Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#150】
「スラムダンク芸人」 マケドニア戦&手作りアンテナ

20世紀少年」映画を観た影響で、最近はまたコミックを読み返してます。映画を観る前に把握し切れなかった人物相関がしっかり頭に入ってきます。「MONSTER」を読んだ時も凄いなぁと思いましたが・・・いや、この「20世紀少年」(「21世紀少年」)は物凄く”繋がった”話ですねぇ。このキャラの”親”とこの”子”がねぇ・・・とか絡み合うんスよ、まさに「人間交差点」なマンガですよ。そんで今回は森羅万象、(「20世紀少年」に影響されついでに)よしなしごとの”よげんの書”でも書こうなんて思ってます。「予想」じゃないよ、「預言」だよ(爆)

それにしても相撲界の体たらくぶりに閉口・・・今の相撲取りは「なんでも大百科」に載ってる人達じゃない。手始めに今の角界について”よげんの書”を!「北の湖理事長は辞任し、いずれ湊川親方(元小結・大徹)が新理事長として大相撲をすくうだろう」・・・角界救世主は”悪魔デーモン小暮閣下と「大徹」でしょうよ(爆) 次に9月末?の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Episode13」の”よげんの書”でも書きましょうか。「ざんねんながらくじらさんはおとされます。そして山本高広さんは織田裕二さんのものまねをやめ、あさのめざましばんぐみあのキャスターものまねをするでしょう」・・・わかりますか?(笑) 次に10月スタートの「相棒7」についても書きましょうか。「第1話のゲストは西岡徳馬さんがでます。あと瀬戸内米蔵元法務大臣(津川雅彦さん)がでるでしょう。もちろん小野田官房長岸部一徳さん)もとうじょうします。」って、ただの第1話予告とか(爆) あっ、この”よげんの書”には続きが・・・「そして杉下右京警部(水谷豊さん)は一番大切な”相棒”をうしないます」・・・悲しいけど亀山薫巡査部長(寺脇康文さん)との別れが来るんですよねぇ。

グループ9の”主導権”を握るべく・・・2010年W杯欧州予選マケドニア戦(A)についてはブログ後半にて。

見てください!深津が”口あんぐり”ですよ!!どんなシーンでも「ピョン」「ピョン」言ってた男がですよ・・・!9/18(木)「アメトーーク」ゴールデン3時間SP”待望の企画”「スラムダンク芸人」についてもブログ終盤で。




「ゼニトCL出陣!」: いよいよCLの舞台へ・・・オランダ代表もW杯予選マケドニア戦(A)へ

次は(9/6(土)の親善試合オーストラリア戦(H)で「1-2」と敗れた)オランダ代表についての”よげんの書”を行きましょうか。前半終了直前にDFハイティンハバックパスがずれちゃって、飛び出したGKステケレンブルクが相手選手を倒して退場と”悪夢”に見舞われたオーストラリア戦(H)。後半は1人少なくなって、プレーも精彩を欠いて、いら立ちが募って・・・と”負の連鎖”に悩まされたファン・マルヴァイク・Oranje、その中でも”ラフィファン・デル・ファールトファン・ペルシーフリーキックとか、バベルのアシストからフンテラールがフィニッシュを決めた先制ゴールシーンとかその他諸々・・・ヤな事ばっかじゃ無かったっスよ。だから「アウェイのマケドニア戦はすばやいリスタートからのセットプレイで1点をとるだろう。しかしディフェンダーのマークのズレからカウンターで1点をうしなうだろう。」・・・ファン・マルヴァイク・Oranjeはどうしても後半に失点しちゃうんですよね。あまり強気な事も言えないので控えめに・・・でもアフェライドリブル突破はマジ使えそう♪

あとオランダとは関係ないんだけど「オーストリアイヴァンシュイッツは”ポスト・アルシャヴィン”になるだろう」・・・なんてこの時点で書いておけば、あとで「良かった~」と思えますかな。前に「Oranje徒然草」【第93段】「ロシア考」ってのを書いたときに(当初アルシャヴィンについて書くつもりが)ユーリ・セミンロシア代表監督の事が中心になっちゃったからなぁ。あの時(2005年9月時点で)素直にアルシについて書いとけば・・・EURO2008が終わった今「預言者」になれたかもしれないのに(笑) というコトで08-09シーズン欧州CLに臨むゼニト・サンクトペテルブルクについても”よげんの書”を一つ。「ゼニトはグループHをグループリーグ2位でとっぱするだろう」・・・スーパーカップのマンチェスター・U戦とか見てるとGL突破も十分期待できますよ。とりあえずイヴァンシュイッツを・・・ウチのHPの「サッカー百科事典メンテナンスついでに項目入れとかなきゃ。えっ?アヤックスは・・・「だい2せつ、アムステルダム・アレナでかつだろう」って、切実なんスよ(汗)

