Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#164】
「ハミ電大賞×半田健人」 ヌク技術/天才たちの最期

首都圏ハミ電大賞はどの駅に?2/20(金)の「タモリ倶楽部」は鉄道マニア六角精児氏、そして半田健人さんが登場する「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞!!」と・・・前に大学の鉄道研究会を集めて「電チラ」選手権をやってましたが、あれの「タモリ電車クラブ」版ですかな?ビビる大木さんや勝田アナも出演、意外にもこの回のメンバーの中で「タモリ電車クラブ会員証を所持してるのは(会長のタモリさんを除き)会員No.6勝田アナだけですね。六角さんや半田君もそろそろ「タモリ電車クラブ会員証をねだっていい頃では?井筒監督みたいに車内でも「お酒を呑もう」って人達じゃないし・・・あっ、六角さんはそっち側か?(笑)

そして2/27(金)の「タモリ倶楽部」も”タモ散歩”企画?「桃栗3年10万年 国分寺崖線をゆく!!」と・・・世田谷区成城から岡本三丁目の、等々力渓谷「不動」を巡り歩くと。明らかに国営放送ブラタモリ」への対抗意識むき出し?「タモリ倶楽部」の底力を見られそうな予感ですな。ゲストは(初登場だった「」の回で貢献した)アンガールズのお二人、乾貴美子女史、そして(「石神井川を歩く」の回でもうるさかった(笑))江川達也先生です。「空耳アワード2009」は今年も(グラミー賞からかなり遅れての)「3月開催」になるのかな?

【2/27(金)「タモリ倶楽部」”河岸段丘”を歩く!「桃栗3年 崖10万年 国分寺崖線をゆく!!」】
「あ~っ、の上ぬぉ、”の上のタモリさん”じゃないっすか?」と”っぷち芸人”アンガールズ・田中さんがオープニングからカミカミ・・・そんな彼をそっちのけで「ズドンがいいんだよ!」と「高低差ファン」「等高線ファン」なタモリ江川達也両氏が地形の魅力を語りまくり。「石神井川を歩く」の回の続編だったんだねぇ・・・(膨大な赤字を抱えながら?)地図出版社「之潮」芳賀啓社長が再登場。「滄浪泉園とかね」との芳賀社長の話に吹き出すアンガールズのお二人。「そういう言葉にしか反応出来ませんよ」だって・・・対照的に「真っ先に河岸段丘に行きたかった」と、上京して(河岸段丘で有名な)群馬県沼田市に”足を向けた”というタモさん!(みうらじゅん師匠を思わせる)筋金入りの「マニア」です!ロケ日には岡本三丁目の(”まっすぐ坂”に分類されるらしい)「富士見坂」?、ここにも・・・休日になると「ファン」が集結?「傾斜角12°」の急坂を登って振り返り富士山を眺めるや・・・流れてくるBGMThe Fugees(フージーズ)♪Fu-Gee-La」って(笑)

「これ、単なる石ころじゃないんですよね?古代多摩川の河原の・・・」
「でも・・・単なる石ころですよ(笑)」 「エッ、そんなぁ・・・」


「俺たちはね、こういう段差敏感なんだ!」と・・・明神池跡の段差に食いつく”ダンサータモさん。これぞ、(ユースケさんが常日頃唱える)「ダンサー万能説」!?(を忘れて?)明神池の歴史にしみじみするや・・・「歩き方というのはね『最初の目的を忘れる』という事が面白いんだよ!」と強引な名言で開き直るタモさん。「アチッ」と等々力渓谷のを測ろうとして大事なクリノメーターを落っことしてしまう芳賀社長。カメラさんもコケちゃうし・・・「崖ロケは大変だね」と、何だか(決死の)「藤岡弘、探検隊」みたいなノリに。安斎肇さんは「東尋坊のが酒臭くて酒臭くて!」と、酔っ払いだらけの東尋坊観光してたんだねぇ・・・今回の「空耳アワー」も「 8億円(with the hot chocolate)」とアリシアキーズ作品が強かった。エンディングは(海成層剥き出しの)不動、(傾斜の急な谷沢川にを奪われる)九品仏川の「河川争奪」話は切なかったですなぁ・・・(九品仏川緑道終点にしばらく立って)”負けた”を慰めるタモさんやさしさ北半球を駆け巡りました!


江川さんが芳賀社長もご招待、5/15(金)「タモリ倶楽部」”タモ江地形クラブ”発足「好評!都内歩いているだけ企画 三田用水のこん跡を巡る!」については【#171】「Dear ファン・バステン」の記事に書いてます。

【3/4(金)「タモリ倶楽部」: マスターすればいつでもどこでも好きな時にできる ”ヌク技術”!!】
大田区・矢口渡には、プロのクリーニング業者を中心に年間約120人がシミ抜き技術を学ぶ・・・(知る人ぞ知る)”シミ抜き界の虎の穴”「不入(いらず)流 東京伝習館」なる、究極のシミ抜き学校があったんですね。試験合格するごとに「師範」→「師聖」と昇格し、その上が(シャセイでは無くて)「匠聖」、一番上が「玉聖」と・・・「ヌク技術」は奥が深いんですな。おもむろにスカジャン鑑定するタモさん、さすが!(「ハミ電大賞」の回で口走った)「日本でスカジャン着たの、オレが最初だぞ!」のキャラを・・・まだ引っ張ってたんですね(笑)

絶えず目開けてる (Try as I may I can say that)

今回は安斎肇さんの「マンチェスター・ユナイテッドニット帽姿がやけに眩しかった「空耳アワー」、3発目の「絶えず開けてる」にソラミミカキが出ました。確かに髪を切りに行ってシャンプーされる時とか歯医者の治療中とかね、リクライニングされる時に「開ける派」状態で居続けるべきかどうか?いつも迷うんだよなぁ・・・


姑息的療法」の意味をポリープ目線で推理するタモリ先生!3/13(金)の「タモリ倶楽部医学用語企画「医学用語にメス!先生、私の症状…何ですか?」については次の【#165】「杉さん」の記事で書いてます。

ギャンブル狂から「テツ」の道へ・・・「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞」についてはブログ後半で。



