Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#279】
「life is music」 雲仙ロケショー登山でヨーソロー!

登山道入口前回、雲仙に来た時は雨が強くて登山に踏み込めなくて泣く泣く延期したんですが・・・今回はお日柄も良く、無事登れました。最初仁田峠ロープウェイを使わず妙見岳を自力で登ったので、ここはちょっと体力使いましたね。で、「登山のお供」に聴くロケショーは平松政俊さんの独特な価値観が露わに・・・「シウマイ>>>>>さくらんぼ」だという尺度に顔をしかめるロケ兄。空豆よりも焼きもろこしが偉大なんだ。広島・呉の死体遺棄事件は、「LINE」の名前出し過ぎ?「人は愛情の軸足を”どこ”に置くかで感情が違う」と・・・イヌ好きとかネコ好きとかね。実はJ-WAVEの看板を背負ってると自負するロケ兄。土曜日以外も常に「J-WAVEの人間」だと自覚しアイスケースには入らず!

ピーカン雲仙7/20(土)の「ROCKETMAN SHOW」はボサノバ特集だったんですが・・・最近話題の”あの野郎”が誤記問題を起こしてしまいまして。セルジオメンデスとブラジル'66の名曲「おいしい水」を、「”美味”しい水」と書いてやがる・・・この点に関して公開説教でスタート。ドライブスルーでは、いまだにぎこちないやりとりになってしまうロケ兄。巷では「シャーペンの芯1本=消しゴムの角使用権・3回分」か。「PSY」や「Love Psychedelico」の(発音しない)Pはラテン語がルーツ?「Pの存在感、薄くない?」とやさしい王様。「Yuming」や「Hong Kong」の「G」もそうだし、「knife」や「knight」も・・・戦う者には「K」を付ける!?「夏フェスはTシャツ・ノーパンで来てくれよ」@花屋さん。



「クリアファイルを嫌いな理由」: 角の4ヶ所のうち1ヶ所が、僕の身の回りの物を傷つけるから

妙見神社までの道雲仙は景色が雄大で随所に大パノラマが広がってますが一方通行の急登もあり・・・日本一新しい平成新山」が出来た事により、風穴ルートの20年の封印が解かれた?歩いて40分の山道もロープウェイなら3分かぁ。妙見から普賢岳へ向かうと、1回登ってまだ下りてくので疲労度が2倍になるよね。平成新山のハートストーンは分からず!さて、ロケ兄はクリアファイル恐怖症・・・アルバイト時代に擦れる音を聞いたトラウマで「クリアファイル嫌い」になったふかわりょうさん。対照的に「バインダー>クリアファイル」だという(下着にも全く興味が無い)平松氏。「高橋名人のナスビが嫌いな理由」に通じるのね。キャプ翼書いた人は高橋陽一先生です。16連打してたのが高橋名人でしょ!

花とミツバチ受粉の為か、花にミツバチが止まってる・・・それはそうと「クリアファイルを使う位なら僕は折り畳む!」と豪語するふかわさん。あまりの反クリアファイル派ぶりに「こんなに積極的に嫌いな人が珍しい」と呆れる平松さん。「もしも、『ふかわ名人の冒険島』ってゲームだったら・・・多分僕はスケボーじゃ無くビートルに乗ってるね。クリアファイルが飛んで来て、それを避けてね・・・カーボンが指に付くのが嫌だから、宅配便の伝票が飛んで来て『ヒィィ~』だよ」と架空のゲームソフトまで創造するロケ兄。その割には「Jでここまで紙の音を重視してる番組は無いんじゃない?」とキューシートはカサカサさせても構わないんだね。余りに緩過ぎて「ふやけていく感覚を与える番組」にも認定(笑)

「ツカさん」: 資本主義の良心?お金だけでは測れない基準を相場師”つか・サドル”が決める

鳩穴分かれから一方通行溶岩ドームの成長により生まれた「平成新山」は・・・近くで見るとかなりワイルドな光景です!そして今回、”奉行”の植松さんが「塚さどる」くんに改名か!?「落とし穴1回=膝カックン12回」「貰いタバコ3本=大戸屋1回」と絶妙な価値基準に対し「これ、本職にしたら?」とロケ兄も絶賛!「同じ話3回=寝てない自慢1回」と立て続けに繰り出した植松さんに・・・「今からでもこっち来れない?」と放送中に異例の誘いまで!「Yahoo!のトップページに1コーナーあってもいいよね」と・・・「ツカさん」と命名された植松氏は何職人なんスか?ただ腕の骨折に対しては・・・口内炎は4個よりも有るよね。シャカを解散したらこれを本職に・・・まだ解散してない!以降「塚ちゃん」と呼ばれる始末(笑)