「潜入!タワーレコード本社!!」: 店頭大型ディスプレイを実際に作ってみる「タモリ倶楽部」

今度は三度の飯よりタモリ倶楽部」についての”よげんの書”を書くのだ・・・「劇団ひとりさん、マギーさんを引き連れたタモさん一行はタワーレコード本社に潜入します。そしたら木村カエラさんが大型ディスプレイを作っており、それを実際に作ってみることになるでしょう」・・・と、9/5(金)「安斎肇サマソニ大反省会(笑)」の回に続いての音楽系企画ですね。どうも最近の「タモリ倶楽部」は「スペースシャワー臭」が漂ってる・・・気のせいでしょうか?そういやここ1ヶ月で近田春夫先生が出て、DJクリス・ペプラー氏が出て今回は木村カエラさんでしょ。スカパー色強いのは”MJみうらじゅん師匠安斎肇さん辺りを前面に押し出してるからかなぁ?渡辺祐さん、山田五郎教授泉麻人氏まで・・・こうなりゃ”SIいとうせいこう氏も出ちゃえ!って流れ?(笑)

あと最近気になるこの人、NHK教育「3か月トピック英会話 体感!ニューヨーカーの会話術」(番組ブログ)に出てる金井紗智子さん。ニューヨーク在住で元劇団四季ゴージャスだなぁ・・・「朝から焼き肉」って感じ(謎)

【9/12(金)「タモリ倶楽部」潜入!タワーレコード本社!!木村カエラの新曲ディスプレイを作ろう】
オープニング品川区・青物横丁で(旧東海道沿いを古地図片手に歩いた)「江戸の海岸物語」の回を思い出してニヤニヤするタモさんがいいね。しかし、その通り沿いにあのタワーレコード本社が所在してたとは驚き!「黄色くないじゃん!」とタモさんが(本社建物を見て)第一声を発したのも解かります。かろうじて前の道のアスファルト黄色い囲み線が・・・それを指差し「ここが”NO MUSIC NO LIFE”です!」と取り繕う”換気口マニアマギーさん。そういや「公共物マニア」で”マギー換気”を襲名した後の”換気口マニア”活動状況は聞かれなかったなぁ(笑) で、タワレコ本社に潜入すると中に劇団ふとり・・・もとい、劇団ひとり氏と木村カエラさんが何やら工作の途中。「ちょっ・・・関係者立入禁止ですよ!いや、”関係者以外”立入禁止ですよっ」としょっぱなで噛んでしまう劇団ひとり氏に周りから失笑が・・・これは”太陽様上島竜兵さんを笑えません。

「工場は綺麗ですよね~」 「そうですよね」 「コンビナート系が好きですか?」
「いや、骨組とかすごい好きで・・・」 「今の”情報”って要りますかねェ?」


今回集まった”ディスプレイ職人”3人のうちの1人、神田愛香さん(職人歴4年)が「工場萌え」だと知るや・・・一気に盛り上がる(タモさんと神田さんとの)工場トーク♪ しかし、この珠玉のトークに水を差す劇団ひとり氏・・・この番組は(他のバラエティ番組とは違って)「タモリ倶楽部For the Sophisticated People”」なんだけどなぁ。この回はそういう”茶々”を入れる役割であろうとはいえ・・・(サマソニ08安斎肇バンドが紛れ込んだ)「遺憾」でございました。しかも「POLYSICS」のディスプレイ写真を見て「V6だ」とか、”使いの吉成”吉成仁志さん(ディスプレイ職人歴3年)に「つつもたせ」とか、タワレコ新宿店を「マイシティの上ですよね?あっ・・・一番言っちゃいけない所(HMV新宿EAST店)だった」とか・・・どうも”言いまつがい”が過ぎた?劇団ひとりさんはこの日「お疲れちゃ~ん」だった?結局、採用されたのは牛木香織さん(ディスプレイ職人歴7年)の「人毛髪の毛)付き」”もじゃもじゃディスプレイ”でした。タワレコ秋葉原店ってあったんだねぇ~。それにしても「牛木」→「YOSHIKI」で?牛木さんのBGMが「♪Silent Jealousy」(©X-JAPAN)て(笑)

あの部屋で折り返し! (I don't hear any holy choir song)

今回のディスプレイ制作企画は前にやってた南田マネージャー本の「ポップ職人」企画(豊岡真澄さん引退企画)と同じような流れでしたね。あの時は南田本にみんな無関心だったけど、カエル・・・いや、カエラさんファンがディスプレイを作ると「制作意欲」が違うな(笑) さて、一方「空耳アワー」では安斎肇さんがかつて女性と間違われてレコード屋店員にナンパされた事があることを告白!2発目の「あー切れてる」ではどさくさに紛れてエセ髭男爵を出してるし・・・ヒゲの感じが違和感無いな?と思ったら、しれっと山田ルイ53世役を担当してたのが”ビギン山元Dなんですね!しかし「髭男爵は必要あるんですか?・・・知らん顔して次に行きましょう」と”やりにげタモリー”状態。それが功を奏して?最後の「あの部屋で折りくゎえしぃ~!」は妙に笑えました!普通の団地の部屋にあんな・・・TBSオールスター感謝祭猫ひろしランナーがクルッと回るような「折り返し地点」部屋があるのかよ(笑) どれ、とりあえずタワレコ新宿に”まゆ毛ディスプレイ”見に行こうかな。


