Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#100】
「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権(10)

アイアム蝶野糸賀清和さんが居ない!猪木系の人もごっそり出てこなかったですね。番組冒頭から華々しくロボ有田の「お手本」で「永田裕志(新日本プロレス)が関節技をかけた時のありえない表情」というモノマネをしていただけに・・・このプロレスネタの「大粛清」?は意外でした。関根大博士のお手本「平山あや」さんも意外。でも”関根勤解説”こそ「細かすぎて伝わらない」解説?テニス選手について「セレシュは誰にも挨拶しない」とか、田中眞紀子さんの時だったか?「桂銀淑を歌って欲しいよね」とか、チャゲ&飛鳥さんについて「マイクスタンドの間隔”2m10cm”は、CHAGE and ASKAを表現する上で大切な距離感との事」とか、「飛鳥さんは心の大きな人(たしかに!飛鳥さんはかの「ガキの使い」の河川敷「浜田、チャゲアスに説教」のVTR(※)を見ておられたらしく、「HEY!HEY!HEY!」にゲストに訪れた時か「以前、浜田さんには河川敷で説教されましたからね」みたいに”砕けて”、あっさり「和解」してた記憶が(笑))だからね」って、圧巻は永島昭浩キャスターについての寸評なのに「(永島キャスターと)照英との対談を見たいね!(照英は)トルコの犬見て泣いてたからね!」と、師匠自ら「久々にウルルン(滞在記)見て大笑いした!」というテレビ話まで・・・今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」はモノマネそのもの以上に、どちらかと言うと、まさに「メインの画に食いつかない」関根師匠の”妄想(ウラ関根)解説”を軸に楽しんじゃってた気もしますけど(爆)

(※)「耳出さな、お前!西川(きよし)さんに言われへんやったか!?」、この回って何気にガキ使オープニング・”チキチキ”企画「歴代ベスト10」に入るんじゃないかなぁ?ASKAさんご本人も見てたらしい?ガキの使いオープニング”不朽の名作”「特別企画・チャゲ&飛鳥に俺が言う!!」の動画はココにありましたけど・・・

若山富三郎さんみたいな”怖い先輩”がいなくなったよね。芸能界も・・・

でもこの番組って、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のVTRを待つまでの時間が・・・同じ番組でも(お正月の「内村SP」で言う)「内村ノーベル」と「内村プロデュース」くらいに”落差”があると言うか。「細かすぎて~(10)」が始まる前に”おねむ”になりそうになって、ヤバ過ぎて(裏録してた)「ダウンタウンDXDX」にチャンネルを変えて・・・恒例の「やすし!」、「靖史や!」のくだりを聞きながら待ってました。マジで危うく寝過ごすトコだったなぁ・・・もっとも、オープニング恒例の「いやいや~」で審査員陣が登場してくる「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権EpisodeⅩ」が始まると、猛烈な”期待感”からか目がギンギンにさえちゃいましたが(爆)

半年後はタモさんがほろ酔いで食わず嫌いに登場。コンドルにイグアナに「リアルゴリラ」・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権(11)」については【#120】「EPISODE11 - オレに言うな!(猪木) -」の記事にて。



「お国自慢」: 47都道府県(プラス1県)の「郷土愛」がぶつかり合う、新旧コンテンツ

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(半年振り)待望のOAにあたり、今週になってバラエティ番組を見るのも(夜に地上波を見るのも)久しぶりのような。最近はほぼセンバツ高校野球を見てるかサッカー・オランダ代表の試合を見てるかという状態だったもので。あと日テレの「ものまねバトルSP」を少々・・・花香芳秋さん登場を目当てに見たんですけど、出番が無かったような?まぁ、花香さんのモノマネは今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」第10回で堪能させてもらうとして・・・実は最近、こと「お国自慢」的なコンテンツにハマっているのです。上述の(前の記事で書いた「優勝予想」は思いっきりハズしている)「選抜高校野球」は言わずもがな、先週やってた日テレの番組「秘密のケンミンSHOW」とか、不条理マンガ家・吉田戦車先生の名作「ぷりぷり県」や、おバカ極まりない「ご当地の噂」を結集させたwikiサイト「chakuwiki」閲覧とか・・・妙に「お国自慢」に関するコンテンツに浸りきる始末でございまして。この時期けっこう「県」に詳しいデスよ。