訃報に対して「メールで”拡散”」という表現にフニオチ・・・「水以外に『これだけは飲んでいい』って言われたら何をチョイスする?」というふかわさんからの質問に「玄米茶」と答えた平松氏。「ここ一番のコーラが飲めなくなるんだよ」と浮気を促すロケ兄ですが・・・「じゃ、ふかわさんは?」と聞き返されると「知らねーよ!」って・・・スカすんかい!シリトシさんは一生懸命考えたのにね。それにしてもスイカジュースは美味くない・・・スイカは(形が似てるリンゴよりも)食感的にナシと近い?歯応えやジューシー具合も・・・この両果物が”キング・オブ・フルーツ”だと平松氏。季節が違って良かった・・・自分にとっての”キング・オブ・フルーツ”はで、No.2が梨だけどね。で、話は変わって・・・クラシックコンサート等での「隣の客のマナー」の話。ふかわさんの隣には「ミノでも食ってる?」って、クチャクチャうるさい客がいたそうな。それなのに演奏が終わると「ブラボー!」と真っ先に拍手喝采したんだって。あんたが「ブラボー」言う資格は無いって愚痴ですが・・・知らなかったけど、「ブラボー」って男性にしか言えないんですね~。女性形は「ブラーバ」なんですか?マリオ(男)・マリア(女)みたいなもん?まぁ厳密にはそうらしいけど本場ではどうでもよく「ブラボー」で統一しても差し支えないそうで複数形が「ブラビア」(「ブラーベ」)なんだね。そういう迷惑な人には「一瞥」「牽制」してやればいい・・・その分「新幹線の隣の席には変な人は乗らないんだけどね・・・」とロケ兄。こういうトコで”バランス”が保たれてる?

「ヨーソロー」: 船でヤッホーと同じ?じゃなく「OK」の意・・・アド街マニアは早朝ラウンドワン

普賢岳頂上・三角点普賢岳頂上の三角点にタッチ!島原・熊本や諫早干拓とグルリと見渡せるビュースポット。大人になればうずらの卵の価値はかなり上がるし、焼き海苔の良さも分かる・・・子供は味付け海苔を有難がるけど。ロケ兄の学生時代の心残りは「ドライアイスをタイルの上に乗っけてビューンとやりたかった」事だったらしい。ハイパーホッケーの起源は証券取引所?ロケショー内では「席替え」というイベントは評価高い・・・近々「勝手に天達選手権」開催?番組中にゲシュタルト崩壊が?朝の連続テレビ小説「エッヘン」・・・船からの「ヨーソロー」は「よろしゅう、候(そうろう)」の略で「ヤッホー」の様に高揚感から発する言葉じゃないのね?長渕剛さんの影響で・・・船に乗ると条件反射でつい(笑)

「え~っと・・・サシヅメ先生!」 「あの~、ヨシンバ村ってここら辺ですか?」(ファミレスにて)「この”おしなべてセット”っていうのは何か付いてくるの?」

」的なものなのか・・・おしなべてセット?前回の”概ね三兄弟”の影響で・・・あと「さりとて」も入れたいね!「閑静な」という表現は「閑静な住宅街」ぐらいしか使わないかな・・・閑静な顔立ち?いや、「端正な」でしょう!「しめやかに」もお葬式以外は使わないかな。この番組はJ-WAVE深夜にこんな話題で、ユルいを通り越して気持ちいい・・・「」よりも「寿司」と書く方が高級感あるよね!って・・・ふやけていく感じをこれからもよろしく。水分無しでオールドファッション1個はキツいよね・・・トライアスロンに入れていいんじゃない?水泳、自転車、オールドファッション、マラソンってさ。「ヨーソロー」は勝手に叫ぶ言葉では無いけど、「起こそう」って言ったら「ヨーソロー」でしょ!急に難しかった?久石穣さんって「ク(久)インシー(石)ジョー(穣)ンズ」をもじった名前だったんですね。ちり紙交換も最近見なくなったなぁ・・・「4時起こ」にラウンドワンのメダルゲームに行く人が再び!このラジオネーム・へんぽこさんは・・・知る人ぞ知る「アド街」○○コレクションをDVDにまとめてる人と同一人物だったんですね。今回、2007年から2009年までの2年間で「5000人分」女性の秘蔵DVD集をロケショー番組宛に送付!凄いロケナーだね。ロケナー?リスナーの意でしょ。「オイ、みんなどうした!?」

「言葉にしてこい」: 絶好調のツカさんは持久力に難あり?ロケ兄は同郷の小田さんを尊敬?

