Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#100】
「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権(10)

アイアム蝶野糸賀清和さんが居ない!猪木系の人もごっそり出てこなかったですね。番組冒頭から華々しくロボ有田の「お手本」で「永田裕志(新日本プロレス)が関節技をかけた時のありえない表情」というモノマネをしていただけに・・・このプロレスネタの「大粛清」?は意外でした。関根大博士のお手本「平山あや」さんも意外。でも”関根勤解説”こそ「細かすぎて伝わらない」解説?テニス選手について「セレシュは誰にも挨拶しない」とか、田中眞紀子さんの時だったか?「桂銀淑を歌って欲しいよね」とか、チャゲ&飛鳥さんについて「マイクスタンドの間隔”2m10cm”は、CHAGE and ASKAを表現する上で大切な距離感との事」とか、「飛鳥さんは心の大きな人(たしかに!飛鳥さんはかの「ガキの使い」の河川敷「浜田、チャゲアスに説教」のVTR(※)を見ておられたらしく、「HEY!HEY!HEY!」にゲストに訪れた時か「以前、浜田さんには河川敷で説教されましたからね」みたいに”砕けて”、あっさり「和解」してた記憶が(笑))だからね」って、圧巻は永島昭浩キャスターについての寸評なのに「(永島キャスターと)照英との対談を見たいね!(照英は)トルコの犬見て泣いてたからね!」と、師匠自ら「久々にウルルン(滞在記)見て大笑いした!」というテレビ話まで・・・今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」はモノマネそのもの以上に、どちらかと言うと、まさに「メインの画に食いつかない」関根師匠の”妄想(ウラ関根)解説”を軸に楽しんじゃってた気もしますけど(爆)

(※)「耳出さな、お前!西川(きよし)さんに言われへんやったか!?」、この回って何気にガキ使オープニング・”チキチキ”企画「歴代ベスト10」に入るんじゃないかなぁ?ASKAさんご本人も見てたらしい?ガキの使いオープニング”不朽の名作”「特別企画・チャゲ&飛鳥に俺が言う!!」の動画はココにありましたけど・・・

若山富三郎さんみたいな”怖い先輩”がいなくなったよね。芸能界も・・・

でもこの番組って、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のVTRを待つまでの時間が・・・同じ番組でも(お正月の「内村SP」で言う)「内村ノーベル」と「内村プロデュース」くらいに”落差”があると言うか。「細かすぎて~(10)」が始まる前に”おねむ”になりそうになって、ヤバ過ぎて(裏録してた)「ダウンタウンDXDX」にチャンネルを変えて・・・恒例の「やすし!」、「靖史や!」のくだりを聞きながら待ってました。マジで危うく寝過ごすトコだったなぁ・・・もっとも、オープニング恒例の「いやいや~」で審査員陣が登場してくる「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権EpisodeⅩ」が始まると、猛烈な”期待感”からか目がギンギンにさえちゃいましたが(爆)

半年後はタモさんがほろ酔いで食わず嫌いに登場。コンドルにイグアナに「リアルゴリラ」・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権(11)」については【#120】「EPISODE11 - オレに言うな!(猪木) -」の記事にて。



「お国自慢」: 47都道府県(プラス1県)の「郷土愛」がぶつかり合う、新旧コンテンツ

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(半年振り)待望のOAにあたり、今週になってバラエティ番組を見るのも(夜に地上波を見るのも)久しぶりのような。最近はほぼセンバツ高校野球を見てるかサッカー・オランダ代表の試合を見てるかという状態だったもので。あと日テレの「ものまねバトルSP」を少々・・・花香芳秋さん登場を目当てに見たんですけど、出番が無かったような?まぁ、花香さんのモノマネは今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」第10回で堪能させてもらうとして・・・実は最近、こと「お国自慢」的なコンテンツにハマっているのです。上述の(前の記事で書いた「優勝予想」は思いっきりハズしている)「選抜高校野球」は言わずもがな、先週やってた日テレの番組「秘密のケンミンSHOW」とか、不条理マンガ家・吉田戦車先生の名作「ぷりぷり県」や、おバカ極まりない「ご当地の噂」を結集させたwikiサイト「chakuwiki」閲覧とか・・・妙に「お国自慢」に関するコンテンツに浸りきる始末でございまして。この時期けっこう「県」に詳しいデスよ。

母校の甲子園1回戦敗退に気を落とした「つとむ」は、
あり金を全部”無駄なこと”に遣ってしまった・・・


その中でも異彩を放つのが上述「ぷりぷり県」という”県まんが”です。以前にこのマンガにハマってた時期に3巻まで買ってしまってたんですが、センバツの中継で「ふるさと紹介VTR」を見るたびに自然と「ぷりぷり県」が読みたくなって・・・本棚を”掘り起こして”読み耽ってました。主人公である「ぷりぷり県」出身の”ミスター県”「つとむ君」というのが、郷土愛に異常に(を語るネイチャージモン並みに)アツい会社員なんですよ。それで「ぷりぷり県」という日本”48番目”の都道府県ももちろん架空の県で、「半地下鉄」が走ってたり「男花火落雁」という特産品が有ったりetc...[詳細はWikipedia「ぷりぷり県」参照のほどを]。あと「イサム本部長」というつとむ君の上司が居るんですけど、名前に「む」が付く人間を異常に可愛がる性格というのが個人的に”ツボ”な登場人物です。ただ、この「ぷりぷり県」や上記の「chakuwiki」といったモノでそれぞれの県民性を知ろうとすると、かなり偏った知識になるのでご注意あれ。少なくとも地図好き地理好きな方には(すでに絶版になっているそうですが(爆))オススメです。かといって高校野球の「ふるさと紹介VTR」だって”見てくれの良いトコ”しか流れないしなぁ。いっその事、つとむ君をナレーションにして・・・その出場校の都道府県への「対抗意識」むき出しのVTRを作ったら面白そう。「A高校のある△△県××市は、○○で有名ですけど、わがぷりぷり県には~」的な妬みで。でも、それだと高校野球がやたらとシュールな競技になっちゃうか(笑)

「”な行”が絡んでしまう飛鳥 涼」: プロレスネタ激減、新人が台頭「細かすぎて~(10)」

いきなり初登場でファイナリストまで勝ち残ってたのは、(個人的に期待大だった)花香芳秋さんと、「飛鳥涼さん」ネタで歌唱力も見せた惑星プラネット・田島孝一さん、そして「万引きGメン」ネタなど自由自在に声色を変えた一般(アマチュア)の高校生・小川貴之くん。この3人は今大会の”敢闘賞”でしょう。花香さんは1回目から有名どころの”鉄道マニア原田芳雄さんネタで攻めるも、「原田芳雄さんって鉄道マニアだったの?」と審査員一同「キョトン」状態でヒヤヒヤしましたが・・・”おかわりタイム”では「移動で使う新幹線の事になるとわがままになる、鉄道マニアの原田芳雄」と題し、「俺ァ、”こだま”じゃないと行かねェぞ!」で巻き返しました。これまで「哀川翔さん」ネタの花香さんを見慣れていたので・・・結構”素”の花香さんはあんな感じ(しゃべり)だったんだ、決勝戦進出は大健闘!あと「飛鳥涼さん」ネタの新人さん・田島孝一さんですか?この人は”勢い”がありましたね~。「ッピィバ~スディ、トゥ~ニュ~♪」に「~み~は広い~なぁ~♪~きぃ~アァ~オゥ!」ですから。「や行」が絡むパターンも良かったし、今回はユルく「な行旋風」が吹き荒れてました!

この雨で流されちゃってんじゃねぇか? アマタツ~!

