Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#173】
「マジ歌選手権6」 強すぎるオランダ/ゴム蛇/浮世絵

まずはウッチャンナンチャン内村光良さんに第一子「心音」ちゃん誕生、おめでとうございます。6/14(日)「世界の果てまでイッテQ!」では親友・出川哲朗さんがアイスランド熱湯温泉や間欠泉に挑む姿を堪能いたしました。次が「珍獣ハンターイモト キリマンジャロ登頂プロジェクト(前編)」の回になるのかな?しかし、イモトさんはこの頃「行列のできる法律相談所」や「世界まる見え!テレビ特捜部」に立て続けに出演されてますね。「まる見え」では大嫌いなヘビと絡まされてて笑った。かのビートたけし殿もイモトさんをダチョウ倶楽部出川さんを見る様な目で見守られてたなぁ・・・確か「たけし軍団は女は取らない」って聞いた覚えあるけど、もし、また「お笑いウルトラクイズ」が復活しようものなら、イモトさんは優勝争いに絡んでくるんだろうなぁ(笑)

「バァーン!!」と、なぜか最後に(マジオリジナルソング曲名は「♪マイ ベストフレンド」と普通な)原始人が暴れまくった!? 6/21(日)「緊急決定・ゴッドタン マジ歌選手権1時間SP」についてはブログ後半に書いてます。



「オランダ代表の快進撃」:何もさせずに勝つ・・・消化試合ムードを吹き飛ばしたノルウェー戦

すでにオランダ代表南アフリカ行きを決めた2010年W杯予選ですが、北欧フィンランドでも「フィンランド代表 0-3 ロシア代表」とヒディンク監督率いるロシア代表が快勝!グループ4にてプレーオフ圏内の2位をキープしてるとのことで、(また(爆))ロシア方面に心を奪われそうであります。「ヒディンク・ロシア」とは決着も付けなきゃならんのでね・・・そのロシア代表は今後の戦いに向け、ヒディンク監督が新キャプテンを(現キャプテンのセマクから)アルシャヴィンに任命したとのこと。前回EURO2008予選終盤に出場停止処分を食らって本大会GL2試合をも棒に振ったアルシ。今回はそのアルシヒディンク監督が大きな責任を課した・・・これがどう実を結ぶのでしょうか。今回は”相棒ケルジャコフ代表復帰(しかも復帰戦(フィンランド戦)で2ゴール)決めましたしね。ケルジの存在が自らを律してくれる・・・アルシにとっても心強い存在になるでしょう。

「『何もさせずに勝つ』オランダ代表の快進撃・・・強すぎるオランダ代表」
スポーツナビ 中田徹の「オランダ通信」  2009年6月15日 by 中田徹さん


強すぎる」とのノルウェー戦評、この試合を自分も動画でフルで見ましたが・・・確かに危なっかしいシーンも無く快勝でしたね。いわゆる「セクシー」どころか「チラリズム」も無い?上記記事にもある「前線からのプレス」が効いてて、先のEURO2008グループCでの・・・あのベルンでの戦いぶりを思わせるほど。短期決戦だとまた”息切れ”を起こす?「諸刃の剣」かもしれませんけどね・・・しかしファン・バステン時代との違いは(安定をもたらす)「ファン・ボメルの存在」でしょうね。ホントにこのまんまの調子で2010年W杯本大会に臨めたらいいなぁ・・・「アイスランド戦のハーフタイム、更衣室でアイスランドの選手は、『どこを走ればいいか分からない』と言っていたらしい。ノルウェーの選手にもどうだったか聞いてみるといい」なんて、よっぽど自信のある監督しか口に出来ないコメントですよね。「ボールを失ったとき、選手はすぐにポジションへ戻って相手のカウンターを許さない。うちの前線には、才能があってチャンスを作れる選手がいる」・・・ファン・マルヴァイク監督の求めるチーム像が、早くも”完成の時”を迎えてしまったのでしょうか。そうだとしたら・・・早すぎるなぁ(爆)

