Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#188】
「ダイヤのA」 やるやらFE/クリスマスの約束2009

実は「のだめカンタービレ」に山中たかシさんが出ていた!?エンディングロールを見ると確かに「山中崇」というキャストが・・・というコトで調べてみました。調査の結果「山中崇さんと山中たかシさんは別人」でした・・・そりゃそうだ。もし同一人物だったならば、山中たかシさん(a.k.a. 芹沢慶二刑事)は「相棒」前に・・・すでに及川光博さん(a.k.a.神戸尊警部補)と”共演済み”ってコトになりますからね。このXマスシーズン、神戸君自慢のGT-Rがもしパンクしたらブーブーと・・・後続車からのクラクション必至?片山右京さんが冬の富士山で遭難する中・・・水谷豊さんは「芸能界の告白・特別編」という番組で”アニキ”萩原健一さんに「いつかまた共演を」とメッセージを送ってましたね。小室哲哉さんの「5億円詐欺の真相」もついつい見てしまいました・・・「ガキの使い総集編」、ELT伊藤一朗(いっくん)の怒り王と「クイズ佐野元春の500のコト」が面白かった(笑)

世界の果てまでイッテQ!新春SP予告にウッチャン登山のVTR流れず・・・「カレンダー企画」のみならず新春スペシャル目玉企画だと思うのですがお蔵入りしちゃうのかな。右京さん・・・元日SPサブタイトルも「特命係、西へ!ひとつの殺人事件が420年前の史上の謎を明らかにする!千利休に隠された秘密を追っていざ京都へ!」と・・・いかにもテレ朝サスペンスらしい”エッセンス”が凝縮された、番組欄フル使用のサブタイですな。私めのお正月(1月1日)はもはや・・・浜ちゃんの「格付けSP」見て「相棒元日SPが定番です♪

勝手だね~♪ 12/23(水)のDVD記念特番「やるやらフォーエバー」については、ブログ後半に書いてます。

小委員会”から毒舌を食らう小田さん?12/25(金)深夜クリスマスの約束」については、ブログ終盤にて。




「ダイヤのA」: データ野球「彩学」の次は、強力打線「青道」・・・この一年の「タモリ倶楽部」も

相棒8」も「タモリ倶楽部」も年内放送分が終わり、こうなると寂しいモノがありますが・・・一応、今年の「タモリ倶楽部」が年内締めを迎えたので、年末恒例「2009年・タモリ倶楽部My Best 10」を某所にupしました。やっぱ、原田芳雄さんが「寝台特急カシオペア」をお酒片手に語っていた・・・「今夜語ろう!!原田芳雄カシオペア乗車全記録」の回(6月6日OA)が一番キラキラしてましたよ。と、まとめたトコロで(前の記事で書いた)「ラストイニング」に続き、こっちが最新巻まで行き着いたもので・・・今度は寺嶋裕二さん「ダイヤのA」を読書。「市大三」が日大三高で「黒士館」が国士舘、「大阪桐生」が大阪桐蔭で「稲城実業」が早稲田実業なのかな。本当は「GIANT KILLING」を読もうかと思ったけど見当たらず、たまたまこっちの方に手を付け始めて・・・

ダイヤのA 1 (少年マガジンコミックス)ダイヤのA 第1巻 (少年マガジンコミックス)  寺嶋 裕二(著)

中学全国大会を目標としていた沢村栄純。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校リベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校洗礼を受けることに!名キャッチャーの呼び声高い御幸一也との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!入学後はキャプテン・結城哲也を筆頭に口の悪い伊佐敷、同室で格闘技が好きな倉持、スキンヘッドのエース丹波、くせ者小湊ブラザーズ、”恩師”の滝川・クリス・優、そして「宿命のライバル」一年生から豪腕怪物・降谷など・・・才能溢れる個性的なメンバーと出会い主人公の沢村は”成長曲線”を描く・・・商品詳細を見る(Amazon.co.jp)

最初読み始めた印象は「少年誌連載らしいなぁ」と・・・「ラストイニング」(青年誌)を読んでいた直後でもあって余計にそう感じたんですけど、読んでいく内にこっちにもハマってきましてね。めげない主人公桜木花道クールな剛腕流川楓?となるとゴリは・・・伊佐敷・結城・増子のクリーンナップ?御幸一也は、どっちかと言うと宮城リョータタイプだな。とか置き換えて読んでもイケますよ。クリス先輩は三井寿・・・ミッチーは「スラムダンク」でレギュラーに戻ってきたけど、クリス先輩はアクシデントにより”不完全燃焼”な道へ進む・・・でも、現実を受け止めるクリス先輩の一連のストーリーは良かった。自分はクリス先輩と沢村のシーン好きですよ。より怖い片岡鉄心監督(ボス)もグラサン姿な佇まいがまるで任侠?「JIN義なき戦い」って感じのノリで・・・やっぱ”ヒゲ先輩”伊佐敷純君が好きですね!口が悪くて、悪球打ち・・・「やーまだ」よりも「岩鬼」派です(爆)

「潔癖キング坂上忍 vs 50TA」: さんま御殿SPvsロンハ―SP、どっちも見たい強烈な個性

さて、「相棒」も「タモリ倶楽部」も居ない年末番組チェックですが・・・12/21(月)は「しゃべくり007 しゃべクリスマス2時間半SP」でマツコ・デラックス再び!ぶつかり稽古映像が強烈なのは間違いない・・・あと「ホンマでっか!?TV」に、元傭兵のテレンス・リーさんは果たして復帰出来るのか?12/22(火)にも冬至ながら「踊る踊る!さんま御殿!! 潔癖キング糾弾祭り&(秘)新カップル誕生祭」と「ロンドンハーツ XマスSP」が真裏で激突。「さんま御殿SP」の方は”潔癖キング”坂上忍の潔癖屋敷ついに大公開!タオル350枚!!靴下200足!!ゴミ分別11種類!!新聞紙に座れ!!トイレに行くな!!さんま&美女軍団絶叫と・・・今や御殿のエース「キング坂上」を全面的にフューチャーして臨むようです。対する「ロンハ―3時間SP」の方も50TA(狩野英孝さん)クリスマスソングが激しく気になる・・・「キング坂上vs50TA」がコーナー同士”ガチンコ”真裏ならザッピング厳しいなあ・・・出来れば「さんま御殿SP」終わって21時台に50TA企画ならばいいのですが(爆)

