Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#99】
「常葉菊川優勝」 ルーマニア戦に「細かすぎて(10)」

3/29(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が半年振りに復活するそうです♪出演予定のくじらさんのブログで知りました。前回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅸ」から約半年・・・長かったなぁ。あの番組の春のスペシャル版でのOAですね。関根大博士、聞けばgoo好きな「細かすぎるモノマネ」芸人ランキングでも並み居る「細かすぎて~」でもおなじみのマニアックモノマネ芸人さんを抑えて「第1位」だそうで。前回覇者の牧田知丈さんが(芸人じゃないのに)「19位」にランクインしてるのも凄いけど。でもこのランキングだと、これから書く「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅹ」の”優勝予想”とは方向的に違うかも?(爆)

◎:山崎末吉・末吉くん (a.k.a.平泉成さんモノマネ)
○:糸賀清和さん (a.k.a.蝶野正洋さんモノマネ)
△:牧田知丈さん (a.k.a.落合博満さんモノマネ)
×:花香芳秋さん (a.k.a.哀川翔さんモノマネetc)


第10弾の「本命(◎)」は・・・おそらく”平泉成”モノマネの山崎末吉・末吉くんでしょ。前回は”落合博満牧田知丈さんの前に惜敗。ほぼ準優勝クラスの活躍だっただけに今回は間違いなく優勝争いに絡むモノと思われます。対照的に牧田知丈選手の「2連覇」は難しいでしょう。ただ、あのまま落合ネタを今回も”職人気質”に貫き通せば・・・華丸さん以来の「ミラクル」も起きるかも?今回は「対抗馬(○)」を”蝶野正洋糸賀清和さんと”小倉智昭シューレスジョーさんで迷いましたが・・・蝶野選手の珠玉のマイクパフォーマンスがまだ「在る」と見て糸賀清和さんを推します。「大穴(×)」はマニアックモノマネのホープ花香芳秋さん。オーディションを突破しているのか、そもそもこのオーディションを受けているのかどうかも未確認ですが・・・もし出てくれば、「サプライズ」も起こせるパフォーマンスを見せてくれるでしょう。”浅井企画枠”(※)は、前回の関根麻里さんの分が1つ空くはずだし。ただ、これまでの常連さんの存在を”覆す”ような強力な「新人さん」の台頭もあるでしょうし・・・。ともかくどなたか、「大徹」ネタにチャレンジしてくれないかな。関根師匠なら反応してくれるよ。そういや「第6回」(EpisodeⅥ)に登場したTAIGAさんって人も(関根師匠と同じく)「世界陸上の織田裕二」のモノマネをされるんですよね~。あの人、また「細かすぎて~」に出場しないのかなぁ?また関根勤師匠の「お手本」ネタにも注目。今回は無難に「IKKOさん」「NEWS・手越くん」辺りかな?あくまで予想だけど(笑)

(※)浅井企画HP内にある「若手芸人LIVE・出演情報」によると・・・お~っ!やはり花香芳秋選手は今回の「細かすぎて~(10)」に”初出場”するみたいで!いくら”日テレ色”に染まりそうな芸人さんであっても、この人は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出にゃならん!”浅井企画枠”めでたくゲット?楽しみです♪

それで、今回の(やたらと新人さんが”多め”であった)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」本編の内容については、【#100】「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」の記事に書いております。




センバツ予想”その後”についてはブログ中盤で。ルーマニアといってもこっちの”ルーマニア”では無いので。EURO2008予選グループGを占う一戦「オランダ代表vsルーマニア代表」以降についてはブログ後半




「春センバツ優勝予想」: 甲子園に集いし32校と・・・”甲子園モノマネ”柳沢慎吾チェック

3/23(金)からは中尾彬さんも”お待ちかね”であろう?選抜高校野球が開幕します。前の記事で組み合わせ決定のコトを書きましたが、今回は”優勝予想”をば。世間ではおそらく目をつむっても耳をふさいでも「大阪桐蔭」、「報徳学園」、「帝京」の名前が躍り出るでしょうけど・・・順当に行けばそうなるっしょ。なので今大会は「順当にいかない」という前提で予想を立てます。「世界陸上の織田裕二予想」よりは”的中”するかと(笑)

◎:千葉経済大附属(千葉)
○:成田(千葉)
△:常葉菊川(静岡) ☆センバツ優勝☆
×:市川(兵庫)


【#45】「Bad Day」の記事で昨年の第78回センバツ大会について書きましたが、その時に(大会を通じて)センバツでは「都道府県の”県都”県庁所在地の高校が優勝する」、「東海地区の優勝校は抜群の好成績を残す」、「兵庫県勢はベスト8以上に食い込む」という(ジンクスとまでは行きませんが)傾向を考察しました。これ、最近の「春の優勝校」を挙げていくと03年広陵(広島県広島市)、04年済美(愛媛県松山市)、05年愛工大名電(愛知県名古屋市)、06年横浜(神奈川県横浜市)と”県都”の高校が並び、逆に「夏の優勝校」は01年日大三高(東京都町田市)、02年明徳義塾(高知県須崎市)、03年常総学院(茨城県土浦市)、04年&05年駒大苫小牧(北海道苫小牧市)、06年早稲田実(東京都国分寺市)と”非県都”の高校が続きます。今大会もその傾向に伴うならば・・・上記のような”優勝予想”になるのかな?と。もっとも「千葉経済大附属vs成田」の決勝戦は願望そのものですけど(爆) あと個人的に関西(岡山)宇部商(山口)の戦いぶりに(自然と)目が向く。でも現実的に・・・両者とも組み合わせが厳しすぎるんだよなぁ。特に関西はツイてない!

