Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#204】
「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン (内さま#88)」
南アフリカW杯/カメルーン戦/ベスト16スロバキア戦

サルコジ大統領が仲介に入るほどの内紛に見舞われてるフランス代表・・・アネルカはドメネク監督に暴言を吐いた件で追放され、エブラ主将は「この中に裏切者がいる」と怒りを表明。連盟の決断に反旗を翻して代表練習をボイコット。「フランスはいい笑い者だ」と嘆くフランク・リベリーにも「8番」グルキュフとの確執が噂され母国の「レジェンド」であるジネディーヌ・ジダンも「GL突破にかすかな可能性が残っているのにもかかわらず練習ボイコットは愚かだ」と後輩選手たちを批判。同じく順調とはいえぬイングランド代表スペイン代表にも火種がくすぶる今回の南アフリカW杯。折りしもギリシャ破綻によるユーロ危機になぞらえ(いよいよ始まる)第3戦で強豪国が軒並み消えてしまうかもしれない?未曾有の”欧州危機”到来・・・毎回高地で予選を戦い、気圧の変化などに慣れてるため?いまだ「無敗」が続く南米勢(メキシコ含む)と対照的に・・・環境の変化に欧州勢は早くもノックアウト寸前?ここはいがみ合ってる場合では無く、ヨーロッパ同士手に手を取り合い団結していかないと・・・南米勢の意のままに上位独占かも。欧州勢で唯一の「2連勝」がオランダ代表だけとは・・・

「違いを生み出すのはアルゼンチンと(ロッベン復帰の)オランダか/南アで苦戦する強豪国」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 6月22日 by スポーツナビ


そのオランダ代表が歴史的に苦にしているポルトガル代表ブラジル代表、この2チームはグループG1位の座を賭けて6/25(金)の夜に第3戦!そんな世界1位と世界3位の激突の裏でテレビ朝日は「タモリ倶楽部L'Arc~en~CielKenさんが登場するのは去年の「東京クレーン学校」の回以来でしょうか!?共演にDJクリス・ペプラー近田春夫先生、「40ch完全制覇!コンソールでミキシングに挑戦」とガッツリ音楽系の企画のようで・・・お得意の「ダム企画」続編ではないんですね。そろそろ、「空耳アワー」の中で安斎肇さんがイングランド戦”みやげ話”をしてきても良い頃なんですけどね。と、なかなかワールドカップの時期に「タモリ倶楽部」を嗜むのは至難のワザで・・・前日の6/24(木)には「日本代表 vs デンマーク代表」の最終決戦もありますし、グループFの最終順位もオランダ代表決勝トーナメント(ベスト16の相手)に関わってきますし、更にグループGの1位、2位はどの国が来るのか?グループHの最終順位は?と思うとも眠れません(爆)

決勝トーナメントへ向けての”入り方”が大事・・・スロバキアかぁ。W杯直前のテストマッチハンガリー代表親善試合やっといて良かったかもしれないなぁ。グループEの第3戦・カメルーン戦についてはブログ後半で。

「このあと11時55分からは総合テレビでお送りします」・・・鬼門の「1次リーグ後オランダ代表がどうしても硬くなる決勝トーナメントの初戦・・・”こう着状態”が続いたベスト16・スロバキア戦についてもブログ終盤で。




「内村さまぁ~ず #88」: 6/15(火)から配信の最新回(第88回)に寺門ジモンさんが初登場

今回の「内村さまぁ~ず」は満を持して寺門ジモンさんが登場。3人を魅惑の世界?「ジモンワールド」へ招待する!コレですよ・・・流石「内村さまぁ~ず」はネイチャージモンの調理方法解ってるなぁ。強制終了笑った。第一声が「(3人の)トークに安心感があるね!」ですし、のっけからさまぁ~ずの大竹さんに「このフォルムは何なんですか?」と、三村さんにも「(草野仁さんみたいに)四角くなりましたね」と変な体型いぢりされてるし。(元ビビる)大内Pは人生を”チェンジ”・・・「そういう時、俺に隙間入られちゃうんだよ!」と「内さま」初登場の経緯を明かすジモン氏。盟友はナンチャンだけど、ウッチャンも実は俺に興味あるんじゃない?さまぁ~ずもそうだろ!? 「テレビで見てるだけでいいかな」(@三村さん)、「遠くから見ていたい・・・」(@大竹さん)と・・・引き気味のさまぁ~ずに「お前のツッコミ冷たいなぁ」「俺の胸に入ってきた方がいいじゃない?」とジモン節!「ずっとジモンさんの”圧”がスゴいんですよ」と圧倒されるさまぁ~ず・・・食ってるからね!つかみはOK

ホルモンってのは月・火やってるお店に行っちゃダメよ・・・流通上の問題でね

今回の企画は「ジモンワールドに入りたがる男達!」・・・司会進行をやり出すと妙にギクシャク緊張する寺門ジモンさん。「触り」から重そうなジモントークにさまぁ~ず超警戒!なぜかトリオ(ダチョウ倶楽部)の時よりも生き生きしている寺門ジモンさん。「なるほど・ザ・ジモンジモンさんの得意ジャンルに「イノシシ」や「糸」が?ジモンワールドクイズに正解すると「短めの解説&賞品」、不正解だと「長めの解説」って設定がウザ面白い。「ホルモンなんて食わないもんな」「大体タン、カルビ、ロースだもんなぁ」と3人の焼肉食生活を聞きつけるや「そんな店行ってるの!?」と食い付きが早いジモンさん。「月・火のホルモン避けるべし」とジモン語録も・・・盛り上がりを見せるホルモン談義の中「別に」と・・・やっぱり内村光良さんは興味を見せず?ホルモンの焼く順番を前に出て説明・・・「ホルモン解説タイム」、検査日の都合上・・・ホルモンは「水・木・金」に食べるべし!

ほぐしてる時点で「スポーツ」だね・・・俺は常に歩いてる時点でほぐれてる!

第2問は「ジモンを後ろから襲ってみろ!」・・・護身危険察知能力に絶対的な自信を持つ寺門ジモンさん!あらゆる時にもストレッチは万全で「常にコンディションは最高」、普段の歩行から”準備運動”のジモンさん。このバットでバーン!「殺して下さい。俺を」って、「クリア=殺す」ってルールはバラエティ番組じゃないよ・・・しかも「俺は殺されるんだから、殺すよ!」となぜか復讐心メラメラでクイズ番組を進行。どうにか彼を3人が説得し・・・凶器はポカポカドボンの棒で妥協。そのうえ「座って、目つぶってあげるから」と余裕をぶっこいて、「お前、俺を誰だと思ってんの!」と不敵な笑みを浮かべるジモン司会者。でも「あまりバンバンやるなよ」と追加ルール。説明中にバシッ・・・あっさり三村さんのバットジモンさんの頭をHit!大竹さんもバシ、バシ。「これは無理だ」と心が折れるジモン司会者・・・即撤収。不覚のジモン、あっさり襲われちゃいました・・・(笑)

「魅惑のジモンワールド」: 足の指、非常用笛、お米、懐中電灯・・・常にサバイバルを考える

ネイチャーオリジナル ドッグタグ・・・あっ、これネイチャージモンの刻印が入ってるんですか?じゃ、いいや」「オイ、ちょっと待てよオイ!」・・・「ああ!お前!!何やってるんだよお前!落とすなよお前!」と烈火の如く大竹さんを叱り付けるジモンさん。「頂けるんですよね?」「カタチ上な」、あくまでGショックを譲らない構えのジモンさん。次は「寺門ジモン伝説」の中でも(他も凄いけど(笑))「これはスゴい」”足の指プラモ”を検証。幼少時から足の指で鉄棒のぶら下がりが出来たというジモンさん、さらに足の指習字まで出来るらしい・・・スター3人が自分の習字についてこれだけ語ってるのが嬉しいとジモンさん、なぜか当てたいジモンクイズ。そりゃ、ハズすとジモンさんの長たらしい講釈を聞く羽目になりますからね。で「」と書くとっぽくなる?本当に足の指書道が上手くて大爆笑!意外にも食い付いた・・・「おい、意外にもなんだ?」素早い反応(笑)

