Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#289】
「マナスル」 石鎚山/イッテQSP/日本・コロンビア戦

朝マック食べてる時に見た蛾この前、朝マックしてたら窓際でバタバタしてもがいていた「翔べない」を見ました。特に気持ち悪いとは思わずに「頑張れ、もう少し!」とつい応援してた自分がいてね・・・それはさておき、先週末は愛媛石鎚山に修行・・・いや登山して参りました。お目当ては紅葉だったんですけどもピークは過ぎててちょっと1週遅かったなぁ。3つの鎖場はスリルがあって楽しめたけどね。まず石鎚ロープウェイで標高1300mの山頂成就駅まで登り、成就社で安全祈願してから門をくぐり登山開始。せっかく高度を稼いだのに、八丁鞍部まで100mほど下って、ここからひたすら登って行きます。石鎚の木々も赤を通り越して黄色くなってるし、冬の訪れも近いね。しかしまあ、麓の街はレトロだな(笑)

「日本戦へオランダ代表発表 スナイデル外れる/ロッベンらを擁し日本戦(16日ゲンク)へ」
Goal.com(JP) 親善試合「日本代表 - オランダ代表」(ベルギー開催) 2013年11月8日


石鎚山成就登山口オランダ代表は今週末11/16(土)のゴールデンタイムに日本戦(A)を戦って・・・11/19(火)にコロンビア戦(H)と親善試合2連戦。いつものメンツで臨むのか、久しぶりに呼んだステケレンブルフナルシンシーム・デ・ヨングファン・デル・ヴィール辺りを試すのか?ロッベンがまたも「爆弾持ち」の様子なんで・・・すんなり起用するか否かも注目が集まりそうですね。ベストメンバーならGKシレセン(クルル)でDFが左からブリントマルティンス・インディデ・フライヤンマートでしょ。ここにヴィールは絡めるか。フェルトマンはピッチに立つの厳しいかな?N.デ・ヨングストロートマンラフィーも固いね。デ・グズマンはどうか。FWはレンスRvPロッベンナルシンもアリだけどね。

シームレンスペルシの穴は埋められず・・・親善試合・日本戦(A)については、ブログ後半で書いてます。
ロッベンも足を痛め、ファン・デル・ファールトも負傷・・・親善試合コロンビア戦(H)についてもブログ後半で。




「どぶ川だってせせらぐからな」: でしょ?でしょ?でしょ?は3回言ったんじゃなくスクラッチだ

石鎚山ロープウェイ春雨は小林製薬並みのネーミング力・・・甲子園のツタもジャガイモだったらいいよね・・・え、違うの?11/2(土)は人事異動選手権の「ROCKETMAN SHOW」でしたがオ~、ジンジ~♪・・・「あれ、この曲なんすか?」と平松君。空耳アワー?ベーカリー・貫地谷マン?菊地亜美さんは牛丼顔?おぎやはぎ・小木さんはが似合う郵便局員で「手紙配るの面倒くさい」と隠しそう?今年の顔と言ったらロケ兄以外で誰?ロケ兄は殿堂入り?プロ野球の応援がサッカー化してる・・・「どの彫刻刀が好き?」ってテーマで喋ってるのもロケショーぐらいだろうな。片平なぎささんは泌尿器科の先生?PTAの会長辺りもいいね。TSUTAYAじゃないビデオ屋の店員に宮藤官九郎さん・・・客でも可?

菊地亜美さんは”ビッグダディの嫁”って、そういう可能性も持ってるよね(笑)

成就社みうらじゅんさんは(何でも似合いそうだけども)とりあえず中古レコード屋の店員?骨董品は仏像に寄せてるっしょ。さまぁ~ず・大竹さんは元カリスマ美容師・・・分かるなぁ!「これ見た?」とかあれとかそれとか・・・「R100」のこと?内村さんをチェンと呼ぶ小泉今日子さんは、有り得んけどしっくりくる。「すげー!」と平松君。ジャパスタ・・・スマホで「チュッパチャップス」と打つのは難しい?そろそろ、「納豆かき混ぜちゃいました」が出てもいい・・・あの状態で、既にかき混ぜてるよね?プロフィールの愛車の欄に埼京線コールドストーンには「噂の!東京マガジン」メンバーで。六角精児さんは「餃子の王将」?六平直政さんでもOK?平松君は「コメダ珈琲の街」喫茶店の街で育ったからね!

「ガス欠した車の給油口にレッドブルを注ぐ中村玉緒」 「それは気付くでしょ」

八丁まで下ってまた上り4時起こ」は、友人からのメッセージで感極まった女性に「ロケ兄と会話出来ての感動とか」と声をかけるロケ兄が「ツー、ツー」と絶妙なタイミングで電話をガチャ切りされる笑いの神降臨!「余計な事言うから(笑)」と平松君爆笑!調子に乗って”悪ふざけ”が全開?極まっちゃっただよ・・・「命名お兄さん」は「アルミホイルを噛んだときに歯が痛くなること・・・ホイルショック」「夜中に食べてしまうポテト・・・悪魔のしっぽ」と秀逸な”折りましょう”ネタが続出!「歯の間に挟まったものをで取ろうとしている人・・・ひょっとこクリニカ」も上手かったな。ケンコバ氏はタクシー運転手?笹野高史さんは黒いアームカバー姿の町役場の職員か。スクイズのサイン出されても目泳ぐなよ!どぶ川いいね!

