Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#158】
「亀山薫・最後の事件」 寺脇卒業&クリスマスの約束

年の瀬に近づくにつれ「のだめカンタービレ」の映画化(2010年正月公開)決定とか、来年1/3(日)のTBSザ・ドリームマッチ09」でダウンタウンウッチャンが共演するとか、半田健人さんが来年1/10(土)から「オールナイトニッポン土曜日パーソナリティになるとか、さまざまな”朗報”も舞い込んでおりますが・・・一方でこの年末「つらい別れ」も。ご存知の通り、今週12/17(水)の「相棒 Season 7」の第9話「レベル4(後篇)」で・・・「亀山薫」役の寺脇康文さんが「相棒」を”ご卒業”されます。つい最近まで、寺脇さんは「特命係」を卒業するのであって、今後も(暇課長捜一みたいに)ちょくちょく右京さんに顔を”見せる”ポジションに下がるのかな?と思ってたのですが・・・どうやら12/15(月)の「徹子の部屋」を見るに、最後の事件を終えての薫ちゃんは(1/1(木)に放送される「相棒7」10話(元日SP)「ノアの方舟」の回で・・・さっそく姿を見せてくるのか?)”新・相棒”の顔を見る事すら無く・・・「相棒」の世界から完全に”旅立つ”決意のようですねぇ・・・

「亀山薫、最後の事件は殉職?転勤? (元日スペシャルゲストに渡哲也&田畑智子)」
サンスポ SANSPO.COM 芸能ニュース 2008年12月17日


暫定的?な”新・相棒”は田畑智子さん・・・つか大門(@「西部警察」)の渡哲也さんが「相棒元日ゲスト!?さて、12月に入り毎朝の日課になってる日テレG+高校サッカー地区大会決勝チェック・・・(静岡はまだ見てませんが)先週は北陸東海勢と九州鹿児島沖縄)の決勝を見ました。この中でやはり(生き馬の)目を抜くのが・・・鹿児島城西の「大会No.1ストライカー」との呼び声も高い大迫勇也選手!「鹿児島城西 4-1 出水中央」の決勝を見たけどモノが違うなぁ・・・やっぱ全国大会が始まると”和製アンリ”とか言われ出すんでしょうかね?個人的にはバベルを最初に見た時の印象にも似てる・・・たぶん現在の選手でもっとしっくりするプレイヤーも居るはずだけども・・・”和製フンテラール”?(爆) ともかく(前年の大前元紀選手とは対照的に?)スケールがデカいです。次に北信越、(星稜(石川)守備力に対して)北越新潟)や富山第一攻撃力の方に自信を持っている印象。昨年連続出場記録が途絶えた丸岡(福井)全国大会への切符取りに苦戦してましたね。つか相手の啓新って高校も良かったなぁ。粘りがあったのは東海学園(愛知)、”四中工”四日市中央工(三重)は今年の三重県主要タイトルを独占してた(前回”国立”ベスト4の)津工の「壁」を破りましたね。岐阜工は全国に出場するものの(前回の初戦・高川学園というクジに続き)今回も初戦が野洲(滋賀)とまたまたクジ運悪し・・・残りの地区大会決勝チェック、野洲作陽!あと西京山口)辺りの決勝をチェックだな♪

ついに薫ちゃんとの別れの時が・・・12/17(水)「相棒7第9話レベル4(後篇)」についてはブログ後半で。



「漫画の底力」: 浦沢直樹先生とハロルド作石先生にインタビュー@「QJ クイック・ジャパン」

QJ(クイック・ジャパン)vol.81 「漫画の底力」浦沢直樹インタビュー雑誌「QJ(クイック・ジャパン)」最新号「vol.81」がどうも自分の大好物特盛り」の模様だったので、早速買って一読みました。総力特集「漫画の底力」・・・ちょうど秋口にかけまして、自分も【#149】「20世紀少年」から【#150】「スラムダンク芸人」【#152】「BECK」【#153】「還流~密室の昏迷」(「カイジ」&「BILLY BAT」)マンガについて書き続けてた時期があったもんで・・・(「渡りに船」な)非常にタイムリーな特集を堪能させて頂きました。まずは浦沢直樹先生15000字インタビュー・・・世間をアッと驚かせた「講談社週刊モーニングでの連載開始も(小学館との確執云々じゃなくて(笑))「20世紀少年」の講談社漫画賞受賞がきっかけだったんですね。「僕は『20世紀少年』のケンヂではない」というコメントの方が衝撃的告白でしょうか。「僕は彼ほど熱狂的にはなれない少年だった・・・もしそうなら『20世紀少年』を描いてないはず。客観的に分析できない」というくだりが、言われてみれば納得でしたね。おそらく新連載の「BILLY BAT」も(初回は相当面食らいましたが(爆))浦沢先生自身とは遠い位置のキャラクターを描き始めておられるんだろうなぁ。

僕にとっての「ゲーム」は「MONSTER」から始まったと言えるかもしれない。

評論家の夏目房之介さん曰く「自分の本当にやりたいことを、なぜ浦沢直樹は10年間我慢できたのかが最大の謎」と・・・「YAWARA!」や「HAPPY!」を描いていた頃の浦沢氏に疑問を持つ人が居て、その夏目さんをして「MONSTER20世紀少年PLUTOを読んでいく中で(夏目さんは)何かを感じて、YAWARA!を読み返してみたときに、『浦沢直樹は最初から同じことをやってたんだ!』って気付いて・・・僕(浦沢直樹)についての評論を全部立て直さなくちゃならなくなった」と言わしめる浦沢作品。確かに自分も夏目さんと似たような道を辿り、「YAWARA!」を(「商業的」みたいな)斜め方向へ”フィルター”をかけてた時期があり。(「Oranje徒然草」の【第51段】「サブリナ・ニコリッチ」【#46】「HAPPY!」の記事でも書いてますが)クライマックスの「海野幸vsサブリナ・ニコリッチ」の試合とか凄いなぁと”改心”した経緯があるので、夏目さんのお気持ちがよく解りますね。そして「BILLY BAT」でもなぁ・・・ケヴィン・ヤマガタの描くちんぷんかんぷんのアメコミから(GHQなど)戦後日本の「コウモリ」に急転するとか、もう180度”改心”せざるを得ないなぁ(爆)

僕はいろんなジャンルを描きたいというよりは、
そのときに自分が本当に面白いと思うことを描きたくて、
それが毎回たまたま違うタイプの漫画になってきたんですね。


今回の「QJ」には、他にも(現在「バクマン。」を連載されてる)「DEATH NOTE」コンビの小畑健先生&大場つぐみ先生から錚々たる漫画家陣へのインタビューが掲載されてまして、その中で・・・今年音楽バンド漫画「BECK」を完結させたハロルド作石先生の「音楽が終わったら(When the music's over)」というインタビューもございました!目下”充電期間中”のハロルド先生が「BECK」を振り返る・・・「コユキサクが雪のなかで別れるシーン(単行本11巻)は物語の””の部分で、『よく描けたな』という実感がすごく得られた」と!アノ部分はヤバかったもんなぁ。あのシーンは自分のなかでの「BECK」ベストシーンだと思ってたので、ハロルド先生が「”いい線”が描けた」とおっしゃってくれると嬉しいですね。で、注目の次回作については、「そのときに自分が本当に面白いと思うことを描きたい」という先生本人のコメントから察するに・・・ズバリ「海外サッカー漫画」でしょ。だってもう「BECK」の後半は(ディスカウントスーパー「ドログバ」?とか)「のだめ」の二ノ宮先生に負けず劣らず?「欧州サッカー小ネタが無茶苦茶多かったしねぇ。それにしても今回の「QJ」は、浦沢直樹先生とハロルド作石先生のインタビューが一冊にまとめられてるというトコだけでも出色で”買い”だなぁ。双方の記事を読むに、何となく浦沢さんは「哲学者」タイプ?ハロルド氏は「楽天家」タイプに思えますね(笑)