「野田さんはスゴて、ジモンさんはそんなに・・・」 「俺は大した事なかったと」

最後までさまぁ~ずジモンさんに対して冷たくないか!?ウッチャン、あんまり目が合わないけど大丈夫?大竹さんは結構目が合うんだよね・・・”心の友南原さんタイプ?続いてのジャンルは「」・・・ジモンさんは普段から、いつ地震がきてもいいようにを持ち歩いてる事で有名。しかも、その高性能野田鶴声社製「South Africa 2010 model(純金メッキ)」値段は8千円なり・・・現在開催中の南アフリカW杯にも採用されている、の中3万人にも聞こえる最高音(高音域)が出るホイッスルなんだとか。ときどき段取りを確認しながら聞き分けクイズ。いきなり吹いた・・・吹いてみたかったAので正解!撹乱されジモンさんも不正解。「Mr.不器用」の三村さんが功を奏しましたね~。「中のコルクが違う」などと言い訳を始めるジモン・・・泣きのもう1回。「最高音の」2択クイズに挑むジモンさん・・・「分かんないなぁ~」とまた不正解!くやしまぎれに「野田さんは凄いって事で、いいかな?」と強引に締めるジモン司会者・・・しまいには「どうしたらいいの!?俺を。コレは」と逆ギレ!「そうだね。俺は大したことなかったね」と開き直るジモンさん・・・往生際が悪い(笑)

「ジモンちゃんさ、常にサバイバルを考えてるよね?」 「常に日本が危険・・・」

次のジャンルは「お米」です!「私ぐらいになると、どこでお米を買うでしょう?」早押し問題・・・さあ、どうぞ!「農家から”直”」、ハイ内村さん正解!簡単すぎる・・・何なんだよこの問題?”本物”の秋田杉製お弁当箱をプレゼント。「俺さ、お米を買いに北魚沼郡に行くわけよ」・・・速攻暗転!「ジモンワールド」お断りな男達(笑)あんまり興味ないみたいだな?俺の話・・・カチャカチャカチャカチャ、何か本当にもう。イラつくジモン司会者に3人大爆笑。ついに「ナンチャンなら聞いてくれるよ」と禁句を・・・「南原もそのケがあるから」とガヤを入れるウッチャンナンチャンの白い方。「2時間くらい聞いてるから」と疲労困憊の大竹さん。しかし「これから!俺はアイドリング終わったから」と・・・この後は噛まなくなるらしい。冒頭で「常に戦闘状態」宣言したのに矛盾が?三村さんが個人的に選んだジャンルは「懐中電灯」・・・Dだけスイッチの付け方が分からず大失態!番組が用意した懐中電灯モロバレして急遽3択クイズに。これは「ネイチャー」として失格ですよ!とポンコツ芸人三村さんに嘲笑されるMCジモン。「あんまりイジって欲しくなかったんだよね」とまた言い訳!懐中電灯界もアメリカ製と(それを真似する)中国製があるんだね・・・性能も似ていて、しかも安価なゆえ「には中国製を持って行くべし」のジモン語録。無くしても大丈夫。三村さん「間違って押しちゃいました」正解なのについ・・・

「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン」: バラエティ番組における・・・寺門ジモン”取扱説明書”

ここからは「ジモンいじり」が更にエスカレート!松坂牛いいよ、松阪牛・・・お、おいっ!また物を落として遊ぶ大竹さん。超能力少年・清田君が曲げたスプーンを見せびらかすジモン司会者。(振っておいて)オリジナルネイチャーベルトの説明を聞いてない三村さん。裏返しにして遊んでる・・・コミック「ネイチャージモン」を後ろ向きにしちゃ駄目だろう!チタン製手袋・・・これにしよう。でも(プレゼントしてたのに)「何だよお前ら!勝手に持っていって」となぜかキレるジモンさん。息つく間もなく「何してんだよ!」と・・・チタン製手袋でお弁当箱をビロンビロンすると「がかわいそう」だろ!と妙な言い分。急遽「チタン製手袋」を解説・・・また強制終了!「みんな目が死んでた」嘆くMCジモン・・・「照明消えてるからオバケ話する?」とへこたれないMCジモン(笑)

「何か業界ていうか・・・キャリアがあるね。生きてきたキャリアが!スタッフの意図なんかを読み取っちゃうんだよ」 「ジモンさんがそそっかしいんですよ。」

無尽蔵のスタミナも、遂に疲労の色が見え始めたジモンさん、このタイミングで次のジャンルは「肉体鍛錬」。ここで行うのは「この筋肉どこだろうクイズ」?えっ?意味分かんない・・・どうしました?を脱ぐんですか?ジモンさんがタキシードを脱ぎだすとちょっとヤバいぞ・・・「ネイチャージモン」への”脱皮”に、3人もボー然。ピンマイクも外してしまったのでオフ声(地声)になったジモン司会者、またしても型破りな進行で・・・「僧帽筋」この筋肉はどこ!?「Bを自慢したいからBじゃない?」の三村推理がズバリ的中!「Dがないがしろだった」とウッチャン失笑。またまた3択問題にしてしまったジモンさん・・・今の問題は何だったんでしょう?貰えるよ!例の「松坂肉牛共進会」役職別帽子を獲得!やっと・・・いよいよ終盤戦へ。「スタッフの意図を読み取るね」と3人に感心するジモン司会者に対し、「ジモンさんがそそっかしいんですよ」と鋭い指摘で切り返す三村さん。

「当たっちゃったよ」 「正解しちゃった・・・」 「みんな知ってんだね、俺の事」

内村光良さんがチョイスしたジャンルは「サバイバル」・・・うわーっ、「サバイバル」きたー!と1人テンションが上がるジモン司会者。ここでは早押しVTR問題、何をしているでしょう?あまりの絶叫で音声が聞こえづらくなっていますが・・・正解は例の「熊を威嚇している」とネイチャージモン基礎問題。司会者なのにも関わらず「真剣に当てにかかるなよ!」と意味の分からないジモンさん。正解したのに?3人に近づいてきて、長々と「サバイバル」解説タイム。「山では横隔膜を揺らして熊を避けるべし」のジモン語録も基礎中の基礎ですね。イノシシではまた威嚇の仕方が違うんだぜ。見る?の威嚇の生声をスタジオで、ぜひココで見たいな。あれっ?声が出ないな・・・やっぱ「」を溜めなくちゃダメなんですね。「こうしてる間に襲われたりしない?」とヘラヘラ質問するウッチャン。歩いている間にちゃんと「」を”常に”溜めているらしい・・・ジモンさん、苦しい言い訳。「山ロケ行こうか。今度な?」とどさくさに紛れて勧誘・・・「それは大丈夫」とやんわりお断りする3人。電気が消えないのに自ら立ち位置に戻るジモン司会者。面白いと電気は消えない・・・「食ったことある?」「それはいいっす」ガシャン・・・ジモンさん、の話は別の機会に・・・ラスト問題は「スピリチュアル」だって(笑)

「触るな、おい!!」 「あれ、怒りましたよね!?」 「怒ったよね?」 瞬殺?

