Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#145】
「肥後という男」 ゴンゾウ&江戸の海岸物語&内さま

肥後という男 シーズンⅡ朝青龍って何ゴル人?」、7/3(木)の「アメトーーク」は「肥後という男」と・・・ダチョウ倶楽部の”謎に包まれた”リーダー・肥後克広さんを徹底検証!名言常識テストに”サプライズ密着企画も有り・・・ミステリアス、いや「ミステリー」な肥後リーダーの全貌が明らかにされる?奇しくもドリカムの中村正人さんが結婚される絶好のタイミングで、「アメトーーク」は「肥後克広という男」をOA・・・乞うご期待ですね。あと、現在「アメトーーク」の公式HPで(後述)雑誌「クイック・ジャパン(QJ)」との連動企画開催中?「アメトーーク史上記憶に残るNo.1作品は?」という投票をやってました。なので私めは「高田純次と絡みやすい仲間たち」「小木憧れ芸人」「出川ナイト(出川大陸)」に投票してきました。「モノマネ6人衆」「芝田山親方スイーツ芸人」も良かったけどなぁ。あと(30分時代の)「内村(内P)ファミリー」も良かったねぇ。いま「ザ・たっちで1時間」をやるなら、「アメトーーク」にも”ブラックたっち”参上かなぁ!?もしそうだったら投票に迷ったかもね。この投票の結果は次号「QuickJapan」79号(8月12日発売予定)で明らかにされるのかな?ぜひ皆様も清き”3票”を(笑)

「こんなファンタジーな人だとは思わなかった!」、ウワサには聞いてたけど”しぼりカス”肥後リーダード天然ぶりは強烈・・・7/3(木)「アメトーーク有吉弘行プレゼン企画「肥後という男」については、ブログ後半で。



「ゴンゾウ」: #1「ダメ警官登場」・・・テレ朝水9に「チャンピオンズリーグ」&女性2人銃撃!

(「相棒」に代表される)由緒ある?テレビ朝日の「水曜9時枠ドラマを実は観てたのですよ。7/2(水)スタートの「ゴンゾウ【gon・zo】伝説の刑事」、内野聖陽さん主演。事前に”情報”を集めてたワケでもなく、流れでなんとなく・・・なんたって「相棒」の枠だからねぇ。と思ったら、取調室のシーンで出てきたのが・・・おや?「相棒4」第2話「殺人講義」に出てきた春日教授?・・・いや、よく似てたけど(同じ)石橋蓮司さんが演じる「梅原教授」でした。だって同じ”蝶ネクタイ”じゃ無いですか。そんで”捜一”佐久間刑事役の筒井道隆さんと「チャンピオンズリーグ」って話してるんですよ?「CLはスポーツ専門チャンネルじゃないと見られない、よって研究室では見る事が出来ない」というのが自供の糸口・・・ちょっと「ピクッ」ときますよね。気になって調べると・・・

能力や経験はあるのに仕事をしない警官=「ゴンゾウ」 (@警察用語)

この「ゴンゾウ」のドラマ脚本が古沢良太さん。なるほどね・・・「ついてない女」(ゲスト:鈴木杏樹さん)の時も「REAL SUGINAMI」の青いベンチコートが出てたもんね。古沢さんもサッカー深夜族?それにニコラス(正名僕蔵さん)みたいな妙なフォルムの犯人も出てくるからなぁ・・・この辺りも思えば”古沢色”。で、話は(訳有りで窓際に追いやられた)備品係の”ゴンゾウ”黒木”元”刑事(内野聖陽さん)が(「ショムニ」的に)最初はコメディか?って位に”お気楽”に進んでいくのか・・・と思った。何かキャラがみんな「濃い」っつか・・・でも終盤で鶴(本仮屋ユイカさん)と天野もなみ(前田亜季さん)が銃撃される急展開!思えばこの辺りも・・・”古沢色”。(高橋一生さんも出てるし)「相棒」と同スタッフで「相棒」にも出てる人が多いなぁ・・・と思ったのですが、この「ゴンゾウ」は(「相棒」不在の穴を埋めてくれる?)水曜日の楽しみになるかも・・・制作陣の狙い通り?(笑)

