Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#263】
「金メダル」 松阪市~松本城 ローカル路線バスの旅

第12弾にして今回は30分拡大の2時間半SP。「松阪~松本ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅」と今やテレビ東京を代表する看板番組ですね。ガリガリ君のコーンポタージュ味並みに爆発的人気の秘密は几帳面な太川陽介さんとズボラな蛭子能収さんの凸凹名コンビ。オープニングから、「松阪」と「松本城」で「松・松」と、そんなわけで選んだわけじゃないと思いますけども・・・今回のマドンナゲストは”地元”三重県鈴鹿市出身の加藤紀子さん。「絶対出たくない」番組のオファーを受けちゃった理由は「魔が差した」から!?今までよりは比較的「割と距離は短いよね」と・・・始まる前は「松松」コース挑戦に余裕しゃくしゃくの蛭子神。地元の加藤紀子さんも、バス使用歴は「鈴鹿から四日市まで乗ったぐらい」と・・・正直、戦力になるかどうか。加藤さんがJK時代だった20年以上前には、確かに鈴鹿四日市間はバスで繋がっていた・・・果たして今は存続しているのかどうか。まずは松阪から県庁所在地のを目指して出発です。いきなり一発目から無い?おお、三雲行きのバスは前回の「高松~伊勢」で出てきたなぁ。朝の9時41分、これに乗って松本城へ出発。

「結構、あの、何だっけ?ツッパリ役。ツッコミ役、ツッコミ」 「全然違うじゃん」

実は加藤紀子さんと蛭子能収さんは共演経験もある旧知の仲。「マジカル頭脳パワー」か何かでしたかね?3~4年ずっと番組で一緒だったけど、加藤さんにとって蛭子さんはずっとミステリアスな存在?蛭子さんは「ズケズケ物を言う」と若き日の加藤さんに手を焼いていた模様。「ツッコミ役」を「ツッパリ役」と言い間違える流石の蛭子神。おなじみの”蛭子節”を噛みしめる太川リーダーと、久しぶりの蛭子節に悶絶する加藤さん。「2人の楽しい漫才が期待できそう」とナレーションのキートン山田さんもご満悦・・・果たしてゴール成るか?

路線バスが繋がらずに10km以上の歩き!そのうえ豪雨でリタイア寸前!土曜スペシャル松阪~松本城 ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅」(第12弾)の後半戦部分についてはブログ後半に書いてます。



「愉快なロンドン」: 史上初!?焼肉屋でモーニング・・・津ボートで蛭子神のテンションMAX

から国道23号線にバス停が無い・・・「から鈴鹿に通う子はほぼ電車だった」と加藤さんのジモティ証言。とりあえず、天白バス停がから2本目に乗る前に・・・恒例の喫茶店で”モーニング”でも。「喫茶店見つけるの早いですね!」と”蛭子レーダー”の精度に驚く加藤さんに「モーニング食べるんだよ」と解説する太川さん!「見たことある~!」と番組でおなじみのシーンに興奮する加藤さん。「この人(蛭子さん)・・・1日何回朝食を食べるんだろうと思って放送見てたんです」と笑いが止まりません。でも、行きつく先は「焼肉 ロンドン」って。いくらロンドンオリンピック期間中だからって、焼肉屋でモーニング!?しかも開店15分前。コーヒーだけって当然です。当然。焼肉屋さんの情報によればまではバスで20分~30分ほど。しかし、よく見付けますな。

「目がすごい細くてさ・・・」 「だから見えてないんじゃないの?いろんな物が」「寝てるんじゃないの?って言われるんだよね」 「ちょっと大きく目してみて」

心の視野を広げなさいよ、蛭子神・・・「白目むけとは言ってないよ!」と注意する太川リーダー!倒れ込んで「夢に出る~、夢に出る~」と加藤さん爆笑!「もう午後には寝てるね」と予言する太川さん。「蛭子さんから仏さんになる」とサラッと上手い加藤さん。これまでの女性達とは頭の回転が一味違う?「今の良かったね」と1本取られた蛭子さん。お後が宜しいようで・・・とりあえず、初日に名古屋までは行きたい3人ですが、問題は名古屋を抜けたその先の山道・・・下呂や白川町ルートもあるけどバスの本数は絶対少なそう。多治見の方に行くか一宮の方に行くか・・・迷いを残しつつ焼肉ロンドンを後に津駅方面へ。道中に通りかかる津ボート・・・「あ!ここ津ボートだよ!」と競艇場には人一倍テンションが上がる蛭子神!「ぐあ~、やってるよ!今日」と頭を抱えるギャンブラー蛭子さんに「違うのでもそれだけのリアクションしてよ!何でそこだけスゴいの?」とマジ注意する太川リーダー。ボート場を見ただけで感激し、「ちょうど第1レースやってるよ」と熱狂してしまう蛭子神・・・ここが今回の旅での興奮度MAXだったりして。津駅からは椋本→亀山→平田と経由して鈴鹿へ。「平田は・・・鈴鹿のとある町です」と加藤さん。鈴鹿サーキットのお膝元だよね。ここで昼食タイムに突入・・・

