヴィッテク(SVK)]
[A.ギャン(GHA)]
[FW]
オランダ国旗
A.ロッベン (オランダ)

[ジェルヴィーニョ(CIV)]
[P.タゴエ(GHA)]
[A.サンチェス(CHI)]
 
[MF]
オランダ国旗
W.スナイデル (オランダ)

[M.エジル(GER)]
[ヨバノビッチ(SRB)]
[S.ジェラード(ENG)]
[MF]
スペイン国旗
A.イニエスタ (スペイン)

[T.ミュラー(GER)]
[G.ドス・サントス(MEX)]
[L.ドノヴァン(USA)]
[MF]
スペイン国旗
チャビ (スペイン)

[B.シュバインシュタイガー(GER)]
[K.P.ボアテング(GHA)]
[フェリペ・メロ(BRA)]
[MF]
ドイツ国旗
S.ケディラ (ドイツ)

[M.ファン・ボメル(NED)]
[A.アナン(GHA)]
[F.ランパード(ENG)]
 
[DF]
日本国旗
長友佑都 (日本)

[G.ファンブロンクホルスト(NED)]
[T.タイウォ(NGA)]
[F.コエントラン(POR)]
[DF]
スペイン国旗
C.プジョル (スペイン)

[ルシオ(BRA)]
[S.ケアー(DEN)]
[N.ベルハジ(ALG)]
[DF]
ブラジル国旗
マイコン (ブラジル)

[セルヒオ・ラモス(ESP)]
[P.ラーム(GER)]
[S.リヒトシュタイナー(SUI)]
 
[GK]
オランダ国旗
M.ステケレンブルフ (オランダ)

[I.カシージャス(ESP)] [V.エニュアマ(NGA)] [ルイス・スアレス(URU)]
 

「2010年南アフリカW杯総括」: ベストイレブン中心に振り返る、今年南アフリカで起こった事

すべてはチャバララオープニングゴールから始まった・・・W杯開幕戦の相手はメキシコ。イキのいい若手のカルロス・ベラドス・サントスには、オランダ代表も大会前の親善試合でやられましたね。グループC初戦・アメリカ戦開始直後のジェラード先制ゴール!ランパードもねぇ・・・今大会ゴール決めてたはずだったのに。アメリカ代表も3月に親善試合やってたけど、その時よりFWアルティドールの動きが良かったな。ドノヴァンアルジェリア戦で涙の劇的ロスタイム弾!アルジェリア代表DFベルハジはガックシ。なんかこの選手を見ると元モロッコ代表のナイベトを思い出すよ・・・「2009年バロンドールメッシのシュートをことごとく止めて、あのマラドーナ監督も感服したエニュアマは過去のアフリカネイションズカップで見た通り、素晴らしいGKでした!

タイウォは試合中に足を痛めたりして、爆発的なFKが炸裂しなかったですね。グループD、新生ドイツ代表攻撃力に早くも嫉妬・・・ラームの上がりは存じてたけど(バラック不在だったのにも関わらず)ここまで魅惑の中盤を作り上げてたとは。中盤の底で若手の尻を叩くシュバインシュタイガー、叩かれて波に乗るミュラー!天才肌のエジルはガーナ戦での決勝ゴールが心憎い。そのドイツを打ち破ったヨバノビッチのゴールも痛烈ガーナ代表は大会前の親善試合オランダに「1-4」と大敗。「エッシェン不在の穴は大きいんだろうな・・・」と思ってたのですが、大会が始まるとあれよあれよと・・・見事アフリカ大陸を牽引する存在に!セルビア戦からFWタゴエが面白い動きを繰り返してたしね。守備の要アナンも堅かったです。大会が進むごとにケヴィン=プリンス・ボアテングの動きも良くなっていったし。色々あったけどギャンアフリカ屈指のストライカーですよ。今大会ではエトードログバの影が薄くて、今ならギャンこそアフリカの顔でしょう。ステケレンブルフが「君が大会No1のGKだ」とメールを送ったという、アヤックスのチームメイト・・・L.スアレスさえ出現しなければ(爆)