最終問題は「ジモンを怒らせろ!」・・・日頃の自然の教えにより感情をコントロールできるように、「パニック笑いに変える」のが「スピリチュアル」?大竹さんガッカリ。そんな、何を言われても腹が立たないジモンさんを見事怒らせる事が出来ればクリア!「お笑いは緊張します。お笑い以外は緊張しない」のが芸人寺門ジモン。と言いつつ大竹さんがちょっとコレクションを触っただけで”瞬間湯沸かし器”なMCジモン。「今のは注意」とまた言い訳・・・ここで大竹さん、絶妙なタイミングでまた品物を落とし「おい!!」・・・これは怒った?お前・・・「蓋はちゃんと閉めとけよ」と明らかに怒り口調のMCジモンですがまだセーフ?ここで内村さん、お弁当箱をヒョイ!「シャレになんないよ!お前 それ!」と・・・ことごとく沸点に達するジモン司会者に3人大爆笑。さらにチタン手袋を自分の股ぐらに入れ始める三村さんの凶行に「怒ったよ!!」と・・・ジモン降参で正解!正解!日本人屈指の「最短の怒り」で・・・以上で全ての問題終了。第2回大会は果たして開催されるのでしょうか?エンディングは恒例の(「今日のレッド」の系譜を受け継ぐ)「ゲストお別れ一発芸披露」、ジ~ッ モンモン(汗)

内村さまぁ~ず」の最新話は公式HPの「内さま.com」よりWindows Media Player他で見られます。毎月1日と15日の0:00に月2回無料公開。ジモンさんの回(#88)も7/1(木)までは無料で見られます。



地元アフリカ勢も今のところ予想以上に振るわず・・・南アフリカ開催国1次リーグ敗退という可能性を残し、危機的状況が続いています。ギリシャ戦で退場したMFケイタが「死の脅迫」を受けているというナイジェリアももはや、モチヴェーションを失いかけている状態。一方、グループCで大本命のイングランドと引き分けるなど大健闘のアルジェリア中東諸国(イスラム圏)唯一の生き残りとして・・・今年のアフリカ・ネーションズカップベスト4としても意地を見せてくれるのではないでしょうか?また、前回の2006年W杯でもアフリカ勢唯一の決勝T進出を果たしたガーナ代表にはさらなる期待が。「死のグループ」と言ってもいいグループDの2試合を消化して1位。大黒柱エシアンを欠きながら統率の取れた守備と「3番」アサモアー・ギャンを軸とした攻撃は世界でも通用しています。今年のCAN2010でも若手主体でアフリカ準優勝。2試合2PKは運もあるかと・・・コートジボワールは残念ながら「ポルトガル7-0北朝鮮」でグループG突破はかなり厳しい・・・奇跡が無きゃ。病み上がりのドログバも不完全燃焼かなぁ。ジェルヴィーニョの奇抜なドリブル・・・もっと見たいんだけどなぁ。

あとアフリカ勢もう1ヶ国のカメルーン代表はすでにグループE敗退が決定済み。大会前から続いたチームの内紛アフリカ勢を牽引する爆発的な攻撃力も鳴りを潜め・・・ここまでエトーの1ゴールのみ。デンマークとの試合は勝ち点3を狙い非常にオープンな攻撃で最後まで攻めてましたけどね。GL敗退で第3戦、あと1試合「カメルーン代表vsオランダ代表」(@ケープタウン)へ向け”不屈のライオン”は戦う気力が残っているのか?おそらくオランダ代表控えの選手を多く出す試合になるかと。ロッベン決勝Tに向けぶっつけ本番かな・・・それにしても(冒頭の)フランス代表といいカメルーン代表といい、「内紛」ってやっぱチームを狂わせますね。これも今大会に終始(耳の周りに)つきまとう「ブブゼラの呪い」だろうか?皮肉にも、売り切れ店続出ですが。Oranjeには毎回起こるんで「カンフル剤」とか思ってたけど、対岸の火事を見るとくわばらくわばらだな(汗)

【“【#204】
「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン (内さま#88)」
南アフリカW杯/カメルーン戦/ベスト16スロバキア戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:2010年 FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.29(火) 07:11|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


【#203】
「グループE」 デンマーク戦、日本戦を2連勝で突破

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の「グループE」には・・・エノーカメルーン代表)、ロンメダールデンマーク代表)、ファン・デル・ヴィールオランダ代表)ら、アヤックスの選手が登場します。後述しますがウルグアイ代表にもFWルイス・スアレスにMFロデイロ、セルビア代表にもFWパンテリッチと世界で羽ばたくアヤクシートたち。今回のW杯オランダ代表、もちろん日本代表の活躍を願い・・・彼らアヤックス選手達の世界での活躍を期待します。GKステケレンブルクも奮闘してもらわないと・・・世界のスカウトが見てますよ。

特にバルサレアル・マドリードが熱視線を送るファン・デル・ヴィール、我を見失わぬやう。御大クライフは言いました。「見る者を楽しませるプレーをすべき・・・そうすれば大勢の観客を味方につける事が出来る!」EURO2008ではグループCで「世界王者」イタリア準優勝フランスを撃破し、”ブリリアント・オレンジ”は開催国スイスベルン市民を熱狂の渦に巻き込みました。そんなクライフ氏一押しは欧州王者スペイン代表デニス・ベルカンプ氏が言う「バルセロナアーセナルの様なサッカーはクラブでしか不可能」という定説をも突き破る・・・現在、世界一華麗な代表チーム。彼らはグループHから初のワールドカップ優勝を目指します。

注目の右SBファン・デル・ヴィールは慎重なW杯デビュー。”ジオファン・ブロンクホルスト主将も引退へのカウントダウン・・・”花道”へ向け慎重なW杯初戦。グループE第1戦デンマーク戦についてはブログ後半で。

6・19」、青色の防波堤がオレンジ色の波をブロック・・・グループE第2戦日本戦についてもブログ後方で。




「酢の物で飲む」: 猫も杓子も相手国オランダへ・・・なぎら健壱、満を持して呑み企画に登場

博多華丸さんが「川平慈英」モノマネで4年に1度の稼ぎ時・・・「世界ふしぎ発見!」も池上彰解説員もみんなオランダへ・・・2008-2009年は過ぎたのに、空前の「日本オランダ年」が2010年に到来。この盛り上がり2010年W杯の熱狂の中、タモさんは「タモリ倶楽部」で(先日の「足場実況」の回では精彩を欠いた)なぎら健壱さんと酢の物で一杯?6/18(金)は「酔っぱらいながら健康に!いろんな酢で作る酢の物で飲む」と・・・今や呑み企画に欠かせなくなった俳優升毅さんとYOUさんもゲストで登場。あの時間帯では「ハラヘッタ」とジャミロクワイが(「♪Virtual Insanity」の替え歌で)カップヌードルを持って歌いだす、「能動的三分間」・・・やっぱり夜食が無いと持たないなぁ。それにしてもジョン・カビラ川平慈英兄弟は眠くならないのかね?(笑)

「南アW杯・グループリーグ開幕」: 終始ブブゼラが鳴り響くスタジアムで繰り広げられる熱戦

グループAの開幕戦「南アフリカ 1-1 メキシコ」、今大会のゴール第1号は南アフリカ代表の8番チャバララ。(元アヤックスの)10番ピーナールがトップ下に移って、その空いた左サイドレギュラーポジションを掴んだ地元ヨハネスブルグの(南アフリカ最大の旧黒人居住区)ソウェト出身・・・地元のクラブ「カイザーチーフス」のプレーヤー。初のアフリカ開催で歴史に刻む第1号ゴール・・・独特なダンスを踊って非常に嬉しそうでした!メキシコ代表は”完全アウェイ”で大音量のブブゼラの音にも圧倒されたのか・・・サッカーシティスタジアムの雰囲気に飲まれてた感じでしたね。もう1試合の「ウルグアイ代表 0-0 フランス代表」(@ケープタウン)でも感じましたけど・・・ブブゼラに調子を乱されないようにしないとなぁ、Oranjeは。ファン・マルヴァイク監督はあの””に早くも警戒してますよね・・・監督が指示する声すら聞こえないので。高地でボールが伸びたり・・・不思議な変化もするので馴染むまでに時間がかかりそうですね。でも、さすがフランク・リベリーの「縦」への突破力はお見事。L.スアレスは動きが硬かったかなぁ。ロデイロ(アヤックス)が退場者第1号になるとは(泣)