しかしプロレスラー系の人がごっそり抜けたものの、「常連さん」の層も改めて厚いですね。360°モンキーズのお二人は”キャッチャー側”が「元巨人の小田」から「元ダイエーの吉永」に変わってるし。”バッター側”杉浦双亮さん(帝京高校出身)の(東京ドームのウグイス嬢風)「バッターは・・・イースラー」のソフトな「女性アナウンス声」は思わぬ収穫?”新境地”でしょ!前回(第9回)覇者・(一般人ながら、昨年末の中日ドラゴンズの納会に参加して”大ウケ”だったらしい)牧田知丈さんも”円熟の域”に達した「落合博満さん」ネタから・・・「江夏豊さん」モノマネへ”新境地”挑戦!しかし、あの気だるそうな落合選手は半年振りに見ても色褪せないし、盗塁直前の表情も最高♪くじらさんの「蜂の巣駆除スターシリーズ」での「888-8888・・・」も途中でドサッと落とされてましたし。今回も「小倉智昭さん」(とくダネ!)ネタに徹したシューレスジョーさんの「アマタツ!」(気象予報士・天達さんを呼ぶ”雄叫び”)も聞けて良かった♪そして”予想通り”優勝したのは末吉くん。3回連続のファイナリストで悲願の初優勝、ここ数大会の成績を加味するとやはり第10弾「最大の功労者」でしょう。しかし、コンビ「山崎末吉」を(2007年2月に)解散しているとは知りませんでした!まさに”一本立ち”の時。平泉成さんは野球を見て、鳥取に行って、線香を上げようとする客(加害者?)を追っ払い、しまいにゃ「オイ、母さん・・・寝ちまったよ」で、まさに「今夜はお祝いだ!」(@初登場時)状態?おめでとう、末吉くん

末吉くん王座防衛”なるか?全国ウン十万人の「関東学連スタッフ」ファンの皆様、代走みつくにさんがまたトラメガで「第6位・・・拓殖大学!」と(今度はの中)叫んでくれましたよ。たった半年で驚異の成長?現役高校生小川貴之くんの”ワンダーボーイ”っぷり!2007年秋(10/4(木))開催の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Episode11」については【#120】「EPISODE 11 - オレに言うな!(猪木) -」の記事にて。



でもね、今回は”新発見”がなにかと多くて。ショウショウ 昇平・昇司さん(新人)の「キャンプの取材でイチャイチャする星野仙一と田淵幸一」のラインも(「奥さんはジャネット八田ですよね?」という関根解説を含めて)妙に心に響きましたけど・・・ツボに”どストライク”だったのは松竹芸能のお二人!チョップリン・西野恭之介さん(新人)の「ポイントを決める時だけ声が変わるモニカ・セレシュ」ネタの「フォア、アウト、フォア、アウッ・・・フォア、イーン!」は・・・まさに「ポイント」決められたし。しかもこの方、おかわりタイムで「ポイントを決める時だけ声が変わるサバチーニ」までやってるんだもん!関根師匠の「シャラポワなんて1オクターブ上がってるもんね、もう苦しくなってくると・・・応援したくなるよね。」とか、後半に”女人評論家”まで入った解説もまた良し♪

第4位・日本体育大学、第5位・関東学院大学、第6位・・・拓殖大学ッ!

今回の決勝戦が「史上最高レベル」だったかどうかは別として・・・もう一人の「代走みつくに」さんですか?あの箱根駅伝は・・・凄い”ストロングポイント”を突いてきてたなぁ。あれは箱根駅伝フリークの柳沢慎吾さん(小田原市出身)でも切り取れないワンシーンでしょ。「第76回箱根駅伝予選会・本選出場ラインスレスレを発表する”関東学連”のスタッフ」でのあのトラメガ!いかにも「学生競技」っぽい声(雰囲気)だわ~。「第6位・・・拓殖大学!」のあの鬼気迫った言い方!(3月なのに)リアル箱根駅伝で検証したい~。けっこう箱根駅伝も「お国自慢」要素が含まれてますしね。ホント、この「代走みつくに」さんは次回もぜひ見たいです。だって”箱根駅伝の回数”だけネタがあるんですよね?”おかわりタイム”でも「”第83回”箱根駅伝予選会・本選出場ラインスレスレを発表する”関東学連”のスタッフ」って”回数”を変えて、「第9位・・・国士舘大学!」とアレンジ。突き抜けてるわ、関東学連最強説!(大げさですけど)「ものまねバトル」での”孤高の巨匠”デュオ・「ノブ&フッキー」さんレベルのクオリティ?今回も私のジュークボックスに、「関東学連のスタッフ」が入りました♪(笑)

ヨドバシカメラ店員・・・代走みつくにの「メガホン芸」ついに極まれり!09/10/1(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Episode15」については【#180】「帝京高校3年生・有賀ナビル君」の記事で書いてます。
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.03.30(金) 00:04|
  2. 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
  3. | TB:0
  4. | コメント:23


【#99】
「常葉菊川優勝」 ルーマニア戦に「細かすぎて(10)」

3/29(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が半年振りに復活するそうです♪出演予定のくじらさんのブログで知りました。前回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅸ」から約半年・・・長かったなぁ。あの番組の春のスペシャル版でのOAですね。関根大博士、聞けばgoo好きな「細かすぎるモノマネ」芸人ランキングでも並み居る「細かすぎて~」でもおなじみのマニアックモノマネ芸人さんを抑えて「第1位」だそうで。前回覇者の牧田知丈さんが(芸人じゃないのに)「19位」にランクインしてるのも凄いけど。でもこのランキングだと、これから書く「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅹ」の”優勝予想”とは方向的に違うかも?(爆)

◎:山崎末吉・末吉くん (a.k.a.平泉成さんモノマネ)
○:糸賀清和さん (a.k.a.蝶野正洋さんモノマネ)
△:牧田知丈さん (a.k.a.落合博満さんモノマネ)
×:花香芳秋さん (a.k.a.哀川翔さんモノマネetc)


第10弾の「本命(◎)」は・・・おそらく”平泉成”モノマネの山崎末吉・末吉くんでしょ。前回は”落合博満牧田知丈さんの前に惜敗。ほぼ準優勝クラスの活躍だっただけに今回は間違いなく優勝争いに絡むモノと思われます。対照的に牧田知丈選手の「2連覇」は難しいでしょう。ただ、あのまま落合ネタを今回も”職人気質”に貫き通せば・・・華丸さん以来の「ミラクル」も起きるかも?今回は「対抗馬(○)」を”蝶野正洋糸賀清和さんと”小倉智昭シューレスジョーさんで迷いましたが・・・蝶野選手の珠玉のマイクパフォーマンスがまだ「在る」と見て糸賀清和さんを推します。「大穴(×)」はマニアックモノマネのホープ花香芳秋さん。オーディションを突破しているのか、そもそもこのオーディションを受けているのかどうかも未確認ですが・・・もし出てくれば、「サプライズ」も起こせるパフォーマンスを見せてくれるでしょう。”浅井企画枠”(※)は、前回の関根麻里さんの分が1つ空くはずだし。ただ、これまでの常連さんの存在を”覆す”ような強力な「新人さん」の台頭もあるでしょうし・・・。ともかくどなたか、「大徹」ネタにチャレンジしてくれないかな。関根師匠なら反応してくれるよ。そういや「第6回」(EpisodeⅥ)に登場したTAIGAさんって人も(関根師匠と同じく)「世界陸上の織田裕二」のモノマネをされるんですよね~。あの人、また「細かすぎて~」に出場しないのかなぁ?また関根勤師匠の「お手本」ネタにも注目。今回は無難に「IKKOさん」「NEWS・手越くん」辺りかな?あくまで予想だけど(笑)

(※)浅井企画HP内にある「若手芸人LIVE・出演情報」によると・・・お~っ!やはり花香芳秋選手は今回の「細かすぎて~(10)」に”初出場”するみたいで!いくら”日テレ色”に染まりそうな芸人さんであっても、この人は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出にゃならん!”浅井企画枠”めでたくゲット?楽しみです♪

それで、今回の(やたらと新人さんが”多め”であった)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」本編の内容については、【#100】「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」の記事に書いております。




センバツ予想”その後”についてはブログ中盤で。ルーマニアといってもこっちの”ルーマニア”では無いので。EURO2008予選グループGを占う一戦「オランダ代表vsルーマニア代表」以降についてはブログ後半




「春センバツ優勝予想」: 甲子園に集いし32校と・・・”甲子園モノマネ”柳沢慎吾チェック

3/23(金)からは中尾彬さんも”お待ちかね”であろう?選抜高校野球が開幕します。前の記事で組み合わせ決定のコトを書きましたが、今回は”優勝予想”をば。世間ではおそらく目をつむっても耳をふさいでも「大阪桐蔭」、「報徳学園」、「帝京」の名前が躍り出るでしょうけど・・・順当に行けばそうなるっしょ。なので今大会は「順当にいかない」という前提で予想を立てます。「世界陸上の織田裕二予想」よりは”的中”するかと(笑)

◎:千葉経済大附属(千葉)
○:成田(千葉)
△:常葉菊川(静岡) ☆センバツ優勝☆
×:市川(兵庫)


