Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#259】
「幸運の鳥」 EURO2012グループB・デンマーク戦

クラクフ(ポーランド)入りしたオランダ代表は、ヴィスワ・クラクフのホームスタジアム代表キャンプ。先週の北アイルランド戦(H)を6-0と圧勝で締めくくった上、目立った怪我人も出ず順調に調整が進んでるだけに、チームの雰囲気もいいですね。まあ、スナイデルの調子がここまで上がるとは。自分はてっきりスナイデルがリーグ戦での不調をEURO2012本大会にも引きずるんじゃないかと懸念して、ファン・ペルシーを2列目に下げろだの、マヘルを呼んでおけだの言ってしまいましたが・・・稀有な心配だったようですね。特にマヘルはもしA代表に招集していたとしても、今のスナイデルラフィーの間に割って入る余地が無い!ただ、ベンチで先輩方のプレーぶりを・・・”特等席”で見てるだけのEURO2012になってましたな。この若者はナルシンヴィレムス(18歳)に先を越されて悔しいでしょうけど・・・ファン・マルヴァイク監督の判断も正しかったという事か。香川真司選手もそうですね。岡田監督南アフリカW杯本大会へ連れて行かれること無く、そのあと怒涛の巻き返しで・・・ドルトムントで覚醒。そして日本人初のマンチェスター・ユナイテッド移籍。見ている人は見てるんですね・・・アヤックスクリスティアン・エリクセンにしてもそう。今やデンマーク代表の中心ですよ!

「準決勝進出すればいい なんて言ってちゃ駄目/優勝だけを望むファン・デル・ファールト」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB主力選手インタビュー 2012年6月6日(水)


とりあえずオランダ代表が居るグループBの事で頭がいっぱいなんですが・・・オランダ以外となると、やはりロシア代表が楽しみですね。こちらも直前の親善試合ラストでイタリア代表アウェイながら3-0と一蹴し・・・順調な仕上がりぶりをアピールしたアドフォカートロシア。前回のEURO2008では(今大会のルーニーと同じように)アルシャヴィンをグループD最初の2試合「出場停止」で欠きながらも、第3戦のスウェーデン戦に出てくるや否や大車輪の活躍で・・・ヒディンク・ロシア決勝トーナメントに導き、そしてヒディンク監督の母国オランダをも撃破・・・一躍、国民的ヒーローに躍り出ましたもんね。今回はそのアルシャヴィンを第1戦から使えるという事で、開催国ポーランドチェコギリシャと顔をそろえるグループAの”主導権”を握れるはず。東欧開催でポーランドウクライナも隣国ですし、ロシアサポーターも大挙して押し寄せて来るでしょうしね。ここはオランダもどれだけオレンジサポーターが来てくれるかが「鍵」ですが、スイスの時みたく行けるかな?

ロビンの最後のシュートも、無残にも枠の外へ・・・EURO2012デンマーク戦については、ブログ後半で。
絶対に負けられない戦い」はハリコフにもあったけど・・・EURO2012ドイツ戦についても、ブログ後半で。
迷走の果てに辿り着いたのは3バック・・・EURO2012ポルトガル戦についても、ブログ後半で書いてます。




「死のグループB」: ファン・バステン氏が引き当ててしまった超激戦区、まずは初戦に集中!

6/9(土)にグループBの初戦を迎えるオランダ代表。まずはデンマーク、「VS エリクセン」を考えなくては・・・アヤックスではリーグ2連覇を達成する頼もしい存在でしたが、その”ジーニアス”若き天才が逆に脅威になる第1戦。ファン・マルヴァイク監督も「初戦の事だけしか考えてない」と目の前の試合に集中する姿勢ですけどこれでいいと思いますね。おそらく、このグループBは「1勝2引き分け」の「勝ち点5」獲得すれば、少なくとも2位以内でグループ突破出来ると思います。そのために一番現実的なのは、初戦のデンマーク戦に照準を合わせ、確実に勝ち点3を頂くこと!強敵のドイツ代表天敵ポルトガル代表と・・・来週に控える第2戦、第3戦の相手はさらに厳しいですが、この2試合をどうにかドローで乗り切ればね。オランダは伝統的にどうもスロースターターでね、2戦目に大体「当たり」な試合が出てくる事が多いんですが・・・今回はどうなるか!?

