Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#300】
「Happy」 由布岳鶴見岳縦走/今までありがとう(終)

五月晴れの由布岳初夏の五月晴れで、これは登山日和・・・ここぞとばかりに前々から計画していたロングコース「由布岳鶴見岳縦走」(お鉢巡り付)を決行してきました。夕方の亀の井バスまで間に合うのか?ヤマレコとか、このコースを回った山行の標準コースタイムを事前にネット検索してみたんだけど・・・マタエから由布岳・東峰に流れて、そのまま鶴見岳方面に行ってる人は居るけど、火口縁の「お鉢巡り」を周った上で鶴見岳まで”ダブル登山”する物好きは、居ないみたい・・・それじゃ、ここは自分が「歴史を切り開こう!」と、夜通しで湯布院まで車を飛ばした挙句、道の駅で車中泊し前泊!意外と肌寒い?湯布院の朝はローソン豚トロおにぎり

由布を愛した陽子へやまなみハイウェイとかね・・・遠目に見る由布岳は新緑の美しい山容ですが、に分け入ってみるとゴツゴツとした「脱いだらスゴイ」なんですわ!まず朝6時半に由布岳正面登山口の駐車場(無料の方)を確保して、準備をして登山開始。合野越~マタエまでは準備運動感覚。ところで「陽子」って誰なんだ?今回はマタエの「お鉢巡り」入口が真のスタート地点だね。ここらで由布初挑戦の人と会って「ここからが由布岳の真髄ですよ」と教えてあげました・・・今年は大崩山とか傾山とか阿蘇根子岳とか登り、憧れの北アルプス登山に向けたトレーニング登山に明け暮れて登ってたので・・・由布岳鎖場も恋しかったわけですよ!「お鉢巡り」無くして由布岳にあらず。まずは西峰にGO!

マンチェスター・U新監督ルイス・ファン・ハールの、Oranjeでの最後のお仕事?果たしてW杯本番までに「5-3-2」は完成するのか・・・オランダ代表5月のテストマッチ3連戦については、ブログ後半で書いてます。

ファン・ハールがいきなり無敵艦隊撃破!ブラジルW杯グループBについては、ブログ最後方で書いてます。
決勝トーナメントも前を向いて”ファン・ハールマジック”も炸裂だ!W杯ベスト16以降もブログ終盤でどうぞ。




「恩師じゃない?」: 急性声帯炎で休養直前のロケ兄は・・・業界屈指のウィスパーボイス!?

お鉢巡り西峰へ前回、初めて「お鉢巡り」やった時はスリル感じたんだけど今回は正直「アレ!?こんなモンだっけ?」と拍子抜けの連続で・・・2回目だと目と身体が憶えてるもんだね。さて、5/10(土)の「ROCKETMAN SHOW」は「イメ萌え」の「ネコみたいに自分の顔を洗う具志堅用高さん」「異様にやわらかいティッシュをくれる橋田壽賀子さん」に笑った。想像出来るしね!でも翌週5/17(土)の回は喉を潰したロケ兄のささやき声が・・・主演舞台の影響が今ごろに?「いや~、もうBBQも天気が良くてねえ」と・・・業界屈指のウィスパーボイスに平松君も愕然。今回は「門前の小僧」よろしく?メール読みをさせられる始末。番組後半は喉を休める時間帯も・・・ひそひそ声が逆に負担かけてる!?

「カジノのディーラーにしがみ付いて泣いてるの、お前の高校の時の恩師?」

障子戸トラバース「声帯ポリープでは?」というのがロケ兄の1番の危惧・・・「もしポリープだったらYahooトピックスになっちゃうね」と笑い飛ばしてたけど本当に「ふかわりょう、急性声帯炎の休養で謝罪」とニュースになっちゃったのね~。で、今回は「日本全国無くてもいいかも選手権」っていうくくりでしたが固定電話に対してはふかわさんの父がこんな名言を・・・「固定電話を引かないと、根なし草になるよ」と。平松君ウォシュレットの乾燥機能について「絶対必要!」と力説!池上彰さんの番組に付いてる「緊急」は確かに要らないし定期的に「緊急」があるもんね。しかし「一言リミックス」のディーラーネタは笑った。お鉢巡り最大の難所と言われる西峰直前での障子戸トラバースも・・・足場あるじゃん(笑)

「あくなき小池栄子への執着」: 作家の村上龍氏がポルトガル代表よりも好きなモノ・・・アウト

湯布院盆地由布岳西峰頂上から見た由布市街・・・ちょっとモヤっててガスがかかっていますが。ここも朝は竹田城ばりの雲海が見られるんだよね。平松さんは石鹸の泡も自動で出てくるトイレの蛇口に怒りのツイッター放出?水の方の出が悪く蛇口に手をかざしても自動で水が出ず。で、手を動かすと隣の泡の方が位置が近すぎて泡がブシャーと出る事件!「完全にMr.ビーンじゃん(笑)」とウケまくるロケ兄!この自動水栓も”自動化の波”が生みだした産物ですよね・・・インスタントラーメンの生麺化も顕著だよね。インスタント独特の、あの昔ながらの麺が好きな層も居るだろうに・・・本格志向はいらない?自分も山にカップヌードルを持って行くけども、あの安っぽい麺が食べたいからなんだよね!