母校の甲子園1回戦敗退に気を落とした「つとむ」は、
あり金を全部”無駄なこと”に遣ってしまった・・・


その中でも異彩を放つのが上述「ぷりぷり県」という”県まんが”です。以前にこのマンガにハマってた時期に3巻まで買ってしまってたんですが、センバツの中継で「ふるさと紹介VTR」を見るたびに自然と「ぷりぷり県」が読みたくなって・・・本棚を”掘り起こして”読み耽ってました。主人公である「ぷりぷり県」出身の”ミスター県”「つとむ君」というのが、郷土愛に異常に(を語るネイチャージモン並みに)アツい会社員なんですよ。それで「ぷりぷり県」という日本”48番目”の都道府県ももちろん架空の県で、「半地下鉄」が走ってたり「男花火落雁」という特産品が有ったりetc...[詳細はWikipedia「ぷりぷり県」参照のほどを]。あと「イサム本部長」というつとむ君の上司が居るんですけど、名前に「む」が付く人間を異常に可愛がる性格というのが個人的に”ツボ”な登場人物です。ただ、この「ぷりぷり県」や上記の「chakuwiki」といったモノでそれぞれの県民性を知ろうとすると、かなり偏った知識になるのでご注意あれ。少なくとも地図好き地理好きな方には(すでに絶版になっているそうですが(爆))オススメです。かといって高校野球の「ふるさと紹介VTR」だって”見てくれの良いトコ”しか流れないしなぁ。いっその事、つとむ君をナレーションにして・・・その出場校の都道府県への「対抗意識」むき出しのVTRを作ったら面白そう。「A高校のある△△県××市は、○○で有名ですけど、わがぷりぷり県には~」的な妬みで。でも、それだと高校野球がやたらとシュールな競技になっちゃうか(笑)

「”な行”が絡んでしまう飛鳥 涼」: プロレスネタ激減、新人が台頭「細かすぎて~(10)」

いきなり初登場でファイナリストまで勝ち残ってたのは、(個人的に期待大だった)花香芳秋さんと、「飛鳥涼さん」ネタで歌唱力も見せた惑星プラネット・田島孝一さん、そして「万引きGメン」ネタなど自由自在に声色を変えた一般(アマチュア)の高校生・小川貴之くん。この3人は今大会の”敢闘賞”でしょう。花香さんは1回目から有名どころの”鉄道マニア原田芳雄さんネタで攻めるも、「原田芳雄さんって鉄道マニアだったの?」と審査員一同「キョトン」状態でヒヤヒヤしましたが・・・”おかわりタイム”では「移動で使う新幹線の事になるとわがままになる、鉄道マニアの原田芳雄」と題し、「俺ァ、”こだま”じゃないと行かねェぞ!」で巻き返しました。これまで「哀川翔さん」ネタの花香さんを見慣れていたので・・・結構”素”の花香さんはあんな感じ(しゃべり)だったんだ、決勝戦進出は大健闘!あと「飛鳥涼さん」ネタの新人さん・田島孝一さんですか?この人は”勢い”がありましたね~。「ッピィバ~スディ、トゥ~ニュ~♪」に「~み~は広い~なぁ~♪~きぃ~アァ~オゥ!」ですから。「や行」が絡むパターンも良かったし、今回はユルく「な行旋風」が吹き荒れてました!

この雨で流されちゃってんじゃねぇか? アマタツ~!