おー!次週9/19(金)の「タモリ倶楽部」は「伊集院光さん、おぎやはぎの2人、そして土屋礼央さんとともに手作りアンテナを作って宇宙からのメッセージを受信するだろう」との予言が(爆) まず面子が興味深い・・・の回じゃないのに土屋礼央さんが呼ばれてる!テレ朝屋上が似合う男・小木博明さんもねぇ・・・「20世紀少年」の子みたく宇宙と「アーメンラーメン、ヒヤソーメン」って交信するのでせうか?あと、半田健人さんが9/15(月)敬老の日の「笑っていいとも!」にしゅつえんするだろう・・・今度はテレフォン・ショッキングじゃなくてレギュラーコーナーの方に”せいぼ”が”こうりん”する!?またしても「タモリ×半田健人」の接近ですね!

【9/19(金)「タモリ倶楽部」10分間に全てを賭けろ!手作りアンテナで宇宙からメッセージを受信】
まず、オープニングのJR山手線内最高地点「箱根山」(@新宿区・戸山公園)頂上が「標高44m」というのに笑ってしまいました。おぎやはぎ・矢作さんの握力が「28kg」(高校女子以下?)ってのに匹敵するなぁ(笑) 「八木アンテナ?」(@タモさん)って質問に「何ですか?小木(アンテナ)ですか?」(@矢作さん)って返しも適当~!世界の「八木アンテナ」を知らないのに「八木もやるもんだよね」(@小木さん)と冒頭から”おぎやはぎ節”健在です。さらに日本大学理工学部航空宇宙工学科「中村宮崎研究室」ご一行の登場でも”おぎやはぎ節”炸裂!今回登場してるのが(実はアンテナ作り専門じゃなく「何しに来たんスか!?」と言われてた)宮崎康行教授”オンリー”なのを疑問に思うタモさん、「今日は、中村さんは?」と質問。「(中村教授は)大学の方で椅子に座ってます。エラい方なんで・・・」と申し訳なさそうに答える宮崎教授。ココにおぎやはぎが噛み付きます!「全然”そういう人”に見えない・・・」と相変わらず上から目線(笑) 「あっ、ボクは偉くないです。何かギリギリで・・・」となぜか宮崎教授が恐縮?そこに「でも一応教授なんですよね?派閥の戦争に勝ってきた」と、どうやら小木博明氏の中で「教授」とは「白い巨塔」的なイメージがあるんでしょうなぁ。そんな”大人気”の宮崎教授を見かねてか?「(教授の方ではなく)”コレ”に食い付いてくれません?」と強行的に進行する伊集院光さん。今回のメインは「SEEDSⅡ」(人工衛星)なのに・・・そこに辿り着くまでの「ムダ話」はまだ序章(笑)

「じゃ、コレ特に、世の中の何の役にも立ってない・・・」 「そういう事言うなよ」

その「SEEDSⅡ」というのが意外にも”ハンディサイズ”のキュービック型で、なんでも「学生の手でも人工衛星が作れる」(@宮崎教授)事を教えるためのモノだそうで・・・ソコにも「それだけのモノなんだ?特に世の中の何の役にも立ってない」と「SEEDSⅡ」全否定で噛み付く矢作さん。すぐさま「そういう事言うなよ」とフォローするタモさん、(「五円玉アート」の回とは違って(笑))人工衛星に”幾分”食いついてますよね。そんなタモさんをよそに「(衛星の周期時間のせいで?)スゲェ朝早く集められて・・・」と愚痴る小木さんですが、これはしょうがないですよね。おぎやはぎのお二人はTBSラジオ「金曜JUNK」のレギュラーがあるし、よりによって「タモリ倶楽部」ロケは通例土曜日ですし・・・これが影響して、この回のおぎやはぎ両氏はやや”オーバーヒート”してたのかも?(笑) 心なしか(深夜ラジオDJ経験豊富な)伊集院さんや土屋礼央さんも朝の日差しに苦しんでたように見えましたし。礼央さんは鉄道の回じゃないのも影響してるのかな・・・「中村宮崎研究室」の女子学生を見ぃ~の「HMVの店員かと思いました」ってコメントでようやく”始動”した感じですし。もっとも、これ先週の「タワレコ本社潜入」の回だったら”NGワード”だったけどね。兎にも角にも、「ムダ話」多すぎ(笑)

「飛行機と衛星が好きっつうと何かバカっぽく聞こえる」 「そういう事言うな!」

もうすぐ9時を回って「元旦を迎える気分」(@礼央さん)と衛星が近づく時間、早く本題の「”6エレ”八木アンテナ」を作らなきゃ!なのに・・・今度は「ドップラー効果」についてのうんちくを披露し始める”フリーダム”なタモさん!その後「地球外妊娠だ」と”宇宙ギャグ”をかっ飛ばしたり、エンディングには頭にタオルを垂らす”アラブ人スタイル”で「あちぃあちぃ」と暑さにマイっちゃって・・・今回のロケ日焼けまで被ったタモさん!ご苦労様でございました。でも「ドップラー効果」話の時に後ろでおぎやはぎ・小木さんが映ると・・・「小木ドッペル」を思い出しちゃうよね(笑) しかし、宇宙人の声の正体が「船橋市立坪井小学校」の児童の声だったとは・・・謎の音声メッセージ「イポから始まる日本語って何!?」「”イポの糸”しか無いじゃないか!」にもウケました。これこそまさに「アーメンラーメン、ヒヤソーメン」、「20世紀少年ともだちの正体(お面の子?)では?(謎)