◎:高知(高知)
○:成田(千葉)
△:今治西(愛媛)
×:大牟田(福岡)


でも「世の中そんなに甘くない」かな・・・経大付は某週刊誌に不祥事をスッパ抜かれたのが少なからず影響するでしょうね。よりによって飯窪主将は今大会の「選手宣誓」を引き当ててますし、いやがおうでも注目される高校だからなおさら戦いにくいだろうなぁ。今大会はひょっとすれば決勝戦で「千葉決戦」になるかも?と思っていただけに残念です。なので予想の立て直し・・・本命は高知(高知)かなぁ。昨秋の明治神宮大会を優勝しちゃったので”ノーマーク”で勝ち上がるってワケにはいきませんでしょうけど、投打のバランスが申し分無しかと。成田(千葉)はそのままで・・・唐川投手のピッチングには昨年に引き続き「期待」します。不気味なのが今治西(愛媛)・・・おそらく昨夏の甲子園での3回戦止まりは”不完全燃焼”でしょう。こちらの「熊代くん」も今大会の”スター候補”ですし。そして「大穴」には大牟田(福岡)。実は九州勢も2年前の神村学園(鹿児島)、昨年の清峰(長崎)と・・・初出場校が2年連続で決勝進出してるんですよ。なのでココも「枠買い」しますか。

このあと11時45分から、総合テレビではニュース・気象情報をお送りします

高校サッカー盛岡商(岩手)優勝で、ひょっとすると今大会で優勝旗が”白河の関”を越えるかもしれないけどなぁ。あとセンバツの時期の風物詩(?)と言えば「柳沢慎吾選手」でしょうか。毎年高校野球の季節になると、準々決勝以降は仕事を”完全OFF”にしてTVにかじり付いて「高校野球観戦」に没頭されるとか、昨年なんて横浜高校ファン極まれり!現地「甲子園」で愛する横浜高校の全国制覇を見届けようとスタンド観戦に馳せ参じ、さらに(勢い余って?)センバツハイライト番組「みんなの甲子園」(関西ローカル)にまで乱入してしまうなど・・・異常なまでに高校野球に熱狂してしまう俳優さん。とかく高校野球シーズンになると甲子園モノマネを各番組で振られますからね~。あの「ひとり甲子園」シリーズも(試合開始のサイレンから試合終了後のグラウンド整備まで”1セット”分)不思議と恋しくなるモノですよ。選手個々の動きから「細かすぎて」だし。

「【夏きらめく】俳優・柳沢慎吾さん ドラマ・応援・涙……すべてが好き」
asahi.com 第86回全国高校野球選手権大会 2004年8月20日


以前に「ロンドンハーツ」かな?「BL@CK MAIL甲子園」って企画があって、ゲストに柳沢慎吾さんが呼ばれてましたよね。彼氏を”淳メール”でひっかけてもらう一般女性が北海道から九州まで各地区1人ずつテレ朝に集結するんですが、メール送信で返信メールを待つ間にも慎吾さんは「熱闘甲子園」を”挟み込みまくり”放題!一般女性は彼氏が浮気をしないか「やきもき」してるのに、慎吾さんは「オー♪YOKOHAMA!」(@横浜高校応援スタンド)「テーン、テテテテテテン♪ワッショイ!」(@天理高校応援スタンド)とか”甲子園モノマネ”に夢中になり過ぎて、(”淳メール”にダマされる)彼氏からの”着信”のたびに「テーテーレー、テッテレッテレー♪」って「タイムリーヒット」の様に(応援スタンドのブラスバンドも自分でやりながら)ファンファーレを口真似してテンション上昇(笑)、しまいにゃハタチ未満の一般女性に「ウザイ!」とマジ注意される42歳(当時)。最近は高野連の”目”が厳しいようで・・・甲子園を笑いのネタにしにくい風潮?なのかもしれませんが(爆)今年はやるのかなぁ?「ブラックメール甲子園」・・・もしあるのならば”柳沢慎吾チェック”しなきゃ(爆)

結局センバツ期間中に柳沢慎吾さんは見かけなかったんですが・・・代わりに?モンキーターンというコンビの方の甲子園モノマネは見かけました♪その模様は【#101】「超マニアック甲子園」の記事で書いてます。

「CL優勝予想」: 今季はチェルシー独走?こちらは”非首都”が強いチャンピオンズリーグ

お次はPSVがベスト8に勝ち残っている欧州CL。しかしPSVはCLリヴァプール戦が控えているからって・・・アヤックスに1-5で大敗はいかがなものか?今さらこう言うのも何だけど・・・気持ちを切り替えてチャンピオンズリーグに臨んで下さい、R.クーマン監督(爆) でもCLの方は上述のセンバツと違いまして・・・「非首都」のクラブがここ最近強いワケですよ。ビッグイヤー(欧州CL制覇)クラブを遡ってもバルセロナ(スペイン)リヴァプール(イングランド)FCポルト(ポルトガル)にACミラン(イタリア)ですか?首都で無く国内第2の都市もしくはそれ以外の地方都市のクラブが栄冠に輝いているワケで。そうなると今シーズンはASローマ(イタリア)かチェルシー(イングランド)以外・・・でもバルサも消えた今、チェルシーがガッツリ「大本命」じゃないかなぁ?

◎:チェルシー(イングランド)
×:PSVアイントホーフェン(オランダ)


がんばれPSV、「オランダCL3枠」ゲットのために(爆) 対してもう一方の「欧州カップ戦」UEFAカップもこれからクライマックスを迎えます。こちらもオランダからAZアルクマールが勝ち残っており・・・こちらは前回王者セヴィージャも”ドラマティック”に勝ち残ってますし!【第61段】「諸行無常」の記事(Oranje徒然草)で書いた2シーズン前の(PSVAZがともにCL、UEFAカップのベスト4という)”再現”も有り得るかな?と。そして、その”間隙”を縫ってオランダ国内ではアヤックスがリーグ戦逆転優勝&カップ戦制覇で「国内2冠」!・・・というのは調子に乗りすぎですね。だって「1-5」で歴史的大勝した”トッパー”の翌日だし、その余韻が・・・(爆)




「首位攻防戦はアヤックスが完勝 優勝争いは混戦か」
スポーツナビ 中田徹さん 2007年3月19日


「いま浮かれなくて、いつ浮かれるんだ?」って感じもしないでも無いアヤックスサポーター、そしてアムステルダムの人々なんですが・・・PSVAZも欧州カップ戦でまだまだ暴れて下さい!何より「本命視」されていない「マイナー感」こそがオランダ勢の”強み”です。ただ、そういう見方をするとEURO2008予選グループGで「本命視」されるオランダ代表も手痛い”しっぺ返し”を受けるかもしれないし・・・今週末3/24(土)のルーマニア戦(H)なんて、まさにそうですね。こうなってくると前評判が高い方がいいのやら低い方が戦いやすいのやら・・・難しいんだなぁ。F1グランプリ開幕戦でのマクラーレン・メルセデス所属の新人ドライバー、”新世代”の黒人F1パイロット・ハミルトンみたいに「ゴチャゴチャ言わずに速く走ればエエんや」という事なのかな?こういうニューカマーの台頭は、今春のセンバツや3/29(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも大いに期待されますよね。CLでも実はローマって「初の決勝トーナメント進出」みたいだし・・・ブレイク候補ジャン

お前たちはダメだ!