「ウソ寝?」: 太川陽介の魅力は「真面目」・・・一方、蛭子能収の狸寝入りを見破る”名相棒”

昼もろくに食べられない路線バスの旅・・・初めての食事は「萬力屋」で黒と白の担々麺。ここでパワーを付けくすもと?いや、椋本行きのバスへ。大きな椋の木がある椋本の町・・・そんな中、加藤さんが「蛭子さんから見る太川さんの魅力って何?」とインタビュー。「まじめ」・・・1個?わざわざ指折ることないじゃない。1個で終わるんだったら。「12回も一緒にやってきて魅力1個しか知らないの?」と紀子さんも呆れ顔。笑うしかない蛭子神。このあとはバス待ち1時間半で・・・大きな椋の木「椋本大椋」(樹齢約1500年)を見学。”大先輩”を前に3人で記念撮影。デジカメも無いのでTVカメラでパシャリ。椋本宿の歴史ある建物に”女の子”が潜入・・・

「御用というほどの御用じゃないけど」 「開けてみていいですか?」 「あー、いい 女の子が開ければ」 「女の子っていう程の年じゃないけどね」 「しっ!」

紀子さん、こわっ・・・この建物は「伊勢講」という頼母子講の”指定旅館”だったんですね。3人は風情のある角屋旅館でお茶を一服。まだ名古屋から先のルートに悩む太川リーダー。紀子さんと相談する中、バス内でコクリコクリと居眠りする蛭子神。付いた亀山から、平田町行きへのバスは2本。どちらに乗るか・・・蛭子神が予想する方ではなく、みずほ台経由の方が早く着くらしい。平田から四日市へのバスもあるみたいですな・・・2人が名古屋から多治見、恵那方面へと「中山道ルート」にコース決定する中、また1人だけ寝てる蛭子神!「後で蛭子さんに責められたくない」というのが太川リーダーの頑張る理由。失敗したら(ウォンバットみたいな顔をして)凄い責め方するらしい・・・絶対に蛭子さんに文句を言わせない!この話もね、狸寝入りして半分は聞いてるんだよ。もうすぐ口元、笑うから・・・ニヤッとするから。「この時は寝てない」熟睡時とは寝顔が違うと太川リーダーが解説。「首の角度が違うから」と見破られて笑ってしまう蛭子神名コンビ、つか夫婦かよ!

「ズケズケ蛭子さん」:マドンナ紀子さんに度重なる暴言連発・・・桑名西高校まで激走4km?

15時半でまだ平田町、うまく行っても四日市に16時かあ・・・名古屋にすら遥か遠いペースでなかなか厳しい今回の旅。蛭子神・・・「あら、津ボート乗り場があった」と喜んでますが、「津ボートは行かないよ。四日市」とお母さんのような笑顔で諭す紀子さん。四日市にはまた1時間待ち・・・バスでは加藤紀子さんに合うだろう「男性のタイプ」の話。「なんか・・・誰とでも上手くいかないような気がする」と蛭子神。今回はやけにマドンナゲストにヒドい事言いまくりですね。紀子さんがよっぽど心が広いのか?蛭子さん曰く「それ以上のことを俺は言われた」と謝る素振りも無し。「マドンナだよ!マドンナ」と念を押す紀子さん。太川リーダーも同調しますが「ただマドンナっていう名前をつけてるだけで”ただの女”なんですよ」と・・・身も蓋も無い発言。好きな女子に意地悪したくなる男性心理とか、そんな生易しいものでも無さそうな気がする蛭子神の”女性観”恐るべし!