仏の手”で勝ち進んだアンリW杯本大会で微妙なハンド判定に遭遇する・・・「歴史は繰り返す」って事か。グループAは2試合ともドローで4チームが「勝ち点1」で横並び。やはり、最も展開が読めないグループ・・・大方の予想通り、ここは最終戦まで大混戦になりそうですね。グループBジョン・オビ・ミケル不在が響いて「アルゼンチン代表 1-0 ナイジェリア代表」・・・攻撃の形は作るもののシュートが枠に飛ばず決定力不足に泣いたスーパーイーグルス。後半、全員疲れが見えてきた頃にマルティンス、オデムウィンギーと快速FWを投入したラガーベック監督采配は・・・”狙い”は良かったんですけどねぇ。アルゼンチンの中盤がダルッダルに間延びしているのを見て「ああ、中盤にミケルが居たら・・・」と唇を噛む場面ばかり。でも、大会No.1メッシの繰り出すシュートをことごとくセーブしたGKエニュアマは素晴らしかった。ゴールキーパー大当たりでしたね。イグアインは土田晃之さんに体育館裏に呼び出されるのか・・・ナイジェリア試合中に足を痛め途中退場した(爆発的なキック力を持つ)DFタイウォの状態も気になりますが・・・第2戦は勝ち点3を狙いギリシャ戦です。

「グループC、D」: ロシアを倒したスロヴェニアが、南アW杯本大会でも欧州勢勝利第1号!

グループCイングランド代表 1-1 アメリカ代表」、ジェラードの素晴らしい「動き出し」から先制点を奪うも・・・まさにGKグリーンの手から勝利がこぼれ落ちたイングランド。「グリーンブルーになった瞬間」と松木さん。「松木さん、3点です」と矢部っち・・・早野さんも真っ青の松木ギャグ。アメリカとはオランダが3月に親善試合してたけど、やはり引いて守られると欧州トップクラスでも手・・・いや、が出ないっすね。にしてもヘスキーは息が長い。(オシム元監督+テレビ朝日曰く)スロヴェニア代表は果たして本当の「サプライズ候補」なのか?むしろ今年のアフリカ・ネイションズカップ2010(@アンゴラ大会)準々決勝で優勝候補コートジボワールを倒した「ジダンの母国」アルジェリア代表の方が不気味な感じ・・・あの終盤の大逆転には驚きましたもんね!宿舎に強盗が入ったギリシャがあの調子だしなぁ。欧州勢は低調なのか、これまでまだ1勝も挙げてない・・・でも「スロヴェニア 1-0 アルジェリア」と千載一遇のチャンスをモノにしたスロヴェニア代表W杯初勝利!アルジェリア代表も大声援に後押しされ、終始押し気味でしたが・・・途中出場FWゲザルの退場が痛かった。さすが「サプライズ候補スロヴェニア代表・・・W杯プレーオフロシア代表を押し退けただけありますね(爆)

グループDは「ガーナ代表 1-0 セルビア代表」、エッシェンの穴を全員で埋めるゾーンディフェンスが効いたガーナ。組織力の高さが伺える、オランダとのテストマッチでは隠してた守備にセルビアは苦しんでましたね。先発出場のパンテリッチは(サインプレーっぽい)セットプレイを決められず僚友・ジギッチに攻められ苦笑い。ただガーナナイジェリア同様・・・前線への展開がなぁ。ギャンの負傷、大黒柱エッシェンの不在が響くのか。ガーナの「12番」タゴエの動きは面白かったですけどね・・・う~んパンテリッチ、もったいないシーン多すぎ。足を痛めているのか?と思ったら、「3番」のエースFWアサモアー・ギャン・・・跳躍力の高いヘッドが強烈!(バラックを怪我させた男)ケビン・プリンス・ボーテングも突っ込むけども・・・セルビアの守備も非常に堅い!終盤はアッピアー投入、ルコビッチ退場・・・GKキングソンのファインセーブ。人数が多いガーナ流れが・・・セルビアDFクズマノビッチがハンドPKギャンが決めてガーナ先制!あまりの歓喜にサポーター乱入!今大会は故意のハンドには厳しそうですね・・・ガーナがこの1点を守り切り、今大会アフリカ勢初勝利おめ!(クインシーと最後の最後に交代した)ギャンは後半ロスタイムのシュート、決まったと思ったんでしょうね(笑)

そして「ドイツ代表 4-0 オーストラリア代表」、ピム・ファーベーク監督・・・何も言えねぇ。でもケイヒルの一発レッドカードは無いっすわ。終了間際のカカウのダイブも、センターライン付近の所でイエローカードってのも不可解な判定だったしね。あの主審はテンパってたんでしょうかね?それにしてもドイツは2002年のサウジアラビア戦(8-0)を思い起こす様な豪快なスタートダッシュですね。最近はバイエルンを見ても思うんだけどドイツのチームがどんどん”オランダ化”してオランダのチームがずるずるドイツ化してる様な・・・逆転現象?ゴールシーンは常にゴリッゴリですけどね。ヨアヒム・レーヴ監督も柴田恭兵野口五郎)さんに似てきたなぁ。



プレミアリーグ得点王」FWドログバグループGの初戦から戻ってくるのか!?コートジボワール代表・・・いきなり堅守スイス代表と戦う(上述の)”無敵艦隊”スペイン代表!と、まだ出てきてないチームも居ますが、(ウチとしては最注目カード)8万人収容 サッカーシティスタジアム(@ヨハネスブルグ)で激突するグループEオランダ代表 vs デンマーク代表」!いよいよファン・マルヴァイク・Oranje南アW杯出陣!試合直前のトピックとしましては、ロッベンオランダ)とベントナーデンマーク)、両チームのエースとも初戦欠場濃厚・・・ビッグクラブの注目を浴びるDFの中心シモン・シェアー(デンマーク)も病み上がり、何とか頭数が揃いそうなDF陣もムティリガが離脱してしまい・・・満足にDFラインすら組めない野戦病院状態。さらに監督のモアテン・オルセンまでウイルス性発熱でダウンしてしまい、試合前から”踏んだり蹴ったり”のデンマーク代表チーム。ロッベンスナイデルは今回のW杯の成績次第で・・・2010年の「バロンドール」も狙える位置ですからね。ケガが無ければ1992年・ファン・バステン以来18年ぶり「オランダ人受賞」の目も・・・と、夢が膨らむW杯

「<グループE・デンマーク戦>オランダ代表ファン・ペルシ 『予測不可能な動き』を目指す」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 2010年6月13日 by ISM