とさんざん書いておいて、結局何が言いたいかって・・・3/10(土)「内村プロデュース 今日だけ深夜営業やってますSP」”デジタル芸人への道”は(正月SPもそうだったけども)放送時間が短いぞってハナシですYO!ビデオ屋での(出川哲朗さんへの一枚「チェーン」にも笑ったし)さまぁ~ず・大竹さんが事あるごとに「王手」のDVDを差し出すアノ攻撃には感心。ご老体に鞭打つようなこの回の内Pオープニングも趣深かったなぁ。関係無いけど先日の”芸人ラッシュ”番組?ジャルジャルってコンビの”フリースタイルRAP”も良かった(笑)




【荒れる(?)第79回センバツ・優勝予想大ハズレ!】

2回戦の時点で予想校「全滅」・・・む、無念。今春のセンバツ予想を思いっきりハズしてしまいました。ある程度の”波乱”は予測してたんですが・・・今春の「筋書きの無いドラマ」は予想以上!なんて所詮”言い訳”ですが(爆) 接戦&投手戦続きの1回戦から、2ケタ得点ゲーム&打撃戦もチラホラの2回戦になりそうで。昨春も1回戦「愛知啓成 4-3 金沢桜丘」の試合を境に投手戦から打撃戦へガラリと流れが変わってたし・・・2試合目となると選手の動きも違いが出てます。今後は(昨年同様)”台本にも書けない”逆転劇も出てくるかも?

【第4日・第2試合】 --- 1回戦 ---
広陵(広島) 2-1 成田(千葉) [延長12回]


はぁ、成田(千葉)はいまだに「あきらめきれない」なぁ。再三のサヨナラのチャンスを生かせず、唐川投手が尻上がりに調子を取り戻していただけに悔しい!せっかく相手の広陵(広島)がユニフォームを”拓大紅陵調”に新調(「KORYO」ロゴをエンジ色に変更)して、図らずも?成田側の”闘志”をかき立てていたってのに・・・。でも成田に粘り勝ちした広陵もさすがは実力校!今春は中国勢「絶好調」なので、このまま関西(岡山)宇部商(山口)をリードする存在のまま上位進出して欲しいです。つか、言う事がコロコロ変わってますが(爆)

【第6日・第3試合】 --- 2回戦 ---
常葉菊川(静岡) 10-0 今治西(愛媛)


しかし”日本(静岡)のヤンキース”常葉菊川(静岡)のベスト8進出は・・・昨春の(尾藤投手を擁した)岐阜城北(岐阜)以上の強さ?「東海チャンピオン」の名に違わぬ躍進ぶりですね!特に2回戦「常葉菊川 10-0 今治西」は圧巻!今治西(愛媛)も個人的に”ダークホース視”してたんですが・・・ココまで差が付くとわ!投げては被安打3で四死球1、17奪三振で完封した田中投手ー石岡捕手のバッテリー!打っては宇部商(山口)も顔負け?の積極果敢な強攻策で今治西・熊代投手に(8安打ながら)「5二塁打」10得点と長打攻勢!左の2枚看板を巧みにリードする常葉菊川の中心・石岡捕手の配球もお見事。攻守にスキ無し100点満点!これで第76回(準優勝)&第77回(優勝)の愛工大名電(愛知)、そして昨年の第78回でベスト4に進出した岐阜城北(岐阜)に続き今春の地区王者・常葉菊川(静岡)と・・・東海地区大会で優勝した「東海チャンピオン」校は4年連続で春ベスト8以上に進出する事が確定しましたよ。もはや今大会で「愛知県からの出場校が不在」というのを感じさせないほど・・・岐阜県や静岡県の高校であっても「東海王者」の品格は健在ですか?

「『1週間もあればバカバカですよ』 センバツ初日第3試合で菊川、仙台育英戦」
日刊スポーツ(静岡) センバツ高校野球・常葉菊川特集 2007年3月16日


「春の主役たち:第79回センバツ注目選手/5 常葉菊川2年・石岡諒哉捕手」
毎日新聞(東京朝刊) 第79回選抜高校野球大会 2007年2月1日


いや~、これでベスト8の大阪桐蔭(大阪)との激突も楽しみですね。「17K」左の田中投手vs「2打席連発」中田くん・・・と言うより、「常葉菊川の頭脳」石岡捕手vs中田くん!常葉菊川の誇る黄金バッテリーの「中田斬り」なるか!?【#45】「Bad Day」の記事でも書きましたが、「東海王者は近畿勢と相性が良い」ここ数年の”実績”もあるし♪でもあんまり調子に乗って書くと、昨春の準決勝で6-0とPL学園に完勝しながら同決勝戦で横浜高校に21-0と打ち砕かれた清峰(長崎)のケースに嵌る恐れもなぁ・・・しかし「東海王者常葉菊川の今後の戦いぶりには目を奪われそうです。あと関西(岡山)宇部商(山口)もこの調子でなんとか・・・(願)


【第9日・第1試合】 --- 準々決勝 ---
常葉菊川(静岡) 2-1 大阪桐蔭(大阪)


さすがに2回戦の今治西(愛媛)戦の様に圧勝じゃないけど、常葉菊川(静岡)がまたやっちゃいました!しかもバントゼロ。「1-1」の同点で迎えた8回裏2死2塁で4番中田くん登場、一塁が空いていながらも中田翔「真っ向勝負」で挑むバッテリー、うなずく監督、その決断に「笑顔の輪」で応えるナイン・・・敬遠を選ばず”総意”で「勝負」を選んだ常葉菊川一丸の勝ち!対峙するスラッガー・中田くんも「あわや今大会”第3号”のホームラン!?」の大飛球(豪快なレフトフライ)で”見せ場”を作ったし、さすがは甲子園に客を呼べる男!シビれるシーンでした。やはり近畿勢に強い「東海王者」、やはりベスト4まで上ってくる「東海王者」。昨年の”躍進校”岐阜城北は”軽視”しちゃってただけに、(春センバツに強い)「東海王者」に”今年は”注目しといて良かった・・・愛工大名電(愛知)岐阜城北(岐阜)に続き、4年連続で”今年も”「東海王者」が準決勝進出です!

