Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#275】
「柳屋さん」 インドネシア&中国戦/U-21欧州選手権

テレビ東京そうだ旅(どっか)に行こう」のゴールデンSPも第5弾で、6/3(月)は楽屋入りもハイテンション柳沢慎吾さんとやたら家に帰りたがる蛭子能収さんがスペシャルゲストで登場。前半は慎吾ちゃん!改めて見たら「すげえテクノカット」と土田さんも驚く、長い身だしなみ・・・ひげ剃り5分、歯磨き5分、右手にはデカい絆創膏。ドライヤーも5分で「今日も最高だね!」とどデカい独り言。机にあるMC内村光良さんからの手紙に気付くまで15分以上・・・慎吾ちゃんは「気分は上々」の頃からウッチャンとの二人旅も熱望してるはずだけどいまだに実現しませんね!旅のパートナーは井森美幸さん。「と、思います?」・・・スタッフもロケをあらかた把握してないというユルさ!「マイクだけ付けさせて」と傲慢なスタッフに「なんだ、このかまいたちは・・・いや、お前たちは!」と襲いかかる慎吾ちゃん。行き先は井森さんの実家・・・じゃなく、慎吾ちゃんの第二の故郷な広島・尾道へ。中井貴一さんは足を持って暴れたりしませんよ・・・さらにイケメンの敦士くんを呼び3人旅に。

「これさ・・・編集したら、すっごいおもしろいと思うよ!」 「気持ちわるっ・・・」

撮れ高十分な手応えを感じて・・・慎吾ちゃんの頭の中では編集のイメージまで出来上がっちゃってんのね!洗濯中だったという敦士君に対し「今から彼、絶対来ますよ!そういう青年です」とみのもんた降臨。なんと、移動は慎吾ちゃんCMスポンサーの都合上「日野デュトロ」。トラックでの移動はテレ東旅番組初?プランが一通り決まったら電池切れ?瞬発力が強くて持久戦に弱いタイプ・・・「これだから慎吾さんと高田純次さんはやめて欲しいんですよ」と井森さん涙の訴え!さぁ広島・尾道を柳沢アテンドでどたばた珍道中・・・あばよ!

欧州U-21てっぺん獲りへマヘル弾!6/7(金)の親善試合インドネシア戦(A)についてはブログ後半で。ファン・ウォルフスウィンケルの登場は無かった、親善試合・中国戦(A)についてもブログ後半に書いてます。



「柳沢アテンド」:東珍康は壊され、ロープウェイは知らぬ間に登り切り・・・プリンは売り切れ!

広島空港に着くなり、gdgdスタッフに「柳屋さん」と呼ばれて・・・「柳屋ポマードです」と改名させられるハメになった慎吾ちゃん。現地でトラック移動を知らされた敦士君は「家族の引っ越しみたいじゃないっすか・・・!?お土産もそんなに買わないですよ!」とプチどっきり状態。旅の荷物を積むにも荷台が大きすぎ。井森さんはこの先の危機を察知して真ん中の席を拒否!実に珍しい2tトラックでの移動で広島・尾道へ・・・高速道路に乗るだけで大騒ぎ。やはり尾道なら千光寺山ロープウェイには登っとかないと。あと牡蠣に尾道お好み焼きラーメンも・・・井森さんの結婚話よりも”カメラ大好き少年”な慎吾ちゃん!トラック内でも喋り続ける事1時間。まず最初の「柳沢アテンド」は、慎吾ちゃん行きつけの尾道ラーメン屋東珍康(とんちんかん)」へ。東京からはるばる3時間・・・わざわざゴ麺ナサイ。思い出の「東珍康」に近づくにつれテンションが高ぶる慎吾ちゃん。

「オ~ 尾道~ 尾道~ 尾道~ 尾道~♪ ハイ・ハイ・ハイ・ハイ!」 「オー・・・」

エンドレス「♪オー尾道」に付き合わされる敦士君と井森さん。しかし、衝撃の事実が・・・東珍康は改装中?でお店も「ごっそり無いじゃない?」と取り壊し状態!いきなり「持ってない」ね・・・しかも尾道のラーメン屋は木曜定休が多い?せっかく高速をトラック飛ばして来たのに・・・仕方無く信号待ちのお婆ちゃんに聞き込み調査!柳沢慎吾の家族に乾杯・・・慎吾ちゃん直々の交通整理芸におばあちゃんも苦笑い。ひとまずロープウェイを目指す事に。尾道プリンにも惹かれるけど、夕方なのでロープウェイが優先デス・・・もちろん映画「転校生」の階段も忘れずに。トラックで数分、山を登りロープウェイ・入口が近づくと・・・またあの曲、「♪オー尾道」が(笑)

「全力投球て言うんですか?ああいうの」 「どうしても反応しちゃうんだよね」

柳沢アテンド」なのに、いまいちロープウェイの場所をわかっていない慎吾ちゃん。営業が終わる5時まではギリギリ40分・・・頂上でゆっくりもしてられないのに、また「♪オー尾道」をひたすら連呼する柳沢慎吾51歳。常に全力投球?何気にグングン登り・・・知らぬ間にロープウェイを使わずして、山頂に来ちゃった?まさかの事態に「あんたが道間違えたんだよ!」と後輩の敦士くんに責任転嫁する、大人げない慎吾ちゃん。確か・・・柳沢さんのナビでここまで来たのに。とりあえず「アイス食べる?」と機転を利かせるマドンナ井森さん。流石展望台からの風景はしまなみ海道まで見渡せて絶景ですね!それでもまだ「尾道に来た実感が無い」という慎吾ちゃんはソフトクリームの紙まで食べるパフォーマンス。警察のサイレンの音にも敏感に反応するのね。

「何で紙ごと食べるんですか」 「お腹空いたんだよ」 「ヤギ以外見た事ない」

「最終的に俺が行くわ」・・・柳沢アテンド無しでも、敦士くんだけでOKで~す!ようやくロープウェイ(下り)に乗り込めた3人。「ちょっと席替って」とレディーファーストの欠片も無い、”小学生”な慎吾ちゃん。ガイドするタイミングも難しい・・・樹齢900年の御神木もあっさりと通過?「あばよ!」を返されると慣れていないのね?観光案内所の真ん前で慎吾ちゃん、尾道の地元民たちに観光情報を聞く慌てっぷり。御袖天満宮の55段の石段は(映画だけじゃ無く)朝ドラのロケ地でもあったのね。慎吾ちゃん、勝手に鐘を鳴らしてしまって「お寺の人しかダメなの!」と小学生に注意される始末。鳴らしたら「バチが当る」そうな・・・だからプリン売り切れか?

「今日は本当にね・・・あの、第2の故郷・広島県尾道に来て、とってもいい夢見させてもらいました・・・また会う日まで、あばよ!!」 「僕なんか数少ないNGタレントの1人が柳沢慎吾ですよ・・・一緒に共演したくない人ですよ(汗)」

火曜サプライズ」でも紹介されていた尾道プリン屋さん「おやつとやまねこ」では売り切れ!プリンを求めて「やまねこカフェ」へ・・・近くには木曜にも開いている尾道ラーメン屋「つたふじ」もあるらしい。井森美幸さんが情報を聞き出している間に、慎吾ちゃんは偶然・・・大映テレビの照明さん「佐野さん」と再会!井森さんとも旧知の仲だそうで・・・プリンそっちのけで想い出話。尾道ラーメン屋で思いっきりビールを飲む慎吾ちゃん・・・「もう運転する気さらっさら無いんだな」とウッチャンも苦笑。もう撮影を止めてラーメン食おうよ!尾道プリンも忘れずテイクアウトして・・・「柳沢アテンド」でハプニングだらけのトラック旅は終了!尾道は行ってみたいね!