【12/22(火)「ロンドンハーツXマス」3時間SP: クリスマスプレゼント?50TAのアルバム発売へ】
シャン シャン シャン シャン シャン シャン シャン・・・遠いから~、なんかの~♪ 「何だ?『なんかの』って(笑)」(ロンブー・淳さん)、「メリクーーーーーリスマス」・・・これも「早く言えよ」ってツッコんだ方が負け!?50TAクリスマスソング・新曲「♪Winter Xmas」、聖夜に吉岡さん?のピアノが静かに響きましたね~♪つか50TA、(今度こそ)本当にCDアルバムリリースっすか!早くも50TAの”集大成”、ベスト盤の予感(笑)

【12/22(火)「踊る踊る!さんま御殿!!」:潔癖の城・坂上忍の自宅は・・・知られざる理想郷!】
の折れたエンジェル村松利史さんの「友達ゴールじゃないんだよ!俺は」が踊る!ヒット賞で納得(笑)「村松御殿」VTRもデートで相当舞い上がってて笑った・・・エンジェル村松さん必死過ぎ。しかし、対照的に「King of 潔癖への道」VTRは(「さんま御殿」にしては)シリアスな作りで・・・母親兄貴は”人種”が違う!クローゼットのズレを直す坂上、衣装や靴はグラデーションに配置、テーブルは床の木目に揃えられ、ふとリモコンの間隔を直す坂上、の仕事の後は風呂に入れ、「(潔癖とは)積み重なった」・・・最後に「プロフェッショナル仕事の流儀テーマ曲が!スガシカオさんの歌声キング坂上の生き様が妙にシンクロしてウケた。

あなたは、もう存在自体が・・・オレにとっては”バイ菌”みたいなもんだから!

相変わらず、安田美沙子さんに対しては(「ヘラ ヘラ ヘラ ヘラ生きてるからダメなんだよ!」など)キング坂上名言がどんどん出てきますね・・・やっぱ「坂上vs安田」の名勝負は”テッパン”だな。失礼だけどなぜかスカッとする・・・「有吉発言」的な?さんまさんのキング坂上に対する第一声「日本タイガー・ウッズ!」、それは東幹久さん?「偉そうに・・・小学5年生までおねしょ」と実母・坂上淳子さんの斜め上からの口撃にもめげず自らの”潔癖ポリシー”を貫くキング坂上!(前半に出てた中野裕太さんと違い)ブスに異常に厳しいさん。後輩劇団員新聞紙の上に座らせるわ、(手のを嫌って)ガラステーブルに手を付けさせないさん・・・風呂に入って「二度」、タオルはだんだん”落ち”、洗濯機は3巡・彼女の「汁」(風呂の水)は使わない、「俺はをかまない」、「潔癖の人ってが見える」、サングラスかけた音楽活動時代に「俺の潔癖が世界の役に立つ!」、唐揚げの「レモンってのは、かける資格っていうのがある」・・・もう、マジ病気なんじゃないか?




しかし、レアル・マドリードラファエル・ファン・デル・ファールトが「2ゴール」ですって?いや、まいったね・・・12/23(水・祝)は「笑っていいとも特大号」・・・タモリ神父登場もしっくり来る時期、クリスマス前の特大号は久しぶり?天皇誕生日は深夜に(「ウッチャンナンチャンのやるならやらねばDVD記念特番)「やるやらフォーエバー」も放送されます。12/24(木)のクリスマスイブは「明石家サンタ」ですね。この時期は(”トナカイ一機”の)「ごきげんよう」番宣さんまさん登場もありますよ。(こちらも年末恒例)「徹子の部屋タモさん登場は(12/25までの)クリスマス週じゃなくて、次の週なんですね。で、私めは12/25(金)の「クリスマスの約束」毎年、小田和正さんの歌声と歯に衣着せぬ毒舌で1年の音楽番組を締めるのが通例でありんすよ。今年はJUJUさんが出るんですな・・・小田さんと「明日が~、くる~なら♪」って歌うの!?想像できないけど・・・(笑)

【12/23(水)「笑っていいとも特大号」: なぜか今年は「フジテレビ開局50周年」で懐かし映像も】
(「NEWS ZERO」のテーマに乗って)爆笑問題小林麻央市川海老蔵モノマネ!巻き髪のカツラ姿の太田さんが、なぜか小林麻央に見えるマジック田中裕二さんのチビ蔵・・・いや、「海老蔵」さんも作り込んでましたね~。デコメガネに黒光り”チャラ男”っぷりが「海老蔵完コピで爆笑しました。くさかったかな!?(笑)

【“【#188】
「ダイヤのA」 やるやらFE/クリスマスの約束2009”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:ボーカル - ジャンル:音楽

  1. 2009.12.26(土) 03:15|
  2. まむが
  3. | TB:3
  4. | コメント:4


【#152】
「BECK」 容疑者Xの献身&狛犬&ノルウェー戦(A)

BECK 第34巻10月4日(土)、いよいよ映画「容疑者Xの献身」公開日・・・待ちに待ってたはずが今ひとつピンと来ません(爆) 案の定”恋愛映画”的な、フジ映画プロモーションとかね。公開日なのに映画館へ向かう意志がどうも・・・なんか重い。前日10/3の「Mステ」3時間SPで織田裕二UZ)×福山雅治KOH+の”プラス”)の”再対面”を見たら満足しちゃったというか・・・まずは「ROOKIES」のスペシャルを見るか、テレ東蛭子能収プレゼンツ?土曜スペシャル「秋の北海道縦断!ローカル路線バス 乗り継ぎふれあい旅」を見るか迷いつつ、21時台は「ガリレオφ」に・・・テレ朝の「隠蔽捜査2 ~果断~」”陣内孝則×柳葉敏郎”とこちらも迷います。さすがはこの秋最大の激戦区・・・とはいえ私めはドラマ映画もそっちのけで(今さらながら)左側の写真の漫画BECK」(©ハロルド作石先生)にハマってて・・・ついには第34巻[Tシャツ付き特別エディション](完全限定版:超サービス価格¥2730)を店頭で見てもぅ買っちゃいました。内容については後述しますが・・・「20世紀少年」・「スラムダンク」一息ついて、また”まむが”です(爆)