【のびのび東海勢2校、第79回センバツ決勝は「東海決戦」!】

2試合ともシビれましたわ~。いや、実は熊工って(実家があるだけに)隈部投手の好投と実を結んだ「スピード・ベースボール」にも好感があっただけに・・・表立って喜べないトコもありますけど。第2試合も名将・阪口監督率いる大垣日大(岐阜)がまさかの「帝京斬り」!東邦(愛知)帝京に競り勝つって聞けば「ほぉ~」ぐらいの感じなんですが、これが大垣日大になるとねぇ・・・まさか、あそこのブロックから決勝進出校が出るとわ!かたや戦前から「最激戦区」の呼び声もあった、実力校ひしめく”死のブロック”を勝ち抜いてきた常葉菊川。今回のセンバツに愛知県勢が出られなかったのも「納得」出来る気が・・・いまさらですが、分かりました(爆)

【第11日・第1試合】 --- 準決勝 ---
常葉菊川(静岡) 6-4 熊本工(熊本)


リリーフ・戸狩投手がゼロに抑えて、9回に石岡くんの長打を”突破口”に連打攻勢。同点に追いついた後も、2番・町田くんもスクイズ無しの「強打」で逆転タイムリー。名門校相手で追い詰められてもバント無しの”キクトコ・スタイル”、(昨夏の静岡県代表だった(”笑顔のエース”大野投手を擁した)静岡商は1回戦で「1試合9犠打」の大会タイ記録をマークしたのに、こうも違うチームが出てくるものか・・・同じ静岡県の高校でながら実に”対照的”な?)常葉菊川には「天晴」です。ベスト8の「大阪桐蔭撃破」から2日後、ひょっとすると目標を見失ってしまうのではないか?(今年の高校サッカーで言う)”オレンジ旋風八千代(千葉)のように、(前回覇者・野洲(滋賀)を倒しながら)決勝を目前に「落とし穴」があるのではないか?と気を揉みましたが、最終回の集中打にはただただビックリ。絶好調バッテリーの影で、これまで当たりが無かった4番・相馬主将に当たりが出だしたのも明るい材料になるはず。「東海王者」はこれで(ここ5年以内だけで)3度目の決勝進出です。

【第11日・第2試合】 --- 準決勝 ---
大垣日大(岐阜) 5-4 帝京(東京)


彼らの決勝の相手になるのは、こちらも帝京撃破の「サプライズ」を起こした”希望枠”の大垣日大(岐阜)!こちらの準決勝突破の原動力は、第1試合の常葉菊川の勝利だったりして?東海大会で負けてる(昨秋の東海大会準決勝で「常葉菊川 4-0 大垣日大」)キクトコの快進撃に、また昨春の岐阜城北(ベスト4進出)を”超える”ために・・・「オレたちも!」と燃えたんでしょうね~。全盛期の”ワカチ”智弁和歌山を思わせる強力打線の帝京(東京)相手に・・・今大会最強の打者、主砲・中村くんを最後のバッターに仕留めて逃げ切りました。

「『徹底的に打たれろ!』、『勝つと許さん!』 大垣日大 希望枠初の決勝進出」
デイリースポーツ 第79回選抜高校野球・第11日 2007年4月2日


東海王者常葉菊川を決勝の相手にして、昨秋の東海大会敗戦の「リヴェンジ」に燃える・・・新鋭校・大垣日大を率いる名将・阪口監督。しかし準決勝勝利後の監督インタビューでは感極まるご様子でも無く冷静で、今大会恒例の”ハイテンション”な受け答えでは無かったような・・・すでに決勝戦を見据えておられたのでしょうか?今大会は1回戦「関西 4-2 高知」(関西は練習試合で高知にコールド負け)、2回戦「熊本工 6-3(延長12回)千葉経済大附属」(熊工は明治神宮大会1回戦で経大付に2-8と敗戦)、準々決勝「帝京 7-1 広陵」(帝京は明治神宮大会1回戦で広陵に2-3とサヨナラ負け)と・・・大会以前に負けた高校に、晴れの甲子園の舞台で”リヴェンジ”を果たす高校が目立つ大会でもありました。ここまで「優勝候補」と称される名門校・強豪校を次々と倒してきた常葉菊川ですが・・・そんな”キクトコ”にリヴェンジを期する同じ東海勢の大垣日大は、この「東海王者」にとって一番戦いにくい相手校なのかもしれません。互いによく知る相手なだけに・・・両監督の采配も注目されますが、もしや決勝戦も”バントをしない”常葉菊川に”エラーをしない”大垣日大、これまで通り(笑顔ののぞく)「のびのび野球」な両者なのかも?いや、そうであって欲しいと願いたいです!

【ノーバントの「イケイケ・ベースボール」で春の主役へ、常葉菊川(静岡)がセンバツ初制覇!】

「バントをしようと思いませんでしたか?」、「いや、しようと思いました」、それでも”バントゼロ”で・・・大会を通じてもバントをしたのは2回戦・今治西(愛媛)戦9回での9番・田中くんの1犠打のみ。しかも、そのバントもほぼ趨勢が決まってた展開での”勝敗”に関与しないバント。ホントにバント策を採らない、ほぼ「バント不要」の常葉菊川(静岡)が従来の高校野球の常識を覆す”型破り”なチームスタイルで頂点を極めてしまいました。また常葉菊川(静岡県菊川市)春センバツ優勝で、(上述した)03年春から続いた「県庁所在地の高校が優勝」という春センバツ「都市伝説」は今大会限り。でも逆に(非県都が強い)も「連覇」の可能性大?(爆)

【第12日】 --- 決勝 ---
常葉菊川(静岡) 6-5 大垣日大(岐阜)