「ミニストップはサンクス」:セブンがドコモでファミマがau?ローソンはSB、ポプラがイーモバ

試しの鎖(上り)石鎚山最初の関門が前社森にある「試しの鎖」でして・・・「自信の無い者は去れ!」って”体育会系”なノリでは無くちゃんと迂回路もあります。この後に控える3つの鎖場が本番なんですが・・・登った感じはこの「試しの鎖」が一番怖かったかな。最初という事で緊張感も加味されてまして手袋で握った感じの滑り具合とか、探り探りだったからね。「試しの鎖は上りより下りの方が怖い」との評判ですけど下りは思った程スリルは無かったかな。岩場が思ったより易しかったからね。自分は高所恐怖症の気がありますがに居るとなぜか突き進んじゃうんだよね。マナスルでのイモトさん達もそうだったけど、高揚感がある種恐怖心を打ち消すんだろうね。これが過信に繋がるとヤバいけど。

「鍋パーティに必要なものは?」 「豚バラ肉です。何の鍋にでも合うから・・・」

石鎚山 頂上付近につらら石鎚山を登ってて、小さな発見をしたのは氷柱でした・・・ここまでの”氷の芸術”は雪まつりすすきの会場で見て以来だな。つまり、四国とは言え標高が高い場所はかなり冷え込んでいたという事です。これが雪山の恐ろしい所でいくらピーカンでも地面はがっつりアイスバーン。下からの照り返しは夏並みだし、それこそがスキー場を形成してるメカニズムでもあるけどね。日本百名山の中で、最南端の開聞岳でさえ・・・初日の出を見るにはアイゼンが必須だと言いますし「独立峰なめんな」って話?冬富士や冬大山も「白い魔境」と化しますからね・・・”ダイヤモンド富士”にはちょっと興味が有るんだけどね。家でおとなしくするならば鍋パーティか。鍋に合う1品・・・うどん?マロニーちゃん?

ココ(ロケショー)で会っても1mmも嬉しくないが、NHK駐車場で会うと嬉しい

試しの鎖(下り)11/9(土)の「ROCKETMAN SHOW」は”フニオチ鍋パーティー”直前回だったけど、無事開催されたのかな?中止?オダテとセットで富山から来た人が観覧してたけど泣きながら鱒寿司を食べる羽目になったのか?河川敷の足元がぐちゃぐちゃになる懸念もあったしねぇ。平松君はNHKの見学?ばったりNHK駐車場でロケ兄とニアミス?「海外で会うと嬉しいみたいなもんですかね?」と平松君いい例え。「でハイビームのままで走る人」ってあれ・・・どうにかなんないの?法律なんスか?わざと煽ってる?気付かずにやってるの?ふかわさんなら、から降りて「大丈夫ですか?」と・・・顔を2mmまで近付けるらしい?奉行、どうにかなんないの?8人に1人はアンチ?多い!

「CMの後まだまだ続きます!」は偽装なのかなぁ?笑い声を足すのも偽装?

夜明峠から石鎚山の眺望試しの鎖」を越えて夜明峠まで辿り着くいたら・・・ようやく石鎚山頂の眺望が許されます。あそこが西日本最高地点天狗岳か?「一の鎖」を登る人も遠目に見えるんだよね。「一の鎖」は気持ち短いので、すぐ登り終えた感じ。幸い、紅葉のシーズンが終わりかけていたのもあって”渋滞”はそう酷く無かったな。そういや子供連れのパーティが全然居なかったような・・・「はなまるマーケット」終了の理由は植松君曰く「シブがき隊の朝練」のせい?薬丸裕英さんは続けたかったけど、岡江さんはやめたかったという説も・・・偽装の線引きは難しいんだよね。最近は特にジャスティスハラスメントの横行で・・・すぐ目くじら立てるからね!でも風俗のパネマジにはノークレーム。キャバクラには甘い?

つぶあん(井村屋)と思ったのに、こしあんだったんですよ・・・間違えんなよ!

一の鎖食品業界には厳しいな・・・「お前が使ってるリップクリームグローブに塗るヤツじゃない?」の一言ネタはクスッときて「お前の弟、長縄界の小仏トンネルだな」は「渋滞するって事ね(笑)」というロケ兄解説で理解出来ました。お土産を買わなければならないという義務感・・・いわゆるひとつの「おみやげ地獄」は自己責任でございます。和を重んじる日本人ならでは?小学校に野良犬が迷い込んでいたのも今となってはの頻度?野良猫まで見なくなりゃますます怖い世の中だねえ・・・あみんは誰を待ってるんですか?「山口良一です」って植松君!「市長の息子がガンプラに輪島塗り」とか「砂漠の真ん中でラクダの交通量調査」・・・コンビニと携帯会社を組み合わせても何にも面白くない!

「石鎚山弥山登頂」:どんどん新幹線は悪人顔になっていき、突如ロケショーで東急談義勃発

二の鎖二の鎖」はさすがに途中で立ち止まりましたよ。鎖を持ちやや垂直に駆け上がる岩場があって若干緊張しました!最難関「三の鎖」は残念ながら工事中で口惜しいような?ホッとしたような・・・「三の鎖」の巻き道は非常階段ばりにガチガチの階段なのね。そんなこんなで今宵もフニオチ!鍋パーティ(@多摩川河川敷)あわや雨天中止の危機に「何のための高架下なのよ?」とロケ兄ご立腹!「どうして東急はここに鉄道を通したか知ってる?元が不動産屋で町を作ってその後電車を引っ張ったワケよ」とうろ覚えの知識。これが発端となって「ロケショー」に東急についてのメールが殺到!象徴は田園調布なワケですが・・・実際に五島が開発したのは二子玉川より先?渋沢栄一って誰?