「これに乗るために4kmばかり走ってきた」 「乗り遅れたら体育館の宿直室」

毒を吐いた後バスで無邪気にあくびをする黒ウォンバット・・・いや、蛭子さん。初日はまだのん気だとはいえ近鉄四日市駅前には17時過ぎに到着。ここから名古屋までは高速バスがあるけど・・・もちろん高速バスはご法度なのがこの番組のルール。てか、路線バスで桑名まで行くのも微妙?案内所で乗り継ぎのバス停を再確認。あかつき台から桑名西高校までは徒歩2km以上歩くのね。桑名西と言えば、春の選抜星稜らを破ってベスト4に進出した事がある高校ですな。最終バスは18時42分、こんな時に限って渋滞が・・・乗降客も多くてイライラが募る3人。降車ブザーと共に「また停まったよ」と反応してしまう蛭子さん。こればっかりは仕方ないね。15分遅れで「あかつき台1丁目」バス停に到着。ここから徒歩2.8kmを登って、丘の上にある桑名西高校へ。「僕だけでも先に着けば・・・」と、必死に走る太川リーダー。始発で停まっているバスを発見。見事「待った」をかけた太川さん。蛭子さんも走る、走る・・・4kmじゃねーよ。女性運転手さん、ありがとう!

「桑名の夜」:乾杯はビールじゃなくてジンジャーエール、肴はハマグリよりも揚げ物の蛭子流

夕暮れの桑名駅、ここから名古屋への路線バスは今はもう無く・・・蛭子さんは地元の運転手の言う事を全然信用して無いけどね。「絶対にあるから!絶対にこの人達のいう事を信じちゃいけない」と根拠の無い自信!「蛭子さん・・・大人なんですから、ちょっと言い方考えましょうよ!」とキートン山田さんも苦言。「あれだけ・・・チェックして探してくれたのに?」と紀子さんに聞かれても「絶対にある!」と頑固一徹の蛭子神。長島温泉に行けば何とかなる・・・一縷の思いを託して長島温泉行きのバスに飛び乗る3人。国道1号線国道23号線名古屋に続いてるのに、下道を走るバスが無いとは。いや、バスのお客さんが教えてくれてる・・・名鉄バスか名古屋市バスが昔は走ってた様な記憶があると・・・幻想的な”三重ディズニーランド”長島スパーランドを横目に長島温泉入り。撮影日が8月15日のお盆だったので・・・ナガシマスパーランドのホテルは全部電気が付いている「満室」状態。これは初日のホテル探しも難航しそうだ・・・おお、どうやら長島温泉からは赤い橋を渡ると対岸にコミュニティバスが走っているらしいとの情報が!伊曽島から(木曽岬町の町営バス停がある)上松永まで歩き、ここから近鉄弥富駅→操出→政成と海側・山側をジグザグと乗り継げば「河合小橋」というバスターミナルがあるので、うまい事名古屋市内へ入れるのでは?と。YES!これで初日は何とか眠れるね。

名物に興味が無い蛭子さんは唐揚げと串カツ。相変わらず揚げ物好きです。何やってんだか?蛭子さんたら! 「ウワッハッハ!」 「まあ、おいしいね」

赤い橋のたもとにある伊曽島へは、桑名駅前の方が長島温泉よりも朝早くにバスが出るため・・・逆戻りして、初日の宿泊地は桑名に決定!初日で断念という最悪の事態は避けられたよう。2日目の始発は6時35分。さぁ蛭子交渉役の宿探し・・・お盆なので桑名シティホテルも1部屋しか空きが無い状態。親切なホテルマンの粋な計らいで、近くの旅館を紹介してもらえることに。もう予算なんて言ってられないよ・・・住宅街の中にある暗闇に佇む一軒家、旅館四日市屋」。ここもお盆で忙しく・・・この日は「休もう」と思って電気も消してたとか。料金は桑名シティホテルの半分。こっち側の旅館蛭子さんと太川さんが泊まる事となり宿も確保。夕食は遅めの21時・・・キンキンのビールで乾杯して、やっぱ桑名の蛤(はまぐり)でしょう。ルイルイは相変わらずビールを美味そうに飲むねぇ。「おぉーっ」と紀子さんも飲み方がお上手。蛭子神はひとりジンジャーエール。地図を広げてみると初日は全然進んでいない・・・過去最低のペース?蛤セットで気を取り直して2日目だ!名物に興味が無い蛭子神は・・・桑名に来ても唐揚げと串カツと揚げ物好き。カツぐらいちゃんと掴めよ(笑)