【10/4(土) 蛭子能収ナイト「ローカル路線バス 乗り継ぎふれあい旅2」~「ガリレオφ」 操縦る】
そんなこんなで結局10/4(土)は蛭子さんの「路線バス乗り継ぎの旅2」と、湯川准教授福山雅治さん)の「ガリレオφ」を見てしまいました。今回の「ガリレオφ」は山西惇さんが出てて、いつ山西さんが「ヒマか?」と言い出すかウズウズしてて・・・蟹江敬三さんも最後に「カクテル」作って捕まるのかなぁ?と思ったのに(爆)

「13時45分がある!これで行こう!」(@蛭子能収さん) 現在 15時45分

いや~、今回も蛭子さんは「路線バス乗り継ぎの旅」でやりたい放題でしたね~!積丹半島の風光明媚な車窓を見ずに爆睡するわ、「名寄」を「ナヨリ」「ナヨリ」と連呼するわ、小樽運河でカメラ回ってるのに「トイレ行っていい?」って男子トイレ入っちゃうわ・・・「笑う犬」のホリケンさんクラスに”フリーダム”で笑いました。最後には「宗谷バスと言うくらいだから、宗谷岬まで行くよ!」(@蛭子さん)、「”そうや”ね・・・あっ、蛭子菌が」(@伊藤かずえさん)と”蛭子菌”が周りに伝染!とどめは大声で「(宗谷岬行きバス)13時45分がある!これで行こう!」と叫んだ時の時間が「現在15時45分」・・・これには(前回に続き)同行者の太川陽介さんも「大きな声で・・・」と呆れまくり。すかさず「いや~、蛭子さんの存在自体が周りを和ませてくれるんですねぇ」とキートン山田さんのナレーションが入って爆笑!(笑) 枝幸のレストランからの絶景とか観光どころもありましたが・・・5日間「函館~稚内」バス乗り継ぎで全行程970km、(前回の京都は失敗しましたが)今回は成功!次回(第3回)の九州編?も・・・また路線バス乗り継ぎ界の”ファンタジスタ蛭子さんを呼んでください(笑)


姫路城、見たい」・・・珍しく名所を見たがる蛭子さん!?その理由は(”相棒太川さん曰く)「お賽銭が無いから?」、2009/3/28(土)土曜スペシャル人情ふれあい珍道中!春の山陽道 ローカル路線バス乗り継ぎの旅」については、【#167】「EPISODE 14 - ビートたけし×とんねるず×所 -」の記事で書いてます。

ひょっとするとネタバレになるかもしれません・・・映画「容疑者Xの献身」の感想はブログ後半で書いてます。



「アイスランド戦(H)&ノルウェー戦(A)」: スナイデル復活にファン・デル・サール引退撤回

10/3(金)にファン・マルヴァイク監督が発表した・・・2010年W杯予選グループ9の10月の2連戦(アイスランド戦(H)ノルウェー戦(A))の招集メンバー。もちろんGKフォルム(ユトレヒト)とDFマルセリス(PSV)の初招集も目を引きますが、それ以上に”サプライズ”は・・・スナイデルの「奇跡的回復」とファン・デル・サールの「引退撤回」ですね。よくレアル・マドリーマンチェスター・Uほどのクラブから代表選出の”お許し”出たなぁ~。今日び「怪我してて代表には帯同できないって言って」的なクラブ側ばかりかと思ってましたが・・・ありがたやです。もっともファン・デル・サールの方は(現役代表GKが揃って負傷の”非常事態”で)「2試合限定」での代表復帰だそうですが。さて、スナイデル・・・どのポジションに復帰するのかなぁ?コンディション万全なら今のOranjeの中盤でロッベンファン・デル・ファールトファン・ボメルを外すことは無いような・・・ファン・ペルシーを1トップの位置に上げて、2列目にラフィスナイデル共存?いや、でもフンテラールを外せるか?となるとデ・ヨングOUTかなぁ・・・ニンともカンとも。つか、コレってもう・・・セードルフが代表復帰してきたら「ヤバい」(=内紛勃発!?)ってコトかなぁ!?つまり「今のオランダ中盤は”オニアツい”ってコトです(爆)

バベルフンテラールラフィと新旧アヤックス勢が(フェイエノールトの本拠地&ファン・マルヴァイク監督の古巣)デ・カイプで活躍!ノルウェー戦(A)では”トレパンめくり男”ファン・ペルシーも復帰!2010年W杯欧州予選アイスランド戦(H)及び2010年W杯欧州予選ノルウェー戦(A)ついてはブログ終盤で書いてます。

「鏡泊湖&エロマンガカフェ」: 珍地名とHD化と狛犬に揺れる?流浪の番組「タモリ倶楽部」

10/3(金)の回はいわゆる「台湾野球選手の陳金鋒」とか「エロマンガ島」、「スケベニンゲン」のノリで、タイトルバックで流れてきた”IKZO吉幾三の歌声もピッタリ?そういうトコに触手が動き””してしまう「珍地名」マニアの安居良基さんの”軌跡”を辿る・・・ちなみにこの安居さんは「あんきょのホームページ」というHPをお持ちのようで、そちらに「エロ地名」まだまだたくさんありました(笑) ロケ地も川崎市「下野毛」・・・へぇ~、「野毛」「上野毛」は東京都に分かれてるんだねぇ。「鏡泊湖の周りには何が生えているんですか?」(@ガダルカナル・タカさん)とか「”鏡泊湖”自体は大きいんですか?」「この鏡泊湖は病気になったりしないんですか?」(@ふかわりょうさん)と早速「鏡泊湖」(中国)への質問が集中!水質は「超”硬”水」と断言するタモさん(笑)

「これ、収録と悪ふざけとの境界線が曖昧ですね」 「真剣に話せばいいんだ」

前週の枝豆先生を見たせいか、なんかふかわさんを”2週連続”で見てる感覚が・・・次の「Kintamani(高原)」(インドネシア)でもついつい「Kintamaniは病気になってないんですか?」と聞いてしまうふかわ氏。何やら「マスのカキ揚げ」が美味いらしい・・・泉麻人さんのカミさんの知り合いがバリ島の”黒々とした”男性と結婚したので、さんは「Kintamani高原」に詳しいのだ。その後も「PANTI(マレーシア)の中に森があるんですか?」(@ガダルカナル・タカさん)、「外だとハミ出しちゃうからね!」(@タモさんなどオヤジ居酒屋トーク炸裂。「及位」は有名すぎてこの回では出なかったのかな?日本にも「珍小島」(北海道・洞爺湖)や「漫湖」(沖縄県)とかイヤラシ地名が多い。「ジャングルクルーズ」とか「エレクトパレード」とか勝手に漫湖公園のアトラクションを想像する一同(笑) エロマンガ(オーストラリア)に「エロマンガカフェ」があるのにも笑いました!

