Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#70】 「EPISODE Ⅸ - しゃすがです -」
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権(9)

関根大博士、オープニングから「我龍真吾」!お好きな格闘家の中から・・・このキックボクサーの方をチョイスするトコが素晴らしい!しかも、挑戦者として乱入した実娘・関根麻里さんから・・・自宅で阿部寛さんのモノマネを”研究”していた事を暴露される関根師匠!今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、数えまして「EpisodeⅨ」で第9回。9回目にして史上初の”快挙”も出たし・・・実り多き「Autumn Special」でした!

【Attention!】
9/30(土)の日テレ「レッスルコロシアム 決戦!草野仁vs関根勤 芸能人が本気で格闘技しちゃいましたSP」・・・どうなんでしょう。テレ朝ならともかく・・・「ザ・ワイド」をやってる日テレのゴールデンで、草野仁さんの”本性”を露出してよろしいのでしょうか?その”ゴールデン進出”の相手を務めるのが(”深夜のお相手”ネイチャージモンでは無く)関根師匠・・・ガチンコのリアルファイトってホント?この顔合わせ、気になります(爆)





かつてはトップバッターを毎回務め上げていたホームチーム・檜山さん(「アンドレイ・コピロフ」ネタなど)も今は何処へやら・・・今回のトップバッターは「いきなり」シューレスジョーさんでスタート!得意の「とくダネ!」オープニングネタで、「あっぱれ早実!けっぱれ駒大!」と夏の高校野球ネタで攻めました。1人目からいきなり”優勝候補”登場か!?と色めき立つ中、2人目に前回優勝で貫禄十分の360°モンキーズ・杉浦さん、その後も「アイアム蝶野!」な糸賀さん、(ベテラン刑事役が冴え渡る)「平泉成」さんネタの山崎末吉・末吉くん・・・など続々となじみの”常連”さんが登場。練りに練られた、研究し尽くしたネタのオンパレードでした。

「趣味が”城巡り”ですから」

くじらさんは「草野★キッド」でネイチャージモンにリアルに説教されたせいか?「マタギ」、(後の「おかわりタイム」では)「鷹匠」と・・・かなりネイチャーチックな名人ネタに挑戦されてましたね。「熊の生息地域に看板を立てておけ!”俺 出没注意”と!」、「俺が操れない鷹はソフトバンクだけだ!沓沢朝治!」・・・相変わらずキャッチフレーズの切れ味は凄いデス!「アントニオ猪木」さんネタでしのぎを削り合う直井たかしさんとアントニオ小猪木さん、それぞれ”相棒”を引き連れコラボで競演!直井さんはユリオカ超特Qさん(藤波辰爾さん役)と「飛龍革命」の再現、またアントニオ小猪木さんは山田カントリー・浅井優さん(ジャイアント馬場さん役)と(おかわりタイムで)「BI砲」の再現・・・よほどプロレスが好きなんだなぁと言うのが見て伝わります。審査員のロボ有田くりぃむしちゅー・有田さん)も・・・藤波さんの趣味が「城巡り」と”リサーチ済み”なコメントに脱帽(笑)

一試合の平均時間が・・・2分。

その中で1000人以上のオーディションを勝ち抜いてきたニューフェイスの台頭もありました。キャン×キャン・長浜之人さんの”カミカミ”な「永島昭浩キャスター」・・・一巡目([1st Part])では最も「ツボ」に入ったかも!「朝青龍、しゃすがです!」、関根師匠もコメントされていましたが、安藤さんの方を向く角度も絶妙!しかも、次のおかわりタイムで披露した「私生活も”ナイスパー”」という妙なシメコメントも・・・盛りだくさんでしたね。そして・・・【#51】「塩味でいろ!」の記事で「亀田三兄弟のお父さん」が狙い目?と書きましたが、ホントに出てきましたね!レアレア・大浜さんの「亀田史郎(父)」さんは顔も声もそっくりでした。そして、興毅くん役のレアレア・桑折さんも・・・「おかわりタイム」ではバリカンで頭を剃ってリアルに興毅くんに近づく努力を見せて、凄かったですね!でも、亀田(父)さんネタだと次回はやはり・・・スーパーモーニングでの「やくみつる」ネタをリクエストされるのが宿命のようで、相方の桑折さんは次は「金髪」で来るのでしょうか?この時期にXジャパンも・・・意表を突かれたなぁ。あと、地味に「高野連・牧野直隆前会長」ネタをした・・・かみじょうたけしさんも「GJ」でした。一試合の平均時間が「2分」って・・・どんな春センバツの大会だったのでしょうか?(笑)

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EPISODE Ⅸ」の内容は、hazelさんのブログ記事も参照下さい。




出場者が一巡して、もはや恒例の「おかわりタイム」に入るワケですが・・・唯一の素人本選出場を果たした「落合監督」ネタの牧田知丈さんも出てました!相変わらず落合さん特有の「けだるさ」は健在!もし今シーズン、中日が優勝しようものならば・・・牧田さんも”稼ぎ時”ですね。しかしこの人が「20代」だったとは「サプライズ」でした。あと第6回第7回のチャンピオンである博多華丸・大吉の華丸さん・・・一巡目のトリに登場。「トーカ堂・北社長」ネタは円熟味を増し、「19万8000円・・・」の言い方も”申し訳無さ”がガッツリ出てました。ダイヤモンド業界にも精通されてたんですね。しかし華丸さん・・・この人の「開拓精神」溢れるトコは、この「北社長」ネタにも落ち着かずに次の新ネタに挑戦したトコですよね~!なんと、「おかわりタイム」ではコンビで登場するんです。しかも、連れてきたのは相方の大吉さんでは無く・・・何処から連れてきたのか不明な方とタッグを組んでました。結局、あの人は大吉さんでも児玉清さんでも無くて・・・誰だったのかなぁ・・・??

「おかわりタイム」、「決勝戦」でどんどん勢い付いたのは牧田さん。速いライナーを処理して、雪が降りオープン戦の「コールドゲーム」を要求する落合さん・・・「もうやめよう」は名言でした!今回は特に末吉くんの(「平泉成」さんネタの)ストーリーの完成度がハンパじゃなかったので・・・最後までどちらが優勝かハラハラしたのですが、優勝者の発表ではスーツを着た牧田さんが登場。「ハンコ忘れました!」・・・やっぱ「契約更改」でスーツ姿の落合さんもいいなぁ。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」9回目にして史上初の「アマ優勝者」誕生、「貴乃鼻親方木村豊さんも届かなかった大偉業達成!”最強の素人”牧田さん、優勝おめでとう!

それから半年後に開催された、(やたらと新人さんが”多め”であった)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」については、【#100】「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」の記事に書いております。

1年後も牧田さんまだまだ健在!末吉くんとの”名勝負”はいつまで続くのか・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Episode11」については、【#120】「EPISODE 11 - オレに聞くな!(猪木) -」の記事にて。
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.09.29(金) 00:42|
  2. 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
  3. | TB:2
  4. | コメント:18


【#69】
「温水洋一さん」 くちびる西高校のエース

温水さんが熱唱してました。ユニット「大田クルーと温水洋一」でフジ「祝!HEY!HEY!HEY!13年目突入SP」(ダウンタウンさんの番組って、この番組タイトルを見ると息が長いですよね・・・YTV「ダウンタウンDX」もこれより長いのかな?日テレ「ガキの使い」なんて、日テレ史上に残る長寿番組ですし)に登場しました。案の定、「ヅラ刑事」モト冬樹さんよろしく・・・浜田さん&松本さんの”洗礼”を受ける”怪優”温水さん。

「ハゲてない」、「ハゲてるやん!」、「そんなにハゲてない」、「ハゲてるやん!!」

かつて「DX」のオープニングで松本さん、浜田さんの髪をワシ掴みにした丹波哲郎さんが「霊界」に召された日・・・奇しくもダウンタウンのお二人がゲスト:温水さんの髪を「ガンバレよ!」と掻き毟っていました。LIVE中継だった幕張メッセのステージでも、温水さんが「ツボ」に入るか否かの感性で・・・「キモカワイイ」でブレイク中?な温水さんの立ち振る舞いにアーティストの方々も「静」or「動」と”二分”したように見受けられました。




「恋のバカンス」: ”怪優”温水さんとの出会い・・・強烈な深夜番組

温水洋一さんを初めて見たのは・・・テレ朝の深夜番組「恋のバカンス」でした。この番組については【#27】「Skit」【#32】「Fact」の記事でも書きましたが、(DVDの発売を木記念しての?)今年の1月に11年ぶりの復活SPが放送されたばかり。この番組では「ボブ彦」や「ショスタコビッチ三郎太」など・・・竹中直人さん演じるキャラがあまりに強烈すぎて片桐はいりさん、住田隆さん&ふせえりさん(現・ビシバシステム)、緋田(西田)康人(元・ビシバシステム)さんといった他の共演陣が霞んでしまうほどの内容だったのですが、その共演陣の1人に温水洋一さんが存在していたのです。ただし、風貌は現在とさほど変わりも無い印象でして・・・。

テレ朝「恋のバカンス」終了後、ドラマの脇役で温水さん(の頭?)をチラッと拝見するたびに・・・「おお!温水洋一ここに在り!」と嬉しく思っていたのですが、世の中がどう変化したのか・・・ジワリジワリとこの”怪優”温水さんがTV画面に登場する機会も増え、バラエティ番組にも引っ張りダコ。上述「ガキの使い」の罰ゲーム「笑ってはいけない高校」でも「くちびる西高校・野球部のエース」の役で登場してました!さらに今回の歌番組出演・・・「ネイチャージモン」同様に・・・キテますね。ヅラブーム。DNAレベルで欲するスターの型?(爆)

