Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#259】
「幸運の鳥」 EURO2012グループB・デンマーク戦

クラクフ(ポーランド)入りしたオランダ代表は、ヴィスワ・クラクフのホームスタジアム代表キャンプ。先週の北アイルランド戦(H)を6-0と圧勝で締めくくった上、目立った怪我人も出ず順調に調整が進んでるだけに、チームの雰囲気もいいですね。まあ、スナイデルの調子がここまで上がるとは。自分はてっきりスナイデルがリーグ戦での不調をEURO2012本大会にも引きずるんじゃないかと懸念して、ファン・ペルシーを2列目に下げろだの、マヘルを呼んでおけだの言ってしまいましたが・・・稀有な心配だったようですね。特にマヘルはもしA代表に招集していたとしても、今のスナイデルラフィーの間に割って入る余地が無い!ただ、ベンチで先輩方のプレーぶりを・・・”特等席”で見てるだけのEURO2012になってましたな。この若者はナルシンヴィレムス(18歳)に先を越されて悔しいでしょうけど・・・ファン・マルヴァイク監督の判断も正しかったという事か。香川真司選手もそうですね。岡田監督南アフリカW杯本大会へ連れて行かれること無く、そのあと怒涛の巻き返しで・・・ドルトムントで覚醒。そして日本人初のマンチェスター・ユナイテッド移籍。見ている人は見てるんですね・・・アヤックスクリスティアン・エリクセンにしてもそう。今やデンマーク代表の中心ですよ!

「準決勝進出すればいい なんて言ってちゃ駄目/優勝だけを望むファン・デル・ファールト」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB主力選手インタビュー 2012年6月6日(水)


とりあえずオランダ代表が居るグループBの事で頭がいっぱいなんですが・・・オランダ以外となると、やはりロシア代表が楽しみですね。こちらも直前の親善試合ラストでイタリア代表アウェイながら3-0と一蹴し・・・順調な仕上がりぶりをアピールしたアドフォカートロシア。前回のEURO2008では(今大会のルーニーと同じように)アルシャヴィンをグループD最初の2試合「出場停止」で欠きながらも、第3戦のスウェーデン戦に出てくるや否や大車輪の活躍で・・・ヒディンク・ロシア決勝トーナメントに導き、そしてヒディンク監督の母国オランダをも撃破・・・一躍、国民的ヒーローに躍り出ましたもんね。今回はそのアルシャヴィンを第1戦から使えるという事で、開催国ポーランドチェコギリシャと顔をそろえるグループAの”主導権”を握れるはず。東欧開催でポーランドウクライナも隣国ですし、ロシアサポーターも大挙して押し寄せて来るでしょうしね。ここはオランダもどれだけオレンジサポーターが来てくれるかが「鍵」ですが、スイスの時みたく行けるかな?

ロビンの最後のシュートも、無残にも枠の外へ・・・EURO2012デンマーク戦については、ブログ後半で。
絶対に負けられない戦い」はハリコフにもあったけど・・・EURO2012ドイツ戦についても、ブログ後半で。
迷走の果てに辿り着いたのは3バック・・・EURO2012ポルトガル戦についても、ブログ後半で書いてます。




「死のグループB」: ファン・バステン氏が引き当ててしまった超激戦区、まずは初戦に集中!

6/9(土)にグループBの初戦を迎えるオランダ代表。まずはデンマーク、「VS エリクセン」を考えなくては・・・アヤックスではリーグ2連覇を達成する頼もしい存在でしたが、その”ジーニアス”若き天才が逆に脅威になる第1戦。ファン・マルヴァイク監督も「初戦の事だけしか考えてない」と目の前の試合に集中する姿勢ですけどこれでいいと思いますね。おそらく、このグループBは「1勝2引き分け」の「勝ち点5」獲得すれば、少なくとも2位以内でグループ突破出来ると思います。そのために一番現実的なのは、初戦のデンマーク戦に照準を合わせ、確実に勝ち点3を頂くこと!強敵のドイツ代表天敵ポルトガル代表と・・・来週に控える第2戦、第3戦の相手はさらに厳しいですが、この2試合をどうにかドローで乗り切ればね。オランダは伝統的にどうもスロースターターでね、2戦目に大体「当たり」な試合が出てくる事が多いんですが・・・今回はどうなるか!?