「江戸の海岸物語」: さらに7/11(金)は「超文房具」、深夜番組「タモリ倶楽部」伝統の強み

6/27(金)の「公共物マニア」の回で2008年上半期の「タモリ倶楽部」OA回が出揃ったので・・・独断と偏見で(上述「アメトーーク」投票よろしく)ウチも2008年(上半期)「タモリ倶楽部」 My Best 10をまとめました。最後の最後で「公共物マニアのススメ」が(それまで1位だった)「地味すぎて伝わらない趣味シリーズ ”苔”」の回(5/16(金)OA)を差し切ったかなぁ・・・でも、アンガールズ・田中卓志さんは目下2008年「タモリ倶楽部」”新人王”へ文句無しの活躍でした。つか、初の「タモリ倶楽部」出演であれだけ順応出来る人も珍しい。一方、「Mr.タモリ倶楽部」にふさわしいみうらじゅん師匠や「タモリ倶楽部王子」半田健人さん登場の回は貫禄の安定感。「東京名階段ツアー 高輪・五反田編」や「玉川上水路(跡)」の回はいかにも「タモリ倶楽部」らしい”ユルさ”漂う回でした。あと、今年の上半期は「呑まず嫌い王」(井筒監督)の”衝撃”が凄かったなぁ(笑)

「2008年(上半期)『タモリ倶楽部』 ベスト10」
Orange Garden(本家HP) 2008年6月30日


今回の7/4(金)「江戸の海岸物語」も、「名階段」「玉川上水」の”流れ”を汲む散歩企画?江戸時代海岸線だったと思われる「旧東海道沿い」を歩きながら、当時の風景を想像し思いを馳せる・・・って、タモさんの「大好物てんこ盛り状態。ゲストはほんこんさん、カンニング・竹山隆範さんに(”エロ”では無く「江戸」で呼ばれた?)鴻上尚史さんが登場。専門家品川シルバー大学講師の菅井康郎さんを迎え・・・今回のロケ弁大田区の弁当じゃ無いのかな?「七隈王子カンニング・竹山隆範さんは今年になってもう何回「タモリ倶楽部」に出てるんだろ?何気に”最多出場”じゃないか・・・今年は鉄道企画少なめで南田さんあまり出てないし(笑) 次週7/11(金)も「文房具を超えた超文房具」と・・・(元雑誌編集者の)山田五郎教授を交えての「文房具マニアック企画」みたいですね。なお、7/4(金)は反町隆史さん主演&出川哲朗さん出演の金9ドラマロトで3億2千万円当てた男」初回15分延長SPのために・・・「タモリ倶楽部」も深夜0:30のスタートになるそうです。

【7/4(金)「タモリ倶楽部」散歩企画「江戸の海岸物語」古地図を手に雄弁に当時を語るタモさん】
タイトルの割にはサザンの曲が(BGMで)一曲も出てこないのに笑った。「江戸の海岸物語」タイトルバックでも「セーラー服と機関銃」(海岸→「カ・イ・カ・ン」?)が流れてましたしね(笑) BGMネタだと「鯨塚」で「太陽にほえろ」(太陽にホエール?)が流れてたし、屋さんの「中2階の浜造り」で(また”2週連続”で)「小木タイム」(ハマー造り?)が流れてたし・・・ハイ小木です。冒頭から(タイミングよく)バックに”赤い電車”が?と思ったら・・・「京浜急行が110周年!」と(今回電車企画でも無いのに)品川・八ツ山橋の線路沿いで「古い”赤い電車”を1両売りに出すみたいですが・・・私は買いませんけどね」と1人盛り上がるタモさん(笑) そこに江戸人コスプレで「電車の話はもう・・・」と”お約束”パターンでフレームインする「浦島太郎ほんこんさんと「七隈王子カンニング・竹山さん。この前の「玉川上水(跡)」の回もそうだったんだけど、これからの散歩企画はコスプレ必須?しかしタモさんは「波の音」SE(音響)をやらせてもウマイんだね・・・さすがはハイエンド芸人!

お前・・・ダジャレも考えんと何しとんねん!これ(波の音)やらんかい!

今回の専門家品川シルバー大学講師の菅井康郎さん・・・BGMに「”スカイ”ハイ」(笑) そして途中の寿司屋から(江戸人コスプレを嫌がったのか?(笑))鴻上尚史さんが登場。「(江戸は)全然詳しくないっスよ」と述懐されてたので・・・やっぱり”エロ”と「江戸」で間違えてオファーされたんだね(爆) 今回は広義の「古地図」モノだったせいか、江戸時代の古地図を手に(専門家の菅井さんに口を挟ませないくらい)「三角州」「潮流」「海運」について、タモさんが雄弁に語ること!続編?の「(次回は)中目黒船着場を訪ねて」フラグも立ちましたしね。びっくりするくらい番組の内容が変わった?「畳松岡」(@青物横丁)さんでの(刀削麺みたいな)包丁切りタイム、「懐かしいね~」、「(タモさんは)職人じゃ無かったでしょ?」のやりとりも”お約束”・・・何気に今後「の回」フラグも立ったのでは?と予想してみる。竹山さんが挑戦するとグダグダで切れないし(笑)