「セミの一生」:何して生きてたんだろうね、蛭子さんは・・・2日目朝、名コンビまさかの大喧嘩

居酒屋「ろばた」で進めなかった1日目を反省し、晩回を誓う2日目へ・・・桑名シティホテルから朝食にパンと「蛭子さんにぴったりのバナナくれたの」とバナナを貰った紀子さん。「もう自分のものだと思ってるよ」と具に実況する太川リーダー。やはり蛭子神は朝バナナ派。やけに立派な各停のバスで伊曽島まで15分。すごい長い、860m近くの橋を渡り”どこでもドア”を開けると・・・そこに上松永のバス停が。このコミュニティバスでようやく三重県を脱出。1km近い橋を渡る間に蛭子さんはセミの死骸を見つけてたんですが・・・蛭子神は何とセミの生涯を知らなかったらしい。「7年は土の中にいて、地上に出てきたら一週間」と太川さんは即答。「何して生きてたんだろうね、蛭子さんは。7年間」とやや引き気味の加藤紀子さん。「セミの事を考えたことが無かった」と正直に告白。バスに乗り合わせた女子中学生でも知っているのに、64年間ギャンブルばかりの蛭子神はねぇ・・・そうこうしてる内にコミュニティバス愛知県へ。「よし入った」と2人は2県目突入に恒例のポーズ。つられて紀子さんも「県境入った!」と小さくガッツポーズ。金魚の生産地として有名な弥富の街の中へ。近鉄弥富駅前からまたコミュニティバスに乗るんですが、時間が空いたので愛知県の”モーニング”を食することに。「コーヒーと味噌汁ついてきますかね?」と紀子さんも大興奮。純喫茶「ブラック」でコーヒーを単品で頼めば、自然とトーストとが付いてくる名古屋喫茶店の流儀。憧れのあんトーストに紀子さん満足!

「もう、信じられない」 「僕それスゴい腹立ってる!」 「みんなして今日から覚えようよ!反省してね。太川さん1人に委ねるのはよくない!」 「太川さん1人じゃ心配だな」 「ホントにさぁ・・・今回これ最後にしよう。最終回です!」

「ふんふん、ふいふぃ」とモグモグしながら喜ぶ紀子さん。名物には興味が無い蛭子さんですら太鼓判を押すあんこの味。パン屑をポロポロこぼし太川さんに笑われてましたが・・・突如、この旅に風雲急を告げたのがこの朝食後!「最後にどこに行くのか?」昨日の夜聞いたバス乗り継ぎ情報を失念する太川さん。「いや・・・聞いたじゃん!昨日」と居丈高になる蛭子さん。とは言え、その蛭子さんも「太川さんがちゃんとメモってると思った」と覚えてない様子。それが当り前だと思う蛭子さんの性格にカチンときた太川さん。この2人の口論を笑って見るしかない紀子さん。「太川さん1人に委ねるのはよくない」と母なる教え。これで止めればいいのに口が減らない蛭子神。売り言葉に買い言葉で太川リーダー、弥富駅でまさかの終了宣言!?「ダメだよ~!仕事なくなっちゃうよ~」と弱音を吐く蛭子さん。「漫画描けばいいじゃん ちゃんと!」と太川さん怒りの一言。「漫画売れないの!」と・・・言い訳が”ダメ人間”な蛭子神!呆れて終戦?まあまあ・・・仲良くやって下さいよ。

「しゃべる靴」:まずいよ、まずいよ~!靴で腹話術が出来る蛭子神。腹ペコで藁をも食べる?

バスターミナルのある「河合小橋」って所まで行けば、その後は名古屋市内まで行けるだろうって・・・曖昧に終わっちゃったんだよね。弥富の金魚が描かれたコミュニティバスも立派なこと。お待ちかねの南部ルート・右回りで一路「操出」へ。このバスだと1時間以上かかり、左ルートだと15分ぐらい早く着くんですね。なので途中下車。心配なのは蛭子神の靴・・・「靴が開いてる」と太川陽介リーダーに笑顔が。紀子さんもすかさず「しゃべってる!しゃべってる!こんにちは」とあいさつ。「靴まずいよ~!」と悲鳴を上げる蛭子さん。ここで腹話術を披露。「お腹がすいちゃったよ。藁を食べよ~」と差し出す加藤紀子さん。「やめろー!」と蛭子神、からかう紀子さんを一喝!「もうやめてよ~!ほんと勘弁して~!」と笑いが止まらない紀子さん。これこそ蛭子ワールドの真骨頂!さて、左回りで操出へと到着。焼肉屋の前の政成バス停までは、稲刈りの香り漂う田園風景を歩くことに。紀子さん、畑の中の珍百景「生首」を発見。ナニコレ!?カラスよけですかね?夜に出てきたら怖い・・・政成からは11時のバスで河合小橋へ。歩いたので蛭子神バスの中で熟睡・・・1日半で当初の予定より半日遅れで名古屋市内に(紀子さんは1テンポ遅れて)ジャンプイン。さぁ名古屋駅へGO!