【#45】「Bad Day」の記事で昨年の第78回センバツ大会について書きましたが、その時に(大会を通じて)センバツでは「都道府県の”県都”県庁所在地の高校が優勝する」、「東海地区の優勝校は抜群の好成績を残す」、「兵庫県勢はベスト8以上に食い込む」という(ジンクスとまでは行きませんが)傾向を考察しました。これ、最近の「春の優勝校」を挙げていくと03年広陵(広島県広島市)、04年済美(愛媛県松山市)、05年愛工大名電(愛知県名古屋市)、06年横浜(神奈川県横浜市)と”県都”の高校が並び、逆に「夏の優勝校」は01年日大三高(東京都町田市)、02年明徳義塾(高知県須崎市)、03年常総学院(茨城県土浦市)、04年&05年駒大苫小牧(北海道苫小牧市)、06年早稲田実(東京都国分寺市)と”非県都”の高校が続きます。今大会もその傾向に伴うならば・・・上記のような”優勝予想”になるのかな?と。もっとも「千葉経済大附属vs成田」の決勝戦は願望そのものですけど(爆) あと個人的に関西(岡山)宇部商(山口)の戦いぶりに(自然と)目が向く。でも現実的に・・・両者とも組み合わせが厳しすぎるんだよなぁ。特に関西はツイてない!

◎:高知(高知)
○:成田(千葉)
△:今治西(愛媛)
×:大牟田(福岡)


でも「世の中そんなに甘くない」かな・・・経大付は某週刊誌に不祥事をスッパ抜かれたのが少なからず影響するでしょうね。よりによって飯窪主将は今大会の「選手宣誓」を引き当ててますし、いやがおうでも注目される高校だからなおさら戦いにくいだろうなぁ。今大会はひょっとすれば決勝戦で「千葉決戦」になるかも?と思っていただけに残念です。なので予想の立て直し・・・本命は高知(高知)かなぁ。昨秋の明治神宮大会を優勝しちゃったので”ノーマーク”で勝ち上がるってワケにはいきませんでしょうけど、投打のバランスが申し分無しかと。成田(千葉)はそのままで・・・唐川投手のピッチングには昨年に引き続き「期待」します。不気味なのが今治西(愛媛)・・・おそらく昨夏の甲子園での3回戦止まりは”不完全燃焼”でしょう。こちらの「熊代くん」も今大会の”スター候補”ですし。そして「大穴」には大牟田(福岡)。実は九州勢も2年前の神村学園(鹿児島)、昨年の清峰(長崎)と・・・初出場校が2年連続で決勝進出してるんですよ。なのでココも「枠買い」しますか。

このあと11時45分から、総合テレビではニュース・気象情報をお送りします

高校サッカー盛岡商(岩手)優勝で、ひょっとすると今大会で優勝旗が”白河の関”を越えるかもしれないけどなぁ。あとセンバツの時期の風物詩(?)と言えば「柳沢慎吾選手」でしょうか。毎年高校野球の季節になると、準々決勝以降は仕事を”完全OFF”にしてTVにかじり付いて「高校野球観戦」に没頭されるとか、昨年なんて横浜高校ファン極まれり!現地「甲子園」で愛する横浜高校の全国制覇を見届けようとスタンド観戦に馳せ参じ、さらに(勢い余って?)センバツハイライト番組「みんなの甲子園」(関西ローカル)にまで乱入してしまうなど・・・異常なまでに高校野球に熱狂してしまう俳優さん。とかく高校野球シーズンになると甲子園モノマネを各番組で振られますからね~。あの「ひとり甲子園」シリーズも(試合開始のサイレンから試合終了後のグラウンド整備まで”1セット”分)不思議と恋しくなるモノですよ。選手個々の動きから「細かすぎて」だし。

「【夏きらめく】俳優・柳沢慎吾さん ドラマ・応援・涙……すべてが好き」
asahi.com 第86回全国高校野球選手権大会 2004年8月20日


以前に「ロンドンハーツ」かな?「BL@CK MAIL甲子園」って企画があって、ゲストに柳沢慎吾さんが呼ばれてましたよね。彼氏を”淳メール”でひっかけてもらう一般女性が北海道から九州まで各地区1人ずつテレ朝に集結するんですが、メール送信で返信メールを待つ間にも慎吾さんは「熱闘甲子園」を”挟み込みまくり”放題!一般女性は彼氏が浮気をしないか「やきもき」してるのに、慎吾さんは「オー♪YOKOHAMA!」(@横浜高校応援スタンド)「テーン、テテテテテテン♪ワッショイ!」(@天理高校応援スタンド)とか”甲子園モノマネ”に夢中になり過ぎて、(”淳メール”にダマされる)彼氏からの”着信”のたびに「テーテーレー、テッテレッテレー♪」って「タイムリーヒット」の様に(応援スタンドのブラスバンドも自分でやりながら)ファンファーレを口真似してテンション上昇(笑)、しまいにゃハタチ未満の一般女性に「ウザイ!」とマジ注意される42歳(当時)。最近は高野連の”目”が厳しいようで・・・甲子園を笑いのネタにしにくい風潮?なのかもしれませんが(爆)今年はやるのかなぁ?「ブラックメール甲子園」・・・もしあるのならば”柳沢慎吾チェック”しなきゃ(爆)

結局センバツ期間中に柳沢慎吾さんは見かけなかったんですが・・・代わりに?モンキーターンというコンビの方の甲子園モノマネは見かけました♪その模様は【#101】「超マニアック甲子園」の記事で書いてます。

「CL優勝予想」: 今季はチェルシー独走?こちらは”非首都”が強いチャンピオンズリーグ

お次はPSVがベスト8に勝ち残っている欧州CL。しかしPSVはCLリヴァプール戦が控えているからって・・・アヤックスに1-5で大敗はいかがなものか?今さらこう言うのも何だけど・・・気持ちを切り替えてチャンピオンズリーグに臨んで下さい、R.クーマン監督(爆) でもCLの方は上述のセンバツと違いまして・・・「非首都」のクラブがここ最近強いワケですよ。ビッグイヤー(欧州CL制覇)クラブを遡ってもバルセロナ(スペイン)リヴァプール(イングランド)FCポルト(ポルトガル)にACミラン(イタリア)ですか?首都で無く国内第2の都市もしくはそれ以外の地方都市のクラブが栄冠に輝いているワケで。そうなると今シーズンはASローマ(イタリア)かチェルシー(イングランド)以外・・・でもバルサも消えた今、チェルシーがガッツリ「大本命」じゃないかなぁ?

◎:チェルシー(イングランド)
×:PSVアイントホーフェン(オランダ)


がんばれPSV、「オランダCL3枠」ゲットのために(爆) 対してもう一方の「欧州カップ戦」UEFAカップもこれからクライマックスを迎えます。こちらもオランダからAZアルクマールが勝ち残っており・・・こちらは前回王者セヴィージャも”ドラマティック”に勝ち残ってますし!【第61段】「諸行無常」の記事(Oranje徒然草)で書いた2シーズン前の(PSVAZがともにCL、UEFAカップのベスト4という)”再現”も有り得るかな?と。そして、その”間隙”を縫ってオランダ国内ではアヤックスがリーグ戦逆転優勝&カップ戦制覇で「国内2冠」!・・・というのは調子に乗りすぎですね。だって「1-5」で歴史的大勝した”トッパー”の翌日だし、その余韻が・・・(爆)




「首位攻防戦はアヤックスが完勝 優勝争いは混戦か」
スポーツナビ 中田徹さん 2007年3月19日


「いま浮かれなくて、いつ浮かれるんだ?」って感じもしないでも無いアヤックスサポーター、そしてアムステルダムの人々なんですが・・・PSVAZも欧州カップ戦でまだまだ暴れて下さい!何より「本命視」されていない「マイナー感」こそがオランダ勢の”強み”です。ただ、そういう見方をするとEURO2008予選グループGで「本命視」されるオランダ代表も手痛い”しっぺ返し”を受けるかもしれないし・・・今週末3/24(土)のルーマニア戦(H)なんて、まさにそうですね。こうなってくると前評判が高い方がいいのやら低い方が戦いやすいのやら・・・難しいんだなぁ。F1グランプリ開幕戦でのマクラーレン・メルセデス所属の新人ドライバー、”新世代”の黒人F1パイロット・ハミルトンみたいに「ゴチャゴチャ言わずに速く走ればエエんや」という事なのかな?こういうニューカマーの台頭は、今春のセンバツや3/29(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも大いに期待されますよね。CLでも実はローマって「初の決勝トーナメント進出」みたいだし・・・ブレイク候補ジャン

お前たちはダメだ!