ブブゼラの余りの五月蝿さに頭を抱えるファン・マルヴァイク監督・・・オルセン監督は「補聴器を外す」とか?オランダ代表の方もDFブラールズが練習中に負傷して守備陣に一抹の不安があり・・・さらにツィッター禁止騒動で、ネット上で差別発言をしてしまったというFWエリア他にキツい”お灸”が。ただでさえ・・・初戦でいつも立ち上がりが悪いオランダにも問題山積。この分だと、試合展開によっては無理してロッベンを使う場合も?最強の「JOKER」カードを切らざるを得ないゲームになると苦しいですね。やはりここは”お祭り男”の頼れるCFファン・ペルシーがなるべく早い時間帯にズドンと・・・景気いい”花火”代わりの初ゴールを1発ブチ込んで「祭り」の主役に躍り出てもらいたいですな。そして日本代表カメルーン代表と・・・ヨハン・クライフ御大をまた母国のチームに振り向かせるような、鮮やかな「衝撃」を期待!きっと来るであろう、スタジアムを埋め尽くす大量のオレンジサポーターの中で・・・虹の国南アフリカにも寄贈した「120番目のクライフ・コート」の為にも。

【“【#203】
「グループE」 デンマーク戦、日本戦を2連勝で突破”の続きを読む】

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.19(土) 23:02|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


【#202】
「イッテQエコスペシャル」 ロッベン負傷&相棒9発表

6/5(土)の親善試合ハンガリー戦(H)に6-1と圧勝したオランダ代表ファン・ペルシーカイトロッベンスナイデルも”ラフィファン・デル・ファールトアフェライエリアファン・ボメル南アフリカW杯直前に・・・一斉にコンディションを上げてきてますね。これは誰をW杯グループE先発メンバーに選ぶのか?ファン・マルヴァイク監督も贅沢な悩みというか、うれしい悲鳴というか・・・と、思った矢先にロッベンが足ぐねった?不必要なヒールパスでハムストリングを痛めてしまった模様。ゴールラッシュにお祭り騒ぎのアムステルダム・アレナが一気に静まり返り、「ワールドカップ欠場か?」と緊張が走る中で試合終了。みんな心配してますね。

「ファン・ペルシーをはじめ皆が心配・・・オランダのエース ロッベン負傷、W杯欠場も…」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 6月6日 スポニチアネックス


まるで北野武さんがくりぃむしちゅー上田さんの「おしゃれイズム」や鶴瓶さんの「A-Studio」に出る様な・・・最初は”グリーン・ジャイアント”ファン・デル・サールも一緒に並んでオランダ国歌斉唱とか、良かったけどな。ハイティンハハンガリー戦(H)前半に相手選手に削られて、ベンチに下がってアイシングをしてましたよね。笑ってばかりもいられなくなったテストマッチ三連戦・・・最高の状態で南ア入りのはずがこの追い込まれよう。ここに来てドログバコートジボワール代表)の骨折やジョン・オビ・ミケルナイジェリア代表)のW杯辞退など心を痛める怪我人のニュースが続いているだけに、嗚呼ロッベン・・・スタジアムアムステルダム・アレナ)のボルテージが上がり過ぎたがゆえ、あのプレーに走らせたのか・・・「自業自得」なんですが無事を祈ります。



「安斎肇・全世界生中継」:世界のソラミミスト・安斎肇さん・・・イングランド戦で見切れる(笑)

思わず落とし穴があったW杯直前テストマッチ。本当に最後まで気が抜けませんな・・・そういや5/30(日)の親善試合イングランド代表 2-1 日本代表」(@グラーツ)の観客スタンドに”ソラミミスト安斎肇さんの姿が映っていたと話題に!オーストリアで何してたんだろう、安齋さん・・・ビール飲んでたんしょ?確かにサッカーフリークとして有名ですけど、あの人イングランド派だったっけ・・・たまに「空耳アワー」でマンチェスター・Uニットキャップとか被ってた覚えはありますけどね。これ、近々「タモリ倶楽部」でタモさんネタにしてくれないかな・・・「空耳アワー」のオープニングで「そう言えばアンタ、この前のサッカー中継で映ってませんでした?」「えっ!?何で知ってんですか?内緒にしてたのになぁ~。ぐひゃひゃ」「いいなー、海外に行けて・・・」なんてタモさんぽくチクチクと。「タモリ倶楽部」と言えば、6/11(金)「石だけ鑑定団」の回に女優・とよた真帆さんが登場。何故とよたさん・・・”石マニア”なのかな。裏がW杯開幕戦「南アフリカ代表 vs メキシコ代表」ですが。オランダ代表の初戦は6/14(月)のグループEオランダ代表vsデンマーク代表」(@ヨハネスブルグ)です!

「世界の果てまでイッテQ!エコスペシャル」:ウッチャンの豪州ロケ「日焼け同好会」一人旅!

それだけ開幕が近づいてW杯特番も続々と。6/6(日)はテレビ朝日で「2010 FIFAワールドカップ開幕事前スペシャル」・・・目玉は「中田英寿 × 本田圭佑」の新旧エース独占対談!!中田選手は”不完全燃焼”で終わった、本田選手にはわがままに行って欲しいと・・・「思った通りの人でした」と両者。その裏で、日テレは「世界の果てまでイッテQ!エコスペシャル」を放送!こちらはメインMC内村光良さんがオーストラリア日焼け同好会に挑戦。1人旅でコントのキャラにも逃げられず・・・ウッチャン、この企画をどう捌くのか?南原清隆さんが参加してウンナン2人旅なら「気分は上々。」みたいな?ウッチャンナンチャン的にも貴重映像か。

「これやると やらなきゃいけないでしょ」 ヘルメットおじさんよ 奇跡を起こせ!

思いっきりキャラ付け出来てますね。日焼け同好会・会長の内村光良さん。実は白い男日焼けが大好き!オーストラリアに行くのにメキシコTシャツを着させられる内村会長・・・1日目は快晴!バッテリーが切れると痔のCM状態?モデルハウスのバイトみたいな内村会長・・・のどかなケアンズは規模的には熊本空港(笑)ウェイクボード挑戦に「ヘルメット」の差し入れ・・・ソーラーパワーにヘルメットパワー、2つの力をいま1つに!BGMに「♪ポリリズム」・・・”内村Perfume”再び!ヘルメットおじさん登場!でも安全第一ウェイクボードに種目変更。正座でウェイクボード・・・釣りでもバッテリー切れ?マヌケだなぁ。ウッチャントライでいきなりヒットするも充電出来てない・・・ソーラークッカーで太陽熱調理。焼き魚がうんめぇ~!・・・若干「たけじろう先生」とカブってる?バッテリーが余り、コアラを抱いたりブーメランに挑戦したりする内村会長。またしても電池切れ。背筋もシャンと伸びた12歳のカウガールと、くたびれたヨレヨレのおじさん・・・「ウッチャン、頑張って!」(笑)

”日本のスター”なんだけど・・・みんなと一緒に授業を受けてもいいですか?

2日目は世界一美しい砂浜「ホワイト・ヘブン・ビーチ」へ・・・まさかの、1日目も思ったほど日焼けしてない内村会長。電池も曇り空では充電出来ずに「あんれまぁ」・・・エコって 難しいね。バッテリー残量4分のまま、ヘリの上空からグレート・バリア・リーフにハート・リーフを見てみよう。砂浜上陸も「ホワイト・ヘブン・ビーチ!」叫んでも、太陽は出てこない。願わくば、ここで思いっきり焼きたかった・・・「悔しいです!」と内村会長絶叫!「せっかく来たんで泳ぎます!」とバッテリー残量1分、の中へ・・・「の方があったけぇぞ!」連呼。ここで「バッテリー充電して下さい」表示が出て終了。「誰か僕に、暖かい毛布を!」・・・MCウッチャンに悔し涙?