鳥カゴ 逃げるのさ いずこへ・・・ (ロシア語)

空耳アワー」の叙情的なロシア曲も良かったですねぇ・・・でも手ぬぐい(笑) そんなロシアの首都・モスクワには「ヤキマンコ通り」という通りがあるそうな。ここまで来るとさすがに「これ、ナレーションの方も断った方がいいですね」と・・・武田広さんの身を案じるふかわさん。しかし、そんなふかわさんの心配をよそに・・・「(ヤキマンコ通りには)大ヤキマンコ通りと小ヤキマンコ通りがある」というので「置き換えれば”インシン”みたいなモンですよね?」と(進行役ながら)悪ノリしてしまうガダルカナル・タカさん。こんなハッキリ言う人は保健体育の先生くらいだよ・・・最後まで「この通りは病気になったりしてないんですか?」と繰り返すふかわくんに「お前、”何か”あったのか!?」と心配するタモさん(笑) ”バス停マニア”泉麻人対抗意識を燃やして?「浅立」「浅立地蔵尊前」(@山形・置賜地方)バス停を紹介してたのは良かったけどね。で、「珍地名」マニア・安居良基さんの”最終目標”は(政情不安で渡航できない?)「Chinko川」(中央アフリカ)・・・奥が深いです。

今後のラインナップ・・・10/10(金)の「タモリ倶楽部」は雑誌「AVレビュー」編集長・西山巨さん(巨は沖縄尚学・東浜巨投手の「巨」?)を迎えて「緊急検証!!タモリ倶楽部にHD化は必要か?」と・・・地デジ時代を真剣に?考える企画のようです。その割りにゲストがほんこんさん、光浦靖子さん、おぎやはぎと・・・確かにおぎやはぎのお二人は「手作りアンテナ」の回の時に(一応)”デジタル”な動きも見せてたかな(笑) その次の10/17(金)の「狛犬は鼻が命!拓狛入門」・・・こっちには板尾創路さんとカンニング・竹山さんが出ますね。

【10/10(金)「タモリ倶楽部」地デジ対応を考える「緊急検証!! タモリ倶楽部にHD化は必要か」】
矢作さんの)”HD大喜利”、「HD」=「ほんこんダメ男」にほんこんさん激怒(笑) 「タモリ倶楽部」がHD化すると、小木さんは「黒田アーサー」化、矢作さんも「若い頃の石坂浩二」化するんですね。イイ男度は「HD>小木>SD」、HD化したおぎやはぎは「黒田アーサー&石坂浩二」のコンビに(笑) 音声検証の時に「どこでシャツを買うの!?」って光浦さんの疑問も笑った。「シベリアンハスキーか。好きなの?シベリアンハスキーが」とタモさんも食いついた・・・スタッフのハスキーシャツは”HD小木”に負けず劣らずワイルドでしたね。つか音声はHD化してもあまり恩恵が無いって。しかし、今回で(クリアなHD映像よりも)最も衝撃映像だったのは・・・(まさに「髪切った?」なシチュエーションの)物凄くを切ったソラミミスト安斎肇さん!!中島せいやカメラマンに「安斎さんさぁ、アンジェラ・アキに似てるねぇ~」と言われたのがきっかけって、よほどショックだったんでしょうかね?そんな「空耳アワー」で・・・職人・高橋力が実力を発揮!3発目「水族館、おっぱい」でソラミミカキをゲット、「俺、うどんだぁ」の(熊本県宇土市の)小学4年生に”力量差”を見せ付けましたね(笑)

【10/17(金)「タモリ倶楽部」狛犬と触れ合い、しわしわ認定証ゲット「狛犬は鼻が命!拓狛入門」】
狛犬って鼻の形で「岡崎型」、「靖国型」、「浪花型」、「未分化型」・・・さらに(「拓狛クイズ」より)「ゴジラ型」、「タマちゃん型」、「スポーツカーF1型」、「ジミー大西型」に分類できるんですね。その際、タモさん竹山さんが(地元の福岡話で)「福岡に護国神社あるだろ?今泉に・・・あれ、これ(靖国型)だった」、「お、覚えてるんですか?相当昔の話でしょ!?ぼく、上京して18年ですけど・・・もう記憶無くなってますよ」と語り合ってるのが良かった。地元の神社の狛犬の鼻型を、長い間忘れずに覚えてたんだなぁ、タモさん(笑) しかし「拓狛入門セット」キットを自作してくる”狛犬に魅せられたイラストレーター”吉野忠夫さんには頭が下がります。某コーナーで遅刻ばかりする某イラストレーターソラミミストも・・・吉野さんのの垢を煎じて飲まんと!最後の(幅広セロテープ製)「拓狛体験認定証」も”しわしわ感”あって、味わい深かったなぁ。認定証「No.50」にタモさん、「No.51」に竹山さん、「No.52」に板尾さん・・・タモさんは「SM型」を採取したのに授与されてる(笑)

あっ 後からすぐにドーナツもらう(Uh I feel kinda silly doin'this but uh)

前回、衝撃の”断髪姿”披露だったイラストレーター安斎肇さんは今回の「空耳アワー」で・・・(月亭可朝師匠風の)帽子をかぶって「リリー・フランキーでーす」と登場。まだ新しい「ザンギリ頭」な髪型が照れくさい感じなのかなぁ(笑) 1発目の「エビ 調教師」はJay-Zのこもった歌声が可笑しかった。で、3発目のアリシア・キーズ「あっ 後からすぐにドーナツもらう」、この曲の入ったアルバム(「Song In A Minor」)持ってるのになぁ・・・思わずCDを手にとって「♪You Don't Know My Name」聴き直しました!凄いなぁ、これでソラミミカキゲットの(六角さんじゃなくて)六車くん・・・確かに「あっ 後からすぐにドーナツもらう」とつぶやいてます。にしても「空耳アワー」のビデオロケ地は「あけぼのばし通り」多いな。さて、次回の「交通渋滞」の回楽しみ!


工事」でした。10/24(金)「タモリ倶楽部保安用品コレクション「工事渋滞が楽しくなる!最新保安用品キャンペーン」については次の【#153】「還流~密室の昏迷」の記事で書いてます。「空耳ジャンパー」放出!