「ゴムヘビの世界」: 久しぶりに「タモリ倶楽部」スタッフから企画依頼を受けるみうらじゅん氏

「えーっと、何でしたっけ・・・?」冒頭からいきなりカンペを見る”天然板尾創路さん炸裂の「タモリ倶楽部」、6/12(金)の回は「今やレッドデータアニマル!元祖ショックトーイ ゴムヘビの世界」と題して・・・「よろしくお願いします」と(今年2度目の)”MJみうらじゅん師匠登場。「この人自身がショックトーイ」とタモさんに”先制パンチ”を食らうみうらさんは「久しぶりに企画を出してくれと言われて・・・」と応酬。知る人ぞ知る”ゴムヘビハンター”みうらじゅんさんは「絶滅危惧種(レッドデータアニマル)」を保護すべく、海外(主な産地は中国?)まで行ってゴムヘビを買い漁るらしい・・・台湾ゴムヘビが売れるとお店の人の方がショックを受けるらしい。帰国したみうらさん、空港の荷物検査で大量のゴムヘビが引っ掛かり「本物のヘビじゃ無いから」と弁明してたらしい。ゴムヘビは”東急ハンズ的”な店のパーティーグッズコーナーに多く生息し・・・渋谷店にはあるけど池袋店には無いらしい。ドンキホーテには基本形(0系(とぐろ型))が存在し、またザ・ダイソーの”ザ・ゴムヘビ”コーナーにも置いてあるらしい。(天河神社では見なかったけど)神社参道の土産店にも多く生息して・・・何と江ノ島では2800円で売られる高価なゴムヘビも?「誰が買うのか!?」、みうらさんが買うんです(笑)

「ブーブークッションの特集じゃないワケで」 「違う?あぁ、ごめんなさ~い」

まずは「四大ショックトーイ」を押さえておきましょう・・・という事で、テーブルに”ショック四天王”パッチンガムびっくり箱、ブーブークッション、そしてゴムヘビが勢揃い。びっくり箱は「ガキの使い」の佐野元春さんが「ハア」と驚いてたヤツですね。ブーブークッションを自慢の肺活量で膨らますトランペット奏者なタモさんに「サッチモ級じゃないですか!」と褒めちぎるみうらさんに笑った。思いのほかブーブークッションの下らなさに収録は盛り上がり・・・自らも「クククク」と爆笑しつつ「ブーブークッションの特集じゃないワケで」と焦るみうらさん。YOUさんも「ごめんなさ~い」と悪ノリを反省?脱線しつつも改めて「ゴムもの」を検証。メインはゴキブリ、クモ(タランチュラ)・・・そしてウ○チ。最近の物はスライム素材でやわらかくて、粘り気があり・・・「よりリアルに」作られているらしい。みんな臭いまで嗅いでましたけどね。一度テーブルにくっついたら「使いきりですか?」(@板尾さん)と離れないアイテム?ブーブークッションを鳴らして「セットですけどね」(@みうらさん)って(笑)

ちょっと炙ったような、「炙りトロ」みたいな感じ!・・・”いい感じ”のね(笑)

いよいよ本題の「みうらじゅん ゴムヘビコレクション」へ突入・・・BGMはもちろん水谷豊さんの「♪カリフォルニア・コネクション」!まずは基本形(0系)の「とぐろ型」を観察・・・どうも、よく見るとゴムヘビの頭の向きがおかしく?かつグリーン色で「蚊取り線香じゃないですか?」とみうらさん。とぐろの巻き方がホースコンセントの巻き方でヘビの巻き方では無いらしい。次の「自由型 口開けタイプ」も蛇腹エスカレータタイプ(エスカレータ腹)で「竹の子を切ったような形」(@タモさん)とは言いえて妙。ゴムヘビ製造も経費削減がこういう部分に現れるのですね。しかしブラウンヘビを「炙りトロ」とは、みうらじゅん師匠のあくなき表現力に脱帽です(笑)

「みんな見終わった後、なんか・・・(笑)」 「オレはいいけどぉ・・・(泣)」

次は「自由型」の進化形「ガラガラヘビタイプ」を鑑賞。尻尾を振るとマラカス状態になるという・・・さらにYOUさんが「赤ちゃんが持ちやすい」とお母さん目線でコメントするほど、むしろ「ショック」とは別の方向の(ガラガラの代用品にも成り得る)”おもちゃ”っぷりにみうらさん苦笑。しかも、この「ガラガラヘビタイプ」は裏がごっそり刳り貫かれて”無い”んですねぇ。見終わった後ゴムヘビを無造作にケースへ投げ捨てるタモリ板尾両氏に対して「俺はいいけどォ」とみうらさん、「もっと(ゴムヘビに対して)愛情を持って接してくれ!」と涙の訴え