「『笑う犬』復活記念」: スタジオコント”最後の希望”・・・内村光良ロングインタビュー@「QJ」

引き続き12/12(金)発売号の「QJ」vol.81について・・・ウッチャンへのロングインタビュー再び。この雑誌で言うと以前に「徹底特集・内村光良」(vol.63)について書いた【#29】「内村プロデュース」の記事が常日頃から一定の”反応”がありましてですね・・・半田健人くんについて書いた【#101】「超マニアック甲子園」と並んで”安定”した反響を頂いております。そういや(上に書いた)「半田健人ANN」の件、担当が土曜日深夜1時~なので・・・「遊びに来たよ、半田くん」って(荘口章久さん次第で(笑))しばしば前番組の「魂のラジオ」から「DJ福山雅治」の”乱入”もあるのかなぁ?そして、そんな「福山×半田」ご対面の際も「DJ半田健人」は(Gacktさん並みに)冷静さを崩さないのであろうか・・・実現するか知らんけど、ちょっと楽しみですね(笑)

いとこにいつも言うのは、「サラリーマンNEO」が本当に羨ましい って。
半年やって半年休んで、NHKだから視聴率に左右されないし・・・
時間も30分でしょ。あれは理想ですよ!


と、話が半田方面に逸れましたが・・・9/30(火)の「笑う犬2008秋」は最初から「番組半分、DVD半分でやろう」というコトで”復活”プロジェクトが進行してたみたいですね。で、残りの「笑う犬2008秋DVD-BOXがいよいよ(「相棒7」の「レベル4(後篇)亀山薫・最後の事件日と同じ)12/17(水)に発売!と。今回のロングインタビューには志村けんさんに「コントは続けたほうがいいよ」/「酔ってて何も覚えてない」って言われたエピソードも載ってますね。インタビュアーさんの「内村さんの歴史は酒の席で作られてることが分かりました」って締めの言葉に「それはあるかもしれない・・・いや、シラフの会議もちゃんとやってますよ!(笑)」とノリツッコミで答えてるのが笑った。そっか、マセキの事務所ライブで(若手に混じって)出てたのが「ザ・テルヨシ」で、それが「ザ・イロモネアへも”進出”してたんですね。やっぱ、あんちゃんへの言葉が「本音」だろうなぁ・・・「それだけに今回の(「笑う犬」)復活は嬉しかったんですよね!時を経て評価されたということが」と感無量。9月の「笑う犬2008秋」では真骨頂の「パタヤビーチ」が”お預け”だったし、DVD伸びちゃうよねぇ・・・

【「笑う犬2008秋」DVD-BOX: 被害者が残した”ダイニングメッセージ”は・・・「犯人は鍬田彬」】
お目当ての「パタヤビーチ2008」をDVD(DISC 2)で見ました。あの親子は日本人観光客が激減してて死にかけてたのか・・・「ミッチー&サッチー」がガッキーベッキーと変化していくのにも笑った。でも、亀山君が去った「相棒7」を見た後に「てるとたいぞう - 10 years after -」を見るとヘンな気持ちになりますね。右京さん薫ちゃんもこんな「再会」がベストなんだろうなぁ・・・その点でいくと「部長 関谷」も(ホリケンさん演じる)犬飼が「小野田」で、割を食って降格していく(ウッチャン演じる)関谷が「右京」に見えましたよ。DISC 2の特典映像に「トラ男」が入ってたのがサプライズでした・・・ありえないー、ありえないー、タハッ!特典DISCにはエンディングトークの完全版、(夜中3時に撮ってるから)出演者一同が「居酒屋トーク」みたいに”ハイ”になられて・・・「我が家」の大仁田厚に似てる人が「声がデカい」といぢられてたのが無性に可笑しかったです。

【12/27(土)「サラリーマンNEO年末スペシャル2008・宴」&「シンボルずスペシャル ”不安”」】
確かに(上述)ウッチャンがおっしゃる「いとこにいつも言うのは、サラリーマンNEOが本当に羨ましいって・・・あれは理想ですよ」というのが分かる気がしました。「二十年目の同窓会」第一話で沢村一樹さんが(談笑しつつも)「こいつ誰だっけ?」って話してたシーンが、「20世紀少年」冒頭の同窓会ケンヂフクベエと話してるシーン)に妙に似てたんですけど・・・今年末は「コントを読む沢山三樹解説員の出番は無かったのね(笑)

最終回絶倫」からはや3ヶ月・・・「シンボルずスペシャル」の方は(”産休”でお休みなはずの)お腹の大きなMEGUMIさんが(身重な状態を押しての)登場。万が一「破水」するといけないから、「いつ生まれるか」”不安”ということで助産婦さんもロケに同行させるという・・・みうらじゅん師匠の強引さも相変わらず。「帰って来た老人」に「確珍犯」コーナーも復活してましたね。「2008年”不安”タスティック大賞」4位:「子作り不安」とか言って、結局ランジェリーショップを訪れたいだけという(笑) あ~、早くレギュラー復活してくんないかな。


「寺脇康文 in 徹子の部屋」: 相棒「涙の卒業」で今年2回目の登場、スーパー徹子に挑む!

毎年年末恒例の「タモリ@徹子の部屋」登場、今年は12/26(金)だそうです。その前の12/15(月)に「徹子の部屋」今年2回目の”出場”を果たしたのが・・・今週12/17(水)の第9話で「レベル4(後篇)」で「相棒」涙の卒業を迎える俳優寺脇康文さん。さすがに今回は神妙な面持ちで・・・また2回目の出演とあってか徹子さんに恐縮する寺脇氏なんですが、そんな寺脇氏に冒頭の第一声から「『相棒卒業ということで・・・」といきなり”本題”に切り込むスーパー徹子よ!映画という形で「右京×薫」は一つの区切り&一つの「完成形」を迎え、水谷豊さんからも「46歳・・・お前はこれからもう1つ”自分の世界”を作れる俳優だから」という言葉をもらったという寺脇さん。「今度は豊さんの力を借りずに・・・次のステージに」と(「相棒」でもあり)常に”憧れの存在”であった水谷豊さんとの「のような9年間」を振り返る寺脇さん。そんな彼に「水谷豊モノマネ」を振るスーパー徹子よ!「今日は(豊さん)居ないから、思う存分やりますよ!」と昔の「熱中時代モノマネと現在の「杉下右京モノマネをソツなくこなし、早速(豊さん抜きの)”ネクストステージ”に達する寺脇さん!しかし「私のモノマネもなさるでしょ?やって!」と、なんと自身のモノマネを要求するスーパー徹子よ!「エーッ!?この前は厳しかったのに」と尻込みするも一応徹子モノマネを恐る恐る寺脇さん披露。で、自分のモノマネを振っといて「どうして私のモノマネをする時にみんな鼻を押さえるのか分からない」と分析し始める徹子さん(笑)