ファン・ペルシーをマークするシモン・ケアーはしつこかったなぁ。そういった意味では長友選手も、世界的なストライカー達を続々と封じましたよね!本田選手のデンマーク戦での無回転フリーキックは・・・いつまでも日本人の心に残ることでしょう。ヴィッテクは今大会の中でも”発見”でしたね~。このまま順調に国際経験を積んだらバケモンに変貌するかもよ。ルッシオ親方マイコンはホントに屈強だった・・・ブラジル戦の前半はOranjeを絶望の淵に叩き落とした・・・でも後半フェリペメロ天使に見えた。って事でも入れてんだけど(笑)コエントランはどのビッグクラブも目を輝かせるだけあって、いいDFだね・・・そして(ドログバもだけど)自分と同じ誕生日グループGの段階で敗退したけど、コートジボワール代表「10番」ジェルヴィーニョドリブルは新時代の落ち武者?ヘアスタイルと共に強烈な印象を残しました。ドリブルと言えばサンチェスも・・・決勝Tに入るとロッベンイニエスタドリブラーぶりが目を引きました。カシージャスプジョルシャビイニエスタビジャと・・・デル・ボスケ監督率いるスペイン代表はチーム自体の「体幹」もしっかりしてたし崩しようがない。でもリヒトシュタイナーらがDFラインを形成するスイスは、グループH初戦であのスペインを倒したんだよね。まさか、現欧州王者スペインがいきなり第1戦で、しかもヨーロッパのチームに敗れるとは!と衝撃でした。



スポーツナビにて「オランダ、未来の黄金世代に大きな夢を託して」との「南アフリカ通信」を寄稿された”ゴトオラニエ”中田徹さん。最初に南アからコラムを送信した時には文字化けで大変でした!と「ジャンルカなう最終回で話されてました。この先もファン・マルヴァイク監督が引き続き指揮を執るという事で、「司会です」の倉敷保雄さんからの質問「あのオランダの戦い方は今後も続くと思いますか?」、息を飲む中田氏の答えは「あれは”W杯仕様”でしょ」・・・ですよね。嗚呼、なんだか・・・その言葉に救われていた自分が居ました(爆)

「オランダ、未来の黄金世代に大きな夢を託して ~ 中田徹の『南アフリカ通信』 ~」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 7月12日 by スポーツナビ


さて、2年後のEURO2012へ気持ちを切り替えて行かないと・・・その前に今大会のまとめ。ウチの中でだけでも、大会MVPスナイデルを選ばせて下さい・・・今シーズン(09-10シーズン)開幕前レアル・マドリードスペイン)から屈辱の戦力外通告が。その際、真っ先に獲得に手を挙げてくれたインテル・・・アヤックスからサッカーエリートへの道をひた走ったスナイデル、そんな彼が初めて?味わう挫折・・・救いの手を差し伸べてくれたモウリーニョ監督スナイデルは粉骨砕身の限りを尽くし、インテルクラブ史上初の偉業「3冠」獲得に大きく貢献!1年間を通じて戦い抜いたセリエA欧州CLの疲れもなんのその、さらにタイトル獲得欲に飽き足らないスナイデルは・・・母国オランダ史上初のW杯獲得にも意欲を見せ、自身も大会5ゴール(得点王)の大活躍。惜しくも(決勝戦がイメージダウンに繋がったか)公式には「シルバーボール賞」止まりでしたけど・・・自分が今まで実際に見た中で、こんなに1年に渡り限りない活躍を見せ続けたオランダ人選手は居なかった。大会後には挙式もありますし・・・残念ながら「W杯祝勝会」は兼ねられなかったけど、スナイデルおめでとう!