「HEY!HEY!HEY!」: ”アーティスト”温水さんに近づく・・・コブクロ・黒田さん

「何度も言いますけど、オレたちより年下なんですよ!」、「どう考えても敬語を使わなきゃいけないと思ったんですけど・・・」とダウンタウンのお二人がそう評する温水さん。この両者のトークを静観するGacktさんとは対照的に、ひな段の後ろにいたコブクロスキマスイッチのお二組は終始大爆笑!特に手を叩いて笑っていたコブクロ・黒田さんはすっかり温水さんの”虜”になったのか・・・温水さんの歌が終わった後、気がつくと”接近”して温水さんの隣に座り、絶妙なポジショニングを見せました。一仕事を終えた”疲れたサラリーマン”の隣に、グラサンをかけた大きな男性がドッカリと座る・・・なかなか電車の座席でも見られない光景かも(笑)

「♪桜坂」の後に”温水”を映すのは止めてもらえないですかね?
”ビフォーアフター”みたいで・・・


スキマスイッチの常田さんと温水さんとの2ショットシーンも見てみたかったんですけどね・・・膨張する頭頂部と秋風が吹く頭頂部、「あの頭にこの頭か!」的な。関根師匠曰く「彼を生み出した両親のDNAも相当強い」福山雅治さんと温水さんが、この松本さんの一言で結びつきました。知る人ぞ知る”怪優”だった温水さんが現芸能界で最もフェロモンの強いアーティストと並び称される(?)・・・しかも温水さん、「空耳アワー」の”ソラミミスト”安斎肇さんと同じ芸能事務所(しかも設立メンバー)との事で!うだつの上がらない中年男と思いきや・・・こちらもオフィスを背負って立つ「エース」ですね!どうりで安斎さんが”ぐうたら”出来るワケです(笑)




そんな温水さん、俳優業もお忙しく・・・10月からのTBS木10ドラマ「嫌われ松子の一生」に「井出次郎」役で出演されるとのこと。「井出次郎」ってどの段階で出てきた男だったっけ・・・この話は松子さんの前をどんどん男がすり抜けていくのでごっちゃになりますが。しかし、ドラマは明日香ちゃんが松子さんの「姪」になって、笙くんの方がその「彼氏」って設定になるみたいですね。ってコトは明日香ちゃんメインのストーリー展開になり、笙くんメインの原作ファンからすると・・・ここから「嫌われ松子のイメージが崩れて”混乱”してくるかも?(爆)

R.I.P. 丹波哲郎さん

たしか柄本明さんの芝居を見て、宮崎から上京を志した・・・という経歴をお持ちの温水さん。そして対照的に「俺はデビューの頃からふてぶてしかった!」と、先輩の俳優さんにも敬語を使う事が無かった「伝説」をお持ちだった丹波さん。スケールのデカい「巨星堕つ」丹波さんが大霊界へ・・・その同日に現世の音楽番組で異彩を放った芸能界の「小星」が、ジンワリと柔らかい光を帯びてました。(なぜか歌番組で?)トークもハマって芸能界の「晴れ舞台」を踏んで・・・この日はきっと、発泡酒が美味しい日になったのでしょうね、温水さん(笑)

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

  1. 2006.09.25(月) 22:40|
  2. 深夜番組(バラエティ)
  3. | TB:2
  4. | コメント:4


【#68】
「阿部ちゃん」 結婚できない”ドンカン”な男が結婚

クラシックを聴きながら、白ワインに「一人手巻き寿司」でディナーを楽しむ40代。新聞勧誘のインターホンに邪魔されると、「隣の人が新聞とってませんよ」とチクる建築家。自家製かっぱ巻きをあげようとして、隣の犬に逃げられる男性・・・先週末の日テレ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」に続き、フジ火10ドラマ「結婚できない男」も最終回を迎えました。主演は阿部寛さん、「TRICK」の上田次郎教授、「ドラゴン桜」の桜木健二先生など・・・”エキセントリック”な役を演じてきた俳優さんです。そして今回のドラマの独身男も・・・「HERO」の芝山検事もそうでしたが、クセのある役どころでした。果たして”キャッチボール”は成功したのでしょうか?(謎)

【Attention!】
9/20(水)の19:00~20:54にはテレ朝で「祝!くりぃむナントカ ザ・ワールド 秋の祭典韓国が間違いだらけ!?芸能界ビンカン王SP 」がありました。ロッテワールドに潜むゆうたろうさん、韓国でも「携帯ブラインド」炸裂!そして韓国でも「ガチンコ過ぎんのよ」が響き渡るのか?詳細は↓に書いておりますので、どうぞ。





「ビンカン王SP」: ブランコから愛をこめて・・・韓国まで来て、何やってんスか!?(笑)

ビンカン王SP in 韓国」、さすがはゴールデン進出、世界進出を謳うだけあってお金かかってる!ロッテワールドにジェットコースターのレールや30mのスカイタワーをおっ立てたり、韓流スターを登場させたり、「仕事を選んでる場合じゃないんだよ!」大御所・加藤茶さんを騎士、銅像、ペ・カトチャンと”チョイ役”で起用したり(笑) 注目のゆうたろうさんはロッテワールドのブランコに登場♪一周するブランコが「ビンカン」メンバーの正面に回るたびにサングラスを取って目をギラッとさせたり、最後にゃ常携の「ミニブラインド」を出したり・・・この日も働いてました!ただ解答者の和希沙也さん(この方はチェ・ホンマンも「チェ・ホンマニ」と、カンペまで出てたのに読み間違えてました(笑))が、せっかく[1pt]獲得のチャンスを「裕次郎さん」と・・・また名前を間違えて[-10pt]!しかも今回のメンバーには石原良純さんが居て、さすがに真っ先に「違う違う!」とツッコんでました。あきれる良純さんも「そんなのが見えたのか!」と苦笑い。ビンカン王・土田晃之さんは序盤は調子悪かったものの、焼肉屋では上田さんに「さすが土田」と言わしめる”鋭い目”を今回も見せましたね。

「くりぃむナントカ ビンカン王ゴールデン進出SP」については、くまみさんのブログ記事もご参照ください。

・・・にしても「昆布」ネクタイとか「韓国海苔」ステンドガラスとか・・・最近のビンカンポイントは海藻類がトレンド?にせリーフェスは見ている方もダマされました。普通の日本人学生(おぎやはぎ・小木さんの”小木・クルーズ”に終始大爆笑!実際は小木トムには「興味なし」の理由で最下位!)とすり替わっていたとは・・・焼肉屋の店員さんに扮したのは女優さん本人なんですか?あそこからすでにすり替わっていたからこそ、最後は上田さんが”みじめ”な目に遭ったんですかね?でも土曜の「ドスペ2」枠の放送では、カジノをバックにリーフェスさん本人がゲストで居たような覚えが・・・?(笑) いろんなサプライズがあった焼肉屋ですが、”1人焼き肉”でビールをあおるビキニ姿のラブガール・・・最初はモザイクが出て「ついに出るか?」と思いましたけど、外国人の”サンドラ”さんでした。ここで岡本夏生さんが出て「アンタたち、ガチンコ過ぎるわよ!」で、今回はビンタ女の仕事まで担当?と期待したんですが・・・”大ベテラン”岡本夏生さんの登場は無かったです(爆)

「JANEiYO文字」: 8年ぶりの「いいとも!」 所さん、テレフォン・ショッキングに出演

久しぶりですね。所さんがアルタに・・・9/19(火)のフジ「笑っていいとも!テレフォン・ショッキングのゲストは所ジョージさんでした。いいとも8年ぶりというコトで張り切ったのか所さんタモリさんが花を紹介(ひそかに湯浅弁護士からも花が(笑))して席に座るやいなや、CDやらゴルフクラブやらフォトブックやらフィギュアやら・・・告知のオンパレード!相変わらず多方面に手を伸ばす所さんの”作品群”を、次々と眺めるタモさん。中で特に目を引いたのは「JANEiYO文字」でした。さまぁ~ず・三村さんにインスパイアされたのかな?(笑)

「JANEiYO文字」には音/訓読みならぬ「じゃネエの読み」と「のかよ読み」があるらしく、所さんが独自に創作した部首、漢字が続々と登場しました。1発目から「うかんむり」をアレンジして「弱」(じゃっかんむり)という部首を想定、これと”つくり”に「閉」という文字を下に組み合わせると・・・「フタ、合ってねえんじゃネエの?」という「じゃネエの読み」と「もう一つのほうはグラグラかよ?」という「のかよ読み」の2つの読みを持つ”新漢字”が出来上がる!というモノです。「やまいだれ」をアレンジした「甘」(あまいだれ)で、”つくり”に「鳥」を持ってきて「塩のほうがいいんじゃネエの?」(じゃネエの読み)と「全部タレで頼んじゃったのかよ?」(のかよ読み)の新漢字がまたひとつ!「なべぶた」をアレンジした「ぶたぶた」、これと”つくり”に「串」を持ってきて「野菜も刺したほうがいいんじゃネエの?」(じゃネエの読み)と「具、これだけかよ?」(のかよ読み)という新漢字・・・ってな具合に。文章に起こすと分かりにくいですが、このシリーズもじきに本になるそうです。自らのオリジナルアルバムに「安全第二」という名前をつけるネーミングセンスも持ち合わせる所さん。この日は「黒柳徹子さんの再来?」で・・・(その後の大竹まことさんの「敬老の日だからオレを呼んだんだろ!」的な”ふてくされよう”も面白かったんですが)12時40分ぐらいまで、テレフォン・所さんで引っ張って欲しかったなぁ(爆)

「阿部ちゃん」: モデルから俳優へ転身した・・・きっかけは「いいとも!」から?

