Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#299】
「アカと雪の男体山」 日光観光お勧めの宿すぎもと館

明智平から見た日光男体山ミュージシャンが語尾を強めたら『イェイ』やろ!?」と・・・5/3(土)は世界卓球で100分遅れの「ゴッドタン」濃縮のマジ歌ライブで、「中野サンプラザの真ん中~!」と登場もダサい後藤さん。もうマジ歌シンガーの中でも圧倒的だ!仕事の司会業が多忙過ぎて欠席?かと思いきや「OH!ヘブリカン!」に始まり「レーガン」「俺ジナリティ」で、さらに「J・J・J・ジェッタシー」の進化形まで。流石「ダブリタン」は大盛り上がりでした。そして同日5/3(土)「ロケショー」は「一行さん、大絶賛、ふかわさん」とRAP調?のロケ兄!主演した舞台を古谷一行さんに褒められた事で鼻高々?義理の息子であるさんによると、古谷一行氏は滅多に他人の事を褒めないんだそうで・・・歓喜の”韻踏み”が?

「韻を踏んだのは(古谷一行さんの)息子の降谷建志さんリスペクトだからね」

夕暮れの華厳の滝面喰った平松君。さて、この日の回は「イメ萎え」のネタで「ワニワニパニックのワニをグーで叩く市村正親」を筆頭に「ナイトサファリのバスから見える草原のLiLiCo」と「隣に座ってみると、のサラサラ感と良い香りに驚く宮崎哲弥」最近は文化人ネタに秀逸な作品が多かったねえ。他にもドッジボールといい、今後は宮崎哲弥さんネタの独壇場?それと入れ替わりか、最近ベッキーの”ポジティブ”ネタが減ったね。「命名お兄さん」は「剛力彩芽がポーカーで使う必殺技・・・ロイヤルストレートランチパック」が素晴らしい。「ジャパスタ」の「テルマエ・ロマエは予告のCMだけでお腹いっぱい」ってのにも納得だよね。「GWはGet Wildかもしれないからな」・・・今年のGWは、男体山に行きました。



「ふかわりょう×マック赤坂」: ふかわ氏は感性の人?名古屋人との対談後半はDo itの応酬

男体山1合目4/26(土)に放送された「ROCKETMAN SHOW」では「最近気付いたこと」で、ピチカート・ファイヴの「♪Sweet Soul Revue」が「鏡を見て”気が付いた”」という歌詞でかかってましたね。オープニングはバキバキスマホ女子を探せ!と・・・iPhone等スマホ画面が割れてバキバキになった女子を求め街頭インタビューも。「♪今夜はブギー・バック」は小沢健二 feat.スチャダラパーver.の方だね。8/11に「の日」制定は嬉しいですね。「volvic」は全部上方向のフリック入力で打てるんだなぁ。ロケ兄はフリック入力しない派?ゴルゴ松本さんの奥さんがMNRを好きという事で「奥さんに捧げる奉行」をするも反応なし?えっ?「フニオチ」はここら辺でいいか。「ダメだこりゃ」の破壊力

「結構噛み付いてくるよねぇ?野犬のようにキャンキャン、キャンキャンと・・・」

岩と雪の男体山平松君は良い間違いをしてくれました。スイートルームは「甘い(sweet)部屋」では無くて「suite(分ける)」の方でスーツ(suit)と同じ意なんですね。「慮る」も実は「おもんぱかる」が正しいんだ?確かにIMEで変換出来るもんな。「ドッジボールですぐに当たる水谷豊さん」・・・熱中時代のイメージが強ければこのイメ萌えは無い。完全に「相棒」のイメージだよね。マヨネーズはカロリーあるけど糖質は無くいくら食べても大丈夫?マック赤坂とまさかの意気投合?「ジャスティス・切り取りハラスメント」「切り取りチルドレン」社会に共感。あの独特のイントネーションは名古屋?今回最大の”なごり雪曲”は、「紅茶の美味しい喫茶店」原曲がアグネス・チャンだった事。馬事公苑は具体的過ぎる(笑)