「デブを救った」 (If walls could talk)/「ああ 肉食」 (I need suger)

タモリさん焼けました?」との安斎さんの第一声に「あれだけ日中居たら焼けるでしょ・・・冗談も言えませんよ!」と憤慨?するタモさんのやりとりで始まった今回の「空耳アワー」でしたが・・・この回はなんと近田春夫さんからの投稿作品「誰か 誰か 遊ぼう」が2発目に登場!惜しくも手ぬぐいでしたが・・・「空耳アワー」宛てに相当ハガキ送ってたんですね近田先生(笑) この日は1発目の「デブを救った!」も3発目の(アンダーワールドはソラミミカキかと思ったんだけど(爆))「ああ 肉食」も揃って手ぬぐいに終わりましたし・・・最後のヤツは「パン 茶 宿直」系でキレがあると思ったけどねぇ。どうやら、タモさん機嫌がよろしくなかったようで?(笑)


塩加減、ゆで加減、Perfect♪9/26(金)「タモリ倶楽部枝豆企画「さよなら夏 今年もお世話になりました。茹でろ!日本枝豆大賞!!」については、次の【#151】「うわーっ、角部屋だぁ! -」の記事に書いてます。



「『アメトーーク!』ゴールデンSPで”スラムダンク芸人”開催!」
ORICON STYLE TV・CM・映画ニュース 2008年9月4日


前に書いた雑誌QJクイック・ジャパン)」のアメトーーク特集が載ってる今月号?(「vol.79」)を読みましてね・・・自分がweb投票した「出川ナイト(出川大陸)」の回が人気投票「第8位」にランクインしてましたよ。あと(同じく投票した)「高田純次と絡みやすい仲間たち」と「小木憧れ芸人」もベスト30以内に入ってて笑いました。いやぁ、「アメトーーク」って結構歴史のある番組なのね。あと今回の「QJ」にはなぜか関根勤特集もあって・・・「(ビートたけしさんと共演した時に)重箱の隅をつつくコメントをするつもりが全部たけしさんに先回りされて言われてしまった。だから僕は『○○は次男だから・・・』とか自分なりの”方向性”を見つけたコメントを生み出した。今の僕があるのもたけしさんのおかげ」みたいな事が書いてあって面白かったですね。「”ウラ関根”はラジオ舞台で爆発させて、TVでは”ソフト関根”で・・・」っていまだに本性を隠し続ける関根師匠・・・テレ東ウラ関根TV復活はまだ先かな(笑) 話は逸れましたが、最後に「アメトーーク」についての”よげんの書”を・・・「9がつ18にちのアメトーーク3時間スペシャルで、ついに”スラムダンク芸人”が決行されるだろう」

「一番凄いのは深津ですからね」・・・”仙道彰リスペクト”で芸名を「センドーコバヤシ」(”センコバ”)にしようか悩んだ?ケンドーコバヤシさんが越野植草、そして池上・・・さらに陵南高校を語る!9/25(木)「スラムダンク芸人延長戦については【#151】「EPISODE 13 - うわーっ、角部屋だぁ! -」の記事に書いてます。

【“【#150】
「スラムダンク芸人」 マケドニア戦&手作りアンテナ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.09.20(土) 12:04|
  2. まむが
  3. | TB:0
  4. | コメント:14


【#149】
「20世紀少年」 第1章感想/サマソニ/オーストラリア

20世紀少年劇場招待券第1章公開前夜の8/29(金)に「20世紀少年のオールナイトニッポン」、また8/31(日)の「おしゃれイズム」ゲストが唐沢寿明さんと・・・夏の終わりは「20世紀少年」モノにシフトしつつエールディヴィジ開幕、そして2010年W杯予選開幕とサッカーシーズンの開幕を待つ今日この頃。唐沢さんは何食わぬ顔で(公開日の)「24時間テレビ31 愛は地球を救う」(@武道館)にも登場かな?「20世紀少年ANN」には堤幸彦監督や原作者・浦沢直樹先生が登場。”もう1人の原作者長崎尚志さんは出ないのかな?映画の方はもう第3章の撮影に突入らしいですが・・・その辺りまでトークが及ぶのだろうか?第3章になるともう登場人物が多すぎて脳内が(整理しきれず)”発散”しそうだけど。浦沢先生が「20世紀少年」という作品をいま”ガチ”でどう捉えているのか・・・を聴くのに絶好の機会だと思います。キャストに芸人さん多数っていうのが心配の種なんだけどね・・・監督が堤さんだし(笑) そういや「PLUTO」第6巻の巻末は山田五郎さんの”浦沢直樹評”があって、同年代で同じロック少年からの熱い「手紙」がありましたね。五郎さんは(同じ漫画家といっても)みうらじゅん師匠との親交がめっちゃ深いから、逆に「浦沢直樹を語る」ってのが新鮮?両者とも思想はボブ・ディラン方面に傾倒してて・・・浦沢先生とMJって話が合いそうな感じだけどな・・・と、「ヨハン・リーベルト」「ともだち」に続き「サハド(=プルートウ)」って新たなる「圧倒的な””の存在」に惹き寄せられつつある自分なんですが(爆)