タモリさんがギネスブックに載るほど・・・長寿番組となった「笑っていいとも!」ですが、この番組が189cmの大型俳優・阿部寛さんを世に送り出す「きっかけ」を作った番組でもあるというコトをご存知の方も多いと思います。時はおよそ20年さかのぼり・・・1987年。当時「いいとも!」のレギュラーだった片岡鶴太郎さん[私的「いいとも!」最強ラインナップであった・・・月曜:関根師匠、火曜:鶴太郎さん、水曜:所さん、木曜:鶴瓶師匠、金曜:さんまさん・・・の頃?]の「鶴ちゃんのいい男コーナー」というコーナーがあって、そこに当時「メンズノンノ」?のモデルだった阿部さんが登場。なにしろMCがタモさん&鶴太郎さんで・・・「阿部ちゃん!阿部ちゃ~ん!」としつこくイジられる阿部さん。たいてい「アベ」って苗字の方は「アベちゃん」とニックネームを冠するコトが多いような・・・安部譲二さんぐらいになれば、そういうケースも無いでしょうけど。豚の脂身話はいいとして、このコーナーでの阿部さんが業界の目に止まり、南野陽子さん主演の映画「はいからさんが通る」の相手役で出演したそうです。このコーナーからは、同じくモデルだった風間トオルさんも輩出してましたよね?たしか・・・なのでバラエティ出身ゆえか?阿部さんはバラエティ番組に出ても”空気”になじむのがウマいです。27時間TVでしたか?夏ドラマの祭典で1ピンボウリングの時もSMAP・中居さんにイジられてましたし、先日のフジ「がんばった大賞」で大賞を獲った時も、撮影現場からの中継ながら存在感を見せてましたよね(笑)

獰猛なドーベルマンを2匹!飼ってるんですよ・・・

その阿部さん、フジ「アットホーム・ダッド」絡みで雨上がり決死隊・宮迫さんと共演した縁で・・・前にテレ朝「アメトーク」にも出ましたよね?記憶があいまいですが、そこで聞いたエピソードだったかな?阿部さんが「オレはドーベルマンを飼っている」と言い張りながら、実は「マルチーズ」(でしたっけ?)を飼っているという”嘘”をついているというウワサ。違いますか、確か「いいとも!」で秋祭か春祭か・・・ドラマSPの時に出たときに聞いたのかな?TBS「はなまるマーケット」の「はなまるカフェ」でしたか、それとも日テレ「おしゃれカンケイ」だったかなぁ・・・あっ、思い出した!日テレ「ダウンタウンDX」で仲間由紀恵さんが出てた時に、「TRICK」で共演した阿部さんについて「スターのぞき見ランキング」でこのエピソードを話してたんですよ!うん、間違い無い!ともかく、そんなお茶目な”虚勢を張る”アベール王子・・・お見事!その男気、日本代表入りも目前です(爆)

「悪いか!?」: 一人焼き肉でほくそ笑む桑野さん。ついに結婚へ・・・一歩前進?

そうそう、9/19(火)のテレ朝「徹子の部屋」のゲストが博多華丸・大吉さんで、先日のテレ朝「アタック25・芸能人大会」で児玉清さん本人とご対面した事についてコメントしていました。率直な感想で児玉さんは「背が高くてカッコ良かった」そうです。180cmを越える身長を誇る児玉さんに、やはり華丸さんも大吉さんも”恐縮”されたみたいで。そんな児玉さんよりもさらに背が高い阿部寛さん、独身の大男が一人でコンビニへレンタルビデオ屋へ・・・夜な夜な現れるんですから、付近の住民からしても目立つんでしょうね。桑野さん(笑)

ちょっと、いい友達が出来ました。

「結婚できない男」、惜しむらくはこのドラマも(前の記事で書いた日テレ土9「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」と同様に)最初から通して見てないモノで・・・話の中にふんだんに張り巡らされているはずの小ネタに反応しきれないのが歯がゆいんですね(爆) なので一番印象に残ったシーンを。寝ぐせ頭の桑野(阿部寛さん)がディナーに一人焼き肉を食するシーンです。ふと窓を見ると心当たりのある車が・・・同じ焼肉屋に金田裕之(高知東生さん)が居るのを察した桑野は、周りのテーブルを見回し金田を探します。普段はバーで会うコトの多いプレイボーイの金田も、一人焼き肉を嬉しそうに食べている・・・それを見てほくそ笑む桑野。何気に心温まるシーンでした。1話から通しで見ていれば、もっとこのシーンに深い意味があるのを汲み取れるんでしょうけど・・・クヤしいなぁ。帰宅した後も、(すでに引っ越した後の)隣のベランダとの垣根を見つめる桑野・・・隣の・KEN(実際はなかなか言う事を聞かない、しかも1時間しか芝居をしない犬だったそうですが(笑))との別れも寂しかったんでしょうね。でも、診察室での早坂先生(夏川結衣さん)とのシーンで「結果的には・・・結婚できないんですけどね!」ってセリフを口に出しちゃうと・・・「ワケわかんない」じゃないっすよ、桑野さん(笑)

今クール、阿部寛さん主演のドラマ「結婚できない男」については心音さんのブログ記事をご参照下さい。
TBS木10、次のクールは「嫌われ松子の一生」。出来ればこの話は「2時間ドラマ」で一気に見たいなぁ(爆)





ドンカーン!マイナス10pt

「ややこしい女だ!」/「あの人、絶対結婚出来ない!」・・・最後になってもすれ違う2人。「またお肉ばっかり食べて」、「またロールキャベツですか?」・・・”ロールキャベツ”で不器用ながらも「サイン」を出す桑野さん。「どうしても!なんて言いません」と「サイン」を跳ね除ける早坂先生。最後の最後までもつれて、「あれじゃ、結婚できないな」/「あなたに言われたくありません」と何かと”匂わす”セリフが多かったラストシーンでした。実は夏川結衣さんの出たドラマを見たのも、TBS「谷口六三商店」以来?あの時はテンションの高いお姉さん役だったんで・・・って、鷲尾いさ子さんが仲村トオルさんと一緒に花王「メリット」CMに出る前の話ですね。ともかく阿部ちゃん・・・最後の最後で「友達」も出来て、そして”キャッチボール”も出来て良かったですねぇ!でも、桑野信介さんがもし「ビンカン選手権」の解答者なら・・・「ドンカン!」で[-10pt]の連続でしょうね(笑)

プライベートでは独身生活に終止符。2007年11月、ついに「結婚できない男阿部寛さんが結婚しました!

テーマ:結婚できない男 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.09.21(木) 11:10|
  2. ドラマ、映画
  3. | TB:5
  4. | コメント:9


【#67】
「マッキー&ヅラ刑事」 土曜21時のヒーロー

月曜日にテレ朝「QさまSP」を見て、火曜日にTBSチャンネル「気分は上々」(再)とテレ朝「草野★キッド」を見て、水曜日に「寺門ジモンのネイチャートーク2 ~秋の熊対策編~」を見に行って、木曜日に日テレ「ダウンタウンDX」を見て、金曜日にTBS「所萬遊記」を見て・・・今週はいまだかつてない怒涛の「ジモンWeek」でしたね。TVで見るのを動物園のオリの中の猛獣観察とするならば、ロフトプラスワンでのLIVEイベントは(先々週の日テレ「ガキの使い」での「芸能人サファリパーク」が如く)サファリパークでの猛獣観察?よりジモンさんを間近で見たい!という心理が働いた所以でしょう。むろんジモンさんの迫力はケタ違いでしたよ(爆)

そんなジモンチェックに明け暮れる中、土曜日はネイチャージモンとはまた一味違った「HERO」を求めて・・・TVへ、そして映画館へ。そして土曜の21時に2人のヒーローが下界に降臨、活躍しました。1人は学園&任侠ドラマ、「金八先生」と「仁義なき戦い」を”ハイブリッド”したストーリーの主人公で、そしてもう1人は・・・世界初の「スペシャル・ウィッグ・エフェクト(特殊ヅラ効果)」で描く痛快ポリス・アクション巨編の主人公でした(笑)




「ユニフォーム」: ほんこんさんがシャルケユニを、デーブさんが駒苫ユニを着てTV出演

9/15(金)深夜の「タモリ倶楽部」は、暇つぶしについプチプチとつぶしてしまう緩衝材「プチプチをもっと知ろう」の回だったのですが・・・自分は(この回に出演されていた)ほんこんさんが着ていたサッカーユニが気になって気になって。青地に白で「VICTORIA」の文字、「S04」のロゴ。シャルケ04のユニかな?と思いきや、背中に「SANO」で10番・・・フットサルか何かチームのユニなのかな?でもほんこんさんなら「KURANO」だし・・・そう思い巡らすと番組内容そっちのけでこのユニが気になって。(サッカーユニで番組出演するのは三瓶くんが得意とする所ですが)ほんこんさんも余程フットボールがお好きなのかな?と思ってしまひました。

SANO、SAN”O”、SAN”D”、SAND・・・サンド! エッべ・サンド!!