「柿はいつから四角くなったんですか?」 「四角いのが甘柿で丸いのが渋柿」

三の鎖は工事中 巻き道に周る「アイスカフェラテにはが合う」のを発見したロケ兄に・・・についての素朴な疑問をぶつける平松君。尖ったが渋柿なのか・・・山形では逆なの?これも電通仕掛け!?「カラコンしたのにサングラス」、「白髪混じりで網タイツ」、「初日にぶつけたメルセデス」は歯切れの良い奉行です。「イメージ萎え萎え」では・・・「新陳代謝が凄い山本寛斎」「鼻の先からてんとう虫が飛び立つ高橋英樹」に納得して「海賊に簡単にさらわれて行く野々村真」というネタには、「早そうだね~」とロケ兄。先週辺りから火が付き始めた?「宅配便が来たので・・・杖の先に付いているハンコを使う内田裕也」の”杖ネタ”!「最近、転倒しましたよね?」と、敬愛する内田裕也さんの身を案じちゃうシリトシさん(笑)

「銭湯の籐の椅子に座れる?」 「直尻はキツい・・・洗ってるからいいのか?」

石鎚神社頂上社頂上に着くと、とりあえずお参り・・・だけど、本当の頂上はここでは無い。ここは弥山の頂上。石鎚山の真の頂上は隣の天狗岳である・・・ここはさしづめ昼食広場ですかな。ラジオネーム・ゆず彦っていい名前。「おい、ゆず彦」って呼んでみたいね!田園調布はスウェットで出ちゃいけない整い過ぎてる街?サザエさんの中島くんって、下の名前知らないよねぇ?「4文字じゃないですかね?」と平松君。正解は、「中島弘」でした!ジャパニーズスタンダード・・・「自動販売機で1円、5円は使えない」のはまだ未改良?「トイレットペーパー交換装置は何度読んでも操作方法が分からない」というネタに付随して「オシャレ過ぎるトイレは水の流し方が分からない」とトイレ談義。全部蛇口でいい。

「ロケ兄から62へ」:知られざる東急の歴史と「ZAPPA」の世界・・・芝エビとコンポタとこたつ

真の頂上は天狗岳弥山頂上から天狗岳を目指す・・・このナイフリッジを渡り西日本最高地点に立ちます。北壁のへりから下を見ると断崖絶壁!「雄弁は銀、沈黙は」という格言は・・・昔は「銀>」であり価値が”逆”だったロケ兄がこのラジオで話したそうですが、実はこれも逆?「早く言わなきゃ」と・・・ロケ兄は思ってたそうですが言いそびれてて。「ZAPPAで言うところだった!」と苦悩を明かしたロケ兄。と言うのも金ザッパ、銀ザッパ。「5時からはZAPPA」と次の番組の告知をする事がJ-WAVEナビゲーターの通例ですけどもロケ兄は1勝5敗?忘れぬ様に「メールで教えて欲しい」と懇願するロケ兄。「ROCKETMAN SHOW」には隙間が無い?放送時間は4時間だけど・・・紙の音は隙間でしょ。

紙の音?あれは”ペーパースクラッチ”だから・・・dj hondaもやってたから!

離合スレスレのナイフリッジを渡る「こちらはauです」、「こちらはNTTドコモです」の2連発で「4時起こ」はお流れ。東急の分社化と聞くと・・・どうしても羞恥心の”ブンシャカ”上地君を思い出すロケ兄。小田急・京王もかつては東急だったそうで、そこから暖簾分けして財閥解体、独禁法絡みだったんですね。松屋すき家吉野家から分社化したんだ・・・平松君は本当にこの辺のファーストフード業界に詳しいね。リスナーからはまたまた「東急の五島慶太は・・・」と東急談義が止まらず!すると渋沢栄一は不動産側?タモリさんはきっとこういう背景や知識を全部持ってるんだろうね・・・鍋パーティはみんな、二子新地に「東急の歴史」を噛みしめて来なさい。4時半(上述)ZAPPAから来たDJ AIKO62さんをおもてなし♪

「ロケ兄から62に代わるんですね」「加賀谷62はこの後家に帰らず行くの?」

天狗岳登頂(1982m)ここが標高1982mの天狗岳頂上・・・西日本最高地点もピークハントしました。この日の天気は晴れときどき曇りで登り始めはそんなに雲も無かったんだけどねぇ。登頂時はガスってきて下界の風景が撮れず。奇しくもマナスルでのイモトさんもそうみたいだったけども・・・悔しいんだよなぁ!いい画が撮れないとね!でも無事登れたんでま、いいか。あとは「命名お兄さん」をね・・・用水路の溝に100円玉を落としてしまうこと→「うっかりお賽銭」。お財布を片手に、焼きいも屋さんを追いかける事→「さつま陸上」ネタには「折りますか」とロケ兄。ポケットにティッシュ入れっ放しにしたまま洗濯機に入れてしまいグシャグシャにした状態→「ホワイトインベーダー」ネタには・・・「前にこの現象、名前付けなかったっけ?」とロケ兄。さて、運命の5時か近づき「このあと、5時からはZAPPA62!アイコ62!」と2回もリフレイン。大事な事なので2回言いました!ザッパ64?「ロケ兄からロクニー」というメールはお見事だったなぁ・・・「芝エビじゃ無くても、美味しかったら良しとしろよー」とか自分もそれでいいかなと思うけどね。「チャコペンのことをたまには思い出せよー」・・・あぁ、家庭科で使ったやつか。「そろそろ、ココアとコーンポタージュの季節だぞー」もね。コンポタは味は申し分無いけどカロリーが気になるよね。「立冬だから、もうこたつを出しても大丈夫だぞー!」・・・確かにここんとこ急にこたつを引っ張り出す時候ですね!