「チームの経験値は上がったが、油断は禁物だ/慢心を警戒するファン・マルヴァイク監督」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB代表監督インタビュー 2012年6月5日(火)


EURO2000開催国なのにも関わらず「オランダフランスチェコデンマーク」とどうしようもない激戦区に組み込まれてしまったオランダ代表。しかしこれも序章に過ぎず・・・EURO2004は「チェコオランダドイツラトビア」と、またしても”死のグループ”入り。次こそは・・・と思いきや、EURO2008では「イタリアフランスオランダルーマニア」と・・・(直近の)2006年W杯優勝国と準優勝国が同組になる、最悪のグループCに。ただ、EURO2008は(今回と同じ)第1シードで・・・3試合ともベルン(スイス)で試合できたし、しかも初戦のイタリア戦で「3-0」と最高のスタートを切れましたからね。それが災いしてか、決勝トーナメントに入った途端準々決勝ロシア戦で早々と息切れしてしまいましたが。それだけに今回「初戦に集中」が完全に功を奏すとも言い切れない訳ですが。とはいえ、初戦でつまづけばもう取り返しの付かない今回のグループBですからね。最新FIFAランクドイツが3位、オランダが4位、デンマークが9位でポルトガル10位。なんなんすかこれ?なんだかんだで、いつも”死のグループ”に放り込まれながら毎回突破してる”激戦区マスター”なOranjeアフェライロッベンの両ウィングが機能して、さらにアフェライファン・ペルシーの名コンビが暴れまくれば(前大会の)EURO2008グループC以上の「衝撃」を・・・全世界に与えられると思っておりますけどね(爆)

「理想はウルグアイ」: 本命・対抗の”2強”が崩れた後に、スルスルっと勝ち上がるオランダ?

と、慢心に陥るな!って。ファン・マルヴァイク監督も仰る様に蓋を開けてみないと分からない。何せ今大会は開幕前からイングランド代表をはじめ、各代表に負傷者が非常に多くて・・・大会前から満身創痍なチームが目立つのは残念な事でありますが。ホスト国ウクライナ代表ですら10人の体調不良者が出るという心配なニュースも飛び込んでますしね。オランダ代表ウクライナ側で試合をするので他人事じゃなく、気が気では無いですが・・・そんな事も露知らず、このEURO2012を完全中継するWOWOWでは現役選手をはじめコメンテーター陣の優勝国予想に興じる始末。大半の人たちの予想はスペイン代表ドイツ代表の「2強」に集中。しめしめ、この2ヶ国に注目が集まってくれれば理想通り・・・と思っていたら、中村俊輔選手がこっそり準優勝予想にオランダ。そして、元フジテレビ女子アナウンサー・内田恭子さんが「希望を込めて」と、なぜか優勝予想にオランダを挙げており・・・ムムムッ。ここまで来ると完全スルーしてもらった方が有り難いけど(笑)

去年のコパアメリカ(南米選手権)でのウルグアイ代表(現在FIFAランク2位)みたいな展開が理想ですよね。ブラジル代表と開催国アルゼンチン代表で大会前の注目が2分される中、ともに準決勝にすら残れなかった南米2強。そんな中、2010年W杯で4位に輝いたメンバーを中心に実績十分のウルグアイ代表が、終盤はパラグアイ代表ら他国を圧倒して南米制覇。まさしく”評判倒れ”と”実力通り”と二段重ねで終わった大会・・・このウルグアイの様な存在に、オランダがなってくれれば1番いいかな・・・と。大会前の主役はスペインにでもドイツにでも、イタリアにでもフランスにでもくれてあげればいーんです。ま、実際・・・そんな感じで虎視眈々と優勝を狙ってるのは誰あろう、やけに謙虚なポルトガルだけどね。「グループBの我々はアウトサイダーだ」と今大会の主役であろう者が、あのビッグマウスイケメン選手がやたらとしおらしい。早々とドイツオランダを褒め殺しにしている風にしか見えないんですが。そういった意味でポルトガル代表はめっちゃ不気味なのよ。自分達のチームから注目を逸らし伏兵ぶろうとしても、世間は誤魔化せてもワタシはごまかせませんよ(爆)