日テレの番宣番組で言ってたんだっけか?)ある日「20世紀少年」撮影現場にあの三谷幸喜監督がフラリと現れて、堤幸彦監督に「唐沢くんは物凄く”引き出し”持ってるよ」って声をかけたという話が面白かったなぁ。あと「変な事を言うと豊川さんにぶっ飛ばされる」って舞台挨拶他でフカシ続けてる唐沢氏も・・・実に面白い

【8/31(日)「おしゃれイズム」と「ガキの使い」に唐沢寿明さんが映画「20世紀少年」番宣で登場】
おしゃれイズム」ではお化けを怖がる”寂しがり屋の親分肌”キャラで、及川光博さんの部屋を訪ね「怖いだろ?一緒に寝てやるよ」と思いやる唐沢氏!激辛料理(ハバネロチキン)を食べた後「(収録)終わった?これから俺、総合病院行って来るわ・・・」ってくりぃむしちゅー・上田さんのオーバーリアクションも面白かった(笑)

(製作費は)60億。そのうち、僕のギャラが「53億」なんで・・・

ガキの使い」では・・・オープニングの会議室へ「視聴率を上げに来ました!」勢いよくドアを開けて颯爽と唐沢氏登場!番宣”丸出し”スタイルで「パネルは最初置いとくとかさぁ」とレギュラー陣から大ブーイングを食らうも、それに負けず「20世紀少年」告知。「めっちゃお金かかってるんでしょ?」との質問に「(製作費)60億でそのうち僕のギャラが53億なんで」(@唐沢氏)と小ボケ炸裂。「やかましわ!」(@浜田さん)、「ブルース・ウィリスか!」(@松本さん)とトリオ漫才成立!その後なぜか「唐沢寿明舞妓はん教室に参加決定!」のバカテロップで”そよ風”やっこ(村上ショージ先生)とご対面。「先斗町から出ていき、アンタ!」と一喝されつつも「唐沢の見せた奇跡!!」で見事「合格」!?「こんなんする為に映画作ったんちゃうのになぁ・・・」と浜田さんに嘆かれつつも・・・すべり台で(まさに)「尻が痛ぇ」な活躍の唐やっこ!番組に”爪あと”を残されてました(笑)


重箱の隅を書いてますが「ネタバレ」も多少含みます。あっ、そうそう・・・(出番”薄”と話題の)ベンガルさんの出演シーンはちゃんと認識出来ましたよ!監督(笑) 気になってた「小泉響子」役の女優さんも木南晴夏さんと判明!担当はまさか南田マネージャー!? 映画「20世紀少年」第1章の感想etcはブログ後半で。

ファン・マルヴァイク監督ヒディンク監督より・・・ビム・ファーベーク監督と対戦する方がやりにくい!?フンテラール先制弾もステケレンブルク退場で”帳消し”親善試合オーストラリア戦(H)についてはブログ終盤で。




「08-09シーズン開幕」: PSVの5連覇阻止&ゼニト遂にCLデビュー&2010年W杯への道

それは2008ねん8がつ30にち(土)に公開されるだろう・・・とスタートを切るのは「20世紀少年」のみならず”AEGONアヤックスも同様。ファン・バステン新体制のもと08-09シーズンのオランダリーグエールディヴィジも開幕。8/30(土)に開幕第1節・ヴィレムⅡ戦を戦います。新たにセルティックからエファンデル・スノを獲得したファン・バステン新監督。あとは全力でフンテラール引き留めか・・・フンテラールマンUに移籍したとして、8/29(金)のUEFAスーパーカップマンチェスター・ユナイテッド vs ゼニト・サンクトペテルブルク」(uefa.com生中継有り!)に「フンテラールvsアルシャヴィン」の激突が実現!って流れも見たかった・・・なんて否定できませんが(爆) 早くもこの試合で怪我から復帰したエースストライカーポグレブニャクと(スパルタク・モスクワか「移籍金50億円」で今夏獲得したばかりの)ポルトガル人新戦力MF・ダニーをチェック出来る!と思うとより楽しみなカードです♪ ゼニトはいよいよ、今秋に(AZよりも一足早く)「CLデビュー」しますし・・・この前哨戦西欧列強のビッグクラブに「ガツン」と”ドロップキック”お見舞いしなきゃいけないしね!