「エコ」という言葉をよく耳にしますが・・・「エコ」という言葉が無くなった時・・・本当の「エコ」の完了(ふかわりょう) 「どうしても、言いたかったんだ(笑)」

縦軸の男ふかわりょうさんは・・・今回は「世界の床屋」じゃ無くエコ先進国のスウェーデンデンマークへ。楽しくエコが学べる!ヨーロッパエコクイズ・・・風車は確実な投資なのさ。コメディアンなんてやめちまえ!?曇り空が似合うふかわ・・・師匠のウッチャンゆずり?森三中の3人も温泉同好会で毎回体を張ってますね!車輪の付いた手越画伯のひつじの絵!!必ず”横向き”で「んっ?」だわ、確かに。ヴィンテージ・武井さんはエコなヤラセでアラスカ・メンデンホール氷河へ。ピッケル使って氷河をよじ登ってましたね・・・OAは5秒間。氷河の後退は地球温暖化の影響を目で見る事ができる場所。スニーカーで氷河歩きタケイさん、危ないよ。「NOなNOー」は意表を突かれたなぁ。や陽気なおばさんにまで拒絶される宿探し。おばさんの笑い声で、スーザンさん宅へ・・・相変わらず(エアロバックス)には警戒されるタケイさん、家の中でピザを焼きながら「別れの朝」って、相変わらずオニ編集だな「イッテQ」は・・・やっぱり「腕相撲」をしてて、負けてるんだね(笑)

「これで移動すんの?遅っ!」「It's a 尿?」「地球に生まれて良かったー!」

珍獣ハンターイモトは(やってる事はいつもと変わらない)「ワールドエコツアー」で、中南米のコスタリカへ・・・密林からは200個以上の「石球」が。世界でただ1種だけの有爪動物「カギムシ」といい、世界中の学者から注目される珍しいモノが多い?今回のガイドは「絶対に押すなよ!」とメチャうまなコメヘンをペロペロ舐める冒険野郎のフリオさん。非情な石崎Dマダラヤドクガエルを素手で触ってしまうイモトさん。リアルに洗って!の水を濾過して乾杯。”密林の宝石”シロヘラコウモリの尿を飲んでしまうイモトさん。「バク」と「獏」は違う。「激レア珍獣」カギムシを触れないフリオさん。”神秘の絶景”幻の青い「リオセレステフォール」は綺麗だ!ボツワナ・チョベ川の「の大群」の映像は子象が愛くるしくて・・・いつ見ても癒されますね。黄金の夕日・・・あっ、今回南アフリカワールドカップに出場しているのはコスタリカ代表では無くホンジュラス代表の方か(爆)



晴れて「相棒 Season 9」今秋10月放送決定!そして、「相棒-劇場版Ⅱ-(仮)」も年末12/23公開予定とグッドニュースが続き、その一方でロッベンアクシデントに唖然・・・”バランス”ってのは実によく取れてる!決して調子に乗るべからず・・・この間でエリアユヴェントスからのオファーを断ったりと、水面下での動きも活発化してますね。ラフィへのマンU26億円オファーも真偽の程はいかほどか?今回のファン・バステン・Oranjeロッベンの「誤算」は置いといて南アフリカ・ヨハネスブルグキャンプ入りに備え仕上がりはすこぶる順調。2年前のファン・バステン・Oranjeが、EURO2008直前の3連戦でぐいぐい調子を上げて来たのに似ているような気がします。これは(EURO2008の「グループC」のように)今回の「グループE」も大暴れの兆し・・・冒頭に書いた攻撃陣も、実は95年アヤックス黄金時代/98年フランスW杯ヒディング・Oranjeと(ファン・デル・サールが主力として活躍した)10年前のベルカンプ世代と・・・U-21欧州選手権を連覇した、フンテラールアフェライ以降の”フォッペ・デハーンチルドレン”に挟まれし「谷間世代」なのかもしれない・・・

「水谷豊、及川光博の新コンビで『相棒-劇場版II-』公開決定!TVドラマシーズン9放送も」
シネマトゥデイ 水谷豊、及川光博の新コンビでまだまだ続く「相棒」ニュース 2010年6月3日


それゆえ今回のオランダ代表が、南アW杯で(ブラジルスペインイングランドアルゼンチンらの後を追う)アウトサイダー止まりなのもそれ相応の戦力評価だと思います。それでいいと思います。09-10シーズンのインテルは、エースFWイブラヒモビッチを放出した翌年に欧州CL優勝しました。「怪物・中田翔」が卒業した翌年2008年夏、大阪桐蔭高校は抜群のチームワークで甲子園優勝しました。突きぬけた存在が居ないというのが、時に「結束」面で大きな武器となる・・・小粒上等!ドログバミケルロッベンが不在だと痛いけど。個人的に(考えたくないですが)、もしロッベンが「OUT」なら・・・ここでファン・ニステルローイか?と思ったり。ロッベン南アフリカ入りに帯同せず!他の選手は一足早くヨハネスブルグへ・・・気のせいか浮かない表情。ファン・マルヴァイク監督は6/6(日)の精密検査の結果を待ち・・・デンマーク戦の24時間前まで待つ構え。ああ女々しい・・・もしタイムマシンがあればハンガリー戦後半30分に戻ってロッベンをベンチに下げたい(泣)

オランダ代表のロッベン『けがは思ったより軽かった』」(@スポーツナビ)とロッベン南アW杯出場へ望み。とりあえず、ホッと一安心です。これがひょっとすると”ケガの功名”になるかも・・・まずは紙面を賑わせてきたスタメン問題、「先発出場したい」と熱望してるファン・デル・ファールトを心置きなくスタメンで使える。しかも、カイト右サイドに置いたまま・・・デ・ヨングファン・ボメル2ボランチ体制も崩さず「4-2-3-1」システムを組める。懸念される左SBジオの裏のスペースも埋める事が出来る。そのうえ、ロッベンをベンチに置けば・・・彼をOranje史上最強の”ジョーカー”として、ファン・マルヴァイク監督は試合の流れを見極めながら自在に使える・・・「デ・フローテフィール」もCFロビン、MFスナイデル、両サイドラフィカイト決着でせうか?(爆)

テーマ:世界の果てまでイッテQ! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010.06.07(月) 21:36|
  2. 内村光良(ダウンタウン&ウンナン)
  3. | TB:0
  4. | コメント:4


【#201】
「TiK ToK/DROP IT」 メキシコ/ガーナ/ハンガリー

いよいよオランダ代表南アフリカW杯を目前に・・・5/26(水)のメキシコ戦(H)に6/1(火)のガーナ戦(H)そして6/5(土)のハンガリー戦(H)と”テストマッチ親善試合の3連戦。今回のW杯は「グループE」で日本代表と同グループなのでスカパーメキシコ戦(H)生中継有り♪ ですが、現在のOranjeファンの心配事は「果たして・・・ファン・ペルシーカイト代表練習で仲良くやっているのだろうか?」といったところでしょうか。そう、オランダ代表の例の病気恒例行事・・・またチーム内に「内粉」が勃発しないか?という心配ですね。事の発端は「フローテ・フィール」・・・個人的には、選手が忌憚無く意見をぶつけ合うのはオランダの特色で、コレがいい具合に緊張感を生み出すかもしれないな・・・とも思うのですが。でもカイトスタメンを外れる?というのはねぇ・・・思えば4年前、ファン・ペルシーは2006年ドイツW杯の開幕直前にカイトから「右サイド」のレギュラーポジションを奪ったんです。で、本大会ではファン・ニステルローイを中心にゴタゴタして、カイトは「CF」の座へ。ニステルの引退後はカイトがそのまま中央へ。で、ロビンオランダ代表に戻ってきた!と・・・

ぼくはとても失望している。ぼくらは偉大な国と親善試合を戦ったんだけど、彼らが、ぼくらを蹴ってきたやり方を見れば・・・とても悲しいことだよ。ぼくらにとってね・・・そして何より、絶好調だったロビンにとってね。(@Sky Sports)