「も~う!も~う!」 「たったそれだけの距離で、俺たちすごい悩んでたんだ」

名古屋城を見る余裕も無く、立ち寄るのはバスセンターのみ。2日目の昼過ぎに大都会・名古屋を素通り・・・ここから多治見・恵那方面に乗り継ぐには、瀬戸を経由してコミュニティバスで「下半田川」を目指せばOK?問題は多治見から先はバスがあるのか・・・瑞浪までは行けるようですが、明智経由でまたジグザグと進んで難しそうですね。そんなこんなで瀬戸駅14時48分到着。さあ次のバスは・・・水曜運休で無い?不意打ちに茫然自失・・・ここは上半田川まで行って歩くか?とりあえず”瀬戸物”製のベンチを見てしなのバスセンターに向かいますか!ルイルイ家にもある瀬戸焼の皿。紀子さんは都内の畑で野菜を作ってるそうで、それに合うお皿探し。「歩くかもしれない」不安が頭から離れず、顔が曇る蛭子さん。しなのバスセンターに着いてみると案内所が無い?こうなりゃコミュニティバスの運転手さんから情報収集だ。「賽之神」からならば多治見行きのバスが出てるんだけど・・・そこは下半田側のすぐ上。でも、そこに行く手段が無い?だけど上半田川から道を下れば行けるわけね!そうなりゃ上半田川口行き16時16分に・・・実際、歩く距離もでら近い?なぁ~んだ!「見えない山が凄いでかかった」と紀子さん安堵。蛭子神も「そんなに歩かない」ので口数が急に多めに(笑)

「金メダル」:ロンドンオリンピックの感動にも負けず劣らず・・・PM6時も「もう」と「まだ」で違う

ピンクの上半田川行きコミュニティバスに乗って約6分・・・「オリンピック選手が言ってたよ。『諦めちゃダメだと思いました』って」と紀子さん。その通りに信じてたら、昨日もバスに間に合ったそうな。「俺たちもゴールしたら金メダルもらえないのかなぁ?」とつぶやく蛭子神。「金メダル・・・もらえるんじゃない?」と乗っかる紀子さん。下半田川口までは徒歩たったの3km。気温30度の中・・・かき氷の誘惑にも負けずに、40分間歩き抜いて希望を持ってバス時刻表を見る紀子さん。果たして最終バスは・・・「セーフ!」と多治見駅行き17時22分!「溜めたねえ」とルイルイもホッと安堵。「土岐まで行ければいいな」と次なる目的地を設定して貪欲ですねぇ。強がってはいるものの「足が今フラッときた」と・・・疲労を隠せない太川さん。3県目の岐阜県に「入ったー!」3人揃って歓喜のポーズ。もう、あと1県だから・・・多治見駅着は17時36分。まだバスはありそう。土岐には行けそうだ。瑞浪まで行ける?・・・この日は祭日なのでバスは駄知止まりかも?思わず早歩きになる3人・・・

「”駄知行き”っていうのは、なんかちょっと怪しいな?」 それは失礼でしょ!

こういう発言がサラッと出てくる蛭子神・・・駄知行きのバスの運転手は「休日ダイヤだから、今日はもう土岐の駅に行くバスが無い」と言ってるぞ?まだ明るいのに2日目は多治見で打ち止めか?「このままだとゴールは無理だね」とキートンさんも厳しいね。ああ、今の17時40分「駄知行き」に乗れば瑞浪まで乗り継げたのに!バスが出ちゃった?説明不足だったか!「土岐行き」と言わず「瑞浪行き」で聞いて乗り込めば良かったのね。こりゃ、瑞浪行き最終バスを乗り逃がしちゃいましたね。痛恨のミス・・・明朝8時、瑞浪行きのバスに乗ろうと気持ちを切り換え「17時55分」で今日は終わり。同じ夕方でも太川リーダーは「”まだ”6時5分前」とやる気十分だけど、蛭子神は「”もう”6時・・・」と早く休みたい様子。「”もう”と”まだ”だよ」と紀子さん、2人の心理の違いに大爆笑。この番組がこんな日の明るい内に終わるだなんて・・・と不完全燃焼のルイルイ。一方、「でも俺たち、働きすぎてるって!毎日毎日、寝るの12時キツイって」とすでに宿泊モードの蛭子神。そういや・・・NHKプレミアムで9/1(土)に放送された「LIFE 人生に捧げるコント」でも内村光良さんも「今は深夜番組を見るのが辛い。夜10時でも危ないね」と言ってましたもんね。この訴えが太川リーダーの心に響いたのか?2日目は”観念”し多治見でお開き!ホテル探しで急にルンルンと元気になる蛭子神よ・・・子供のようだ(笑)