「ありがとうございました~(ポイ)」 「一応、実費で買ってるんで・・・(泣)」

「特殊な生息地タイプ」に至っては、今や「EDUCATION TOYS(教育素材)」や「安心素材」など・・・「ショック」を打ち出していない物さえあると言うじゃないですか。この辺の物は(ダイソーの「ザ・ビックリ玩具コーナー」に居る)「100円ショップ型」や「群馬・ジャパンスネークセンター型」で目にする事が出来るらしいですね。これらは「本品はフタル酸を含まない」とあり・・・言われてみれば昭和のゴムヘビは「にちゃっ」として、あれはフタルが含まれていた?それに引きかえ今のゴムヘビは全く危険性が無いぞ!と・・・で、袋に入れる事によって「清潔」に保たれる・・・まさしく”お母さん目線”で作られた製品であると。どうやら(研究が進むにつれ)ゴムヘビ猛毒の正体は「フタル酸」に有り?という事も解かって来ました。で、研究が終わるとまたタモさんゴムヘビを愛情無くケースに投げ捨ててるし・・・「一応、実費で買ってるんで・・・」とみうらさん爆発寸前(笑)

「おワーッ、オーッ!」 「誰だよ、こんなこと・・・」 「イタズラはやめよう!」

手に取るとちょっと恥ずかしい?「ボールペンタイプ」のゴムヘビも堪能した後、次は(全長120cmに渡る)「とぐろ型」の「大蛇タイプ」(@江ノ島産)との絡みです。この「大蛇タイプ」の活用法は首に掛けると体に巻きつくって言うじゃないですか。「辺見マリ以来」とみうらさん興奮。ファッション的に全然イケてるとな・・・女性にはセクシーな「にピアス」スタイルとな。これ、上述のイモトさんは(ゴムヘビじゃなく)本物の大蛇を巻きつけたりしてたんだよね~。というコトで、ここで緊急検証企画「ゴムヘビは現代でもショックトーイとして機能するのか?」とVTR検証。「タモリ倶楽部」制作会社(ハウフルス)のエレベータホールにゴムヘビを放置→その様子を定点カメラで観察しようという映像。見るからに昭和の人は驚いて、平成の人はスルーするというリアクションなんですね。「チッ!」と舌打ちする”ドライ”な反応の平成人も居る中で・・・「自分の仕事に一所懸命」(@YOUさん)な若人が「気持ちワルッ」と新鮮なリアクションビックリする場面も。(バブル期=”ゴムヘビ冬の時代”による回帰現象からか?)若い女性も驚いていて、意外とゴムヘビはまだまだ「ショック」現役ですな。一番驚いてたのが(たまたま営業に来ていた)ガーナ人様。ガーナ本国にはゴムヘビが無いため、ゴムヘビを傘で突いて本物だと思っている仕草で・・・それもそのはず、に対するガーナ人の感覚は「やるか?やられるか?」ですから。「誰だよ、こんなこと・・・」「イタズラはやめよう」とゴムヘビを裏返し”成敗”しちゃいました。

あ、ネギまだある (Van egy madar)  「はっきり言ってたね!」

LIVEに乱入した銀杏BOYZ峯田さんは失神するように倒れて・・・また、それを見ていたサンボマスターの山口さんもステージに上がって(興奮のあまり)客席に降りるも・・・(人の歌を歌うため)歌詞カードを見ながらパフォーマンスせねばならなかったため”不完全燃焼”だったらしい?こんな安斎肇さんの「勝手に観光協会ライブ報告から始まった今回の「空耳アワー」。1発目の「ちぇっ 食材 ビッチョリ」は”十分”手ぬぐい、2発目のAlicia Keys「触っている女性」は(アリシア・キーズ作品にしては不発気味の?)”軽く”手ぬぐい。3発目のディープ・フォレスト「あ、ネギまだある」は(ソラミミカキ評価まで)”惜しい”手ぬぐいと・・・手ぬぐい3連発でも三者三様。最後のは耳かきに届くかと思ったんですが・・・前回の「あっ!クソが出るぅ」が強烈でしたしね(笑)

※本当にフタル酸が含まれてるかは不明です。「復活させちゃダメだろ(笑)」

エンディングは「自由型 毒ヘビタイプ」のゴムヘビを鑑賞。触ると「シャー」と言うらしい・・・どうやらこのタイプは”猛毒フタル酸が入ってるようで、昔の質感でやわらかいゴムヘビの感触。何気に「フタル酸入り」は風格があり、(触った後も)余韻が残る・・・なぜか「フタル酸入り」の良さを見直し「フタル酸復活」すら口走ってしまう一同。さすがに「ダメだよ」(@みうらさん)、「そんな事言っちゃいけないんじゃないの?フタル酸復活とか」(@タモさん)と最後は「注意」で終了。でも、リアルな臭いや質感を追求するなら「フタル酸」なんだろうね(笑)