「『相棒』とお別れするのは、辛かろう?」 「は、はぁ・・・辛かったっス・・・」
「私、AIBOって持ってるんですけど・・・AIBOも『相棒』からきてるんですよ」
「じゃあ、バイバイ・・・」 「『じゃあ』って!・・・ここはまだ居させて下さいよ」


QJ(クイック・ジャパン)vol.81 「漫画の底力」浦沢直樹インタビュー最後の収録には和泉監督の潤んだ目に涙腺決壊、さらに(この日収録が無かったのに)「伊丹」役の川原和久さん、「米沢」役の六角精児さんや「角田課長」役の山西惇さん、「内村部長」役の片桐竜次さん達がみんな収録現場に駆けつけ・・・土ワイ時代を含めて9年間(泣くつもりは無かったのに)寺脇さんは最後の収録で泣いちゃったんだそうです。イイ話じゃないですか!しかし、「つらい別れ」のトークをしてる寺脇さんに対して「(相棒と言えば)私『AIBO』持ってるんですけど」とか、AIBOよりも黒柳徹子さんの頭の構造が気になるよね。しかも、そのまま(自分が持ってる)「AIBO話」に夢中になり、しまいにゃ「AIBOモノマネ」に没頭するスーパー徹子寺脇さんも苦笑いっスよ!でも後半「ジンガロ」の話をしてる時に(かつて「競馬騎手になりたかった」と話す徹子さんに対して)「人馬ともにご老体」と言おうと思った寺脇さんに吹きました。ホント、ベルギーの「小パリ」ブリュッセルと聞いて「小便少女ってご存知?」と質問する思考回路スーパー徹子もまた・・・(自分は[←写真の通り]見た事あるけど)寺脇さんは面食らってましたね。せっかく美都ブリュッセルに行ったのに、思い出が台無しですもんねぇ(笑)

さぁ、毎年恒例・年に1度の”クリスマスプレゼント”・・・小田和正さん「クリスマスの約束2008」の季節がやって参りました。今年は12/25(木)深夜のOA・・・更に翌日12/26(金)はタモリ@「徹子の部屋」登場です!

【12/25(木)小田和正「クリスマスの約束2008」:全国各地「ご当地紀行」で”反骨精神”炸裂!】
「手をふれないでください」(@浜松市楽器記念館)の”お触れ書き”にも「もう手を触れた後でした」「こんなの(楽器は)がしないと意味ねえだろ」と、(冒頭の”ご当地紀行”VTRから)小田さんの”反骨精神”全開(笑)「善光寺で新しい人生の出発(再生)を祈願されては如何でしょうか」(@長野市・善光寺)の看板にも「余計なお世話だ!」と憤慨。の手形(@盛岡市・三ツ石神社)にも「はなはだ嘘くさい感じもしますが、みなさんどうでしょう」と質問。かしいかえん(@福岡市)のチューリップにも「財津君もこんな風に枯れないで(笑)」と激励。さらに江ノ島(@藤沢市)に上陸するやいなや、「(サザンオールスターズ桑田君の”縄張り”であります!」と・・・「♪勝手にシンドバッド」を口ずさむ小田さん。「敵の中を歩いている様であります」と居心地悪そう(笑)

「(ファンなのは)お母さんだと思ったよ」 「自分はファンじゃないんだよ・・・」

でも歌ってる時の小田氏はやっぱ「MONSTER」だよなぁ・・・客席にマイクを向けた一般人の声量と明らかに違う、圧倒的に澄んだ声ですな。しかし、そんな声で街行く貴婦人方に「ただの冷やかしのどもであります」「ババァが手を振っております」「(昭和)16年生まれ、あ~ぁ・・・ババァ、すげぇ」と毒舌おだ散歩」状態だったのには爆笑でした。いたいけなお子様に対しても「口きかなかった小僧だ」「子供はちっとも嬉しくないんだ」とつぶやく所なんてもう・・・既に徘徊界で”チイチイ地井武男さんや毒蝮三太夫さんを凌駕してるのでは?犬山市の「石の上」にも乗っちゃうし、岩手・小岩井牧場の立入禁止区域にも(監視カメラを怖れず?)入っちゃうし・・・全国で走り回るやんちゃ小田さん。「生鮮食品 おだ」「小田デンキ」「小田和放射線科」と・・・ナニコレ”小田”百景!?「小田」の看板を見つけては「とんでもないものを発見してしまいました!」とはしゃぐ小田さん。(「人に影響されない」小田さんが影響を受けた)伊丹十三記念館の入口でビニール傘を直す姿と、ゲストの松たか子・佐橋佳幸さん夫妻に質問する紙を無くしアタフタする小田さんがダブって見えましたね。筑紫さんへの追悼メッセージで、何か小田氏の”反骨精神”のルーツも垣間見えた?今回の「クリ約」でした。


そして12/26(金)の「徹子の部屋」、タモさんの「自画””」にクスっときました。さすが「ダジャレ脳」だ(笑)



そんなワケで今年2度目の「徹子の部屋」”挑戦”も翻弄されっぱなしの寺脇さんでしたが、そんな中「相棒の思い出」で・・・収録の合間に水谷豊さんと”2人にしか分からない”兄弟コントをしてたって話もされてました。「兄」が豊さんで「弟」が寺脇さん。でも、その”やりとり”ももう「相棒」の収録現場で出来なくなっちゃったんスね・・・まさに”生き別れ”。「豊さん本人は右京のイメージとは真逆ですね」と話されてましたが、そんな水谷さんの姿はおそらく(宙吊りにされてたんだけど(笑))今週12/18(木)のTBSとくばん」で見られるのでせう。裏が日テレクラブW杯準決勝「マンチェスター・ユナイテッドvsガンバ大阪」というのがツラいんだけど・・・

「俺、これが右京さんとの”最後の事件”になると思います・・・」

そろそろ”本題”の12/17(水)「相棒 Season 7」第9話「レベル4(後篇)」ですが(爆)、予告で美和子さん(鈴木砂羽さん)の旅支度?を見るに・・・姉・戸田恵子さんが居る新潟に帰るのかなぁ?サイアク「殉職」で美和子さん”未亡人”は無いっスよねぇ?「杉下の正義」が暴走して?あわや薫ちゃんを死に至らしめる?みたいな事は予告で鑑識の米沢さん右京さんが言ってたような風にも見えましたが。「””に格上げされたからって・・・少し調子に乗ってない?」という小野田官房長防衛省のお役人との鍔迫り合いの行方は?長峰千沙子職員(大路恵美さん)はやっぱり「悪女」キャラか?小菅彬袴田吉彦さん)の言う「ゲーム」の真意は?「亀山薫・最後の事件」にイタミンの・・・ラスト「特命係の亀山ぁ!」は聞けるのか!?ご期待、だけど寂しい。

翌年の「相棒7最終回で”新・相棒及川光博さん登場!最終回については、【#166】「特命」の記事にて。

【“【#158】
「亀山薫・最後の事件」 寺脇卒業&クリスマスの約束”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.12.28(日) 12:50|
  2. 相棒 Season 12
  3. | TB:2
  4. | コメント:8