ああ、サンド(元デンマーク代表)のユニかぁ!となんとか番組中に気が付きました!シャルケ04のストライカー、エッベ・サンド・・・「SANO」じゃなくて「SAND」だったのね。でも、サンドって10番だったっけ?なんてコトも思いながら・・・まぁ、シャルケに「佐野」って選手居たかなぁ?という”謎”が解けて一安心でした。それはそうと、日曜朝のTBS「サンデージャポン」に出ていたデーブ・スペクターさん。駒大苫小牧高のユニフォームでTVに出てましたが・・・今秋の北海道予選・室蘭地区大会で駒大苫小牧はすでに「敗退」したコトをご存知だったのでしょうか?1-8とコールド負けで・・・早くも来春のセンバツが”絶望的”となった夏の甲子園準優勝校。しかも負けた相手が、同じ室蘭地区で今春に駒大苫小牧の出場辞退で代わりに甲子園に出場した北海道栄(今春センバツ初戦で早実に完封負けした高校)で・・・因果応報じゃないけど、皮肉めいたモノを感じます。

今夏の戦いぶりでも大方の試合で田中投手に頼らざるを得ず、彼に続く「二番手」以降の投手が居ないのかな?と懸念しておりましたが・・・田中投手の抜けた穴は大きかったようですね。あるいは甲子園後のマスコミの過熱報道の影響なのか?いろいろと要因はあるのでしょう。斉藤くんやら田中くんやら騒いでいるのかデーブさん、すでに高校野球界は来シーズンに向けて新チームが始動しています。千葉でも新チームで始動した拓大紅陵が、横浜(神奈川)とのダブルヘッダーの練習試合で連勝するなど良いスタートを切っています。そういえば、駒苫と同様に横浜も・・・すでに今秋の神奈川県予選で姿を消してるんですよね。ひょっとして柳沢慎吾さん辺りは・・・横浜敗退のショックで寝込んでるかも!?昨年の夏、今年春の全国制覇校がすでに来春センバツ絶望的(青森でも・・・「2強」青森山田&光星学院が揃って県大会初戦で敗れる「大波乱」発生!)となった激動の高校野球界を・・・”出身”の埼玉県以外もご存知だったんですね、デーブ・スペクターさん(笑)

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」: ”桜ナントカ”から「桜小路」への道

見逃してたなぁ・・・つい先週から見始めたんですよ。日テレ土9ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」、だから「もう最終回?」ってコトに。宮藤官九郎さんのクドカン昼ドラも、オフィスクレッシェンド堤幸彦監督演出のテレ朝”某”ドラマも視聴習慣がままならない中、今クールの「大当たり」はTOKIO・長瀬智也さん主演のこのドラマ(あと、阿部寛さん主演のフジ火10「結婚できない男」も当たりでした・・・)に隠れていたんですね。任侠モノと学園モノの合体というコトで、なんか”不飽和”したままで終わっちゃうんじゃないか?長瀬さんはTBS「タイガー&ドラゴン」に続き、またヤクザなんだ~?と見てない頃はイメージで思ってましたが、回を追うごとにキャラ設定の濃い登場人物も映えて・・・何より主演の長瀬さんが、やはりヤクザ役が見事にハマる事を再認識。それと、そういや長瀬さんはフジ「白線流し」の主人公でもあったんだよなぁ・・・とも思い出しました(笑)

すでにご周知かとは思いますが、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」のストーリーも奇想天外。三代目を継ぐヤクザの若頭・榊真喜男(長瀬さん)が、あまりの頭の悪さに父親である二代目組長・榊喜一(”いっちゃん”市村正親さん)に「高校に行け!卒業しないと組は継がせない!」と命令され私立のSt.アグネス学園3年A組へ、年齢を17歳と偽って裏口入学。年下のクラスメイトに囲まれた学園生活をコミカルに描くというあらすじなんですが、最後のスタッフロールを見ると原案は韓国の本らしく。オリジナルは韓国ドラマ発なんでしょうかね?舎弟の”ニセミッキー”和弥(KAT-TUN・田中さん)の「エプロン姿のヤクザ」とか目新しかったですね(笑)

自分がヤクザで年齢も詐称しているという身分をごまかしつつ学級委員に立候補し”追試”や”組長選挙”を乗り越えて、晴れて卒業・・・という直前に学園内でゴタゴタが起きてしまうというのが最終回までのあらすじ。学園内では”暴力”を封印してきた真喜男ですが、ついにクラスメイトを守るために暴力事件を起こしてしまい退学処分になってしまいました。身分もバレて、さらに卒業証書ももらえなくなって留置場内でヘコむ真喜男。しかしクラスメイトの桜小路(NEWS・手越さん)、ひかり(新垣結衣さん)や百合子先生(香椎由宇さん)達により、聖アグネス学園の卒業式当日は真喜男が驚く「サプライズ」が待っていた・・・というのが最終回でした。

それから、そろそろ・・・”桜小路”の気持ちも分かってやって下さいよ。
なぁ、”桜ナントカ”?


NEWSの手越さんが最終回の見どころとして「僕はマッキーにいつも”桜ナントカ”と呼ばれているんですが、最終回では”桜小路”と呼んでもらえるのかどうか?」というのを挙げておられましたが、自分をそこを一番「注目」していました。一番いいトコで、一番”効く”場面で「桜小路」出ましたね~。「任侠モノ」らしい「人情」の要素がにじみ出たラストシーンでした。あと、ドラマに出てた教頭先生役の峯村リエさん。最初に見た時は森三中・大島さんと見間違ってしまいましたが、この方はTBS「池袋ウエストゲートパーク(IWGP)」で窪塚キングの彼女・キャシー(ジェシーの相方)役のあの峯村リエさんですよね!「マコト」が居てさらに「キャシー」が居れば・・・そりゃ強力ドラマになりますわな。好物が「焼きそば」から「プリン」へ、アグネスプリン食べたいな。エンディングでの”真きお”の「3A最高!」も・・・空耳か「ブクロ最高!」に聞こえてしまったんだけどなぁ(爆)

「ヅラ刑事」: ああ、悲しみは~、投げ飛ばせ~、ヅラと共に~♪

そういうワケで、日テレ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は録画して後で見まして・・・リアルタイムには映画館で映画「ヅラ刑事」を見てました。観覧レポは本家HPこちらにも書きましたが、こちらも一味違ったヒーロー像が描かれてましたよ。源田刑事(モト冬樹さん)がヅラを投げ飛ばすたびに館内大爆笑!主題歌「♪悲しみはヅラで飛ばせ」の歌詞も2番、3番へ進むごとに味わいがありますね。この映画のおかげで、モト冬樹さんもしばらくはネタに困らないはず?「今度、映画の主演やってさ。タイトルが『ヅラ刑事』って言うんだけど・・・」の”くだり”は完璧な「鉄板」ですよね。タイトルからお分かりの通り、刑事ドラマとしても「異色作」でした(笑)

身代金は50億円、(日本全国)1人当たり500円だ!
まぁ、見もしないレンタルビデオを返し忘れて・・・
延滞料を取られたとでも思えばいいだろう!


本編もモト冬樹さんがあくまで「二の線」に徹しているトコがGoodだし、ストーリーも哀愁を含んだモノで笑いあり、涙あり?ですよ。すでに続編決定も納得、↑の様に練られたセリフもありましたし。よくもまぁ、キャストの皆様も吹き出さずに・・・真顔で芝居されているトコロに感心ですよね。演者さんの「プロフェッショナル」も見ました。例外として最後に吹き出してしまった方が約1名、それとドクター中松氏・・・無理も無いですよね。そういえばドクター中松さんは「シベリア超特急3」に続き、またも”超大作”への出演と「売れっ子」さんですね!

映画「ヅラ刑事」の感想については、”馬鹿映画”が大好きな(笑)azamyさんのブログ記事もご覧下さい。




来週は9/20(水)にテレ朝「くりぃむナントカSP」で”ゆうたろうさん探し”「芸能界ビンカン選手権SP」がありますね。事前番組のテレ朝「ドスペ2」でこれまでのビンカン選手権を振り返っておりましたが、初期のゆうたろうさん、音声さんになりすましたりニセゆうたろうが出てきたりと面白すぎます!今回は舞台が韓国で、どこにゆうたろうさんが隠れているのか・・・9/19(火)のフジ「結婚できない男」最終回とともに注目する所存です。もし最終回で桑野(阿部寛さん)が結婚したら・・・”続編”があるならば次の主人公は寺門ジモンさんに、もしくは(モノマネ番組に向けて)阿部寛さんのモノマネを猛特訓中?の松村邦洋さんを「抜擢」して頂ければ(爆)

次はまともな映画を・・・10月公開の「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を見よ。”まとも”かな?(爆)

ネイチャートーク」に「ヅラ刑事」に・・・今週はお腹がよじれて痛くなったほど!映画は初日で舞台挨拶もあったので(実際はキャストの中にアイドル的人気を博する方が居て、その方目当てのお客さんが多かったそうですが)18日(祝)の吉野家並みの”長蛇の列”で。モト冬樹さんをはじめ出演者の方々も「こんなにお客さんが見に来られるなんて・・・」と立ち見が出るほどの超満員にビックリされてました。娘さん役の江口ヒロミさんが「観客動員数とモトさんの髪の毛が”伸びる”のを祈って・・・」と挨拶されてましたが、もし観客に”カツラ”歌丸さんがいたら「座布団一枚」(もしくは没収!?)モノですよね。個性あるキャスト陣で・・・そうそう、なべやかんさんも「今日は『とくダネ!』以外のワイドショーの取材が来ているそうで・・・」という”意味深”な挨拶をされてました。最初はこの挨拶に「あ、そうなんだ?」とピンと来なかったんですけど・・・なるほど。フジ「とくダネ!」の司会はアノ人!どうでしょう?もし(まかり間違って)「ヅラ刑事」がブームに乗って映画興行収入成績がうなぎ上りで・・・エンタメ的ニュースになれば「とくダネ!」でも話題に上るのでしょうか?「おはようございま~す!『ヅラ刑事』って知ってる?」なんてオープニングは、やっぱり実現しないんだろうなぁ。終わり・・・ますん(笑)

テーマ:マイボス マイヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.09.17(日) 13:07|
  2. ドラマ、映画
  3. | TB:5
  4. | コメント:8


【#66】
「ナイスネイチャー」 こだわりジモン宅に潜入!