「“曳家”完全中継」: 6/19は神業「曳家」、6/26は浮世絵でイケメン鑑賞の「タモリ倶楽部」

カシオペア×芳雄ちゃん」、「みうらじゅん×ゴムヘビ」ときて・・・6/19(金)の「タモリ倶楽部」は「曳家×山田太一先生」とな。”曳家”(ひきや)による神業的な建物の移動を実況する「動かせないモノなんてなにも無い ”曳家”完全中継 イン阿佐ヶ谷神明宮」と・・・ゲストは(進行役の?)ガダルカナル・タカさんと山田太一さん。山田太一さんて(柳沢慎吾さんの代表作)「ふぞろいの林檎たち」脚本家の山田さんでしょ?タモリ倶楽部」に出るの?タモリさんと面識あるんかな・・・まあ、テレフォン・ショッキングで(黒柳徹子さんの次に)芸能人に会われてる、顔の広いタモさんの事ですから・・・こういう意外な人脈も「タモリ倶楽部」の持ち味なのでしょう。あとテレビ朝日勝田和宏アナも出演?この人は「サンマの食べ方」以降「タモリ倶楽部」で迷走中の様な?

【6/19(金)「タモリ倶楽部」動かせないモノなんて何も無い”曳家”完全中継イン阿佐ヶ谷神明宮】
今回登場したのは「大田プロ所属」の・・・タレントの方の「山田太一」さんでしたね(爆) 実はこの方「3年ぶり4回目」(甲子園か!(笑))の「タモリ倶楽部」出場なんだ。「マンホール鑑賞会」の回にも出ていらっしゃったのですね。(「タモリ倶楽部」”出場”にあたって)今回訪れた阿佐ヶ谷神明宮が「伊勢神宮内宮と造りが同じ」とか(下調べバッチリで)気合い入ってるのに笑いました・・・山田太一さんは自らの家も”曳家”された経験があったので呼ばれてたんですね。一方で(「タモリ倶楽部」”出場”の新鮮味が微塵も感じられない)ソラミミスト安斎肇さんも自宅のレコード棚を一晩かけて(ダンボールで)”曳棚”して・・・朝方ドドーンと崩れ落ち失敗した経験があったんですね。見た目ダイナミックな行事”曳家”をやりたがる「見学者タモリ」にも笑いました。冒頭桃園川にまつわる「阿佐ヶ谷」の地名の由来を語る、ラフなTシャツ姿タモさんも良かったなあ(笑)

次の6/26(金)「タモリ倶楽部」は、(下記)「ゴッドタン マジ歌選手権 1時間SP」司会を務めたおぎやはぎのお二方・・・そして市川亀治郎さん登場の「浮世絵に描かれたイケメン達 大江戸スター名鑑」の回です。余談ですが、この日に始まる金曜ナイトドラマメイド刑事」第1回のゲストが何と”イタミン川原和久さんらしい・・・つまり、この日のテレ朝は「イタミン」から「イケメン」へのリレーになるというコトで。川原さんは不動産会社・玉村興業社長の「玉村剛」役だそうで。何のドラマかは知らないけど、イタミン登場は大いに気になる・・・(爆)

【6/26(金)「タモリ倶楽部」久々の江戸企画「浮世絵に描かれたイケメン達 大江戸スター名鑑」】
前番組の「メイド刑事」をイタミン目当てに見たらウトウトしてて、危うく見逃しそうになった「タモリ倶楽部」(汗)悪徳不動産屋に扮した川原さんを見た後に「タモリ倶楽部」のオープニングで「♪相棒テーマソング」が流れてきたので目が覚めました。しかしイタミンが出てた番組の後に「♪相棒テーマソング」とは、変な感じだなぁ(笑)せっかく「古書の町」神保町に来たので「俺ちょっと、地図専門の店を・・・」と冒頭から(「浮世絵<地図」)と地図に浮気気味のタモさん。「タモリ倶楽部」で神保町と言えばエレファントカシマシ・宮本さん登場の「古地図」の回や井上陽水さん登場の「人望」の回など”名作回”が多いんですよね。今回は市川亀治郎さん行きつけの浮世絵専門店「三田アート画廊」を(浮世絵を良く知る?(笑))おぎやはぎのお二人と訪問。ここの社長はなんと(ほぼ日本在住ですが)異国情緒漂う「松平健」さんのような風貌の外国人社長ケン・キャプランさん。

「本当に浮世絵の事解かるんですか?」「僕も矢作”ケン”っていうんですよ」

外国の人なのに「言っちゃ失礼ですけどぉ」ホントに浮世絵の事がわかるの!?と思いきや、このケンさんは「日本で唯一外国人として日本浮世絵商組合の理事、国際浮世絵学会の常任理事」なのだ・・・マーティ・フリードマン氏並みに”和の心”を知る方なのですね。「ケンさん」だけに親近感が沸いたのか?「僕もケンっつうんですよ。矢作兼っつう」「いい名前ですね」と・・・おぎややぎ・矢作兼さんと「ケンさん同士」早くも意気投合。この仲睦まじいケン2人に対し「何なんですか?いい名前って(笑)」と焼きモチを妬くおぎやはぎ・小木さん!