【#157】
「レベル4」 バイオハザード相棒&みうら&ブラタモリ

ポテト」→「アカーン!!」→「0点」・・・12/7(日)「世界の果てまでイッテQ!珍獣祭りSP」での宮川大輔さん in スプラッシュ祭りには大笑いしました。あれ、プールで「ポティトゥ」やってみたいなぁ・・・普通のプールなら確実に頭を打ちそうだけど(笑) さて、フンテラールレアル・マドリードに移籍してしまったファン・バステンアヤックス・・・長らく移籍の噂にビクビクしてましたが、決まると意外に”あっけない”感じも?アルシャヴィンEURO2008で活躍してるのとかを見てると、アヤックスも(フンテラール在籍中に)なんとか彼に欧州CLで活躍させてあげられなかったのだろうか・・・その辺りは心残りが無いとも言い切れませんが。ともかくアルシャヴィンEURO覚醒)やフンテラールマドリー移籍成立)のお2人にとって・・・2008年は「申し分のない1年」になったのではないでしょうか。この2選手にはもっともっと・・・欧州CLを掻き回して欲しいなぁ(爆)

さて、そんな中(前の記事に書いた)日テレG+高校サッカー地区大会決勝を毎朝楽しんでおりまして・・・不来方(岩手)は前線の「9番」雫石くんと「10番」の佐藤くんが面白い存在ですね。ここに決勝(盛岡市立戦)で途中出場して1分で決勝ゴールを決めた「11番」の千葉くんが試合の”流れ”を変えるプレーヤーの様です。この試合は確かに長谷川監督の交代策がピタリとハマった形になりましたが・・・さて全国の舞台(初戦・大阪桐蔭戦)でこのような「長谷川マジック」は起こりますでしょうか。あと福島県決勝「富岡 2-1 福島東」も(土壇場の)劇的な内容が良かったですね。群馬県決勝の「前橋育英 4-2 桐生第一」も両者のハイレベルなパスサッカーの激突!桐生第一イレブンを全国の舞台で見られないのは惜しいけど、”タイガー軍団前橋育英の地力の高さは折り紙付きでしょう!そして、その前橋育英と同じブロックに入った「試合巧者」の市立船橋・・・千葉県決勝市立船橋 3-0 八千代」は市船の”大人”な試合運びに感服!上位進出は「10番」エース・中村くんの出来にかかってきますか。あと運動量豊富な「9番オールラウンダー・笈川くんは”要チェック”ですね。埼玉県決勝の”オレンジ対決”「市立浦和 3-2 埼玉栄」も見てて面白かった・・・年末年始本選楽しみ

日本人は”のんき”過ぎるよ」、ウィルスパニックのシミュレーションゲームへ・・・いよいよ、あの「小菅彬」が動き出す!12/10(水)「相棒 Season 7第8話レベル4(前篇)」についてはブログ後半に書いてます。



「浅野祥雲・大回顧展」: みうらじゅんに始まりみうらじゅんに暮れる、08年の「タモリ倶楽部」

年末ともなると毎年「内村プロデュース・新春SP」(@箱根)をやるのか?が話題ですが・・・この年末年始はやらないのかな?まぁ(上述)「イッテQSP」で三村マサカズさんが”イカ職人”で登場したので・・・このお正月も「玉職人」の方は未だ休業中?今となっては「猫男爵有吉弘行さん側も超売れっ子に返り咲いて・・・スケジュールも合わせづらいだろうし。う~ん、「玉職人」ならば”ど酔っ払い”でも十分こなせる三村さんなのに(笑)そういやネイチャージモンがついに来年「2009年1月」にシングルデビュー!?あの(【#107】【#108】の記事に書いた)「ダチョ・リブレへらクレスの「シンガーソングネイチャー」企画って、まだ生きてたんですね~。ちゃんと水面下で動いてたたのか、古坂大魔王・・・ネイチャージモン公式HPを覗くと3ヴァージョンのジャケット写真があって、さらにavexの「ネイチャージモン」特設サイトまであるようで。ホント、誰にそそのかされたんだろ・・・このプロジェクト。ってコトは、ついに来年寺門ジモンさんは念願の「Mステ出演」を果たすのか!?

タモリ:「(寺門)ジモンでしょ?」 ネイチャー:「いや、ネイチャージモンです」

ミュージックステーション」でこの絡みは何気に楽しみだ・・・(笑) さて、””のタモリの話はこの辺にしといて、”深夜”のタモリ・・・12/12(金)の今年2008年最後の「タモリ倶楽部」は「偉大なる造型家・浅野祥雲 没後30年記念 大回顧展!!」と題し、渡辺祐氏とみうらじゅん師匠が登場!浅野祥雲さんという方は、どうやら東海地区で名を馳せる「東海珍名所の父」なる方だそうで?どうりでみうらさんが顔を出してきそうな企画だなぁ・・・「勝手に観光協会」の”スピンオフ企画”とか?ひょっとすると安斎肇さんも本編に”顔出し”あるかも?ともあれこの2008年、「勝手に観光協会 ザ・ファイナル」の回に年が明け、この「浅野祥雲・没後30年記念 大回顧展」の回で年内締め・・・「みうらじゅん」で始まり「みうらじゅん」で暮れる「タモリ倶楽部」!天晴です!

【12/12(金)「タモリ倶楽部」: 偉大なる(市井の)造型家・浅野祥雲 没後30年記念 大回顧展!!】
略称大好きみうらじゅんさんが早速「”アサショー”ですよ!」って、”タニショー”(谷原章介さん)じゃないんだから・・・それにタモさんも「あぁ、朝青龍?」とベタボケで返す(笑)六本木ヒルズでの(いつも通りの)ゆるゆるオープニング。今回はそんな・・・知ってる人は知ってるが、知らない人は全く知らない”アサショー”浅野祥雲先生を振り返る企画です。と言っても、最初に紹介された「浅野祥雲伝」VTRは結婚式のプロフィール紹介VTRよりも短い・・・そこで、「浅野祥雲を追い続けて15年」、浅野祥雲研究家大竹敏之さんが登場!この方は浅野祥雲先生が生涯作り上げたコンクリート塑像「1000体」(贋作含む?)の内「400体」以上を写真に収めた・・・あとの100体は浅野先生作かどうかも分からない?(後に続く”第二人者”が居るかどうかも分かりませんが)確かに”第一人者”ですな。しかも(専門家としては珍しく)後の「空耳アワー」にも参加(笑)「キャバクラ みんな 」に一同下を向いて苦笑・・・「オッサンの残り香」とか、こういう日に限って下ネタ多め。最後の(グレート・ムタの)「本名は武・・・本名は武藤」は(授業で「プロレス史」とか)ちょっとクスッときたけどなぁ・・・「新潟からの投稿」を強調するも(「雁ノ巣」や「埼玉」級には響かず)”不発”で手ぬぐい止まりでした。

「お盆の落雁みたいですよねぇ?」 「小っちゃい頃キライだったですけど」

さて、浅野祥雲作品を年代別に鑑賞・・・まず「静の時代」大弘法シリーズ。尾張旭市の厄除弘法大師に対し(発注はでも有志でも無く)「ロータリークラブでもない?」と疑問を持ち、ペンキの塗り直しを繰り返した顔の部分を「マイケル・ジャクソンになっちゃって」と表現するMJ氏(笑) さらに”クリーム色”の仏像に対して「お盆の落雁みたいですよねぇ」と一笑に付すタモさん、それに「小っちゃい頃キライだったですけど」と”落雁トーク”でカブせるみうら氏。次は(「動の時代」へのきっかけ)親鸞シリーズ。遅れてくるの像に対して「これ”遅刻”ですか?・・・安斎さん!」と(珍しく本編側にも参加してる)安斎肇さんに総攻撃・・・「気持ち分かるなァ」(@安斎さん)って(笑) その他にも「布団が掛けてある!?」(@みうらさん)とか「頭のカラーリングが・・・?」(@さん)とか、斬新な涅槃像に対してツッコミ放題。弁円像に「オレンジのハイソックスが目に痛いんだよね」、プラス「弁円悔悟」で(微妙に表情が変わる土下座像に対して)「なんか痔のコマーシャルみたいなね」と感想を述べるみうらさん。「”アサショー”はかなり同じポーズをしてきましたよね!」と勝手に観光協会時代も振り返り・・・浅野祥雲先生の偉大さを噛みしめるMJ氏と、横で(腕組みしながら)それを眺める安斎肇さん。

桃太郎って、岡山とか石巻とかあっちの方だよね? ココって説は無いよね?