「3Dプリンタで『小池栄子』を作ろうとしたのが原因で、今は刑務所でご飯を食べている・・・村上龍」 「『カンブリア宮殿』のコンビでしょ・・・ククク(笑)」

お鉢巡り・ゴジラの背平松君はどん兵衛より赤いきつね派?コロチャー問題の時も自分は謎肉派だったんで。この辺の話題はあの時と似てますな。お鉢巡りの”ゴジラの背”・・・このナイフリッジ渡りも由布岳の魅力だよ。「宇宙から帰ってきたのは?」若田さんだっけ?違うの!?「中畑清ですね」と断言する植松くん。「じゃあ・・・玉突きじゃないけど、ベイスターズのベンチに居たのは?」「あれは畑正憲ですね」と・・・さらに植松ワールドも全開!「祖母がいまだにスポーツ心臓!」「振り向けばドムドムバーガー」と無くてもいいかも奉行も披露。ドムドムバーガーってまだダイエーとかに存在して健在なんだね。奉行6つと通常回1.5倍増量だったけど、番組途中で「4つでいい」?減るのはだいぶ気分悪い(笑)

「『路線バスの旅』のロケで・・・蛭子さんを突き飛ばしてからバスに乗車する太川陽介」 「そろそろ”アリ”かもねぇ・・・蛭子さん、本当にクズだもん(笑)」

由布岳東ルートの鎖場一応由布岳東峰の山頂も踏んで来たけど、この遠回りがあとあと鶴見岳パートで響く事に・・・東ルートはロープ場垂直の鎖場ありと・・・こちら側も面白そうなルートですね。「今回も『テルマエ・ロマエⅡ』のキャスト陣に選ばれなくて怒っている平井堅」ネタで始まった「イメ萎え」は、地味に不定期に来る「小池栄子×村上龍カンブリア宮殿ネタでこの日一番の爆笑。どんだけ小池栄子好きなんだよ!!これはR.N.ホラホラーンさんのネタでしたかね。「本当はマニュアル車を運転できないのに・・・皆には運転できると言っている東幹久」も味わい深いネタですねえ。対抗してR.N.元祖マイキーさんも「3の倍数でアホになる堺雅人」あと太川ネタが秀逸!そろそろ蛭子神突き飛ばされるね。

「新曲『レディーゴー』をリリースする島崎和歌子」 「ついに!?感謝祭の?」

猪の瀬戸・由布岳東登山口R.N.太陽とシスコーンさんの島崎和歌子ネタも、今回の「イメ萎え」を締めくくるのにふさわし作品。レディーゴーと言えば・・・やっぱ第一人者はワッコさんしかいないよね!しかし「由布岳・鶴見岳縦走」は由布岳東登山口でもあり鶴見岳西登山口でもある、猪の瀬戸からが地獄だった・・・喉が限界に来ているロケ兄は囁きを止めて、ジャズスコア即興キーボード弾き語りに挑戦。ランダムに開いた楽譜の曲を弾くからね。まず「♪My favorite things」を華麗に生演奏、じゃ次は「♪トルコ行進曲」を・・・あれ、そのページ開いたっけ?「偶々」は「たまたま」と読むんだね。最後は出来るだけ「ジャパスタ」、別条は「命に別条は無い」しか使われないね。配達員が渡すボールペンは書きやすい!

「ファンハール温泉旅行」:予想を裏切れば儲けもん?第1戦は「国民の恥」覚悟で勝ち点1?

由布岳東登山口を経て、そのまま鶴見岳西登山口から登る埼玉の半分は秩父・・・んな大げさな!お鉢巡りを歩いた疲労がじわじわと鶴見岳西登山道で効いてくる・・・実際「縦走」と言うよりも、由布岳を一旦下って1日で2座目を目指しているわけだからねぇ。ガレ場にくるとかなり辛い。北アルプス表銀座縦走を想定して、「1日10時間歩き」のトレーニングを試みたんですが・・・たった標高1000mで足が上がらない。すぐ息が上がる。こんな鶴見岳ごときで馬の背までが遠かったぁ。「遠い」と言えばW杯が間近に迫ったオランダ代表も、タイトルが果てしなく遠く、ハナから活躍出来るとも思えない状況でね・・・エクアドル戦(H)も「現状こんなもん」位の試合内容でしたけど。”ハードル”も例年より低く、グループBで一勝でも出来れば上出来か?