「これも初版ですね、これね・・・」 「おっ、そうです」 「わかりますよ、うん」
「初版だとまあ・・・墨が軽いんだよね~」 「それは初版じゃないです(笑)」


役者絵」を見てニワカ全開の小木鑑定員&タモリ鑑定員・・・この辺の適当発言は「タモリ倶楽部」ならではのユルさだなぁ。タモリ鑑定員ですら「初めて見た」と声を漏らした”江戸時代プリクラ”「手遊切抜絵」を見ても矢作さんに「小木も初めて見た?」と聞かれ、「いや、結構見てますよ・・・(状態も)いいんじゃないんですか?初版ですもんね?」と知ったかぶった挙句、ケン社長に「いや、違います」と一刀両断される小木鑑定員(笑)

「大鵬がどれぐらい行ったんだっけ?」 「60ちょっとじゃなかったですかね?」
「お前何でも知ってんだな(笑)」 「相撲に一時期ハマってた時あってね・・・」


江戸時代人気アスリート「小野川&谷風」の「相撲絵」を見ながら、「足袋にお米1升5合入った?という」伝説の4代目横綱・谷風が打ち立てた(双葉山の69連勝昭和時代)まで破られることの無かった記録)江戸場所「63連勝」が話題に。「そういや大鵬は何連勝したんだっけ?」とのタモさんの疑問にも”即答”してしまう小木さん!「お前何でも知ってんだな」と嬉しそうな矢作さん。相撲にもハマった過去があるのね、小木さん。ちなみに大鵬関は「45連勝」で(昭和戦後以降だと)歴代3位になるんですかな。つか「大鵬が6?連勝じゃなかったですかね?」って・・・相撲博士の小木さん、全然違うじゃん!歴代2位が千代の富士関の「53連勝」。あれを止めたのがわれらが大徹!・・・いやいや、大乃国関(現・「スイーツ親方芝田山親方)でしたか(爆)今で言う「イチローと遼君」がにらみ合う構図・・・即座に「もうちょっと”相撲取り”で挙げれば良かったですね」と例え他スポーツ選手でいまいちピンと来ず?失敗を悟る・・・ゴルフ好き矢作さん。実に潔い引き際(笑)

「広重はほとんど東海道行ってなかった?って話ですよね?ありゃパクリ?」
「水戸黄門も鎌倉に行ったっきりで・・・他は(全国)周ってないんだよね(笑)」

「もう夢を壊すの止めてもらっていいスか?」 「ホント、夢を壊さないでほしい」


かの歌川広重「東海道五十三次」は(既にオリジナルが存在して)それをパクっただの、水戸黄門は全国を周ってないだの・・・最後の方で”ドリームクラッシャー”タモリに変身?なぜか暴走を始めるタモさんに対し、さすがのおぎやはぎ両氏も「を壊さないで欲しい」と嘆願する側に回ります。これ「ルーキーズ」の川藤先生ならばタモさんは「人のを笑うな!」と説教コースだな(笑) そして「タモリ倶楽部」にも実はの巨匠が居た?「空耳アワー」の安斎肇さんの(20号サイズの)オークションで「200万円」の値が付くそう(本人談(笑)) だからこそ「タモリ倶楽部は僕のをもうちょっと大事に扱ってぇ」だって。今回の作品は2発目の「シャベルの数 余計」(Shuffling the cards of your game)が”十分手ぬぐいでした。最近耳かき出ないなぁ・・・

でも、近くで「カレーうどん」とかは、あんまり食べない方がいいですよね・・・

で、エンディングで「実は浮世絵はに当てるのが一番いけない」と市川亀治郎さん、最後になって「ガンガン照明を焚いてる」認識不足の「タモリ倶楽部」スタッフに厳重注意?今回のロケ地「三田アート画廊」の店内も「20ルクス以下のしか出さない」特注の蛍光灯を設備して・・・展示する浮世絵を”保護”されているそうな。あとケン社長によると「湿気もダメ」らしい・・・これに「近くでカレーうどんとか食べない方がいいですよね!」との一言でまた来週。誰が食うのかカレーうどん、流石にこの矢作”ケン”発言には一同みな呆れてました(笑)


2ヶ月ぶり(「万能タレ市場」の回以来)升毅さん登場!7/3(金)「タモリ倶楽部包丁企画「打った!焼いた!研いだ!マイ包丁を作ろう!!」については、次の【#174】「オランダ棒幅跳び祭り」の記事に書いてます。