「”大”は別の瓶がある」: チョモランマ登頂16回の若者シェルパが途中脱落するも石崎覚醒

人混みの弥山頂上天狗岳から再び弥山山頂に戻ると、この大混雑!みんな昼ご飯をここで食べてます。天狗岳の頂上はスペースが無いからね。さて、石鎚山とは比べ物にならんスケールの11/10(日)「世界の果てまでイッテQ!」スペシャルは・・・世界第8位の高峰「マナスル」に登頂成功したイモトさんが超人過ぎる!同時に石崎Dのタフさにも驚き。「いつでも下りられる」ノンプレッシャーな身とはいえ、デスゾーンやC2は鼻歌交じりじゃ越えられませんよ。ましてマナスルは登頂成功率がエベレスト以下の20%なんでしょ?高地のエキスパートであるシェルパが早々と高山病にかかるとかはやっぱり想定外の出来事が目まぐるしい!5日後の天気を読んでアタックするとかね。素人ではとても無理!

今回は女性が3人いるっていうね。稀ですよ。恋愛禁止ですから!大城さん、貫田さんとすげぇ仲良いんすよ・・・イチャついてばっかだから!何かあったらすぐだから。クビだからね!下りてもらうからね。マナスル、てっぺん行きます

土小屋ルート分岐石鎚山二の鎖手前で成就社ルートと土小屋ルートとの分岐が有り、ここが運命の分かれ道・・・疲れに身を任せ道を間違っちゃうと後でとんでもない事になります。だから注意標識もハンパない!木段の端にも「これでもか!」と貼ってありますね~。でも「標高8163m」ってどんな世界なんだろ?マッターホルンが「1日頑張ればどうにかなる」レベルらしいし。忍び寄る高所衰退、体感温度-40℃・・・今回は(あわや車椅子生活から復活した)角谷道弘氏が同行してたのも精神的に大きかったんだろうね。あくまで「の楽しさを知って欲しい」とイモトさんに対し献身的な姿勢には頭が下がる。流石にお揃いの「森昌子ヘアー」はやめてたけど!神様・三浦雄一郎=最高の登山ヘア(笑)

もう泣きそうになってきて・・・横で「天国だ」って。何言ってんだ、このジジイは

石鎚山下山ゴール精霊の山”マナスルも主峰とピナクルがツインピーク状で由布岳の様な双耳峰なんですね。ベースキャンプ近くで雪崩が発生したり、おちおち高所順応でキャンプ地往復し赤血球を増やせないね。しかも石崎主任はメタボだし・・・氷河の横を歩くだけで息切れ?これが後にクライマーズ・ハイで覚醒するんだから分からないもんだ。暇な時間は石積み・・・イモト父は「じぇじぇじぇ」「倍返しだ!」とやっぱ普通のおっさんだなぁ。キャンプ1までは、3回目になると「近所のパチンコ屋に行く」感覚に!?イモトさんが極寒のテント内でポテチをかじる横で「天国だなぁ」と貫田顧問!そりゃ横でバカンス気分の人が居ちゃメンタル崩壊でしょ。これだから山男は・・・いや、”山ジジイ”は末恐ろしい(笑)

「(酸素ボンベは)これが肝心で、ここが氷で詰まっちゃう・・・」 「苦しいよ!」

下山後のカレーうどん石鎚山登山「お疲れさまでした」のお出迎え、実は入山前目ぼしいコンビニが無くて、昼飯を買わずに登ってたんで下山したら一目散にカフェカレーうどんを食べましたわ。まあ雪山はアイゼン付けてホントに過酷そうで、出来れば登りたくないね。クレバスにセラックに滑落の危険ばかり!歯の治療費に、カトマンズまでへりを飛ばして60万円・・・しぶしぶ「イッテQ」プロデューサーも承諾?前歯も抜いて捨ててるなぁ。行きはニヤニヤ、帰りは憂鬱・・・ベースキャンプにすぐとんぼ帰り。「えらい所に来てしまった」と、スリルと絶景が隣り合わせ。「いい映像をお届けしたい」と使命感を原動力に出来るんだ。行動は地味だけど迫力は伝わる。おいそれとカレーうどんを食えぬのがヒマラヤ



夜の道後温泉天気予報が急変!体力的にキツい”キャンプ2飛ばし”の決断・・・限りある酸素ボンベを担いでのデスゾーン突入。一バラエティ番組にあるまじき「生か死か」の世界だよね。登頂のアタックチャンスは1シーズンに2、3回。貫田氏も座ってるけど緊張してる?角谷さんも緊張の8000m級アタック。全員一丸となって「挑戦」の立場。クレバス渡りもパチンコ屋レベルに順応済み。天気は快晴だけど前日に降った雪がかなり深い・・・6000mのセラックエリア攻略。霧が出ると空気の通りが悪くなって、雪山でも真夏並みに暑くなるんだね。純粋にに取り憑かれてるわけではないイモト君・・・もう、そんな身じゃないっしょ。物好き・・・いや好きじゃなきゃ入れない領域に居ますよ。石崎君もね!