「(旧)東海道は足をぐねらしよる・・・」/「(旧)東海道はオレに優しくないっ」

今回の竹山さんは「タモリ倶楽部」先輩のほんこんさんにダジャレをせっつかれるわ、土留で「波の音」をやらされるわ、鮫洲では(「島」が戦中の昭和18年、「平和島」が戦後に埋め立てられたのを受けて)「(平和島には)競馬場があるから、これに””てばいいんですけどね」と菅井先生にまで”一本”取られ・・・エンディングで「芸人としての限界を感じました」と一言。しかし、あまりの落胆からか・・・その締めの一言すら”不発”に終わる厄日っぷり。「名残っていいですよね」(ほんこんさん)、「地図を見ながらだと面白さが倍加しますね」(鴻上さん)、「スタッフの皆様、ご苦労様でした」(菅井さん)と良い”模範コメント”が続いてただけに・・・この辺りが「心を折られる芸人」数知れずの(「芸人力」が通用しない?)流浪の番組タモリ倶楽部」たる所以かもしれませんけどね~。一方、進行役ほんこんさんは(段差など)物理的な”トラップ”に苦しんでましたね(笑)

一人でも探そう 探そう この辺で 探 探そう 俺一人でも~♪

どうも(夏休みが近いからか?)「13歳」青少年の投稿も目立つ「空耳アワー」、安斎パンクバンドのサマーソニック(2008)出演も(曲は「安斎遅刻」で(笑))”確実”なんですね。というか、勝手に言いふらしてるんですね(笑) それはともかく、1作目の「全裸のルーズ」と3作目の「一人でも探そう 探そう この辺で 探 探そう 俺一人でも」が同じ手ぬぐい評価とは・・・ここもタモリさんの怖いトコロ!?「こんなに長いのに・・・」と安斎肇氏が嘆きのフォローを挟んでましたが・・自分も安斎さんと同意見。ありゃ厳しいよ・・・タモさん。でも(「♪恋のマカレナ」の)ロス・デル・リオなんて久々に聴いたけどね!何たって先日のEURO2008でも「♪サンバ・デ・ジャネイロ」が鳴り響いてた位だからなぁ・・・音楽は不滅ですな。あと「営業部 クワガタ採集会」ってバカバカしいポスターには「ネイチャージモンみたいな社員ばかりの会社あるのか」って爆笑。”集まり”悪いし(笑)


7/11(金)の「タモリ倶楽部」は「文具を越えた文具たち!超文具大百科!!」と題しての文房具企画で、変わり種文房具を特集・・・進行役が勝田和宏アナ?ゲストが山田五郎教授ふかわりょうさん、そして俳優松尾諭さん・・・ドラマSP(エスピー)」に出てた黒縁メガネで”イケテツ”系の人か。今回のエキスパートが「きだてたく」さんって方?この「超文具」の回については・・・、次の【#146】「太陽と海の教室」の記事にて。

ポン酢な2人が台所タモさんと呑む!7/26(金)の「タモリ倶楽部台所呑み(&料理)企画「どこでも酒場シリーズ最終章?ついに台所で呑む!」についても、次の【#146】「太陽と海の教室」の記事に書いてます。


「徹底特集・内村さまぁ~ず」: 内村光良というホームグラウンド@「QJ(クイック・ジャパン)」

QJ(クイック・ジャパン)vol.78 徹底特集「内村さまぁ~ず」以前の「徹底特集・内村光良」や「総力特集・時効警察」の時にも書いた雑誌「QJ(クイック・ジャパン)」、現在発売中「vol.78」では「徹底特集・内村さまぁ~ず」掲載との事で・・・今回思わず購入してしまいました!ミランカのコンテンツ自体は最近ご無沙汰で正直チェックしてなかったですが(汗)レンタルDVDの棚で見かけたし、まだ続いてたんですね(爆)しかも記事を読むに立ち上げ当初の「内P」の残り香的要素が薄れて、もはや「内さま」の独自色が生まれつつあるとか。TV番組ネット番組の制作姿勢の違いなど、(同じケイマックス社制作ながら)徐々に差別化される経緯が垣間見えて興味深い記事でした。確かに「オンデマンド」いつでも見られるっていうのも、裏を返せば「いま見なくてもいいや」って視聴習慣付き辛い弊害を持ち合わせるんだろうなぁ。つか、久々に「内村さまぁ~ず」見たくなったなぁ(笑) で、コレ読んで初めて知ったんだけど「内村さまぁ~ず」のプロデューサーって・・・(「笑う犬」に”芸人”として出てた)元ビビるの大内登さんなんだね!「こずえ鈴さんのマネージャーだった」とか「一瞬氣志團に居た」とか、それに一番ビックリしたかも(笑)