実は”同い年”の安斎肇さんに猛アタックの酒井敏也さん・・・7/10(金)「タモリ倶楽部」の焼酎企画「草食系バンザイ!利き”野菜焼酎”まつり」についても、次の【#174】「オランダ棒幅跳び祭り」の記事に書いてます。




6/21(日)が(上述)「イッテQ」の珍獣ハンターイモトキリマンジャロ登頂プロジェクト(前編)」で、そのあとに(この週は日曜22:54~23:48に)「緊急決定・ゴッドタン マジ歌選手権 1時間SP」が放送されるのです!スゴイねぇ~!「ガキ使」「情熱大陸」「サラリーマンNEO」「刑事一代」の裏に殴りこみますか「ゴッドタン」!?勝算はあるのでしょうか!?命知らずの「ゴッドタン」!ともかく第6回ともなると「マジ歌選手権」として番組が独立すんだ。この前「アメトーーク」に進出した「非吉本芸人」より・・・こっちの方が好きなんだなぁ、個人的に。

「若者が怖ぇ コンビニの前辺り怖ぇ」 「もっと来いピアノ」「そんなもんかお前」

やっぱ東京03・角田晃広さんの(正月の「♪若者たちへ」に続く)繰り出す”アツ過ぎる”新曲に期待でしょう!大竹マネージャーも前回に引き続きピアノで伴奏付けるのかなぁ?あのピアノが素人離れしててカッコいいんだよねぇ・・・「ヒジ演奏」「ヒザ演奏」に「自動演奏」再びか?今回も審査員席に有吉弘行さんの名前もあるし、(「グズだなぁ、お前!」など)「ゴッドタン」スタッフに送る忌憚なき暴言にも期待(爆) K-1格闘家・所英男さんのマジ友でもあるバナナマン・日村勇紀さんも(相方・設楽統さんがドラマ「MR.BRAIN」ピン出演する中)ここは「見せ場」でしょうね。前回発表の「女子 頑張れ ボンバイエ 女子♪」もまだ耳の奥に残ってますからね。

■東京03・角田晃広
演奏技術・歌唱力ともにプロ級のマジ歌芸人のエース
歌詞のおもしろさと共に、その無駄に高い曲の完成度が逆に笑いを誘う
作品のあまりの完成度に「芸人をやめろ」と審査員から評価されたこともある


しかし、大竹マネージャーによる東京03スケジュール確認に始まり「Ah~!年寄り大好き」「若者居なくなれ!」で、しまいにゃ「マネージャー、俺を食ってんじゃねえ」の角ちゃんの流れが特に秀逸だったんだよなぁ。「ゴッドタン まさかのマジ歌マジライブ」告知での角ちゃんマジ歌シンガーProfileが笑える。「歌詞のおもしろさと共に、その無駄に高い曲の完成度が逆に笑いを誘う」なんてまさにそう!「芸人をやめろ」アドバイスは設楽さんだっけ?牛乳を口に含んで「完奏」なんて無理だし・・・特に神がかった時の角田さんの曲は(笑)

日本青年館大ホール(&ルミネ・ザ・LA)にマジ歌シンガーが集結!7/29(水)&8/5(水)「ゴッドタン2週ぶち抜き緊急特別企画「まさかのマジ歌マジライブ」については【#175】「マジ歌ライブ」の記事に書きます。

【“【#173】
「マジ歌選手権6」 強すぎるオランダ/ゴム蛇/浮世絵”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009.06.27(土) 12:35|
  2. 芸人マジ歌選手権(ゴッドタン)
  3. | TB:4
  4. | コメント:6


【#172】
「原田芳雄、カシオペア乗車体験記を熱く語る」
映画「ルーキーズ-卒業-」感想&ノルウェー戦(H)

MR.BRAIN」の第2話を観ていたら神保悟志さんが出てました。速攻ラムネ氏がGacktさんに殺されて?冒頭から切なくなりました。大河内春樹監察官(@「相棒」)は寺脇康文さん主演の2時間サスペンスでもそうらしかったんですけど、他ドラマではあっさり殺されるコトも少なくないんですね・・・というか、今回は「KY脳科学者」木村拓哉さんによって神保さんは「殺人者」だった事も暴かれたワケですが・・・やっぱり神保悟志さんは刑事ドラマに欠かせませんな。もし「相棒」で水谷豊さんによって「ラムネが消える日」が来たらどうしよ。正直言うとあの「科警研」って”スーパー鑑識米沢守六角精児さん)が1人居ればオールマイティの様な・・・?しかし、あのドラマバナナマン・設楽さんのセリフが少ないなぁ・・・1人だけ白衣じゃなくてスーツですし(笑)