普賢岳頂上の碑普賢岳の頂上でランチを食べる達成感・・・やはり昼食は登頂した時に限るね。けやき坂の頂上に通っていると日が短くなっているのを実感できるよ・・・ピークは6月ですか。「朝の1時間=深夜の5時間」は納得。さぁ「ツカちゃん」を呼んでみよう!ステッカー欲しい?出版社も決まったの?「暴走族50人=センター分け50人」は怖さが同じ?次の「膝に溜まった水と高級サラダ油」は溜め具合を交換!?ちょっと最後で「ツカちゃん」は居なかったね・・・持久力の問題かな?今回、ボサノバ特集でふかわりょうさん自身の曲をかけなかったので・・・次の回は”反動”で丸々4時間「ロケットマンスペシャル」です!そして、メールのテーマは「日本全国 言葉にしてこう選手権」ですよ。ロケ兄は何せヴォーカリストとしてオフコース、小田和正さんをリスペクトしてまして・・・小田さんも歌ってるでしょ。「ラ~ラ~ラ~、ラ~ラ~ラ~・・・言葉に~、してこい~」って。この替え歌雲仙普賢岳頂上で爆笑しました。それと、終盤劣化してたツカさんだったかな?「草野球1回につき湿布10枚!」に「どういうこと!?」と異議を唱えるロケ兄の瞬発力!(笑)



紅葉茶屋~仁田峠ロープウェイ入口紅葉茶屋へ下る登山道もやや急斜面でしたね。そんで、それを受けての・・・7/27(土)ロケショーは「西川口(駅)西口」が話題に。埼玉に対抗して千葉の「市川市市川」や「神奈川県横浜市神奈川区」も・・・そういや、今は高崎に吸収合併されたと思いますけど「群馬県群馬郡群馬町」もあったよね。「ROMANTIQUE 66」は大瀧詠一のような声だと・・・内Pファンのリスナー、いやロケナーに評されるロケットマンの声!おだて全開?iPhoneのタスクリストは逐一アプリキラーしといた方がいいのかね?iPadとかはアプリつけっぱなしの方がいいという一説も・・・フリーズを解くのに1番大事なのは「希望を失わない事」なんだって。「安易に初期化に走るな!」と”警鐘”を鳴らすロケ兄(笑)

奏でれば「モーツァルト」のように音があふれ出し、ペンを持てば「サン=テグジュペリ」のようにロマンティック。トルストイのように名言を放ち「ニーチェ」のように哲学を説く。笑いは「チャップリン」のように心をくすぐり、笑顔は子供のように屈託無く、優しい・・・これが、ふかわりょうさんに抱く私のイメージです。

「事実だけどね」と謙遜しないロケ兄!調子に乗って、AVに関しても「俺は”早送り”はするけど”巻き戻し”はしない」とふかわ名言炸裂!たとえハズレのAVを借りてしまった日でも「時代に逆行するべからず」と過去の名作1本に頼っちゃいけないそうな。AVに関しては、一番漢(オトコ)らしいロケ兄?ついには「紙カサカサ」の件でも・・・かつて中島みゆきさんのオールナイトニッポン最終回で、後任のデーモン小暮閣下に送ったという「ハガキをぺらっと返す音をマイクに乗せると、臨場感が増すので大事よ」とアドバイスに基づくものでは?と思わぬところでラジオDJの大ベテランのポリシーとリンクしたロケ兄は得意満面?このメールを投稿した人は実際にロケショーのスタジオ観覧(オダテマン&ウーマン)へ行った事があって、ロケショーにも大量の紙々が重なっているのを目撃したんだそうで・・・なるほど、ロケナーとの時間の共有か。”紙ジャケ”に想いを込めた渾身の大作「life is music」もリリースして・・・2013年の暑い夏、勢いに乗ってますね!ryo fukawa
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2013.07.29(月) 19:30|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


【#278】
「Stronger」 伯耆大山・尾道 犬とサンダルと流血と

大山・夏山登山道入口九重英彦山と来て、次は鳥取県・大山ですよ・・・世間は夏山登山シーズン真っ盛り。三次から新しく開通した松江自動車道を経由して・・・それにしても松江道は虫が多い。米子の南東に位置する、中国地方の最高峰にして西日本No.1の独立峰である伯耆大山に到着・・・「大山」と言うと東日本の人は真っ先に、丹沢の「大山」(おおやま)を思い浮かべますよね。しかし、西日本のこっちは「だいせん」と呼ぶ・・・県をまたぎ隣の岡山県にも「蒜山(ひるぜん)」と呼ぶ、を「せん」と読む地域があるようで。このルーツは仏教伝来によるものらしい?大陸ではを「せん」と読む古いならわしがあった?と、そんなこんなでメイン通りより一本外れた夏山登山道から・・・力強く大山登山スタート!