次は(なぜか愛知県犬山市にある)桃太郎神社で「動の時代桃太郎シリーズを鑑賞。「(佐藤製薬の)サトちゃんの人形があっても違和感はない」桃太郎神社の中に入ると・・・「桃太郎が生まれるところ」の像がお出迎え。「顔が大人ですねぇ」(@さん)、「サラリーマンみたいな頭だもんね」(みうらさん)と・・・ここでも尾美としのりさん似の?「生まれたばかりの桃太郎」像に言いたい放題(笑) 「やさしいです。背中へどうぞ!」の像に対しては「俺、わりと好きなランジェリーだったんだよ」と”バックショット”を賞賛するみうらさん。次の鉄板シリーズでは(コンクリート製じゃなく)鉄板製の「熱海城」が紹介。歴史上には存在しない観光用のですか、「熱海城」は・・・これは”城マニア”の藤波さんもご存知なのかな?その熱海城のしゃちほこを作ってたのが、なんと浅野祥雲先生・・・(プチ情報として)熱海城は(”キンゴジ”でおなじみ)映画「キングギドラvsゴジラ」のラストに登場してきて、メチャクチャに破壊されるらしい・・・みうら師匠曰く「熱海城と言えば”キンゴジ”」(笑)

知ってます。「ウォー」が「ランド」ですよ!水と油みたいな名前ですからね。

今回の山場は「関ヶ原ウォーランド」の天下分け目シリーズ!冬には像にが積もり殆ど見えず、また「凄惨なテーマパーク」との異名も併せ持つ?「動の時代の最たるもの」浅野祥雲作品の”金字塔”ランド鑑賞で・・・「”ウォー”が”ランド”ですよ!?」(@みうらさん)とか、「確かにはウマいですねぇ」(@さん)&「上手い」「巧い」と祥雲ウォッチャー達の”オヤジギャグ”も満開(笑) 手首がキュッと返る”オッパッピーポーズ”武将像や、右手と右足が前に出てる”ナンバ走りポーズ”武将像にテンション上がる一同。特に「ここは俺が払う」とか「タイガーバームガーデンっぽいよね」とかみうらさんがうるさいの何の(笑) 中には生首をぶら下げたリアルな像もあり、「こう考えると関ヶ原の合戦には行きたくないですねぇ」と顔をしかめる進行役渡辺祐氏。ここで「ノーモア関ヶ原の合戦じゃ!」の武田信玄亡霊)像が”生きて”きます。なぜ(関ヶ原と関係ない)武田信玄亡霊)像が「ノーモア」なのか?を真剣に考える一同・・・「発注があって作ったのか?(祥雲先生が)作りたくて作ったのか?分からないんですけど・・・」(@大竹さん)、「在庫があったから持ってきちゃったとか?」(@さん)、「サービスじゃないの?サービス」(@タモさん)、「武田信玄をお付けしますんで。とか?(笑)」(@さん)、「ウォーランドも『ノーモア』と言ったかもしんないね?『もういいや』って」と”オチ”もついたトコで、(祥雲作品・残り150体余りを)「関ヶ原ウォーランドコレクション」と題して”アド街ック”にVTR処理。「ベストヒットUSA」(@MJ氏)、「こんばんは小林克也です!さて、関ヶ原ウォーランド・・・」(@タモさん)には笑った!

今日はコンクリート造型家・浅野祥雲の膨大な作品群を見て参りましたけど
まぁ、”芸術的価値”はおいといて・・・その「熱意」は感じられましたね~!


今回のエンディングで(OPでは「誰だよ?」状態だった)タモさんもすっかり浅野祥雲の”虜”に。これこそが本家タモリ倶楽部」の底力というか・・・知ったような気になれる、「タモリ倶楽部」の醍醐味というか。渡辺祐みうらじゅん安斎肇と「タモリ倶楽部最強世代が揃えばそれもまた”必然”ですか。特に彼に始まり彼に暮れた「タモリ倶楽部」の2008年・・・”ミスタータモリ倶楽部みうらじゅん!この座は(「新世代」半田健人くん達の台頭があったものの)今年も”MJ”で揺るがず!ってコトで、最後は(玄関に「猿田彦大神」像がそびえ立つ)浅野祥雲邸(自宅)を”本邦初公開”・・・「偉大なる造型家・浅野祥雲よ 永遠なれ!」って締めで、また来年。


山伏姿の板尾さんは劣等生?2009/1/9(金)新年1発目の「タモリ倶楽部ほら貝企画「今からでもミュージシャンになれる!?目指せ!プロほら貝師!」については、【#159】「ノアの方舟」の記事に書いてます。

「ブラタモリ」: 放送延期となった番組が”忠臣蔵討ち入り”の日に放送で”タモリ不足”解消!

よって12/12(金)で今年分の「タモリ倶楽部」が”店じまい”なので、その後年末にかけ(年末恒例の「笑っていいとも特大号」や「徹子の部屋タモリ登場が控えてはいるものの(爆))かなりの「タモリ不足」が危惧されるトコロですが・・・そんな貴兄に”朗報”なのが12/13(土)深夜(12/14(日))のNHK総合ブラタモリ」放送。これは放送延期になって、リトさんのブログで「忠臣蔵討ち入りの日」にOAとご報告頂きました。前の記事に書いた「イッテQ!珍獣祭りスペシャル」もそうでしたが・・・”お預け”されると余計に楽しみになりますよね~。あと今年末も12/27(土)に「サラリーマンNEO」の年末SPがあり・・・セクスィー部長も年末までよく働くなぁ。そして坂本龍一教授はまた年末の「NEO」に出て中山ネオミさん(中田有紀さん)に弄ばれるのでせうか(笑)

【12/13(土)「ブラタモリ」: 明治神宮~原宿~表参道~青山通りを、古地図片手に”タモ散歩”】
ちょっと知的な「モヤモヤさまぁ~ず」って感じがしましたね。途中でたこ焼き買って食べてるシーンとか、まさに・・・どんなに熱くても、タモさんは「へたれ水」に頼らず(笑) これ、「タモリ倶楽部」だったら「明治神宮(の森)」で1本、「原宿渋谷川)歩き」で2週連続、「表参道界隈」で1本と・・・”4週”はイケたんじゃないかなぁ?OPから「古い地図のどこが面白いんですか?」と聞かれてムッとするタモさん、随所で「失われた川」を歩きたがってましたね。「アンキョ椿」を聞いて、やっぱりオヤジギャグを抑えきれないタモさんも居るな・・・と(笑)

どーしても私は水脈に行きますね。失われた川に行くのが一番面白いですね

しかし「♪春の小川」の渋谷川が(東京オリンピックで)下水道になっちまったとは・・・悲しき歴史を感じます。現在は竹下通りやキャットストリートに「フタ」をされ、下で悲鳴?を上げる渋谷川・・・先月の「タモリ倶楽部」でやってた「石神井川」の回でタモさんが語った「”川好き”は暗渠にされた川の”叫び”も楽しむ!」というのは、こういうコトだったんですね。青山通り拡張の影にも東京オリンピックが・・・東京って、大改造都市なんだなぁ。あと、タモさんエンディングで「今後とも宜しくお願いします」と挨拶してましたけど・・・次回もあるのかな?