「髪を切られた女」: 相棒にしんさいや・・・芹沢君が”相棒”に昇格!?ゲストは秋野太作さん

このところ、断層・・・いや「男装の麗人」に「密愛」と、何だかせわしない感じの「相棒」が続いてましたが(笑)2/25(水)の「相棒 Season 7」第16話は徳永富彦さん脚本の「下手な嘘髪を切られた女」です。この方の話は第3話「沈黙のカナリア」や元日SPノアの方舟」のように(炭鉱工業汚染等)社会派多めな印象ですが、今回もヘビーな結末が待ってるのでせうか?発端は芹沢君の友人の恋人・奈津子さんが殺されて始まる事件のようですが・・・山中たかシさんがメインの話も(シーズン4・第3話の)「黒衣の花嫁」以来かな?先輩、遠くサルウィンから見てますか・・・僕はこのたび特命係杉下右京警部の”相棒”として働く事になりました!なんて、平気で亀山薫さんに手紙を送りそうな「ふてぶてしい」?芹沢君の本領発揮を見たいですね!というかね、前の「密愛」にて”イタミン伊丹刑事や三浦さん、暇課長(&大木・小松組)、鑑識の米沢さん、内村部長・中園参事官コンビも出てこなかったので・・・「早くそっちにも会いたひ」ってのがホントのトコロ(笑)

【2/18(水)「相棒 Season 7」第16話「髪を切られた女」: ”下手な嘘”で映画の神様が味方に】
なるほど・・・「相棒公式サイト伊東Pのブログで「おくりびと」の話題が載ってると思ったら、こういう話でしたか。最後の「脚本 三村奈津子」のエンドロールでジ~ンとしてしまいました。脚本家の話ということで、(今回の脚本)徳永富彦さんご自身の「思い」も込められてたシーンがあったような?一方、今回の”新・相棒芹沢君は、内村部長・中園参事官コンビに「大目玉」を食らう散々な結末で・・・当然(「単独捜査(=牡蠣にあたった?)」と言い切っちゃったから)伊丹先輩&三浦さんにフォローされる事も無し!でも、芹沢君の「激昂」はカッコ良かったっすよ。それに(芹沢ノートの)「見てんじゃねえよイタミン似顔絵も上手すぎる芹沢君(笑)

「お棺を覗いたら・・・切り取られてたんですよ、彼女の髪!」 「おやおや!」

「これでは、洗濯ネットの意味が無いと思いませんか?」と、芹沢君に女性下着の洗い方を聞く右京さん(笑) 「君はぶつぶつが多いですねぇ」(@右京さん)、「すいません、1課の先輩先輩スから」(@芹沢くん)・・・、この”先輩”とはサルウィンに居る先輩?「牡蠣にあたると怖えぇぞォ?」の先輩?それとも・・・似顔絵を描いた先輩?「堂々としましょう!」(@右京さん)、「はい!」(@芹沢君)・・・この辺の(@芹沢君、動きが泥棒コントチック。今回は「花の里」にも来店した芹沢君たまきさんにビシッと「僕はウーロン茶で!」と”お仕事中”のアピール?でも、ちゃっかり薫ちゃんの席に座っちゃってましたね・・・相変わらず「ふてぶてしい」性格だ(笑)

用意周到なのは結構ですが、あまり心配し過ぎない方がいい。
心配でつく嘘というのは「下手な嘘」になりがちです。
「下手な嘘」というのは時々、映画を壊してしまう・・・


「観たいなぁ、コレ・・・俺もヒマになりたい」と(「暇か?」の)角田課長も、そして殺された(脚本家志望の)三村奈津子さんもファンだという川島敏夫監督(秋野太作さん)、途中で撮影現場を抜けるわ撮影途中で飲みに行くわ・・・思わず「井筒監督タイプ?」と首をひねりたくなりましたが(爆)実は病院ガンの治療に行き、モルヒネを「二日酔い」と”下手な嘘”をついてたんですな。過去に水難事故映画微睡-MADOROMI-」の撮影中止を余儀なくされ・・・今回もまたケーブルでつまずき(倒れたライトが水に落ちて)感電し「1人で溺死」してしまった奈津子さんの不慮の事故に遭遇してしまった川島組。ガンを患い余命いくばくも無い「時間の無い」川島監督のため”下手な嘘”で(再度撮影中止の悪夢を避ける為)この事故隠蔽しようとした中川助監督

次の日、雨があがったんですよ。監督が「映画の神様が味方してくれた」って

「汚し」にもカメラにも詳しい川島監督仲間を守ろうと、バレバレのアリバイ工作で”下手な嘘”をつきかばおうとする・・・「私のせい」と泣き崩れる助監督。(生体あっての生理現象である「しもやけ」を誤解して)「お風呂で溺れたのに凍傷?」という矛盾を消すために「切り殺人」への撹乱を試みるも、「死者への冒涜」と(撮影所セットにある奈津子さんの下足痕から)見破る右京さん。今では自分が神様になってしまった川島監督・・・天気を”待って”、映画神様が「晴れ」にしてくれた・・・エンドロールには助監督の名前も。よかったですね。


【3/4(水)「相棒Season7」第17話「天才たちの最期」: 少女と青年と毒薬・・・水に書いた物語】
「アールグレイのベルガモットオレンジは心を落ち着かせます。どうぞ」、右京さんは何気に女性が相棒の時は手厚いおもてなしですな。ただ、今回の柘植瑛子編集者(黒川芽以さん)はねぇ・・・ファミレスで「あ、ブレンド」と”コーヒー派”だったのが気になるなぁ。コーヒー豆を買い置き出来る人は次期「特命係」入りの第一条件?でも、「安原君はやっぱり殺されたんですよ!五十嵐先生か城戸先生なら、を入れられるんです」と、(その後上司の堀江社長に「滅多なコトを言うんじゃない」と窘められてましたが)思い込みが激しくて・・・どっちかと言うと(次回第18話「悪意」に登場し、今度は拉致監禁されてしまう!?)陣川君タイプでしょうか(笑)

詩を書けない詩人など、「詩人」とは言えないんですよ・・・先生

「飛べないはただのだ」的な台詞を平気で吐く安原青年・・・城戸准教授をあからさまに非難するにも理由があったのですね。引き出しの中には大量の「クリアクリーン」歯ブラシ・・・シーズン4最終回桜田門内の変」に出てきた轟木警部(小倉久寛さん)みたいに「甘い物好き」なのかと思いましたが、実は若年性アルツハイマーだったんです。安原君が編んだとされる「水に書いた物語」も・・・すでに7年前に詩壇に舞い降りた作品。「祈りとともに吐く息は 静かに舞い上がった それは闇にたなびく天の川となる 私はこの名をに書こう」というが、梅津朋美”少女”の作品ノートを奪った真犯人は城戸先生である事のダイイング・メッセージ。仕掛けた”黒幕”は(その事実を既知で)安原君に自殺幇助を促したヒゲの堀江社長・・・復讐。そういやは「編む」って言うんですよね。自分はと聞いても「谷川俊太郎さん」くらいしか思いつかないオンチなもので(爆)

あいにくヒマじゃないよ・・・ゲームだよ。実写版の。警部殿は興味ないか?