大山・山麓登り始め今回は写真をギュッと凝縮してお送りします・・・まあ、この大山っては「至れり尽くせり」というか・・・よく整備された登山道でしてね。フカフカの絨毯の上を歩いているようで腰にやさしいでしたね。さすが!富士山、槍ヶ岳に次ぐ日本でも3番目に人気のです。天候はあいにくの曇りでガスってたけど、泥でぬかるんだ道も少なかったしねぇ・・・思えば、九州の山の方が荒削りでワイルドだったのかな?帰ってきたら「大雨は大丈夫だった?」とよく聞かれたけど「へ?」って感じで・・・連休のニュースを振り返ってみたらどうやら米子・松江地域では記録的豪雨だったらしくて・・・登山の日はその前日だし!の前の静けさだったのか?



「全ての道はローマに通ず」:ストロートマンはセリエへ、ノリッジはトビーじゃ無くフェルを獲得

大山・中腹五合目付近最初は松江に2泊しようかなぁ?とも思ってたもんで、もし大山登山の後も松江に留まっていたら・・・足止め食らって帰れなかったと思うと今でもゾッとしますね。それはそうと(前記事で書いた)移籍関連ですが、まずストロートマンマンUでは無くASローマに移籍?う~ん・・・、彼の力強いプレースタイルなら即ユナイテッドでも良い気もしますが。まあ、まだ彼のサッカー人生の中でも「5合目」でしょうし、将来のビジョンが合ってのローマ移籍でしょうしね。でも、GKステケレンブルフがフラムに移籍した後の入れ替わり加入なので・・・意外な感じもしますね。てっきりローマとは縁が切れたなと思ってただけに・・・来年はブラジルW杯もありますし、何より「所属クラブでの出場機会」が第一か?

「PSV、蘭代表MFストロートマンのローマ移籍に合意! 『断ることのできない額のオファー』」
ISM インターナショナル イタリア・セリエA オランダ・エールディビジ 2013年7月17日(水)


大山・八合目頂上付近大山も7合目辺りになると岩場がゴツゴツと出てくるけど順調に登れます。さて(上述)ストロートマンが抜けた穴を埋めるべくPSVスハールスを獲得。スハールスもMFにDFに、コクー監督の現役時代よろしく「使い勝手が良い」ポリバレントな選手なだけに、やっぱコクー監督はこういうタイプが好きだねぇ。と・・・あとオランダリーグ関連銘柄をやたら買い漁るノリッジアルデルベイレルトでは無く・・・なんとトゥウェンテフェルを獲得!U-21欧州選手権で幾度となく見せた「打点の高いヘディング」に心変わりした獲得なのか・・・またノリッジが一段とオレンジ化?一方でオファー拒否のトビーは「アヤックス残留も視野」って話でエリクセンと共に・・・”宙ぶらりん”のまま8月に突入かな。

「犬とサンダルと流血と」:大山登山あれこれ・・・富士山以外にもトラブル続きの山はあった?

大山頂上エリクセンは7月中に移籍が決まるようなタマじゃないからどう転んでも8月末まで交渉継続だろうね・・・アヤックス欧州CLの戦い方に関わってくるので、主力を出すのか?残すのか?早めにはっきりしてもらった方がいいけども・・・そんなこんなでダイセンキャラボク群生地にかかる木道を渡り、2時間弱で(現在の)伯耆大山最高点・弥山山頂へ登頂しました。頂上はガスってて風も強くて・・・霧雨なので良かったものの台風の中で外に出てきているみたい。もうじんわりと濡れていくので・・・体感温度は10℃そこそこで肌寒かったしね。下界は連日35℃越えの猛暑日だけど、頂上は涼しいよ。この「大山頂上」モニュメントの周りではハイカー達がひっきりなしに撮影会。縦走は出来ず残念。

大山・行者谷コースせっかく頂上まで登ったからと・・・ここでお弁当を開くのが登山の醍醐味ですけど、かなり雨風が強く自分は断念!避難小屋に逃げ込み昼食を摂りました。よくあの悪天候で昼飯が食えるなぁ・・・あの域に達するまではまだまだだと小休憩を取りつつ下山開始。ここでお昼前、登りと下りのすれ違いで登山者の大渋滞。離合するのに一苦労だよ。日本だけじゃなく海外の人も居ましたから・・・驚いたのはビーチサンダル履きの女性がなぜ7合目に!?海水浴のついでにぶらりと大山へ来た?超ラフな軽装だなぁ・・・と呆気に取られてると、後ろから流血子供の泣き声が。岩で転んだらしく、頭を打ち・・・お父さんがおんぶして、急いで下山し救急搬送。と思えば連れの人も居て、様々だし。