今季始めに、アーセナルで「CF」に君臨しゴールを量産!”正統ストライカー”としての才能も見せつけていたファン・ペルシー。その頃オランダ代表ではファン・ニステルローイが抜けた穴をカイトフンテラールが争うもいま一つ決め手を欠く内容に・・・で、国内に高まってきたのはファン・ペルシーセンターフォワード起用論。W杯予選最終戦・スコットランド戦(A)や昨年10月の親善試合オーストラリア戦(A)で思う様に攻撃が回らずゴール欠乏症に陥り気味のOranje。そこでファン・マルヴァイク監督は打開策を見出そうと、昨年11月の親善試合イタリア戦(A)ファン・ペルシー中央に置く布陣をテストします。しかし、この決断が皮肉にも、試合開始後わずか15分で・・・絶好調ロビンイタリア代表DFキエッリーニの強烈なタックルに見舞われて、ベンゲル監督大激怒と悪夢の展開に・・・この時、相手DFのプレーを「悪質なタックルだ」と批判し”男気”を見せたのがディルク・カイトといふ男!彼は、昨今の「フローテ・フィール」騒動にも「ポジションを決めるのは監督の役目」とレギュラー争いにも静観の構え。元フェイエノールト監督の下で元フェイエの両雄相譲らずか。

キャプテンマークはラフィハイティンハへ。5/26(水)親善試合メキシコ戦(H)についてはブログ後半にて

デ・カイプ観客に「大満足」のウェーブが発生・・・6/1(火)親善試合ガーナ戦(H)についてもブログ後半にて

また1失点+負傷者発生も大量6ゴール!6/5(土)親善試合ハンガリー戦(H)についてもブログ後半にて




「TiK ToK」:音楽界のファン・ペルシー?全米シングルチャート9週連続1位の破天荒KE$HA

Tik Tok今回はマイ携帯に入ってる2曲について書こうと思います。まずは電話着信音福山雅治さんのFM番組でも曲がかかったKE$HA「♪TiK ToK」、このケシャという人は生い立ちがフランク・リベリーに似てるというか・・・自分を売り込もうとプリンスの自宅に潜入したり、(バックコーラスに参加した)パリス・ヒルトン家でゲロ吐いちゃったりこの「♪TiK ToK」って彼女の9週連続全米No.1シングルを聴いてお分かりかと思いますが・・・かなりイッちゃってる女の子です。ただFlo Ridaとのコラボなど「ケシャ」の才能に疑いの余地は無い・・・新作アルバムの「ANIMAL」も好調。我は強いけども楽曲で周りを黙らせる・・・奇しくもプレーで今の地位を築いたファン・ペルシーに似たタイプと言えるかと(爆) しかも、彼女の奇抜な右目の化粧は「時計じかけのオレンジ」に影響を受けてる・・・目が離せませんよ。

Tonight, Imma fight. Til we see the sunlight.
Tick Tock, on the clock. But the party don't stop no...


「今夜は戦うわよ!朝日が見えるまで。チックタック 時計は鳴るけどパーティは終わらない」KeshaフックClub DJは圧倒される・・・「No, the party don't start till I walk in」(私が来ないとパーティーは始まらないわ)オレ様なフレーズ・・・デビュー間もないながら中野裕太さん的なふてぶてしさを感じるね・・・コォスゥモォ ポップスベストテェェェン!つまり「♪TiK ToK」は一晩中踊り狂う女性の歌・・・とにかく、自らの欲望に任せ猪突猛進する!そして、我々も6月には太陽が見えるまで・・・(「能動的三分間」に身を委ねながら)ワールドカップですよ。W杯オランダ代表が来ないと始まらない・・・「No, the ”World Cup” don't start till ”Oranje” walk in!」と(こので1番盛り上がる)決め台詞lyricを変えて口ずさみませう♪ 語呂が悪いけど(笑)

「DROP IT」:音楽界のカイト?スーパーモデルと歌手、「2足のワラジ」の優等生Giovanca

ホワイル・アイム・アウェイクもう1曲は、メール着信音になってるGiovancaの「♪DROP IT」。このジョヴァンカって人は”ビンゴ”な事にオランダアムステルダム生まれ!10代の頃からもう、既に欧州トップモデルとして活躍し大学では科学を専攻、勉学に勤しみつつ音楽活動も”開花”・・・とマルチ才能を発揮、何をさせてもオシャレにこなす才女であると。「♪DROP IT」を聴けばお分かりかと思いますが、細かいところまで緻密に作られた曲であります。そして新作アルバムの「While I'm Awake」は(彼女の”相棒”である)オランダ音楽プロデューサーベニー・シングス氏によって、多彩な広がりを見せている・・・奇しくも複数のポジションで役割をきっちりとこなすカイトに似たタイプ・・・と表するとさすがに強引ですかね(笑) ただ、品の良さが音楽性にはっきりと表れているのは間違いない・・・KE$HAとは対照的かも。



「捲土重来!県岐阜商」:春季東海大会で逆転満塁サヨナラHRなど大暴れ!大垣日大を猛追

昨秋は”エース山田”の活躍で国体王者に輝きながらも、秋の東海大会では豊川(愛知)に初戦敗退して選抜出場を逃した県岐阜商。その後神宮王者センバツベスト4と野球強豪県岐阜をリードしたのは大垣日大。そして、この藤田明宏監督が率いる県岐阜商の”反撃”が始まる・・・まず「県岐阜商 8-0 大垣日大」と春季岐阜大会決勝で阪口監督率いる県内最大のライバル大垣日大に完勝!春季東海大会に駒を進めると1回戦のいなべ総合(三重)戦、この試合がまた凄かった・・・8回を終わって「いなべ総合 10-2 県岐阜商」とコールド負け寸前。ここから8回裏に4点を返してコールド回避。信じられんのは9回裏・・・さらに1点を返し「7-10」と3点差まで追い上げ、県岐商は粘りに粘り9回裏2死満塁。打席に入るのは(昨夏1年生で甲子園出場した)6番の酒井田くん。「先輩達が繋いでくれたので」と・・・思い切り振り抜いた打球はレフトスタンドへ。終わってみれば「県岐阜商 11X-10 いなべ総合」と劇的すぎる「逆転満塁サヨナラホームラン」で幕切れ!

「高校野球:春季東海地区大会 県岐商、逆転サヨナラ 大垣日大は逃げ切り勝ち /岐阜」
毎日jp (毎日新聞) <スポーツ> 第57回春季地区東海大会・1回戦 2010年5月22日


勢いに乗り、次の東海大会準決勝も「県岐阜商 3X-2 静岡」(延長11回)と・・・2試合連続でサヨナラ勝ち!今度は(1回戦の立役者)酒井田君と共に昨夏1年生で甲子園メンバーだった福田君が11回裏2死2塁からサヨナラヒット!う~ん、葛西阿知羅の投手陣と集中打が鮮やか大垣日大もいいけども、機動力を武器に嵩にかかって攻めまくる県岐阜商にまた見たい。(いな総には打たれたけど)やっと課題の投手力不足も解消?あの常葉菊川予選止まりで本選に顔を出せず、昨夏全国制覇中京大中京ですら初戦敗退という群雄割拠の東海大会・・・決勝の相手は、同準決勝大垣日大を「5X-4」と・・・こちらも延長逆転サヨナラで勝ち上がった宇治山田商(三重)。2日連続で雨天順延となった決勝戦も「県立岐阜商 6-1 宇治山田商」と県岐打線がチャンスを確実に生かす試合運びで11年ぶり3回目の東海大会優勝!で、最後のに向けて今年は「全国最強地区」に躍り出そうな岐阜の頂上決戦、の実績で本命視される「神宮覇者大垣日大対抗馬として猛追する「国体王者県岐阜商。更に「タレント軍団中京も居て、”岐阜3強”ハイレベル必至!