「蛭子ダメおやじ」: 至福のひとときにも「肉”は”美味しいですね」と・・・戦慄が走る蛭子発言

お次は、いまやテレビ東京の”超VIP”となった蛭子能収さん。前にこの番組にはスタジオゲストで来てたので要領は知ってましたね。旅のパートナーはたんぽぽの川村さんとIKKOさん。「強いて言えば、平和島競艇に行きたい」としょっぱなから蛭子節炸裂。この3人は見る人と見ない人、はっきり好みが分かれるな・・・餃子宇都宮より三軒茶屋「餃子楼」の方がおすすめ?IKKOさんチョイスの旅館にも、蛭子さんはなぜか泊まりを拒否?泊まりロケは「路線バス旅」でもう懲り懲り?旅館も苦手だしね・・・「なんでそんなに旅をしたいの?」と元も子もない質問に凍りつくスタッフ達!土田さんも「ジジイ、仕事だよ」と説教ツッコミ。早めにちゃっちゃっと終わらせたいのね。TVカメラの数も多過ぎるし。ごねる蛭子さんを強引に連れ、行き先は那須塩原に決定?

「この服 大丈夫かな?高原・・・寒くないかな?」 「麻雀で捕まるまでは・・・」

「高原」て・・・那須塩原ね。レンタカーを借りるも不慣れなデカい車でハンドルが切れない蛭子さん。運転する蛭子さんは不安な顔でキョロキョロし過ぎ!那須塩原だと日帰り出来なさそうだから渋い顔なのか。カレーとんかつだけじゃなく、餃子も結構好きなんだね。IKKOさんのどうでもいい恋愛話も「何の話?」と上の空な蛭子さん。温泉まで入ると余計に帰れなくなるよ・・・蛭子さんとの2人旅状態を避けるために、IKKOさんは友達のみどりちゃんを招集。蛭子さんの好きなものは「お金」・・・ギャンブルで1億円は軽く負けてる?なんと「クイズ世界はSHOW by ショーバイ」時代の蛭子さんは年収1億円稼いでいた!?と自ら告白。「麻雀で捕まるまでは」って・・・あまりのぶっちゃけぶりにウッチャン大爆笑。「1回捕まっちゃうと・・・」と川村さん絶句。

「蛭子さん」 「行きます、私・・・」 「えっと、何処に行くんだったっけ・・・?」

オートキャンプ場にレンタサイクルなんて、簡単にあるわけ無いでしょう・・・あっ、あった。正直どっちでもいい蛭子さん。「空気もよく入ってる」とタイヤのパンパンぶりを褒める蛭子さん。自転車に乗る蛭子さんの映像を見てウッチャン大爆笑。川のせせらぎとか、あまり自転車を止めないのね?間もなく川村さん仕事で中抜け。スリルあるアスレチックを楽しみ童心に返るおじさん2人。IKKOさん車中で首がカクッと・・・疲れて眠くなるおじさん2人。ハンドル握ってるのに蛭子さんがコワい・・・バス旅と違って運転してるんだから眠っちゃダメ!なんとか那須塩原駅に到着・・・「ごめんなさい」と蛭子さん仮眠。「死んじゃってんじゃねえの?」と土田さん。

何か殺人事件か何か起きそうな感じだね。早く今の内に宿に着いておきたい

温泉宿まであと1kmの所なんだし、吊り橋ぐらい寄ってもいいでしょう・・・七ツ岩吊り橋を歩くおじさん二人。癒されるひと時にも「殺人事件」とか・・・風光明媚=サスペンスなんだろうなぁ。旅館「湯の花荘」に着くと・・・2人っきりが嫌で呼ばれたIKKOさんの友人・みどりちゃんがお待ちかね。由緒正しい旅館のようで、旅館に厳しい蛭子さんも満足?安心して湯の花荘でガン寝する蛭子さん・・・あれ?この短髪の人は誰?目が赤く充血してる蛭子さんを起こしに行くIKKOさん・・・「これ、ゴールデンで流していいんですか?」と土田さんも驚愕する蛭子さんの寝起き。アイドルの寝起きは見るけど、おっさんのガチの寝起きはあまり見ないもんね。全員下戸なのでジュースで乾杯・・・夕食の時間。蛭子さんとご飯を食べてる、タイのキックボクサーみたいな人は誰ですか?多分IKKOさんです・・・珍しく素直に郷土料理を食べる蛭子さんと、至福のひと時。食事のあとは渓流の露天風呂・・・IKKOさんは女って言ってもちょっと分かんないよ。「熱いってば~」とお風呂でもからかわれる蛭子さん。「スギちゃんに見えてきた」と逆襲。「よく言われんのよー」と認めるIKKOさん(笑)

「仕事を1つ逃すと全ての仕事を失うから・・・」 「これでギャラが貰えるのね」

仕事終わりの川村さんも風呂で合流し、旅人全員で入浴。「結構、足 肉付きいいんだね」とエロ蛭子モード。川村さんの胸の谷間に蛭子さんも負けてないですよ。たわいもない会話が15分も続く地獄温泉、そろそろ帰りたい・・・「本当に今日、ずっと付き合いたいんだけど・・・俺は明日早いんで、今日はこれで失礼します」と突然の脱退宣言!「仕事を1つ逃すと全ての仕事を失うから」と捨て台詞を残した蛭子さん。そんなに切羽詰まってましたっけ?そそくさと車のエンジンを掛け帰京する蛭子さん・・・焦り過ぎてギアがニュートラルに。やっぱり旅館とは相性がよろしくない?蛭子さん・・・残された3人の女性達(?)は(アルパカとIKKOさんが大人気な)りんどう湖ファミリー牧場でジップラインを。IKKOさんの悲鳴がうるさ過ぎ。戻ってくる2人の画がシュールだったなぁ。とにかく柳沢慎吾さんと蛭子さんという両極端な2本立ての今回の旅。「女性と泊まると奥さんに怒られるから」?んなわきゃ無い。「これでギャラが貰えるのね」泊まりも日帰りでも金貰えりゃ勝ち!



蛭子さんは本当に息子とウリ二つだよなあ・・・そして、大ざっぱで一族からも全く尊敬されていないというね。さて、オランダ代表はこの6月、スポンサー回り・・・いやいや、インドネシア中国アジア遠征しますよね!韓国タイを回った2007年以来、6年ぶりのアジアツアー。それに伴い、今回のファン・ハール・Oranjeは4名の初招集選手が・・・ドゥアルテ(ヘラクレス)とトールンストラ(ユトレヒト)、ティーンダリ(スウォンジー)にネロム(フェイエノールト)ですか。ファン・ハール監督が積極的に若手にチャンスを与えてるタイプなだけに、おちおち代表招集を辞退できないと・・・ファン・ペルシーロッベンなど、当初思われてたメンバーより豪華な陣容が帯同するみたいで。そんなファン・ハール監督も(EURO2016迄では無く)2014年ブラジルW杯をもって代表監督を退任する意向だそうで。う~ん・・・代表監督は2年じゃ無く4年一区切りの方が望ましいと思うんだけどなぁ。つかブラジルW杯までにチームを仕上げるのは厳しいっしょ?ファン・ハール監督本人も「W杯優勝は難しい」と認識してるみたいですけどね。大抜擢したフレッシュな選手がこのW杯予選で芽吹き始めてるだけに。もったいない気がするけどなぁ。「プレミア監督のオファーなら引き受ける」と野心はまだまだありそうで・・・その辺のアジア遠征か。S.デ・ヨングファン・ウォルフスウィンケルに出場機会あればいいな。

「23歳以下で構成されたヨーロッパの各国代表による2年に1度の大会がイスラエルで開催」
WOWOWオンライン グループリーグ第1戦 「オランダ vs ドイツ」 2013年06月07日(金)