しかしプロレスラー系の人がごっそり抜けたものの、「常連さん」の層も改めて厚いですね。360°モンキーズのお二人は”キャッチャー側”が「元巨人の小田」から「元ダイエーの吉永」に変わってるし。”バッター側”杉浦双亮さん(帝京高校出身)の(東京ドームのウグイス嬢風)「バッターは・・・イースラー」のソフトな「女性アナウンス声」は思わぬ収穫?”新境地”でしょ!前回(第9回)覇者・(一般人ながら、昨年末の中日ドラゴンズの納会に参加して”大ウケ”だったらしい)牧田知丈さんも”円熟の域”に達した「落合博満さん」ネタから・・・「江夏豊さん」モノマネへ”新境地”挑戦!しかし、あの気だるそうな落合選手は半年振りに見ても色褪せないし、盗塁直前の表情も最高♪くじらさんの「蜂の巣駆除スターシリーズ」での「888-8888・・・」も途中でドサッと落とされてましたし。今回も「小倉智昭さん」(とくダネ!)ネタに徹したシューレスジョーさんの「アマタツ!」(気象予報士・天達さんを呼ぶ”雄叫び”)も聞けて良かった♪そして”予想通り”優勝したのは末吉くん。3回連続のファイナリストで悲願の初優勝、ここ数大会の成績を加味するとやはり第10弾「最大の功労者」でしょう。しかし、コンビ「山崎末吉」を(2007年2月に)解散しているとは知りませんでした!まさに”一本立ち”の時。平泉成さんは野球を見て、鳥取に行って、線香を上げようとする客(加害者?)を追っ払い、しまいにゃ「オイ、母さん・・・寝ちまったよ」で、まさに「今夜はお祝いだ!」(@初登場時)状態?おめでとう、末吉くん

末吉くん王座防衛”なるか?全国ウン十万人の「関東学連スタッフ」ファンの皆様、代走みつくにさんがまたトラメガで「第6位・・・拓殖大学!」と(今度はの中)叫んでくれましたよ。たった半年で驚異の成長?現役高校生小川貴之くんの”ワンダーボーイ”っぷり!2007年秋(10/4(木))開催の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Episode11」については【#120】「EPISODE 11 - オレに言うな!(猪木) -」の記事にて。



でもね、今回は”新発見”がなにかと多くて。ショウショウ 昇平・昇司さん(新人)の「キャンプの取材でイチャイチャする星野仙一と田淵幸一」のラインも(「奥さんはジャネット八田ですよね?」という関根解説を含めて)妙に心に響きましたけど・・・ツボに”どストライク”だったのは松竹芸能のお二人!チョップリン・西野恭之介さん(新人)の「ポイントを決める時だけ声が変わるモニカ・セレシュ」ネタの「フォア、アウト、フォア、アウッ・・・フォア、イーン!」は・・・まさに「ポイント」決められたし。しかもこの方、おかわりタイムで「ポイントを決める時だけ声が変わるサバチーニ」までやってるんだもん!関根師匠の「シャラポワなんて1オクターブ上がってるもんね、もう苦しくなってくると・・・応援したくなるよね。」とか、後半に”女人評論家”まで入った解説もまた良し♪

第4位・日本体育大学、第5位・関東学院大学、第6位・・・拓殖大学ッ!

今回の決勝戦が「史上最高レベル」だったかどうかは別として・・・もう一人の「代走みつくに」さんですか?あの箱根駅伝は・・・凄い”ストロングポイント”を突いてきてたなぁ。あれは箱根駅伝フリークの柳沢慎吾さん(小田原市出身)でも切り取れないワンシーンでしょ。「第76回箱根駅伝予選会・本選出場ラインスレスレを発表する”関東学連”のスタッフ」でのあのトラメガ!いかにも「学生競技」っぽい声(雰囲気)だわ~。「第6位・・・拓殖大学!」のあの鬼気迫った言い方!(3月なのに)リアル箱根駅伝で検証したい~。けっこう箱根駅伝も「お国自慢」要素が含まれてますしね。ホント、この「代走みつくに」さんは次回もぜひ見たいです。だって”箱根駅伝の回数”だけネタがあるんですよね?”おかわりタイム”でも「”第83回”箱根駅伝予選会・本選出場ラインスレスレを発表する”関東学連”のスタッフ」って”回数”を変えて、「第9位・・・国士舘大学!」とアレンジ。突き抜けてるわ、関東学連最強説!(大げさですけど)「ものまねバトル」での”孤高の巨匠”デュオ・「ノブ&フッキー」さんレベルのクオリティ?今回も私のジュークボックスに、「関東学連のスタッフ」が入りました♪(笑)