飛び跳ねる蛭子神を見ながら「こんなにエネルギーがあるんなら、もうちょっとやりたくなっちゃうんだよな」とつぶやくドSルイルイ!紀子さんも「坂道を歩いている時と全然違うもん」と蛭子神の豹変ぶりにビックリ!多治見で1番小奇麗なホテルは・・・オースタット国際ホテル多治見やね。多治見の街並みはいかがですか?「がいっぱい見える。賑やか」と蛭子神、相変わらずのクオリティだな。「旅番組の感想であんな事言ったら怒られますよ」と冷静に注意する紀子さん。そんな紀子さんも、ルイルイと一緒に蛭子さんの部屋のベッドでゴロゴロ・・・修学旅行の子供の様にはしゃぎまくる3人。今回の3人旅は凄く雰囲気もチームワークも良いし微笑ましい。晩飯は「LEMON HEART」でイタメシだ。早めの夜でもビールで乾杯する3人。太川陽介氏にビールのCMオファー、来ればいいのに・・・と毎回思うほどの見事な飲みっぷり。「喉3度をきゅっと行った」と紀子さんも恒例のフレーズ。スパイシーミートソースを食らうルイルイ蛭子さんも珍しくお洒落なパスタか?

「イタリアといったら何と言ってもパスタね・・・」 「え!?なに言ってんの?」

ナスとベーコンのトマトスパゲッティだって。四国一周の時もパスタだけは普通に食ってたね蛭子神・・・名物は素直に食べないのにイタリアンには目が無いのか?本場イタリアパスタの味を知る男らしい。照れ臭そうに講釈を垂れる割には、「ほとんどそばだよ!」と食べ方がズルズルと汚い蛭子神。「もう食べちゃった!?」とルイルイも驚くスピードで完食。「一口もくれないまま終わってる」と紀子さんもおかんむり。「じゃあ、明日は文句も言わず頑張れるよね」と念を押す太川さんに「大丈夫。やる時はやる!」と半笑いの蛭子神!中津川でまだ迷ってるんだよなあ・・・大桑村/飯島町のラインまでは行きたいねえ。は中央アルプスの西か東か?

【“【#263】
「金メダル」 松阪市~松本城 ローカル路線バスの旅”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:蛭子・太川 ローカル路線バスの旅 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012.09.16(日) 09:33|
  2. 路線バスの旅 (蛭子能収×太川陽介)
  3. | TB:1
  4. | コメント:0


【#262】
「果てない空」 W杯欧州予選トルコ戦/ハンガリー戦

ソラマチ入口果てない空」がそこにあるって~・・・「24時間テレビ」のマラソンゴールを見ていたら、最後にの5人が武道館で歌ってました。飛べない自分を変えていこうか 踏み出して何度でもやり直そう 力強く・・・この1小節こそ、まさに今のオランダ代表が置かれている現状。ファン・ハール監督に代わっても8月、ベルギー代表に2-4と完敗。6月以降は(EURO2012本大会を含め)ドロ沼の4連敗。それでもサッカー界は待ってくれない。9月から、いよいよ2014年ブラジルW杯欧州予選開幕。復調の兆しも見えませんがオランダは踏み出して何度でも立ち上がるより他に無い。9/7(金)はいきなり難敵のトルコ代表アムステルダム・アレナに迎えます!ハンガリー代表ルーマニア代表と今年内に息つく間もない4連戦。今のOranjeには試練。

気晴らしする為に、先日東京スカイツリーに出掛けて来てようやく「天望」する事が出来ました。いやあ、東京の街はちっぽけだな。ソラマチは人多すぎ。帰りに渋谷ヒカリエの世田谷ベース展示会?を見て来ました。所さんは本当に器用ですねぇ。激似!ビートたけしフィギュアの精巧さに思わず笑っちゃいました。ジープに乗る3人のたけし(笑)

かつての”問題児”クライフェルト氏入閣の影響か?黒人選手がまた増えてきたような気がする今日この頃。やっぱ身体のバネが違うんだよね・・・9/7(金)の2014年W杯予選トルコ戦(H)についてはブログ後半で。
M.インディがドンピシャヘッド!9/11(火)の2014年W杯予選ハンガリー戦(A)についてもブログ後半で。