・最優秀新人選手: サミ・ケディラ(ドイツ代表)
・W杯最優秀選手: ヴェスレイ・スナイデル(オランダ代表)


あと、今大会最大の発見はケディラ・・・奇しくもジョン・オビ・ミケルを初見した時と同じ衝撃がケディラを見て甦った。彼の父親はチュニジア人だし、父の祖国があるアフリカ大陸で彼が輝くのも必然だったのでせうか?まさしくバラックの穴を埋めて余り有る攻守のダイナモ!こういう選手が居るとチームパフォーマンスも上がる一方だよね。そりゃ、レーヴ監督も青セーターを変えないワケだ。ドイツの将来も明るいなぁ、くそっ・・・ただ、(上述)「ジャンルカなう」の”ジャンルカガールズ”「C」担当アシスタント・寺田ちひろさんに「ケディラ選手ってゆってぃさんに似てますよね?ちっちゃいことは気にするな、それワカチコワカチコ~!」と(その同じ日にレーヴ監督リスペクトで同じブルーセーターを着て登場してた”ドイツサッカーご意見番”の鈴木良平さんが「すいません、そのコトについてはノーコメントで・・・」と絶句された位の)”爆弾発言”されてましたけどね(笑)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.07.14(水) 07:27|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0


【#206】
「オランダ×スペイン」 2010南アフリカW杯ファイナル

オレンジがこういった形で熟すとはね・・・7月7日の七夕でお願い事なんてするのも久しぶりでしたが、なんとW杯の決勝戦が「オランダ代表 vs スペイン代表」という、長年待ち焦がれていたカードがワールドカップで、しかもファイナルで実現ですよ!いや~、最高の結末。思えば2002年日韓W杯、初のアジア開催の大会に(当時ファン・ハール監督が率いていた)オランダの姿は無く・・・でも、新幹線に乗って新潟のビッグスワンに「デンマーク代表 0-3 イングランド代表」の試合を観戦しに行きましてね・・・イングランド代表の試合なのに「ORANJE」のロゴが入ったパーカーを着て行ってしまいましてね・・・HT中、本場イングランドのフーリガンに「オランダ?何処に居るんだい?(笑)」と絡まれてたっけ。「オランダが居なくても世界最高のイベントだ!」とぶつぶつ自分に言い聞かせたあの頃。最後に見てたあの年のW杯決勝「ブラジル代表 2-0 ドイツ代表」で後半途中にふと、(オランダが2002年W杯に出てない事が)猛烈に悔しくなって・・・テレビリモコンを投げつけて途中でスイッチ消しちゃったんですよね。2006年W杯も志半ばだった中、あれから8年・・・精神的に成長した、ファン・マルヴァイク率いるオランダ代表W杯決勝戦のピッチに立つと・・・国歌斉唱で泣きそう。

シャビ、イニエスタ、ビジャ、F.トーレス、プジョル、カシージャス、セルビオ・ラモス、シャビ・アロンソピケ・・・泣いても笑ってもこれが最後・・・7/11(日)W杯ファイナル・スペイン戦についてはブログ後半で書いてます。



「ロッベンA代表デビュー」: 03年親善試合ポルトガル戦(H)、ほろ酔いで見た新星ロッベン

オランダ国内で初めてオランダ代表親善試合を見たのが、2003年4月にアイントホーフェンで開催された「オランダ代表1-1ポルトガル代表」でした。クイーンズデイ(女王誕生日)でこの日は首都アムステルダムも街中お祭り騒ぎ!当然、現在の(噴水や運河に続々飛び込む?)南アW杯決勝進出フィーバーに比べればかわいいモノでしたが。確か祭日でして、代表の試合がある日のようにオランダ国民オレンジの物を身に付けて、外に出て騒ぐワケです。某”オランダ男”さんに(わざわざアムスに来てもらい)案内して頂きまして、オランダ流にビールを奢ってもらったっけな・・・大雨のなか傘もささずに散策し、すごく楽しかった1日でした。逆にこの日はアムステルダムから離れるのがイヤでね・・・でも、本来はオランダの試合を観に来たのだから電車アイントホーフェンに移動せねばならない・・・後ろ髪を引かれるように一路フィリップ・スタディオンへ。気が付いたら雨に濡れて、ビールで体も冷え切ってるし「寒い」・・・ブルブル震えながらポルトガル戦を観戦。


マカーイ

クライフェルト
(→46' ファン・デル・ファールト)

オーフェルマルス
(→77' ロッベン)

ファン・デル・メイデ
(→85' ファン・ホーイドンク)

コクー
(→46' スナイデル)

ダーヴィッツ
(→46' ボスフェルト)
 

ゼンデン

F.デ・ブール

オーイヤー

リックセン
(→46' メルキオット)