正直、興行的な面が強そうなA代表アジア遠征よりも・・・個人的に気になるのは、6/5(水)にイスラエルで開幕する2013年「U-21欧州選手権」の方ですね。アジア行きに帯同しない、ストロートマンマヘルら主な若手選手はこちらの方で頑張ります。グループBに入ったオランダU-21代表は・・・連覇を狙う王者スペインU-21代表、若手の台頭著しいドイツU-21代表、そしてロシアU-21代表と強烈な組に放り込まれましたがコル・ポット監督の下・・・フォッペ・デ・ハーン監督時代の欧州選手権2連覇よ、もう1度!DF陣などはA代表キャップも重ねる経験豊富なメンバーも居ますが、(ワイナルドゥムなど)元々Jong Oranjeでプレーしてた選手たちと今ひとつ呼吸が合ってない「不協和音」が残ってる感じですかね。この辺り、ハーモニーを上手く奏でれば大物食いも期待できそうですが、どうかなぁ?WOWOWでは第1戦「オランダ vs ドイツ」を放送!出遅れないように調整、間に合って欲しいですね。特にルーク・デ・ヨングはこっちで結果を残さないとなぁ・・・

【“【#275】
「柳屋さん」 インドネシア&中国戦/U-21欧州選手権”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013.06.12(水) 06:15|
  2. 関根勤と高田純次(時々、柳沢慎吾)
  3. | TB:0
  4. | コメント:6


【#146】
「太陽と海の教室」 [柳沢慎吾]クライマックス甲子園

アイラブユー、ベイビー♪・・・原曲だと「I love you ベイベー♪」のイメージが強いですが、”UZ(ユーズィー)流”だと「ベイ”ビ”ー」なんですね。ってのが気になってたスマスマビストロSMAPで何度も流れてた織田ユーズィーさんの「♪Can’t Take My Eyes Off You(邦題:君の瞳に恋してる)」。この曲が主題歌の・・・この夏の月9ドラマが(7/21(月)スタートの)「太陽と海の教室」です。去年の世界陸上大阪大会の時と比べて”シェイプ”しましたね、織田さん!陣内孝則さんもドラマの役柄で体重を激しく増減させますが、俳優さんの体重のコントロール能力はすごいなぁ。7/14(月)のビストロではやたら香取慎吾さんにつっかかる織田さんが面白かった!やっぱり例の「赤ペンを買え!」話が出ましたね。「鹿賀丈史さんとの共演が楽しかった」って話は前にもしてたような・・・「スマステ」だっけ?でも(香取さん作)「ネバネバ海鮮ばくだん」に「定まってない」「狙いは何だ」とか・・・最終的に「塩っぺぇ」だし、「発泡濁り酒」に(三度見でして)「合ってる?」だし「こんぐらいはっきり言ってくれると気持ちいいですね」と中居さんに言われるほど”フリーダム”な織田さん!世陸のテンションは天然っぽかったけど、ドラマで「熱血教師」テンションはどこまで続くのか?個人的には(かの唐沢寿明さんが「ここまで強烈な個性の人が居るのか!?」とカルチャーショックを受けた(@「ふたり」)という)陣内さんが(野島伸司脚本)「愛しあってるかい!」で演じた「日色一平」先生の再来を「櫻井朔太郎」先生に期待します。んで、「木村拓哉×織田裕二」共演コメディドラマは・・・いずれフジで実現すんの?(笑)

世界陸上は無いのに、今年のも熱い織田裕二先生登場!西高のドラ息子と対決した7/21(月)夏の月9ドラマ太陽と海の教室」第1話「地球一熱い教師が海からやってキターッ!!」については、ブログ後半で。



「クライマックス甲子園」: 柳沢慎吾”ひとり甲子園”CD&「うたばん」で東海大相模応援歌♪

この夏は第90回記念大会となる夏の甲子園予選、すでに今春センバツベスト4の東洋大姫路(兵庫)、聖望学園(埼玉)が地方大会初戦で姿を消しました。まさかあの大塚投手が・・・しかも今春センバツ優勝校の沖縄尚学も沖縄大会決勝で敗退しました。あの東浜巨投手が・・・しかし沖縄には「伊波翔悟」投手という、センバツ王者を倒せるポテンシャルの投手が浦添商に居るとの評判だったので、このピッチャーは早く甲子園のマウンドで見てみたいです。さらに前回優勝校の佐賀北今春センバツベスト8の天理(奈良)長野日大も姿を消す事態に・・・嗚呼、長野日大の縦横無尽に走り回る”スピード・ベースボール”はまた夏にも見たかったけどなぁ。こうなると千葉も東:木更津総合、西:千葉経済大附属の”両:横綱”が順当に勝ち抜けるのか否か日に日に非常に気になります!拓大紅陵木更津総合と当たるまで・・・なんとか粘り勝って欲しいなぁ(爆)

「成東 5-4 拓大紅陵」、この夏もベスト8を前に姿を消しました・・・慎吾ちゃんのCDで癒してもらうかな(爆)

柳沢慎吾のクライマックス甲子園「柳沢慎吾のクライマックス甲子園!! DVD付」
  HMV ジャパニーズポップス 2008年7月16日


やっと買いました。の中で聴いてたらラジオ中継聴いてるような錯覚に陥る・・・甲子園の熱気溢れるCDです。柳沢商業とPC学園の監督は共に「ヤマグチ監督」?春夏連覇を狙う高校相手に決勝逆転サヨナラHRなんて「済美vs駒大苫小牧」とか「佐賀北vs広陵」に匹敵だぁ。(牧野直隆前会長っぽい?)大会会長は挨拶中にセミは飛んでくるわ入れ歯は落ちるわと大変!それにしても柳商OBのハヤシ君(ミュージシャン志望)は”イタイ奴”ですねぇ(笑)

そんな波乱含みの甲子園予選の最中、7/16(水)は柳沢慎吾さんの”ひとり甲子園”モノマネCD「柳沢慎吾のクライマックス甲子園!!」のリリース日です。これで一足早くの中でも「オス!オス!」と甲子園気分に浸れるなぁ~(笑) やっと柳沢慎吾さんのCDプロモーション?番組出演予定もおぼろげながら判明しましたよ~。CD発売日の7/16(水)には「ベストハウス123」と「爆笑レッドカーペット」に続けて慎吾ちゃん登場!「ベストハウス123」は「ゴンゾウ」の裏だなぁ・・・慎吾ちゃんのコメントする部分だけチラチラ覗こうかな。司会のロンブー淳さんは(「BL@CK MAIL甲子園」@ロンハーなど)”ひとり甲子園”の振り所を熟知されてる方なので・・・「レッドカーペット」は慎吾ちゃん”審査員”側で出るの?それとも”芸人枠”の方で出るの?(笑) あと7/17(木)「嗚呼!花の料理人」にも慎吾ちゃん出演・・・これもロンドンブーツ・田村淳さんの番組ですね。それに7/20(日)の「メントレG」にも慎吾ちゃん出ますねぇ。まさか最初のフジテレビの廊下のコーナーじゃ無いよねぇ?(笑) とりあえず今週は柳沢慎吾さんの”ひとり甲子園”モノマネを存分に堪能出来そうです♪

付け加えて、再来週7/31(木)の「うたばん」に柳沢慎吾さんが「柳沢商業ユニフォームで?登場の模様。

【7/31(木)「うたばん」実は甲子園フリークの柳沢慎吾選手が・・・「東海大相模」応援歌を披露】
慎吾ちゃんの出番までが長かったなぁ・・・中居さんの兄貴話は他番組でもお馴染みのツッパリトークでしたっけ?今春のセンバツで「東洋大姫路 2-0 智弁和歌山」の試合も甲子園アルプススタンドに観に行ってたんですね。「すっごいね!智弁の応援!」ってアフリカン・シンフォニーを口ずさむ辺り・・・応援歌のレパートリーも増やしてるし。智弁って、やっぱ応援団も甲子園慣れしてるんだねぇ・・・負けた直後も「バイビー」って(笑) そして松坂投手(横浜)の「ノーヒットノーラン」を達成した優勝春夏連覇)の瞬間を再現。後ろを向いちゃって「カメラ撮れなかったらしいよ!」って・・・確かにあったわ。そうそう、普通は”女房役”の小山捕手の方を見るのにね(笑) で、最後に「六本木で原辰徳に出会ったエピソード」の鉄板トーク・・・そこから「東海大相模」応援歌になだれ込みますか!?絶妙だわ慎吾ちゃん・・・「T・O・K・A・I 東海相模♪」のターンに我が腹筋は破壊されました。MCの中居さんも”東海大相模応援団”に巻き込まれてるし。ゲスト登場時間は10分ちょっとだと思うんだけど、今回もマネージャーさんの肩を借りて慎吾ちゃんはヘトヘト状態でスタジオを後にしたんでしょうね。「あばよ!」で締まらず、最後まで「T・O・K・A・I トウカイサガミ♪」引っ張り出してたもんね(笑)