ジモンさんの部屋は生活感がありません。部屋には収集したスニーカーを陳列する(寝かせている)ガラス製のショーケースがあります。あとイタリア製の水に浮く(プール用の?)カラフルなインテリア椅子もあります。Gショックコレクションを触ろうとすると「触るな!」とジモンさんが怒って来ます。ジモンさんはお酒のおつまみに、「葬式じゃないんだからー」と言わんばかりの「お塩」を、ただ皿に盛っただけの塩を出して舐めさせます。その後も「茹でたいんげん豆」、「キュウリの塩もみ」、「トマト」(丸ごと)を出すのがジモン流の「もてなし術」!

「ずっと前に洗った!」と・・・ジモンさんは料理をする前に手を洗いません。ジモンさんの得意料理は「イタリア鍋」です。鼻歌まじりで作ってくれます。鍋にオリーブオイルをなみなみと入れて沸騰させ、その鍋にトマトをぶっ込んで潰して、オリーブオイルが飛び跳ねる”熱さ”を感じつつ・・・鍋の中が”地獄色”になったところでイカを丸ごと入れるという、ジモンさんのインパクト溢れる「オリジナル料理」です。オリーブオイルとトマトも混じり合わず、イカもゴムのように固くなるというその味は・・・ジモンさんに6kmも走らされ”空腹状態”だった南原さん曰く「おばあちゃんのゲロ風味」、さしものジモンさんですら「あれっ?」と「絶句」する味らしくて(笑)

【Attention!】
9/15(金)25:25~25:55(深夜1:25~1:55)のTBS「所萬遊記」にも寺門ジモンさんが出てました!「肉の申し子ネイチャージモンとしての身分は隠しつつ、あくまで「寺門ジモン」名義でのご出演。所ジョージさん、さまぁ~ずさん、オセロ・中島さんに・・・とっておきの「高級肉」をプレゼンツ!。ジュウジュウと焼かれる肉のシズル映像を見るだけでお腹を刺激する内容でしたね!いっそのこと、(作れば作るほど損をするほど高価な)山形牛のコンビーフも出せばよかったのに・・・”山のご馳走”なだけに出し惜しみしたのかな?(笑)


念願の「ネイチャー集会」潜入!「寺門ジモンのネイチャートーク2 ~秋の熊対策編~」についてはこちらへ。くじらさんのブログを拝見したらビックリ!なんとくじらさんも・・・このイベントを見学しに来てたんですね~!そしていよいよ「ネイチャージモン公式サイト」も始動!Topからあの音が・・・今後はこちらもアツくなりそう。




「ウソつきジモン」: 食通ジモンさん、”疑惑”渦巻く料理の腕が発覚!?

前の記事で書いた「ジモンチェック」・・・冒頭の話はTBSチャンネル「気分は上々」(再)、「寺門ジモンの料理を食べよう」の回の一コマです。本放送がOAされたのはおよそ10年前、現在のジモン宅がこの時の模様と同じかどうかは知りませんが・・・あまりにも不味い「イタリア鍋」に南原さんも(竜ちゃんから差し出された)「怒り帽」を床に叩きつける有り様!テレ朝でブームになる前から「うんちく王」の称号を手にしたジモンさん、スタジオでも周りの共演者から「嘘つき!」、「一緒に居ると美味いモノも美味くない!」、「こだわりのある人は好きだけど・・・タイプじゃない」と散々な言われよう。しまいにゃ、「ナンちゃんは伸びるよ!スポンジのように物事を吸収する」と褒める一方で・・・ムッとした内村さんに↓のようにキレられ「怒り帽」を叩きつけられる始末。

「どうせオレは(機械で切っている)キャベツのような人間さ!
食べ物とかスニーカーとか、何も要らなくても生きていけるんだよ!
オレはそういう人間なんだ!!」


スーツ姿で若干ロン毛なジモンさんが、数ある”批判”にもめげずに「あの塩は沖縄の塩で・・・」、「キャベツと言うものは・・・」と「うんちく」が止まらないのとは対照的な・・・その「うんちく」を静かに聞きつつも番組最後にスパークした「こだわり無し男」内村さんの心の叫びでした。駒沢公園のジョギングにカキ氷までは良かったものの料理は失敗、うんちくは不評と・・・この日ばかりはジモンさんも「バッドネイチャー」だったのでは?(笑)

「拓大紅陵か?」: 次長課長&中川家、両コンビが見せた”「あ・うん」の呼吸”!

ジモンさん話については閑話休題。9/12(火)OAのテレ朝「ロンドンハーツ」の中で「田村タクシー」という1コーナーがありました。ロンブー淳さんがタクシーの”運転手”となってゲストを”お客”として乗せて、タクシーの車内でトークをするというコーナーなのですが・・・今回のゲストが「ミニコント界」で名を轟かす次長課長さん&中川家さんの強力タッグ!タクシーに乗り込むやいなや「ラジオつけて」(礼二さん)と・・・即興ミニコント開始!韓国放送から野球中継、競艇中継など・・・いやはや幅の広いレパートリー。この2組の息の合い方もさすがです。しかし、このコーナーは持ちネタ披露のコーナーでは無いと・・・なんとかトークの流れにもっていくべくロンブー淳さんが「夏休みの過ごし方は?」と質問します。しかし、この質問もこの2組にかかれば”ネタ振り”に早代わり・・・「夏休みと言えば高校野球やな!」と礼二さん。すると、その”合図”で横にいた河本さんが口で「タタッタタータ♪タータタ♪タータタ♪」とトランペット音をかき鳴らしました。「あれ?この曲は・・・」と自分も反応しかけたその時、礼二さんの高校野球マニアぶりを思わせる反応に「サプライズ」が起きました。

「(千葉県)拓大紅陵か?」

中川家・礼二さんのこの一言にゾクッとしてしまひました。確かに河本さんが口ずさむ音楽、それが拓大紅陵高オリジナル応援曲「♪燃えろ紅陵」だったのです!応援曲として”スタンダード”な「♪狙い撃ち」とか「♪夏祭り」とか「♪猪木ボンバイエ」とか・・・その辺りでアルプス席を比喩(メタファー)するのなら特筆すべきシーンでも無いのですが、河本さんがまず「♪燃えろ紅陵」をチョイスしてきた所にまずビックリ。しかも礼二さんが動じず「拓大紅陵か?」と即応した所にまずまずビックリ!高校野球フリークとして名を馳せる中尾彬さん(千葉県出身)、そして松村邦洋さん(山口県出身)であっても・・・ここまで早く反応出来なかったでしょう。まさに「あ・うん」の呼吸!コンビを超越したコンビネーションに(ナイナイ岡村さんばりに)「バビった」ネタでした!

訂正です。「拓大紅陵か」と反応したのは中川家・礼二さんでは無くて次長課長・井上さんだったそうで・・・この回の「田村タクシー」の動画が以前あったんですが。中川家・次長課長コンビではこれまで2回の乗車があって・・・振り返ってみると前半の方で天理(奈良)?のブラスバンド応援も披露されてました。豊富だなぁ。
拓大紅陵といえば「木更津」でして、TBS「木更津キャッツアイ×資生堂UNO」CM公開も注目ですよね!


高校野球」モノマネでは柳沢慎吾さんのネタが有名ですが、氏自身は神奈川県小田原市出身ということもあり熱狂的な横浜高校ファン(今春は横浜高校を応援に?甲子園準決勝を生観戦されて、地元関西の甲子園ハイライト番組(ローカル)に”殴り込み”出演されたほど)で、ネタ中に口ずさまれる応援曲も横浜高校のもの。まさか次長課長&中川家コンビが「紅陵バージョン」の高校野球ネタを隠し持っていたとは・・・しかも中継途中で「関東地方でお聴きの方に交通情報です。東名高速は用賀で6kmの渋滞・・・」と”交通情報”が入る芸の細かさ!(昨年末の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅦ」で済美高校・上甲監督や星稜・山下監督のモノマネに挑戦された方もおられましたが)「東」の柳沢慎吾さん、「西」の次長課長&中川家コンビ・・・高校野球ネタとしてはこの両者が東西の”横綱”格でしょう。今後も番組の片隅でこっそりと・・・でも良いので、高校野球ネタでしのぎを削ってもらいたいですね。いやぁ、思わぬトコでイイもん見ましたわ(爆)