「CL組み合わせ」: 今年はつくづく組み合わせ抽選に泣かされる・・・3季連続マドリーと同組

たけしフィギュアEURO2012のドローでも(前の記事で書いた)高校野球組み合わせ抽選会でもつくづく泣かされましたが、また!CLの組み合わせがアリエナイ。グループD何なんすか?夏の甲子園の3回戦の時もさぁ・・・浦和学院(埼玉)がもし勝ち進んでれば、準々決勝で「大阪桐蔭vs浦和学院」と絶望的なカードだったんだよね。凹むし、もういじめだね。木更津総合もかわいそうで・・・県岐阜商は情けなかった。作新学院倉敷商はよくベスト8まで進出しましたよ。ただ作新の不祥事はいただけないね。仙台育英との3回戦は締まった好ゲームだったけど、両チームとも甲子園出場にふさわしいチームだったのか?と思うと複雑でね・・・何かこの夏は終始モヤモヤ感が晴れなかったなぁ。本当に・・・

「”死の組”グループDに各国リーグ王者集結/UCLグループステージの組み合わせが決定」
uefa.com UEFAチャンピオンズリーグ ニュース CL組み合わせ 2012年8月30日(木)


ジープに乗る3人のビートたけしスカイツリーに行った日も曇天だったし・・・と、話を戻してCLですよ~!アヤックスは3シーズン連続で(ぶっちゃけもう顔も見たくない)レアル・マドリーと同組のグループDに今年も放り込まれてしまいました。しかもリーグ王者が・・・これでもか!とグループDに集結と。マンチェスター・Cドルトムントだって。そういや、N.デヨングACミランへと移籍しましたね。ってふざくんな!こんなグループなんて勝ちぬけるワケ無いよ!いくら「果てない空」があったって何度でも踏み潰されてELに回る事すら無理難題。ほかの3チームは「いかにアヤックスから取りこぼさないか」って「3強1弱」の様相?去年のディナモ・ザグレブ状態だ(爆)

「激動の夏」: ファンペルシー電撃移籍に続きラフィーもか・・・ハンブルガーSVに電撃復帰!

スカイツリーからの眺望この夏はオランダ代表選手たちが続々と他クラブに移籍。既に代表引退のファン・ボメルが母国のPSVに復帰したりカイトがフェネルバフチェ(トルコ)に行ったり、世界が驚愕ファン・ペルシーアーセナルマンチェスター・U」掟破りライバルクラブ電撃移籍があったりと、色々とシャッフル!細かく言えば昨季のオランダリーグ得点王ドストが国外のヴォルフスブルグに。同じく点取り屋のルーク・デ・ヨングドイツのボルシアMGへ。ナルシンPSVに移りましたね。アサイディもリヴァプールでしたか?ヘーレンフェーンは昨季ブレイクした魅惑の3トップが全員、国外に根こそぎ移籍しましたが・・・その影響か?ELも予選で早々と姿を消して・・・ファン・バステン新監督も就任早々前途多難!

「FCバルセロナを退団・・・アフェライのシャルケ移籍が決定 DF内田篤人とチームメートに」
Goal.com(JP) 欧州サッカーニュース ブンデスリーガ 移籍情報 2012年8月31日(金)


スカイツリー上から浅草を眺めるフラールもアストン・ヴィラに、アニタもニューカッスルへと移籍して・・・アニタは早速ティオテの代役でプレミアリーグ先発出場し、フェルナンド・トーレスに足を掛けPK献上とやらかしてましたが・・・ポカは治らんなぁ。もうOranjeの面々は所属先異動しまくり。更に移籍期限の「8・31」が激動の日となりまして・・・バルセロナから売却予定だったアフェライシャルケ04に駆け込み移籍。アーセナルは兄貴分のロビンが居なくなってたしね。オーフェルマルスベルカンプが居た時代から、アーセナルに「オランダ人がゼロ」なのはいつ以来?前はクインシーまで居たのにね。アフェライが移れば、またアーセナルオランダの関係は末永くかな?と思ってたんだけど・・・密月も途切れたか?