「超文具大百科」: 文具を超えた文具たち&中島せいやカメラマン熱演「違う 違う 違う こう」

今週7/18(金)は「タモリ倶楽部」休止(泣)なので・・・先週7/11(金)「タモリ倶楽部文房具企画「文具を超えた文具たち 超文具大百科!!」の回の事を書きます。ゲストは文具好きの山田五郎教授。そして、文具を”ドラマ仕立て”で紹介するために呼ばれた俳優2人?ふかわりょうさんと松尾諭さん。しかし(当初の”ドラマ仕立て”企画)「連続ドラマ ああ超文具」は1発目から超グダグダで企画倒れ・・・ふかわさんの俳優生命は実に”短命”でした(笑) アンガールズ田中さんが「」の回で異常にハマってたせいか、今回のふかわさんは若干力み気味?でもタモさんに”S”っぽくいぢられた時のふかわさんは嬉しそう(笑) 「巨大消しゴム」とか「ホラー鉛筆削り」とか遊び心満載の超文具山田五郎(本名:武田)さんも感心。松尾諭さんは「1日5回」耳かき大好きで鼻毛カッターも常時携帯、そんな松尾氏に対する「穴の”修理”が大変だねぇ」のタモさんコメントが秀逸。「付加価値種」なのに「ナンバーロックペン」も「キーボード付き物差し」も不完全極まりない(笑)

「(玩具合成種の)”ロケットペン”ですね」 「お~、ロケットマン!」

ロケットペン」登場に(ふかわさんにちなんで)「ロケットマン!」とすかさず声をかける山田五郎(本名:武田)さん、ここでなかなかの”ふかわ愛”を見せます。「伸びろペン」もなかなかの如意棒ぶり。「ののしられて”伸びる”タイプですね!」って、ここはエロ山田コメントをインサート。それに「こすったら(伸びる)」とエロく乗っかるタモさんコメントが下衆い・・・(「呑まず嫌い王」の回では井筒監督に振り回されてた)お坊ちゃま勝田アナも呆れる始末(笑) 何もしなくても”伸びる”ペンに「若い!」の大合唱、「あまりやりすぎると”病気”になりますよ」とさりげなく俳優松尾さんもエロコメントをインサート。蟹バサミペン?をいたく気に入ったり、最後の「完全に”夜の感触”」(ふかわ「既に購入?」疑惑(笑)の)”大人びた”イボイボ付き(サボテン状)おもちゃペン?に淫靡なエロスを感じたり・・・(”三角ジョウジ”を含めて)何気に下ネタ”多め”な、今回の「超文具」でしたね。

違う 違う 違う こう! (Cicaro Cicaro Cicaro Cool)

空耳アワー」3発目の「違う 違う 違う こう!」ビデオに・・・中島せいやカメラマンが登場!あの体のキレ・・・ヒップの突き出し方は何なんですか!?素人技じゃないよ。「大々的に出演したなぁ」とタモさん大いにニヤニヤ。何度見ても笑えるなぁ、アレ・・・映像のインパクト力でソラミミカキゲットしましたね。いわゆる(ボキャブラ的に言う)”バカパク”ってやつ?ありゃ座布団も取れるわ(笑) こんな夜のワンダーランド、「タモリ倶楽部」も今週は(「アメトーーク」と共に)お休み。今週は(上述)”柳沢慎吾ウィーク”に集中しますかねぇ。1週空いて7/25(金)は「ポン酢」の回以来の「城咲仁高橋克実」コンビが再登場。「ポン酢パーティ」の続編かなぁ?

7/25(金)の(「速報!甲子園への道」挿入で20分遅れ)24:35スタートの「タモリ倶楽部」は・・・好きなお酒を飲み、そのお酒に合った料理を作りながら、ウンチクで盛り上がろう!という大爆笑企画「どこでも酒場シリーズ最終章?ついに台所で呑む!」と、ついに飲み企画井筒監督は外された?このテの企画だと浅草キッド×井筒監督がレギュラーメンバーだったのですが・・・「ポン酢」じゃない城咲克実コンビ再登場の様です。

【7/25(金)「タモリ倶楽部」呑み・料理企画「どこでも酒場シリーズ最終章?ついに台所で呑む」】
タモリの手料理がもう止まらない・・・(自分の大好きなBGM)「ヘ~イ、ミスタータ~モリ~♪」5連発に感動!呑めば呑むほど料理の手さばきが良くなるタモさん・・・まさに「酔拳」状態?「東京の食べ物は甘すぎる」さりげなく東京批判キター。でもしょう油は(タモさんの出身地)九州の方が文句無く甘いんだけど・・・「醤油ーこと!」は明石家さんまさん(村上ショージさん)のモノか(笑) しかしタモさんはゴボウのささがきも”職人”だなぁ。「バルサミコ酢とポン酢が合う」ことも発見してて(ポン酢ファンの)城咲仁さんを歓喜させてるし。高橋克実さんはどっかでずんのやす氏、八十田勇一氏と”和尚系”三人衆で集まって番組やって欲しいねぇ~。それにしても今回の「空耳アワー」は「夜 九九」・・・安斎肇さんが「反省会!」と言い放つ程の出来でねぇ。安斎さんは「勝手に観光協会」(@沖縄)で”MJみうらじゅん師匠と取っ組み合いのケンカをしてたのね(笑)

七叉路無知な平林夫人登場。8/8(金)「タモリ倶楽部七叉路企画「やるね!大田区シリーズ(1) 六郷の七叉路を八百屋さんから見よう!!」については次の【#147】「木更津総合・千葉経済」の記事に書いてます。

「自信持って!大丈夫だから」、ローラ・チャンちゃんの無茶振り中国カラオケリクエストに「サイアイテ~キ、コウジ~」で応えるやましげさん!8/15(金)「タモリ倶楽部北京五輪企画?「北京オリンピックまっただ中!潜入!!池袋チャイナタウン」についても、次の【#147】「木更津総合・千葉経済」の記事に書いております。


「テレフォンショッキングに半田健人」: なんて「タモリ倶楽部」な友達の輪&”ハモリ倶楽部”

超文具」の回のエンディングでは”カニ”と”サボテン”で下ネタ「悪ノリ」してたタモさん山田五郎教授ですが・・・実はこのお二人、お昼の「笑っていいとも!」7/15(火)のテレフォン・ショッキングでも共演。そして”サプライズ”は起きました・・・今週はこのブログも休もうかなと思ってたんだけど、五郎さんのお友達紹介のせいで休めなくなっちったよ。「イケメンを紹介しますよ」のフリで「えっ、まさか!?」・・・そう、山田五郎(本名:武田)さんが紹介したのが「半田健人くん」!お昼での”愛弟子”(?)登場にタモさんも「お~っ、半田君!」と喜びの一声?「タモリ倶楽部」ではたびたび一緒になるけど、「笑っていいとも!」での「タモリ×半田健人相棒コンビ共演は興味深いねぇ。つか、半田さんに贈られるお花が(「みうらじゅん」「山田五郎」「いとうせいこう」「安斎肇」の”サブカル四天王”をはじめ)「ほんこん」「近田春夫」「クリス・ペプラー」「やくみつる」「堀部圭亮」「泉麻人」「マギー」「なぎら健壱」etc...と、「タモリ倶楽部」ファミリーからのお花だらけになりそうな予感(笑)