とさんざん書いておいて、結局何が言いたいかって・・・3/10(土)「内村プロデュース 今日だけ深夜営業やってますSP」”デジタル芸人への道”は(正月SPもそうだったけども)放送時間が短いぞってハナシですYO!ビデオ屋での(出川哲朗さんへの一枚「チェーン」にも笑ったし)さまぁ~ず・大竹さんが事あるごとに「王手」のDVDを差し出すアノ攻撃には感心。ご老体に鞭打つようなこの回の内Pオープニングも趣深かったなぁ。関係無いけど先日の”芸人ラッシュ”番組?ジャルジャルってコンビの”フリースタイルRAP”も良かった(笑)




【荒れる(?)第79回センバツ・優勝予想大ハズレ!】

2回戦の時点で予想校「全滅」・・・む、無念。今春のセンバツ予想を思いっきりハズしてしまいました。ある程度の”波乱”は予測してたんですが・・・今春の「筋書きの無いドラマ」は予想以上!なんて所詮”言い訳”ですが(爆) 接戦&投手戦続きの1回戦から、2ケタ得点ゲーム&打撃戦もチラホラの2回戦になりそうで。昨春も1回戦「愛知啓成 4-3 金沢桜丘」の試合を境に投手戦から打撃戦へガラリと流れが変わってたし・・・2試合目となると選手の動きも違いが出てます。今後は(昨年同様)”台本にも書けない”逆転劇も出てくるかも?

【第4日・第2試合】 --- 1回戦 ---
広陵(広島) 2-1 成田(千葉) [延長12回]


はぁ、成田(千葉)はいまだに「あきらめきれない」なぁ。再三のサヨナラのチャンスを生かせず、唐川投手が尻上がりに調子を取り戻していただけに悔しい!せっかく相手の広陵(広島)がユニフォームを”拓大紅陵調”に新調(「KORYO」ロゴをエンジ色に変更)して、図らずも?成田側の”闘志”をかき立てていたってのに・・・。でも成田に粘り勝ちした広陵もさすがは実力校!今春は中国勢「絶好調」なので、このまま関西(岡山)宇部商(山口)をリードする存在のまま上位進出して欲しいです。つか、言う事がコロコロ変わってますが(爆)

【第6日・第3試合】 --- 2回戦 ---
常葉菊川(静岡) 10-0 今治西(愛媛)


しかし”日本(静岡)のヤンキース”常葉菊川(静岡)のベスト8進出は・・・昨春の(尾藤投手を擁した)岐阜城北(岐阜)以上の強さ?「東海チャンピオン」の名に違わぬ躍進ぶりですね!特に2回戦「常葉菊川 10-0 今治西」は圧巻!今治西(愛媛)も個人的に”ダークホース視”してたんですが・・・ココまで差が付くとわ!投げては被安打3で四死球1、17奪三振で完封した田中投手ー石岡捕手のバッテリー!打っては宇部商(山口)も顔負け?の積極果敢な強攻策で今治西・熊代投手に(8安打ながら)「5二塁打」10得点と長打攻勢!左の2枚看板を巧みにリードする常葉菊川の中心・石岡捕手の配球もお見事。攻守にスキ無し100点満点!これで第76回(準優勝)&第77回(優勝)の愛工大名電(愛知)、そして昨年の第78回でベスト4に進出した岐阜城北(岐阜)に続き今春の地区王者・常葉菊川(静岡)と・・・東海地区大会で優勝した「東海チャンピオン」校は4年連続で春ベスト8以上に進出する事が確定しましたよ。もはや今大会で「愛知県からの出場校が不在」というのを感じさせないほど・・・岐阜県や静岡県の高校であっても「東海王者」の品格は健在ですか?

「『1週間もあればバカバカですよ』 センバツ初日第3試合で菊川、仙台育英戦」
日刊スポーツ(静岡) センバツ高校野球・常葉菊川特集 2007年3月16日


「春の主役たち:第79回センバツ注目選手/5 常葉菊川2年・石岡諒哉捕手」
毎日新聞(東京朝刊) 第79回選抜高校野球大会 2007年2月1日


いや~、これでベスト8の大阪桐蔭(大阪)との激突も楽しみですね。「17K」左の田中投手vs「2打席連発」中田くん・・・と言うより、「常葉菊川の頭脳」石岡捕手vs中田くん!常葉菊川の誇る黄金バッテリーの「中田斬り」なるか!?【#45】「Bad Day」の記事でも書きましたが、「東海王者は近畿勢と相性が良い」ここ数年の”実績”もあるし♪でもあんまり調子に乗って書くと、昨春の準決勝で6-0とPL学園に完勝しながら同決勝戦で横浜高校に21-0と打ち砕かれた清峰(長崎)のケースに嵌る恐れもなぁ・・・しかし「東海王者常葉菊川の今後の戦いぶりには目を奪われそうです。あと関西(岡山)宇部商(山口)もこの調子でなんとか・・・(願)


【第9日・第1試合】 --- 準々決勝 ---
常葉菊川(静岡) 2-1 大阪桐蔭(大阪)


さすがに2回戦の今治西(愛媛)戦の様に圧勝じゃないけど、常葉菊川(静岡)がまたやっちゃいました!しかもバントゼロ。「1-1」の同点で迎えた8回裏2死2塁で4番中田くん登場、一塁が空いていながらも中田翔「真っ向勝負」で挑むバッテリー、うなずく監督、その決断に「笑顔の輪」で応えるナイン・・・敬遠を選ばず”総意”で「勝負」を選んだ常葉菊川一丸の勝ち!対峙するスラッガー・中田くんも「あわや今大会”第3号”のホームラン!?」の大飛球(豪快なレフトフライ)で”見せ場”を作ったし、さすがは甲子園に客を呼べる男!シビれるシーンでした。やはり近畿勢に強い「東海王者」、やはりベスト4まで上ってくる「東海王者」。昨年の”躍進校”岐阜城北は”軽視”しちゃってただけに、(春センバツに強い)「東海王者」に”今年は”注目しといて良かった・・・愛工大名電(愛知)岐阜城北(岐阜)に続き、4年連続で”今年も”「東海王者」が準決勝進出です!

【のびのび東海勢2校、第79回センバツ決勝は「東海決戦」!】

2試合ともシビれましたわ~。いや、実は熊工って(実家があるだけに)隈部投手の好投と実を結んだ「スピード・ベースボール」にも好感があっただけに・・・表立って喜べないトコもありますけど。第2試合も名将・阪口監督率いる大垣日大(岐阜)がまさかの「帝京斬り」!東邦(愛知)帝京に競り勝つって聞けば「ほぉ~」ぐらいの感じなんですが、これが大垣日大になるとねぇ・・・まさか、あそこのブロックから決勝進出校が出るとわ!かたや戦前から「最激戦区」の呼び声もあった、実力校ひしめく”死のブロック”を勝ち抜いてきた常葉菊川。今回のセンバツに愛知県勢が出られなかったのも「納得」出来る気が・・・いまさらですが、分かりました(爆)

【第11日・第1試合】 --- 準決勝 ---
常葉菊川(静岡) 6-4 熊本工(熊本)


リリーフ・戸狩投手がゼロに抑えて、9回に石岡くんの長打を”突破口”に連打攻勢。同点に追いついた後も、2番・町田くんもスクイズ無しの「強打」で逆転タイムリー。名門校相手で追い詰められてもバント無しの”キクトコ・スタイル”、(昨夏の静岡県代表だった(”笑顔のエース”大野投手を擁した)静岡商は1回戦で「1試合9犠打」の大会タイ記録をマークしたのに、こうも違うチームが出てくるものか・・・同じ静岡県の高校でながら実に”対照的”な?)常葉菊川には「天晴」です。ベスト8の「大阪桐蔭撃破」から2日後、ひょっとすると目標を見失ってしまうのではないか?(今年の高校サッカーで言う)”オレンジ旋風八千代(千葉)のように、(前回覇者・野洲(滋賀)を倒しながら)決勝を目前に「落とし穴」があるのではないか?と気を揉みましたが、最終回の集中打にはただただビックリ。絶好調バッテリーの影で、これまで当たりが無かった4番・相馬主将に当たりが出だしたのも明るい材料になるはず。「東海王者」はこれで(ここ5年以内だけで)3度目の決勝進出です。