「10年早い!」: ”人生相談王”ジモンさんが、くじらさんに見せたマニアック・モノマネ

TBS火曜7時の「ぴったんこカン・カン」に石原良純さんと「ちょい不良オヤジぶらり旅」のコーナーに出ていた高田純次御大!オープニングの駒沢公園に公然わいせつ罪スレスレの”変態ナース姿”で登場したと思ったら、自由が丘を歩きながら(持参した弁当をおもむろに広げ)厚焼き玉子をむさぼり付き、その後石原家御用達のレストラン「キャンティ」の名物「バジリコスパゲティ」を「草を食んでいるようだね」と評し、さらに魚料理店のご主人に「表は”魚”の暖簾でさ、中は『焼肉屋』だった!なんて儲かるんじゃない?」と”いい加減発言”連発で悪態三昧!このコーナーは来週も続くそうですが・・・子供の頃から家族揃って高級料理を囲んだ良純さんに対し、「オレはその頃泥水をすすってたよ」と笑って話す高田御大!これまた「流石」のご活躍です(笑)

適当男・高田純次
いやいやいやいや、高田純次ですけどね・・・純次さんは「アメトーーク初登場でも大暴れでしたね!(笑)
ぴったんこカン・カン」のこの「ちょい不良オヤジのぶらり旅」企画は第2弾第3弾と”続編”が続きました。それぞれ「逗子編」は【#83】「仮分数」の記事にて、「小樽編」は【#97】「こっぴんたクン★クン」の記事にて。


上述のテレ朝「ロンドンハーツ」で思わぬ「サプライズ」を受け、その後関テレ火10「結婚できない男」で阿部寛さんのダメ男の演じように感心しつつ・・・チャンネルは再びテレ朝に戻って「草野★キッド」です。出ました!セミレギュラー?のネイチャージモン。月曜の「QさまSP」では速攻で10mの高飛び込みを敢行して”ネイチャー”っぷりをゴールデンでも見せ付けましたが、今回の「草野★キッド」では”人生相談王”の座を賭けて「相談員」としての登場。例の高価な懐中電灯も持参です。しかし、その懐中電灯も相談者のグラビアアイドルの人に向けて照らしたり・・・と本来の使い方とは程遠い使用法で「完全なストリップの客じゃないですか」とMCの水道橋博士さんに一喝されます。「体力はホント(誰にも)負けないくらい」とジモンさんを前に言い放った元自衛官アイドルの人の「ほふく前進」に対しては「ナイスネイチャー」!「(彼女に)月200km走らせるね」と語るジモンさんにとってはドンピシャの相手に?ニヤケ放題でドギマギ状態、嬉しそうなジモンさんです。

「俺はイカと結婚した!結婚指輪はイカリング・・・重見典宏」

そして・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でおなじみのくじらさんが登場!注目の相談内容は「マニアックモノマネの新ネタを考えて下さい」という”丸投げ”的な相談でした。これに「太田プロお笑いLIVEの審査員になると・・・6時間ダメ出しが続く」という”伝説”を持つ相談員・ネイチャージモンの顔が曇ります。とりあえず”ネタ見せ”に上記の「イカ釣り名人シリーズ」を披露しますが、ネイチャージモンはクスリともせず、何やらメモを取っています。なんと「早撃ち名人メドレーいってみたい!誰が出来るのかな?と思って」とリクエストを出すジモンさん。自身が「早撃ち名人」でもあるジモンさんのこの”挑戦状”に・・・くじらさんは応えました。

「弾を込めるんじゃない、魂を込めるんだ・・・MARK渡辺!」

「MARK渡辺、誰が知ってんだよ!」とガハハ笑いするジモンさん、まずはくじらさんが「つかみはOK」!しかしそのガンプレイに対し「あ~・・・」と首を傾げるジモンさん!その後はジモンさんの「ダメ出し」が入りました。早撃ち名人の”オリジナル”を知るジモンさんを前に・・・やりにくい状況のくじらさんは顔をしかめます。

「はっきり言わせてもらうと・・・全部ウソ!
MARK渡辺さんは”ファニング”しないの!”サミング”なの!」


くじらさんのモノマネに満足せず、「”サミング”って分かる?(MARK渡辺さんは)片手で撃ってるわけ。片手が得意な人がなぜ”ファニング”(撃つ方の手にもう一方の手を添える行為・・・のコトでしょうか?)するの?」と・・・上述の「イタリア鍋」ばりに「解説」を入れるジモンさん。「いったい誰が分かるんだよ!この話!」と博士さんが間に入ってくじらさんを助けますが、ダメ出しにヘコみまくるくじらさんはもはや泣き顔に・・・。それでも「MARK渡辺さんはね国本圭一さんを憧れて、国本圭一さんの撃ち方を真似してるの!」と止まらず早撃ちの”歴史”を語りだすジモンさんに、くじらさんも茫然自失でした。極めつけは「新ネタを考えて」というくじらさんの答えに「もう君はダメだね!」とネイチャージモン”ご立腹”!「(「ネタを考えるのが大変」だなんて口にするのは)10年早い!」と芸人的な説教が続き、「正直、泣いてしまいそうなんですけど・・・」と半泣きのくじらさん。そこには「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で見せる威風堂々たる姿はありませんでした。次回「EpisodeⅨ」にも響きかねない?くじらさんにとって今回の出演は「バッドネイチャー」だったのでは?(笑)




そんなくじらさんにある”マニアックモノマネ”を伝授するジモンさん。そのネタとは「オオクワガタ取り名人・平山さんの『平山タッチ』」(フリップに書いてたもう1つの「山梨の星」ネタも気になりますが(爆))・・・木を登る際にムカデに刺される前に手を離すのがポイントという事なのですが、そのモノマネにスタジオ中が「ポカーン」状態。その「空気」を察して、短髪で迷彩服姿のジモンさんは焦りながら「これが、お前がいつもやってるコトなんだ!」とくじらさんのせいにします。スタジオ内も苦笑!くじらさんも先輩のスベり具合にやや嬉しそうに笑顔を見せました。この平山さんって・・・確か「山籠り」の時にネイチャー家のカレーを「マズい」と言った「マスター・オブ・ネイチャー」平山さんの事ですよね?これを忠実に「継承」して、くじらさんが9/28(木)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅨ」で平山さんのモノマネを披露していたら大笑いですけど(笑)

「ジモンちゃん、ダチョウ倶楽部に危機感は無いの?」(by 松本人志さん)

(うんちくはともかく)細かく、かつ巨視的に相談に答えたネイチャージモンは、見事第1回の「人生相談王」に。番組最後に草野仁さんの「スパイクを右足から履くか、左から履足くか?」という「このままだと死んじゃった方がマシ」なほどの相談を受けました。この相談にはさすがのネイチャージモンも絶句しつつ、「お風呂はどっちから入りますか?」と草野さんに質問。「右足です」と答える草野さんに・・・「右足からいったらどうですか?」と提案するジモンさん。これにてあっさり一件落着!「冷や汗かいたよ!」と半ば追い詰められたジモンさん、「スパイク」から「スニーカー」関連のうんちくに走るのかな?と思いきや、番組収録の”尺”が長かったんでしょうか?親身に答える”人生相談王”ネイチャージモン、新たな「称号」を引っさげ・・・いよいよ彼を取り囲む「寺門ジモンのネイチャートーク2 ~秋の熊対策編~」(@新宿ロフト/プラスワン)も目前ですね。上述の「気分は上々」や「草野★キッド」を見る限り、この単独LIVEも一旦ジモンさんに火が付き出せば止まらない・・・でも、ネイチャージモンの「カリスマ性」から察するに「ナイスネイチャー」になりそうな気配がします(笑)

ネイチャージモンの第2次黄金期?これまでの”功績”その他を【#92】「クマイリー」の記事でまとめました。

【“【#66】
「ナイスネイチャー」 こだわりジモン宅に潜入!”の続きを読む】

テーマ:次長課長 - ジャンル:お笑い

  1. 2006.09.14(木) 00:24|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:0
  4. | コメント:19


【#65】
「フランク・リベリー」 ヤンキーが醸し出す魅力

2006年9月6日(水)、EURO2008予選グループGでオランダ代表がベラルーシ戦(H)に3-0で勝利しました!先日のルクセンブルク戦(A)が目を覆わんばかりの不出来だったらしく、この試合も物議を醸す試合になるのでは?と内心ヤキモキしておりましたが、スネイデルを急遽代表に合流させるなど・・・またもフンテラールのゴールは無かったものの、ファン・バステン監督が施した「テコ入れ」が功を奏したようで一安心。

「エク、エク、エク、エク、エークセレントッ!!」

まぁ、それ以上にこの日は「フランス代表 3-1 イタリア代表」のインパクトが凄かったです!トップリーグでプレイしていなかったFWゴヴー(OL)がスタメン起用に応えて2ゴール!”将軍”ジダン無き後のフランス代表の屋台骨をエースストライカーのアンリが、そして「新星」フランク・リベリーOM)が守っていた印象を受けました。フジ「ワールドダウンタウン」の名キャスター、ジル・ベッソン氏(ゴメス・チェンバリン(@チンパン・ニュース・チャンネル)の前任者?)をして、この水曜は「トレビア~ン」並びに「エクセレント」な夜になりました(爆)




「ジモンチェック」: 9月はジモンさん月間?「塩味でいろ!」くじらさんとの共演も!