「チームの経験値は上がったが、油断は禁物だ/慢心を警戒するファン・マルヴァイク監督」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB代表監督インタビュー 2012年6月5日(火)


EURO2000開催国なのにも関わらず「オランダフランスチェコデンマーク」とどうしようもない激戦区に組み込まれてしまったオランダ代表。しかしこれも序章に過ぎず・・・EURO2004は「チェコオランダドイツラトビア」と、またしても”死のグループ”入り。次こそは・・・と思いきや、EURO2008では「イタリアフランスオランダルーマニア」と・・・(直近の)2006年W杯優勝国と準優勝国が同組になる、最悪のグループCに。ただ、EURO2008は(今回と同じ)第1シードで・・・3試合ともベルン(スイス)で試合できたし、しかも初戦のイタリア戦で「3-0」と最高のスタートを切れましたからね。それが災いしてか、決勝トーナメントに入った途端準々決勝ロシア戦で早々と息切れしてしまいましたが。それだけに今回「初戦に集中」が完全に功を奏すとも言い切れない訳ですが。とはいえ、初戦でつまづけばもう取り返しの付かない今回のグループBですからね。最新FIFAランクドイツが3位、オランダが4位、デンマークが9位でポルトガル10位。なんなんすかこれ?なんだかんだで、いつも”死のグループ”に放り込まれながら毎回突破してる”激戦区マスター”なOranjeアフェライロッベンの両ウィングが機能して、さらにアフェライファン・ペルシーの名コンビが暴れまくれば(前大会の)EURO2008グループC以上の「衝撃」を・・・全世界に与えられると思っておりますけどね(爆)

「理想はウルグアイ」: 本命・対抗の”2強”が崩れた後に、スルスルっと勝ち上がるオランダ?

と、慢心に陥るな!って。ファン・マルヴァイク監督も仰る様に蓋を開けてみないと分からない。何せ今大会は開幕前からイングランド代表をはじめ、各代表に負傷者が非常に多くて・・・大会前から満身創痍なチームが目立つのは残念な事でありますが。ホスト国ウクライナ代表ですら10人の体調不良者が出るという心配なニュースも飛び込んでますしね。オランダ代表ウクライナ側で試合をするので他人事じゃなく、気が気では無いですが・・・そんな事も露知らず、このEURO2012を完全中継するWOWOWでは現役選手をはじめコメンテーター陣の優勝国予想に興じる始末。大半の人たちの予想はスペイン代表ドイツ代表の「2強」に集中。しめしめ、この2ヶ国に注目が集まってくれれば理想通り・・・と思っていたら、中村俊輔選手がこっそり準優勝予想にオランダ。そして、元フジテレビ女子アナウンサー・内田恭子さんが「希望を込めて」と、なぜか優勝予想にオランダを挙げており・・・ムムムッ。ここまで来ると完全スルーしてもらった方が有り難いけど(笑)

去年のコパアメリカ(南米選手権)でのウルグアイ代表(現在FIFAランク2位)みたいな展開が理想ですよね。ブラジル代表と開催国アルゼンチン代表で大会前の注目が2分される中、ともに準決勝にすら残れなかった南米2強。そんな中、2010年W杯で4位に輝いたメンバーを中心に実績十分のウルグアイ代表が、終盤はパラグアイ代表ら他国を圧倒して南米制覇。まさしく”評判倒れ”と”実力通り”と二段重ねで終わった大会・・・このウルグアイの様な存在に、オランダがなってくれれば1番いいかな・・・と。大会前の主役はスペインにでもドイツにでも、イタリアにでもフランスにでもくれてあげればいーんです。ま、実際・・・そんな感じで虎視眈々と優勝を狙ってるのは誰あろう、やけに謙虚なポルトガルだけどね。「グループBの我々はアウトサイダーだ」と今大会の主役であろう者が、あのビッグマウスイケメン選手がやたらとしおらしい。早々とドイツオランダを褒め殺しにしている風にしか見えないんですが。そういった意味でポルトガル代表はめっちゃ不気味なのよ。自分達のチームから注目を逸らし伏兵ぶろうとしても、世間は誤魔化せてもワタシはごまかせませんよ(爆)



いよいよビッグタイトルを獲得へ・・・と、否が応にも緊張感が高まるEURO2012開幕前ですが、こんな時にこんなミュージックビデオを作ってしまうのも・・・牧歌的なオランダらしいというかね。オランダ国内に展開するスーパーマーケットチェーン「C1000」のEURO2012キャンペーンの一環で、至る所に出てくる橙の鳥は、ユニリーバ製品についてくる”おまけ”だそうです。ベッドで寝ているファン・ボメル主将が目覚めるシーンから始まるという・・・「どの層を狙っているのか?」よく分からないPV?頭が鳥だらけになるという、いじられ役のN.デヨングが新鮮!この曲はウクライナのスタジアムでも・・・オレンジ色に染めて合唱するんでしょうかね?



