Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#265】
「春江工業」 親善試合ドイツ戦(H)&ドルトムント戦

宇都宮餃子みんみん本店チャンカワイさんは”持ってる”よなぁ・・・あれだけマグロを爆釣りしてる人は初めて見ましたね~。去年ウッチャンがボウズであれだけ苦労した大間のマグロに挑戦!あっさり100kg越え達成して・・・見事「世界の果てまでイッテQ」10月のカレンダー採用。対するヴィンテージ武井さんはお得意の「割愛」で、こちらもある意味おいしく編集されてこの辺りも「イッテQ」が優れている所ですな。釣った金子貴俊さんなら”金子フェア”を開催して、すし銚子丸が賑わう所なんですけどね。そういや銚子丸のデカネタ寿司久しく食べてないなあ。前はしょっちゅう行ってましたけど。この連休はもっと足を伸ばして、最近メディアによく出てる宇都宮餃子の老舗みんみんに約10年ぶりに行きました。

試合内容は正直、乏しかった。ただ、前半は再三ウラを突かれていたドイツ代表の攻撃を、後半は組織的に封じた・・・ファン・ハールがどこまで手応えを感じたかだな。親善試合ドイツ戦(H)についてはブログ後半で。



「みんみん餃子」: ディズニー並の行列に並び1時間・・・10年越しの再会は羽根付き餃子に

焼き餃子&水餃子週末の夜なんで混雑してるだろうけど、「せっかく宇都宮に来たから本店に行こうかな」と・・・餃子のためにわざわざ、バスに乗って宇都宮駅から東武宇都宮駅方面へ・・・巡回バスを降りると案の定、みんみん本店の前には行列が!でも10人程なので(餃子のお店は回転も早いし)10分かそこらでテーブルに着けるのかな?と思ったんですが・・・甘かった!整理員のおばちゃんに、道を挟んだ向かいの駐車場側を指差されて「あちらが最後尾です」と・・・大輔、あれを見てみろ!エーッ!向こうに見えるのは長蛇の列。「ディズニーかよ!」と突っこみたくなる程、待ってる人がいましてね。ここから寒空の下、約1時間程・・・10年前はこんなに行列無かったんだけどな。メジャーになったねぇ。

それでも地面がに覆われてない分、札幌のジンギスカン「だるま」よりはマシだなぁ・・・と思いつつ、ようやく店内へ。ここに来たら大体、焼き餃子と水餃子をオーダーするんですけどね。あれ?ここの焼き餃子ってば、こんなに羽根付きだったっけ?と思いつつ、10年ぶりの「みんみん餃子」を実食。残念ながら小皿にラー油を入れ過ぎた・・・なので序盤は水餃子の”水分”でタレの辛さを薄めつつ、だんだんと美味さが込み上げてくる感じかな。焼餃子は、前は1個1個が小ぶりな感じで余裕で3皿はイケたんですが・・・こんなデカかったっけ。思わぬみんみんのデカネタぶりに・・・今回は2皿止まりでした。でも日光の湯葉料理よりは、こっちを選んで良かったな。本当は餃子ビールを頼みたかったけど空気読んで、ライス頼んでそそくさと退散しました(笑)

「アヤックス満開」:”クオリティ”を十分に示したマンC戦!しかし・・・その先に待つ厳しい現実

世界遺産 日光まぁ、日光の紅葉も色付き始めて綺麗だったんですけどもそれ以上に私めの目を楽しませてくれたのは欧州CLでのアヤックスの活躍ですよね。第3節、第4節と連戦となったマンチェスターシティ戦でのパフォーマンス!まさかここで勝ち点を4も稼げるだなんてね・・・正直「予想外」でした!第4節のアウェイ戦シーム・デ・ヨングが序盤に2ゴール叩き込んで「あわや2連勝か!?」と夢見させてくれた程、エールディヴィジでの煮え切らないアヤックスとは別モノ。雲の上の存在かと思っていたマンチーニ監督にも大恥をかかせた?現アヤックスメンバーを誇りに思う・・・これぞ毎年の様に主力を放出しながら「哲学」は不変のクラブ!知らぬ間に、選手たちも”デカネタ”になっていたのね(爆)