硝酸ストリキニーネを巡る青年毒薬・・・安原くんの(「」のみならず)「」まで利用しようとした堀江社長。そして、今回出番が無い?と思われた角田課長は・・・おやおや?「相棒DS」ゲーム中でしたか。「僕ならもう全てクリアしてしまいましたので、ご心配なく」「はぁい~?」って、右京さんまさかの「全クリア」発言に角田課長が「はぁい~?」言っちゃったよ!(笑) さて、次回3/11(水)の「相棒 Season 7第18話は(S7でなんと5作目の)”櫻井脚本”「悪意の行方」で・・・原田龍二さん演じる”特命係第三の男陣川公平警部補がまた一目惚れ!?「特命係 再結成!?」の煽り文句が目に入った瞬間ビックリ!ゲストが(「内P2TOPの一角)原史奈さんに金子さやかさんとやけに「サラリーマンNEO色」強めなのが気になるんだけど・・・「これで全てが繋がりました」の杉下右京さんが「ぐるっとまるっとお見通しだ!」の山田奈緒子さん(@「TRICK」)みたいでキマってましたね。そんな右京さんを「杉さん」呼ばわりって・・・「花の里」での陣川クン無敵だよね(笑)


SNSサイト「Burai」コミュニティ掲示板に挑む、特命係杉下右京×陣川公平」迷コンビ!3/11(水)「相棒 Season 7第18話櫻井脚本”「悪意の行方」については次の【#165】「杉さん?」の記事で書いてます。

「音楽寅さん復活」: 3年ぶり「桑っちょ×ユースケ」コンビ復活・・・月曜深夜に救世主現る?

レギュラーとしては(期間限定で放送されてた)2001年以来8年ぶり?桑田佳祐さん「問題作」深夜番組が(「あいのり」の後番組として)月曜に復活するそうです!これは嬉しいなぁ・・・ミスチル櫻井さんとのカラオケ対決の回とか、桑田さんが「♪ヨイトマケの唄」を延々歌ってた回とかね、すごい強烈に覚えてる番組です。月曜深夜なんて「内P」「くりぃむナントカ」が終わって以来久しく目にしてないもんで・・・水曜に「あらびき団」と「ゴッドタン」がカブるので、どっちか月曜深夜に移動して欲しいなぁなんて思ってたりしてたもんで(爆)これで月曜深夜の”跡地”にようやく楽しみが出来たなぁ。「桑っちょ久しぶり!」と・・・前回同様ユースケ・サンタマリアさんも出るそうで、これで「ミュージックタイガー」~「ぷっすま」と月・火深夜ユースケライン”も確立!でもユースケはまた復活初回から桑っちょにガツンと言われるのかなぁ?「あれお前?俺の親友のウッチャンナンチャンはスケジュール取れなかったの?ウッチャンナンチャンと一緒なら出るって言ったのになぁ~」って(笑)

桑っちょ×ユースケ・サンタマリアコンビ再び!4/20(月)の(8年ぶりのレギュラー復活!)「桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~#1(第1回)については、【#169】「音楽寅さん」の記事で書いてます。

「激情版 エリートヤンキー三郎」: まさかの映画化・・・三郎軍団(バカ)×小沢兄弟×竹内力

これが映画化するて・・・テレ東ドラマ「史上初」!「相棒-劇場版-」と同じく東映配給、これって特撮枠?(笑)まさに石黒英雄さん「裸一貫」の勝負だろうなぁ。ドラマ版と同じく”銭ゲバ河井星矢役にはインパルス・板倉俊之さん、「石井武(15歳)」役には橋本じゅんさん、関根先生役には”イケテツ池田鉄洋さん、もちろん大河内一郎二郎役には小沢仁志さん&小沢和義さん兄弟!「強面に囲まれて恐かったですけども(笑)」とインタビューに答える小沢仁志さん、ボケ過ぎ。今度は(謎の占い師役の)仲間由紀恵さんも堂々「友情出演」として登場で、濃いメンツは健在です浅井春菜倉科カナさん)や主題歌が熊猫xiongmao♪さくら」じゃ無いのは首を傾げますが・・・今回はいつものメンツに加えて、警察署の鬼刑事・久能徳次郎役で竹内力さんも出演・・・思いっきりVシネ一直線すか?予告編を見ると「スーパー変態ポリスメン」って、何だよこれ?(笑)



フンテラールは「レアル・マドリード vs リヴァプール」に出てこれるのか?「バルセロナ vs オリンピック・リヨン」の行方は!?と、欧州CLの決勝トーナメント・ベスト16「再開」も間近ですが・・・一足早くUEFAカップベスト32で「再開」。いや~、アヤックス!フィオレンティーナを相手になんとアウェイ戦勝利!!これにはびっくら「サプライズ」でございました。2009年いばらの道の”パンケーキ野郎マルコ・ファン・バステン監督もこれで「再浮上」のきっかけ・・・掴んでくれるかなぁ。奈落の底に落ちた厳冬アヤックス、窮地を(当初戦力外とみなしていた)レオナルドバキルチオグリュに救われるなんてねぇ・・・貴重なアウェイゴールを決めたバキルチオグリュは(色々とすったもんだがあったんだろうけど)一応ファン・バステン監督と抱き合ってましたねえ。さて、このリードを2nd Legのアムステルダム・アレナで守りきれるかどうか・・・「それはまた、別の話」(爆)