いよいよビッグタイトルを獲得へ・・・と、否が応にも緊張感が高まるEURO2012開幕前ですが、こんな時にこんなミュージックビデオを作ってしまうのも・・・牧歌的なオランダらしいというかね。オランダ国内に展開するスーパーマーケットチェーン「C1000」のEURO2012キャンペーンの一環で、至る所に出てくる橙の鳥は、ユニリーバ製品についてくる”おまけ”だそうです。ベッドで寝ているファン・ボメル主将が目覚めるシーンから始まるという・・・「どの層を狙っているのか?」よく分からないPV?頭が鳥だらけになるという、いじられ役のN.デヨングが新鮮!この曲はウクライナのスタジアムでも・・・オレンジ色に染めて合唱するんでしょうかね?



オランダの守備陣は賭けトランプやってんじゃないだろうな・・・ファンボメルは勝負事に強いな。スナイデルの部屋に巨大な鳥が占領してるというドッキリバスの運転手を困らせるんじゃないよ・・・Oranjeメンバーは本当にイタズラ好きだね。守護神ステケレンブルフを守るのも幸運の鳥か。ロッベンのお尻にも鳥。苦笑いのファンデルファールトロビンフンテラール達にいじられる役なのね。ロッベンもまさしく「飛ぶ鳥を落とす」精度でPKを蹴ってくれたらな~。最後のスナイデルデ・ヨングの顔!やっぱりオランダは楽観的ですね(笑)

【“【#259】
「幸運の鳥」 EURO2012グループB・デンマーク戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.06.18(月) 07:11|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


【#258】
「スターライトパレード」 オランダ vs 北アイルランド

スターライトパレードWelcome To The ”STAR LIGHT PARADE”・・・星が降る、眠れない夜に~・・・いよいよ来週6/8(金)に今年最大のイベントUEFA EURO2012が開幕します。キラ星の如く各国スーパースターの共演でここから毎晩眠れない・・・4年に1度訪れる「スターライト・パレード」!今回はSEKAI NO OWARIという新進気鋭のバンドの名曲を引用させて頂きましたが・・・この4人、6/1(金)の「ミュージックステーション」に登場してましたね。案の定、タモさんがDJ LOVEのピエロのお面に食いついちゃってピエール瀧的適性を見抜いてて笑った。オレンジの熱狂、もう1度連れてって、あの世界(EURO)へ・・・Oranjeの初戦は6/9(土)のデンマーク戦。この後ドイツ戦、そしてポルトガル戦と続くだけに、ガチで「星が降る眠れない夜」グループBですよ。眠れない僕達は、いつものなか・・・

早く「連れて行って、あのEUROへ」・・・6/2(土)親善試合・北アイルランド戦(H)についてはブログ後半で。



「Road to Kyiv」: 7/1(日)のキエフ・・・オリンピスキーをオレンジに染めたいという「願い」

太陽が沈む頃、僕らはまたEURO2012にかじり付く・・・熱戦を見終わったあとに「朝ズバッ!」スポーツで振り返る日々が続くのかなあ?あの番組がやけにオランダを持ち上げてるのが気になりますが。僕の一つの願いは綺麗な星空に・・・欧州制覇の”願い”があっさりと消えていかなきゃいいけど。時間が止まったような、あの夜・・・EURO2008の、アルシャヴィンにトドメを刺された準々決勝ロシア戦。してやったりヒディンクの顔を思い出すと、沸々と・・・またロシア代表決勝Tで当たりたい!聖なる夜に「World Requiem」を・・・最後はレクイエムでは無く、”アンセム”を謳いたい。スナイデルは「決勝はオランダスペインだ!」と早々と宣言しちゃってますが・・・余計な”フラグ”を立てるのはやめて欲しい。とはいえ「10番」の彼にウクライナへ、Please Take Me The ”STARLIGHT PARADE”・・・決勝の地キエフへ連れて行って欲しいのです。大会前に幾ら目立ってもしょうがない・・・最後の最後にいちばん「名前」が出てくれば、それで十分なんです。