やはりやましげさんには敷居の高い、立ちはだかる地理の壁・・・10/31(金)「タモリ倶楽部地図企画「地図専門誌が大集合!地図サミット2008」についても、次の【#153】「還流~密室の昏迷」の記事で書いてます。




BECKT(前)いよいよ冒頭に書いた漫画BECK」ですが・・・ご存知の通りバンド物マンガです。主人公が田中幸雄で”コユキ”って日ハムだぁ。これ、リアル田中幸雄さんは(「野球選手」ってより)子供から「バンドマン」って言われる程の影響力じゃ?(笑) 実在するロックスターの名前もどんどん出てきて、浦沢さんやみうら師匠とか”元ロック少年”直撃のマンガなんだろうねぇ。「ボブ・ディラン」から「ジミ・ヘンドリックス」と年代を下げて・・・自分はロック無知人間ですが、そんな人間でも読み耽っちまいます。中学からの親友・サクとの別れのシーンは不覚ながらホロリときました。ところで小笠原桃子先生は何で常時ノーブラなんだろ?

BECK」の第1話は「講談社コミックプラス」HPからWEB上で”試し読み”が出来ます。”入り口”はこちら・・・

BECKT(後)物語はフツーの”中二生”コユキがイジメられていた継接ぎ犬BECK」を助けて、奔放な帰国子女兄妹「竜介」「真帆」と出会うトコからスタートするんですけど・・・コユキ真帆アメリカンスクール時代の友達に気後れして”疎外感”を感じるトコとか、気持ち分かるわ~。コユキって、とてつもない潜在能力(ポテンシャル)なんだけど小心者で、かつ正直者なんですよ。真っ直ぐで成長が早いのは「桜木花道」タイプかな?ただ、花道ほどネジが外れてるワケではなく・・・そこは「斎藤さん」という強烈”毒男”キャラや「千葉くん」など別に居まして(笑) 自分はくんがやっぱ好きなんだけど・・・(スラダンで言う)「深津」な”縁の下の力持ち”タイプ?「ピョン」は言わないけど(爆) またバンド間でどーのこーのと(「NaNa」みたいな)ややこしい恋愛相関図もなく、そこはシンプルで読みやすいです。優先順位が常に「音楽」って、ベクトルの向きが変わらないトコもよろし。全33巻 全34巻でもう最後まで読み終わりました。先は長いと思ったんだけど・・・「BECK」の次は「カイジ」に手をつけちゃってて(爆) 10/22(水)「相棒season7」第1話「還流」初回2時間SPももうそろそろだしなぁ・・・♪

あと佐々木蔵之介さん主演の金9ドラマギラギラ」が「女帝」並みに面白かった件・・・これも原作見たし(笑)

【「BECK」第34巻 -特別読み切り「THE LAST DAY OF EDDIE LEE」も収録:完結の第34巻】
ついでに(巷で評判の(笑))「ネイチャージモン」(原作:寺門ジモン氏 漫画:刃森尊先生)コミックス1巻を借りてみましたが・・・漫画化すると、「やりすぎコージー」でやってた頃よりさらに濃くなってますなぁ。そして・・・よりウザさが前面に出てる。テンション高いよ・・・編集者と「スタミナ苑」に行くだけで漫画が出来るとは(笑)

BECK」完結巻の第34巻を読み終えて・・・このマンガのピークは「グレイトフル・サウンド5」であり、「アヴァロン・フェス」であり・・・この34巻は「クライマックス!」最高潮へ向かうというよりも、「コユキ」と他メンバーとの関係性が改めて描かれている印象を受けました。くんは「おれは(仲間から)求められたかったんじゃない・・・おれ自身が(仲間を)求めたかったんだ」というのが最終巻になって明らかに・・・人から見るくんとくん自身の感情にはずっとわだかまりがあった。最後にそれを「打ち砕けた」と言う点で、くん視点に限れば、「BECK」のピークはこの第34巻なのかもしれないな・・・最後に来て”動き”を感じるコマがありました。竜介ももうエディの背中を追わずに、(誰の背中も追わない)コユキとともに楽しめるようになった・・・一時は確執が生まれるも、コユキを最高のシンガーと認めていた千葉くん、そして・・・どんな時もコユキを信じ続けたサク。ライブ中止必至の雨風の中、「GSSS9」観客オーディエンス)から大合唱が生まれたのも「BECK」の力・・・「音楽は世界を変えるがある」との、(「20世紀少年」という作品に込められた)浦沢直樹先生の放ったメッセージが・・・自分はなぜか「BECK」にて、その真意の欠片を”受取る”ことが出来たように思えるのです(爆)

コユキサクが雪のなかで別れるシーンは・・・”いい線”が描けた!と先生自身も実感とのこと。浦沢直樹先生&ハロルド作石先生のインタビューがダブルで掲載の・・・12/12(金)発売号の「QJ(クイック・ジャパン)vol.81漫画の底力」特集(+その他)については・・・【#158】「亀山薫・最後の事件」の記事に書いてます。

んで、今回付録のBECKT(Tシャツ)背中側には「斎藤紙業」とか「モータース」とか・・・架空ですが「協賛企業」が列記されてるんだよね。そういや斎藤さん、最終巻に出番無かったなぁ(笑) で、読み切りの「THE LAST DAY OF EDDIE LEE」(月刊少年マガジン11月号にも収録)ですが、名曲「♪DEVIL'S WAY」の真実・・・「オレは聖人なんかじゃない」というエディのメッセージ?それが(現在発売されてる)「刑事マガジン相棒7特集の「水谷豊インタビュー」にもあった「右京は単なる推理マシンではない」って発言と似たモノを感じずにいられないんですよねぇ。上述の「くん」じゃないけど、人から見たエディ・人から見た杉下右京とエディ自身・杉下右京自身の感情・・・違いは少なからずあるはず。周りから祭り上げられる事への抵抗、「神格化なんてしてくれるな」って意味も「DEVIL'S WAY」にあったのか?それを伝えるのが今回の「特別読み切り」であって、また「相棒season7」じゃないか?と・・・奇人ヴォーカル「マット・リード」の秘話がまたイイんだよね。


えーっ!?寝耳に水のまさかの実写映画化!?水嶋ヒロさん主演で(コユキでは無くて)「竜介」が主役!?9月に映画「BECK」観に行ってきました。感想については【#212】「レアルマドリー戦」の記事に書いてます。