早速「ガツン」と行っちゃってますねぇ・・・しかも得点したのがポグレブニャクとダニーって!それにしてもスコールズは今年の「珍プレー of the Year」決定じゃないかなぁ?あの「バレーボール」は(笑) 8/29(金)のUEFAスーパーカップは「マンチェスター・ユナイテッド 1-2 ゼニト・サンクトペテルブルク」でゼニトが勝利!

スノもいずれオランダ代表中盤ポジション争いに加わって欲しい・・・と先日の親善試合ロシア戦(A)ヒディンク監督率いる”EURO2008ベスト4”のロシア代表を相手に「1-1」というスコアで”船出”を飾った新生ファン・マルヴァイク・Oranje。「義理の息子ファン・ボメルの”代表復帰戦”での活躍に手応えを感じるファン・マルヴァイク監督・・・今回の招集メンバーも五輪代表からバベルが合流したくらいで親善試合ロシア戦(A)遠征メンバーからほぼ変化なし。セードルフもまだ”動き”を見せないようですね・・・ほぼこのメンバーで2010年W杯欧州予選開幕戦のマケドニア戦(A)(9/10(水))にも臨む模様。マケドニアと言えば前回の2006年W杯予選で唯一「勝ち点3」を獲れなかった相手・・・チェコからもルーマニアからも(ホームアウェイで)それぞれ2勝出来たのに、なぜか苦手意識がつきまとうチームです。パンデフとかね・・・注意だよね。

「サマソニ反省会」: 8/29(金)はエロ手品、9/5(金)は安斎バンド反省会の「タモリ倶楽部」

七叉路」に「池袋チャイナタウン」に「半田健人」など・・・8月も色々あった「タモリ倶楽部」。去年はこの時期に織田裕二さんの「大阪世界陸上」で白シャツ”はだけまくり”のこの季節でしたが・・・8/29(金)は浅草キッド、光浦靖子さんにミスター・ザウバーさん登場の「これが本当のマジック革命 セロ・・・じゃなくてエロ」の回で、ちょっとエッチな手品師だそうです。というコトは「大きく、大きく、大きくなァれ」系なマジシャンか・・・いまだに「サンタナ、シカぁ~ゴぉ~」と「♪がんばれジャイアンツ」と「ふんどしプレイ」が頭から離れんぞ。こりゃ(笑)

【8/29(金)「タモリ倶楽部」エロ手品企画「これが本当のマジック革命 セロ・・・じゃなくて”エロ”」】
「”お伝え”出来ましたでしょうか?」とTVでオンエア可能な(使える)部分が少なすぎて・・・「空耳アワー」を引き延ばすか?全然関係ない西海岸の映像を流すか?と”窮地”に追い込まれた今回の「タモリ倶楽部」。ロケ地が「六本木Jail」ってSMクラブ(SMパブ?)だし、入店するなり磔にされた”オブジェ”(まさかAD炊飯器!?)が出迎えてるし、今回のメインが(浅草キッド、光浦さんを差し置いて)タモさんに「なぎらの次にインチキ臭いね」と第1印象で言われた”マジック革命・エロ”(エロ手品師)ミズター・ザウバーさんだし。「エロサプライズ!」って、巷で流行るのかな?(笑) 「(この油性マジックは)”マッキー”じゃないですよ」と差し出した変形ペンが・・・テーブルの上に”モザイク付き”でずっと載ってるほど下ネタ三昧だわ、”オブジェ”は寝てるわ・・・タモさんも「キツめの嫁入り」と”亀甲ジョーク”をつぶやきニヤニヤするわ・・・風紀の乱れた回ですわ。

ハダカで頼んだ (Pala Carreta Adorna)

まさか「空耳アワー」の方までミスター・ザウバーさんのエロ手品炸裂!?と、わざわざハガキを持参して「空耳」に参加。「田植え 田植え 田植え クワ!」で”希望通り”タオル手ぬぐいをゲット!そしてこの乱入がさらなる”エロサプライズ”を巻き起こし・・・最後の「ハダカで頼んだ」が(ザウバーさんの飛び入りによる手ぬぐい品切れで)繰り上げ?「ソラミミカキ」ゲット!「すみませんね(ら~めん)盛運亭、こんなコトをお願いして・・・」とタモさんが(放送を通じて)「盛運亭」に謝ってるし。あのラーメン屋、「背脂とチンゲン菜」と同じトコだよね。


で、次の9/5(金)が(地上波露出は珍しいらしい?)マキシマム・ザ・ホルモンのナヲさんとPOLYSICSのハヤシさんが登場する「バンド自体がノーフューチャー!?安斎肇サマソニ大反省会」の回とのコトで・・・安斎肇率いる4人組パンクロックバンド「LASTORDERZ」の”やらかしぶり”を検証?ひわいな事にはモジモジハニカミDJのクリス・ペプラー氏も出るみたいですし。これは見もの!ですな~。それにしてもタモさんの現在のマイブームは「島根」なんですか?「出雲大社」って言葉への異常な食いつき・・・いつか「タモリ倶楽部」で「N700(新幹線)に乗って、広島から芸備線で石見銀山へ」の”ご褒美企画”とか実現すればいいのにな(笑)