「角谷さんと一緒に頂上に立つ!」 「おめでとう・・・もうそれしか無いけども」

愛媛のB級グルメ 宇和島鯛めし自分は石鎚山に登った後、のほほんと道後温泉本館脇にある道後麦酒館愛媛のB級グルメ「宇和島風鯛めし」をかっ食らってました!のお刺身と卵をぐちゃ混ぜにするご飯ですね。地ビールともよく合って・・・あ、マナスルね。もう映像が飛行機で見る景色だなぁ。こんなトコに歩いて来れるんだ?キャンプ4から先も凄いナイフリッジだな・・・環境は過酷でも気持ちは明るい。頂上手前で引き返したアコンカグアの件もあるだけにあの無念は繰り返せない!夜明け前、マイナス15度の「比較的暖かい」中で最終日、遂に出発。酸素供給も減らし、雪深いルートに苦戦するも標高8000mのデスゾーンも突破し見事マナスル登頂!まさかの渋滞に「東京と変わんねぇよ!」は確かにね(笑)

【“【#289】
「マナスル」 石鎚山/イッテQSP/日本・コロンビア戦”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:世界の果てまでイッテQ! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013.11.20(水) 07:24|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


【#288】
「トヨペット北京店」 由布岳登山/NMRオーディション

由布岳(豊後富士)縄文杉で今年の目標は達成したし、後は何処に登るかと彷徨い歩いて・・・九州の名峰・由布岳に登ってきました!「豊後富士」とも称される見事な独立峰の稜線、この日は絶好の登山日和でもありましてね・・・平地よりも一足早く始まる紅葉と共に楽しめましたね。由布岳は「深田久弥が日本百名山に入れなかったことを後悔したという山でありその後岩崎元郎が新日本百名山の一座に選定した」ってエピソードが登山愛好家の中ではあまりにも有名であり、そこまで山登りのハートを鷲掴みするなのであります!魅力は何と言っても「お鉢巡り」!日帰りで鎖場の連続!断崖絶壁の難所を「落ちたら死ぬ!」という、スリル溢れる心地いい高度感が満載の・・・天然のジャングルジム(笑)

由布岳正面登山道入口別府や湯布院といった、日本屈指の温泉街に登山基地として前泊し・・・当日ホテルで朝食&コーヒーを飲み干してゆっくり出発しても大丈夫なほど、由布岳登山口は十分駐車場が完備!ただし・・・”無料”駐車場は正面登山口の向かいに10台ほどで、あとは有料で1日500円(普通車)取られます。由布岳正面登山口行きのバスは本数が左程多く無いので、アクセスはマイカーの方に分が有るかと?登山道具一式運ぶの大変だしね。登山口でいつもの通り届け出をし、さて出発!まずは阿蘇の様な牧草地をに向かって歩きます。さすが九州No.1の人気の、すでにここから行列が出来てる・・・AM9時と遅めの出発だけどこの時間は団体ばっかりでね。屋久島は朝から多いけど。



「合野越からマタエ」: いいとも終了の時の中居くんに一言、モノ申す・・・トンボは正義の虫?

合野越までの道まずは、中腹の合野越までピクニック・・・由布岳の裾野に広がる木々が赤と緑のコントラストで、まるで絨毯のような鮮やかさ。実際に森の中に入ってみると紅く色づく紅葉がそこかしこに有って、苦節の移り変わりを感じます。さて、10/26(土)の「ROCKETMAN SHOW」はポスト植松NMRオーディション」!後継者を選ぶべく審査員な筈がなぜか出場者としてエントリーしてた植松君。しょこたん林修先生のスケジュールが押さえられなかった為、急きょノーギャラで集められた?ナベプロの後輩芸人たちによる大喜利大会だったのね。それにしてはロケ兄に「そっちで勝手にやってて」とかフワッとした扱いで、かつ礼儀正しい面々だったけど。リスナー票ではマービンJrが圧倒的(笑)

中居君、あれは良くない!語弊があるな・・・あの場は”整える”必要は無い。

合野越1時間ほど登ると、盆地に映える湯布院市街が丸見え・・・上を見上げると由布岳の双耳峰が。六本木は異様なほどハロウィンの仮装等でザワつく夜・・・ふかわさんが感じた「いいとも終了」発表回に対するモヤモヤ感。中居さんの振る舞いに台本感でも感じたのでしょうか?牛や鶏・豚を食ってる奴がここにきて「動物虐待」言うの?って問題は境界線が難しいですね。番組の作り手と受け手との間にギャップがあるようで・・・ヤラセと演出の違いもまた然り。「朝まで生テレビ」で地震速報が流れなかったという事であの番組も収録だったんですね。実際は5人目だけども「第1村人」は・・・演出に入るか。今は良い・悪いの基準を視聴者に委ねているから作り手もブレブレになるのかな?

あの建物「千と千尋っぽくない?」と言った事あるなぁ。大して見ても無いけど

マタエまでマタエまではジグザグで、かつ急な登りになってくるね・・・浮き石や転石が多いんで足をくじきやすいポイント。ここで小休止して、いよいよお楽しみの「お鉢巡り」だ!もちろん西峰からチャレンジしますよ~!で、「一言リミックス」・・・とんぼが害虫じゃないのは見た目から?ハエや蚊と比べ「家に入って来ないから害虫じゃ無い」と・・・人の居住域に入ってきたら叩かれる?カブトムシはもし家に入ってきても(プレミアム感があるので)VIP扱いに!?でも、ムカデは珍しいけど気持ち悪い。とんぼは童謡「とんぼの眼鏡」の影響もあってイメージが良いんでしょうね。かつては蝿や蚊を取るため”勝ち虫”と呼ばれ、益虫と見なされたとか。とんぼって結構、で見ると羽根の音も不気味だけどね。

「由布岳・障子戸」: そびえ立つ熔岩壁の急登、泣く子も黙る鎖場の連続・・・マービン快進撃

西峰鎖場入口昔、ふかわさんが「ジャングルTV」で部屋をジャングルにされるドッキリをかけられた時・・・一番不気味だったのは「アゲハ蝶」だったらしい。外で見る分には綺麗だけども、家の中でを見ると蛾よりも気持ち悪いみたいですね・・・「秘密のケンミンSHOW」を堂々と「好きな番組」と言えるピュアな人?に「あ、コイツ凄えな」と平松君は嫉妬?まだ「男子校で真顔」時代に関して「女子校だったらそれだけでチヤホヤされますからね!」と・・・まだ溜まってる様子の平松君。ハロウィンなまはげの仮装って、風習に風習を重ねちゃってますからね・・・もしハロウィンで仮装するなら平松君は(仮装ってのがバレ無さそうな)次元大介になり、ロケ兄DBの悟空?触れて貰えませんかね!?我々!