昨春の「東海王者岐阜城北(岐阜)の躍進に「高校野球の”野洲高校”出現か!」と思いましたが、その岐阜城北はベスト4止まり。昨夏は「あっぱれ早実、けっぱれ駒大早稲田実(西東京)駒大苫小牧(南北海道)という”2大スター”チームの頂上決戦で有力校の壁も厚く、新鋭校が入り込む余地もありませんでした。そんな中、高校サッカーでの「セクシー・フットボール野洲高校の出現から2年余り、ついに高校野球にもセンセーショナルなチームが現れたのでしょうか。波乱のセンバツ、例年以上にフレッシュなチームが多かった今大会において決勝戦に残った常葉菊川、そして毎試合のごとく「速攻」初回の集中打で先制パンチ!試合に負けても”笑顔”を絶やさなかった準優勝校・大垣日大(岐阜)の「東海勢2校」はより鮮烈な印象を残しました。

「『私は選手をサポートしただけです』 “イケイケ野球” 常葉菊川 型破りV」
デイリースポーツ 第79回選抜高校野球・第12日 2007年4月3日


最終回でキャッチャーフライを捕って2アウト、優勝まで「あと1人」になる場面・・・フライを捕ったキャッチャー石岡くんがエース・田中投手に捕ったボールを(放り投げずに)気持ちを込めて「手渡し」しているのが印象的でした。さて、今大会の主役は果たして「中田翔」だったのか?それとも「上杉達也」だったのか?大会初日の150km/h右腕・佐藤由規投手を擁する仙台育英(宮城)との好カードに競り勝ち、最終日の「東海決戦」を制した「東海チャンピオン常葉菊川(静岡)、このチームが最後の最後に”主役”に躍り出ました。「高校サッカーを変える」(@野洲高校・山本監督)とまで壮大な”宣言”は無きにせよ、バントありきの高校野球に囚われぬ?オール平成生まれの子で(かと言ってバント多用を否定する気は毛頭無く、バントも「作戦」。バントをしないのも凄い「作戦」で)強気の”常菊STYLE”を貫いた森下監督、センバツ初優勝おめでとうございます。


今春センバツ決勝は”東海対決”「常葉菊川vs大垣日大」でしたが、この両校は春夏連続甲子園出場決定!岩国福井商千葉代表市立船橋もがんばれ!【#115】「東京聴き鉄MAP」の記事でもこっそり応援(爆)
つか、真夏の”秘密兵器”ミラクル2年生・伊藤慎悟くんを「隠し玉」に・・・07夏も神がかってるよ菊川劇場

さらに08夏では1イニング10点打線!常葉菊川観戦記”は【#148】「ロシアより愛をこめて」の記事にて。




EURO2008予選 グループG

・[Match 5]
オランダ代表 0-0 ルーマニア代表
(得点)なし

「これ以上オランダ代表に負けてたまるか!」という鬼気迫るルーマニア代表の気合い・・・オランダはこの気迫に(ホーム戦ながら)押されていました。センバツ1回戦の中京(岐阜)戦で大会第1号ホームランを含む4打数4安打3打点の大活躍を見せた千葉経済大附属(千葉)の4番・大島くん、この試合のオランダ代表には彼のような存在になる選手が出ず・・・。ベンチで戦況を悔しそうに見つめるカイト。デ・カイプの舞台に一番帰りたがっていたであろう元フェイエノールト所属だった彼を横目にファン・バステン監督の采配は・・・More...

・[Match 6]
スロヴェニア代表 0-1 オランダ代表
(得点)【オ】ファン・ブロンクホルスト(86')

ルーマニア戦(H)は相手の気迫に押されました。だからスロヴェニア戦(A)で”汚名挽回”を・・・ねぇ?(爆)でも今のスロヴェニア代表ってアチモビッチ(オーストリア・ウィーン)位しか名前知らないし、なんかコワイ・・・ツェリェ(スロヴェニア)開催のこの試合も「アウェイ戦」そのもの。そんな中、Oranje「ゴール欠乏症」を打破してくれたのは副キャプテン!(本職はMFの)”ジオ”ファン・ブロンクホルストであったワケで・・・ More...

半年後開催のルーマニア戦(A)及びスロヴェニア戦(H)については【#121】「ルーマニア戦」の記事にて。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007.03.19(月) 20:23|
  2. 高校サッカー&高校野球
  3. | TB:1
  4. | コメント:16


コメント

こんにちは。私は「華麗なる一族」を見ていたので、
そのネタの平泉さんが、見てみたいです。
  1. 2007/03/19(月) 23:40:02 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #-
  4. [ 編集]

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ

国内産子持ちししゃもさん、コメントどうもです。昨晩の番組は「レッドカーペット」という番組だったか?芸人さんが矢継ぎ早に「インパクト」的にベルトコンベア上に登場する番組でした。ちょうとオランダリーグ・サッカーを見ようかな・・・というタイミングでその前の時間帯にやってたもので。平泉成さんのモノマネをする「山崎末吉」というコンビの1人・末吉くんが登場するのは、来週3/29(木)OAの(正式な番組名では無く、コーナー名ですが)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」(第10回)です。あのモノマネは見る者を”引き込む”モノマネで、まるで「サスペンスドラマ」を一本見終わったかのようなストーリー性があって面白いです。個人的に今回の優勝候補筆頭とみてます。さらに他の面々の層も厚いですよ。
  1. 2007/03/20(火) 00:13:07 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

まちにまった

細かすぎて~がついに・・・(泣)

楽しみだ!
くじらさんの本当に細かいものまね
今回はなにシリーズでくるんでしょうかね?

あと蝶野の物真似する人!

また出てきてほしいな・・・

プロレスネタが豊富だといいな。

ふふ
来週は残業ができないな。
気合いでのりきります!
  1. 2007/03/22(木) 22:24:09 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

糸賀清和さん

猫娘さん、蝶野正洋さんのモノマネをする糸賀清和さんの登場は自分も楽しみにしております。前回(第9回)の「ノーコメント!」のマイクパフォーマンスは「わざわざマイクを取らんでも・・・。」的に絶品でした。勢いもあり、”蝶野タオル”(スポーツタオル?)も羽織ってて、「アイアム蝶野正洋だ、コラァ!エ~ッ!?」(「嫁はドイツ人で恐妻だ、コラァ!エ~ッ!?」も?)って律儀にリフレインするトコロも細かいですよね。新日つながりで天山、中邑・・・他選手ネタも来ますかね?天龍さんは有田ロボが「お手本」でやるかも?