【#61】「北天佑」の記事で書いたネイチャー集会(第2回)や9/12(火)のテレ朝「草野★キッド」出演をはじめ、来週は精力的な「ネイチャージモン」の活動を目にするコトが出来ますね。来週の「草野★キッド」では「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(次回「EpisodeⅨ」のOA日は9/28(木)21:00~の2時間SPみたいですね!)での名言、「塩味でいろ!」でおなじみのくじらさんと共演するらしく。先週の「草野★キッド」次回予告でチラっと映った”釣り人姿”の芸人さんは、やっぱりくじらさんだったんだ♪と・・・これまた一安心。

そうそう、映画「ヅラ刑事」公開もいよいよ来週(9/16(土))から!主演:モト冬樹さんの動向にも注目(笑)

ただ、普通の「ジモンチェック」ならばこの辺りまでですが・・・その後にも”ジモる”ポイントが訪れます!TBSチャンネル(@スカパー)で現在再放送中の「気分は上々」(再)、なんと来週(9/12(火))OAの回が「寺門ジモンの料理を食べよう」の回なのです!!この回はジモンさんが南原さんと井森美幸さんを(無理やり?)ジョギングに連れ出し、その後お得意の?料理を振る舞うという回なのですが・・・注目すべきはジモンさんの「お宅」を見られるコト!「本放送」(1997年)を見た記憶では、確か料理を振る舞ったのがジモンさんの部屋だったはず。「ネイチャージモン」人気に沸く昨今、まだ「やりすぎコージー」でも「草野★キッド」でも見せていないネイチャージモンの「お宅公開」・・・およそ10年前の映像ですけど、これも”貴重映像”なのでは?(笑)

「ニセヤンキーを探せ」: テレ朝「Qさま」の名物企画、ゴールデン化で存続の危機!?

とかく昨今の改編期(4月、10月)のSP番組に事欠かないテレビ朝日。上述のようにネイチャージモンも、もはやテレ東「やりすぎコージー」からテレ朝「草野★キッド」に”FA移籍”で引き抜かれた感すら出てきて・・・思えば深夜の通販番組「セレクションX」でジモンさんとテレ朝は太いパイプがあるはずだし・・・ネイチャージモンのテレ朝進出も至極当然の摂理でしょうか。特に深夜帯の強さたるや、TV局の”勢い”すら感じさせます。その中で・・・10月からゴールデンタイム(月曜8時)に進出する「Qさま」、今週は月曜(2時間SP)と木曜(23:15~)の2本立てでした。月曜のSP1週目では「潜水記録会」で、115mの「日本記録保持者」安田大サーカス・団長さんが”新記録樹立”を期待されるあまりのプレッシャーのデカさに記録を叩き出せなかったのが悔やまれました。最後にエントリーするまではいつになく”元ライフセーバー”でカッコよく映ってたんですけどね。あと潜水挑戦中に水中で失神してしまって・・・「I'm OK!」を言えない状況に陥る方々が出てくるなど、この競技の困難さが伝わるシーンも多々。何気に2番目に登場したオードリー・春日さんの「110m」という記録が実はスゴかったり。あと、「鬼ごっこ」に登場したオツオリさんのご冥福を・・・遅ればせながらお祈り致します。OAを見る限り、ホントに事故に遭った?と信じられないほど元気な姿とお見受けしたんですが・・・。

木曜の方は通常営業、プレゼンされるクイズもゴールデン化に向けて「ゴールデンに通用するクイズか?」という審査項目が加わっての放送。1問目は「ドミノボウリング」、そして2問目がアンタッチャブルさんプレゼンの「ニセヤンキーを探せ」でした。このヤンキー企画は「Qさま」前身の「さまぁ~ず、優香の怪しいホール貸しちゃうのかよ!?」から続く名物企画で、MCの優香さんも大のお気に入り企画。今回はゴールデン化、広い視聴層を意識してグルメ、レジャー要素等を取り入れた内容に。でも蓋を開けてみれば・・・「グルメ」と言ってもヤンキーの人たちにカキ氷の早食いをさせたり、「レジャー」と言ってもヤンキーの人たちをバナナボートに乗せたり・・・と「こじつけ」もいいトコ。アンタッチャブル・山崎さんはヤンキー諸氏対して、特異な風体をした「3番」の人を執拗に「キングボンビーさん」と呼ぶなど”悪態”の数々、いつも通りの挑発ぶりでしたね(笑)

クイズは”元ヤン”の嶋大輔さんを欺くほどの完成度、嶋さんはニセヤンキーを見抜けずに悔しがったのか、このクイズに「×」を与えていました。「ゴールデンタイムはいろんな方が見るから・・・」と己の半生を自ら”否定”するかのようなコメントに終始。結局、今回のクイズは「ダメQ」となってしまいました。この結果をまともに受ければ、「ヤンキー企画」はゴールデン化を目前に”見納め”となってしまうのでしょうか。前身の「怪しい××」より「ヤンキーvs暴走族」(「手打ち式」とか、最高の出来だったんだけど!)をはじめ、このテの企画には目が無かったので・・・出来れば存続希望なのですが。画面から伝わる”ピリピリ感”がたまんないですよね~。”着火点”が思いのほか早かったり、ヤンキーの人が実はかわいい犬を飼ってたり、そこをツッコまれると面白リアクションではにかんだり・・・もしこのまま「ヤンキー企画」が無くなってしまったら寂しいんだけどな。勝手ながら、「Qさま」がゴールデンに行っても・・・「ヤンキー企画」が継続するコトを祈ります。末永く(爆)

しかし、後に放送されたドラマ「エリートヤンキー三郎」を観たら・・・やっぱ「ヤンキー企画」は教育上よろしくないなと思い知らされました。お茶の間にスリルは必要無いですよね。ゴールデン化で”封印”は正解(爆)

「フランク・リベリー」: エリート「裏街道」から「新星」へ・・・顔に大きな傷を持つヒーロー

”ヤンキー”繋がりで、上述の「フランス代表 3-1 イタリア代表」でも活躍したオリンピック・マルセイユOM)所属のリベリー選手。A代表に呼ばれた経験も無いのに、いきなり2006年W杯メンバーに呼ばれて・・・本大会でプレーして大活躍。こんな絵に描いたようなシンデレラストーリーの主役も、決してクレール・フォンテーヌ(フランス・ナショナルフットボール学院)卒のエリートでは無く・・・むしろその真裏に居た選手だったんですね。ウチの本家HPの「サッカー百科事典」コンテンツ内容を”メンテナンス”する際にリベリー選手関連の文献を興味深く読み耽ってしまいました。出生の秘密、顔にある大きな傷の理由から・・・紆余曲折を重ねたクラブの変遷、そしてグルキュフ、トゥララン、ベルグニューらとともに「スター軍団」を形成したフランスU-21代表、そこからA代表へのジャンプアップまで・・・今すぐにでも日テレ「波瀾万丈」(あ、日曜の朝の時間帯は・・・フランスでは「テレフット」があるから出演NG?(笑))のゲストに呼んでもらいたい位の”苦労人”だったんですね。
om_cafe
フランク・リベリ 泥の中から這い上がった星
ワールドサッカープラス 2006年5月25日 by 結城麻里さん(パリ通信員)


今週号(9/7(木)発売)の「Number」でも「悪童列伝。~2006-2007 EUROPEAN BAD BOY~」の特集にリベリー選手の記事が載っていました。まぁ何と言うか・・・「裏ハンカチ王子」と言いましょうか?今夏の甲子園で言えば、決勝戦で脚光を浴びた「斉藤&田中」両投手よりも・・・むしろ大阪桐蔭の中田くんタイプ?学業不振でクラブをクビになるという・・・「非・文武両道」ぶり。また、ナイトクラブで暴行騒ぎの「不・品行方正」ぶり。さわやかな感動、はじける汗なんて「クソ食らえ!」な生き様・・・ここまで来ると中田くんでは収まらないなぁ。ただ、陽の当たらない所からもがき這い上がってきた・・・という”浪花節”的ストーリーもまた「日本人好み」しそうな話です。一見すると「切れたナイフ」(by 出川哲朗さん)、でも実は人なつっこい・・・「悪童」(オランダで言えばファン・ペルシークインシー辺り)が持つ”ピリピリ”した魅力には相通じるモノがありますね。

フランク・リベリー選手ついては、TBさせて頂いたfunny1787さんのブログ記事もご参照ください。




上述したTBSチャンネル「気分は上々」の再放送、今週までは「上々スニーカー」製造から販売までの回が続きました。番組特製のこのスニーカー、コンセプトがMade In Japanならではの”柔道着”、しかも後部に「上上」と漢字のロゴが入っているため・・・スニーカー販売会に集まった視聴者ですら「プッ」と笑い出すデザインでした。これを「(一見おかしいけど)あとで必ずプレミアが付くから!」と豪語して売っていた”Mr.付加価値”ジモンさん。そういえばリベリー選手も、幼少期に交通事故で負ってしまった顔の大きな傷のせいで少年時代はよくいじめられたそうです。「あとで必ずプレミアが付くから!」・・・「上々スニーカー」がホントにプレミアがついたかどうかは不明ですけど、見た目の姿に惑わされず「素質」を見抜くジモンさんのような人がフランスにも居たんでしょうね。対照的にドメネク代表監督は(素行の問題から)最後までリベリーをW杯に連れて行くかどうか迷ったみたいですが・・・。ただ、ジモンさんは同じダチョウ倶楽部のメンバーである竜ちゃんに「竜ちゃん!おいしいを食ったことないだろ?」と・・・「おひつに入れるとお米が黄色くならないんだよ!」と理由をはぐらかして、7千円のおひつをなぜか「1万円」で売っていた”前歴”があったみたいですけどね(笑)

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006.09.08(金) 20:06|
  2. CL、ヨーロッパリーグ(EL)
  3. | TB:3
  4. | コメント:5