「大晦日に曙とデスマッチ」「いや小錦とデスマッチ」 「なぜデスマッチ残し?」「タモリさんは、いいともで何を発表した?」 「吉祥寺で北天佑を見かけた!」

そそり立つ鎖場「あれ?どうしたの?」じゃないですよ、ロケ兄・・・今夜は「NMRオーディション」でしょ!シビレを切らせる植松君。あばれる君が好きなロケットマンのアルバムは「はやと」?いや「はやて」?松丸ホルモンさんは割と普通のコトを言う芸風・・・秀さんイズムなのかな。植松さんが足りない所は「ルックスですね」と断言するあばれる君。マービンJrさん序盤から飛ばすなぁ。「吉祥寺で北天佑を見かけた!」は笑ったな!そんなこんなで、お待ちかねの由布岳・西峰を攻略だ!の初心者をも跳ね返す!いきなりそびえ立つ岩壁にダラリと垂れる鎖。ここを登らなきゃ上に行けない!そして上にも岩山が・・・鎖場の連続!尾道千光寺にも鍛錬場がありましたけど、こっちの方がスケールでかい!

「カップ焼きそば・一平ちゃんのコーンポタージュ味にフニオチ」 「コンポタ味で本家(コーンポタージュ)を超えてきたものは無い」 「概ねそうじゃないの?」

避けては通れない鎖場障子戸をくぐり抜け・・・この岩を這い上がって来なければ次には進めない!「獅子は我が子を谷底に突き落とす」という言葉を地で行くような鎖場ですわな~。滑りにくい靴と手袋は必須じゃ無いと危ないよ!それでは「フニオチ」・・・コンポタ愛を熱く語る平松君に「カレーとか明太子とかもそうじゃないの?」とロケ兄。”キング・オブ・フルーツ”の「と一緒ですよ」と・・・”やっぱり本家にゃ敵わない”論を展開する平松君。働きアリの1割は働かないんですね~。ケンタッキーのフィッシュ待望の復活!とぬか喜びするも期間限定?「えっ?いやいやダメでしょ」とケンタに憤慨の平松君!唐揚げBOXは10個?フォーの耳を持ってろ!「NMRオーディション」はマービンJr君マシマシ大活躍!

「TPPは環太平洋パートナーシップでしたっけ?」 「トヨペット北京店ですね」

立ちはだかる岩場パンが無ければ・・・”四股”を踏めばいいじゃない!?」「マシマシの意味はまわし・まわしですね」と我が道を行く(元相撲取りの)マービンJrさんに「この番組、相撲縛りは要らないから」と半笑いで注意するロケ兄。「マービンだけ汗かいてないね」と平常心っぷりに驚愕。そのマービンは「TPPは何の略?」というお題にも「突っ張り・ペチ・ペチ」と自らのスタイルを崩さず、普段の土俵で戦ってますな~!でも植松君の「トヨペット北京店」には寄り切られたけどね。来週のサザエさんは?「カツオ、ハッキング!波平激怒」「ラストエンペラー現る!波平激怒」だ!とあばれる君・・・3本は「三河屋さん、ネット通販を始める」と「花沢不動産100円ショップになる」「アナゴさん 蒸される」なのか(笑)

「由布岳西峰登頂」:露骨にすぐ海外には行って欲しく無い?新しい視点を教えてくれたタモリ

障子戸トラバースサザエさんも、時代の流れに合わせ「100円ショップ」に「寄せて来てるね~」とロケ兄!「NMRオーディション」の中間発表は「横一線です!」でザワザワ・・・さあ、これが障子戸屈指の難所!トラバースです。鉄鎖を命綱に岩壁渡り・・・足を踏み外せば谷底に真っ逆さま!イモトさんになった気分で渡ります。ここでチキンにならなければ西峰頂上はすぐそこです。遠くから眺めるだけじゃ分からない、「豊後富士」の真の姿がここにある!「イメージ萎え萎え」R.N.ビールおかわりさん大活躍。この”内田裕也さんの杖シリーズ”にはハマったなぁ~。障子戸みたいな難所に「ロッケンロール」と・・・内田裕也さんに杖を差し出される姿を想像するだけで笑える。裕也さんも顔が系だし・・・

「杖で湯加減を確かめている内田裕也」 「杖で蜘蛛の巣をかき分けながら、ひとり森の中に入っていく内田裕也」 「杖の長さがソーセージ何本分か?を測っている内田裕也」 「ガケから落ちそうになった友人を助けようと・・・杖を差し出したが、失敗に終わった内田裕也(笑)」 「笑ってて、もう途中で・・・」

トラバース 鎖場から下を見るこの「杖・4部作」は秀逸でしたねぇ・・・つか、ロケ兄がもう「杖」と読むだけで吹き出してたからねぇ。「インターホンのカメラにおもいっきり近付く筧利夫」も「近付きそうだねぇ」と高評価。「ジャパスタ」での「女子は・・・自分の前に料理が運ばれて来たら、コンパクトな拍手をする」には強く共感!「コーヒー珈琲と漢字で書くと香りが良さそうに見える」確かにね。家を出る時に・・・エロビデオを黒い袋に入れてコソコソ処分しようとしてた若き日の平松さんは、俗に言うブラックサンタ?話はついに核心へ・・・「いいとも終了」を(かつて番組レギュラーだった)ふかわりょうが斬る!横の平松さんとは当事者と部外者?演者と裏方ってな感じで温度差があったね。長寿番組で悠久の歴史もあるしなあ。