「ゴスペラーズが全国各地で 『ハモリ倶楽部』 開催」
最新型音楽ニュースサイト - ナタリー -  2008年4月2日


んで、「タモリ倶楽部」絡みで書いておきたかったのがコレなんですが、ゴスペラーズの今年の全国ツアーのタイトルが「ハモリ倶楽部」って・・・この前FMでこの事を話してるのを聴いて(ラジオだから最初音だけ聴いて「?」と思ったけど)爆笑してしまいました。「(このツアーは)全員”髪切って”くるの?」とか「ゴスペラーズ流浪のグループなの?」とか・・・DJの荘口彰久さんもコメント「悪ノリ」し過ぎ。「眼帯をして登場」とか「オープニングはお尻を振って・・・」とか、受けるほうも受ける方だし(笑) 一応サングラスをかけたお方への”了承”を取ってのツアータイトルみたいですね。「ちょっとハモリ倶楽部に行って来る」なんて、言ってみたいねえ(笑)

【7/16(水)「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに「タモリ倶楽部」半田健人王子が初登場】
すげぇ半田くん・・・後半の「アウトロどん」コーナーにまで特別参加しちゃってタモさんに厚遇されちゃってるじゃないですか!注目の「お花」は(柳沢慎吾さんの”兄弟分”)「京本政樹」さんから来てたし、”新宿高層ビル友の会”の「玉袋筋太郎」さんからも来てたし・・・(ロケ弁をケチるほどの深夜番組)「タモリ倶楽部からも来てる(笑)」って、タモさん小さく驚いてましたね!昭和歌謡トークに昭和高層ビルトーク、一応「西新宿」とかアルタのお客さんに”譲歩”気味のトーク内容に思えましたが・・・やはりお昼は”文化”が違う?案の定「客席ポカーン」置いてけぼり状態でした♪でも(「タモリ倶楽部」ファンには)その光景がたまらなかったりもする・・・「アウトロどん」でも「ベースが○○さん」とか(タモさん半田くんしか伝わらない領域に”トリップ”して)「楽屋でやって下さいよ!」と窘められてましたもんね!つか、あのやりとりは(タモさん関根師匠との)”こっそりworks”に通じるテレパシー?(笑) 注目のお友達紹介でも「タモリさんの倶楽部でご一緒して仲良くなった近田春夫さんを」・・・(他局の番組なだけに)婉曲的な「タモリさんの倶楽部」って表現がいいなぁ。というか、今週の[月]水木一郎→[火]山田五郎→[水]半田健人→[木]近田春夫って最強の「タモリ倶楽部」ライン、たまらんです♪ もう金曜は「DJクリス・ペプラー」登場フラグ?それとも木村カエラさん?安斎肇さん?(笑)

そうか~、[木]近田春夫さんから[金]糸井重里さんへのお友達紹介かぁ。今週の「タモリ倶楽部」ラインを締めくくるのにふさわしい人選ですね。つか”C級コピーライター糸井重里さん登場で、「ガキの使い」の釣り選手権にも繋がっていくのか・・・それにしてもカオスな週だ。「笑っていいとも!増刊号」でまた見ちゃったけど、やっぱり半田健人先生はCM中も高層ビル話に”止まらねぇ~”状態でしたね。タモさんを圧倒してるし(笑)



このところ(石黒英雄さん主演)「エリートヤンキー三郎」や(六角精児さん主演)相棒スピンオフ「鑑識・米沢の事件簿」映画化のニュースを立て続けに聞いて・・・「相棒7」制作発表はまだかな?これらもかなりの”サプライズ”だったのですが、さらに今週中に「柳沢慎吾ウィーク」&「いいともテレフォン半田健人」というニュースを聞いたら居ても立っても・・・この週末も7/19(土)の「ザ・イロモネア」はあるみたいですし、7/20(日)の「サラリーマンNEO シーズン3」は「厚姫」(堀内敬子さん)再登場?月末の7/26(土)には(豪華スター選手集結?の)ヤープ・スタム引退試合(@ズウォレ)も開催だそうで、意外にこの7月もイベント増えてきました。

【7/19(土)「ザ・イロモネア」 山本高広選手”狼狽”&芸人レポーター内村&次週、あの男が?】
思いのほかモノマネが不発で追い詰められ狼狽する山本高広選手・・・それが功を奏しファイナルチャレンジまで持ち込んでキター!現在(織田新ドラマに向け)「新ネタ充電中」で嬉しい時期なんだ(笑) しかし「ゴールドラッシュ」での”芸人レポーター・内村”さん・・・あまりに「ゴールドラッシュ」で若手芸人ネタに(”ゲラ”で)笑いすぎたせいか、芸人舞台裏に左遷されたのかな?「明暗分かれる」とか「真剣勝負です」とか言葉のチョイスが古いし、それにアガり過ぎ&豹変しすぎ(笑) しかし(若手芸人に触発されて)来週はその”流浪”の内村さんが「ゴールドラッシュ」に挑戦するんですねぇ♪ 「マセキ芸能社所属 ”ザ・テルヨシ”」って名前で!?

【8/2(土)「ザ・イロモネア」 マセキ芸能社所属の芸人「ザ・テルヨシ」がゴールドラッシュに登場】
黒縁メガネは(バラエティ番組出演時の)水谷豊さんからの”インスパイア”?「ゴールドラッシュ」での鉄道ネタ「何でも電車に例えてしまう営業部長」は、かつてのウンナン漫才「日比谷線vs銀座線」の2008年バージョン!?審査員側の南原さんも戸惑うはずだよね・・・開通直後の副都心線から(東京メトロ繋がりで)赤坂見附×永田町TBSご当地ネタ、さらに「千代田線綾瀬」「(東急田園都市線で中央林間」(「急行じゃなくて”各停”でな!」)への流れは・・・ななめ45度オカッキーダーリンハニーのお二人、さらにタモさん辺りをピンポイントで笑わす作り?先日の「タモリ倶楽部公共物マニアの回で半田健人さんが言い放った「何事にも精通した者は”鉄道”を通ってますね!」の一言もここに繋がるのか・・・”ザ・テルヨシ”氏はガッツポーズで帰って行って、(小島よしおさんに次ぐレギュラー100万円獲得を目指して)また次週も登場するんですね(笑)

「”本家”織田裕二『食っていける?』に山本高広が激白:モノマネDVD制作構想!?」
nikkansports.com 日刊スポーツ:芸能(紙面より) 2008年7月15日


んで、冒頭にも書いた通り来週7/21(月)からは山本高広さん・・・じゃなかった、「織田裕二」さん主演の月9太陽と海の教室」が初回90分SPでスタートです。湘南にィ~、織田裕二がァ~、キター!!女子高生役の吉高由里子さんが(小日向文世さんと同じく)「あしたの、喜多善男」から、また北乃きいさんが「ライフ」から、さらに谷村美月さんが「パンドラ」から・・・それぞれ「太陽と海の教室」に集結ですか。今後、織田裕二さんもドラマ番宣で「27時間テレビ」にも絡んだりしてくるのかな?今年は明石家さんまさんがメインパーソナリティだそうで・・・深夜が濃そう。もしさんまさんに柳沢慎吾さんに織田裕二さんが集う夏の夜が実現したらば・・・どれだけ熱くなるんでしょうかね。南原清隆さんにとっては世にもおぞましい”地獄絵図”となるのかも?(笑)

【“【#146】
「太陽と海の教室」 [柳沢慎吾]クライマックス甲子園”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.08.02(土) 23:56|
  2. 関根勤と高田純次(時々、柳沢慎吾)
  3. | TB:0
  4. | コメント:16


【#104】
「AZ you like」 エリートヤンキー三郎 vs 奥田民生

帰ってきた時効警察」に思いのほかハマってしまいました。前シリーズはそんなにハマってなくて、割かしライトに「ふ~ん」と思って見てたくらいなんですけど、今回の続編シリーズは”ヘビー”な視聴者になってますよ。ぎっしり詰まった「肉まん」を頬張った感覚?そういや、「ネギダク」って注文したことありますか?今週の「ダチョ・リブレ」(へらクレス)で、寺門ジモンさんが吉野家(築地市場店)で頼んでました。「ダクダク」と注文するとそれは「つゆダク&ネギダク」という意だとか。(しかし、後程ネットで調べたら「ダクダク」→「つゆダクダク」と「つゆ沢山」の意のようで・・・そうなんかな?)面白いでしょ?牛丼にネギをたっぷり盛る事を「ネギダク」と言う話じゃなく、あの「肉」にうるさいネイチャージモンあっさり「吉野家の牛丼」を買ってた。って事実がね(笑)

適当伝説 with 江頭2:50高田さんの辞書には・・・
「躊躇」って言葉が無いですよね?