「充り(たっぷり)」: ”概ね3兄弟”をロケショーで探してみよう・・・あだち充との奇跡のコラボ

湯原温泉・湯けむりが上がる旭川元谷に着いた所で雨が強くなったけど、大事には至らず!大神山神宮の長~い石畳を下りて無事に下山。登山後は前にも訪れた「湯原温泉」まで足を延ばして・・・わざわざ岡山県側の「砂湯」で汗を流す事に。湯気が立ちこめてる旭川も幻想的・・・と、ここも翌日には豪雨で氾濫した様でホント早め早めに移動しといて良かったよ・・・で、今回も登山中に聴いていた「ROCKETMAN SHOW」の話・・・が「海のリポビタンD」って異名はどうなの?とロケ兄!確かにタウリン自体が元々タコに由来してますからね・・・「海のエナジードリンク」ってのもどうだろうね。「概ね」から派生した「充り(たっぷり)」にロケ兄テンションMAX。こりゃしっくりくるけど「ぽっちゃり」は当て字不可の聖なる領域

「尾道散策」: 柳沢慎吾・井森美幸・敦士の3人が半日で回ったスポットを・・・午前中に巡る旅

千光寺公園から見た尾道の街並み他にも「ガリガリ君の歯磨き粉がある」や「カントリーマアムクリスピーはカントリー”マアム”の良い所を否定している」「毎日で通りかかると見かける、素振りをしてる少年を影ながら応援はするけど・・・決して彼に声は掛けない」と色々あった先週のロケショー。最後の方のメールは自分もプロ野球にはさほど興味無いけど甲子園は大好きなので共感する部分はあるよね。と、私めのは日本海側から雨雲から逃げるようにグングンと南下しまして・・・尾道にやって来ました!(【#275】「柳屋さん」の記事に書いた)6/3(月)OA「そうだ旅(どっか)に行こうSP」を見て以来尾道に来たかったんですよね~。あの慎吾ちゃんの旅を現地に行って振り返ってみたい・・・次はロケ地巡りの旅!

千光寺公園やっぱり千光寺公園に行って・・・展望台から尾道市街を眺めちゃうね。長崎函館もそうだけど、夜景じゃ無くても見とれてしまう・・・。千光寺へ続く途中の坂道は、しつこく慎吾ちゃんが「オ~ 尾道~♪」と飛び跳ねてた所ですね!瀬戸内みかんソフトクリームの売店はまだ開いてなくて、ロープウェイもまだ動いてなかったので・・・まず千光寺の参拝から先に済ますか。この千光寺という立派なお寺は修行の場でもあるようで・・・現在はすっかり観光地ですがお寺の上にそびえる石鎚山(くさり山)には「鎖行場」という天然のジャングルジム・・・いや、修行の場があるのです。100円奉納すれば誰でも鎖山を登れる・・・ガキは無料。なので、ここは常に子供たちのたまり場になっている(笑)

千光寺・石鎚山鎖行場あと、ここの鎖行場を登り切ったら展望台よりも素晴らしき尾道の眺望が待っているので・・・鎖場を登ってみました。登山以外でこういう鎖を掴むのも乙なモノだね。って事で(前日の大山に続き)2山目の石鎚山も登頂成功。下山は一方通行の順路があって・・・墓場の中を突っ切って下りて行くのです。さあ、朝から修行に励んだ後は・・・そのまま文学のこみちに沿って、自分の足で尾道市街まで下りる尾道散策へ・・・志賀直哉旧居など、つくづく絵になる街で前日の大山にしてもね、観光面に力を入れられてるのが分かります。尾道の観光ポスターになった石段もついついカメラのシャッターを押してしまう程。倉敷美観地区といいこういう風情ある街並みはぜひとも後世に残して頂きたく。

尾道・文学のこみちこれ、階段を下りるから観光を楽しむ余裕もあるんだけど逆なら疲労度が増して、余計に汗をかくだけなのかもね。あと、こういう街は歩いて回るからいいわけでね・・・だとすぐ袋小路に迷い込み、狭い角でバック運転を強いられる泣かせの街なんだろうなあ。タクシードライバーが腕を鍛えるには持ってこいの街だ。つまり観光に来るだけなら最高の街だけど・・・住んで生活をするには尾道も大変な街なんでしょうな。でも、沿岸部にはそこそこのスーパーもあり、そこそこのアーケードもあるので・・・急な雨にも傘をささずに買い物できる街ですね。いや、ホントに通り雨が降ったのよ・・・そりゃそうだよ。その頃松江方面は豪雨でパニックだし。福山尾三地域はにわか雨で済んだけど。