ファン・デル・サール

当時のオランダアドフォカート監督でこんなフォーメーションだったかな。「4-4-2」で、ゼンデンが左SB・・・本職が居なかったんでしょうね。前半と後半でけっこう選手交代があって、ロッベンA代表デビューしたのが後半32分。伝説の左ウィンガー・・・オーフェルマルスと代わってピッチに登場!「あれ?オーフェルマルスはベンチに下がったのになぁ」と思うほど・・・当時から遜色無いスピードスターだったんですよね。流石にこの時「彼がOranje新たな歴史を作る」とは予感しなかったけどね。で、試合が終わって出待ちしてると、この日残念ながらケガで欠場してたファン・ニステルローイが私服で出てきてね・・・写真を撮る手が震えてしまった。ファン・ボメルやハッセルバインクも居なかったか。ヒディンク監督を見つけた時はビビった。更に驚いたのが泊まったアイントホーフェンホテルオランダ代表の宿舎で、普通にクライフェルトとすれ違ったり・・・慌てて使い捨てカメラを取り出してたらSPに睨まれた。ファン・デル・メイデがロビーに座ってたり、異空間でした・・・

「スナイデルと記念撮影」: 当時のアヤックス練習場は・・・今をときめくバロンドーラーの宝庫

そのポルトガル戦で出てたスナイデルについてはあんまり印象は無かったんですけど・・・スナイデルといえばアヤックスの練習場。毎日メトロに乗ってスター候補生を観に行ってましたね。金網越しに練習を見ていたら、当時ケガで戦列を離脱してたズラタン・イブラヒモビッチの姿が!すんごく不機嫌そうだった・・・おそるおそる近づいたら一緒に写真を撮ってくれました。ズラタン兄貴、いい人だ。”ラフィファン・デル・ファールトも何か別メニュー調整だったような。ちょうどアムステルダム・アレナの周りを幼稚園児が遠足?で通りかかってて、ラフィの姿を見つけた園児が大はしゃぎしてね・・・園児に追いかけ回されてるラフィーが微笑ましかった(笑)

デ・ヨングデ・ヨングは今とあんまり変わってないんだよね・・・「ABN-AMRO」のロゴが愛おしい。この写真、隣にアヤックスファンであろう?天パーの少年が写ってるんですが・・・ファン・デル・ヴィールに激似なんです!もしや幼き日のグレゴリーじゃないか!?古巣アヤックスに復帰してたリトマネンの周りにはめちゃくちゃファンが集まってました。キヴ主将は探したけど居なかったんですよね・・・この後、夜に「デ・クラシケル」の「アヤックスvsフェイエノールト」をアレナに観に行ったんすよ。やたら「ONO!ONO」声を掛けられて・・・小野伸二選手がファンペルシーの弾丸シュートをまともに背中に食らって、試合中に救急車で運ばれた試合でしたね。というコトは、あの時フェイエの監督で指揮してたのがファンマルヴァイク監督・・・そうそう、ラフィが”スコーピオン”を決めた日でもあり・・・世にも珍しい変則スーパーシュートに口あんぐりしてたあのファン・マルヴァイク監督が・・・数年後にOranje新しい歴史を切り開くとは!この時は予想だにしなかった・・・当然アヤックス勝利。と・・・話を元に戻して、前日練習でスナイデルが人型パネルを置いてフリーキックの練習をしてたんですよ。当時でもう左右の足から正確無比なキックでねぇ・・・でも、当時のアヤックスにはスナイデル以上にFKの名手が存在してたんだよね。誰あろうロナルド・クーマン監督・・・破壊力が、そりゃGKも育つわ。ステケレンブルクも鍛えられたね(笑)