【第11日・第2試合】 --- 準決勝 ---
大垣日大(岐阜) 5-4 帝京(東京)


彼らの決勝の相手になるのは、こちらも帝京撃破の「サプライズ」を起こした”希望枠”の大垣日大(岐阜)!こちらの準決勝突破の原動力は、第1試合の常葉菊川の勝利だったりして?東海大会で負けてる(昨秋の東海大会準決勝で「常葉菊川 4-0 大垣日大」)キクトコの快進撃に、また昨春の岐阜城北(ベスト4進出)を”超える”ために・・・「オレたちも!」と燃えたんでしょうね~。全盛期の”ワカチ”智弁和歌山を思わせる強力打線の帝京(東京)相手に・・・今大会最強の打者、主砲・中村くんを最後のバッターに仕留めて逃げ切りました。

「『徹底的に打たれろ!』、『勝つと許さん!』 大垣日大 希望枠初の決勝進出」
デイリースポーツ 第79回選抜高校野球・第11日 2007年4月2日


東海王者常葉菊川を決勝の相手にして、昨秋の東海大会敗戦の「リヴェンジ」に燃える・・・新鋭校・大垣日大を率いる名将・阪口監督。しかし準決勝勝利後の監督インタビューでは感極まるご様子でも無く冷静で、今大会恒例の”ハイテンション”な受け答えでは無かったような・・・すでに決勝戦を見据えておられたのでしょうか?今大会は1回戦「関西 4-2 高知」(関西は練習試合で高知にコールド負け)、2回戦「熊本工 6-3(延長12回)千葉経済大附属」(熊工は明治神宮大会1回戦で経大付に2-8と敗戦)、準々決勝「帝京 7-1 広陵」(帝京は明治神宮大会1回戦で広陵に2-3とサヨナラ負け)と・・・大会以前に負けた高校に、晴れの甲子園の舞台で”リヴェンジ”を果たす高校が目立つ大会でもありました。ここまで「優勝候補」と称される名門校・強豪校を次々と倒してきた常葉菊川ですが・・・そんな”キクトコ”にリヴェンジを期する同じ東海勢の大垣日大は、この「東海王者」にとって一番戦いにくい相手校なのかもしれません。互いによく知る相手なだけに・・・両監督の采配も注目されますが、もしや決勝戦も”バントをしない”常葉菊川に”エラーをしない”大垣日大、これまで通り(笑顔ののぞく)「のびのび野球」な両者なのかも?いや、そうであって欲しいと願いたいです!

【ノーバントの「イケイケ・ベースボール」で春の主役へ、常葉菊川(静岡)がセンバツ初制覇!】

「バントをしようと思いませんでしたか?」、「いや、しようと思いました」、それでも”バントゼロ”で・・・大会を通じてもバントをしたのは2回戦・今治西(愛媛)戦9回での9番・田中くんの1犠打のみ。しかも、そのバントもほぼ趨勢が決まってた展開での”勝敗”に関与しないバント。ホントにバント策を採らない、ほぼ「バント不要」の常葉菊川(静岡)が従来の高校野球の常識を覆す”型破り”なチームスタイルで頂点を極めてしまいました。また常葉菊川(静岡県菊川市)春センバツ優勝で、(上述した)03年春から続いた「県庁所在地の高校が優勝」という春センバツ「都市伝説」は今大会限り。でも逆に(非県都が強い)も「連覇」の可能性大?(爆)

【第12日】 --- 決勝 ---
常葉菊川(静岡) 6-5 大垣日大(岐阜)


昨春の「東海王者岐阜城北(岐阜)の躍進に「高校野球の”野洲高校”出現か!」と思いましたが、その岐阜城北はベスト4止まり。昨夏は「あっぱれ早実、けっぱれ駒大早稲田実(西東京)駒大苫小牧(南北海道)という”2大スター”チームの頂上決戦で有力校の壁も厚く、新鋭校が入り込む余地もありませんでした。そんな中、高校サッカーでの「セクシー・フットボール野洲高校の出現から2年余り、ついに高校野球にもセンセーショナルなチームが現れたのでしょうか。波乱のセンバツ、例年以上にフレッシュなチームが多かった今大会において決勝戦に残った常葉菊川、そして毎試合のごとく「速攻」初回の集中打で先制パンチ!試合に負けても”笑顔”を絶やさなかった準優勝校・大垣日大(岐阜)の「東海勢2校」はより鮮烈な印象を残しました。

「『私は選手をサポートしただけです』 “イケイケ野球” 常葉菊川 型破りV」
デイリースポーツ 第79回選抜高校野球・第12日 2007年4月3日


最終回でキャッチャーフライを捕って2アウト、優勝まで「あと1人」になる場面・・・フライを捕ったキャッチャー石岡くんがエース・田中投手に捕ったボールを(放り投げずに)気持ちを込めて「手渡し」しているのが印象的でした。さて、今大会の主役は果たして「中田翔」だったのか?それとも「上杉達也」だったのか?大会初日の150km/h右腕・佐藤由規投手を擁する仙台育英(宮城)との好カードに競り勝ち、最終日の「東海決戦」を制した「東海チャンピオン常葉菊川(静岡)、このチームが最後の最後に”主役”に躍り出ました。「高校サッカーを変える」(@野洲高校・山本監督)とまで壮大な”宣言”は無きにせよ、バントありきの高校野球に囚われぬ?オール平成生まれの子で(かと言ってバント多用を否定する気は毛頭無く、バントも「作戦」。バントをしないのも凄い「作戦」で)強気の”常菊STYLE”を貫いた森下監督、センバツ初優勝おめでとうございます。


今春センバツ決勝は”東海対決”「常葉菊川vs大垣日大」でしたが、この両校は春夏連続甲子園出場決定!岩国福井商千葉代表市立船橋もがんばれ!【#115】「東京聴き鉄MAP」の記事でもこっそり応援(爆)
つか、真夏の”秘密兵器”ミラクル2年生・伊藤慎悟くんを「隠し玉」に・・・07夏も神がかってるよ菊川劇場

さらに08夏では1イニング10点打線!常葉菊川観戦記”は【#148】「ロシアより愛をこめて」の記事にて。


【“【#99】
「常葉菊川優勝」 ルーマニア戦に「細かすぎて(10)」”の続きを読む】

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007.03.19(月) 20:23|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:1
  4. | コメント:16


【#98】
「大前春子なのに・・・」 Re: ハケンの品格・最終回

ネイチャージモンの「初詣」とは?「冬のうちにオオクワガタが産卵している木を確認する事」なんだそうです。「なぜ正月早々、に入るのか?」クワガタ捕りはの行事では無い!勝負はすでに冬から始まっています。ネイチャー寺門ジモン)氏曰く「(目的のポイントは)腐って死んだクヌギの木です。そこにオオクワガタが産卵し、成虫して森に出る!」というコトらしく。なので3/11(日)OAのCSテレ朝「ダチョ・リブレ」#9(”へらクレス”ver.)の企画は「明けましてオオクワガタ!」と、ネイチャージモンならではのネイチャー初詣企画でした。

てっきり今回の企画は浅草寺に”お参り”するだけと思っていたスマイリーキクチさんは「これから山へ行く!」と豪語するネイチャージモンに”拉致”られて?待ち構えてたネイチャー軍団(一般の部)と車で一路”山梨くんだり”へとある山奥まで連行。現地・山梨で待ち構えるは、かの「マスター・オブ・ネイチャー」平山さんだ!ネイチャー軍団に”所属”していながら実は潔癖症で「虫や草木が大の苦手」なスマイリーさんも、山梨に集結した(世界のクワガタ界をリードする?)「オオクワガタ・オールスターズ」の熱意に屈してしぶしぶ山に入るハメに。そこで”ネイチャーアクシデント”でハチに刺されるわ、エンディングでは(に入ったために)テンションが上がりきって「ココから歩いて帰るぞ!」と”山梨の中心(?)でクワガタを叫ぶ”だわ・・・2007年のお正月(1月2日)からスマイリーキクチさん、クワガタへの情熱冷めやらぬジモンさんの”お守り”ご苦労様です(笑)

2007年は「Mステ」出演が”ターゲット”のネイチャージモン?CDデビューを目指す「ダチョ・リブレ」#17の「シンガーソングネイチャー」(前編)については【#107】「シンガーソングネイチャー」の記事に書きました。