そんな中「寝耳に水」の「BECK」映画化!何と主役がコユキじゃなくて・・・「竜介」だそうで!?冒険的というか何というか・・・主演は(上記「MR.BRAIN」にも出ている)水嶋ヒロさんで、脇に回るコユキ役に(後述「ルーキーズ」にも出てる)佐藤健さんだそうです。さらに「ルーキーズ」から桐谷健太さんが千葉くん役で出演。監督は(映画「20世紀少年」のメガホンも取った)堤幸彦監督。あの「BECK」が実際に音楽が付いて・・・ってコユキの美声とか実際に想像しにくいかなあ。あと「イケメンバンド」ってのは、ちょっと違うような・・・?(爆)

佐藤隆太さんは「ルーキーズ」の川藤幸一役を演じるために俳優道を志し、また原作者の森田まさのり先生から(ドラマ化に際して)「川藤役は佐藤隆太くん以外に考えられない」と”ご指名”を受けたほどの相思相愛。「池袋ウエストゲートパークIWGP)」の森マサ役や「木更津キャッツアイ」のマスター役も良かったけど、もう「世界ふしぎ発見」にまで「ルーキーズ」で占領したら、川藤幸一にしか見えないよ。ところで「ルーキーズ」は(原作でバックスクリーン3連発のシーンが出てくるように(爆))登場人物も阪神タイガースにちなんだ名前が多いんですけど・・・「場明日(バース)」ってキャラクターは出てこないんですね。外国人留学生か何かで(笑)

プラチナチケットを手に入れた芳雄ちゃん、夢のカシオペア乗車へ”GO出発進行!6/5(金)「タモリ倶楽部原田芳雄さん復活今夜語ろう!!原田芳雄カシオペア乗車全記録」については、ブログ後半で書いてます。

ファン・マルヴァイクOranje、順調すぎるほどのグループ9全勝」で・・・一気にW杯欧州一番乗り”決定!6/6(土)2010年南アフリカW杯予選グループ9アイスランド戦(A)については、ブログ終盤で書いてます。
6/10(水)地元デ・カイプに「凱旋」したW杯予選グループ9ノルウェー戦(H)についても、ブログ終盤にて。




「映画ルーキーズ-卒業-」感想: ”平っち”桐谷さんオイシすぎ&笹崎戦で「ONE FOR ALL」

映画「ROOKIES-卒業-」を観に行ってきました。今まで観た映画の中でも一番混んでたんじゃないかしら?と思うほど・・・新型インフルエンザが猛威を奮う世の中ですけど、コレは動員数がスゴくなるんでしょうねぇ。「ネタバレ」含みますので要注意(爆) なんとか原作を読破してから行ったので右利きの赤星君(山本裕典さん)とか”ツッコミどころ”が有りーの、そりゃ試合のシーンは(ノンフィクションで繰り広げられた)”ミラクル宇部商”や佐賀北、今春の倉敷工といった「事実は小説より奇なり」なりアルゲームには敵いませんよ。でも「フィクション」であの高校野球の”熱気”を作り出せるのかというか・・・必ずしも全員が経験者では無いはずなのに、あたかも高校野球の試合を観てるような笹崎戦でございました。そして、貯めに貯めたラストの「卒業」場面でGReeeeNの新曲「♪遥か」が流れてね。でも”駆け足”過ぎた感も?勝負に徹する笹崎高校監督(勝野洋さん)や投球に専念するためにバッターボックスの端に立つ笹崎エース・川上君とかね・・・相手校のバックボーンも描ければもっと惹き込まれたかなぁとも思いました。と云うのも、原作での”好きなシーン”がありまして・・・

才能のみで1年時甲子園に出場するもメッタ打ちに遭った川上君。笹崎監督は先輩選手の「3年間」を犠牲にしてまで”最強笹崎”の中心を川上君に一任するチーム作り。最初は我が強かった川上君が甲子園鼻っ柱をへし折られ、チームプレーの大切さを知り・・・勝利のために笹崎監督のサインにも絶対服従。そんな変貌した川上君であっても、ニコガクとの・・・安仁屋君(市原隼人さん)との”男の勝負”に熱くなり(笹崎監督の命令を無視して)最終バッターボックスフルスイングしてしまう・・・勝利を宿命づけられた強豪校エースとしての「プライド」と野球少年の「情熱」が織りなす葛藤の末の”たまらないシーン”なんですけどね。2時間余りの(映画の)時間的制約がなければ、じっくり描いてもらえたのかなぁ・・・逆に言えば今回の映画でよく(原作の)あのボリュームをまとめてたなぁって話ですが。つか、(ニコガクのメインキャストが自筆の”サイン”だった?)味のあるエンドロールでねぇ・・・キャストに「三浦大輔」とあったんですけど、(ビンカン選手権にも出た経験がある)”ハマの番長”がどのシーンに出てたんだろ?それにしても代打屋・平塚君(桐谷健太さん)は最初から最後までオイシかったなぁ・・・「何老けてんだよ!?」とか、間違いなく劇場で一番笑いを取ってましたよ(笑)