残業をセーブするほどの”プロレス大好きっ子”ぶり発揮ですか~。前回も「BI砲」や「飛龍革命」等の再現がありましたし、今回の第10弾でもプロレス名シーンがモノマネによってプレイバックされるでしょう。そして極狭な”着眼点”に食いつく関根大博士&有田ロボの好解説にも期待ですね。さらにこのお二人でさえも食いつけないほどの・・・我が道を突き進むくじらさんの「マニアックスターシリーズ」も見たいです。
  1. 2007/03/22(木) 23:50:43 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

録画完了です

こんばんわ。
まさかPSVにあんな勝ち方が出来るとは、まさに永久保存版です。
最近の放送はエクセルシオル戦やスパルタ戦などストレスが溜まる試合が多かったので、ホント良いものが見れました。
PSVにはCLに不安を残してしまいましたが、そちらでは頑張って欲しいものです。
CL優勝はやっぱりチェルシーですかね?せるさんと同じくリヨンに頑張ってもらいたかったですが、残念でした。しかもキヴを道連れに(汗)

来週も色々と楽しみですね。代表戦はモチロンですが、”細か~”も。
個人的にはマニアックな外国人ネタをする人と、皆さんと同じく例の「ask him」等がもう一度見てみたかったりします。
  1. 2007/03/24(土) 01:54:08 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

ask him

pastenさん、先週の「PSV vs アヤックス」はむこう10年見られないような試合内容だと思うし、あの試合はアヤクシートとして録画保存版ですよ。今週ほど浮かれまくった週も無いというか、このところPSVがCLでアーセナルに勝ち、AZがUEFAカップでニューカッスルに大逆転勝利、そしてアヤックスがエールディヴィジ・アウェイ戦で王者PSVに圧勝と・・・ウチのページとしても極上フルコースな試合が続きました。これだけ続くと逆に、今週末のEURO2008予選「オランダ代表 vs ルーマニア代表」はどうなるんだ?ってハナシですけど。キヴはねぇ・・・このルーマニア戦(H)でオランダに”帰ってきて”欲しかったんですけどね・・・。なんかオランダ代表は6月初旬に”アジアツアー”でも組むのでしょうか?タイに続いて韓国とも6/2(土)に親善試合をやるとか?CLは同じく”OL”オリンピック・リヨネが負けちゃってしょんぼりですが、(首都ですが)チェルシーはCL獲らんと、今季「無冠」な可能性もあるんでしょ?あの補強で「無冠」は・・・

3年前の「ダルビッシュ撃破」の時も、昨夏の八重山商工戦も大雨。今春も雨で順延。千葉経済大附属が出てくる試合はいつも「雨」のような気がしてなりません。松本吉啓監督か誰か、”雨男”が居るのでは?

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、蝶野正洋さんの口癖?「ask him!」は、「ココをモノマネする人が出てきましたか!?」と有田ロボも舌を巻かれてましたし、「あれ『ask him』って言ってたの?『スケベ』て言ってるのかと思った」と関根師匠もビックリされてましたし。マニアックな外国人ネタは「アメリカのホラー映画で一番最初に殺されるテンションの高い黒人 」とか「何の前触れもなく殺されるマフィアの下っぱ」など、洋画ワンシーンネタのEE男・山口宇史さんですか?あの方も第3回から登場しててけっこう”常連さん”ですよね。前回は「格の違いを見せ付けるアマゾンの原住民」とちょっと「ディスカバリー・チャンネル」の域にも進出してきた感がありましたが、初登場のときに披露した「グラミー賞授賞式のブリトニー・スピアーズとエミネムの違い」も良かったんですよね。またグラミー賞ネタもやってくれないかなぁ(爆)
  1. 2007/03/24(土) 07:43:17 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

歓喜の黒プー

いやー、やっと観ましたトッパー対決。前半いい調子でテンション上がりっぱなしのAjaxに、後半クライファート投入で流れを変えたかに見えたプー様でしたが、いつものように狭い方を通すことができても、マークを振り切ることができないデカ黒サンボでしたね。
狭いところにバンバンほり込めば、打開策は見出せたというか、危険な存在なんですがね。調子は悪くなさそう(良くもなさそう)なのでCLのオプションということで、点を取られてからのコクーとクライファートでCLのベスト4は見えたはずです。
 元に戻して、黒プーさんも我慢の末のスナイデルはずシーのデムル入れリーのそんな強気でいいのかと誰もが思ったはず特に観戦してたファンバステン監督なんていちばんドキッとしてたはずですよね。それがまた見事にはまりましたよね。Oranjeの試合の時もこれぐらいみせてくれよと苦々しくおもってるはずですよね。
 皆様が永久保存版と言われるのが良く分かりました。これで黒プーがタイトルとれれば、来期のCLグループ突破も現実味を帯びてきましたね。
 試合終了後驚いたのは、主審でか過ぎです。デカ黒サンボより頭一つ出てましたからね。どこぞのクラウチ君より当たりも強そうでしたから、ファンバステン監督の悩みの種が又増えましたね。(それとダビ君の間接キーパー殺しドライブシュートはじめて見たけどこれもオプションに追加で笑。)

 ルーマニア戦 WOWWOWは友達に録画してもらうことにします。
  1. 2007/03/24(土) 16:37:57 |
  2. URL |
  3. Climania #z4VZuMD6
  4. [ 編集]

テン・カーテ親分

Climaniaさん、興奮冷めやらぬうちの”トッパー”レポートありがとうございます。ダーヴィッツのあのゴールバー&GKゴメス直撃のドライブシュートは「実録タイガーショット」?ゴメスはあのシュートで「もうオランダには居たくない」とか・・・ヘタするとフットボール生活の”トラウマ”として残るかも?「PSV vs アヤックス」試合前半もフィリップ・スタディオンがすでに”野戦病院化”してて、選手がバッタバッタと倒れる「ダーヴィッツ効果」も充分な激しいプレッシングでしたし。週末のルーマニア戦(H)と来週のスロヴェニア戦(A)の結果如何で・・・ファン・バステン監督の頭の中に「ダーヴィッツ代表復活」プランも描かれるのではないでしょうか。Oranjeの試合でもあの「間接キーパー殺しドライブシュート」見たくなりますよね!(笑)