密愛」の回で「ジュリアン」というフランス名前が出てきた時に、ふとフランス代表DF「ジュリアン・エスキュデ」(元アヤックス→現セヴィージャ)を思い出してしまった自分・・・彼はの散歩中にケガをしてマンチェスター・ユナイテッド移籍を棒に振って・・・当時アヤックスに来たんですよねぇ、確か?ユナイテッドと言えば、いま「仏恥義理」でGKファン・デル・サールプレミアリーグ連続無失点記録更新中なんだよなぁ・・・(歴代キャップ数も最多でオランダ代表を引退して)本当にクラブに専念されてるんですねぇ。言っちゃいけないんだろうけど、3月のスコットランド戦「助太刀」いたさないかなぁ。いや、ステケレンブルクもヴィオラ戦がんばった!マジで。

【“【#164】
「ハミ電大賞×半田健人」 ヌク技術/天才たちの最期”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009.03.07(土) 07:10|
  2. 半田健人
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


【#155】
「水門銀座」 半田健人&希望の終盤&ブログ3周年

星稜vs作陽」が初戦で激突・・・第87回全国高校サッカー選手権も組み合わせが決まりました。唯一神奈川県代表がまだ決まってないんですが、「鹿児島城西vs青森山田」、「不来方岩手)vs大阪桐蔭」など好カードもあって、野洲(滋賀)岐阜工と対戦、また市立船橋と(俳優六平直政さんの息子さんが居る)前橋育英(群馬)が「同ブロック」に入るという・・・今大会は例年に増して混戦模様になりそうです。あと明治神宮大会高校野球の部で慶應義塾(神奈川)が優勝しましたね。これで「神宮枠」は関東のモノに・・・木更津総合(千葉)の来春センバツ出場の芽が出てきました!しかし、この「神宮枠」は東京早稲田実業に回されるのでは?というのがもっぱらの噂・・・はぁ、(TV的に断然早実の方が”映える”だろうし)相手が悪すぎるかなぁ。

で、野球と言えば・・・この前「おぎやはぎのメガネびいき」という深夜ラジオ小木さんが「駒沢公園浜田省吾の格好をして草野球をしてた人達が居た」という話をしてました。(野球をするのに)袖を破ったGジャンに、頭には赤いバンダナを巻いて・・・「テレビの収録なんじゃねーの?」と小木さんはつぶさにカメラの存在を確かめたそうですが「カメラなし」の模様。「あの集団は一体何だったんだろう?」と不思議がると小木博明氏・・・どうやら、ガチで「浜省だらけの野球大会」(@ガキ使)をやってる集団が駒沢近辺に出没するみたいで(笑) それを運よく目撃するとは、さすが小木さん・・・があればDVDをレンタルして映画を観る「隠れ映画フリーク」(自称)なんだとか。ちなみに(「アメトーーク」で一世を風靡した(爆))「小木タイム」は、実は7~8年前に(おぎやはぎ自身が単独ライブでネタ卸ろしした)のおぎやはぎの「ネタ」だそうで。それを「小木憧れ芸人」の回でアンジャッシュ・児嶋さんがフューチャーして「ハイ、小木です!」人気に火が付いたんだそうですよ。と、そんなこんなで11/18(火)にこのブログも「ブログ3周年」を迎えてました。これからもよろしくお願いします。

今回はに・・・警察犬になる?11/26(水)「相棒7第6話希望の終盤」についてはブログ後半にて。



「巨大建造物クルージング」: 11/21は中国モノ、11/28は半田健人登場の「タモリ倶楽部」

もう、この冬は「相棒s7」と「タモリ倶楽部」があれば十分越せるかな?と・・・この二大テレ朝番組に満足しきっている私めでございますが、11/21(金)の「タモリ倶楽部」は「麻布十番中華料理店中国人シェフと中国将棋で勝負!」と(「池袋チャイナタウン」の回以来の)中国企画でしょうか?でも今回はローラ・チャンさんの登場は無くて、伊集院光さんとZOEさん?って人が出るそうです。ZOEさんとは・・・舛添要一さん?(笑)

【11/21(金)「タモリ倶楽部」麻布十番の中華料理店「萬力屋」で中国人シェフと中国将棋で勝負】
「四ヶ国語マージャン」の使い手・タモリさんでも中国人シェフとコミュニケーションを取るのは難しいのか・・・でも言葉の壁はあっても音楽ならばそのを飛び越える?しかし、その「♪くちなしの花カラオケタイムが最後に致命的なコトに・・・(笑) 今回の進行役は「歩く小判」伊集院光さん。言うか言うまいか葛藤した「”車”だん吉」というギャグで、スタッフの1人が笑ってくれた・・・この伊集院さんと中華料理店萬力屋麻布十番店に潜入。そこには「中華料理大好き」(とアピールするも、すぐさま「そらそうだ(笑)」と返された)上海出身のアイドル・ZOEさんと、中国将棋「象棋(シャンチー)」の”三鉄人”が待っていた・・・「毛沢東は(木村拓哉と同じレベルの)イケメン」と豪語するZOEさん、このキテレツ発言に「モウタク」とか、タモさんよく思いつくよなぁ(笑)

本気で負けたくねぇパターン、やるからには負けたくねぇパターン、出た!

本場中国では「麻雀」と大体同じ人気?世界三大将棋の1つに数えられ、競技人口5億人の中国将棋「シャンチー」・・・「を越える」「九宮からは出られない」という概念、特徴のあるの動きと(日本将棋とは違う)戸惑い要素十分の中国将棋「シャンチー」にも果敢に”挑む”姿勢を見せる「負けず嫌い」なタモさん!対する中国将棋「シャンチー」の三鉄人は・・・お肌のきれいな(都立大学・柿ノ木坂在住の)「昔、タモリさんを六本木で見たことがある」康秀峰さん(52歳)、最年長で「ピンフタオ」平和島在住の劉国平さん(53歳)、そして(遅れて入店したため「健さん」と呼ばれている)劉健さん(42歳)の中国人シェフ3人。お食事タイムがてら”三鉄人”インタビューで(問題の)康さん「♪くちなしの花カラオケ披露・・・「もしかしたらエイベックスからデビューか?」とリップサービスを挟む伊集院氏。あのネイチャージモンでも力技でデビュー出来るくらいだしね(笑) でも、好きな日本の有名人が「北島三郎」(@康さん)、「北島康介」(劉さん)と年長者2人が「北島(ペイタオ)人気」なのに・・・健さんだけ(若さゆえか)「上戸彩」と答えてしまってたのに笑いました。そこは「北島」でしょう・・・「もう北島が居なかった・・・喜多嶋舞だと『キタ』が”ペイ”では無くなるし」と悔しがる伊集院光さん(笑)