「W杯出場決定?」:6月にも決まる?&アヤックスの新監督にはマルティン・ヨル氏が決定!

早ければ6/6(土)の2010年南アフリカW杯予選アイスランド戦(A)で「W杯出場」を決めてしまうかもしれないオランダ代表ファン・マルヴァイク監督もこの順調なOranjeに(故障のスナイデルを外して)1人の「ルーキーズ」を招集・・・トゥウェンテ所属のFWエリアですね。いろんなブンデスリーガの強豪クラブとアヤックスが”追って”いる注目のドリブラー。しかし(ノルウェー戦(H)を含む)このW杯予選で秘密のベールを脱いでしまうとプレミアリーガメガクラブまで獲得に動くのではないか・・・試合起用は慎重に(爆) アヤックスも新監督にマルティン・ヨルさんが早めに決まって良かったですよね。というか、まさかこの人がオランダ国内に戻ってくるとは意外も意外・・・虚を突かれました。前任のファン・バステン監督に引き続いての「全権監督」という条件が魅力だったのかな?チームフロントと揉めてトットナムを辞めた経緯もありますしね・・・個人的には(テン・カーテが引き抜かれてファン・バステンが来るまで暫定監督を務めていた)コスター氏を引き上げればいいんじゃない?と思ってたんですけど、この人はまだアヤックスユース監督のままなんですかね?さて、大海に乗り出したアヤックス・・・ヨル艦長を迎えて、まずは補強からの「チーム改革」ですね。うまくいきますか・・・



5/29(金)の「タモリ倶楽部」は浅草キッドのお二人、土屋礼央さん、ふかわりょうさん登場の「低価格なのに高音質!塩ビ管スピーカーを作ろう!!」とタモさんノリノリオーディオ企画。久しぶりに出てきてのふかわさんの空回りっぷりが凄かった・・・意外に(”試合巧者”の)玉ちゃんもコメントが薄くてヤバめでしたね(笑)今回の聴き比べに使われたジャズ曲「♪ルーラル・リニューアル」(©クルセイダーズ)がUS3の「♪カンタループ」に聴こえて仕方がなかったなぁ・・・ハービー・ハンコックの「♪Cantaloupe Island」が通説とのことですが、今回の曲も何か「♪カンタループ」のルーツに関わってるんじゃないか?と思うほど。しかし「TLS」スピーカーの時のBGMTLCの「♪No Scrubs」だったのにはビビりましたわ!(「空耳アワー」でならばTLCは度々かかりますが)まさか「タモリ倶楽部」で「♪No Scrubs」を聴くとはなぁ・・・思わず耳を疑いましたね(笑)

麻生 最低だ! (I saw a sight that I) 「”最低だ”って言ってるね!」

麻生 最低だ!」はハッキリと聴こえてソラミミカキ。さて、次が楽しみな6/5(金)の「タモリ倶楽部」は松尾貴史さんも久々?夢の寝台列車カシオペアに初めて乗った原田芳雄さんの体験記を熱く語ってもらう「今夜語ろう!!原田芳雄カシオペア乗車全記録」と・・・タイトルを見ただけで期待感が膨らむ原田芳雄さん快気祝い企画ですな。「タモリ倶楽部」ファンは正座して見るべき回かも・・・原田さん念願のカシオペア乗車ですもんね。放送前からテンション高い原田さんが「鉄道BAR」形式で?もしくはみうらじゅんさんの「アウトドア般若心経」形式で熱弁する姿が想像できますからねぇ・・・そんな原田芳雄さんのお話に耳を傾けるコトにしましょう(笑)

2011年7月19日(火)、原田芳雄さん(享年71歳)が肺炎のためご逝去されました・・・R.I.P.芳雄ちゃん。

【“【#172】
「原田芳雄、カシオペア乗車体験記を熱く語る」
映画「ルーキーズ-卒業-」感想&ノルウェー戦(H)”の続きを読む】

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009.06.11(木) 06:48|
  2. タモリ倶楽部
  3. | TB:1
  4. | コメント:12



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。