探していた「適当伝説」DVDをヴィレッジバンガードでようやく見つけました。あまりに内容がくだらないので、”江頭フィギュアと2ショット写真の刑”に処してやりました。”もこみち風”純次の「純次ドッキリぶらり旅」の適当ぶりもいいなぁ・・・衝撃のラストシーンに「何度見てもこのパターンにやられるなぁ!」と(副音声の)関根勤師匠も撃沈!このDVD、どこが作ったの?ビクターさん、こんなおバカなモノを世に広めたらイカンですよ・・・買っちゃったですよ(笑)

そんなネイチャージモンの、5/1(火)の「寺門ジモンのネイチャートーク4・春の花粉対策編 ~熊は鼻が詰まるのか?~」(@新宿ロフトプラスワン)開催も迫っておりますね。”第4弾”となる今回も(恒例の如く)前売りチケットが「即日SOLD OUT」と”完売御礼”の大盛況だとか。相変わらず勢いに乗ってますねぇ、某お笑い超大手事務所の鼻息が荒い?幕張メッセのイベント(幕張メッセと言えば、いまだにEMINEMの来日LIVEを思い出す・・・あのギュウギュウ「スシ詰め」状態を(爆))ですら”閑古鳥”か?と言われている昨今、このネイチャージモン高田純次御大ときたら・・・景気の良いことで。あの純次DVD「適当伝説~序章・勝手にやっちゃいました~」もシャレにならないくらい売れているそうで。ジモンライブプラチナチケット化に、純次DVDのバカ売れ・・・地球の終わりは「寿司屋」以外でも察知出来る気がします。ここまで来れば・・・オカしいよねぇ(笑)

「全然聞いてねぇ」高田純次・還暦記念DVD「適当伝説」についてはReiさんのブログ記事もご参照下さい。

テレ東・ドラマ24の異色作石井君の暴走が止まらぬ「エリートヤンキー三郎」#3についてはブログ後半




さて今週も金曜日。しかもマークすべき番組が夜19時から存在しちゃってるので”てんやわんや”です。そのうえ24時台の「攻防」は最大の”見もの”でもあり(オレンジジュース好きにとって「ハリケーン被害でオレンジジュース値上げ」のニュースに頭を痛める程の)”悩みの種”。何せ、(現時点で)今世紀最強のアホドラマ「エリートヤンキー三郎」と、あの空耳”名優奥田民生氏出演の「タモリ倶楽部」が真裏で”激突”なんですから。

[19時] 「ぐるぐるナインティナイン」 (19:00-20:00/日本テレビ)
昨年暮れの辺りから、TV欄の「陣内」の文字に何度と無く裏切られてきました。あの人、結婚するんなら、苗字を「藤原」に変えてもらった方が紛らわしくないんだけど(ゴニョゴニョ)・・・今週の「ぐるナイ」の「日本語しかしゃべっちゃいけない料亭」に陣内孝則さんが来店されるとの事なのでチェックです。このコーナーは(【#81】「台湾チーム」の記事で書いた)東幹久選手が来店した時に「あっ、中田有紀さんだ」と思いつつ見てました。食事中に英語とかしゃべったらダメなルールですよね。まぁ、陣さんなら”博多弁”多めで大丈夫でしょ(笑)

[20時] 「ドリーム・プレス社」 (20:00-20:54/TBS)
あれ?この前TV欄でチェックした時には「高田純次デビ夫人お宅訪問」となってたんですけど・・・「旭山動物園へ行こう!」に変わってる?え~、”差し替え”なのかなぁ?純次が出ないんなら躊躇無く”スルー”なんですけども、ラ・テ欄に載っていないだけで「純次お宅訪問」がOAされるかもしれないので、一応チェックです。ちなみにお宅訪問の同行者は(「純次といっしょ」と言えばおなじみ)石原良純さんと丸山弁護士ですが、丸山弁護士はおそらく「ぴったんこカン・カン」の”ちょい不良オヤジぶらり旅”との「差別化」で加わっているのでしょう。あと、「お宅訪問」先での(お金持ち様の)目に余る”セレブ自慢”に耐えかねて・・・純次が「ふざけんじゃねぇ!」と暴走しちゃった時、「何なの?この方は」と相手方が逆上した時の「仲裁役」とも考えられますか(笑)

田中くん、鉄道のドラマ見てるよ。南田ってのが居るでしょ?ごめんね~。

この「ドリーム・プレス社」のウラはタモリさんの「ミュージックステーション」です。今週はKAT-TUNがゲストでは無いようです。それだとタモリさんとKAT-TUN・田中聖さんが生放送で顔を合わせる機会も無いし、(もっとも、この時期にKAT-TUNがゲストならば「6人に復活した」話を真っ先にすべきでしょうけど)タモさんがそれに構わず「田中くん、(他局だけど)鉄道のドラマやってるよね~?」と客席そっちのけで(田中くんと)勝手に盛り上がっちゃう姿を想定してるんですよ。なのでこの春、4~6月の「Mステ」にKAT-TUNが出る時は”要チェック”なんです。常にニュートラルなあの番組で、タモリさんが(少しでも)喜ぶ姿を見たいから(笑)


実はこの「KAT-TUN vs 高田純次」の”金曜8時対決”は、6週間後の6/8(金)に実現する模様。”続き”は【#109】「時効警察ゾフィー」の記事にて。首を長くして待ってたって。どうせなら、OA週ズレてたらなぁ(爆)

[22時] 「特急田中3号」#3 (22:00-22:54/TBS)
ドラマを見るというより、もはや田中くんの「ジャージチェック」に見てる「特急田中3号」・・・というコトで今週もチェックします。先週の第3話次回予告で、あの白赤の「AJAXジャージ」を着た田中くんが第3話に登場するのは間違いないのよ。第1話ではあのジャージで約20分間も”露出”してくれたけど・・・今回は何分間、あの白赤ジャージを披露してくれるのでしょうか?(「ネギダク」ならぬ)「AJAXジャージ”ダク”」な展開を希望(爆)

【「特急田中3号」第三話・あの白赤”アヤックスジャージ”が再登場の巻】
お~っ田中くん、ようやくサマになる展開になってたんじゃ?今回の「特急田中3号」第3話、”メーテル”目黒照美(栗山千明さん)の実家訪問に”彼氏”三島(高橋一生さん)との「元サヤ」工作に東西奔走と・・・相変わらず”常識外れ”な「勘違い」行動っぷり。注目の白赤「AJAXジャージ」も”約3分間”着てくれました!パッション屋良さんは次回予告で出演するのは知ってましたが、元「西武鉄道職員」のバナナマン・設楽さんまで(元国鉄職員のメーテル父役で)出演するとは!「池袋ウエストゲートパーク」(IWGP)の”元・引きこもり”ロン毛の情報屋・和範役から・・・土浦在住で筑波大生の好青年役ですか!「出世」しましたね~。話の流れ的に「出世」かな?つくばエキスプレスを舞台に・・・第4話では一気に”悪役”になりそうだなぁ、三島(高橋一生)君。あ・・・「TX」つくば”エクスプレス”で「特急」田中3号?信越本線は横川~軽井沢間が廃線で「JRバス」なのに、第4話の舞台なの。「しなの鉄道」には「田中駅」があるし・・・そういや「タモリ電車クラブ」会員No.9のダーリンハニー・吉川さん、テツだけど「実はバスも好き」ってカミングアウトしてましたね・・・「ぷっすま」で(笑)


GWは鉄道旅行”信越本線(廃線跡含む)編”だったけど、「AJAXジャージ」は出ず(でも第5話には再々登場してました♪)「特急田中3号」第4話&第5話については【#105】「団地マニア来襲」の記事で書いてます。

「AJAXジャージ」に、”優勝”感じちまってんじゃんかよ!