【“【#152】
「BECK」 容疑者Xの献身&狛犬&ノルウェー戦(A)”の続きを読む】

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008.10.18(土) 21:28|
  2. まむが
  3. | TB:1
  4. | コメント:2


【#150】
「スラムダンク芸人」 マケドニア戦&手作りアンテナ

20世紀少年」映画を観た影響で、最近はまたコミックを読み返してます。映画を観る前に把握し切れなかった人物相関がしっかり頭に入ってきます。「MONSTER」を読んだ時も凄いなぁと思いましたが・・・いや、この「20世紀少年」(「21世紀少年」)は物凄く”繋がった”話ですねぇ。このキャラの”親”とこの”子”がねぇ・・・とか絡み合うんスよ、まさに「人間交差点」なマンガですよ。そんで今回は森羅万象、(「20世紀少年」に影響されついでに)よしなしごとの”よげんの書”でも書こうなんて思ってます。「予想」じゃないよ、「預言」だよ(爆)

それにしても相撲界の体たらくぶりに閉口・・・今の相撲取りは「なんでも大百科」に載ってる人達じゃない。手始めに今の角界について”よげんの書”を!「北の湖理事長は辞任し、いずれ湊川親方(元小結・大徹)が新理事長として大相撲をすくうだろう」・・・角界救世主は”悪魔デーモン小暮閣下と「大徹」でしょうよ(爆) 次に9月末?の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Episode13」の”よげんの書”でも書きましょうか。「ざんねんながらくじらさんはおとされます。そして山本高広さんは織田裕二さんのものまねをやめ、あさのめざましばんぐみあのキャスターものまねをするでしょう」・・・わかりますか?(笑) 次に10月スタートの「相棒7」についても書きましょうか。「第1話のゲストは西岡徳馬さんがでます。あと瀬戸内米蔵元法務大臣(津川雅彦さん)がでるでしょう。もちろん小野田官房長岸部一徳さん)もとうじょうします。」って、ただの第1話予告とか(爆) あっ、この”よげんの書”には続きが・・・「そして杉下右京警部(水谷豊さん)は一番大切な”相棒”をうしないます」・・・悲しいけど亀山薫巡査部長(寺脇康文さん)との別れが来るんですよねぇ。

グループ9の”主導権”を握るべく・・・2010年W杯欧州予選マケドニア戦(A)についてはブログ後半にて。

見てください!深津が”口あんぐり”ですよ!!どんなシーンでも「ピョン」「ピョン」言ってた男がですよ・・・!9/18(木)「アメトーーク」ゴールデン3時間SP”待望の企画”「スラムダンク芸人」についてもブログ終盤で。




「ゼニトCL出陣!」: いよいよCLの舞台へ・・・オランダ代表もW杯予選マケドニア戦(A)へ

次は(9/6(土)の親善試合オーストラリア戦(H)で「1-2」と敗れた)オランダ代表についての”よげんの書”を行きましょうか。前半終了直前にDFハイティンハバックパスがずれちゃって、飛び出したGKステケレンブルクが相手選手を倒して退場と”悪夢”に見舞われたオーストラリア戦(H)。後半は1人少なくなって、プレーも精彩を欠いて、いら立ちが募って・・・と”負の連鎖”に悩まされたファン・マルヴァイク・Oranje、その中でも”ラフィファン・デル・ファールトファン・ペルシーフリーキックとか、バベルのアシストからフンテラールがフィニッシュを決めた先制ゴールシーンとかその他諸々・・・ヤな事ばっかじゃ無かったっスよ。だから「アウェイのマケドニア戦はすばやいリスタートからのセットプレイで1点をとるだろう。しかしディフェンダーのマークのズレからカウンターで1点をうしなうだろう。」・・・ファン・マルヴァイク・Oranjeはどうしても後半に失点しちゃうんですよね。あまり強気な事も言えないので控えめに・・・でもアフェライドリブル突破はマジ使えそう♪

あとオランダとは関係ないんだけど「オーストリアイヴァンシュイッツは”ポスト・アルシャヴィン”になるだろう」・・・なんてこの時点で書いておけば、あとで「良かった~」と思えますかな。前に「Oranje徒然草」【第93段】「ロシア考」ってのを書いたときに(当初アルシャヴィンについて書くつもりが)ユーリ・セミンロシア代表監督の事が中心になっちゃったからなぁ。あの時(2005年9月時点で)素直にアルシについて書いとけば・・・EURO2008が終わった今「預言者」になれたかもしれないのに(笑) というコトで08-09シーズン欧州CLに臨むゼニト・サンクトペテルブルクについても”よげんの書”を一つ。「ゼニトはグループHをグループリーグ2位でとっぱするだろう」・・・スーパーカップのマンチェスター・U戦とか見てるとGL突破も十分期待できますよ。とりあえずイヴァンシュイッツを・・・ウチのHPの「サッカー百科事典メンテナンスついでに項目入れとかなきゃ。えっ?アヤックスは・・・「だい2せつ、アムステルダム・アレナでかつだろう」って、切実なんスよ(汗)

「潜入!タワーレコード本社!!」: 店頭大型ディスプレイを実際に作ってみる「タモリ倶楽部」

今度は三度の飯よりタモリ倶楽部」についての”よげんの書”を書くのだ・・・「劇団ひとりさん、マギーさんを引き連れたタモさん一行はタワーレコード本社に潜入します。そしたら木村カエラさんが大型ディスプレイを作っており、それを実際に作ってみることになるでしょう」・・・と、9/5(金)「安斎肇サマソニ大反省会(笑)」の回に続いての音楽系企画ですね。どうも最近の「タモリ倶楽部」は「スペースシャワー臭」が漂ってる・・・気のせいでしょうか?そういやここ1ヶ月で近田春夫先生が出て、DJクリス・ペプラー氏が出て今回は木村カエラさんでしょ。スカパー色強いのは”MJみうらじゅん師匠安斎肇さん辺りを前面に押し出してるからかなぁ?渡辺祐さん、山田五郎教授泉麻人氏まで・・・こうなりゃ”SIいとうせいこう氏も出ちゃえ!って流れ?(笑)

あと最近気になるこの人、NHK教育「3か月トピック英会話 体感!ニューヨーカーの会話術」(番組ブログ)に出てる金井紗智子さん。ニューヨーク在住で元劇団四季ゴージャスだなぁ・・・「朝から焼き肉」って感じ(謎)