ヨドバシカメラ店員・・・代走みつくにの「メガホン芸」ついに極まれり!09/10/1(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Episode15」については【#180】「帝京高校3年生・有賀ナビル君」の記事で書いてます。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.03.30(金) 00:04|
  2. 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
  3. | TB:0
  4. | コメント:23


コメント

俺の前では働き蜂もニートになる!

やはり、くじらさんは行動ではなくキャッチフレーズで笑わせてくれますね!
鉄人はやはり鉄人芸ですね…そこの知れないネタの数…イースラーが若干多い感じもしますが…

80年代アイドルネタの人も一度消えてましたけど、今回も健在でしたね!
あとは政治家枠が出て来てるところも面白いですね!今回の田中真紀子は普段の声から似ているようでしたね…
リアルに吐く人は卒業されたんでしょうか?(笑)注目の一人だったのに…あとはずんのやすも…歴代チャンプさえも出てこれないほど、層が厚くなりましたね…

プラン9の人ですが、笑点のネタをやってた回に松岡君のドラムのする姿のモノマネでした…
  1. 2007/03/30(金) 13:58:19 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

ひょっとして、「DVD化」狙いとか?

ぺらさん、(のちのち論議が巻き起こるかもしれませんけども)今回の「プロレスラー系皆無」の件といい、これまで優勝経験があった人でさえ本選に出られなかった事といい・・・何か番組意図(企画意図)がありそうな感じもしますね。それとも、単なる「リフレッシュ」の一環?第1回に優勝したコージー冨田さんやホリさんといった(モノマネを本業とする範疇での)「プロ」と呼ばれる方々を”排除”して以来の「事件」なのかも。直井たかしさんがやる、”バラエティモード”の「アントニオ猪木さん」ネタも見たかったし、「蝶野正洋さん」ネタの糸賀清和さんと「平泉成さん」ネタの末吉くんの”ガチンコ対決”を今回見たかったなぁ・・・

ゆくゆく「DVD化」へ向けてだとか、(もともとジャニーズ系のモノマネは皆無ですし)「版権」の関係などでプロレスラーネタを排除したとか・・・知られざる”裏事情”があったのかな?それにしては冒頭・有田ロボの「永田裕志さん」ネタが”謎”となるんですが・・・有田さんはプロレスラー系の解説(&うんちく)を披露できず相づちが多くて、”不完全燃焼”に終わった印象を受けました。それとも今後は回により「プロレスラー大会」、「野球選手大会」、「芸能人(俳優)大会」、「一般ネタ大会」とか・・・”細分化”されるとか?ここまではあくまで”憶測”ですが、今回の「第10弾」は1つの”ターニングポイント”になる大会だったのかも。

そういった意味で、「リアルに吐く人」ネタのサワー沢口さんが出ずに、代わりに「リアルに溺れる人」ネタの”のろし けいち”さんが出てきたり・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」界にもいよいよ”世代交代”の波が到来なのでしょうか。確か(律儀にオーディション会場に挨拶に来て)「卒業宣言」した人はこれまで「RIKACOさん」ネタの増谷キートンさんだけじゃ無かったかなぁ?今までの”ずんのやす”さんの「浅井企画枠」が、今回は花香芳秋さんに譲り受けられたのか・・・でも花香さんも生粋の「モノマネ芸人」さんだけに、コージーさんやホリさんのようにゆくゆくこの番組から”身を引く”宿命にあるのかも。「細かすぎて~」戦線も舞台裏でいろいろ人間模様が有ったんでしょうね。これまでも、そして、これからも・・・。