>狭いところにバンバンほり込めば、打開策は見出せたというか、危険な存在なんですがね。

やはりクライフェルトとバベルを同じピッチで見ると「面影あるなぁ」とか「似てるなぁ」とか思っちゃいました。動きにキレが無いのは否めなかったですけど、難易度の高いシュートを平然とやってのけるのはCLオプションとしても魅力でしょう。バベルもあのシュートに刺激を受けてたのかなぁ?かつてオランダ代表の遠征バスで最後尾の席(日本代表で言う”キングカズ席”)を陣取っていたであろうクライフェルト&ダーヴィッツ・・・彼らの”健在ぶり”も垣間見えたトッパー戦でもありました。そうそう、クライフェルトよりさらにデカいあの主審!K.ペレスの5点目が決まった瞬間にガッツポーズをしていた姿が(”証拠”の動画もありましたが)カメラに抜かれちゃったそうで「あの主審アヤックスファンでは?」と疑惑を持たれたらしく。クライフェルトが試合終了直後にあの主審に詰め寄る場面がありましたけど・・・そういう経緯だったんですね(爆)

>そんな強気でいいのかと誰もが思ったはず。
>特に観戦してたファンバステン監督なんていちばんドキッとしてたはずですよね。

「プー様」R.クーマン監督と「黒プー様」テン・カーテ監督の表情が”ほぼ真逆”だったのも印象的でした。思えばシーズン前半のアレナでのトッパーは「厳しい試合だったが、勝ったのはウチだ」と喜ぶプー様と「負けはしたが、内容では勝っていた」と豪語していた黒プー様・・・同じシーズン同じ相手ででここまで明暗クッキリな試合になるのも珍しいでしょう。何やら南欧のとある国でライカールト監督の去就も注目されてるそうで、それに付随してオランダ代表監督の後釜も「どーたら」言われてるみたいですけど・・・監督が誰であれ「テン・カーテをアシスタントコーチに置けば、万事解決じゃね?」って感じですよ、今ならね。いや今すぐにでも、テン・カーテがオランダ国内クラブに居るうちに・・・「オランダ代表コーチ&アヤックス監督」の”2足のワラジ”はどうでしょう?「PSV監督&オーストラリア代表監督」の”一人二役”をこなした某オランダ人指揮官も居たコトだし・・・もっとも、いまファン・バステン監督を変える理由は皆無と思いますが。要は現在アヤックスが一番引き抜かれたくない人間って・・・フンテラールやスネイデルでも無く、再び逆転タイトルを射程距離圏に入れてきた”黒プー様”テン・カーテ親分なのかも?って話ですけどね(笑)

>スナイデルはずシーの、デムル入れリーの・・・

Climaniaさん、ココは”文金高島田”「トツギーノ」調(@バカリズムさん)で読んでもいいですか?(笑)デ・ムルはなんとかオランダ代表に帰・・・[ゴニョゴニョ]、まったく他国代表もうらやむスーパーサブでの活躍っぷりでこっちも(EURO2008予選再開迫る)ファン・バステン監督を大いに困らせますよね(爆)
  1. 2007/03/24(土) 17:47:04 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Dylan McKayだ!!

お久しぶりです。
ついに今日、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のコーナーがついに復活。その前に一度、お目にかからないと・・・とおもいまして。あのコーナー、イコールせるさんの方程式が成り立っています。いやはや今回も期待ですね。

そういや、ブログ読んだのですが、内Pってやっていたのですか?あっ、3月10日・・・飲み潰れてた日だ・・・どおりで記憶が無いはずだ。やってしまったの一言です。

最近、Dylan McKayにはまっている私ですが、プラン9は個々の戦力値は高いのにグループだと発揮できないそういうところがありますね。Dylan McKayがもし、あのコーナーに出てきたらマジ最高ですが、その可能性は少なそうですね。
  1. 2007/03/29(木) 16:41:02 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・第10弾 いよいよ開幕

ぺらさん、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は自分も楽しみです。今回は”平泉成さん”山崎末吉・末吉くんが悲願の初優勝なるか!という点と、この企画「初登場」の花香芳秋さんがどんなネタで「細かすぎて~」常連の強豪に挑むのか?という点の2点が個人的な今回の”見どころ”ですね。後者の花香さんは”哀川翔さん”、”ほっしゃん。さん”、”ケンドーコバヤシさん”といった有名どころのネタから、”中田カ○スさん”、”ヒュ○ザー・小嶋社長”といった(このご時世に)命知らずなネタまでレパートリーをお持ちの方なので(笑) 例のごとく出場者の割合も「プロレスラー系」、「野球選手系」が”多め”なのでしょうか。

春の「内P」はスペシャル版なのに30分で、前回のお正月SPも正味30分ほどだったのですが・・・今回は”純粋”な「内P」だっただけに短く感じました。ちなみに今回は「猫男爵」、「玉職人」の類も出てきませんでした。でもレンタルビデオ屋のくだりが面白かったですよ。Dylan McKayの元ネタ(海外ドラマ)は1回も見たこと無いんですけど・・・あのモノマネって、足をピンと伸ばして降りる「自転車の降り方」の所が”ツボ”で見ちゃいますね。モノマネのカテゴリで言えば、あのモノマネも(なぜか「ものまねバトル」に出演されてましたが)「細かすぎて~」系のモノマネでしょう。ところで「プラン9」ってグループ?はいったい何人居るんですかね?浅越ゴエさんとディランの人と・・・そうそう、「笑点のピンクの人(三遊亭好楽師匠)」のモノマネをしてた人も「プラン9」の人だったような?あの人は以前の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に確か出てましたよ!同じグループなので、ディランの人も「細かすぎて~」出演の”脈”があるのでは?
  1. 2007/03/29(木) 19:13:59 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やはり、平泉成!!

優勝はやはり、平泉成でしたね。でも、新人もなかなかでした。決勝にも残った体操選手ネタの人と一般高校生。いいですね。落合監督も新境地・江夏を披露するなど、笑えました。

残念ながら、糸賀さんはでていなかったですね。というか今回はプロレスネタが皆無でしたね。飽和しすぎたのが原因だったのでしょうか?

プラン9で細かすぎて~に出ていた人はTOKIOの松岡のモノマネもしていました。プラン9はお~い!久馬、鈴木つかさ、浅越ゴエ、なだぎ武、ヤナギブソンの5人組です。ピンでは強いのですが、集団はいまいちなんですよね・・・
  1. 2007/03/29(木) 23:30:12 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

プロレスネタ大粛清?