多摩・・・田舎でした (Timeless and unconditional)

「誰か知り合い(いませんか)」・・・ありえないカミカミっぷりで始まった(笑)今回の「空耳アワー」、安斎肇さんは「これ、オシャレかな?」と言われるほどの”古(いにしえ)の中国風帽子”を着用。1発目のセリーヌ・ディオンから、今回はメジャーどころのオンパレードでしたね・・・「どうして左官」(Those day and gone)から、2発目のサントワマミー(@アダモ)では「大栗旬」なる新キャラ?が登場・・・でもサントワマミーを聞くとどうしても「やっぱり猫が好き」が(爆) そして3発目のダリル・ホール「多摩、田舎でした・・・」は思わず「多摩市」の市町村境界標識に見とれてしまった・・・画が絶妙でしたね。「聞こえるかねぇ?・・・ヘックション!」とタモさんくしゃみを誘発するほどの出来!ここぞとばかりに「自由ですねぇ~」とせせら笑う”ソラミミスト安斎氏もなかなか。今回は手ぬぐい3連発だったけど、(安斎坊主」以降)好調な「空耳アワー」は続いていると見ます。

すいません、あの・・・そろそろ「夜営業」の開始なんですけれども・・・

(クセのあるの動きのルールはいまいち把握しづらいけど)中国全土が注目する?「日中シャンチー名人戦」もいよいよ佳境・・・「タモリ倶楽部を(もし)中国で放送してたら、結構いま視聴率キテますよ!」と伊集院さんもここぞと”煽り”を入れたところで、まさかの日本人店員さん登場?日本のトップタレント中国代表が火花を散らす”いい所”で・・・まさかの「夜営業レフェリーストップ!?「そうですよねぇ」、元々昼休みで息抜きにやってた「シャンチー」ですからねぇ・・・というコトで、タモリチーム「優勢」という事で「日中シャンチー名人戦」は強制終了。「いま考えてみると、あの『♪くちなしの花』(康さんのカラオケ)の時間が”無駄”だったという・・・」という、伊集院さんの今企画に対する”大いなる反省”で・・・番組も強制終了の運びとなりました(笑)


そういや今週、NHKでも「ブラタモリ」を放送するんでしたか。古地図片手に街歩きというコンセプトには惹かれるんですけど、(「サラリーマンNEO」が終了して)NHKを見る習慣が全く持って消えてしまったので・・・見逃さないか不安。本家「タモリ倶楽部」の地図企画を疎かにして欲しくないな・・・って気持ちも正直あるし(爆)そんな(12/13(土)に)放送延期になった「ブラタモリ」については【#157】「レベル4」の記事で書いてます。

そして11/28(金)は半田健人王子登場の「秋の巨大建造物クルージング、江東・水門銀座を行く」と・・・こりゃまた(「コンビナートに恋して」東京湾工場萌えクルーズの回を彷彿とさせる)実に”そそられる”回ですね!あと石田靖さんとなだぎ武さんも登場・・・(石田靖さんブログの)「S&G(水門&ガーファンクル?)」のツアーTシャツが笑える!どうやら「石神井川川歩きだけでは飽き足らず・・・ついに荒川を(””をチャーターして)川下りしちゃった模様ですね。この回が福山雅治さんがラジオで「タモさんリリー(フランキー)さんと銀座で飲んでて・・・タモさんだけ途中で『明日タモリ倶楽部の収録があるから』って帰られたのよ。なんか水門に詳しい人が来て浅草に見に行くんだって!」と話してた回でしょうかね?タモさんのあくなき探究心ハンパねぇな。

【11/28(金)「タモリ倶楽部」水門企画「秋の巨大建造物クルージング、江東・水門銀座を行く」】
今回の水門鑑賞クルージングは(世界初の水門写真集「恋する水門」を出版された)水門写真家の佐藤淳一教授(ムサビ教授)が一番テンション上がってたような?10ヶ所を周る水門各所で「一門一枚」の写真撮影も・・・いつもは電車歩きで水門を周る佐藤教授が「辰巳からは撮り放題にします!」と率先してルール変更してた笑いました。「吸いもん」?いや、水門鑑賞の舞台は運河が縦横無尽に走る水辺の街、江東区・木場。やってきたのは”巨大建造物マニア”なだぎ武氏と半田健人王子に”(マニアかと言えば)そうでもない”石田靖氏を加えた「S&G(水門&ガーファンクル)」のご一行。まずは”ハードボイルド水門”「あけぼの水門」へ出発。

「”高マン”いいよねぇ~♪」 「辰巳に来た途端、コレですからね!」
「これ、一棟一棟”高マン”・・・デザインが違うのがいいよねぇ~♪」


あけぼの水門」に着くや「あそこ、京葉線が走ってますよ!」と目ざとく発見した半田さん、ちゃっかり「京葉線とのコラボ写真」ベストショットを激写成功!これに刺激を受けたのか・・・ポリシーを曲げた「ルールは佐藤さん」と佐藤教授写真撮影ルールを変える始末(笑) でも一応、”本職”は立てて・・・「S&G」(タモリ倶楽部側)ご一行は当初の通り「一門一枚」で。次の辰巳運河では・・・「半田君、あれ読んで」と進行役の石田さんに振られた「高潮から、都民の生命・財産を守ります」の(佐藤教授曰く「ヒーローからのメッセージ」)看板を「目が悪くて読めません」と読めない半田くん・・・「ヒーローちゃうんかい!?」と石田靖さんツッコミがモロに直撃してました。さらに「の扉が目印」の辰巳水門を通過するなり「高層マンション」(略して”高マン”)トーク(笑)