【Attention!!】
3/15(木)の「アメトーーク」(「ドラえもん芸人」Coming Soonならば、「スラムダンク芸人」、あと出来れば「MONSTER芸人」もやって!)は総集編で、またあの「高田純次初登場」の衝撃が甦るのかなぁ・・・って話は別として、2007年になりEURO2008予選も再開!オランダ代表は3/24(土)にルーマニア代表との直接対決を控えています。この試合の模様は3/25(日)午前10:00から「オランダ代表 vs ルーマニア代表」としてWOWOW(もしくはスカパーのWOWOWチャンネル(ch.330))で録画放送(ニアライブ中継?)されます。朝ですよ。ちなみにWOWOWはその日の夜10:00だと・・・午後10:15から映画ホテル・ルワンダ」が放送されるそうです。なお、もし時間を間違おうとも・・・「ホテル・ルワンダ」も素晴らしい映画ですから。


これまでは「定時には帰りますけど・・・それが何か?」と”60分”定時きっちりでドラマも終わってたけど・・・
ハケンの品格」最終回は70分!ついに大前春子サンも10分”残業”で妥協?最終回はブログ後半にて。





「ハケンの品格の謎」: ”続編ありき”で、このドラマの素朴な疑問をつらつらと・・・(爆)

」といえば大前春子さんの「春」だと思っていたんですが・・・ついに最終回を迎えてしまう日テレ・水10ドラマ「ハケンの品格」。この1月~3月期は(【#88】「オフィス・クレッシェンド」の記事にも書いたとおり)「単枠指定」でこのドラマだけは見続けましたので、終わってしまうのが寂しいです。最終回で大前さんが何処へ旅立つかも気になりますが、まず最終回を迎えるにあたり「ハケンの品格」これまでの「軌跡」を振り返りましょう。

・「白いごはん」 (@タモさんとの「木工所」シリーズも名人芸のギャグマシーン、小松政夫さん)
「白いごは~ん」は嘱託・小笠原長老(小松政夫さん)の決めゼリフ(?)でした。スタート当初は(東海林主任の「くるくるパーマ」ネタほどで無いにしろ)定食屋さんの「白米にしますか?玄米にしますか?」の方も”定着”するのかな?と思ってましたが・・・でも大前春子篠原涼子さん)の「500円王手」も要所要所に出てきましたね。派遣期間も3ヶ月なら、あの定食屋さんとの”付き合い”も3ヶ月限り?大前さんは世に言う「社員食堂」が大嫌いなお方なので・・・新たな職場でもまた、近所の”めし処”をつぶさにチェックされるコトでせう(笑)

・「桐島部長」 (@スポーツ新聞でよく「シルク姿」で広告に出ていた、松方弘樹さん)
「姉さん、事件です」、確かTBSの「申し訳ございません」な高嶋政伸さん主演のドラマ「ホテル」では「藤堂」総支配人?マネージャー役じゃなかったですか、松方弘樹さん?この人が桐島部長役で、だったら社長は「森繁クラス」?と勘繰りたくなる・・・だって(パイプカット松方さんは「部長」なのにさ・・・「社長」クラスの権力なんだもん。このドラマの舞台となった「S&F」という会社。そういや社長ってココまで出てないですよね?途中で大滝秀治さんが(エンドクレジットによると)「S&F会長」という役名で一度出演しておりますが。大滝さんが「会長」で松方さんが「部長」・・・ん?「松方部長」?となると「社長」はおのずとビートたけしさん!?「元気が出る商事」方程式ではこの”答え”が導かれますが・・・。もっとも、スタート当初は「S&F」をドラマ「お金がない」での大企業「ユニバーサル・インシュアランス」並みに大きな会社だろうなぁと思っていたので、勝手に氷室浩介(石橋凌さん)みたいな”社長像”を想像しておりましたが、回を追うごとに「平和な会社だなぁ」って。もし石橋さんが「社長」で松方さんが「部長」だと・・・松方さんの「フィクサー感」も若干薄れてきたりして?(笑)

というコトで、毎度のコトながらウチドラマ関連記事は「ストーリー云々は2の次」ですので。あと大前春子さんの「クールビズ」姿というか、夏ファッションも気になりますよね~。まさか「夏なのに」(枯れ葉舞い散る)”ポンチョ”黒マント姿の通勤はアリエナイでしょ。それとも春子先輩は”季節感”をも吹き飛ばせるお方?「」になると”とっくり”が衣替えでどう変化するのか?大前さん、まさか「ノースリーブ」?ドラマでは早朝から漁船に乗るコトもしばしばだったし、けっこう”海の女”だったりしてたし・・・大前春子さんは意外に「夏女」な素養もあるのかも?まぁ大前さんはUEOキャッチャーも酒井敏也さんばりにうまいし・・・「UFOキャッチャー漫遊記」で番外編作れるし。こりゃ”夏”辺りにドラマSPありますよ、これ。(「anego」も連ドラ終了後にモンゴルSPやってたし)こりゃ「ハケンの品格」、近いうちにスペシャルやらなきゃでしょ!「オフィスクレッシェンド」様?(爆)

「春ドラマ展望」: 豊岡真澄さん出演ドラマ「特急田中3号」に、南田マネージャーの影が?

ハケン」が終わると(大前”春”子さんが居なくても)「」ドラマ、4月~6月期も(心音さんオススメ)金23「帰ってきた時効警察」の”単枠指定”かな・・・と思ってたワケですよ。月9は”矢島&水野”の「ドラゴン桜」コンビらしいですが・・・それだとどうしても”桜木健二弁護士”阿部寛さんの”存在”を欲してしまいそうなのでパスかな。日9も織田裕二さんと”のだめ上野樹里さんの共演だそうですが・・・織田裕二さんには世界陸上開幕まで「エネルギー」を”充電”しといて欲しいのでこれもパスの予定。でも「ハケン」みたいに始まっちゃうと「おもしろい」と意見が覆っちゃってたらごめんなさい(爆) もっとも「世界陸上」での織田さんのハイテンションMCぶりは・・・実際に生で見たことは皆無で、関根勤師匠の織田裕二さんモノマネ経由でしか知らないんですけど。そもそも「世界陸上」って今年なの?「世界水泳」は3/13(火)の「ぷっすま」で松岡修造応援団長が「これでもか!」と番宣されてましたけど・・・「ぷっすま~!」でスタジオを去っていくなんて”熱い男”過ぎますよ(爆)

決定しちゃったみたいですよ・・・織田裕二さん、「世界陸上2007・大阪大会のMC」おめでとうございます!
しかも張り切りすぎて”事前特番”まで・・・これについては【#114】「僕らはサルだ!」の記事に書いてます。
そして世陸本番の”間違った見方”は・・・【#117】「My Sweet O'Darlin」の記事で書いちゃってます(爆)


【Coffee Break】
3/23(土)から開幕する”センバツ”第79回選抜高校野球(@甲子園球場)の組み合わせが決まりました。注目の”千葉2強”関東地区王者の千葉経済大附属(千葉)は大会2日目第3試合で東海大会準優勝の中京(岐阜)と、また関東5校目・成田(千葉)は大会4日目第2試合で中国地区王者・広陵(広島)とそれぞれ対戦します。全国から上位校が集まりますし、どのクジを引いても厳しい試合になるコトには変わりないでしょうし、ただ成田・唐川侑己に試合巧者の広陵かぁ。どうせなら初戦でいきなり大阪桐蔭(大阪)とぶつかればなぁ。ハンカチ王子が中田くんから3三振奪取なら唐川投手は4三振を!・・・そう書くと”被弾”しそうでコワイ(爆)

あと宇部商(山口)は大会第3日第2試合で日大藤沢(神奈川)と、そして関西(岡山)は大会第5日第2試合で・・・なんと四国地区王者&明治神宮大会王者の”優勝候補”高知(高知)と当たります。今年の高知の投打のバランスの良さは異常みたいだし・・・んな殺生な。「優勝候補」と祀られて、高知側に”心のスキ”が生まれれば、関西高校もつけ入る余地が出てくるかも。あと初日(大会第1日)に好カードが並びましたね!愛工大名電(愛知)岐阜城北(岐阜)とここ数年センバツで抜群の好成績を残す「東海チャンピオン」が登場の第3試合「常葉菊川(静岡)vs仙台育英(宮城)」も面白そう♪開幕戦で大牟田(福岡)が登場しますね。どことなく昨年の八重山商工(沖縄)の面影が。春夏通じて初出場で九州大会準優勝校で、しかも「大海を見せてやりたい」とまずは”合宿慣れ”が課題・・・と野球部を取り巻くシチュエーションも瓜二つ?八重山商工から更に清峰へ化けられるか?タフで強心臓な2年生エース・阿部投手・・・”開幕戦の雰囲気”にのまれませんように。