ぺらさん、自分も(次の記事に書きましたが)まず最初に「あれ?糸賀さんが・・・」と思いました。しかもプロレスネタが番組から”一掃”された様に皆無で・・・その分体操選手とかテニスプレイヤーとか、他のスポーツ分野のアスリートネタに移ったんでしょうか?この企画の「鉄人」に認定された360°モンキーズ・杉浦双亮さんの(東京ドームのウグイス嬢風にアナウンスする)「バッターは、イースラー」の言い方もこっそり良かったです。牧田さんの「江夏豊」は意表を突かれました。末吉くんの「平泉成さん」ネタは回を追うごとに尻上がりに調子を上げて・・・プロレスネタ勢「不在」もあってか、今回は「貫禄」の優勝でしたね。

[「細かすぎて~(10)」については次の【#100】「第6位・・・拓殖大学!」の記事にて]
http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-101.html


そうそう、自分が「細かすぎて~」で以前見た人は髪の毛がツンツンしてた人でした。TOKIO・松岡さんのモノマネもされるんですか。あのヘアースタイルを思えば、松岡さんネタへの”順応性”も納得です(笑)

ベスト4一番乗り・・・さすがは東海王者・常葉菊川!
田中-石岡バッテリーを中心に、真っ向勝負で大阪桐蔭を倒した!
  1. 2007/03/30(金) 01:29:10 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

欧州サッカー

訪問ありがとうございます。
欧州サッカーかなり詳しいようなのでコメントしときます。
オランダ応援ですかぁ~なるほどw自分は今回の試合はリヴァプール応援させていただきます^^;リヴァプールのジェラードが好きなもんですから・・・でもニックネームは「ロッベン」ですが^^;
チェルシーも頑張ってほしいです。
あとPSV対アヤックスの対戦では自分が推測するにPSVのDFアレックスがいなかったからだと考えてます。アレックスがいなかったから防御力がなかったのかなって思いました。
  1. 2007/04/03(火) 22:43:05 |
  2. URL |
  3. ロッベン #-
  4. [ 編集]

欧州CL・ベスト8「リヴァプール vs PSV」

ロッベンさん、コメントありがとうございます。HNは「ロッベン」ながらもレッズサポでいらっしゃいますか。PSVとリヴァプールはCLクォーターファイナルで激突しますよね。おっしゃる通り、先日の”トッパー”でも志気が上がらず?(アヤックスにとっても守備、そしてセットプレーにおける迫力の度合が違いましたし)PSVサイドに多大なる影響を与えた「アレックス不在」、おそらくリヴァプール戦にも影響が残るでしょう。

かと言って、今大会のセンバツを見たら「無印のチームにも可能性がある」と勇気付けられまして。ベスト16ではアーセナルを下してプレミア勢に一矢報いたPSV。またしてもプレミア勢の強豪ですけど、PSVは(「大垣日大」的に)強豪相手に”劣勢”でも・・・可能性はゼロでは無いはず!と希望は捨てないようにしませんと。コクーとジェラードの「キャプテン対決」も楽しみですね。チェルシーは「大阪桐蔭」か、はたまた「帝京」か・・・ただ、ヴァレンシアもCLのファイナリストになる”ノウハウ”を確立している?試合巧者なクラブでしょうし。でも、今の状態のPSVは(お世辞にも)「常葉菊川」的な強攻策は期待出来ませんけど(爆)
  1. 2007/04/04(水) 00:16:35 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは~

こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございます!
しかも、私のブログも紹介して下さって…。大感謝ですv-237

決勝、ほんと立派な戦いぶりでしたよね♪
夏の大会も楽しみです。

細かすぎて伝わらないモノマネとアメトーークの超マニアック甲子園モノマネ最高ですね。
野球ネタは「あるあるー!」「そうそう!」って感じで大爆笑です。
末吉くんも最高!声も間もまさに細かい所までそっくりです。
  1. 2007/04/06(金) 00:33:06 |
  2. URL |
  3. ドキン #-
  4. [ 編集]

常葉菊川と大垣日大

ドキンさん、コメントありがとうございます。決勝に出た常葉菊川と大垣日大、共に大会前まで甲子園未勝利のチームだったとは思えない堂々とした戦いぶりでしたよね。地元では「ひょっとしたら優勝も」と期待されていたのかもしれませんが、ついこの間まで全国的に無名だったこの2校が・・・いまや全国から熱い眼差しを受ける高校になったのですから、これは高校野球界の”シンデレラストーリー”だったのでしょうか。この2チームを見てしまったら、夏の甲子園がホントに早く始まらないかなぁ・・・と待ち遠しくなりますよ♪でも今夏の静岡県は「静商派vs常菊派」で真っ二つに分かれるかもしれないし、岐阜県も土岐商、岐阜城北、県岐阜商、中京、大垣日大と甲子園出場校がシーズンごとに入れ変わる「群雄割拠」状態だし、千葉県も丸くん、大島くん、唐川くん、大前くん、坂本大空也くんほかドラフト候補の好素材がゴロゴロだし、高知県も明徳義塾復活次第で”三つ巴”か・・・各都道府県の激しい”戦国模様”も目が離せません。

【#101】 「超マニアック甲子園」 (こちらの記事にもモノマネの事を書いてます)
http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-102.html


先週は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に「アメトーーク」にマニアックモノマネ”満開”の週でした。血眼になってモンキーターンさんの「超マニアック甲子園」モノマネを探した甲斐もありました。モンキーターンさんは宇部商や常総学院の他のネタも持ってるのかなぁ?と、他のネタも欲張りたくなりました。特にこのモノマネは、野球中継で一瞬しか映らないシーンを”模写”されてますもんね。しかも「あるある!」だし見事な観察眼です。末吉くんの「平泉成さん」ネタも、あのモノマネを見ると「ああ、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権だなぁ」と・・・妙に実家に帰ったような「くつろぎ感」すら沸いてきて、癒されますね(笑)
  1. 2007/04/06(金) 00:58:21 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/100-ae575ec8

冗談じゃない!

テレビドラマ「冗談じゃない!」 最新情報
  1. 2007/03/19(月) 19:37:31 |
  2. 冗談じゃない!

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。