「タモリさんは”哲学者”の匂いがするんだよね」 「会話した事が無いですね」

由布岳西峰頂上(1583.5m)由布岳の西峰に登頂成功!鎖場の連続だっただけに・・・達成感もひとしお。標高はそんなに高くは無いんですけどアルプスの山を1つピークハントしたような気分ですねぇ。よって、ここでコンビニ飯を広げ昼食タイム。最後の週は「笑っていいとも」クラシックで?「金曜日はさんまさん」のイメージが強い平松君。鶴瓶さん、関根さんも・・・ブラックユーモアで、後番組は「笑っていいとも」再放送にすれば30年は持つ。と巷では囁かれてるらしい?最後の言葉は「またいつか見てくれるかな?」とか、タモリさんがそんな叙情的な事言う?いつも通りな感じで終わるんじゃない?いいとも芸人の憧れる場所だった・・・タモさんの凄さを改めて感じるし、芸人聖域を守り切れなかったんだね。

よくさぁ、「タモリ倶楽部」とか「ブラタモリ」が真骨頂とか言う人が居てね・・・たまらずツイートしてしまったんですけども・・・「タモリ倶楽部」が面白いのは「いいとも」があるからじゃない。”お昼の司会者”だから深夜の輝きも増すと

三角点・・・西峰の方が最高点由布岳は西峰の方が東峰より3メートル程高く、三角点もこちら側にあるのです。高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな・・・歴史の転換点を見た「いいとも終了昼タモリがあってこそ夜のタモリが生きる・・・人間性をより大きくして他の番組に反映する!テレビって、そう単純なモノでは無いのね。深夜のマニアックな芸人のままでは、「タモリ倶楽部」もここまで育たなかったはず・・・とロケ兄。「最終回は生で見るでしょ!」涙腺破壊も必至だ!と珍しく熱くなるロケ兄に対し「普通に見る」とクールなシリトシ氏。最後の言葉は「終わっていいかな?」じゃないですか?とリスナーからの投稿に「凄いのキタ」とロケ兄。条件反射で客も「いいともー」と言うのか?言わないパターンあるね!

「由布岳・お鉢巡り」: 平松氏、ケンタッキーを語る!あばれる君ラップするも松丸ごぼう抜き

お鉢巡り 東峰へと向かうナイフリッジ「終わっていいかな?」はリスクが大きいか・・・終わるのを嫌がられたい、惜しまれたいフシもあるよね。そんななか西峰を制覇した由布岳は東峰へ向かう、通称お鉢巡りに入りますよ!この龍の背のようなナイフリッジを渡って・・・火口を周るわけですが、ここにも難所があってね。またも「落ちたら死ぬ」の岩場渡り。由布岳が不思議なのは・・・こういう場にもご高齢の登山者がゾロゾロ並んでるトコでワーキャー言いながらも1人1人進んでるんだよね。結構大のオトナでも足がすくむ場所なんだけどね~。さてさて「NMRオーディション」も佳境かな。リスナーからは「声がデカいだけの若手は黙ってろ」と応援の声が続々?ジブリ宮崎駿監督の次回作は・・・アレッ、マービン知ってるの?

「『貴乃花の唐揚げ大好き』って、言ってました」 「お昼の番組の新コーナーみたいな」 「飛行機乗ってる時にこう、モニターでやってそうだけどね(笑)」

ナイフリッジの断崖絶壁「風立ちつつⅡ」なの!?「つ」と「ツー」がややこしいな!松丸ホルモンさん、あのね・・・お笑い教科書の85ページだったかな?「2重ボケ」のページがあるから。そこ読んで復習しといて。遠山の金さんは風俗通い?そこで、桜吹雪見せびらかすのか・・・ケンタッキーのビスケットの意味が分からない、保守的なロケ兄。対照的に攻めてる平松君。次回は「勝手に人事移動選手権」やるんですね。今度は「京王線の車掌」とか「工事現場の誘導係」とか男性版もやるんだ・・・高熱にうなされ気味のロケ兄、「4時起こ」は退院直前でテンション高めな立体けんちゃんに電話して、「サンセットカフェ」では、あばれる君の雑なラップを何度も見舞われる始末。RAPは最初が1番上手かったよね・・・

「ケンタの和風チキンカツサンドは、サンド界の中のカツ部門で第1位です!」 「誰調べ?」 「僕調べです。お客様満足度」 「自由研究じゃないんだからさ」

西峰から急斜面を下り、また登るこの時間にマックのシェアポテトはみんな群がっちゃうよ!何でもディスるではあばれる君のラップ「YO!YO!机、マジでムカつくぜ。そんな所に居るんじゃねぇ。柱ばっかり太くて・・・何だその黄色い板?お前はバカ!YEAH!」に「基本的にずーっと見た目の説明をして、最後に『バカ』を付ける。そしてイェーイ」とシリトシ氏の解説付き。マイクやヘッドフォンにも即興ラップを繰り広げていたあばれる君に脅威を感じてきた植松さん?BOOWY・氷室京介さんはツィッターじゃ無く、”シャウター”やってんの!?由布岳は火口壁のナイフリッジを渡り終えると、東峰への上り道・・・こっちは鎖場ゼロですけど急登ですね。稜線の馬の背に沿って、西峰から一旦下りてのアップダウンな経路です!