ちょっと話が「伊東!走れよ、伊東ォ~!」方面に逸れてしまいましたが・・・(軌道修正して)春ドラマの展望ですよ。上述「時効警察2」に続いて同じ金曜日にもう一つ気になるドラマが出てきました。TBSの金10「特急田中3号」、自分の中で現在このドラマがキテます。理由はこのドラマの予告CMに・・・(「木更津キャッツアイ」シリーズでうっちー(岡田義徳さん)の彼女・「ミー子」役だった)平岩紙さんが出てたので。平岩紙さんは劇団・大人計画(ちなみに大沢たかおさんはこの「大人計画」には在籍していませんでした。”あれ”はフィクションですので・・・念のため(笑))の女優さん!この「平岩紙」さんの名前がトップクレジットに挙がっているというコトはこのドラマって・・・ひょっとして脚本は”クドカン宮藤官九郎さんが手掛けるの!?さすがにそこは(橋本裕志という方が脚本だそうで)クドカンさんでは無かったんですが、磯山P塚本高史さんに金子文紀さん演出と「木更津」(もしくは「タイガー&ドラゴン」)”3点セット”の存在が!ついでに”ドS自衛官”栗山千明さんの名前も。さらに・・・キャストの中になぜか豊岡真澄さんの名前が入ってるので「もしや?まさか・・・?」と思ったら・・・このドラマは(やはり?案の定)「鉄オタ」ドラマだとか。「花男2」大ヒット後なのに何て題材を・・・

だったら・・・まさかこのドラマの監修はあの「南田マネージャー」じゃなかろうか?豊岡真澄さんがホリプロ・南田マネージャーの”バーター”という「逆転現象」が・・・まさかドラマでも?もしや南田さんが(金10ドラマの裏側を”暗躍”しまくる)「裏プロデューサー」だったりして!?そうなると内容は「こっちが”本家”電車男だ!」と言い張るくらいのドラマになるんでしょうね・・・。かのタモリさんが「田中聖くんは最近”電車”のドラマやってるんだって?」と真っ先に食いつきそうな。そうかぁ・・・電車男「ノンフィクション」は夜な夜な「タモリ倶楽部」の「タモリ電車クラブ」企画で隔回やってますが、アレをドラマ化するとどうなるモノか?それなら「タモリ電車クラブ」が誇る大物”ゴールド会員”原田芳雄氏も今のクールのドラマより、この「特急田中3号」に出演すれば良かったのに。あ、芳雄さんも「友情出演」とか南田”裏”プロデューサー経由でノーギャラ乱入も「アリ」かも?(笑)




ってワケで「ハケンの品格」が終わった後は(「南田ドラマ」疑惑?)「特急田中3号」経由で「帰ってきた時効警察」に”乗換”予定です。大泉洋さんの「くるくるパーマ」はオダギリジョーさんが(「只野仁」でぬこCEOさん御用達の時間帯?しかもこのテレ朝金曜23時の「金曜ナイトドラマ枠」はその次になる夏クール(7月)のラインナップもまた凄い!あの「堤幸彦」氏が(新作を引っさげて、もちろん「オフィスクレッシェンド」制作陣を率いて?)「演出:堤幸彦」として”登板”するみたいで!「空手家の寿司職人」が主役ってどんなドラマだよ?ますます「良枠」の予感!)金曜23時枠に”伝承”可能ですし。「時効警察2」はオダギリジョーさんの(奇抜な?)私服ファッションにも注目デス。あと相手役・麻生久美子さんも・・・映画「アイデン&ティティ」の印象も強いですよね?(>猫娘さん)それに「特急田中3号」の平岩紙さんと雰囲気がシンクロしそうな予感もありますし。そうそう、「時効警察2」は”のだめ父”岩松了さん(”のだめ父”と言えば・・・「大川市出身陣内孝則さんは3/10(土)の土曜ワイド劇場SP「隠蔽捜査」の時と3/13(火)の「踊る!さんま御殿」で・・・体型が劇変!ドラマではエリート刑事役でダイエットしたのに、(中田有紀さんも出てた)「さんま御殿」では激太り?松村邦洋さんでも持ち応えてる?のに、わずか3日間で”リバウンド”し過ぎでは?(笑))にも改めて注目しないと・・・

いわくつきの”南田ドラマ”「特急田中3号」がついにスタート!続いてこちらも”ユル~く”金曜深夜に登場の「帰ってきた時効警察」も何気にスタート♪各々の第1話・感想は【#102】「鉄曜日」の記事に書きました。
さらにこのドラマは”ぬる~く”雑誌「QJ」でも総力特集!本の感想は【#103】「劇団・時効警察」の記事にて


しかし春から「金曜日」はタモリさん(「笑っていいとも!」や「タモリ倶楽部」)次第で氏のテンションブチアゲな「電車の日」になりそうな予感も・・・だって「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」ですら「タモリ倶楽部」で「新マイバス・マイヒーロー」と乗合”バスマニア”企画でパロってた位ですから!タモさんが「特急田中3号」を”スルー”する可能性は極めて低いと思います。おっと、そもそもまだ「ハケンの品格」がまだ「乗換駅」に着かないうちから”乗り換え電車”の話をしてしまひましたが・・・まずは「ハケンの品格」の最終回を見届けましょう。「おごれる正社員は久しからず。今やハケンなしに会社は回らない・・・(中略)だが、スーパーハケン大前春子が、なぜ非正社員の道を選んだかは・・・定かでない」という田口トモロヲさんのナレーションも、これで一旦”聞き納め”。おそらく(篠原涼子さんが”身重”な状況で、連ドラから間隔は空くかもしれないけど)続編もあると信じてますし。なので謎のままで全然OK、最終回であえて”定か”にしなくてもいいと思いますよ、大前春子さん。

【“【#98】
「大前春子なのに・・・」 Re: ハケンの品格・最終回”の続きを読む】

テーマ:ハケンの品格 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.03.14(水) 23:49|
  2. ドラマ、映画
  3. | TB:3
  4. | コメント:11


【#97】
「こっぴんたクン★クン」 純次&良純 in 小樽

お正月の「お笑いウルトラクイズ」以来ですよ。パンツ一丁でしかも股間にゾウの顔。高田純次御大と井出らっきょさんがシンクロした今回の「ぴったんこカン・カン」オープニングシーン。小樽の雪景色に、しかも還暦を迎える年齢でこの”意気込み”ですからねぇ・・・そりゃ「荒ぶる貴公子石原良純さんも”圧倒”されて落とし穴にハマるワケです。「ちょい不良還暦オヤジ・高田純次石原良純の小樽ぶらり旅」、この企画”第3弾”の舞台は北海道の小樽市。石原裕次郎さんならびに石原一族”ゆかりの地”でもお構いなしで、今回も純次が暴れた模様で。なお今回は「こっぴんたクン★クン」という”臭いを追求する番組”の番組ロケだったそうで(笑)

ブログパーツ(右下)すら「適当」な純次・・・予告編ムービーを見たらよけいにDVDが欲しくなりました(爆)
ついにヴィレッジバンガードで見つけて購入しちゃった・・・その後は【#104】「AZ you like」の記事にて


3/6(火)は「ぷっすま」に”一樹博士沢村一樹再び!じゃないですか。「(前回の「地方娘が水着に着替えたら」企画ではハジけ過ぎて)反省してます」と言ってるけど、何れにせよエロ男爵でしょ?こっちもヤバいなぁ。




「オランダ代表検定」: YAHOO!インターネット検定を利用した・・・「オランダ代表」ネタ

オランダ代表検定 [Version.1]
Orange Garden(本家HP) 2007年3月6日


作ってみようかな・・・と思って作っちゃいました。オランダ代表について関心を深めてもらうとか”大義名分”もありませんけど、クイズ感覚で試してみて下さい。あとこの「インターネット検定」は問題作成もYAHOO!のIDがあれば簡単に作れますので、他のスポーツや他のジャンルなど「こんな検定を作りたい」と思う方にもオススメです。いちおう↑の「オランダ代表検定[version.1]」の場合は・・・5問中3問正解で「合格」にしてまして、成績によって「ゴールド免許」もございます。ただ問題さえも”思いつき”で作ってしまったので・・・ツッコミどころが残ってるかも。オランダ代表は「オレンジ色」と認識されている方もそうで無い方でも・・・ぜひどうぞ。



「テレフォン・ショッキング」: 2/26(月)~3/2(金)はタモさん”大興奮”の一週間!

