Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#296】
「ワカチvs明徳」 横浜は八戸学院光星!選抜組合せ

硫黄山道路でモヤが明ける今期のドラマは「三匹のおっさん」の一人勝ちですねぇ・・・回を増すごとにますます面白くなってるし。今のテレ東の勢いすら感じる出来ですよ!アヤックスのキシュナという選手も面白いけど・・・カンブール戦(H)でもS.デヨングの先制点に繋がる起点になってたし。しかし、ストロートマンW杯絶望のニュースは笑えない。ファン・ハール監督じゃ無くても顔が引きつるわ!ただでさえN.デ・ヨング依存が強いオランダ代表なのにチームの屋台骨グラつきまくり。下支えする選手がいない。この人材不足はもう打つ手がないでしょう。一言でいえば「オワタ」・・・ファン・ハールはこうなることも想定して、色々と若手をフックアップしてきた経緯もあるけど「在任期間2年」はあまりに短すぎたね・・・

「第86回センバツ高校野球大会組み合わせが決定!/組み合わせをトーナメント表で見る」
毎日.jp(毎日新聞) 第86回選抜高校野球大会(3月21日に開幕) 2014年3月14日(金)


すがもり越の直登開催まで一週間を切った、第86回選抜高校野球大会の組合せも決まり・・・オープニングゲームから神村学園vs岩国!清峰の吉田監督が異動してきた山梨学院大付は福知山成美と対戦。優勝候補の日本文理は豊川と、新鋭白鷗大足利は震災地の大声援を受ける東陵との対戦・・・久々復活の駒大苫小牧も左の山にいますけど、こっちは日本文理と沖縄尚学の一騎打ちかなぁ。対して右の山は激戦区?鎮西はいきなり”関東最強”の呼び声が高い?佐野日大と・・・今年の新チームは狂ったように打ちまくる智弁和歌山は初戦いきなり岸投手の明徳義塾だよ。このブロックは強力な2枚看板の美里工もいるしなぁ。横浜も初戦が光星と厳しいね!今治・桐一・新庄・東三も混戦?

「銃声なき銃社会」: SNS社会は銃社会の構造?”促し隊長”平松君もロケ兄の意見に同調?

12本爪アイゼン3月初めにまた九重に登りましたが朝方の硫黄山道路はモヤモヤしていて・・・すがもりの直登を上がっている頃に雲が晴れてきました。今回は厳冬期用12本爪アイゼンをテスト。今回のコンディションだと”重装備”でしたけどね!必殺の「アルパインクルーザー」冬山靴と合わせると片足1kg以上で・・・まるで徹下駄を履いてるような感覚?まあマラソンで痛めた足のリハビリトレーニングには持ってこいでしたけど。3月中には治ればいいな・・・と、こちらも余命1ヶ月を切った「笑っていいとも」最終回テレフォンゲストは本命視されている吉永小百合さん?局の”垣根”を越えて黒柳徹子さん?”夢”はCGのタモリさん!?3/1(土)は上記ゲスト予想”ケンタッキー杯”開催の「ロケショー」・・・

「お前のスキーウェア、ワークマンで買った?」 「防寒具は売ってますけどね」

冬山登山靴にアイゼン装着リアルに亀山社長なんて出てきたらアルタはブーイングに包まれるんじゃないの!?何せ「笑っていいとも」を切った張本人ですからねぇ・・・「入れようとしながら聞くな!」と、コンビニで温かい物と冷たい物の分別に厳しい平松君!ここは「大目に見太郎」になれないのね。「分けて欲しいと言う方が人間的に小さく思えるんだよね」とロケ兄。ここは「メダル獲得よりも大会を楽しむ」って事に寛容な、昨今の「メダル論争」にも通じると・・・アニメの実写化の出来にも「大目に見太郎」?な視点を「芸能人」側のふかわさんは称賛されてたけど・・・それもどうなのかなぁ?二次元派は「アニメで続ければいい物を何で実写化するの?」という素朴な疑問があって仕方ないと思うけど。その必要性ね。