御袖天満宮・千光寺ロープウェイ尾道の定番スポット・御袖天満宮へ行くには・・・千光寺山ロープウェイの山麓駅から歩いて5分の場所にありまして俗に言う、映画「転校生」のロケ地の階段ですね。なので常に大林映画の熱烈なファンが引っ切り無しに訪れる・・・あのウッチャンナンチャンの2人も「気分は上々」他で来た神社だね。境内の脇には、慎吾ちゃんが鳴らしてしまってバチが当たった?「時の鐘」もあって笑った。朝9時過ぎに自分が来た時は・・・地元の住民たちが祭りの後片付けをしてましたね。残すは尾道ラーメン尾道プリンを食べるミッションのみ・・・ここから東珍康へ行くには遠いし時間もかかるし、「やまねこカフェ」から近い「つたふじ」にしよう。おや、開店30分前から「つたふじ」の前に行列が・・・(汗)

尾道ラーメン・尾道プリンつたふじ」の店内には、本当に岸部一徳さんのサインが飾ってありましたね。そして、ちょっと強面の御主人が・・・自分は中華そば(並)を注文。運転があるので、この店で慎吾ちゃんみたくビールは飲みませんよ。メニューにある「中華うどん」というのが気になる。おにぎりといなり寿司は他の店で作った既製品を仕入れてあるのか・・・たまには豚の脂身もいいね!帰りに「やまねこカフェ」に寄り、例のレモン汁を後乗せでかける尾道プリンをテイクアウトし・・・ロープウェイで山頂駅まで登って”尾道散歩”は午前中で終了。本当に半日もあれば回れるコンパクトな街ですね。尾道プリンは濃厚な味・・・レモンをかけると味が変わってチーズケーキ的な味に変身?今回は筋肉痛も軽かった!

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2013.07.17(水) 19:03|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


【#277】
「ひとり国土地理院」 英彦山登山もロケットマンショー

銅(かね)の鳥居6/28(金)に放送された「タモリ倶楽部」の「地図マニアの最終形!ひとり国土地理院大集合」は良企画でしたね・・・タモリさんと(ゲストの)後藤まりこさんの”妄想地図”への食い付きぶりに、進行役の伊集院光さんとドランクドラゴン塚地さんも唖然。「一般人のラインはこっからここだ」と・・・芸能人は、何市に何万住んでるか人口を把握してるのが普通?自分も幼少時に架空の都市の地図を描くのが好きだったんですが・・・今回出てきた三人は筋金入りでした!小3から妄想地図を描き始めて、「目覚めが遅い」って・・・特に「中村市」のクオリティが高かったもんね。「マップルの(本物の)地図の中に紛れ込ませたいね」と伊集院氏(笑)

ここを、蛭子さんと太川陽介さんが・・・で、蛭子さんが地元の名産を食わずにカツ丼を食おうって。でもこの小冊子さ、本当の地方のバスより親切だよね?

中岳への石段「全部のを描いたら死ぬ」ってのも深いなぁ。1つの市のディティール描いてるだけで確かに人生終わっちゃうし・・・「もし親がこういうの(妄想地図)を描いてて『継いでくれ』と言われたらどうする?」って伊集院さんが塚地武雅さんに聞いていましたけど、こういうファンタジー系は家族からの理解が得難い趣味なんだろうな・・・それにしても新幹線の新駅やら、バイパス造成中やら、陸繋島やら、元女子大、架空コンビニチェーンやら・・・このネタで話を広げるのも「タモリ倶楽部」ならでは。やはりこういう良企画あってこそ民放の雄・テレビ朝日ですよ。タモさんはどこかの局では出場時間を減らしたと聞きますが、「タモリ倶楽部」だけは(「空耳アワー」ぶっ通しで)フル出場続けて欲しいですよ。



「夏の移籍」: ”ポスト・エリクセン”マヘルはPSVへ、ファン・ヒンケルも獲得失敗のアヤックス

登山道を遮る倒木そういや今年は「空耳アワード2013」やってないような?さて、夏のヴァカンス中にも続々と移籍話が決まっていてマヘルPSVに決まり、ファン・ヒンケルチェルシーへと移籍しますか。ね~、アヤックスねぇ・・・当然エリクセンが抜ける「中盤の核」としてこの2人はリストアップしてたはずなんだけどねぇ。やっぱり、アイサティを育てられなかった過去の失敗がまだ尾を引いてるのかなぁ。対照的にDFはユトレヒトからファン・デル・ホールンを獲得し、来たるべきトビー・アルデルベイレルト放出に備えて早めに手を打ちこれで、強力なフェイエ”国産”DF陣にも対抗できますね。国外では(トビー獲得の噂もある)ノリッジが活発ですね!