いま「延長12回」と聞くと、どうしても成田や千葉経済大附属のことを連想するので心が痛みますが・・・しかし「バッターは、イースラー」、あの”ソフト”なウグイス嬢口調のアナウンス声はけっこう頭をリフレインしますね。まさかサブロク・杉浦さんにあんな”裏技”があったとは、ヤラれました!くじらさんが「おかわりタイム」無しで登場1回のみというのも珍しかったような?キャッチフレーズ発表の途中で落とされちゃった「888-8888・・・」の”続き”が気になります。田中真紀子さんネタの時、なぜかお正月の「内P」での「村山とみいちを政界復帰」というフリップを出していた”猫男爵”有吉弘行さんを思ひ出してました(笑)

今回の「野球選手」大盛りもいいけど、その中に「高校野球ネタ」のスパイスも欲しかったです。さすがに「ハンカチ王子」はベタ過ぎますけど・・・「代打屋」鹿児島工・今吉くんとか「怪物」中田翔くんのバッターボックスで体を後方に反る「構え方」とか・・・監督や解説者、大会委員長とか(次回は)その辺りを希望(爆)
特に今大会の名将・阪口監督(元東邦高監督)なんて、あのハイテンションは”ネタ”の宝庫。「甲子園初勝利後のインタビューで、テンションが上がりまくる大垣日大高校の阪口監督」って出来そうな位だし(笑)
  1. 2007/03/30(金) 14:47:54 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

プロレス好きにとってちと残念

こんばんは☆

昨日の「細かすぎて~」のために必死で会社の仕事を終らしてギリギリに家に着きスタンバりましたよ(笑)

いやー
楽しみにしていたプロレスネタが最初の有田ロボの永田隊長の技を決めている顔真似しかなかったのが悲しかったです(泣)

しかし今回は新人さんがいっぱい増えていましたね~自分的には飛鳥涼のナッピバースデー♪がかなりツボでしたね(笑)
本当にやってそうですよね。
自分の誕生日も歌って欲しくなりました!

それにしても一般参加の高校生!
自分的には優勝するんじゃないかと思いましたよ。

素晴らしい
牧田さんも中日の納会でばかうけだったので今後の一般参加の方々も目がはなせませんね・・・


ちなみに原田芳雄氏の電車ネタがでたときたぶんせるさんはばかうけしてたんじゃないかと思いましたよ。
でた!タモリ倶楽部!ってな感じ!
  1. 2007/03/30(金) 20:04:19 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

“や”おげば尊し・・・いざ、さら~”や”ァ~

行けども行けどもプロレスラーネタが出ずに、猫娘さんが泣きだしてしまうのでは?と危惧した今回のラインナップでしたが・・・そうですか、お楽しみになられましたか♪無条件に「原田芳雄=鉄道」と結び付ける自分にとって・・・“鉄っちゃん”芳雄さんネタで挑む花香芳秋さんのチャレンジ精神!その「神チョイス」セレクトに(なぜか)「ありがとう」と感謝の言葉をつぶやいてしまいました。1回目では”キョトン”な反応が漂っちゃったけど、”おかわりタイム”でスタジオにジワジワ浸透してたようで、しかも決勝進出で何よりです。

でも、あまりに(繰り返し録画VTRを見ちゃって)「細かすぎて~Ⅹ」に夢中になり過ぎて、その後の「ジュークボックス英会話(終?)」と「アメトーーク」(拡大SP)をごっそり見逃しちゃったんですよね(汗) 話に聞くと、今週の「アメトーーク」の番組中に「超マニアック甲子園?」のモノマネをする方が表れたそうで?「明徳義塾に敗れた常総学院・飯島投手を励ます持田主将」とか、「日大三高戦で9回に上村君のヒットで逆転した時の、宇部商アルプススタンドのチアリーダー」とか。両試合とも元ネタ知ってる!うわ~、「超マニアック甲子園」見たかったなぁ。このネタ名を知っただけでも激しく後悔!もったいないコトをしました(爆)