「巨大糸巻き戦車を作ろう」:トイレマーク、ジモン不発・・・慎ちゃんと京様は2人きりで箱根旅

5/20(木)の「ウンナンのラフな感じで。」はいよいよ往年の「上々。」メンバー、寺門ジモンさんを番組に呼び「もジモンツアーズ」。これ、お察しの通り「もしもツアーズ」のパロディなんですけど・・・微妙な出来でしたね。単なる美味い物紹介のグルメツアー、前に「草野★キッド」も陥ったジモンさんの間違った起用法というか・・・寺門ジモンを一般のグルメタレントとして扱うと大やけどするし・・・つか「山籠り」してくれ、ネイチャージモン。「なぜ感じない、名店を!」って、ここぞとばかりの”ネイチャー名言”じゃないですか。そこをスルーしちゃって肉汁がどうのこうのとか・・・そんなん彦麻呂さんに任せておけばいい。進行を局アナに任せるとこういう所が雑になっちゃうですよねぇ。芸人さんが呼吸を合わせて引っ張らないと。前のナンチャンなら、違ったなあ・・・「もううるさいよジモンちゃん」とか、ネイチャージモン暑苦しさをもっと際立たせてたと思うんですけどねぇ。

「えっ、『名店を感じる』って何ですか?」 「ええねん、この人ノイローゼやし」

今田耕司さんや東野幸治さんならこの位は処理して 「なぜ名店を感じない!」を生かしてくると思いますね。何か所々にもったいない感があった「もジモンツアーズ」・・・ジモンさんの胡散臭さも消化不良。ウンナンなら「やりすぎコージー」の「テスト・ザ・肉ネイチャー」に迫れるのでは?と淡い期待を抱いてましたが残念でした。あの(玉木宏さんが年取ったみたいな)クリス松村って人は・・・「ラフな感じで。」のレギュラーなんですかね?ウッチャンウッチャンで忙しいのか、6/6(日)の「世界の果てまでイッテQ!エコSPで放送される(灼熱のオーストラリアで撮影された)「日焼け同好会ロケ」”男一人旅”とか撮ってるんですね。曇ったらロケ中止(笑)「火曜サプライズ」の(「都バス」改め)「伊豆箱根バスで飛ばすぜぃ!」コーナーで”with 河本”も姿を晦まし「久しぶりに2人旅もいいか、なあ兄弟!」と、益々かつての輝きを取り戻す柳沢慎吾さんと京本政樹さんの姿が眩すぎて、「気分は上々」ファンとしては・・・何とも皮肉なパラドックスですね。演出のさじ加減かなぁ・・・

これぞネイチャージモンの正しい使い方!6/15(火)より配信中の「内村さまぁ~ず」#88「ジモンワールドに入りたがる男達」については【#204】「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン(内さま#88)」の記事で書きます。

ダメだよ! やめてよ!やめてよ! やめねーよ! (Letting Me Up × 4)

そんな中、5/21(金)の「タモリ倶楽部」は松尾貴史さん、やるせなす・中村豪さん登場の「中村コレクションついに公開!トイレマークGOODデザイン賞」の回。これも「普通トイレマークなんか気にしない」と突き放すタモさんに、トイレマークの魅力を語るやるせなす・中村豪さん。この”温度差”の構図が表現されてました。ココなんだよなぁ、「」は・・・しかし、石井ちゃんはどこに行ったんだろう?たま~に(堀部圭亮さんみたいに)ドラマで見かける事はあるけど。あと”もっこりバカ一代”も思い出しました。あの人、今も元気なのかなぁ(笑)GOODデザイン賞は成田山深川不動堂に・・・人形町の次は深川ですな。「空耳アワー」はさすが”高橋力!次(5/28(金))の「タモリ倶楽部」はアンジャッシュ山崎樹範さんがゲストの「懐かしいゴム動力がスケールアップして甦る!巨大糸巻き戦車を作ろう!!」の回で、ガッツリ工作系・・・また空回りを繰り返すのか?昨年末「わくわく湧水ランド」の回以来の”カジュアル芸人アンジャッシュ・児嶋一哉さん登場!”児嶋いじり”楽しみ。



ゼニト・サンクトペテルブルク監督D.アドフォカートヒディンク監督の後任としてロシア代表監督に就任!かつての韓国オーストラリアのようにオランダ人指揮官が続く、”信頼のオレンジブランド”がロシアにも・・・つくづく、ヒディンク監督が世界各地に残した功績は偉大であると言わざるを得ません。そして、ヒディンクの次の赴任先はトルコ・・・EURO2012でまた「旋風」を巻き起こして、トルコにも”信頼のオレンジブランド”が根付くといいなぁ。と言いつつ本国オランダヒディンクアドフォカート挟み撃ちに遭うかもしれませんが。それにしても欧州CL決勝ロッベンファン・ボメルスナイデルに大きなアクシデントが無くて良かった・・・あれだけ感動的な表彰式をカットするフジテレビ中継は何を考えてるんだろう?スカパー入れてて良かった。インテリスタは朝まで、パーティが終わらなかったんでしょうね。Woah-oh oh oh♪ Woah-oh oh oh♪決して”都落ち”したのではなく、「10番」の頂点になった・・・スナイデルヨーロッパの”王様”になったんだ。マドリードの夜・・・ロッベンスナイデルが2人で落ち合って飲むと、マドリー市民はみんなひれ伏しちゃうね。改めてロッベンスナイデルのプレーを見せつけられると、ファン・ペルシが提唱する「フローテ・フィール」が一体どんなモノになるのか?その”化学結合”も1度見てみたいな・・・と、欲張りな思いが去来してしまふ(爆)

「<フローテ・フィール> オランダ代表ファン・ペルシ、W杯での“夢のカルテット”に自信」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010 FIFA ワールドカップ 2010年5月21日 by ISM


ロッベンスナイデルファン・デル・ファールト、そして!やっとOranjeに戻ったかと思えば”ロビン節”が止まらない・・・裏を返せば「ファン・ペルシーが帰ってきたな」と実感する言動ですけど。でも、最悪のケースもあってね・・・カルテット全員がアクシデントに見舞われ「みんな使えない!」っていう非常事態も想定してしまうワケですよ。もともと「フローテ・フィール」というのは全員が万全の状態でこそ成り立つ”机上の空論”であり、「諸刃の剣」なのかもしれない・・・ただ、そんな時でもまだカイトフンテラールエリアバベルと控えているのがオランダ代表なのだ。と・・・バベルは太ももを痛めましたけど、万が一に備えてオランダ代表は奥の手にファン・ニステルローイを備えている。と・・・誰が要る or 要らないと考えると、ネガティブ思考にハマりがち?それでも、まだ「○○が控えている」と”ポジティブ”に考えれば心強いというもの。せっかくのテストマッチで・・・特に5/26(水)のメキシコ戦(H)は(オランダ国内開催じゃなく)ドイツ・フライブルクでの開催ですし。大量に押し掛けるオレンジサポーターに気を使う割合も減りそうですし、思い切ったフォーメーションも試せるのではないかなぁ。そうでなくても(5/22(土)開催の)欧州CLファイナルを挟むし、こっちに出場して疲労の蓄積が懸念されるロッベンスナイデルファン・ボメルを休ませレンスアニータを使ってくるかもしれませんしね。

【“【#201】
「TiK ToK/DROP IT」 メキシコ/ガーナ/ハンガリー”の続きを読む】

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.05(土) 23:49|
  2. 音楽
  3. | TB:1
  4. | コメント:4



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。