「日本は”銃声無き銃社会”ですよ」 「ルポタージュ書けますよ」 「アンタさ、そういう”促し”だけするけど・・・書こうかなあとか思ったコト無いよね(笑)」

冬の三俣山もうね・・・この”パーフェクト・スカイ”を1回見ると、冬山がやめられないのよ。次に来た時は三俣山の北壁なんぞにアタックしてみるかな・・・まあ、今のテレビ界もそうだけど無駄にドラマ枠が多いのも、俳優・女優に仕事をあてがう「雇用確保」的な・・・公共事業か?「なぜ道路を作るの?ダムを造るの?原発・・・」辺りの議論に似てるね。だから毛嫌われる・・・裏事情やら陰謀論やら、そういった余計な情報を摂取せずに「純粋に楽しむ」感性を持てるか。今のSNS社会で「批評するな」って方が難しいですなぁ。これを「銃社会に似てる」と評したロケ兄に・・・平松君も聴いてるロケナーもドキッ。twitterが銃にも成り得る現代社会・・・ペンは剣よりも強し、音楽はペンよりも強いのでしょうか?

「慇懃無礼」: 猫ナイト開催に尋常じゃ無い拒否反応を示す平松さん・・・三浦大根はいずこへ

すがもりを下り北千里へ長らく戦争が無い日本なだけに、平和な国だからこそ人は争いを仕掛けたがるのでせうか?キーボードを打つ音がマシンガンを撃つ音に聞こえる日も近い・・・そういう衝動も人間の本性としてDNAに組み込まれているんでしょうね。「させて頂く」という二重敬語問題に対しても大目に見れず返って慇懃無礼だと。「メガネを取ったアンジェラ・アキ」は「ターバンを取ったふかわ」以上であり「頭の帽子を取ったさかなクン」以下の衝撃度?「イメージ萎え萎え」では・・・「スキーリフトに乗っている桑マンのセカンドバッグ」「靴の裏側にずっとガムテープが付いてる杉村太蔵」に笑った!今回は「大目に見太郎」にかこつけて、自由を手に入れた奉行の暴走ぶりが凄かったですね。のびのび植松君(笑)

「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川でダイドー・ブレンドコーヒー!」「奥の細道に速水もこみち!」 「ヒドいのきました(笑)」 「楽してるよね(笑)」

三俣山方面をバックに青空ノンプレッシャーで甘やかすのも程ほどに・・・「ナイト」をノリノリで提案するロケ兄に「僕はアレルギーなんで」と即”シャットアウト”してしまうシリトシ氏。想像の余地すらも与えてくれない相棒に「最悪だな、お前!」と何も出来ないロケ兄激怒!テンションの高いダンボールのロゴだという「三浦大根」の画像は・・・現代ネット社会でも出てこない?「受験は本気を出す練習だ」ってロケ兄名言あるんだけどもう忘れちゃった?最後には「ねぎまを串から解かす時は了解取れよ」との有難いお言葉で締め。次週3/8(土)は「日本全国 最近気になっていること選手権」だそうですが自分は・・・3/11を記念日にってニュースね!何を隠そうドログバと、そして私めの誕生日でもあり「何も言えねえ」

「宣伝する訳無いだろ」: 寛容でなければならないが不寛容にだけは寛容になってはならない

いざ心臓破りの坂へ「3.11」は確かに忘れてはならない日ですし、おそらくは終戦記念日みたいな位置付けなんでしょうかね・・・しかし雪山は地面が白く、その照り返しが撮影で言う「レフ板」の役割を果たすから・・・澄み切った、抜けるような青空とのコントラストも見事なのかなぁ?木曽駒千畳敷カールを彷彿とさせる・・・冬の北千里はどこを切り取っても”絵”になりますね。この木、なんの木、気になる木~♪ 3/8(土)「ROCKETMAN SHOW」はオープニングから”衝撃”の発見?「♪この木何の木」と「暮れの元気な ご挨拶~♪」はほぼ一緒?みんな小林亜星さん・・・猪瀬さんのその後も何やってんだろ?木村カエラさん「♪Tree Climbers」も疾走感がかっこいいね。桑田圭祐さんも歌ってたもんね!