・・・と見逃した「アメトーーク」の「超マニアック甲子園」ですけど、その部分の動画で見付けちゃいました。
http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-102.html


牧田知丈さんの「納会話」も・・・前回の「28歳」発覚といい、牧田さんは毎回なにかと話題をふりまいてくれますね。あの高校生&「♪ナッピーバースデイ」ASKAさんの衝撃デビュー、そこに「待った」をかける「本命」末吉くんが最後の最後に立ちはだかる”図式”は「細かすぎて~」ならでは。さすがでしたね~☆
  1. 2007/03/30(金) 20:57:22 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

……ちゅぎです。

今日、クラブにいけば、この話で持ち切りでした。
大半は見ていると言う視聴率の高さ…80%越えなのかもしれません。もちろん、今回もDVD保存の予定です。
代走みつくにさんもさすが…名前はどこかで聞いたことがあったのですが、ネタを見るのは始めてという稀な人でした。リアルに吐く人の復帰を願っています。

体操選手ネタのサイレント落下は見事でした。

毎回毎回、お三方(タケさんを除く)のキャパシティの大きさに感動と脅威を覚えている次第です。
  1. 2007/03/30(金) 21:50:16 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

スポーツの力、この後しゅぐ!

末吉くん優勝の瞬間、「あ、せるさんの予想当たった」と思って見てました。
原田芳雄さんが鉄ちゃんだということは、あまり知られていないんですね。てっきりタモリ倶楽部は日本国民の8割ぐらいが見ている感覚でいたもんで(笑)
関根さんの「照英、トルコの犬見て泣いてたからね」発言には、現物を見てないにもかかわらず、照英の泣き顔を想像してしまい、爆笑しちゃいました!
個人的には、カミカミ永島キャスターがお気に入りでしたね。
それにしても、裏の「やすし」「セイジや!」の流れは見ときたかったなぁ。
  1. 2007/03/30(金) 21:50:47 |
  2. URL |
  3. ぬこCEO #-
  4. [ 編集]

ウルルン滞在記にて、トルコの犬を見て号泣する「照英」

ぺらさん、「代走みつくに」さんは2年前の年末SP(第7回)で「渡辺篤史さん」ネタで出場経験がありますね。しかし、今回の「箱根駅伝」関東学連ネタは度肝を抜かれました。「拓殖大学」をはじめ、日体大、関東学院大、城西大、大東文化大と大学名のチョイスもシブい。あれは実際の順位(ノンフィクション)だったのか?架空の順位(フィクション)だったのか・・・箱根駅伝の予選会、今度は注意してチェックしよ。スポーツ系の人の割合は変わらず多かったですね。翌日「どのネタがツボだったか」と語り合うのもこの企画の”醍醐味”ですし。でもあの企画、「進行役」が居ないとトップバッターのシューレスジョーさん1人で、「とくダネ!」話で盛り上がって終わる”危険性”もありますからね~。仕事に徹している人が実は一番「ネタ」に食いつきたくてウズウズしてて、キャパシティが広いのかもしれないですよ。ロナウジーニョ、エトー、メッシの後ろにデコ・・・みたいな?3トップのポテンシャルも確かに脅威ですね。わかんないっすけど(笑)

ぬこCEOさん、優勝者発表で末吉くんが出てきたときは”感無量”でした。ネタが後になっていくうちにスーツの「ヨレヨレ度」も増していくんですけど・・・それが不思議と貫禄を増してカッコイイ姿になりますよね。それと「タモリ倶楽部に出てそうな人」=「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権のネタになりそうな人」という”等式”を証明出来るのかどうか・・・今回は花香さんにより「原田芳雄さん」というサンプルが採れましたし、今後の”研究テーマ”にしたいトコロです。何かといえば「セレブ」、「グルメ」なこの世の中、原田芳雄さんが電車マニアだというコトも・・・確かにどーでもいい事なんですけど、そこにスポットを当てる番組もなかなかのモノですよ。照英さんにしてもネタと関係無い「ムダ話」だけど・・・OAする度胸たるや!同局の某増刊号番組関係者各位、あの”遊び”をぜひ見といて・・・あ、「ウラ関根」的発言でございました(爆)