「アルデルヴァイレルト獲得に動くノリッジ・C/ 代理人がアヤックスとのコンタクトを明かす」
Goal.com(JP) プレミアリーグ オランダリーグ イングランド移籍情報 2013年7月7日(日)


英彦山神宮・上宮への道ノリッジは昨シーズン途中にスポルティング・リスボンからFWファン・ウォルフスウィンケルを獲得し、プラスPSVトイヴォネンも獲得?さらに、アヤックスからトビーでしょ?やたらエールディヴィジオランダ関連)から選手獲得するプレミアクラブだ。こういうチームがあると気になりますな。あんまりプレミアリーグは見ないけども、ノリッジの試合がある時はチェックしてみるかな。そして、オランダ代表主将ストロートマンマンチェスター・Utd移籍のウワサも・・・すでにファン・ペルシービュットナーが所属するプレミアクラブなだけに信憑性も高いですねぇ。ただコクー監督に代わる新体制のPSVストロートマンがどう機能するか見たかったけどなぁ。マヘルと入れ替わりになるのかなぁ。

「英彦山神宮」:標高差600mを一気に駆け上がり中岳を制覇・・・修験者達のパワースポット

英彦山の鎖場さて、私めは英彦山へと修行・・・いや、登山に行きまして天候不順のなか、中岳山頂までサクッと登ってきました!途中で大分県の中津市に立ち寄り・・・唐揚げビールをたしなみましたが、これがめちゃ美味かったですね。流石「からあげの聖地」と言われるだけあるね!前日摂取した唐揚げパワーか?この英彦山はハイペースで登れた感があります。銅(かね)の鳥居から表参道・中岳の山頂まで登るコースは往復四時間半かかると言われてますが・・・自分は9時半にスタートして正午にはもう下山してたんで「2時間半」でクリアしちゃってたのね。まあ、頂上がかなりガスってて「下りて飯食うか」って話だったんだけど(笑)

中岳・英彦山神宮(上宮)英彦山は標高1200m足らずとかなりの低山なんですがバリエーションに富んでるでして・・・序盤の、延々と続く石段が結構堪えるかな。足場が悪い場所に”なんちゃって鎖場”もありますし・・・垂れた鎖を見るとなぜテンションが上がるんでしょ?英彦山は言わずと知れた「霊山」なのでございまして・・・その面では今、話題の富士山信仰よりもスピリチュアルな要素を感じる事が出来ます。四国に居るお遍路さんみたいな”修験者ルック”の人ともすれ違って挨拶しましたね~。ああいう人たちが山伏として法螺貝を吹くのかな?行く先々には倒れた倒木にゴツい岩場も・・・英彦山神宮上宮へ向かう石段はまるで天国への階段か。よく頂上に建てたもんだねぇ・・・剛力さんのおかげかね?

英彦山山頂聞けば英彦山一帯は福岡県の中で最も多雨地域だそうで気温も地上より5℃は低いそうな。確かに、7月の上旬でピーカンだったら暑さでやられていたかもなあ・・・景色は良かったんだろうけども。せっかく登った中岳山頂は雲がかかってて風も強くて、とても昼食どころでは無かったね。強風のおかげで「天然のミストシャワー」状態で涼しかった山頂のひとときでしたけど・・・ジメジメしてたのでそそくさと下山中岳三角点を探して彷徨ってたんだけど・・・後で調べたら、英彦山三角点は南岳にあるみたい・・・orz.まだ11時過ぎだし、ドリンクも残り少ないんで麓に下りようって決断。北岳や鬼杉にも後ろ髪を引かれたんですが・・・

「エナジードリンクの危険性」: クスリ?おくすり?あのスタバも参入してきた・・・”ヤバい”業界

眼下に広がる景色高度を下げると開けた景色にも出会えるんだけどねぇ・・・今回も登山のお供はふかわりょうさんの「ROCKETMAN SHOW」でしたよ!紙と紙がガサガサと擦れる音だけで1ブロックってのは斬新ですね・・・オダテマンが取り出すポケットティッシュの音がこだまするラジオって、どんだけ静かなんですか?ロケ兄は「マイクの性能上がった?」としきりに”技術の進歩”をアピールしてましたが。対して・・・前回取り上げて各方面に波紋を呼んだ「安室奈美恵さんピアノ弾きPV問題」についてはスルーでしたね。かなりの火が付いてたのでエイベックスについて言及もあるかも?と思いましたが・・・ネットに対して反論はしないふかわ氏。