【#64】
「壱岐・対馬」 児玉×華丸、夢のご対面

「青!」「きゅうり!」「きゅうりでは無い!」・・・これが番組中、児玉清さんと博多華丸さんの最初のやりとりでした。テレ朝(金曜の「タモリ倶楽部」の南田マネージャー持ち込み鉄道企画「鉄道マージャン・東風線」を皮切りに・・・土曜の「アメトークSP」、さらに月曜は「Qさま・ゴールデン進出SP」と・・・この週末はテレ朝の怒涛のラインナップですね!)「アタック25」芸能人大会でついに児玉さんと華丸さんの”ご対面”が実現!児玉さんはもちろん司会者側で、そして華丸さんはジャガー横田・木下博勝夫妻(白)他の方々とともに解答者側で登場しました。出場者紹介で「はじめまして」と挨拶をかわす児玉さんと華丸さん。華丸さん、そして相方の大吉さんまでも「直立不動」で恐縮しきりのオープニング。この日のために作ってきた渾身の「アイウエオ作文」(ア行)で感謝の言葉を表明!しかも「僕が言うの?」と、児玉さん本人の”合いの手”入りでの発表デス(笑)

「あ!」 「憧れの『アタック25』に・・・」
「い!」 「いよいよ出演!」
「う!」 「嬉しいのはもちろんですがその前に・・・」
「え!」 「”英断”を下してくれた関係者各位のご判断!」
「お!」 「お見事!」


華丸さんはやや”アウェイ”の雰囲気を感じつつ上記の「ツカミ」が成功して一息ついた場面、するとすかさず児玉さんが華丸さんに「先制攻撃」を仕掛けます。前回は(「アタック25」の裏番組)フジ「あっぱれさんま大教授」でのVTR出演で「僕はいつも”右手”で『アタックチャンス』をしているんです。」と指摘するにとどまった児玉さんでしたが・・・今回の舞台は児玉さんの”ホーム”「アタック25」、ここではさすがに主導権を握ります!

「今日は・・・『アタックチャンス』は”右手”でやって頂けますか?」

児玉さん本人からの「Wアタックチャンス」の申し出に・・・「私がやっていいんですか!?」と驚きを隠せない華丸さん、目玉がさらに一回り大きくなりました。これに気を良くした華丸さん、出場者紹介直後の2問目を「凱旋門賞!」と答えて・・・パネルを「青」で埋め序盤戦をリードします。こうして児玉さん×華丸さんの「アタック25」がスタート。徐々に”アウェイ”の「空気」を掴んだ華丸さんのパフォーマンスと共に番組は進みます。




pizza

「COLORS」: も・う・じ・ぶ・ん・に・は・・・今の私は、あなたの知らない色~♪

何に見えますか?具が物寂しいんですが・・・いちおうピザを生地から作ってみました。W杯以来どうもパスタやピザを食べる気がしなかったんですが、最近無性に食べたくなってしまいまして・・・。ピザを焼きながら先週同様にTFMのカウントダウンを聴いてました。前の記事で書いた通り、15時台のスピッツ・オールリクエストは例の3曲が”3強”でベスト3を形成していました。ただ「♪空を飛べるはず」の1位はちょい「サプライズ」でしたね。DJの人は「♪ロビンソン」が1位かな?と予想してたみたいですが、自分は「♪チェリー」が1位だと思ってたもので・・・でも、そういや「♪君が思い出になる前に」もあったなぁとか振り返りながら聴いてました。

オレンジ色の夕日をとなりで見てるだけで、良かったのにな・・・

16時台は宇多田ヒカルさんのオールリクエスト。こちらはやはり「♪Automatic」がぶっちぎりの1位だったんですが・・・個人的に「テンションは急上昇!」(by 「♪ガラナ」)だったのは、3位に「♪COLORS」がランクインしていたコトです。上記の歌詞の部分も印象的なんですが、ラストにかかる「も・う・じ・ぶ・ん・に・は、夢の無い絵しか描けないというなら~♪」というフレーズも・・・口ずさむだけでも気持ちいいリズムなんですよね。歌的にもコンパクトにまとまってるし。宇多田さんは歌手を続けていく限り「♪Automatic」の影がつきまとうんだろうなぁ・・・とも聴いてて感じましたが、宇多田さんのファンの中で「♪COLORS」への支持がここまで厚いというのは「お見事!」だと思いました。ちなみに、今の自分は・・・やっぱり「オレンジ色」だろうなぁ(爆)

「Wアタックチャ~ンス!」: 児玉さん本人との共演に感無量?「うわの空」な華丸さん

さて、今週の「アタック25」では「青」だった華丸さんの話の続きですが・・・序盤こそ青4枚で先行したものの、「赤」林家木久蔵師匠&三遊亭好楽師匠の落語家”兄弟弟子”コンビと「緑」山口もえさん&魚住りえさんの同事務所”もえりえ”コンビに押されて・・・中盤にはパネルを取られて青は「0枚」になってしまいます。「白」のジャガー夫妻チームは夫の木下さんがお手つきするなど不調の極み、「角」も次々と取られて・・・こちらもなすすべの無い「青」の博多華丸・大吉チーム。ただ、「田中美佐子さん、江角マキコさんの出身地・・・」という問題で・・・「島根県!」と答えて、さすがに”西日本”関連には強い「青」チームがここから”巻き返し”を図ります。タイミングも良く、ここで待望の「アタックチャンス」!児玉さんがヒタヒタと青のテーブルに歩み寄ります。カメラ位置を見ながら”相棒”の華丸さんを呼ぶ児玉さん。そして夢の2ショットが・・・ついに実現しました!

「アタックチャ~ンス!!」

今回の最大の”見どころ”となった「Wアタックチャ~ンス」にスタジオも沸きました!華丸さんも児玉さんからの”アドバイス”通りに・・・きっちり「右手」でポーズを決めました!しかし、華丸さんにとってこの「Wアタックチャ~ンス」が思わぬ落とし穴に・・・てっきり「青」の解答者だったのを忘れていたらしく?せっかくの「アタックチャンス」問題を「うわの空」(正解:「鳴かず飛ばず」)と誤答してフイにしてしまいました。「僕自身が『うわの空』でした!沈黙に耐えられなかったので・・・」と嘆く華丸さんに、本来の相方・大吉さんがフォローを入れます。

「『アタックチャンス』で・・・彼は燃え尽きました。」

「燃え尽きないで、燃え尽きないで」と華丸さんにエールを送る児玉さん。児玉さんと華丸さんとの間になぜか一種の「親子愛」すら感じさせるこのシーン。華丸さんはこの「お手つき」後、残る「角」は5番しか残っていない苦しい場面で・・・児玉さんの励ましのおかげか「挽回」を見せます。「ドラマ『下北サンデーズ』の主題歌を歌う・・・」というクイズに「藤井フミヤさん!」と、お得意の”九州問題”を意地で取った「青」チーム!華丸さんもここは児玉さんのモノマネを忘れ、クイズに没頭する熱血シーンでした。「青が5番に飛び込んだ!」児玉さんも心なしかMCに力が入ります。しかし、「この番組が好きで、パネルの取り方も研究しました」と語る「緑」の”もえりえ”コンビの優勢は崩せず・・・残り1枚を待たずして優勝は「緑」チームと決まった状況に。でも最後の問題で、華丸さんが番組に呼んでくれたスタッフの期待にも応え「なでしこ!」と答えて正解しました。

「ラストコールですが・・・これはあなたが『ラストコール』って言うんですか?」

「じゃ、私の方から・・・それでは青の華丸・大吉さん、ラストコール!・・・7番!」

最後は児玉さんの「振り」に応えて・・・児玉さん役も演じて華丸さんの”一人二役”の「ラストコール」!優勝には絡まず、ポイントで見せ場を作って・・・「優勝よりも笑いを取れ!」の”鉄則”を守るあたりはさすがは芸人・華丸さん、ご本人対面の”ミッション”を「お見事!」なまでにこなしました。最後のパリ・ウィーン旅行が当たる「旅行問題」は「島の名前」を当てる映像問題。「ロコモコ」に「火山」に「カメハメハ大王」・・・これを”もえりえ”コンビは「オアフ島」とハズしました。正解は「ハワイ島」、これは自分も分かったのに。”もえりえ”コンビが悔しがるなか、「みなさんはお分かりになったのでは?(華丸・大吉の)お二人は?」と最後に華丸さんへコメントを振る児玉さん。ラストシーンはもはや児玉さんと華丸さんとの間に「師弟愛」が生まれていたかのような・・・

「壱岐・対馬かと思いました!」




序盤は児玉さん本人に恐縮しきりな華丸さんも、番組が進むごとに肩の力が抜けて・・・しまいにゃ「壱岐・対馬」の九州魂溢れる”ボケ”を一発!この「一発」で児玉さんを大笑いさせ撃沈させて、今回の「アタック25・芸能人大会」は見どころが実に多かったです。最後は出演者全員での「アタックチャ~ンス」で締めて番組終了!「”Wコダマ”で一緒にM-1に出ませんか?」と華丸さんが児玉さんを誘ったのも分かるほど、「ピタリ」息の合いようでしたね。ひょっとすると今後は児玉さん&華丸さんの2ショットが・・・他のCMや番組でも増える予感を感じたりもしました。さすがに「M-1」のコンビ出場は・・・児玉さんの「辞退」で”ナシ”でしょうけど(笑)

テーマ:クイズ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006.09.03(日) 15:09|
  2. 深夜番組(バラエティ)
  3. | TB:0
  4. | コメント:6



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。