鶴見岳・馬の背初戦のスペイン戦も、現実的にはドロー狙いでしょうね・・・それもOranjeのプライドを捨てた上で、5バックどころか「8バック」で”大型バス”を2台並べて、ツートップだけ前に残して・・・ブーイング覚悟で。あれ?これ前回W杯決勝デジャヴだ。スペインスペインで、世論が「欧州リーグの過密日程で選手が潰される」と”ハードル”下げ?連覇は厳しいと言った論調のようで。でも「ブラジル温泉旅行に行くわけではない」と世界一のプライドは保っていますが。この度、念願のマンチェスター・Utd監督就任も決まったファン・ハール監督も、エクアドル戦(H)の手応えを受け次の親善試合ガーナ戦(H)も「5-3-2」を敷くのか否か?まあストロートマン無しじゃこの戦術と心中するしか無い。

アンテナだらけの鶴見岳山頂ヘトヘト状態で登った、アンテナ塔だらけの鶴見岳山頂・・・もう恒例の「山の頂上でカップヌードル」を嗜む気力も無く不本意ながら別府ロープウェイの乗り場に向かいました。つか、ぶっちゃけ下山する体力は残ってたんだけどさ・・・GPSのログを取ってるiPadの電池が切れそうだったんで下界に降りるしか無かったのね。ロングコースには充電池たっぷり持っていかないとな・・・と、今年のブラジルW杯で大失敗したら、その時は次期代表監督ヒディンクが解体し再構築するしかないだろうね。そう思うとむしろVハールが派手に”大炎上”した方が、EURO2016へのスタートは切りやすいのかも?ハインケスしかり、Vハールが耕して「地ならし」してくれたんだし次の監督はやり易いはず(爆)




鶴見岳ロープウェイで下山無念のロープウェイ下山・・・だけどもスゲー楽ちんだよ!ちょうどこんな感じで?ええっと、本ブログもこの記事にて300記事を書き迎えまして、キリもいいので終了します!なお・・・本家サイトの「Orange Garden」も2014年がラストイヤーとなり、今年中のサイト閉鎖を予定してます!ブログはこれで8年半かな?ホームページの方は足掛け14年半・・・自分のあらゆる物の中でこれだけ長続きしたモノは無いです。とはいえ、この手の類は自ら「やめる」か自然消滅が大多数ですけど。実は「オランダがタイトルを獲ったら、その時点でやめよう」と心に決めてたんですがまさか14年もノンタイトルだとは。それが心残りでもあるしEURO2016ヒディンク新体制も気になるんだけど・・・

もちろん、その2年後のブリント(父)新体制もね・・・オランダ代表はいつかまた、世界の表舞台に返り咲いてそしてきっとタイトルを自分が生きている内に獲ってくれると心に信じて・・・ここで、ペンならぬ”マウス”を置く事と致します。10年も運営したうえに、アディショナルタイムが4年半と考えてもだいぶ長いファギータイムになりましたな。こういう時、自分に酔ってダラダラと書くのは本意じゃないんですが・・・と、こんなブログをまあ飽きもせずずっと書いていた自分が言うのもなんですが。以前に(「Oranje徒然草」を書いてた頃に)こんなネットサイトについての考察を【第45段】【第46段】辺りにも書いてますが・・・正月のこたつの上で産声をあげ扇風機を出す季節に息を引き取る・・・素敵な一生だったんだなぁと思います。ホームページブログももはや「生き物」と化してて・・・もう飼い主のコントロールが効かない事もあったしね。自分で”ピリオド”を打てる時に打つというのも恵まれてますね。それは今年の3月末「笑っていいとも・グランドフィナーレ」でのタモリさんを見ててもそう感じました。ホント、今は「感謝しかない」という境地ですね・・・頭の中もファレルの「♪Happy」が流れてます。あの人も長年に渡り多才だよなぁ・・・最後に、ここまで読んでくれた皆様有り難うございました!本ブログOrange Garden Extra」はこれにて更新終了ですけど、HPの方はもう少しだけ続きます(笑)

本ブログOrange Garden Extra」の更新終了に伴い、およそ7年の”封印”を解き・・・懐かしい掲示板「Orange Garden BBS」を限定復活させました!よかったらそちらの方にもどうぞ、覗いてみて下さい!

【“【#300】
「Happy」 由布岳鶴見岳縦走/今までありがとう(終)”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014.07.13(日) 08:07|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:10



   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。