「誰にも話し掛けられたく無い時にベッキーが近づいてくること・・・ポジティブ・ハラスメント」 「寄せて上げて作られた胸のこと・・・希望が丘」 「アップルの新製品が発売される際、徹夜で一番先頭に並び、お店の出口でTV局の人にインタビューを求められる人・・・リンゴ・スター」 「来週は、大げさポリスです」

アルプスのような岩山自分の過失を棚に上げて、JAFの人とハイタッチをしてる場合じゃないだろう・・・日清オイリオギフトの作曲はみんなご存じ、桜井順さんでした。あれ?亜星さんは・・・?新聞大好き日本人。ブルーライトはPC以外にも、テレビからも発せられてるけど何故伝えない?次週は大げさポリスにこだわらなくても・・・年度末でも翌々週で良いし、「目くじらナイト」でいいでしょ?国民は佐村河内守さんよりも酒税、ガソリン税+消費税8%増税と二重に税金を取る国政に怒れば?しかし震災から立ち直る為にはどこかで財源を確保しないと国力が無くなるわけだしさ・・・今回ロケ兄がちょいちょい挟み込んでいたボルタレンのCMフレーズ、「病院行こう」と変わってる件は結構話題になってんのね。

「君は、何をい~ま、見~つめて~い~るの♪ ヌーディストビーチ!」 「のからヌへ行く感じが良い」 「I'm knocking on your door &ピンポンダッシュ」

どこを撮っても絵になる風景人はそんなに”共有”が好きなのかねぇ!?発見性が強い「あるあるネタ」と、授業中に回す手紙とは根本的に違う?エビの種類とか、動乱のウクライナじゃ気にするどころじゃない事だからね・・・奉行は先週に引き続き大目に見られてのびのび植松君。ギリギリは「限り限り」の意だったんだ?「ガレキとラジオ」も佐村河内氏も”確信犯”だったのかね。ケンタッキーの復活フィッシュに物申すロケ兄・・・確かに衣がモコモコしてるわ。テニスボール1個食ってる感じ?植松君OUT、あばれる君INの戦力外通告?11ptから10.5ptに変わったロケ兄の決意。ああ「クロネコヤマトの宅急便♪」も近いね。「まだ手話通訳終わってませんよ」で会場失笑は物議を醸すシーンに。リンゴスターは巧いね。

「Road to EURO2016」: ファン・ハールから次のヒディンクへと・・・オレンジのバトンタッチ

水と雪の大パノラマ行きは見晴らしが良かった北千里も帰りは一転、視界悪くホワイトアウトに・・・これも冬山なのだ。さて、アヤックスは3/2(日)の”デ・クラシケル”(@デ・カイプ)で・・・「1-2」とフェイエノールトとの対戦を制してエールディビジ4連覇へ向け大きく前進!ELベスト32はザルツブルグに惨敗して精神的にかなりダウナーな時期に、このアウェイ戦勝利は自信回復へと繋がりましたね。再三フェイエにゴール前へ迫られたものの、前半終了間際にキシュナのドリブルからシグソールソンが沈め同点に。このリカルド・キシュナって「43番」の選手はまたしてもアヤックスユース産の若手で面白いリズムを作り出せる選手だね!あの同点ゴールの瞬間は相手フェイエノールトも狐につままれたと言うか・・・

「オランダ代表指揮官ルイス・ファン・ハールがブラジルW杯を展望 『我々は本命ではない』」
SOCCER KING 2014年ブラジルワールドカップ本大会 2014年3月5日 (@FIFA.com


帰りの北千里はホワイトアウト状態ELでの悲劇的な敗戦”ザルツブルグ・ショック”でまだまだ欧州トップレベルとのギャップは大きいとイライラしつつもEURO2016に向けては若い芽が育ってる印象。直近のブラジルW杯は不安しか無く”ハードル下げ”してますがEURO2012の例もあるし、「期待するのが怖い」もんでブラジルスペインにボコボコにされると目に見えてるし全敗でもしたらファン・ハールのここ2年も全否定されるし一寸先は闇・・・グループBは一勝でも出来たら良いけど。ファン・ハールがもっと早く就任してたらエールディビジもここまで低迷してなかっただろうに。次のヒディンク監督スタムニステルローイジオを連れてくる組閣人事だし、ファン・ハールを引き継ぐ体制にはうってつけですが(爆)



九重連山の主峰・久住山山頂なんとか”九重連山の主峰”「久住山」の山頂まで天気は持ちましたね。登頂した後にガスが晴れて、阿蘇方面にはうっすら雲海も見られました。これが久住山の大パノラマ。景色に見とれてカップヌードルをすすってると・・・外気に一気に体温を奪われ寒くなってきました。太陽出てるけど気温は氷点下なんだよね。ようやくオランダ代表のNIKE新ユニフォームも従来のオレンジ×黒からオレンジ×白にお披露目されて・・・相変わらずニンジン色っぽい大雑把なミカン色なんですけどね。ついでにアウェイユニも90年代初頭みたいな「白ベース+オレンジ文字」にモデルチェンジして欲しいんだよねぇ。アメリカW杯ベルカンプを彷彿とさせるような・・・あのスタイリッシュさを復活あせて欲しい。