オランダの守備陣は賭けトランプやってんじゃないだろうな・・・ファンボメルは勝負事に強いな。スナイデルの部屋に巨大な鳥が占領してるというドッキリバスの運転手を困らせるんじゃないよ・・・Oranjeメンバーは本当にイタズラ好きだね。守護神ステケレンブルフを守るのも幸運の鳥か。ロッベンのお尻にも鳥。苦笑いのファンデルファールトロビンフンテラール達にいじられる役なのね。ロッベンもまさしく「飛ぶ鳥を落とす」精度でPKを蹴ってくれたらな~。最後のスナイデルデ・ヨングの顔!やっぱりオランダは楽観的ですね(笑)

【“【#259】
「幸運の鳥」 EURO2012グループB・デンマーク戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.06.18(月) 07:11|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


【#245】
「グループB オランダ・ドイツ・ポルトガル・デンマーク」
EURO2012組み合わせ決定/アヤックスCL決勝Tへ

どうですか!?これだからオランダ代表ファンはやめられない・・・スリリングかつエキサイティングな組合せ。決定しましたわ。「グループB」に。WOWOWEURO2012の抽選会をLIVEでやってたので見てました。奥寺さんのドイツ話と岡田武史さんのスペイン話はなるべく聞かないようにして・・・シュマイケルでかいなあ。セレモニーが長過ぎる・・・UEFAの事務局長って、結構お調子者なんですね。オランダ代表はグループBか。ドイツ代表と一緒ならさぁ、(戦力を見せないためにも)来年5月に組み込まされたバイエルンとの親善試合も中止にしてくれないかなぁ。ロッベンの補償試合でEURO前にロッベンが削られたら本末転倒でしょ。つか・・・ロッベン南アW杯後まともにOranjeの試合出てなかったんですけど。バイエルンを”仮想ドイツ代表”にするか?この際・・・あと(それ以上に厄介な)ポルトガル対策はどうすんべ。今夏の南米遠征のお礼がてら、ブラジル代表ウルグアイ代表に渡欧してもらって・・・”スパーリングパートナー”をお願い出来ないかな(爆)

「他の3監督に会ったが、誰も嬉しそうではなかった/グループBは最もタフとの見解で一致」
uefa.com EURO2012・グループBの4ヶ国 各代表監督コメント 2011年12月2日(金)


ポット4は・・・2010年南アフリカW杯に続き、またデンマークが同組。ポット3は・・・ジダン様、お願いだからポルトガルだけは勘弁して!ぐはぁ・・・何やってんだよジダン。グループBにポルトガル引いちゃったのかよ!嗚呼・・・苦手なんだよなぁポルトガル。さて、ポット2だ・・・うわっ!ロシアがグループAに行きましたね!こりゃロシアはグループリーグ突破の大チャンス到来ですな。よっしゃ!さぁ、グループBはどこが来るんだろうか?をいをい、何してくれてんだファン・バステン・・・よりによってドイツて。あちゃー・・・また”死のグループ”かい。エリクセンファン・デル・ヴィールはロッカールームで「また一緒の組だね」とでも話していたのだろうか・・・?こうしてEURO2012グループB「オランダドイツポルトガルデンマーク」と決定!シュマイケル真っ青(笑)



「ハリコフを占拠セヨ」: 蘭サポーターの一大拠点に・・・ベルンが如く”オレンジ革命”再び?