スナイデルスナイデルの方はだいぶ変わったな・・・色んな意味で熟してますね。以前はファン・デル・ファールト兄ちゃんの後ろをチョロチョロと付いてくみたいだったんだけど、今となっては押しも押されもせぬ2010年「FIFAバロンドール賞」の最有力候補!触るものをみな””に変えてしまうとまで言われる・・・スゴい選手になりました。しかもW杯後には(人気モデルの)ヨランテ・ファンカスベルフェンさんとの挙式が控えているという・・・レアル・マドリード退団をバネに幸せまっしぐらですね!そして「挙式優勝祝賀会にしよう」が・・・チームOranjeの合言葉?W杯限りで現役引退となる”ジオファン・ブロンクホルストの送別会も兼ねると思うと一抹の寂しさがあるけど・・・本当にまとまってますね。あの「内紛がお家芸」と揶揄された、個性激強オランダ代表の面々が「この仲間と・・・」と文頭に冠して各々インタビューに答えてるからね。日本代表南アに行く前と行った後で・・・チームを取り巻く雰囲気が和やかに変わってたけど、オランダ代表もそんな感じ。団結力溢れるオランダなんて、いまだかつて見た事が無いですよ。自分の見た中で初めてじゃないかなぁ・・・同じ釜の飯を食べたオランダ代表ってのは。このチームを1試合でも長く、しかもW杯クライマックスで見られるなんてベルト・ファンマルヴァイク監督・・・ただ、ありがとうございます。



並びにフランク・デ・ブールコーチやフィリップ・コクーコーチ、そして”ジオファン・ブロンクホルスト主将も・・・年長者の立場からこのチームを掌握しまとめ上げた、素晴らしき兄貴分でした。さて、今回の南アフリカW杯最後に立ちはだかるのは(この兄貴分3人とも在籍経験ある)FCバルセロナがあるスペイン・・・世界最高の華麗なサッカーファイナルまで勝ち進んできたFIFAランキング2位のスペイン代表!彼らはすでに(日テレ曰く)”事実上の決勝戦”といわれた準決勝ドイツ戦を・・・DFプジョルのゴールで「1-0」で下し優勝ムード?下馬評も圧倒的にスペイン優位でしょう。その上オランダ代表の中心スナイデルは、今年の欧州フットボールシーンを席巻したモウリーニョ・インテルの申し子。現実的にファン・マルヴァイク監督のスタイルも近いだけに現オランダ代表を「インテル」と見立て、(敵将デル・ボスケ監督も認めてる)バルサフットボールスタイルをベースとしたスペインサッカーが決勝でオランダを倒せば「バルサ復権」・・・そう考える人も少なくないはず!この現状については、オランダは勝てば悲願のタイトル獲得で国民熱狂だし、負けても「スペインを見習え」と(クライフ御大が常々提唱する)攻撃サッカーへの回帰を促せそうだし・・・どちらに転んでもいいかな。と(爆)

「決勝進出のオランダ代表、ホテルを確保できず」  「オランダ、決勝までの宿泊先を確保」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 2010年7月8日(木) by ISM


しかし、仮に決勝戦でこれまでの”堅守速攻スタイル”を返上し「美しいサッカー」でスペインを上回れたならばファン・マルヴァイク監督は「伝説」(レジェンド)に絶対残りますよね・・・そうでなくても準々決勝ブラジル戦ハーフタイム反攻や準決勝ウルグアイ戦ラフィ投入→「フローテ・フィール」への移行のタイミングとかも・・・ここにきて(木内マジックが如く)采配がズバズバ当たってますよ。決勝戦に際しても何か秘策があるかなぁ?これまで外したシュートも多いけど・・・決め損なったゴールは決勝戦で決めりゃいいんです!川平慈英です!一応、最後まで(勝利のお守り)「勝守」を握りしめて・・・南アフリカW杯ファイナルを観戦することにしよう。実は7/11(日)まで勝ち残るとはKNVB(オランダサッカー協会)ですら思っておらずに・・・7/5(月)までしかホテルを予約してない!?急遽決勝戦まで滞在できるヨハネスブルグ市内のホテルを手配する羽目になったオランダ代表御一行・・・まさにオランダにとって「未知の世界」ですね。このまま初優勝したらオランダ国内もどこまで大パニックになるんだろう・・・高地での決勝低地オランダ・・・水没しちゃうんじゃないの!?(笑)

【“【#206】
「オランダ×スペイン」 2010南アフリカW杯ファイナル”の続きを読む】

テーマ:2010年 FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.07.12(月) 06:57|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:1
  4. | コメント:6



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。