シュルトが出場しなくて&バダ・ハリの台頭で「格闘王国」今年は厳しいかな?と思ってたけど、「K-1グランプリ2008」でレミー・ボンヤスキー優勝して今年もオランダ人王者でしたね・・・これで「オランダ人7連覇」!ところでウッチャンナンチャンと言えば12/9(火)の「キミハ・ブレイク」のモノマネ企画「THE MONOMANE」のMCだそうで・・・合い間にウッチャンの「水谷豊杉下右京)」モノマネをチョコっとでも見せてくれんかな(笑) で、前回12/2(火)の「キミハ・ブレイク」で放送された「東京上から目線」企画でどうやら半田健人君がまたしても”ご活躍”だったそうですね・・・「東京上からビューティフル 僕の愛した”美ル”たち」という単独コーナーを持って?西新宿を語り尽くし他の共演者を唖然とさせたとか!?そして(同じTBS方面で)「さんまのスーパーからくりTV」にも(自分は知らなかったのですが(爆))半田くんは「小倉優子音楽隊」コーナーに元気にレギュラー出演中なんだとか?思えば中川翔子さんとか小倉優子さんとか・・・あの辺の(”クセ”のある)アイドルさんと結構「相性」がいいんですよね~、半田くん。本当にこの人は、一体何処に向かうんだろうねぇ・・・(笑)

さて最後になりましたが、「相棒 Season 7」年内最後の第8話&第9話は(「相棒」ファン”お待ちかね”の)「レベル4(前篇&後篇)」!いわゆる「殺人ウィルス」「感染爆発(パンデミック)」・・・特命係コンビがこの領域に踏み込む「バイオハザード相棒」!なおテレビ朝日はご丁寧にも、12/3(水)の「レベル4(前篇)」放送前に(今年GWにOAされた)「相棒 コンビ誕生篇」を再放送して下さるとか。ゲストは(その「相棒 コンビ誕生篇」最後に登場した)”サイコ犯”「小菅彬袴田吉彦さんに大路恵美さんです。大路さんって「ひとつ屋根の下」の気の強い小梅ちゃんでしたか。まだ「相棒」のゲストに出てなかった?というのが意外な気も・・・となると、年明けの「相棒7」はどんな人がゲスト登場するんだろう?個人的には(前にも書いたけど)渡辺いっけいさんのゲスト回は見てみたいんですよね~。あと「ギラギラ」終わりで佐々木蔵之介さんもいいなぁ・・・家庭を守る癒しのホスト」から一転!?半田健人さんも”本業”に戻るなら「相棒7」で・・・病的な”猟奇殺人犯”とかね、超高層ビルから命を狙う(日野警部補寺島進さん)の座を脅かせるレベルの)”敏腕スナイパー”とかね(笑)

寺脇vs徹子」再び!12/15(月)の「徹子の部屋」については【#158】「亀山薫・最後の事件」の記事にて。

【“【#157】
「レベル4」 バイオハザード相棒&みうら&ブラタモリ”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.12.14(日) 07:53|
  2. 相棒 Season 12
  3. | TB:2
  4. | コメント:4


【#156】
「最後の砦」 ギラギラ[終]・地デジ非対応・イカ職人

先週11/29(土)の日テレ55周年記念・タモリ特番「タモリ教授のハテナの殿堂?」、翌日11/30(日)の「ビートたけしの今まで見たことないTV」があたかも「ダチョウ倶楽部追悼特番」?(笑)であったのに対して、「ハテナの殿堂?」は(「世界一受けたい授業」の流れをくむ?)教養性のある番組でした。「なぜ夫婦は似てくるのか?」というのは、ウチのブログでもかつて(【#74】「エカテリーナ」の記事で)唐沢・山口夫婦について話してたんですが・・・「同じ物を食べてると似てくる」というのもあるんじゃないかなぁ?それにしても上地雄輔さんが「僕の前世はクーラーのリモコンなんですよ」と語ってたのに吹きましたね。爆笑問題・太田さんだったか「松坂の前世が”クーラー”だったら笑う」ってカブせてきてたのには感心致しました。で、さらに興味深かったのが「オヤジはなぜダジャレを言ってしまうのか?」というハテナ。いろんな説が出て検証VTRも面白くて・・・それについては後に触れます。タモさんだって、世界の中心で「サービス残尿」を叫びたいんだろうか?(笑)

さて、12月に入りまして(お正月第87回全国高校サッカー選手権に向けて)日テレG+では「第87回全国高校サッカー 地区大会 決勝」のリピート放送が始まりますね。こりゃ毎日G+漬けの季節?放送時間が毎朝5:00~8:30なんですが・・・まあ”欧州時間”だこと(笑) 北海道を皮切りに全48地区完全放送!今週は「これがサッカーのスコアなのか!?」と首を傾げたくなる青森県決勝「青森山田 13-3 光星学院」の試合がOAされちゃいますな~。そして”サッカー強豪県岩手県決勝・・・あの「盛岡商遠野」の”2強の壁”を破ってきた、ベールに包まれた初出場校・不来方(こずかた)の試合も!こりゃ毎朝”テイスティング”状態ですねぇ♪

「とにかく、お前らは関わるな・・・」、(との小競り合いも無く)いつになく淡白?&”最後の砦”の凶行に歯を食いしばるイタミン!12/3(水)「相棒 Season7第7話最後の砦」についてはブログ後半で書いてます。



「ギラギラ最終回」: 今の俺はギラギラしてるぞ・・・佐々木蔵之介主演ドラマ、早くも最終回!

なんか、あっという間に最終回になっちゃいましたね・・・「ギラギラ」。全8回は早いなぁ、ついこの間イーグルさんが去ったトコだと思ってたら・・・あれよあれよと「公平さん(蔵之介さん)vs大成さん(石橋凌さん)」の全面対決ですよ。どうも(グラサン姿の)平泉成ボスが出てくるたびに笑ってしまうんだけども・・・最終回福岡からイーグルさん(&小夜さん)も駆けつけるのかな?あと6話に出たサキエル(黄川田将也さん)のキャラも捨て難い・・・「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」のミッキー(榊美喜男)ぼっちゃんですね。この人がこのドラマでは(「IWGP」の)窪塚キングみたいに立ち振る舞ってたワケですよ。ともかく「ハンパねえ最終回を期待です!

【12/5(金)「ギラギラ」最終回:ビー玉で結ばれていたホスト親子の絆/気分は上上上で再出発】
ホストクラブって、その辺の安いお店からを買い集めて女性客に出していいのか・・・「原価率」は凄そう(笑) って、このドラマは”お水”なホスト物でありながら昼ドラテイスト&ホームドラマ性も満載で、さらに人情話熱血!汗と涙の青春ドラマ成分も入ってるという・・・かなり”ミクスチャー”なドラマでね。(亀山薫にひけをとらない?)お人よしな公平佐々木蔵之介さん)が動けば動くほど、「リンク」内外で巻き起こる騒ぎも大きくなる・・・

金9ギラギラ最終回の詳しいあらすじおよびガッツリ感想etc...は、心音さんのブログ記事をご覧下さい。

例のデータの代金だ! あの”聖人君子”に預けたのは、失敗だったな!