決まっちゃったもんは仕方が無いんでね・・・さすがに、EURO2008グループCよりはマシになるだろうとタカをくくってたけどさ、相変わらずのこのクジ運の悪さ!オランダオランダでしたな。まあ・・・どこが来ても今回の大会は強豪国揃いだったしね。この前の南アW杯もだけど、第1シードを取れた事が他の3チームに対して、のちのち効いてくると思うよ。グループD「ウクライナスウェーデンフランスイングランド」ってのも結構なモンですよ。ウクライナも開催国でShevaラストステージなのに可哀想過ぎ。ここは新生フランスにも頑張って欲しいし、(Oranjeと)予選グループEで戦い合ったスウェーデン代表にも・・・ルーニーが不在?のイングランドに一泡吹かせて欲しいしね。しかし「ウクライナvsスウェーデン」はどっちが黄×青ユニ着だろう?

「オランダ代表は移動なし!ウクライナのハリコフで3試合/EURO本大会、試合日程一覧」
uefa.com EURO2012ポーランド・ウクライナ本大会 試合日程一覧 2011年12月2日


激戦区”を勝ち抜く秘訣・・・前回大会で分かった?今からドイツ代表ポルトガル代表デンマーク代表の弱点を探っても仕方が無い。そんなんでジタバタするよりも、オランダには大きなアドヴァンテージがある・・・(おそらくオランダ代表キャンプ地もここに張るであろう)ハリコフに居を構えて3試合出来るということ。これ第1シードの恩恵なんですが・・・他の3チームは(ウクライナ西部の街)リビウとの往復が強いられる日程に。ハリコフとリビウの距離はざっと見て500km。東京大阪間ぐらい?しかも、ウクライナの国内事情からして「東西格差」とでも言いますか・・・ロシア色が強い東部と非ロシアに徹してきた西部で言語も文化も違う地域。西部リビウはスタジアム建設などでも問題を抱える現状?しかも、ウクライナは当初から交通インフラ整備が問題視されてたしね。こういう国の中の国内移動は極力少ない方が有利なはず。さらに(2008年のように)美しい思い出となったスイス・ベルンの再現が出来れば嬉しいね・・・グループC3連勝という快進撃は地元のベルン市民の支持、親身なバックアップが無きゃ有り得なかった。ベルンスタジアムオレンジ色に染めたあの時の様に、次もハリコフのスタジアムオレンジ一色に出来れば・・・この街を”ホーム化”出来るはず!ウクライナ国家でもシャフタール・ドネツクでもなく、オランダが”本家”「オレンジ革命」を来年起こせるのか・・・

「ポルトガルアレルギー」:EURO2004で負け、06年W杯でも負け・・・苦手意識克服なるか

ハリコフをホームとする「メタリスト・ハルキウ」は最近ヨーロッパリーグ等で超攻撃的なフットボールを信奉し旋風を巻き起こしているクラブ。メタリストと言えば、今季AZアルクマールがすでにハリコフに乗り込んで・・・ベーレンスやマヘル達がELの試合でメタリストスタジアムを下見してますね。メタリストの攻撃力に押されて、国内首位のAZが二位に甘んじている・・・ここにもハリコフ市民の心を掴むヒントがあるのか?ただ、前回の「ブリリアント・オレンジ」と評されたファン・バステン・Oranjeならともかく、現在のファン・マルヴァイク監督が率いるオランダ代表のパフォーマンスでは、それは無理な注文かもしれない・・・南アフリカW杯の時みたいなサッカーやっちゃったら論外でしょうね。大会をつまらなくする元凶としてブーイングを受けるでしょう。やはり魅力あるゲーム内容でハリコフの街を魅了して、なおかつ激戦区「グループB」を突破しなければならない!当初はこの大会がファン・マルヴァイク監督の最後の花道を飾る、ファン・マルヴァイク・Oranjeの集大成を見せる大会だったはずなんだけどね。現時点で彼はもう2016年まで契約延長しちゃったからなぁ・・・来年をラストイヤーに設定しておけば、選手達も「監督を男にするぞ!」ってモチヴェーションも沸いただろうになあ。

「ポルトガル代表のパウロ・ベント監督『“死のグループ”に入ってしまった』=ユーロ2012」
スポーツナビ EURO2012ポーランド・ウクライナ 本大会グループB  2011年12月3日