水門、ブルースぅ~~♪ 開くの?閉ま~るの?どっちなの~♪

東雲運河の東雲水門では「セクターゲート」を見学・・・ここにも「止めるぞ高潮、守るぞ都民」の「ヒーローからのメッセージ」が!ここで「S&G」一行はセクターゲートを撮影・・・しかし(我慢が出来ず)慌てふためく石田靖さんはシャッターチャンスを逃し、「無念のセクターゲート」に(笑) しかもセクターゲート”裏側”の方がカッコいいという・・・というか、水門って意外に「裏側」の方が見栄えがするんですね。続いての「朝潮水門」では(一枚ドアのようにが90度回転する)「スイングゲート」を見学。ちゃんと蝶番(ちょうつがい)もついてますし・・・れっきとした水門なんですな。ここで「水門×高層ビル」を1枚の写真におさめる半田くんはさすが・・・次の(BGMはもちろんMCハマーの「♪小木タイム」だった)駆動部がむき出しの「浜前水門」でも半田くん、隣の消防署の火の見櫓に食いついてるし。それにしても(タモさん達が即興で唄ってた)「水門のブルース」、「開くの閉まるの、どっちなの~♪」って、よくフレーズが思いついたなぁ。”遠足気分”のなせる技ですな(笑)

「ちゃんと言うてくれ”はんにゃ”~!」 「雨が降り”はんにゃ”~」

あの映画容疑者Xの献身」にも登場する、青いの「新小名木川水門」・・・もっとも、この水門がロケ地だと気付いたのは佐藤教授だけだそうですが(笑) ここでベストショットを撮ったのはタモさんで、BGMはもちろん「ヘ~イ、ミスタータ~モリ♪」っしょ。で、水門巡りはいよいよ(「閘門のしぶき」炸裂の)「扇橋閘門(こうもん)」に突入・・・閘門をくぐると、キャラクター(ゆるキャラ?)「水門くん」?「閘門さま」?もお出迎え?まるで「パナマ運河」に居る気分が味わえる・・・「水位が変わる」アトラクションみたいな”水のエレベーター”ですね。そんな「扇橋閘門」を前に「こちら、扇橋閘門です。お報せいたします。信号が赤になっています。が・・・水門の近くまで、どうぞお入り下さい」と粋なアナウンスが!これに「ウエルカムだあ~!」と佐藤教授は声が裏返り、「S&G」一同も大興奮!特に「ちゃんと言うてくれ”はんにゃ~”(はんのや~)」と独特な関西弁を発してしまった石田靖さん・・・この後タモさんに「言うてくれ般若~!」と笑いのネタにされたり、「開きはんにゃ~」(@タモさん)、「待ちはんにゃ~」(@なだぎさん)、「雨が降りはんにゃ~」(@半田君)としつこくイジられる始末(笑)

「ご静聴ありがとうございました!」 「恥ずかしながら還ってまいりました!」

いよいよ「水門&ガーファンクル(S&G)」は最後の水門、”史上最強の水門”荒川ロックゲートへ・・・の開閉速度が日本最速の「スーパー閘門」!聞きしに勝る「劇場型水門」!周囲に(鳴門うず潮ばりに)が巻いているわ、軽い”牡蠣の養殖場”だわ、両側に観客席はあるわ、オシャレに気を使ってるわ・・・武道館に来たかのような豪華な水門ですな。2m40cm水位が上がった後は(上方歩道橋上に集まってた)ファンの歓声まで!なぜか「ご清聴ありがとうございました」(@タモさん)、「恥ずかしながら還って参りました」(@なだぎさん)と手を振り観衆に応える「S&G」ご一行。エンディングは「ありがとう、いいゲートです」と(太田胃散チックに)記念撮影で締め・・・「OK」とシャッターを切るも「オレ、写ってへんやん!」と我に帰る石田靖さん(笑)

だからもう のど飴まだ? (Tan qu' l' amour inondra mes matins)

安斎トーク無し?で)今回はサクサク進行の「空耳アワー」・・・まだまだ名曲ザクザク状態ですな。1発目の(名曲中の名曲)カーメン・マクレエ「♪エンジェル・アイズ」が「おお、デブ専」と見事空耳ネタに変換・・・こうなると黙ってないのが高橋力!当然投稿がありましたね~。しかもエディット・ピアフの「♪の賛歌」だって・・・そこで「だからもう のど飴まだ?」でソラミミカキをゲットするとは、さすが高橋力タモさんが「ちりめんビブラート」(略して”ちりビブ”)を披露するほど魅了するとはね。みんな「名曲」だと”侮らず”聴いてるんだなぁ・・・美輪明宏さんが歌う「♪の賛歌」だったらスルーするトコだよなぁ。絶対「のど飴」に聞こえないもんなぁ(笑)


ビデオ配線も出来ない!?テレ朝の”問題児勝田アナ・・・12/5(金)「タモリ倶楽部地デジ検証シリーズ第2弾「地デジ対応に対応しきれなかった男達」については 次の【#156】「最後の砦」の記事に書いてます。

「櫻井脚本」: 6話「希望の終盤」&7話「最後の砦」は、ともに櫻井武晴先生脚本の「相棒7」

相棒2CSテレ朝再放送もスタートした今日この頃、11/26(水)の第6話「希望の終盤」、将棋モノの話でいよいよ今シーズン”初登板”の櫻井武晴先生!しかも、続く12/3(水)の第7話「最後の砦」もどうやら櫻井脚本らしくて・・・「相棒」では特に「櫻井脚本ファン」の自分もこりゃテンション上がりますですよ。(上述の通り)奇しくも「タモリ倶楽部」で中国将棋の回をやった後に「相棒 season7」でも「希望の終盤」と将棋の話と・・・この”将棋コラボ”も見逃せませんなぁ。”チェス畑”の右京さん水谷豊さん)が棋士の世界に挑む構図は・・・真剣師絡みで「ハチワンダイバー」のそよちゃんや二こ神さまとというよりも、まさに「三国イワンvs氷室将介」の対決!むむ、奨励会絡みの話もあるか・・・また将棋漫画「月下の棋士」(©能條純一先生)を読み返したくなる衝動が(爆) 「希望の終盤」のゲストに(蟹江敬三さん(a.k.a.「三好倫太郎」)の息子)蟹江一平さん、水橋研二さんに(「麗しき鬼」で”女たらし”那波犀一役を演じた)松田賢二さんと・・・これらの方々が櫻井脚本でどう化けるのか?見ものです!親子で「相棒」の犯人役として登場となると・・・本田博太郎親子(朱雀官房長官&リアル爆弾魔)以来になるのかな?って、まだカニエ一平さんが犯人かどうかは分かりませんが(笑)