【9/5(金)「タモリ倶楽部」疑惑のバンド・ステージの顛末を徹底検証「安斎肇サマソニ大反省会」】
エンディングPOLYSICS・ハヤシさんが「安斎さんがポッとサマソニ出れることが、凄い”裏社会”を感じて・・・」と声を震わせて感想を述べられてたのが印象的でした。クライマックスで(照明の当たんないトコで)コケてますしね・・・その横で相変わらずヘラヘラしてる安齋氏に「みなさん”お怒り”かと思いますが・・・これでも先輩なんで長生きして欲しい」と”なまはげ兄弟”的「」でフォローする”MJみうらじゅん後輩にグッときましたね。つか今回MJが出るの知らんかったので軽く「サプライズ」でした!オープニングでは「サマー・ソニック!イェーイ!!」とテンション高め安齋さんだったのに・・・今回の”サウンドチェック”映像をみんなにツッコまれて次第に萎れていく様がまた(笑) 疑惑?のバンド「LASTORDERZ」のTシャツ安齋さんが着ると「ともだちTシャツ」みたいだし。「三度のメシよりが好き!マキシマム・ザ・ホルモンです」って恒例の挨拶なのかな?ダイスケはんもこの”素晴らしいフェア”に”アンフェア”なバンドが紛れ込んだコトに「遺憾!」と包み隠さず、「色んな””を使ってる?」とタモさんも訝しげ、さらにマキシマム・ザ・ホルモン・ナヲさんが「(偉い人に)抱かれたんですか?」とダメ押しステージ映像を見る前から既に”苦情殺到”、「四面楚歌」状態(笑)

「これ”ニセ陽水”なの?」 「根本要さんにも似てる・・・(笑)」

そんな”空気”の中「安斎の長い一日」ドキュメント映像スタート・・・つまり「安斎大陸」だね(笑) ハナから海浜幕張駅に時間通りに到着してる?”奇妙な光景”を見て「遅刻してない!」とツッコむみうらさん。これに「タモリ倶楽部遅刻していいの?」とイヤミを言うタモさん。「この日は近くに泊まってたんで・・・」と弁明する安斎さんに「じゃあタモリ倶楽部でもそうしてよ!」と日頃の鬱憤を晴らすタモさん!なんか「証人喚問」とか公開裁判を見てるような感じ・・・来るべき「裁判員制度」に備えて(笑) なにより「これ、ニセ陽水なの?」には激しく笑ったなぁ。さらに「根本要さん(スターダスト・レビュー)にも似てる」と茶化し続けるタモさん!かくして練習僅か”3ヶ月”の即席パンクバンド「LASTORDERZ」は(会場への道を迷いつつも)オープニングアクト(兼サウンドチェック)としてステージに上がります。メンバーはマキ(Vo/D)、カホリーナ(Vo/G)、ハム(Vo/B)、ラストアンザイ(Vo/G)の男女混成4人組。ここでバンド内の”男女関係”をやたらと詮索するみうら師匠(笑)

安斎さん、「~してえぜ」なんて言わないじゃん!

ステージに出てくるなりいきなり土下座してしまう・・・ナンとも頼りないラストアンザイリーダー。「バンドの名前が”土下座”ならいいけど」(@タモさん)、「(1曲目が)カム”ドゲザー”とか(笑)」(@みうらさん)とダジャレトーク全開の展開に沈黙を続けるDJクリス・ペプラー氏(笑) 「間に合って良かったー!」ってサマソニ観客からの歓声が「地球に生まれて良かったー!」(@織田裕二さん)と同じトーンに聞こえたなぁ。「サウンドチェックに来ました、LASTORDERZでーす!」の第一声はスベってたけど。暗がりで見る安斎さんは(葉加瀬太郎さんみたいに(笑))佇む様がカッコいいのに「コール・アンド・レスポンス」が無い”つかみ”部分。この流れで1曲目「♪I LOVE GIG」ですよ。何気にキャッチー歌詞なんですが・・・安斎さん太り過ぎ。その上「GIGってチョベリグ」の歌詞部分に「オヤジが無理して使ってる」(@みうらさん)、「久々に聞いた」(@ダイスケはん)と話題集中。「いきなりもう息切れてる?」とハヤシ氏がツッコむやいなや「客席後部の状況」立ち去る人続出の衝撃映像が!さらに「安斎さん、”~てえぜ”なんて言わないんじゃん!」と冷静にツッコむみうら師匠(笑)

「連呼だ」の所で「蓮舫だ」って言ってた!(笑)