「オランダ代表ファンハール監督『CL決勝でプレーするスペイン代表選手が多いと有り難い』」
ISM 2014年FIFAワールドカップ ブラジル大会 国際親善試合デー 2014年3月9日(日)


久住山頂上から見た雲海それに引き換え、若手の”テスト”も兼ねたという親善試合フランス戦(A)は収穫の乏しい出来だったようですが・・・病気・怪我が蔓延するオランダ代表に、さらに追い打ちをかける「ストロートマン負傷」というFIFAウィルスが。既に退任が決まっているファン・ハール代表監督がそう深刻になる事も無さそうですが、後を引き継ぐヒディンク監督はたまったモンじゃないだろうね。125周年記念の新ユニと共に、2014年W杯以降はチーム自体も一新する予定で動くでしょうし・・・今回、EURO2016の開催地フランスオランダの選手は何を感じ取ったのか・・・冒頭に述べた「三匹のおっさん」みたいな爽快なエンディングになったらいいけど、こればっかりは”フィクション”じゃ無いしなあ・・・
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014.03.14(金) 10:03|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:0
  4. | コメント:4


【#292】
「富山第一優勝」 雲仙・霧氷/東大地図部立体地図

雲仙霧氷看板サッカーは「2-0」から守り切るのが一番難しい・・・星稜は試合を完璧にfixする為エースナンバー10番の寺村君をベンチに下げ”セレブレーション”の準備に入った。対する富山第一は、2点リードされてより攻勢を強めた。前への意識が後半アディショナルタイムでのPK獲得を生んだ!そして延長後半に村井君の劇的な決勝ゴール・・・ベタな少年誌の漫画みたいな展開でしたが、負けた河崎監督はたまったもんじゃない?「なぜ、寺村選手を下げた!?」と批判が集まってるそうですが・・・ビッグタイトルがかかった試合では・・・10人中9人はあの采配を執るでしょうねぇ。アドフォカートも、EURO2004ロッベンを下げたし(爆)

冬の雲仙ロープウェイこの週末は雲仙に行って”はなぼうろ(霧氷)”を鑑賞しに行きましたが・・・午後から高校サッカー決勝があったので早めに切り上げて来ました。ああ・・・去年は大雪で延期の「成人の日決勝」だったなぁ。2年前も国立大入り満員の中市立船橋の劇的逆転優勝で・・・今年の”国立最蹴章”も、それに匹敵する好勝負でしたね。また国立競技場に観に行けば良かった・・・と後悔させられました。野洲の試合や市船の試合は実際に国立で観て、決勝ゴールの瞬間は今だに脳内プレイバック出来ちゃうもんね。今回の決勝も立見が出るほどの札止め満員だったそうですが・・・また今回国立に集った6万人の観衆もかけがえの無い感動をシェア出来たはず。TVサイズじゃ伝えきれない”感触”を。



「地図長」: 歴代の東大くんが伝承し、作り上げてきた日本列島立体地図にタモリが斬れ込む

おみくじはここに雲仙ロープウェイ売店入口にあった案内看板の通り、標高1000mを越える妙見岳には見渡す限り白銀の鮮やかな霧氷が付いていました。仁田峠循環道路も普通に通れて無事に車も停められたしね。ロープウェイは片道が3分で往復1220円も取られるワケですけども、これを使わずに自力で登るとかなり急登なんでね・・・以前夏に行った時はロープウェイ代をケチって登山道登ったけど、ガチ汗だくになったんですよ。今回は冬ですしアイゼンも持って行って無かったからね。帰りのロープウェイで下りている時、中に乗ってる人が登山者を指さして「登っている人がいる!」と驚いておりましたが・・・自分も夏はロープウェイに乗ってる人から、「あいつ登ってるよ」と指差されてたのかな?(笑)