2/26(月)の「なんか、ついて来ちゃったんですけど・・・」「乱入」の奥田民生(&井上陽水)「サプライズ」に思わずのけぞるタモさん!「広島ではお好み焼きを熱いコテを上手に使って食べる文化がある・・・ちょっと、聞いてるの?」「聞いてるよ!アンタはなんで日常のコトをそんなイイ声で話すの?」・・・陽水氏とタモさんの”かけ合い”に爆笑!でも出来れば「増刊号」・・・リリー・フランキーさんから届いた(謎の)「奥田民生様&井上陽水様」”連名”だった花の紹介と、「民生は人望あるね」もカットしないで”完全版”で流して欲しかったなぁ。絶対にタモさんは陽水氏の(今回のテレフォン出演内で2度に渡る)「人望」の”フリ”に反応していたはず(爆)

なんで新幹線の窓の日よけを閉めるんだ!?景色を楽しめ!

タモリさん!先週のテレフォン・ショッキングはまさに「趣味実益」を兼ねた、実に充実した一週間でしたね。火曜以降は「増刊号」で初めて見たのですが、2/27(火)の加藤晴彦さんとは「新幹線の車窓話」にアツくなり、2/28(水)の浜崎あゆみさんとは「台湾、香港話」、3/1(木)の谷村新司さんとは「中国の人口話」と、3/2(金)の渡辺美里さんとは「東京の坂道」話と・・・まさしくタモリさんの「独壇場」!陽水鉄道中国坂道タモさんの大好物が”フルコース”な一週間でタモさんも見るからに(ちょw)嬉しそうでした。特に2/27(火)で勢い余ったタモさんの「新幹線の日よけを閉めてる奴、『なんで閉めるんだ!』と言いたい」発言や、3/2(金)渡辺美里さんの「私の現在のマイブーム関根勤さん」発言に共感!ぜひタモさん&晴彦さんコンビに・・・1号車から新幹線の日よけを閉めてる所を巡回し「景色を楽しめ!」と開けまくって欲しいです。でも「ここは地層がこうなってるんだな?とか(楽しむポイントが)たくさんあるだろ!」って、タモさんは地理マニア過ぎ(爆)

あと(先日の「日本アカデミー賞」での”伝説のインタビュー”大反響に応え?「傷口にさらに塩を塗る」タモさんのご厚意も?(笑))金曜の”テレフォン・インタビュアー”「すべりインタ」くん(山里亮太さん)の”ポジション”にも笑っちゃいました。あの日本アカデミー賞でのインタビューは確かに「型破り」で、滝のような脂汗とともに「伝説」を残しましたから・・・(期間限定っぽいですが)金曜テレフォンは”見どころ”が増えましたね(笑)

「ちょい不良オヤジのぶらり旅3 in 小樽」: 裕次郎記念館で思わず”素”に・・・アノ純次が?

「やっぱり洋服を着ると温かいね」、冒頭の「ぴったんこカン・カン」の続きですけど・・・還暦らしく赤いちゃんちゃんこ姿で「服を着て」レンガ倉庫を歩く純次。傍らには毎回恒例(自由が丘編は「卵焼き」、逗子編では(肉抜きの)「肉じゃが」だった)奥さん手作りのお弁当箱も・・・「今回はちゃんと”ごはん”と”おかず”を作ってきた」と説明しながら2段重ねの弁当を開ける純次、しかし中身は「炊き込みご飯」と「いなり寿司」!ア然とする良純さん。画面の小窓(ワイプ画面)で今回も「大爆笑」の薬丸裕英氏。この回は電池の”長時間持続”かな♪

お父さんってのは、東国原知事?

さすがの純次も新聞は読んでるみたいで?「小樽を案内するからって、(今回も)ちゃんと親父に(美味しい店情報を)聞いてきましたよ!」と序盤から”半ギレ”する良純さんに「お父さんってのは、東国原知事?」としつこく問いただす純次!この辺りの「良純いぢり」はさすがの”荒ぶる貴公子石原良純さんも「なす術無し」状態に。しかも案内する1軒目から「ビアパブ&ギャラリー・小樽倉庫」と・・・純次にしょっぱなから酒を与えてはいけません。朝っぱらから小樽の地ビールをガブガブとかっくらう(”電池切れ”前の番組序盤はいつも)「絶好調」の純次!「食べたらちゃんと味を伝えて下さいよ!」と良純さんが念を押すのに「ん?コレは”豚”だね」といい加減な感想しか口に出さないし、次に出たジンギスカンにも「美味しいけど、午前中の9時10時から食う食い物じゃないよね」と一蹴・・・これこそ純次ならではのグルメレポート術!世の「美食映像」にすがるグルメ番組をあざ笑う?純次の生き様には妙な「爽快感」すら感じてしまう・・・なんとも不思議な二人旅です(笑)

兼用です えっ!?

身内の良純さんが「手前味噌」で「石原裕次郎記念館」をご案内。何やら入口から「石原裕次郎はカリスマですよ!神ですよ!もうココは夢の世界!」と(いつに無く)我が「大スター」裕次郎を熱く語る純次。何やら”雲行き”が怪しいまま館内へ。パネルやレトロ車、裕次郎ファンには涙モノの展示物に珍しく「少年」の心に帰る純次!あまりの純次の真面目な”食いつき”ぶりに「こんなに食いつくとは思いませんでしたよ」と意外そうな良純さん。確かにココまで”心のある”コメント連発な純次を見るのも・・・「元気が出るテレビ」の「東大予備校」でしたか?あの企画で東大受験に落ちた広瀬くんを慰めていた時以来では無いでしょうか?こんな真面目な純次をTV画面で見るのは・・・「裕次郎フリーク」で”笑い”を忘れた純次はある意味「衝撃映像」でした。




まさかの裕次郎記念館の「マジメ純次」流出でしたが・・・記念館を出ると、裕次郎さんの鼻歌を歌いながら自分が表紙の雑誌「プリンツ21・2007年春号」を紹介されて「高田純次ブーム、キテるんじゃない?」とご満悦の純次!いつもの「テキトー男」に戻っててホッ。裕次郎記念館の調子であのまま「シリアス純次」のままだったら・・・と思うとゾッとします。その後、石原まき子さん”御用達”の寿司屋「すし亭」では「それじゃまず、俺の手でも握ってもらおうかな」と羽目を外す純次!寿司とか食い物の映像は映さなくていいから・・・出来る限り純次を映して!(個人的にですけど(爆))でも今回は「俺の歯が喜んでる」とか・・・グルメ番組で言いそうなコメントも言ってたなぁ、純次。小樽で寿司屋なら・・・ひょっとすると関根勤師匠の元マネージャー・しかまさんの「しかま寿司」も登場するのかな?と思ったけど、それは1/28(日)OAの「オヤジ三人旅 in 北海道」で既出でしたっけ?まぁ小樽でも「オイ!(まゆ毛が)カモメ!」と小学生にバカにされる良純さん、それに乗っかって以後のロケで執拗に「カモメちゃん」と良純さんを”いたぶり尽くす”しつこい高田!ガッツリ本領発揮です。

バージョンアップだか
「バアさんのゲップ」だか分かんないんだけどさ・・・


でも今回は雪道でロケバスがトラブルに見舞われつつも、他の(純次曰く)「アベック」の車をスリップから救う「人助け」で珍しく「いい事」もしましたし・・・(確かに高田純次御大所ジョージさんの番組とかで(アメ車、アメカジなど)「趣味」関連の企画にはマジになってたけど)裕次郎さんに”マジ”になる「違った一面」を覗かせる純次でしたね。それでも某女医ゲストを迎えた後の純次は何時にも増して(19時台の番組なのに)「下ネタ全開」で猛お下劣ぶりに「最低!」と言われてましたけど。まぁ、それこそが「高田純次クオリティ」ですから(笑)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.03.08(木) 12:02|
  2. 関根勤と高田純次(時々、柳沢慎吾)
  3. | TB:0
  4. | コメント:11



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。