それで、今週末はその「本家」アヤックス・アムステルダムも”大詰め”の日曜日を迎えます。サッカーオランダリーグ・エールディヴィジは最終節1試合を残して、3クラブが勝ち点72で並ぶという史上空前の異常事態。得失点差で首位に立ったAZアルクマールはアウェイでエクセルシオール戦(この試合がGAORAの放送カード[LIVE中継])、同じく2位のアヤックスもアウェイでヴィレムⅡ戦、土壇場でまさかの3位転落となったPSVアイントホーフェンはホームでフィテッセ戦と・・・もちろん4/29(日)の同時刻にキックオフで目が離せません!なので田中くんの「AJAXジャージ」効果が、今週末の「本家」アヤックスに届くよう・・・ジャージにすがる思いです。でも、AZが悲願のエールディヴィジ優勝で、アヤックスがプレーオフを制して・・・AZアヤックスが揃って来季のCL出場権獲得!ってシナリオでも嬉しいんですけどね。むしろその方が、(おそらく今季終了後に引き抜かれる?)スネイデルフンテラールアヤックスでの雄姿を”もう2試合”多く見られるのかも?って欲が出ちゃって・・・運命の「4・29」、優勝の行方は「”AZ” you like」(アズユーライク)ってコトで(爆)


【2006-2007エールディヴィジ第34節(最終節) PSVがオランダリーグ「3連覇」達成!】
オランダリーグ・エールディヴィジ最終節、得失点差、総得点「あと1点」、最後の最後まで熾烈な、物凄い、スリリングな優勝争いになりました。結果的には得失点差でわずか+1上回ったPSVがリーグ優勝!5点目を決めたコクーのゴールが優勝を呼び戻しました。AZアヤックスもよくPSVを追い詰めたよ、(チームの平均年齢は上がったけど)”就任1年目”テン・カーテ「元年」でアヤックスがここまで成長するとは・・・「田中AJAXジャージ」効果は、CL出場権を賭けた「プレーオフ」に”持ち越し”です。う~ん、今度もアヤックスAZアルクマールCLアベック出場は「無し」かぁ・・・またプレーオフCLへの”キップ”を巡る「骨肉の争い」かぁ(泣)

そんな「歓喜の瞬間」から間もなく、フィリップ・コクー選手が「PSVを退団する」と発表。さすらいの”優勝請負人”コクーの次の所属先は何処へ?”スーパーハケン大前春子さんみたいな、様になる”去り方”だなぁ・・・

[23時] 「帰ってきた時効警察」#3 (23:15-24:10/テレビ朝日)
第1話については【#102】「鉄曜日」の記事に、また第2話については【#103】「劇団・時効警察」の記事に感想を書きましたが・・・とにかく1回見たっきりでは感想を書けない、他の曜日に”リピート”しまくって今回(第3話)も感想を書くことになるでしょう。いや、なります。つか、書かないと気が済まない・・・ヤバいですね(笑)

第3話「えっ!?真犯人は霧山くん!?」は監督・脚本が園子温さんと、ここまで1、2話の監督・脚本を担当された三木聡監督からバトンタッチされます。前シリーズでの園子温監督が手がけた作品は寂水先生・アヤメ旅子(永作博美さん)が登場した#4と、茗荷谷かよ子(森口瑤子さん)が登場した#6です。園監督作品はどこか(「はぐれ刑事」っぽい?)「叙情的」な印象がありますし・・・今回もロケ先は”遠出”されたのやら?にしてはゲストが杉本彩さんで、次回予告を見た限りでは”ゴージャス”な感じもしましたけども。あと第1話で笠松ひろみ(東ちづるさん)、第2話ミュウミュウちゃん村松利史さん)と・・・それぞれ前シリーズの#1(第1話)、#2(第2話)で出てきた登場人物がゲスト出演してきてるんですよね。ここから察するに・・・今回の第3話は(前シリーズの#3に出てた)緒川たまきさんが「サプライズ」で登場とか!?だったら、より楽しみだ(笑)


【「帰ってきた時効警察」第三話 「えっ!?真犯人は霧山くん!?」 プクーちゃん登場の巻】
終始”デレデレ”な霧山くん、ゴージャスな名古屋人御殿を”舞台”としたソノショ~ン監督の「身もフタもない」第3話、下に「プクー」と感想をまとめましたので、よろしくお願いします。(←鳩時計”由紀さおり調”で(爆))

前の記事で書いたQJの「総力特集・時効警察」によると、この第3話「えっ!?真犯人は霧山くん!?」の脚本・監督を担当された園子温さん、前シリーズではプロデューサーに「今回のテーマは”中打ち”(中打ち上げ)をやることです」と堂々と宣言。寂水先生の第4話、レイコママの第6話の舞台をなぜ温泉、スナックにしたのかというと「撮影が終わったら、そのまま飲めるから」というのが理由だったそうで。となると、この第3話の撮影後も「プクー御殿」で”中打ち”パーティー開催だったのかな?そーぶくんも「プクー化」してるし、霧山くんの着メロも「プクー、プクー、プクーちゃん♪」でしたし・・・ホントに千葉に「プクーランド」を作りそうなほど、「プクーちゃんでキャラクター商売をしたいの?」というのが、(第3話の)初見での率直な感想でしょ~かと。上述QJの「オダギリジョー ロングインタビュー」で「時効警察」を”新たな実験場”と書かれていたのも理解出来ました。「帰ってきた時効警察」前の(三木監督担当の)1、2話よりも「実験色」が強かったんでしょ~かと。

「フタ開いてるんで、”閉め”に行って下さい!」

何度もリピートして観ると、「ミツコ」さんの(私服総額○億円の某DHC”ラメ”姉妹さんのような)ゴージャスさに”胸焼け”しそうになるので・・・1回だけビデオを見返しました。謎の「トップシークレット本部」は、「身もフタも無い」事件の”フタ”を閉めるためには(話の流れ的に)”要る”組織だったのね。あの事件を十文字蜂須賀コンビが解決しちゃったら、(あまりの物証の多さに初動捜査で振り回された)”警察の無能さ”要素が話の中で消えちゃいますし。「沈みがち人形」事件の方は”事故”、「バタンキュー人形」事件は時効になりそうな”事件”の「フタ」を閉めて、「プクーちゃん」事件を”未然に防いだ”・・・第3話はデレデレ「名探偵」霧山くんの”活躍劇”でしょ~かと。それにしても「ザ・ウルトラトップ本部長」って・・・あの黒部進さんが初代「ウルトラマン」だから?内偵員「6」と「9」が霧山くんに盗聴器をしかけるシーンでロッカーの上にあったダンボールネタ「警察時間」は「休足時間」のパロディ?前シリーズでは「THEアネゴ探偵 寂水先生が行く」のビデオコレクションを薦める「伝道者」となった”趣味に生きる男”熊本(岩松了さん)、この回でも「プクー人形」の優秀な「伝道者」として、霧山&三日月コンビに「見といた方がいいよっ・・・ふ・た・り・で!」と”大プッシュ”されてましたね(笑)