戦力分析しても仕方が無いとは言いましたけど・・・(上述した)ハリコフを出来るだけ”ホーム化”していけば、ドイツ代表には今年11月のリヴェンジが出来るかもしれない。歴史を紐解いてもウクライナには反独感情が決して低いわけではないはず・・・同じ境遇のオランダに協調?それでも、ドイツよりも嫌な印象しかないのがポルトガル代表オランダにとっては、こことの相性の悪さを克服するのが一番の難題なのかもしれない・・・ピッチをワイドに使う両チームだけど、いつもサイドを制圧されちゃう・・・フィーゴクリスチアーノ・ロナウドを止められなくて、SBの質の違いもあってズルズル引き下がってしまう。で、サイドにボールが渡る前に中盤で潰そうとしてカードを貰う悪循環。ざっくり言うと荒れる試合になりやすいポルトガル戦。ただ、恵まれてるのは今回「ポルトガル代表vsオランダ代表」が3試合目だという事です。つまり、1戦目のデンマーク戦と2戦目のドイツ戦で2連勝して一気にグループB突破を決めてしまえば、鬼門のポルトガル戦を消化試合に出来る・・・そういう展開に持ち込めば荒れようがないし、逆に言うとポルトガル戦を「運命の一戦」にはしたくないところ!まあ、でもポルトガル戦までもつれ込みそうだなぁ・・・メタリスト・スタジアムにオランダ民族大移動させなきゃ。



かくいうオランダ代表も、2002年W杯予選で痛い目に遭ったアイルランド代表には後に親善試合で「4-0」と大勝し、EURO2000オランダ国民をどん底に追いやったイタリア代表にもEURO2008グループCで見事にやり返したし、加えてあのブラジル代表にもねぇ・・・南アW杯でやってくれましたからね。ここ近年でもかなり苦手国を克服してるオランダなのですが、その中でも一番苦手意識が強いポルトガル代表を果たして攻略出来るのかどうか。なんだかんだ言っちゃいましたが、ファン・マルヴァイク監督の手腕に賭けてみたい。ここは今のポルトガルを知るFWファン・ウォルフスウィンケルスポルティング・リスボン)の招集確実か!?敵は、聞けば守備陣がリカルド・カルバーリョやらボシングワやら造反の動きがあるんでしょ?「相棒ten」で神戸尊君(及川光博さん)が右京さん水谷豊さん)を思い切り殴ったのも仰天したけど。かつてのオランダを彷彿とさせる内紛の最中なんでしょ?隣の不幸を笑ってると「家政婦のミタ」ばりに明日は我が身ですが(爆)

「アヤックスもCL決勝Tへ?/トゥエンテがELグループ首位通過、オランダ勢が好調を維持」
スポーツナビ -Toru Nakata from Holland-  2011年12月2日(金) by 中田徹さん


しっかしクリスチアーノ・ロナウドさんの”どや顔”はなるべく見たくないですな・・・クラブでも代表でも。だけどもクリロナがまたアムステルダムに来襲・・・12/7(水)は欧州CLグループD第6節のレアル・マドリー戦(H)アヤックスはまたマドリーにいじめられるんだろうか。クリロナこわい。そしてモウリーニョも怖い。クリロナって何であんなに丈夫なんだろうね?ファン・ペルシーロッベンに教えて欲しい・・・あと、エジルもめっちゃ怖い。アヤックスはあまりボコられると3位リヨンとの得失点差で猛追され、サイアク順位がひっくり返ってしまうので何とか耐え抜いて・・・GKフェルメールがまた大当たりすることを祈りましょう。スポーツナビ中田徹さんが書かれてますが、最近のオランダ勢も欧州の舞台でコツコツ頑張ってるんだよ。エールディヴィジの夜明けも近い?のかな・・・フランク・デ・ブール監督。上層部はクライフ爺さんにファン・ハール氏にダーヴィッツ理事と現ポルトガル代表を笑えない程の”お家騒動”真っ只中ですが・・・こういう時ぐらいは一致団結しましょうや!そういや、F.デ・ブールオランダ代表スタッフを抜けて以降(秋のスウェーデン戦(A)ドイツ戦(A)など)「3失点」する試合が増えてますよね。それ以前は(V.マルヴァイク就任以降)ずっと2失点までだったのに。EURO2012デブール兄を代表コーチに戻した方がいいな。あとヒディンクどうにかなんないかなぁ(爆)

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011.12.03(土) 12:56|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