どアタマですべる!」・・・まだ笑えるよねこれ、やっぱ空耳ジャンパーに届いてたよコレ(笑) さて、オランダ代表は11/19(水)の親善試合スウェーデン戦(H)に3-1と快勝!ロッベンフンテラールの不在を感じさせないほど”ラフィファン・デル・ファールトスナイデルファン・ペルシーカイトバベルら前線が躍動しててねぇ・・・あのスウェーデン戦(H)の出来ならファン・マルヴァイク監督も至極満足の極みでせう。あえて言えば・・・キーパーはステケレンブルクが早めに復帰してくれないかな・・・と(爆) そういや(WSDでしたか?)雑誌でキヴの連載「C's DIARY」が始まり・・・アヤックス入団当時のヴィンターとの秘話が載ってましたね。キヴに影響を与えた人物の1人がヴィンターだそうで、単身ルーマニアから新天地に移籍して間もないキヴに「何かあったら相談してくれ」と電話番号を渡したのがヴィンターだったとか。その姿勢に倣って今のキヴの強大な「キャプテンシー」が存在する・・・「深イイ話」ダナー。歴代のアヤックスXXXキャプテンマークを巻く人物の資質は、こうして脈々と受け継がれるのかな。11/23(日)AZ戦(A)を何とか乗り切れ、アヤックス

特命係(HP「にゃむにゃむ」様より拝借)12月に入り12/10(水)&12/17(水)の「相棒7」が「レベル4(前編&後編)」と・・・2週続けてあの小菅彬袴田吉彦さん)が登場する回なんですね!いや~、5月GWの「相棒-劇場版-」公開日(5/3(土))にOAされた「相棒 コンビ誕生編」を観た方には待望の回でしょう。こちらは輿水泰弘先生脚本の”バイオハザード”な「相棒」話。てっきり、この”ジャイアン鮫島”(@「天国に一番近い男」)袴田さん登場の回を今シリーズの元日スペシャルに持ってくるのかな?と思ってましたが、師走にせわしなくやっちゃいますか・・・なんかシーズン7って前半戦からホント飛ばしてますよねぇ。やっぱスタート前から「亀山卒業」って重い十字架を背負っちゃってるし、早く次の回が見たいものの、1回消化ごとに(「相棒7英語の歌のOPの「ガラスが割れる」様の如く)薫ちゃんとの”別れの時”も近づいていく・・・う~ん、この大いなる「ジレンマ」は拭い去れなさそうですよね・・・

上の特命係画像は、ドラマと似顔絵のイラストサイト「にゃむにゃむ」様のフリー素材より使わせて頂きました。

【“【#155】
「水門銀座」 半田健人&希望の終盤&ブログ3周年”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.11.29(土) 21:04|
  2. 半田健人
  3. | TB:0
  4. | コメント:12


【#148】
「ロシアより愛をこめて」 半田健人の”裏”歌謡曲

気付けば映画「20世紀少年」第1章の公開日まであと10日・・・その日は奇しくも08-09シーズン・エールディヴィジオランダリーグ)のファン・バステンアヤックス開幕日”にも当たる・・・最近、自分の脳内でしきりにT.REXの「♪20th Century Boy」イントロヘビロテしまくりなのですが・・・いやぁ、この夏の第90回夏の全国高校野球選手権記念大会!良かったねぇ・・・って、今回の記事はこの夏の思い出中心で「さよなら、夏の日ィ~♪」・・・と振り返りつつも親善試合ロシア戦(A)や「タモリ倶楽部半田健人王子登場なんぞも・・・

次は「飛車ロッベン×「角行ファン・ペルシー先発で挑む親善試合ロシア戦(A)についてはブログ後半で。

誰が歌ったかは知らないが、”無計画”にリリースされた「裏・昭和歌謡」レコードを振り返る、8/22(金)の「タモリ倶楽部迷曲企画「二度と聴けない!?裏・昭和歌謡の世界」についても、ブログ終盤で書いております。




「猛攻!常葉菊川」: 打倒智弁和歌山/打倒沖縄を達成した打線を3塁側アルプスから・・・

常葉学園菊川応援スタンド最後は惜しくも準優勝に終わりましたが、常葉学園菊川高校好成績おめでとうございます。3回戦では6点差を逆転、準々決勝では6回に一挙10点、準決勝でも2回に一挙9点・・・この勢いは一体どこから湧き上がるのか?スタンドに行って確かめました。準々決勝の「智弁和歌山 vs 常葉菊川」、正直試合前半でのスタンドはお通夜・・・さしたる盛り上がりも無くて「もう静岡側は燃え尽きてるのかな?」とさえ思えました。しかし打順が一巡し二巡目後半に差し掛かる辺りで・・・常葉菊川打線も応援スタンドも一気に目覚めます。特にフルスイングで向かってくる1番酒井くん、2番伊藤慎悟くん、3番(倉敷商戦ではなぜか9番でしたが)町田くん、4番中川くん、5番前田主将の上位打線の迫力が見てて痛快!!まさに名物実況「痛烈ゥ!」(←小野塚康之アナウンサー風に・笑)のフレーズが”しっくり”くる打線!!さらに(昨年レギュラー組では無い)6番上嶋くんも大会通して当たってたし、8番(偉大なる石岡捕手の後釜)栩木くんも準決勝で猛打賞。大会が進むにつれ下位打線も厚みを増してたり。勝っても負けてもとかく派手な試合、こういうスケールの大きなチーム千葉でも出来ないの・・・かなぁ(爆)

「球児への提言――基本を怠らず全力プレーを <タジケンの高校野球観戦記 Vol.18> 」
スポーツナビ 第90回全国高校野球選手権大会  2008年8月19日

昨夏も「センバツ覇者・常葉菊川が夏に残したインパクト」というコラムを執筆されてた(「木内語録」著者の)田尻賢誉さんが、今夏も常葉菊川の「守備」について言及されてます。昨年の「走力」についての菊川分析も「なるほどな~」と思ったし、現に今年のチームも強かった。今回も「なるほどな~」と思いながら読みました。上記コラムの前半は(アピール意思表示の表れるプレイもいいと思うし)「別にメールチェックに目くじら立てんでも・・・」とか正直感じたけどね(汗) 「走・攻・守」、来年の菊川もまた一段と”進化”するのでしょうか・・・