「多め亭」改め「早め亭」登場!「時効警察」シリーズきっての”小ネタ集中砲火”職人・ケラリーノ・サンドロビッチ先生「ご執筆」「帰ってきた時効警察」第4話については【#105】「団地マニア来襲」の記事で書いてます。
また、麻生学監督「帰ってきた時効警察」第5話についても【#105】「団地マニア来襲」の記事に書きました。


[24時] 「タモリ倶楽部」(テレビ朝日) vs 「エリートヤンキー三郎」#3(テレビ東京)
先週も迷ったあげくに「タモリ倶楽部」を録画して「エリートヤンキー三郎」#2を見届けました。今週はさらに迷うのよ・・・なぜなら、奥田民生さんが出ちゃうから。ただ、情報を調べてみると・・・今回の「タモリ倶楽部」の本企画は「アルミニウム男参上!」というサブタイトルに表される内容で・・・まさか「アルミニウム男=奥田民生」の等式は成り立たないっすよね?こうなると民生さんが登場するのはやっぱり・・・タモさん安斎肇さんコンビのアノ”ご長寿コーナー”?だと「名優・奥田民生」は空耳VTRでの”チョイ役”出演が予想されるワケで・・・
(でも今回は山田五郎氏&乾貴美子女史とガッチリ「タモリ倶楽部」ファミリーで固めてますね・・・タモさん!)

【「タモリ倶楽部」 空耳アワー”ゲスト審査員”で奥田民生さん登場の巻】
祝!「アルミニウム発見200周年」・・・「モーツアルト生誕250周年」に比べると”地味”なアニバーサリーだけど、そこに食い付くのが(我らが)「タモリ倶楽部」。今回の企画が「アルミニウム」なのに引っ掛けた”ダジャレ”で「Aluminium」→BGMが「Eminem」、「4000系合金」紹介VTRでBGMが「Beyonce」と・・・相変わらず細かい”職人技”なハウフルスさま。でも、(5~6万円相当のアルミ製「坂本龍馬像」をタダで譲ってもらった)”アルミニスト”中山さんの紹介VTRで・・・何故にBGMが「TRICK」だったのか?が気になって(爆)

「赤飯、美味そ~」 「今回の企画”台無し”じゃん!」

今回のエンディングはテレ朝内を巡ってアルミニウムを探す「グレート・アルミ・ハンティング」、でもアルミじゃなくて「赤飯」を見つけて興味を示す”食いしん坊”なタモさん。しかもテレ朝の建造物的”成分”でアルミより鉄の方が多くて「今回の企画は台無し」と吐き捨てつつも・・・「テツ」が多いコトが分かってニヤニヤなタモさん、分かりやすいです(笑) 「タモリ倶楽部」の中での山田五郎教授はてっきり”お尻博士”なポジションかと思いきや・・・最近は「金属関係」の回でしか呼ばれなくたっていたんですね。しかし、オープニングから「削り出し」「高級アンプ」と、”マニア”タモさんと”アルミ談義”で盛り上がれる話術は・・・さすがは(本名が「武田」の)”鉱物マニア”山田五郎さん!それにひきかえ、(「タモリ倶楽部」6年ぶりの登場)ビビる大木さんは「三ツ星ステーション」で言う”やましげ”山崎樹範さんに近い「疎外感」漂うポジションに?からかうタモさんに「タモさん!僕はチンパンジーじゃありません!」って、タモさんは「ゴメス・チェンバリン」のマニアなの?(笑)

え~っ!? ”耳かき”3つだよ?

後にも先にも今回みたく「ソラミミカキ」3連発の回は無いでしょう。この日の見どころであった奥田民生さん登場、今回は「名優」じゃなくて「ゲスト」として(他番組の休憩中に)登場だったそうで。おかげで”ソラミミスト”安斎肇さんは(珍しく(大)遅刻もしなかったのに)スタッフに「来たんですか?」と言われる始末(笑) しかも奥田”審査員”の”審査基準”がユルいのか甘いのか?「俺の方が天パー」も耳かき(これには納得)、「ほっぺを精一杯見せる」も耳かき(「え~っ!?」)、「犬になる、犬になれる~」も(「これ、マドンナ?」と怪しみつつも)耳かき(「耳かき3つだよ!」)と・・・史上空前の「ソラミミカキ」大放出祭でした。これにはマーティ・フリードマン氏や近田春夫氏も驚愕?いちおう”空耳ネタ”を見る前に「Tシャツが季節ごとに出るくらい」と安斎さんが念を押してたんですが・・・でも、「尻見ねば~」の頃とかと比べれば、だいぶ「目線」も上がってますしね(笑)


この翌週が、なんと”MJ”みうらじゅん復活で「日本全国大仏総選挙」と、ますます”アグレッシブ”な「タモリ倶楽部」!そのユルユル具合については下のコメントレス【#105】「団地マニア来襲」の記事に書きました。
その次「昭和の時代にタイプスリップ!団地探訪」の回も【#105】「団地マニア来襲」の記事に書きました。


そうなると今週も「エリートヤンキー三郎」がリアルタイム視聴になるでしょう。ここまで針の振り切れた”おバカドラマ”もそうそう無いし。第1話で金庫破りが学校にバレて退学となってしまった大河内兄弟は(原作によると)バイクで日本一周に”傷心旅行”するみたいで・・・早く徳丸学園に戻って来ないかなぁ。カムバック、小沢兄弟小沢仁志&和義兄弟のあの「17歳!」「16歳!」の”学ラン姿”が待ち遠しいですよ。もっとも、彼らが居なくても「15歳」石井武橋本じゅんさん)や生活指導・関根池田鉄洋さん)辺りが暴走しまくっちゃってて、主人公の大河内三郎(ジュノンボーイ・石黒くん)もイケメンらしからぬ「ヘン顔」芝居炸裂の巻。これには準主役の河井星矢(インパルス・板倉さん)が地味に見えてしまうほど。ホントに頭の悪いアホ丸出しのドラマなんですけど・・・その「猪突猛進」一直線な”おバカっぷり”が、むしろ清清しいんですよね~!今週も見よ♪(笑)


今回も小沢兄弟の御姿が拝めなかった・・・「エリートヤンキー三郎その参(第3話)の感想はブログ後半




ここまで来るとヘトヘトになっちゃうけど・・・[25時]にはそんな金曜”バテバテ”状態にうってつけの番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京/深夜1:00~1:30)まで用意されてますし、これで”クールダウン”出来るでしょ。まさに「いたせりつくせり」な金曜日になりそうです。ここまで見尽くすと「ぐるナイ」や「ドリーム・プレス社」の記憶が薄まってしまいそうですけど・・・それもまた金曜日の夜。どうせ後の曜日は「フニャ~」っとしてるんだから・・・まぁ、忙しい時間帯があってもいいでしょう。あっ、でも今週末ばかりは「ふにゃ」っとばかりもしてられないな。日曜日がこれまたオランダリーグで息詰まっちゃうから。よく考えると、エールディヴィジのリーグ優勝云々が決まらないことにはネイチャージモンのライブ関連にも手が回らないかも。ライブはこの前「ダチョ・リブレ」で「ネイチャートーク3・冬の熊対策」の密着映像がOAされてたから・・・まぁ、ロフトワン参りせずともいいんだけど。いまから考えても仕方がないや。ともかく「帰ってきた時効警察」を見るにも、「タモリ倶楽部」を見るにも「エリートヤンキー三郎」を見るにも・・・金曜日も「AZ you like」、”お好きなように”といふコトで(爆)

【“【#104】
「AZ you like」 エリートヤンキー三郎 vs 奥田民生”の続きを読む】

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.05.01(火) 12:06|
  2. 関根勤と高田純次(時々、柳沢慎吾)
  3. | TB:1
  4. | コメント:14



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。