「俺、扇状地好きなんですよ。黒部に行きたいけど、誰も付き合ってくれない」

霧氷のトンネル1/10(金)の「タモリ倶楽部」は・・・「東大くんたちが作った日本列島立体地図を見てみよう!」とだいぶ久しぶり?の学生企画。東京大地図部の部長=”地図長”という役職にタモさんも興味津々。歴史マニア、電車マニア地図部の中にも異業種のマニアが在籍してるんだね。登山マニアも居ましたし。彼らに押されて?道路マニアの”ルート君”はなかなか話の輪に入れず・・・「ルートくん、がんばれ!」と知らぬ間に”同士”を応援しちゃってました。構造線話とか相変わらずテレビ朝日では生き生きとしてるタモリさん・・・東大地図部に「入ろうかな」と名誉顧問に立候補?学生が興奮し、カメラの前にカブってきても終始ニコニコしてたし。しかし「地図部に入る為東大に入った」はカッコいいな(笑)

「稲垣吾郎です」: 祝・ロケショー400回!植松君にSMAP、ももクロ、モー娘。からメール?

樹木に貼り付いた氷端的に言えば全体が”冷凍庫状態”で・・・冷凍庫の中に居る感じ。木々にびっしり貼り付いている霧氷が冷凍庫の霜に見えてきますね。冬の雲仙ではそれが”芸術”となり、観光資源にもなり、天然の”イルミネーション”にもなる・・・表参道に行かずとも、山の上にも光のトンネルはある様で自然現象だから電球代もかからず、エコだしイイですね!ただ、この日は(下界は晴れてたけど)妙見岳に上がるとあいにく雲がかかってて・・・「キラキラ光るはなぼうろ」は見れず。さて、1/11(土)「ROCKETMAN SHOW」はロケショー400回記念のけやきナイト。いまや楽天Edyでお賽銭を払う時代になったんだね。VIE DE FRANCEの便乗「恵方巻ロール」に物申す?メンツの為の4000人!

天然のイルミネーション・花ぼうろ”2回目の成人の日ロケ兄も厄年に突入・・・植松君にはあの国民的アイドル・SMAPの稲垣吾郎さんから?祝福メールが続々と・・・壇れいさんも奉行聴いてるんだ。その後ももクロ・百田夏菜子さんからもメールが?彼女は、浜松ローカルの「パロパロキック」リスナーだった?さらにあのビッグダディの元妻・美奈子さんからもメールが来てて?子供たちが奉行のマネをしていた?「ハダカの美奈子」も奉行からインスパイアされ出来たのか?しまいにはあの矢口真里さんまで・・・今はマスコミに追われ、ずっと家に居るから「楽しみにしてるのが奉行」という軟禁生活に?みんな狛江?ジャパニーズスタンダードの「チャーハンはあと一口がレンゲですくえない」は確かに・・・そうだわ(笑)

「北陸新時代」: 一応、センバツじゃ敦賀気比(福井)がベスト4だけど・・・サッカーは大躍進!

妙見神社への道高校サッカーの北陸決戦に北陸新幹線開業・・・いよいよ「北陸、始まったな!」といった2014年の新春!星稜も昨今の”本田圭佑ミランフィーバー”との相乗効果でね・・・その中でも国立初勝利で「本田越え」を果たした現世代は十分に胸を張れる準優勝だと思いますよ。あの決勝戦も後半40分まで無失点で・・・「大会無失点優勝」達成まであと5分の所まで迫ったという事実も消えませんし。そしてこの2校は隣県同士で強いライバル意識、そして盟友感もあったんでしょうね!実況で丸岡(福井)と富一星稜は長年チームを率いた名将同士がスクラムを組んで他地域に対抗しようと結束してたそうで・・・今は部長の長峰さんも定年前にこの「北陸の勝利」の瞬間に立ち会えるとは・・・

「富山一 3-2 星稜/富山県勢初の大会制覇、富山第一の大塚監督『県民の後押しに感謝』」
SOCCER KING 第92回高校サッカー選手権決勝 ”国立最蹴章” 2014年1月13日(月)


妙見神社の霧氷妙見神社も夏と冬では別の顔に・・・冬の普賢岳はもっと厳しい顔なんだろうな~。で、その長峰監督からチーム・富山第一を受け継いだ大塚監督は自身も富一のOB・・・今回の主将が息子の大塚翔君であり「父子鷹」での優勝。ここも荒井親子で甲子園制覇した高校野球前橋育英と比較されやすい部分?この大塚一朗監督は踏まれても、踏まれても立ち上がる姿勢に・・・強い信念を感じますね。ここまでは全部先制して勝ってきたチームが一転、2点のビハインドを背負えば萎縮するのも仕方ないんですけどそれでも前に前にボールを運んで、カウンターも恐れずに愚直に攻める姿に心を打たれました。準決勝はPK専用GK・田子で勝ったけど「逆転勝ちでもドラマを作る」とは。