横浜高校応援スタンド智弁和歌山戦6回のあの1イニング「10得点」は・・・忘れられなくなりそう。応援団の緑色(=静岡茶の色)のメガホンが大量に揺れ動いて・・・扇子振り回してたおっちゃんが踊り疲れてフラフラになってたしね(笑) それにしても8回、9回の(”対岸”1塁側からの)智弁和歌山ジョックロック総攻撃も怖かった~・・・「2-13」から「10-13」と、危うく追いつかれるかとビクビクしてました。それで第2試合の横浜高校スタンドにも続けて居座ってたんだけど、こっちは(黄色い声じゃなく)黄色いメガホンで野郎臭い応援団だったなぁ。準決勝で密かに「常葉vs横浜2強の激突カード(明治神宮大会決勝の)”再現”も期待してたんだけどねぇ。横浜のスタンドは”合いの手”係?の「大きな声で~」ってフレーズが印象スタンドに残りました。一応柳沢慎吾さんの姿を探したけど準々決勝には居なかったのかなぁ・・・途中雷雨中断で帰っちゃいましたが(爆) あと(名物?)変な売り子さんの「かっとばせー、十六茶!」「ここーで一発、十六茶!」「オオーオ、オーオー、十六茶」「松坂投手も飲んでた十六茶~!筒香くんも大好きな十六茶~!いかがっすかー?」って(声のかすれた)ジュース売りが非常に面白くてウケたけど(笑)



そういや甲子園リニューアルで入場門の蔦が無くなったんですよね。ちゃんとGoogleストリートビューは”工事後”の状態になってる・・・感心。帰りがけにから甲子園を見て「ツタナシ」になったのを気付きました(爆)

「裏・昭和歌謡の世界」: 隠れた名曲と言える昭和歌謡を半田健人が暴く「タモリ倶楽部」!

さて、”千葉オレンジ軍団木更津総合と””の千葉経済大附属が共に2回戦で散ってしまった今夏の甲子園話はここまでとしまして・・・お次は”週末の心のオアシス”「タモリ倶楽部」について。8/22(金)の「二度と聴けない!裏・昭和歌謡の世界」はまた半田健人王子が全精力を傾けそうな企画ですね・・・マイナーではあるけれども隠れた名曲と言える意外な昭和歌謡を紹介していく企画とはまた、昨年の「歌謡曲インストナイト」続編とも位置づけられる回かな?昭和歌謡を語る時の半田くんは何かが乗り移って(憑依して)いるからねぇ(笑) 共演者は(今年7月のテレフォン”タモリ倶楽部”ショッキング週で)半田くんがお友達に紹介した近田春夫さん。歌謡曲うんちく炸裂の半田くんに「オォーッ!」「いいね!」と相槌をうつ近田氏の構図がすでに見える(笑) あと(結構久々?な)渡辺祐さんにサミー前田さんという方もご登場とのこと。たぶん居酒屋空気の「タモリ倶楽部」だろうねぇ。で、次週8/29(金)が浅草キッド、光浦靖子さん登場の「これが本当のマジック革命 セロ・・・じゃなくてエロ」ですか。夏の終わりエロ企画を持ってくるのが「タモリ倶楽部」らしい(笑)

♪サンタナ”四か五”」に笑った。更に(「空耳アワー」の)「ふんどしプレイ」に度肝を抜かれたなぁ・・・満足♪



智弁和歌山ジョックロックんでタイトルの「ロシアより愛をこめて」とは何なんだい・・・って、世間は北京オリンピック真っ盛りの中オランダ代表は8/20(水)にモスクワに遠征してロシア代表とのリターンマッチなのね。EURO2008から数えると2連戦?ここ数年はチェコ代表ルーマニア代表と”骨のある”東欧勢各位にやたらと縁付いてたけど、最近はヒディンク・ロシアと縁付いてるなぁ・・・アルシャヴィンパヴリュチェンコとまた”お近づき”になれるのは嬉しいけど、ロシア代表EURO2008前とEURO2008後で変貌し過ぎだったねぇ。あの準々決勝なんて・・・ジョックロックがかかった時の智弁和歌山並みにアドレナリン全開で覚醒してたし(爆)

「オランダ代表の美しくはかないサッカー哲学」 スポーツナビ
「オレンジの呪縛・オランダ代表はなぜ勝てないか?」を読んで by 中田徹さん 2008年8月12日

自分もあの02年W杯予選ポルトガル代表 2-2 オランダ代表」の事には未だに囚われてるんですよね~。この試合あっての、EURO2004のチェコ戦(「2-0」から「2-3」の大逆転負け)に繋がってくOranjeの歴史なんだけどね。あの時のファン・ハール監督の3点目を狙いに行く姿勢の(数少ない(爆))擁護派だと思ってたけど、まさかベーンハッカー監督ファン・ハール采配に「俺たちはスーパーアタッキングなサッカーを愛する“特別”な国民」なんて言葉を残してたとはなぁ。これこそ「超オランダ」やないかい・・・ナミダが出ました(笑)

でもって、Oranje代表監督ファン・バステンからファン・マルヴァイク新監督に交代ですよ!(マルコイケメンだったけど)結構ファン・マルヴァイクもなかなかの”枯れセン”系ですのでお楽しみに(笑) コクーフランク・デ・ブールがコーチングスタッフ入りするって話はどうなるのかね?してるんですか?オフィシャルHPを見たら「してる」っぽい文章あったけど・・・ベルカンプ先生はアヤックスの方に入ってるけど・・・そのせいかフンテラールの(奇跡的)アヤックス慰留にも成功しそう・・・移籍市場がしまる8/31(日)まで残り10日余り。(竜ちゃん風に言えば)ドキがムネムネです。で、実に”分かりやすく”ファン・ボメルオランダ代表「復帰」するんだよね。”削る”よ~、これからのオランダは(爆) まあ「飛車ロッベンと「角行ファン・ペルシーが揃って顔を並べ、ロシアジルコフトルヴィンスキー辺りとサイド「キレッキレ」対決を希望。ポグレブニャクも早く戻ってきて~。で、結局今のレアル・マドリードに所属するオランダ代表プレーヤーは計何人になったんだ?(爆)

【“【#148】
「ロシアより愛をこめて」 半田健人の”裏”歌謡曲”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.08.23(土) 20:03|
  2. 半田健人
  3. | TB:1
  4. | コメント:14



<<PREV(過去の3記事へ)   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。