が欲しいんだろ?ん!?」と・・・実の息子「カズマ」を買収しようとさえする葛城大成さん(石橋凌さん)もどうしようもない奴だと思ったけど、そんな”銀座将軍”も「癒しのホスト公平さんの力で結局は改心したんですな。最後は自爆覚悟で身を呈して堂島ボス(平泉成さん)を退治・・・さすが”おっさん”!でも、妻の桃子(原沙知絵さん)をホストクラブで説得する翔児(三浦翔平さん)たち!もう後輩ホストたちのノリが「ごくせん」なんだけど・・・(やたらとスーツ姿で街中を走り回るし)どんだけ「伝説のホスト」のカリスマ性凄いんだよ(笑)

愛情!(愛情)友情!(友情) 気分は上上上!今夜は公平”卒業”ファイト!
ファイッ!ファイッ!ファイ・ファイ・公平! アゲ・アゲ・アゲ・アゲ・公平!
そ・れ・で・は、(ハイハイハイハイ!) そ・れ・で・は、(ハイハイハイハイ!)
しーあーわーせーに♪(なーれー!!) ・・・・ありがとうー!ありがとうー!


怪獣みたいに怖いけど♪」と、実は織江ちゃんは公平パパを怖がってる?結果的にエンディングまでイーグルさんの姿は無かったけど、最後は(涙を拭いて)「気分は上上上」なシャンパンコールで大団円!また真矢みきさんは「お姫様抱っこ」されてましたね~。そして2009年3月25日に「ギラギラDVDリリース決定かぁ。翔児「No.1」昇格おめ!秀吉婚約?おめ!有希さん誕生日おめ!蔵之介さん「初主演」お疲れ様でした!


「地デジ対応に対応しきれなかった男達」: タモさんの苦悩、ダジャレは良くない脳活性化?

話を冒頭の「タモリ教授のハテナの殿堂?」に戻しまして・・・議題に上がった「ダジャレ脳」問題です。芸人になった当初は「ダジャレ笑いじゃない!」というポリシーを持ったタモさんでさえ「自分の中で発酵してくる」、誰かに発表したい衝動に駆られるんだそうです。でも「大きな声で言う」勇気が無くて・・・爆笑問題・田中さんにボソッと言うコトが多いんだとか?これぞ・・・(前に【#75】「そんなワケねえだろ!」の記事で書いた)関根師匠との”こっそりworks”なのか!?かの”C級コピーライター糸井重里さんも「どう、このダジャレ?と言うのは嫌!」と同調&ダジャレは「年をとると場の空気を支配する権利を得られる」オヤジのコミュニケーションツールであるという”糸井説”を展開。そして養老孟司先生も「音韻連想」という脳のメカニズム説をご教授

「俺のシャツ,Yシャツ,ワイのシャツ,Yシャツ♪」「ズボンの事はズボンでしろ」

恥ずかしいのは分かってる!」のを示したい・・・と言いつつ「サービス残尿」を抑え切れなかったタモさん。やっぱ「大河俳優福山雅治さんや「ミリオンセラー作家」リリー・フランキーさんらウィスキー仲間と飲まれる時も・・・”湯水が如く”ダジャレを発表し合ってるのかな?(笑) しかし、ダジャレというものは「衰えたが頑張っている証拠」なんだとか!つか、芸能界ダジャレマスターのみなさん・・・「ムダな活性」なんだってさ。でも「(の中の)”在庫品”の中でやりくりしようとしている」一種の”トレ”でもあるそうで・・・最後に茂木健一郎さんが「ダジャレを活性化するのは・・・あんまり良くないのかな」とバッサリ斬られましたけどね~。思えばウチのブログでも「音韻連想」で、(マッシュアップブログなんて言いつつ)言葉を繋ぎ合わせて”リズム”だけで書きがちなんだよなぁ・・・”活性化”の仕方を再考すべきかな。でも日本人っていうのは、どこかで「歌丸さんから座布団を貰いたい」潜在意識もあるのでは?って・・・木久蔵師匠だとやっぱヤバいですな(笑)

そんなワケで、今週12/5(金)の「タモリ倶楽部」は「地デジ検証シリーズ第二弾!地デジ対応に対応しきれなかった男たち」と題し劇団ひとりさんとテレ朝勝田和宏アナが登場。あれ?RAG FAIRズボンドズボン)の土屋礼央さんは出ないっけ?・・・と思ったら出そう。それと(「」の回で衝撃的な「タモリ倶楽部」デビューを果たした)アンガールズも登場?ともかく、この回でタモさんオヤジギャグがどれだけ飛び出すか?(笑)

【12/5(金)「タモリ倶楽部」: 地デジ検証シリーズ(2)「地デジ対応に対応しきれなかった男達」】
いまだにHD化せず、”地デジ対応”してない・・・その為業界に波紋を呼ぶ「タモリ倶楽部」?それもそのはずスタッフにも「地デジ対応に対応できない」代表・時崎ディレクターが居た・・・「テレビレコーダー、合わせて11万」というのは「600円持ってファミレスに行くぐらい」ギリギリなんだね。といいつつ、それより深刻なのは(レターボックスも知らず)「ビデオ配線録画すら出来ない」”問題児勝田アナだと思うのですが・・・(笑) ホント、「さんまの食べ方」に続いてお坊ちゃんぶり全開ですね・・・このアナウンサーは。対して土屋礼央さんはなぜか「地デジ普及」への使命感に燃える?”隠れ地デジ大使”ですね。画面が緑色になるというのは分かるなぁ・・・ウチにも古過ぎて画面が(の生す様に)緑色にしか映らなくなったテレビがありましたから。でも、今回は何だか(全体を通して)「アメトーーク」の家電芸人みたいで・・・「タモリ倶楽部」的には微妙な気も(爆)だけど、昨年最後の「タモリ・コブクロのダイナミックショッピング」の回も思えば電気製品レビューだったかな。

アンタ、わかったの? (And I walk out the door)

12月になってもバンドレコード会社が決まらない・・・安斎さんの「空耳アワー」、今回もポール・アンカ「助走」に(2週連続で採用の)”空耳職人”高橋力「アンタ、分かったの?」に(「空耳アワー」功労賞メタルバンドメタリカお坊さん到来!お坊さんヒンズースクワット」と”メジャーどころ”連発でした。その甲斐も空しく手ぬぐい3連発でしたが・・・最後のメタリカは「何かもう落っこったしね。耳かき行こうと思ったけど・・・落っこったんで、ココ行きます」と惜しかったけどね。「初投稿なんですけど」と安斎さんが珍しく(欽ちゃん仮装大賞ばりに)粘るものの「初投稿だろうが何だろうが、関係ございません」とタモさんに一蹴され・・・厳しかったなぁ(笑)


お~、来週12/12(金)の「タモリ倶楽部」は「偉大なる造形家・浅野祥雲 没後30年記念 大回顧展!!」でゲストに渡辺祐さんとみうらじゅん師匠・・・言わずと知れた「大仏総選挙東京ボーズスタイル」コンビ登場です!安斎肇さんまでこの本編に”乱入”・・・「ウォーランドも”ノーモア”って言ったかもしれないよね~」(笑)「偉大なる造形家浅野祥雲よ、永遠なれ!」な回については、次の【#157】「レベル4」の記事で書きます。

「イカ職人」: 12/7(日)の「世界の果てまでイッテQ!珍獣祭りSP」に三村マサカズ登場!