こうなってくると現金なモノで・・・CL第5節のドルトムント戦(H)が気になる所ですが、ただ今のアヤックスCLばかりに比重を置けない・・・国内リーグでは厳しい状況。トゥウェンテPSVにこれ以上離されるとね・・・この前のフィテッセ戦(H)なんて明らかにCLシティ戦(A)の事で頭がいっぱいでねぇ。ついに「国内無敗」が途切れエールディヴィジで痛恨の黒星。この試合に出てた若武者ファン・ヒンケルがこの度オランダA代表にピックアップされたワケですが・・・この1敗がのちのち響かないといいけどなぁ。死のグループでもがく今季のCLより、来季のCLに賭けよう!と思った時に・・・挽回しようとしてももう手遅れ!となったら悲しいだけだし。シルバ抜きのマンCだったから対応出来たってのもあるよね・・・シルバを擁するシティはまた”別物”だから。CL・死のグループDは残り2節。次のドルトムント戦(H)にも勝っちゃえば、より盛り上がるのは間違いないし今のアヤックスに期待したい!けど、最終節のレアル・マドリー戦(A)がほぼ「望み薄」と思うと、難しいね・・・



世間はいま明治神宮大会に熱いワケですが・・・県岐阜商(東海王者・岐阜)の初戦敗退は残念だったものの仙台育英(東北王者・宮城)の各打者はホント振れてますね!その仙台育英と準決勝で対戦するのが北照(北海道王者)です。このチームも経験値が高くて”負けないチーム”というか、エースの大串君がピンチでもほとんど動じない。1回戦の京都翔英(近畿王者・京都)でも終始落ち着いたマウンドさばきが印象的でした。全校で少林寺拳法が必修となっている?京都翔英の各選手の雰囲気も物々しいモノがありましたけどね・・・あのユニは常葉菊川を思わせるヤンキーススタイル。両腕にある斜めの2本線が異色な感じだな。そして、もう一方の山は・・・春江工業(北信越王者・福井)という”ニューカマー”の登場で話題騒然ですよ。(おそらく)初の全国の舞台でいきなり(秋の関東大会3連覇中の)強豪・浦和学院関東王者・埼玉)を撃破!これはもう大番狂わせと言ってもいい”サプライズ”です。しかも5点差をひっくり返す打力が素晴らしかった。この分じゃ来春センバツの台風の目になるんじゃないでしょうか?その春江工の対戦相手が、初戦で(こちらも新鋭校)安田学園(東京王者)に3-2と辛勝した関西(中国王者・岡山)です。新チームの関西も打線の繋がりが良く中国大会決勝の広陵(広島)戦なんかはね、集中打で好投手・下石君を攻略しましたし・・・守備の凡ミスが無ければ春江工の勢いを止められると思いますが。しかし、「春江工 8-6 浦和学院」のシーソーゲームは序盤に気持ちが緩んだ浦学の焦りが見えて面白かったな。アヤックスに苦杯をなめたマンCとカブるね(爆)

「無欲のオレンジ軍団が関東王者を飲み込む/春江工が浦和学院を大逆転で破る大金星」
SANSPO.COM(サンケイスポーツ) 明治神宮野球大会第3日 2012年11月12日(月)


レンスステケレンブルフナルシンストロートマンの4人が順調に追加招集で揃えば、オランダ代表は今週親善試合ドイツ戦(H)に挑むワケですが、こちらもまたホームとは言え厳しいレッスンになりそうですねえ・・・もう最近は「マドリー」「ドイツ代表」と聞くだけで絶望感しか漂って来ない。現段階ならば、もっと違った相手とやりたいんだけど。去年同様ワンランク上の相手に叩きのめされるとどんよりした年末を迎えますからねえ。スナイデルは休養中にツィッター禁止令出されるし、ロッベンも完全復調が保証されてるわけじゃないしなぁ。アムステルダム・アレナで勢いづきたい所だけど、いいイメージが湧きづらいな。あ、アムステルダムと言えば古巣アヤックスに戻ってくる”大物”がまた1人・・・ファン・デル・サール氏が役員としてアヤックスに帰ってくるみたいですね!フランク・デ・ブール監督体制の下、ベルカンプオーフェルマルスにかつての名選手たちがこういう形で手を貸してくれるのは嬉しいなあ。これでマンチェスター・シティ辺りと当たっても現役選手たちが名前負けしないワケだしね。若葉色付く今のアヤクシート紅葉彩る名OB達がサポートして・・・最近はとかくフィッシャー・シェーネ・ポウルセンとデンマーク人が多めのアヤックスですが。エリクセンも満足するわけだ。今のアヤックスOranjeも、どんな強大な敵にも向かっていく心と全員野球だね・・・そう、春江工業の様に。

【“【#265】
「春江工業」 親善試合ドイツ戦(H)&ドルトムント戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.11.15(木) 07:26|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:2



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。