「河本君と梶原君」: 記者会見が日本の新たなる”パンドラの箱”を空ける・・・生活保護の闇

僕たちは探していくんだ、夜空の星が射す方へ・・・震災後も政局が安定せず、混迷を極める日本。ひとつにならなきゃならない時に、連日紙面を賑わすのは吉本興業所属の芸人が起こしてしまった生活保護狂想曲。「相棒season9」第8話「ボーダーライン」に出てくる柴田貴史君のような境遇の人間にはお金が渡らず・・・そのお金はあろうことか連日TV番組に出ていた人気芸人に渡っていたという、何ともやり切れない話。しかも発覚した後も普通にバラエティ番組に出ているという・・・もう日本には武士の精神も無くなったのか?と愕然。そういや河本準一氏は謝罪会見を開く前、のうのうとWOWOWEURO開幕特番に生出演してましたね。相方の次長課長井上聡氏が、”EUROガール日南響子さんよりサッカーを知らないというのが印象的(笑)



もう君がいなくなった、この世界で・・・日本の住宅ローン困窮者達は「不正受給ではない」と報道してしまった生活保護に群がる事態に。「ボーダーライン」の櫻井脚本は身震いがしましたけど、世間ではドラマを越えた大きな”うねり”が巻き起こっている・・・制度も福祉も、申請する人も日本人特有の「わび・さび」が消えたか?それはまるで僕たちの文明が奪った夜空の光のように・・・もはや「清貧」など無く、弱肉強食のギスギスした悪知恵をつけた者だけがしぶとく生き残る?ぶっちゃけ・・・生活保護というシステム自体が元々、悪人たちにセキュリティホールを突かれる欠陥システムか。「スターライトパレード」を歌ったらいつの間にか哀愁が(爆)



知らず知らず景気の悪い話に逸れちゃったので・・・星が降るEURO2012の話に戻り、さてオランダ代表は6/2(土)親善試合北アイルランド戦(H)を最後にテストマッチ3連戦を終え、ついにEURO2012本大会へ臨戦態勢。本大会に向け、いまだにFW(ワントップ)は「背番号16」のファン・ペルシーにするのか?或いは「背番号9」のフンテラールにするのか!?ファン・マルヴァイク監督の”贅沢な悩み”とも言える試行錯誤が続いておりますが・・・これ、5/30(水)スロヴァキア戦(H)アフェライや”ラフィーファン・デル・ファールトも好パフォーマンスを披露していただけに、余計に前線のレギュラーにはファンそれぞれ、あれやこれやと頭を悩ませますね。6/9(土)のグループB第1戦・デンマーク戦がどんなスタメンで臨むのか?のみぞ知る・・・

「【EURO2012】オランダの贅沢で深刻な悩み。9と16、ふたりの得点王は共存できるか?」
web Sportiva 海外サッカー/World Football 2012年6月1日(金) by 中田徹さん


ともかく、この直前の時期に深刻な怪我を負った選手が無く・・・ベストメンバーを組める状態になるというのはこれ幸い!何はともあれ「健康第一」!システム云々などは二の次・・・そういや、ドストヘーレンフェーン)は代表にかすりもしなかったな。北アイルランド戦の結果次第でまたどういうチーム状態に変わっていくのかはわかりませんが、聞けばドイツ代表ポルトガル代表デンマーク代表も、まだベストコンディションには遠くどこの国も調整に苦しんでいるらしいからねぇ。個人的にこのグループBは、どこも戦力の「上積み」ってのは少ないと思うんで・・・各チームがどこまで「ベスト」の状態に近づけるか?がだと見てるんですね。いわゆる本田圭佑選手が常日頃から口を酸っぱくして話す、「準備」の大切さですよね。オランダ第1シードなので、3試合ともハリコフから移動無しというのは激戦区を戦う上で有利な要素ですし。バックラインが弱いのはもう隠しても仕方が無いし!2010年南アフリカW杯からほぼ手を加える事が出来なかったな部分だけど・・・手薄なまま頑張るしかない。劇的に”保護”される訳でもない。やれるだけやって、「星降る夜」を楽しもう(爆)

【“【#258】
「スターライトパレード」 オランダ vs 北アイルランド”の続きを読む】

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.06.03(日) 07:49|
  2. 音楽
  3. | TB:0
  4. | コメント:2



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。