【#215】
「ニッポン:インポッシブル」 F1鈴鹿/瑞典戦/三峯徹

F1日本GP2010小林可夢偉選手の連続オーバーテイクに沸いた、今年のF1日本GPを観に行ってきました。残念ながら、今回最も盛り上がった、”ホットコーナー”になったヘアピンカーブは自分が見てた「G」の隣の「I」だったんで・・・同じグリーンゾーンだったけど、「I」の席を買っておけばよかったなぁと思いましたね。なので、生で現地で観てた時は(オーロラビジョンも無かったし)可夢偉選手がヘアピンの外側からバリチェロを抜いたり、サイドポンツーンを折りながら激走していた姿もよく分からなかったんですよね。かろうじて、PIT FMの音声と・・・1周ごとに沸く鈴鹿の歓声で「何か盛り上がってるな」って印象で。嗚呼、こんな事なら事前に「Kangaroo TV」を予約しとくべきだった・・・当日(日曜)レンタル9800円/日と躊躇する値段でしたけど。そういや・・・鈴鹿サーキットのすぐ近くにあるパチンコ屋の駐車場が一日駐車5000円で商売してて笑った。

「鈴鹿9万6千人の度肝を抜いた“ミラクル・カムイ”/可夢偉、命懸け7位!今季6度目入賞」
スポーツナビ F1日本グランプリ(@鈴鹿サーキット) 10月11日(月) by デイリースポーツ


10/15(金)の「タモリ倶楽部」は安齋肇さん・浅草キッドみうらじゅんさんの豪華ゴールデンキャスト共演で「エロマンガ誌に投稿し続けて20年!幻のハガキ絵師・三峯徹の伝説」・・・何か面白そう。おっとF1ですが、帰りのバスで、聞きしに勝る大渋滞に巻き込まれながら・・・1時間遅れの東海テレビ中継をワンセグで見て、そこで、小林可夢偉選手の7位入賞を認識。ベッテルは鈴鹿無双だな・・・ミハエル・シューマッハも6位入賞♪翌朝「とくダネ」の小倉智昭さんが「バウザー(ザウバー?)の可夢偉」と連呼してたのには絶句したけど(笑)

【10/15金「タモリ倶楽部」:エロマンガ誌に投稿し続けて20年!幻のハガキ絵師・三峯徹の伝説】
ハガキじゃなくて「封書」で投稿するみたいですけどね・・・みうらじゅん氏がよく行く所は新宿の楼蘭?しかし三峯徹さんのはあまり上手くないね・・・いくら投稿しても賞品も送本も無し。「なぜ選ぶのか?」と三峯画の採用率の高さに首を傾げるタモリさん。この企画に対しても・・・「あんまりスゴいと感じない」とやたら否定的。

「三峯徹がやっている事は、ハガキを投稿し掲載させることで自分を表現する『アートの世界』だと、僕は思っていますので・・・」 「ホントにそう思ってる?」

人間国宝みたいな「三峯徹」という名前はペンネーム?出身は「エロマンガ島」では無いようですな・・・投稿を始めた頃から「もう、『三峯の~』と・・・自分のコーナーを作っている!」と指摘するみうらさん。「って言うとカッコいいんだけど、どーでもいいんだよね」と身も蓋も無いみうらさん。脱ぎ始めるまで結構時間がかかっているんですね。「JWP」「LLPWの紅夜叉じゃないよ」は女子プロレスマニアか?博士曰く、三峯徹は日本のアウトサイダー・アートでは無いか?と・・・「男爵」という爵位を賜ったのも、三峯徹エロ男爵髭男爵か?影響を受けたのは石ノ森章太郎先生・・・漫画の描き方だけね。「世界堂で取ってきたスクリーントーン」って。ついには、三峯徹本人の自宅インタビューにも成功した「タモリ倶楽部」・・・無駄に取材力がありますね(笑)


相手のスローインミスを狙ってたスナイデル!彼からのパスを受け・・・アフェライA代表30試合目で念願の代表初ゴール!10/12(火)のEURO2012予選スウェーデン戦(H)についてはブログ後半で書いてます。



「鈴鹿サーキット遠足」: 近鉄特急始発で近畿横断・・・鈴鹿サーキット周辺は朝から大混雑!