「暮れの元気なご開脚~♪ 見て!ここもっと、見て」 「見えなくてもアリ(笑)」

遠く東峰を望むNMRオーディション」は最後のアピールタイムで一転?松丸ホルモンさんの「日清オイリオギフト」ギャグがハマり大ウケ!ラジオだから「動きのギャグをやるな」と直前までダメ出ししてたロケ兄でさえも「見えないからこそ良い!」と大絶賛し手のひら返し?あばれる君が”ふかわラップ”で追い上げるも・・・「ディスれよ!ビビってんじゃねーよ」と不発!これはもう、植松の後継者は松丸ホルモンさんで決定か!?「命名お兄さん」は、みずほ銀行かと思ったらアパマンショップだった事・・・「がっかり預金」と、小便器でしずくを振って落とすこと・・・「すっきりチャンバラ」が妙に面白かった!11/10は幕張メッセで自作ベーゴマ大会?

「由布岳東峰へ」: ロケショーにはやっぱり植松奉行が必要・・・いっけい×10=渡辺10けい?

別府湾・国東方面を望む東峰の方へと周ると別府湾や国東半島の方まで視界が開けて・・・ホントに、この休日はガスも無く好天だったな!頭上の岩に注意しながら由布岳の東峰頂上へ・・・こちら東峰からは別府鶴見岳まで行ける縦走路もあり、そっちのルートにも惹かれたんですけど・・・そっち側へ足伸ばすと一日コースになっちゃうんだよね。植松君どうする?一応最後の奉行行っとく?「娘のよどみ無き・・・半クラッチ!」ありがとう植松君。来週以降は空いた人が来るって事で。リスナー票ではマービンJrさんがぶっち切りで1位だったみたいで。よろこんで佐藤さんが最下位なのは変わらずなのかな・・・言っても、ミッドナイトレポート植松奉行のイメージは強いよ。「来週聴いてのお楽しみ」ってコトで・・・

「照英さんの共演NGは?」 「いますよ。知念里奈さんです」 「怒られるぞ」

頭上の岩に注意意外な所で知念里奈さんだったのか!「三本締めの時に三・三・七拍子やるなよー」「指定校推薦決まってもあまり決まった感出すなよー」「ATMの操作中、後ろにたくさん並んでいてもアセらなくていいからなー」「渡辺いっけいが10人になっても、渡辺10けいにはならないからなー」・・・この「NMRオーディション」を振り返り「彼らもノーギャラで深夜に駆り出されてやっているんで大目に見て欲しい」と親目線なロケ兄。確かにオダテメンバーが居なかったので終始ガヤガヤしてて”リズム”がいつもと違いましたね・・・特に「奉行」が無かったのが違和感デカかったし、やっぱり植松さんはワンアンドオンリーな存在なのだ!と・・・世に知らしめた回なのかもね。暮れの元気なご開脚ゥ~♪(笑)

「由布岳東峰登頂」: 本命不在の関東大会を制したのは白鷗大足利!東陵や美里工も名乗り

東峰も1時間弱で登頂東峰はマタエから鎖場無しで登れるんで・・・東峰・頂上は西峰頂上よりも賑やかで、足の踏み場も無い程でしたね。お鉢巡りコースで西峰から40分、標高1580mの由布岳東峰も登頂成功!こっちは写真撮影に時間がかかるんでそそくさと退散だ。そうこうしてる内に、来年2014年春のセンバツ出場有力校が続々と名乗りを挙げてるそうで・・・浦和学院・小島投手や前橋育英・高橋光成投手と今年の春夏全国優勝投手が早々と県予選で姿を消してしまった大波乱の関東大会は・・・栃木県・2位校の白鷗大足利があれよあれよの優勝準優勝も1年生が多い群馬3位の桐生第一が躍進して・・・誰しも予想だにしない”万馬券”な結果に。議論の的になる5校目は習志野がやや有力か?

由布岳東峰頂上(1580m)駒大苫小牧北海道王者で・・・池田高校も四国準優勝でこの2校もセンバツ当確。かつて打棒で甲子園を席巻した2校なだけに話題を集めそうです。近年急激に力を付けた東北では、気仙沼の東陵高校が逆境を撥ね退け準優勝。決勝で八戸学院光星に大敗したけど、一般枠での選出は間違いないでしょう。今夏に「カット打法」等、色々と物議を巻き起こした花巻東(岩手)もまた選抜に顔を見せそうで、ガッツポーズやラフプレーなどに対する衆人環視の目はかなり厳しくなる事が予想されます。北信越の日本文理(新潟)は2009年夏準優勝時に匹敵する大型チームと評判も高そうで・・・準優勝の東海大三(長野)もエースの高井ジュリアン君が快進撃の立役者。九州大会は同県の沖縄尚学に敗れ、優勝は逃したものの美里工業(沖縄)の存在が異彩を放ってますね。新参ながら140km/h台のPを複数揃える抜群の投手力!全国でも”台風の目”に?



東峰からマタエへ急斜面を下る相棒 season12」第3話の「原因菌」ですが・・・あれが櫻井脚本だとは思わなかったなぁ。ひょっとして・・・?とは思ったけど。食の安全という点では、阪急阪神ホテルズのニュースとシンクロしてタイムリーな回でしたね~。阪神と言えばもちろん甲子園ですが・・・ニューフェイス美里工も21世紀枠じゃなく一般枠で選出でしょう。それもそのはず浦添商を選手権ベスト4に導いた神谷監督が二年前から異動してきたんだそうで・・・そりゃ着実に強くなるわけだ!鎮西(熊本)も甲子園に来れば久々の復活ですね。あとは中国大会高川学園(山口)、広島新庄(広島)とあと1歩甲子園に手が届かない有力校がリーチをかけて、岩国倉敷商といった常連校が最後の関門か。どうなるかなぁ?

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2013.11.01(金) 07:26|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。