花ぼうろ看板今年の市船は伝統の堅守、珠際の強さにポゼッションをプラスしたバランス盤石なチームで・・・2年ぶりの優勝も確実かと思ったんだけど。右SBが高い位置に駆け上がり大きく左に振る様は、往年のオランダ代表を彷彿とさせる攻撃だったんだけど。2年前とは違うスタイルで、相手の守備組織を崩し切る”カタチ”が見えてたんだけどねぇ・・・京都橘に敗れベスト8止まりは残念。中央突破にこだわり過ぎたか?DFの網にかかり小屋松君にズドンとやられる完敗ぶりでした。その京都橘も「大会No.1ストライカー」と誉れ高い小屋松君(前大会の得点王)が高校生離れしたシュートの振り抜き足で国立でもゴール量産?今流行りのショートカウンターも、ドルトムントスタイルで斬れ味抜群。

冬の仁田峠冬の雲仙・仁田峠は思いのほかポカポカ陽気で・・・とは言っても朝は気温1℃でしたが。最近は但馬竹田城といいダイヤモンド富士といい、今回の霧氷といい・・・天気運に恵まれてるね。しかし優勝候補撃破で今年こそ忘れ物を取りに来たと思われた京都橘が、準決勝で星稜に0-4でチンチンにやられるとは予想外でしたね~。準々決勝とは対照的に、真ん中に寄せられ星稜のCBに跳ね返される完敗ぶり。大会無失点を誇る星稜守備陣の前に手も足も出ず。で、その星稜高が決勝戦ではまさかの「2-0」から大逆転負け・・・今大会は驚きの連続で、奇しくも昨年夏に甲子園で優勝した前橋育英っぽい?富山第一は野球部もベスト8でサッカーは悲願の全国制覇と・・・大確変だね!

テーマ:全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル:スポーツ

  1. 2014.01.14(火) 12:21|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


【#280】
「山形旋風」 超タモリ/飛騨牛+北アルプス・上高地

荘川そば・高山市街酷暑のお盆休みは色々あり混乱して・・・復帰しました(爆)まず8/14(水)の親善試合ポルトガル戦(A)は・・・結局、ドローだったみたいですね。う~ん、どうもポルトガルには勝てる気がしねぇ。ミドルシュート決めたストロートマンも、ローマに移籍早々怪我してしまった様で。フンテラールも長期離脱らしいじゃないですか・・・9月からはW杯予選が再開するのに、痛いな。そんな中、われらがアヤックスはエールディヴィジの4連覇を狙う上での「最大のライバル」フェイエノールトに”デ・クラシケル”先勝!というか、むしろフェイエ開幕3連敗は読めなんだなぁ・・・と、欧州リーグも続々と開幕する中、私めは何処にいたかと申しますと・・・飛騨高山なんですわ。まずは荘川ICで降りて白川郷へ。

「この5連水車はどこかで見たな」と思い出せば・・・「ローカル路線乗り継ぎバスの旅」第14弾で放送された名古屋~能登編で、太川陽介さんと蛭子能収さんが天ざるそばを食べていた「そばの里・心打亭」でした!「ああ、ここだったのか!」と・・・偶然ながらロケ地巡り出来て至福の喜び。自分は品数限定のにしんそばを食べました。そして世界遺産の白川郷へ・・・しかし白川郷ICからは未曽有の大渋滞!「ダメだ、こりゃ」と・・・進路を高山市街へ取り、翌日の北アルプス登山に備えましょうかと。ただ、なぜ沢渡(松本方面)からでは無く平湯(岐阜・高山方面)なのかと言えば・・・飛騨牛という”グルメの誘惑”に負けたってシンプルな理由で(笑)



「超タモリ」: 実物のタモさんにカンコンキンシアターで遭遇・・・8・4”東京グローブ座の奇跡”