鈴鹿サーキット稲生駅朝9時の段階で、鈴鹿サーキット稲生駅はこの大混雑・・・混乱が起きたのは連休初日の10/9(土)、予定されてたF1予選が雨天中止。決勝日だった10/10(日)の午前に予選が順延するという非常事態!しかも、(鈴鹿がある)東海エリア大雨洪水警報発令・・・もともと三重県内には宿が取れず名古屋も駄目だったので・・・予選観戦を諦め10/9(土)に大阪入りする予定だったのですが、翌日の東海の天気も読めず、天候回復するのか?と不安なまま近鉄名古屋行き特急の始発を予約。翌朝、早起きをして一路鈴鹿へ・・・関西地方は概ね晴れ、しかし紀伊山地に入ると天気がぐずつき・・・特急の中で晴れたり曇ったりの繰り返し。さて、肝心の三重県津地方は・・・昨日の大雨がウソかのようなド・ピーカン。真っ青な快晴の空に一安心。しかし、次に襲い掛かるのは鈴鹿ラッシュ・・・近鉄津駅で伊勢鉄道に乗り換えると、ホームに大群!わらわらと(を基調とした)F1観戦客の人だかり。ココで旅行気分は吹っ飛び、寿司詰めの通勤気分に・・・臨時停車した鈴鹿サーキット稲生駅は・・・ほぼ無人駅の狭いホームに黒山の・・・いや、””山の人だかり。

ピストン西沢氏駅から20分ぐらい歩きましたかね・・・急に午前中予選の日程が組み込まれたとはいえ、まだスムーズに行けた方かな?1コーナーゲートからサーキット園内に入ったら・・・J-WAVEGROOVE LINE Z」でおなじみのDJピストン西沢さんがトークショーをしてました。隣でブリジストンの「F1 チャレンジ 軌跡展」をやってたので見学・・・金色やピンクのタイヤってあったんだ。まあ、華やかなGPエントランス(GPスクエア)から(自分が観戦するエリアの)「G」立体交差エリアまではさらに山道を20分程登った場所にあるのですが。”遠足”はサーキット内に入ってもまだまだ続く・・・途中の道すがら、レジャーシートを敷きごろ寝する疲れ果てたF1ファンの屍の山・・・前日も車中泊等で金曜から野宿が続き、おそらく(決勝レースを前に)精根尽き果ててしまってるのでしょうね・・・三途の川を渡っているようだ。デグナー出口~110R・ヘアピン手前の130Rにすっぽりと覆われてた・・・立体交差脇の観戦エリア「G席」は雨上がりの西日をまともに受けるので、15時開始の決勝は早起きじゃ辛かったっすね・・・朝の予選から(前日の雨で)ムシムシしてて暑かったけど。

「鈴鹿で過去最多6勝、過去7度の年間総合王者/4年ぶりF1復帰シューマッハは6位入賞」
スポーツナビ F1日本グランプリ(@鈴鹿サーキット) 10月11日(月) by デイリースポーツ


チェッカーフラッグ目の前をF1カーが通り過ぎるだけの予選が終り、昼食の買い出し。お昼時になると「YEG鈴鹿商工会議所青年部戦隊やフェラーリ馬面集団など”変わった人達”とも遭遇。02年W杯の時も変な仮装集団をよく見かけたもんね・・・ブラジル代表ユニを着てた人達も居たけど、バリチェロやマッサを応援してたのかなぁ?お昼は「三阪」ってブースの松阪牛すき焼き丼が美味しかったです。屋台が多かった。(富士宮やきそばなど)B-1グランプリでおなじみのご当地グルメココイチetc・・・韓国屋台まであったのには失笑。ドライバーズパレードから決勝レースへ。途中で他の場所からも観て見たくなり席を立った・・・落ち着きの無い自分。金網を登ったりすると意外とビューポイントはあるもんですね。チェッカーフラッグはメインスタンド通用口から覗き込んでパチリ。帰りはF1EXPRESSバス大阪に直行・・・するも、鈴鹿から大阪駅までバス4時間(汗)