【9/12(金)「タモリ倶楽部」潜入!タワーレコード本社!!木村カエラの新曲ディスプレイを作ろう】
オープニング品川区・青物横丁で(旧東海道沿いを古地図片手に歩いた)「江戸の海岸物語」の回を思い出してニヤニヤするタモさんがいいね。しかし、その通り沿いにあのタワーレコード本社が所在してたとは驚き!「黄色くないじゃん!」とタモさんが(本社建物を見て)第一声を発したのも解かります。かろうじて前の道のアスファルト黄色い囲み線が・・・それを指差し「ここが”NO MUSIC NO LIFE”です!」と取り繕う”換気口マニアマギーさん。そういや「公共物マニア」で”マギー換気”を襲名した後の”換気口マニア”活動状況は聞かれなかったなぁ(笑) で、タワレコ本社に潜入すると中に劇団ふとり・・・もとい、劇団ひとり氏と木村カエラさんが何やら工作の途中。「ちょっ・・・関係者立入禁止ですよ!いや、”関係者以外”立入禁止ですよっ」としょっぱなで噛んでしまう劇団ひとり氏に周りから失笑が・・・これは”太陽様上島竜兵さんを笑えません。

「工場は綺麗ですよね~」 「そうですよね」 「コンビナート系が好きですか?」
「いや、骨組とかすごい好きで・・・」 「今の”情報”って要りますかねェ?」


今回集まった”ディスプレイ職人”3人のうちの1人、神田愛香さん(職人歴4年)が「工場萌え」だと知るや・・・一気に盛り上がる(タモさんと神田さんとの)工場トーク♪ しかし、この珠玉のトークに水を差す劇団ひとり氏・・・この番組は(他のバラエティ番組とは違って)「タモリ倶楽部For the Sophisticated People”」なんだけどなぁ。この回はそういう”茶々”を入れる役割であろうとはいえ・・・(サマソニ08安斎肇バンドが紛れ込んだ)「遺憾」でございました。しかも「POLYSICS」のディスプレイ写真を見て「V6だ」とか、”使いの吉成”吉成仁志さん(ディスプレイ職人歴3年)に「つつもたせ」とか、タワレコ新宿店を「マイシティの上ですよね?あっ・・・一番言っちゃいけない所(HMV新宿EAST店)だった」とか・・・どうも”言いまつがい”が過ぎた?劇団ひとりさんはこの日「お疲れちゃ~ん」だった?結局、採用されたのは牛木香織さん(ディスプレイ職人歴7年)の「人毛髪の毛)付き」”もじゃもじゃディスプレイ”でした。タワレコ秋葉原店ってあったんだねぇ~。それにしても「牛木」→「YOSHIKI」で?牛木さんのBGMが「♪Silent Jealousy」(©X-JAPAN)て(笑)

あの部屋で折り返し! (I don't hear any holy choir song)

今回のディスプレイ制作企画は前にやってた南田マネージャー本の「ポップ職人」企画(豊岡真澄さん引退企画)と同じような流れでしたね。あの時は南田本にみんな無関心だったけど、カエル・・・いや、カエラさんファンがディスプレイを作ると「制作意欲」が違うな(笑) さて、一方「空耳アワー」では安斎肇さんがかつて女性と間違われてレコード屋店員にナンパされた事があることを告白!2発目の「あー切れてる」ではどさくさに紛れてエセ髭男爵を出してるし・・・ヒゲの感じが違和感無いな?と思ったら、しれっと山田ルイ53世役を担当してたのが”ビギン山元Dなんですね!しかし「髭男爵は必要あるんですか?・・・知らん顔して次に行きましょう」と”やりにげタモリー”状態。それが功を奏して?最後の「あの部屋で折りくゎえしぃ~!」は妙に笑えました!普通の団地の部屋にあんな・・・TBSオールスター感謝祭猫ひろしランナーがクルッと回るような「折り返し地点」部屋があるのかよ(笑) どれ、とりあえずタワレコ新宿に”まゆ毛ディスプレイ”見に行こうかな。


おー!次週9/19(金)の「タモリ倶楽部」は「伊集院光さん、おぎやはぎの2人、そして土屋礼央さんとともに手作りアンテナを作って宇宙からのメッセージを受信するだろう」との予言が(爆) まず面子が興味深い・・・の回じゃないのに土屋礼央さんが呼ばれてる!テレ朝屋上が似合う男・小木博明さんもねぇ・・・「20世紀少年」の子みたく宇宙と「アーメンラーメン、ヒヤソーメン」って交信するのでせうか?あと、半田健人さんが9/15(月)敬老の日の「笑っていいとも!」にしゅつえんするだろう・・・今度はテレフォン・ショッキングじゃなくてレギュラーコーナーの方に”せいぼ”が”こうりん”する!?またしても「タモリ×半田健人」の接近ですね!

【9/19(金)「タモリ倶楽部」10分間に全てを賭けろ!手作りアンテナで宇宙からメッセージを受信】
まず、オープニングのJR山手線内最高地点「箱根山」(@新宿区・戸山公園)頂上が「標高44m」というのに笑ってしまいました。おぎやはぎ・矢作さんの握力が「28kg」(高校女子以下?)ってのに匹敵するなぁ(笑) 「八木アンテナ?」(@タモさん)って質問に「何ですか?小木(アンテナ)ですか?」(@矢作さん)って返しも適当~!世界の「八木アンテナ」を知らないのに「八木もやるもんだよね」(@小木さん)と冒頭から”おぎやはぎ節”健在です。さらに日本大学理工学部航空宇宙工学科「中村宮崎研究室」ご一行の登場でも”おぎやはぎ節”炸裂!今回登場してるのが(実はアンテナ作り専門じゃなく「何しに来たんスか!?」と言われてた)宮崎康行教授”オンリー”なのを疑問に思うタモさん、「今日は、中村さんは?」と質問。「(中村教授は)大学の方で椅子に座ってます。エラい方なんで・・・」と申し訳なさそうに答える宮崎教授。ココにおぎやはぎが噛み付きます!「全然”そういう人”に見えない・・・」と相変わらず上から目線(笑) 「あっ、ボクは偉くないです。何かギリギリで・・・」となぜか宮崎教授が恐縮?そこに「でも一応教授なんですよね?派閥の戦争に勝ってきた」と、どうやら小木博明氏の中で「教授」とは「白い巨塔」的なイメージがあるんでしょうなぁ。そんな”大人気”の宮崎教授を見かねてか?「(教授の方ではなく)”コレ”に食い付いてくれません?」と強行的に進行する伊集院光さん。今回のメインは「SEEDSⅡ」(人工衛星)なのに・・・そこに辿り着くまでの「ムダ話」はまだ序章(笑)