飛騨牛陶板焼き定食だって、飛騨にはこんな肉厚の「飛騨牛陶板焼き定食」がディナーで食べられるわけですよ。長野側なら、せいぜい信州そばでしょう・・・と、話はこの1週間前に戻りますけど8/4(日)に毎年恒例「カンコンキンシアター27 クドい!」東京グローブ座に出向きましてね・・・今年は例年以上にグローブ座までの道のりが暑かったなぁ。対照的に館内がキンキンに冷えてるので・・・開場して席に着くなり「わしゃ生ビールか!」と1人ツッコミしたくなる程。開演ブザーで「安藤美姫の父親の名前発表会」には笑ったなぁ。今年はアメリカンダンスがもう抱腹絶倒でね。あと藤原○香さんやダレ○ガレ明美さんらに対する風当たりが厳しい!日曜で通常以上に長い舞台でしたが・・・ラビーは相変わらずで。

飛騨牛の焼きあがりこのシズル感、伝わりますかね・・・飛騨牛は焼き上がりが実に神々しくて、しかも肉汁ブシャーでジューシーでした。で、カンコンキンの話に戻りますが・・・ここで思わぬ人を発見。な、なんと・・・タモさん!ちょうど今年(2013年)がカンコンキンシアター25周年、オフィシャル誌「軍人魂」のスペシャル対談が関根座長とタモリさんだったんですけど開演前にその記事を読んでたら、青いスーツの老紳士が通路を通り過ぎて行き、何気にオーラが半端なかったので振り返ってみたら・・・初めて”生タモリ”、いや「超タモリ」を見てしまいました。ちょうどこの日がフジ27時間テレビをやってたんで・・・「笑っていいとも」パート終わりで来られたようですね。「あぁ、普通の席に座るんだぁ」と無駄な驚き。

「関根くんの舞台は何のメッセージ性も無いから良いんだよね」と、芸能界一のカンコンキンファンと自負するタモリさんを・・・開演中もチラチラ見てて「どうリアクションするか?」を確かめてたんですが、舞台が始まるとほとんど微動だにせず。さすが、ワイプの表情でも起伏が無いタモさんだなぁ。と・・・ただ、かつてタモさんの付き人だったイワイガワ・岩井ジョニ男さんがメインとなるコーナー(「ホンマでっか!?TV」のパロディ)になると父親のような目線で見てましたね・・・暗闇でグラサン越しなんで分かんないけど。舞台が終わっても、一般の観客にまぎれて・・・普通に会場を出て行かれましたね。正直「サインを頼もうか」とミーハー心が疼いたけどもタモさんも貴重なプライベートだしここは自重。写真なんてもっての他。”観劇”で”感激”した!なんつってね。

「一球先は闇」: 議論を呼ぶ花巻東の小兵・千葉くん・・・熱い甲子園を涼しい?上高地で聴く

上高地バスセンター今回のタモさんとの生遭遇は、三年前九州場所で会った湊川親方(元小結・大徹)以来の衝撃だったなぁ・・・さて、今回の登山上高地が”ベース”となりましてね・・・ここはマイカー規制で平湯・あかんだな駐車場からシャトルバス入山します。朝5時なんですけど、もう登山者たちが続々スタンバってるのよ。ここは北アルプス登山のメッカで・・・大半は穂高岳や槍ヶ岳に向かうんですが。自分にはまだこれらの山々はには経験値が低すぎるので(しかも泊まりなので)・・・手軽にハイク出来る「焼岳」に山行する予定!焼岳登山については別の記事で書きますが・・・下山後のお昼の上高地が混雑してて人出の多さにビックリ。ここはかなりアクセスが困難なんですが・・・下界が酷暑だしね。

上高地の夏上高地はもっと静寂に包まれた、和製ツインレークス的な所だと思ってたけども”観光地化”がけたたましいですな!これじゃ軽井沢と何ら変わらないね・・・シンボルの梓川はそのまま飲めるんじゃないか?って程の清流っぷりで・・・「白線流し」の舞台なんだっけ?ここで、景色そっちのけでradikoを聞きながら高校野球「木更津総合vs西脇工」で木更津総合を応援してたのは秘密だ・・・あの大アウェイと化した甲子園で勝ててよかった。それにしても今年の夏は接戦が多いね。8/19(月)の準々決勝4試合なんてさ・・・いずれも劇的な1点差ゲームだったもんね。前橋育英の方を応援してたけど常総学院の飯田投手のアクシデント降板は残念だったな。高校野球はホント「1球先は闇」だ。