日本シリーズが第7戦まで延びたために)放送延期になっていた「世界の果てまでイッテQ!珍獣祭りSP」、待ちに待ったOA日が今週12/7(日)なんですよ。そして、なぜ「楽しみ」かというと・・・玉職人ならぬ「イカ職人」!さまぁ~ず・三村マサカズさんが「イッテQ」に登場!?というのを先月に予告で見てて・・・(「内P」じゃなく)まさか「イッテQ」で「内村光良×三村マサカズ」が実現!?とあっちゃ見逃せませんよ。「イッテQ」だからと言って油断してると「三村ステップ」なんて出かねませんからね。12/7(日)は(あのフローニンゲンアウェイで撃破して波に乗る?)首位AZを追うアヤックスがフォレンダム戦(A)に臨む日でもあるワケですが、試合前に「イッテQ!SP」の「イカ職人」を見て”景気づけ”です・・・ウッチャン、スタジオでゲラゲラ笑いそう。

”お休み”中にマドリー行きを決めちゃいましたか、フンテラール・・・これからどうなるんだろうね?ホントにね。

【12/7(日)「世界の果てまでイッテQ! 秋の珍獣祭りスペシャル」:ど酔っ払いイカ職人@メキシコ】
ライオンを撫で、チーターと競走する「珍獣ハンターイモト」(@ナミビア)の「命がけ」VTRや「お祭り男宮川大輔」(@スプラッシュ祭り)の「ポテト不発(0点)」な「命がけ」VTRに並んで・・・「ろくでもないVTR」と司会のウッチャンにからかわれてた”イカ職人”・・・「巨大イカイカ墨で書道はできるの?」という疑問に(「ちょっと、ウッチャン・・・」と躊躇いつつも)メキシコまで飛んで”お化けイカ”アメリカオオアカイカと格闘したのに・・・登場BGM「♪北の漁場」で「三村ステップ」で登場してきた時は「”イカ職人”です。職人以下じゃないですよ!」と威勢が良かったのにね。(ヘルメットおじさんの名言)「I Can Do It」も(「なんでオバマ大統領なんですか」と違っちゃったツッコミしちゃって)ご存知じゃなく、「イッテQ」メンバーの失笑を買った三村マサカズさん(笑) 確かにメキシコ上陸1日目の夜から「ど酔っ払い」、同行した”毛筆五段”の女子高生・小峰美里ちゃんが巨大イカを釣り上げて「助けが必要」な時にも「入れ食いだな」とつぶやくだけで・・・女子高生にこの日一番の巨大イカをゲットされる始末。イカ職人Tシャツが泣いてるよ・・・口ひげキャラも「のちのちめんどくせぇぞ」とメキシコに上陸した途端に止めてるし。美里ちゃんの「彼労」(疲労?)と「ダメ人間に冷たい眼差し」にも笑ったけど。

「メヒコ!メヒコ!メヒコ!メヒコ!」 「この人、イッテQの人じゃない・・・(笑)」

巨大イカ捕獲前日の)1日目の夜がちょうど「メキシコ独立記念日」前夜祭で、現地のメキシコ人と「メヒコメヒコ!」と盛り上がり&「三村ステップ」in メキシコ・・・挙句の果てにテキーラがぶ飲みで”ダメ人間”一直線の「イカ職人三村さん!案の定、次の日の朝は寝坊テンション「激低」で・・・”メキシコイカ職人”オスカル・フィリオさんに「私のアミーゴが4人死んだ」と(巨大イカに襲われた話に)さらにテンションが下がる日本のイカ職人イカ職人5年ぶりの体力勝負も・・・「キツイんだよ」「力無い事知ってるでしょ」と船上スタッフに愚痴りまくりの三村氏。結局30匹の大漁も、巨大イカを引き上げる姿が「ただのおじさん(41歳)」の三村さん!「このパンパンはね、初パンパン」と(途中一服してサボってたくせに)男の仕事をやり遂げ顔のイカ職人(笑)

「(巨大って聞いたけど)何かコレだとちょっと・・・ちっちゃい様な気がします」
「美里ちゃん・・・一夜明けたら冷めたのかよっ!? 冷めんなよっ!!」


そんなこんなで(「総理大臣賞」を受賞した女子高生・美里ちゃんが「くっせ!」と悲鳴を上げるほど生グサイ)墨汁嚢(イカ墨)500mlをペットボトル1本に採取。翌日3日目にいよいよ「イカ書道」、しかし美里ちゃんが「もっと大きいのかなぁと思って」と衝撃の一言を放ちイカ職人狼狽(笑) それでも「イカ拓」をとってみると全長192cmはデカイ。書き心地は(臭いがするものの)「イカ墨は普通のと変わらない」と新たな発見スタジオで見ると、美里ちゃんの「イカ書道」を(後方から)真剣に見守るイカ職人の画が”変態おじさん”って(笑)そんなイカ職人について「リアクションが新鮮」と褒めた(「イッテQ」SPご意見番の)出川哲朗先生でしたが、「出川さぁん、それ””の面白さじゃないですか!視聴者に伝わらない・・・」と落胆する三村氏。なんとかスタジオで挽回しようと「先生もパンみたいな履くんじゃないよ!」となぜか(特別ゲストで出てた)書道家・武田双雲先生の「パンケチャップを塗ったような」にツッコむ三村さん!「そこで笑い取ってどうすんだよ!?現場で笑いを取れ!現場で・・・現場で頑張ってこいや!」とすぐさま内村さんに注意され・・・「現場はど酔っ払いですよ!」と言い訳に終始するイカ職人!やっぱり「ど酔っ払い」でもこなせるのは”玉職人”だけ?(笑)




と、今週も色々と番組がひしめくワケですが、それでも自分の中のメインを占めるのは「相棒 Season7」!今週の第7話も”櫻井脚本”「最後の砦」がキターー!!と”織田裕二(or 山本高広)化”するのも仕方が無いのですよ。1時間回なのに”ラムネ大河内春樹監察官(神保悟志さん)や小野田官房長岸部一徳さん)を次回予告で見せられたらねぇ・・・内村部長&中園警視正コンビも満を持して出て来るだろうしね♪ スクーター通り魔事件で、容疑者が(取調室の)壁に頭を打ち付けて死亡とか?一見すると突飛なストーリー導入部なんですけど”櫻井脚本”!そりゃ「ありふれた殺人」「裏切者」クラスの期待感を抱かせてくれるワケですよ。さらに公式ブログによると・・・その次の12/9(水)「レベル4」(犯人・袴田)次回予告まで見逃せないとか!?ゲストも金山一彦鈴木浩介両氏のダブルキャスト体制・・・ここらで”ギラギラ”した「相棒7」、見たいっすね!

今年の顔水谷豊さんが「水谷豊ブログ いま、心のままに」を(12月限定で)開設だ・・・革ジャンもいいね。

【“【#156】
「最後の砦」 ギラギラ[終]・地デジ非対応・イカ職人”の続きを読む】

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.12.07(日) 23:06|
  2. 小野田官房長(岸部一徳)
  3. | TB:0
  4. | コメント:4



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。