「鈴鹿観戦Extra」: 南海電車で高野山へ・・・金剛峯寺でスウェーデン戦・オランダ勝利祈願

高野山行きケーブルカー 日曜に鈴鹿で歩き疲れて爆睡したあと・・・連休最終日は(せっかく大阪に来たので)南海電車の世界遺産きっぷを買って、弘法大師が切り開いた真言密教の地・高野山へ。車だとハードな山の中でなかなか近づけないトコなんだよね・・・10/11(月)に「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」が始まりまして、初回ゲストが(休養中の岡村隆史さんに代わり)ナインティナイン矢部浩之さんでしたが、第1回の旅行先が四国酷道。”ヨサク国道439号線は恐ろしくて自分は到底踏み出せませんけど、東野さんと矢部さんは「京柱峠」まで向かうんですね~。あそこは”県境マニア”としても見ておきたいスポットよ・・・と、四国の話は置いといて、高野山も周りを酷道に囲まれた天空都市バス金剛峯寺まで行ってきました。スウェーデン戦(H)に臨むオランダ代表の勝利を願掛け。おみくじは中吉。それにしてもケーブルカーが急!



YEG(鈴鹿商工会議所青年部)ニヘル・デ・ヨングが、ベナルファへの悪質なタックルの件で・・・ついにオリンピック・マルセイユから訴えられ「欧州サッカー界からの追放」も求められるほどの大騒動に。昨年末もデ・ヨングとかファン・ボメルのラフプレーについてはかなりオランダ国内でも議論になっていたし・・・ファン・マルヴァイク監督はそれでもなお2ボランチに固執するのか?U-21オランダ代表も2011・U-21欧州選手権プレーオフでピンチ。ホームでの第1戦を1-3で落とす不覚。ウクライナU-21代表に対し敗色濃厚・・・敵地開催のプレーオフ第2戦はどうなるのでせうか!?アルゼンチン戦(H)に勝った”ザックJAPAN”は韓国戦(A)・・・今年はさんざん苦杯を舐めた韓国代表が相手。FW前田選手は先発出場?そして火曜深夜「ニッポン:インポッシブル」がまさかのレギュラー化!最近「ニッポン:インポッシブル」で検索が多いと思ったら、おぎやはぎMCのままで新番組スタートするんですねぇ。第1回は2010年ミス・ユニバース日本代表の板井麻衣子さんが漁船だけをヒッチハイクして日本一周に挑戦・・・県境をひたすら歩く企画はもうやらないのかな?この番組「最初から”ガチ”過ぎ」と矢作さんが驚くのも無理もない・・・監修が「電波少年」で名を馳せた、あの〆谷浩斗さんですね。ゲストは北乃きいさん、天の声は(バレバレだけど)高田延彦さんのままなのかな(笑)

【10/12(火)「ニッポン:インポッシブル」:日本の港を渡り歩こう~船をヒッチハイクして日本1周】
あれ?こんな「田舎に泊まろう」みたいな番組だったっけ・・・ミス・ユニバースの板井麻衣子さんがなぜ、この仕事を受けたのか?が謎。「ヒッチハイクする格好じゃねえだろう」と矢作さんも疑問視。酔いにも強くない。どうする!?”宿無しミス・ユニバース・ジャパン”、たいした性根も無いしさ・・・天の声はやっぱりバレバレな高田延彦さんでしたね。北乃きいさんがほっこりしてるところに「物凄い量の荷物を持ってきてる」「スタッフが荷物持ち」「毎日衣装を変えてる」「ドライヤーを3つ(乾かす用、巻く用、なびかせ用)持ってきている」と・・・板井さんのツワモノぶりを披露。「そういうの、余り聞きたく無かったな」「ガムシャラにやって欲しいんですよ。そういう事よりも」とガッカリの矢作さん。さらに「(泊まらせてもらった家で)お風呂に1時間入ってた」と暴露!「おかあさんが作ったおにぎりが大き過ぎて食べ切れなかった」と、余計な情報ばかり教えてくれる高田さん。次週で「ひたすら県境を歩いてみよう」企画がレギュラー初登場みたいですね・・・これが見たかったんだよ!

徒歩のみで東京・千葉の県境からゴールの日本海まで、乙(おつ)の2人が地図上で総距離613kmの旅!結成3ヶ月のお笑いコンビが家、工場校庭をひたすら歩く・・・10/19(火)「ニッポン:インポッシブル県境企画「ひたすら県境を歩いてみよう」については・・・次の【#216】「顔のない男」の記事で書いてます。

【“【#215】
「ニッポン:インポッシブル」 F1鈴鹿/瑞典戦/三峯徹”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010.10.16(土) 07:25|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:6



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

プロフィール

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。