崩れた野鳥小屋昨年の九州豪雨の爪跡か・・・休憩用の掘っ建て小屋がバラバラに崩れておりました。案内標識も根元から折れて倒れたままだしね・・・耶馬・日田・英彦山国定公園地域はかなり被害が大きかったしね。下山してる中に現実が・・・渦中のふかわ氏に対しては、7/7(日)七夕「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、ナベプロ大好きなゲスナーが「ふかわは早くサンドリにゲストで出てこい」といぢられてましたね。挑戦状を叩きつけられたロケ兄・・・ryo fukawa名義で出した新譜CD「life is music」のプロモーションか何かで・・・超アウェイの地?「サンドリ」に怒りの再登場か?また怒涛のナベプロバッシングが(笑)

倒れたままの標識あと今回の「ロケショー」では「スターバックスでもエナジードリンクを出した事にフニオチ」というメールが発端となり、エナジードリンクに関する話題も・・・カフェインが心拍数を上げたり「覚醒作用」があるということで、人体に悪影響を及ぼすのでは?という話。アメリカではエナジードリンクで死者も出てるんですってね・・・まあ、も適量が何より!って事で。当然、安全性は実証してのリリースなんだろうし過剰摂取は怖い。それと「最近野良犬を見なくなった」って話で・・・マウス実験じゃないけど「保健所に送られたが薬物実験に使われてるんじゃないか?」という実しやかな話も・・・ゾッとしますな。「自惚れる」「現をぬかす」とかは読めないと、漢字の権威ゴルゴ兄貴に怒られますぞ(笑)

「スロープカーでラベンダー」: 乗り物は近代的!ラベンダーに囲まれた花園でまどろみの時

幸(ぼぬーる)駅麓の英彦山神宮奉幣殿まで一気に降りてくると・・・呑気な家族連れやお年寄り達がうじゃうじゃと。ここまでも石段を登ってこなきゃ行けないんだけどな・・・って、実はここまで英彦山花園スロープカーという乗り物があて、それに乗り汗ひとつかかず登れるワケね。ズルいなぁ・・・と思いつつ自分もこのスロープカーに乗ってみた。一番下の幸駅からラベンダー祭り開催中の花駅までね・・・こんな山奥なのに駅も乗り物もやたらと近代的で、英彦山の玄関口でもある(無人駅の)JR彦山駅はボロかったのにね。定員41名とさながらミニモノレールって感じで、立派な乗り物ですわ。天橋立のゆっらゆら揺れるリフトより乗り心地が良かった。

英彦山スロープカー花駅の乗り換えホームも趣がありますね。乗り鉄の人とか電車マニアも集まるんじゃなかろうか?1時間に3本という本数も、付近の町営バスより走ってるし・・・10分足らずで小銭を払えば簡単に登れるのね。さて、スロープカーにて英彦山花園へやってきた我々は・・・開催中のラベンダー祭りに潜入。「ラベンダー祭」と聞くとこの時期、どうしても北海道・富良野の・・・向こう一面”紫”が広がる大規模な花畑を連想しますけど、英彦山花園のラベンダー祭りはまあコンパクトで・・・入園料も(門にある料金箱に)200円投入するだけ。この小じんまり感が登山を終えた倦怠感と妙にマッチしましてね。しばしのマッタリタイムに突入(爆)



英彦山花園のラベンダー祭り英彦山登山の締めに、テントで売ってたしし汁を堪能・・・あらかじめ(山頂で食べる為に)弁当はセブンイレブンで買っておいたんですけども、何も買わないでテーブルだけ拝借するというのも気が引けるんでね。しし汁っつってもベースは思いっきりとん汁なワケで。ただ、このアイテムを買った事で登山の昼飯が思わぬ「一汁一菜」と心落ち着く食事に成りましてね。さらにラベンダー効果か?ここいらでリラクゼーション面も上がりまして・・・落ち着いてランチをしてると冷や水ぶっかけるような強風が!貴重なしし汁もミネラルウォーターもひっくり返って、テンションが一気に下がる「考えられへんっ!」七夕の午後。織姫と彦星とかもうどっちでもええわ。あとはグッドな温泉さえあれば(爆)

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013.07.08(月) 19:03|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。