2曲目「♪連呼4649」もすぐさま「ああ渚のシンドバッド~♪」パクリ疑惑浮上(笑) しかも(ベースの)ハムさんの歌唱力に「(サポートに回る)ハムさんが歌ったほうが断然いい」(@ダイスケはん)、「(が続かず)安斎さん本人が連呼出来てない」(@ハヤシさん)、「連呼だの所で『蓮舫だ』って言ってた(笑)」(@ナヲ姉さん)、「最後”ウ○コ”って言ってた(笑)」(@みうらさん)と言われ放題のラストアンザイ!3曲目「♪大人パンク」では(メンバー)カホリーナさんの練習3ヶ月とは思えない、六角精児氏ばりのギターテクに一同喝采!間奏?部分でベースハムさんと息の合ったコンビプレイで盛り上げるも・・・「が開いたら”ドクムシ”が出てきた」(@みうらさん)、「全国のロック少年の100人くらいがギター置きました・・・」(@ダイスケはん)、「ダメだこりゃ」(@ナヲ姉さん)と大不評のラストアンザイ登場シーン・・・ラスト曲の「♪フューチャーだらけ」でも「知らないでしょうけどご唱和下さい」とか(ジミヘン気取りの)”でギター”とか、まあ「やりたい放題」でしたねぇ(笑)

「農民の遺影」 (Know me no, Know me no, Know me no year)

「たまにザ・フーは来るね」と期待に違わぬ”遺影シリーズ”に・・・1発目から「ソラミミカキ」放出の「空耳アワー」、”遺影シリーズ”って過去の名作空耳兄貴の位牌・・・ヤクザ!」も入るのかな?続けざまに2発目の「3周差」は(手ぬぐい止まりだったものの)”シワシワ系”のビデオに癒されました。あれって「上原袈裟俊作品」なのかな?3発目のコニー・フランシスは超有名メジャー曲「♪可愛いベイビー」でハードル高くなったものの・・・「極細やん」でこの日2本目の「ソラミミカキ」ゲット作に!「今週は良い出来ですね!」とタモさんもご満悦。しかし不用意に「音楽がいいとスカッとしますね!」と安斎さんが乗っかるやいなや「ああいうモンでしょ?音楽は・・・」と(この自虐コメントを)一蹴する「ドSタモリ!さらに「音楽絶望していたけど空耳に救われました」とキッツイ締め”の挨拶まで!タモさんは最近特に安斎さんに厳しいなぁ・・・ついに”ソラミミスト安斎肇卒業!?そういう意味の「ラストアンザイ」!?でも映画「20世紀少年」第1章の「ともだちコンサート」ワンシーンの為だけに出てきた「♪愛 Rock 友」なミッチー及川光博さん)の方が”ロック完成度”高かったしねぇ。これからどうする?どうなる?ラストアンザイ・・・「毎度おなじみ流浪のロッカー」として生きてくのかなぁ?(笑)


「””を救えるのはタモさんしか居ない!」文字の切り出し職人・タモリが出動・・・実は「黄色くないタワレコ本社に潜入!9/12(金)の「タモリ倶楽部」新曲ディスプレイ制作企画「潜入!タワーレコード本社!!木村カエラの新曲ディスプレイを作ろう!!」については次の【#150】「スラムダンク芸人」の記事で書いてます。

八木アンテナ製作を妨げる「ムダ話」!9/19(金)「タモリ倶楽部宇宙企画「10分間に全てを賭けろ!手作りアンテナで宇宙からのメッセージを受信しよう」についても、次の【#150】「スラムダンク芸人」の記事にて。




「『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が・・・水谷豊とのコンビを“卒業”」
ORICON STYLE 芸能ニュース 2008年8月29日


夏が過ぎるともうすぐ秋。かの「相棒 Season7」も「(マグロ)撮影快調!」なのかな。「水谷豊×寺脇康文」組の体調に影響を来たさないならばそれに越したコトは・・・なんて頭をよぎった矢先に衝撃のニュースが!「相棒」から薫ちゃんが「人材の墓場特命係を卒業・・・「寝耳に水」ですよ。ついに”第三の男陣川警部補原田龍二さん)がNo.2に昇格?なワケないな(苦笑) と、それを除けば・・・もうすぐ黄金の秋到来です(爆) そういや「笑う犬」や「ボキャブラ天国」(9/28(日)「ボキャブラ天国復活祭」)もこの秋復活するんですって?「パタヤビーチ」のあの親子の続編とか・・・はい、はい、はい、はい、はい100円!「ミッチー&サッチー」まだやってんのかな?(内村光良さんもだけど)特に今のホリケンさんには”コント発表の場”が必要だと思う(笑) 「イロモネア」での”遅れてきたルーキー”「ザ・テルヨシ」登場(BGM:「♪キセキ」)はこの予兆?最近は妙に肌寒いけど、これも実り多き秋への前触れ?あと9/18(木)「アメトーーク3時間SP」でいよいよ「スラムダンク芸人」をやるんじゃねぇか?って噂まで!!人間にはやらなきゃならないことがある・・・「20世紀少年」(爆)

相棒7第9話寺脇卒業”の「レベル4(後編)」に、雑誌「QJ(クイック・ジャパン)」掲載の「笑う犬2008秋DVD-BOX発売+内村光良ロングインタビュー、また「僕は『20世紀少年』のケンヂではない」の衝撃告白もあった浦沢直樹15000字インタビューについては【#158】「亀山薫・最後の事件」の記事に書いてます。

【“【#149】
「20世紀少年」 第1章感想/サマソニ/オーストラリア”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.09.07(日) 08:10|
  2. まむが
  3. | TB:1
  4. | コメント:12



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。