「山形旋風」:県勢初の4強で7年前を何もかも超えるチームvs九死に一生を得た高橋光成君

北アルプスを望む北アルプスを眼前にすると、アルピニスト(岳人)憧れの地だってのは実感出来ますね。生で見ると登りたくなるし・・・まぁ、この山の向こうの甲子園では「サイン盗み騒動」やら「ゲッツーやり直し?」とか珍しいシーンのオンパレードで残った4校はいずれも”決勝童貞”だし・・・甲子園初優勝とフレッシュな顔ぶれ!残った監督もみんな若い人だし・・・「世代交代」ってヤツ?個人的に目を引くのは日大山形の強力打線と堅い守備ですね。大舞台でのびのびプレーで日大三高・作新学院・明徳義塾と・・・続々と立ちはだかる優勝経験校に真っ向勝負で打ち勝ってきた”山形旋風”は痛快そのもの。荒木監督はよくこんなチーム作ってきたなと感心します。山形の歴史はいつ作るの?・・・今でしょ!

河童橋入口芋を洗う様な河童橋の入口・・・足の踏み場も無い吊り橋。結局は上高地ですら30℃近くで暑くて汗ダラダラでしたがとにかく天気が良くてよかったな。諏訪湖に豪雨が降って花火大会が中止になった登山の前日、平湯温泉側も結構土砂降りだったから・・・「明日は雨止むかな」と気が気じゃ無かったんで、翌朝に雨が上がっててホッとしたもんね!でも平湯トンネルは、山の中に突然高規格化道路が出て異様な光景だよね。旧道をクネクネ通って行きゃ中の湯の焼岳登山道に行けるワケだけど。実際はバスで上高地を経由するより車で安房峠を越えて登るハイカーが多いと。嗚呼、日大山形と前橋育英どっち応援するか?迷うなぁ。2年生高橋光成投手と山形打線の対決は興味あるけど。



いざ焼岳登山花巻東だって延岡学園だって、ここまで勢いがある勝ち方してるしね・・・負けたとはいえ富山第一のエース宮本君と打って繋ぐスタイルにも好感が持てましたよ。富山第一は木更津総合に勝ったチームですから虫が好かない時期もあったんですが・・・ま、あの試合はそもそも完敗だったし。ベスト8は気付けば「富一頑張れ」と手に汗握ってたし・・・まったく前橋育英・富山第一は言わずと知れたサッカーの強豪校ですがいつの間にか高校野球も強化されちゃって甲子園でも名を轟かせてるね。今夏の準々決勝4試合は全て「2013年甲子園名勝負ベスト10」にランクインだな。ちょっと花巻東の2番は「やりすぎ千葉君」な面もあるけどまさに'13夏は例年以上に暑いよ・・・上高地も甲子園も。

今年の日大山形の勝ち上がり方には山形県民の方々もたまらん”カタルシス”を感じてるだろうね・・・'09夏、PL学園、帝京を次々と連破した県岐阜商を彷彿とさせる・・・あのパワーでなぎ倒す感じがね。それはそうと8/18(日)の”ロケフェス”は無事に終わったのかな?最後に、登山と言えば「ROCKETMAN SHOW」のまとめを・・・最近のロケショーはじわじわ「アマタツ」がブーム?天達のルーツはポパイ?ロケ兄の代表曲は「♪ロンリーウルフ」?「ヘパリーゼ」のCMは確かに気になるね~!シリトシさんはタクシー運転手役の女性と川平慈英さんの両隣りに座る舞台役者さん?に注目しているとか。連携というのか、”合いの手”というか・・・「0から100になる」スイッチの切替が見事?濃い川平慈英さんの存在感に負けないあの人達(劇団員?)は何者?その後、リスナーから「ヘパリーゼのCMの女性は、元・日テレジェニックの伊藤れいこさんです」との情報が・・・あの存在感で女優じゃなくグラドルだったという事実にふかわりょう・平松両氏も驚愕。しかも、この伊藤れいこさんってば、「有吉反省会」で爆弾発言する程の”崖っぷちアイドル”じゃないですか・・・この人は「ヘパリーゼ」を機に演劇界でブレイクするんじゃないの?あと、8/18(日)OA分で流れてたGiovancaの「♪On My Way」は夏に染み入る曲だね。自分は【#201】「TiK ToK/DROP IT」の記事にも書いてた「♪Drop It」の方にハマったけど、ロケ兄もジョバンカ好きなんだ。あの子は良い声してるしなぁ。「ラピュタはバルス、寺尾はパルムだぞ」にはクスッときた。「PARM」もCM多いしね・・・以上!次は焼岳登山本編です。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013.08.20(火) 19:07|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:0
  4. | コメント:0



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。