そういうのが「内村さまぁ~ず」にはないんですよね。まぁ、友情番組ですね。

視聴率に追われスタッフにピリピリ感があるTV番組と違って、「内さま」にはそれが無い・・・ゲスト(MC)に来てくれた人もみんな”友情出演”みたいな感じ。そして、この番組により内村光良さんには「ダジャレの才能が無い」コトが発覚?内村さんにとっての”パンドラの箱”はまだ100のうち「28」しか開いてない状態であり・・・ウッチャンさまぁ~ずのお二人を「追いかける」立場にあるそうです(笑) この辺りは(「内村さまぁ~ず」の仕掛け人)ケイマックス社長の工藤さん曰く「内村さんは”動き”で笑わせるタイプで、さまぁ~ずは言葉の使い方が天才的に上手」という特長の表れなのでしょうか。そして、今回の特集でもう1つ印象的だったのは「ふかわりょう」さんの存在。(前回の「徹底特集・内村光良」でも言及されてましたが)「ふかわりょう」という”補欠”が居て初めて成立する番組・・・それが「内村プロデュース」、この事が節々に強調されてました。この特集を読んだ後に「内P創世記」DVDを見たんですが、初期の”小生意気”で無鉄砲なふかわさんが何とも初々しい。

ただ一人、決して「三村ツッコミ」を要求して来なかった人=「内村光良」

後に共演する舞台「ハンブン東京」のパンフレットに、こんな”内村評”を載せているさまぁ~ず三村さん。ふかわさんと対照的に三村マサカズさんは・・・「監督と補欠だけで、レギュラーがいないと思ったから(笑)」と(「気分は上々」で共演して)”4番”として内村さん自ら「引き抜いた」存在だとか。さらにTIMレッド吉田さん)や”猫男爵有吉弘行さんらも参入してきて・・・それでも個性派集団をまとめ抜いた内村プロデューサーは、何か今回の「内紛」が見られなかったEURO2008ファン・バステンOranjeと通ずる「手腕」を感じます。それを踏まえ今回の(ナレーション・あおい洋一郎さんのお顔も初めて(写真で)拝見出来た)「徹底特集・内村さまぁ~ず」中にある「ふかわりょうからの手紙」を読むと、(「公共物マニア」でのマギーさんじゃないけど)「グッと来る」ものを感じます。「ふかわあっての『内村プロデュース』だ」って、本人へ伝えられてたんですね。



ついつい読み続けてた「スラムダンク」も最終巻まで読み終わり、その次は「20世紀少年」”2周目”へ。間に今回の「QJ内村さまぁ~ず特集」と・・・この所は映像よりも活字方面に寄り付く昨今。ヴィレッジヴァンガードにあった雑誌「SWITCH」特集:井上雄彦[スラムダンク、あれから10日後--]も今となっては気になるよなぁ・・・湘北高校の”その後”ね。ショーホクと言えば湘南・・・「織田裕二湘南に戻って来る!」の月9ドラマももうそろそろ。例によって主題歌も織田さん?そして(阿部寛さんお気に入り芸人の)山本高広さんも書き入れ時になりそうだ・・・また「イロモネア」に出ないかな。織田さん(本人)は7/14(月)の「SMAP×SMAP」に出るみたいですね。これは香取慎吾さんが例の「赤ペン買え!」話をスマスマで蒸し返すのかな?織田さん「ボウリング」はやらないのかな?あと「サラリーマンNEO」は・・・セクスィー部長ハワイ遠征したから1週休み?(笑) 「NEO」と言えば・・・(上述)「内村さまぁ~ず特集」での演出:飯山直樹さんインタビューにあった「そもそも内村さんはコントをやりたい人なんだと思う。司会をやっても映画を作っても、根底にはずっとコントをやりたいと思ってるんじゃないかな。だから『サラリーマンNEO』にも喜んで出演するんだと思うんですね。僕はそんな内村さんはやっぱり『芸人』だと思います。」って”THE 芸人”な内村評にも「グッと来る」ものを感じましたね。自分は内村さんは未だ「映画監督」が第1目標なのでは?と勝手に思ってたので、よけいに(爆)

【7/5(土)「ザ・イロモネア」”Mr.イロモネア”バナナマンの失態&ゴールドラッシュにデンジャラス】
貴乃花と同じ?」疑惑もかけられるわ、「サイレント」で思いっきり声を出しちゃうわ・・・バナナマンの「馬鹿カラス」って一体(笑) この”Mr.イロモネア”の失態も強烈でしたが・・・「ゴールドラッシュ」に(「Yes, we can」オバマ氏景気とは言え)デンジャラス登場ってのはどーなのよ!?ノッチ氏の瞬殺はさすが芸歴20年越え?って、だからって・・・オーバーエイジも甚だしい!普段は「スゲーつまんない」らしいのにねぇ、ノッチさん(笑)

【“【#145】
「肥後という男」 ゴンゾウ&江戸の海岸物語&内さま”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.07.10(木) 22:39|
  2. 内村光良(ダウンタウン&ウンナン)
  3. | TB:1
  4. | コメント:12



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。