まあイビ君Oranjeでもフンテラールと息が合ってたし、期限付きだけど出場機会が増える事を祈りたい。そして、もう1つのサプライズが”ラフィーファンデルファールトハンブルガーSV電撃復帰!オランダ人のアルネセンSDが「最後まで諦めない」と粘り強く交渉したみたいですが・・・いくらCL出場権を逃したとはいえプレミア上位常連クラブとなったスパーズでポジションも掴んでいたラフィーが、その地位をかなぐり捨てて?あわや2部落ちの危機に瀕する・・・低迷HSVの再建にあたるとはね。GKロリスやMFデンプシーの獲得にも絡んでるみたいだけど、ハナからAVBの構想に入っていなかったのか。どう見てもリスクの大きそうな移籍に見えますけど、彼の心を突き動かしたのは古巣への”クラブ愛”か?クラブを離れてもなおサポーターからの絶大な支持があるようですしね。ここ数シーズン、明るいニュースが無かったハンブルガーSVにとっては・・・今なおクラブのアイドルとして奉られるラフィー復帰は光明か。そういやエリアブレーメンに居るんだっけ?



ダイバーシティの等身大ガンダムレドナップ監督も変わればモドリッチも移籍するし、色々と変わるものですな。どうやら昨シーズンとは別のクラブになりそうなトッテナム・・・ヴェルトンゲンは元気そうだけど。そうそう、先週8/24(金)の「タモリ倶楽部」で意表を突き空耳ジャンパーが出ましたね!ウケ具合はTシャツ級かと思ったんだけど・・・珍しくタモリさんが周りの空気に流されソラミミスト安斎肇もびっくり。「あ これそういう事なのね」に空耳ジャンパー大放出。これが3年半ぶり・・・空耳VTRに出てきたシップ貼り器に余程感心したのか?こういうコトもあるんですねぇ。てっきり先週は勝田アナの偏食っぷりをあざ笑うだけの回かと思ったんだけどな。あの人も異動で政治局に行くのか。確か松井アナも飛ばされてたような?

タモリ倶楽部」もオランダ代表も人の入替えでてんやわんやの中・・・9/7(金)に行われるブラジルW杯予選トルコ戦(H)および9/11(Tue)同ハンガリー戦(A)に向けたオランダ代表招集メンバーが発表されました!前回のハンガリー戦ではルドルフゲラにやられたなぁ・・・思えばあの頃から守備の崩壊は始まってたかも?連敗続きの今、早く黒星街道を抜けて欲しいんだけど予備招集してたDFダグラスを本招集しなかったのね。フィットしなかったのか?他の選手とフィーリングが合わなかったのか?・・・まず第一にセンターバック問題をクリアしないとチーム改造も出来ませんし、現状を打破出来ない感じがするんだけどな。中盤は移籍問題で揺れてた(上記)ラフィーN.デ・ヨングアフェライらが外れてますけどね。ベルギー戦でミスしてたとはいえこれでN.デ・ヨングまで居ないとなると・・・中盤の”コントローラー”は誰がするのか。掃除役は誰がやるの?

大黒柱のファン・ボメルが去り、脆弱なDFラインも手つかずの状態だし、カバーリングまでおろそかになると目も当てられない・・・またズルズルと下がるだけ。奇しくも第1次ファン・ハール政権での2002年W杯予選開幕戦アイルランド戦(ホームながらファン・ブロンクホルストのミドルシュートでかろうじてドロー)のような・・・後々の予選に響く”致命傷”を負う事に成りかねませんよ。てっきりダグラスの帰化を待ってCBを強化した後中盤の底を1枚に減らす→3トップ&2枚のオフェンシブハーフ化を確立して行くものかと思ったんですけどもファン・ハール監督の青写真がどんな将来像を描いてるのか予測がつかない・・・マヘルも今回外してるし!ファン・デル・ヴィールも干され(予備招集もかけてない)ヤンマート(フェイエノールト)を呼ぶというのもなぁ。ファン・デル・ヴィールPSGへの移籍も取り沙汰されてたけど、その関係ですかね?L.デ・ヨングも監督とソリが合わんのかねぇ。クライフェルトブリントアヤックス閥で占めるファン・ハール政権の割には、どうもアヤックスの出身選手が外され、なぜかフェイエの選手がピックアップされる傾向?S.デ・ヨングも外されるし今の代表はもしや「アヤックス反逆同盟」か?確かに去年はクライフ翁とクーデター騒動でひと悶着起こしてファン・ハール氏の名前がクローズアップされてましたが。マタイセンも今はフェイエだし、勢力逆転の様相?

【“【#262】
「果てない空」 W杯欧州予選トルコ戦/ハンガリー戦”の続きを読む】

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.09.12(水) 07:25|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:6



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。