「残雪の男体山」: 雨ニモマケズに雨ガッパ。風ニモマケズ、山頂でメロンパン・コロッケパン

男体山頂・二荒山大神先週、アヤックスの優勝も無事決まり・・・ヘラクレス戦(A)後半残り10分はもはやサッカーすら放棄していたのには笑ったけど。ここからは私めのGW日記を。宇都宮駅に降り立ち、今回は「餃子みんみん」本店は激混みだろうし駅東口店でいいやと思いきや・・・2時間行列の幕開けに。日光男体山は勝手に入山出来ない、日光二荒山神社の「持ち物」でありますのでね・・・まず社務所で登山受付を済ませて、入山料500円を払います。朝7時半だとまだ登拝門が開いてないので右側に迂回。3合目の林道?に出くわすまでが急登でね~。登山口の中禅寺湖ですでに標高1300m近いし、ズキズキと偏頭痛がするし「もしや高山病気味?」と始めは不調でしたが・・・登っていく内に身体が勝手に順応してた。4合目から本格的な登山道岩場・ガレ場あり、雪山あり、ザレ場ありのフルコース・・・さらに雨も降ってくるし、でも楽しかった。関東の登山者はスローペースな方々が多いのかな?登りだけでも50人は追い抜いたと思う。8合目より上の雪はツルツルしてて・・・流石に軽アイゼン履いたけどね。あそこをノーアイゼンで行ってる人がいたけど凄いなぁ。まるで去年、雪の尾瀬爪無しで突き進んでた怖い者知らずの自分みたいだ(爆)

男体山頂の大剣霊峰男体山頂二荒山神社の「奥宮」になっておりましてちょうど英彦山と雰囲気似てましたね。高千穂峰みたいな「大剣」も山頂に突き刺さってましたし、よくへし折られてる鉄剣らしいですが、人と比べると天逆鉾より相当デカい!でも、やっぱ一番カッコいいのは「二荒山大神像」ですね。天気が悪くてハッキリとは撮れなかったんだけど、これが度重なる風雪に耐えてきた男体山の守り神。惜しむらくはここから中禅寺湖の大パノラマを拝めなかった事ですね。秋に来れば紅葉中禅寺湖をダブルで楽しめるかなぁ?頂上は遮るものが全く無く、吹きっさらしのジェット気流が暴れまくり。標高2486mの男体山でこの凍えようだからそりゃあGWの北アルプスは山岳事故多発するわなぁ・・・

九合目より上の赤土明智平から見る男体山は平べったい、何かのっぺりとした山容ですけども・・・9合目ともなると赤褐色の火山礫帯があり、まるで火星にでも降り立ったかのよう。コンディション良く無く久々にレインコート羽織ったけど、コースタイムが上り標準「4時間」の所を3時間で登っちゃったな。下山も砂走り気味に下り標準「3時間」の所を2時間で下りたし!これも根子岳大崩山・傾山と岩山トレーニングを積んだ成果かな。登山後には同じ日光市内でも鬼怒川の方まで足を伸ばして、キャンプ場横に併設してある立ち寄り湯で入浴!そして夕食は・・・関東郊外に行くと食べたくなる?大好きなフライングガーデン爆弾ハンバーグで締め!あぁ・・・いいお休みだったな。GWの日光は寒かったけど。



ゴミを捨てずに思い出残そう今年のゴールデンウィークで何が驚いたかって、早朝の地震でしたね。男体山登山の当日、早朝にミラノダービー見てたら2回ほど強い揺れを感じました。そしたら地上波全部が一斉にニュースになっちゃってさ・・・泊まっていた宿はBSもCSも映らないしパニくっちゃいましたね。そこは1階と2階で誰かが階段を上り下りするだけでギシギシと揺れる音がするほどなんで・・・栃木北部は震度4だったニュース速報だったけど体感的には震度6位に感じたな。最終日にはファミレス「COCO'S」で、こちらも何気に気になってた一品「牛フィレ肉のステーキとフォアグラのソテー(バルサミコソース)」を朝10時半に食べました。贅沢をばしちゃいましたよ。「ゴミを捨てずに思い出残そう」だし(笑)

登拝門下山した頃には、締まっていた登拝門が開いてました・・・登山靴の泥を清めてからゴール到着。荒天にも関わらず山開きの男体山は人出が多かったですね。今回泊まった中禅寺湖のほとりにあり、日光駅行きのバス停も近い民宿「すぎもと館」さんには大変お世話になりました!何たって男体山登山口まで約1kmと徒歩可能なアクセスの良さ。夕食は無しのプランだったけど、朝食は2日ともメニューも変えてくれて・・・米も美味しくて久しぶりに朝からご飯三杯食べちゃったしね。二荒山神社で山バッジ買い忘れたけどここで買えましたし。コーヒー紅茶も好きなだけ飲めるしトイレも清潔だし。ネット環境弱い事を除けばコスパ最高!便利だし、日光近辺じゃ破格の宿泊料だよ。また来ます♪
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014.05.07(水) 12:13|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:4



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。