「じゃ、コレ特に、世の中の何の役にも立ってない・・・」 「そういう事言うなよ」

その「SEEDSⅡ」というのが意外にも”ハンディサイズ”のキュービック型で、なんでも「学生の手でも人工衛星が作れる」(@宮崎教授)事を教えるためのモノだそうで・・・ソコにも「それだけのモノなんだ?特に世の中の何の役にも立ってない」と「SEEDSⅡ」全否定で噛み付く矢作さん。すぐさま「そういう事言うなよ」とフォローするタモさん、(「五円玉アート」の回とは違って(笑))人工衛星に”幾分”食いついてますよね。そんなタモさんをよそに「(衛星の周期時間のせいで?)スゲェ朝早く集められて・・・」と愚痴る小木さんですが、これはしょうがないですよね。おぎやはぎのお二人はTBSラジオ「金曜JUNK」のレギュラーがあるし、よりによって「タモリ倶楽部」ロケは通例土曜日ですし・・・これが影響して、この回のおぎやはぎ両氏はやや”オーバーヒート”してたのかも?(笑) 心なしか(深夜ラジオDJ経験豊富な)伊集院さんや土屋礼央さんも朝の日差しに苦しんでたように見えましたし。礼央さんは鉄道の回じゃないのも影響してるのかな・・・「中村宮崎研究室」の女子学生を見ぃ~の「HMVの店員かと思いました」ってコメントでようやく”始動”した感じですし。もっとも、これ先週の「タワレコ本社潜入」の回だったら”NGワード”だったけどね。兎にも角にも、「ムダ話」多すぎ(笑)

「飛行機と衛星が好きっつうと何かバカっぽく聞こえる」 「そういう事言うな!」

もうすぐ9時を回って「元旦を迎える気分」(@礼央さん)と衛星が近づく時間、早く本題の「”6エレ”八木アンテナ」を作らなきゃ!なのに・・・今度は「ドップラー効果」についてのうんちくを披露し始める”フリーダム”なタモさん!その後「地球外妊娠だ」と”宇宙ギャグ”をかっ飛ばしたり、エンディングには頭にタオルを垂らす”アラブ人スタイル”で「あちぃあちぃ」と暑さにマイっちゃって・・・今回のロケ日焼けまで被ったタモさん!ご苦労様でございました。でも「ドップラー効果」話の時に後ろでおぎやはぎ・小木さんが映ると・・・「小木ドッペル」を思い出しちゃうよね(笑) しかし、宇宙人の声の正体が「船橋市立坪井小学校」の児童の声だったとは・・・謎の音声メッセージ「イポから始まる日本語って何!?」「”イポの糸”しか無いじゃないか!」にもウケました。これこそまさに「アーメンラーメン、ヒヤソーメン」、「20世紀少年ともだちの正体(お面の子?)では?(謎)

「デブを救った」 (If walls could talk)/「ああ 肉食」 (I need suger)

タモリさん焼けました?」との安斎さんの第一声に「あれだけ日中居たら焼けるでしょ・・・冗談も言えませんよ!」と憤慨?するタモさんのやりとりで始まった今回の「空耳アワー」でしたが・・・この回はなんと近田春夫さんからの投稿作品「誰か 誰か 遊ぼう」が2発目に登場!惜しくも手ぬぐいでしたが・・・「空耳アワー」宛てに相当ハガキ送ってたんですね近田先生(笑) この日は1発目の「デブを救った!」も3発目の(アンダーワールドはソラミミカキかと思ったんだけど(爆))「ああ 肉食」も揃って手ぬぐいに終わりましたし・・・最後のヤツは「パン 茶 宿直」系でキレがあると思ったけどねぇ。どうやら、タモさん機嫌がよろしくなかったようで?(笑)


塩加減、ゆで加減、Perfect♪9/26(金)「タモリ倶楽部枝豆企画「さよなら夏 今年もお世話になりました。茹でろ!日本枝豆大賞!!」については、次の【#151】「うわーっ、角部屋だぁ! -」の記事に書いてます。



「『アメトーーク!』ゴールデンSPで”スラムダンク芸人”開催!」
ORICON STYLE TV・CM・映画ニュース 2008年9月4日


前に書いた雑誌QJクイック・ジャパン)」のアメトーーク特集が載ってる今月号?(「vol.79」)を読みましてね・・・自分がweb投票した「出川ナイト(出川大陸)」の回が人気投票「第8位」にランクインしてましたよ。あと(同じく投票した)「高田純次と絡みやすい仲間たち」と「小木憧れ芸人」もベスト30以内に入ってて笑いました。いやぁ、「アメトーーク」って結構歴史のある番組なのね。あと今回の「QJ」にはなぜか関根勤特集もあって・・・「(ビートたけしさんと共演した時に)重箱の隅をつつくコメントをするつもりが全部たけしさんに先回りされて言われてしまった。だから僕は『○○は次男だから・・・』とか自分なりの”方向性”を見つけたコメントを生み出した。今の僕があるのもたけしさんのおかげ」みたいな事が書いてあって面白かったですね。「”ウラ関根”はラジオ舞台で爆発させて、TVでは”ソフト関根”で・・・」っていまだに本性を隠し続ける関根師匠・・・テレ東ウラ関根TV復活はまだ先かな(笑) 話は逸れましたが、最後に「アメトーーク」についての”よげんの書”を・・・「9がつ18にちのアメトーーク3時間スペシャルで、ついに”スラムダンク芸人”が決行されるだろう」

「一番凄いのは深津ですからね」・・・”仙道彰リスペクト”で芸名を「センドーコバヤシ」(”センコバ”)にしようか悩んだ?ケンドーコバヤシさんが越野植草、そして池上・・・さらに陵南高校を語る!9/25(木)「スラムダンク芸人延長戦については【#151】「EPISODE 13 - うわーっ、角部屋だぁ! -」の記事に書いてます。

【“【#150】
「スラムダンク芸人」 マケドニア戦&手作りアンテナ”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.09.20(土) 12:04|
  2. まむが
  3. | TB:0
  4. | コメント:14



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。