「やすし」、「セイジや!」の流れは・・・「細かすぎて~」開始前の強烈な睡魔の”恐怖”から自分を救ってくれました。あまりにこのやり取りが多すぎたのか、靖史さんも「もう”やすし”でいいじゃないんですか?」って共演者の方々にたしなめられてたのも笑えちゃって・・・。でもでも、”照英話”はホント、たまりませんでしたね~!あの関根師匠の「トルコの犬見て泣いてた」発言は間違いなく、自分の笑いの”ピーク”の1つでございました。「ウルルン滞在記にて、トルコの犬を見て号泣する照英」、次回以降でどなたか挑戦して頂きたいなぁ・・・とりあえず、近々の「ウルルン」総集編をチェックせな。照英さんの”問題のシーン”流してくれないかな?永島キャスターについては、有田さんが「ここまで行くと、キャスター失格でしょ!?」と指摘されてましたけど・・・キャスターを勤続されてるのは確かに不思議です。いつぞの世か、この「細かすぎて~」の影響力による波及効果で・・・「タモリ倶楽部」的”価値観”で街を闊歩出来るといいですね(笑)
  1. 2007/03/30(金) 23:18:12 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

末吉さんの優勝的中!

せるさん、末吉さんの優勝予想的中、
おめでとうございます。
昨日は、セリフをいう彼の後ろに庭が見えたり、
彼のかたわらに若手の刑事が見えたり、
演技力があるんでしょうね。
単なるモノマネの域を超えていました。
楽しめました。
  1. 2007/03/31(土) 01:07:03 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #-
  4. [ 編集]

平泉成さん

国内産子持ちししゃもさんは春ドラマを見られてるので平泉成さんと馴染み深いコトでしょうけど、今回の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅹ」で(決して「平泉成さん」本人は出てないけど)末吉くんの影響か?妙に平泉成さんに親近感を覚えちゃいました。何気に「癒し系」(って、まだ死語じゃないのかな?)なモノマネだし。いまや、平泉さんの”代名詞”と言えば「ロスに飛んでくれ~」(@「GOOD LUCK」第1話)では無く・・・「あたしゃ、しつこいですよ?」とか「合うんですなぁ、これが!」というセリフになってますか。

以前の回では「あんまり、あせりなさんな。」と若手刑事をたしなめたり、おっしゃる通りあのモノマネもさまざまなシチュエーションがあるみたいで。今回(第10弾)での1回目の時(野球「左利き?」編)の最初の「間の空け方」も・・・アレはもう俳優さんの間の取り方ですよね。この優勝でいろいろと”出世”していきそうな。このまま放っておくと、テレ朝の水曜9時辺りにこっそり「末吉くん」ドラマ進出果たしちゃうとか?(笑)
  1. 2007/03/31(土) 01:34:34 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おや、ペンは左利きですか?

最近、テレビの見かたが変わってきました…何かネタに使えるんじゃないかと探りを入れながら、見てしまうようになったので、お笑い系以外は本編を集中して見れなくなりました……常にネタを探すと言う土地柄の性なんでしょうか?
なぜか持ちネタ(と言えるほどの代物かはビミョーですが)は出来ましたが、ゴルフネタが3、4つ出来ました。そのうち2つは解禁済みですが、まぁまぁの出来だったと思います。(と個人的に言っています(笑))これからも発掘せねば…いつ何時開放しないといけないときがくるか分からないですからね…
  1. 2007/03/31(土) 10:56:32 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

実現ならず・・・「亀田父 vs やくみつる」

やっちゃったよ常葉菊川~!!!!田中投手-石岡捕手の黄金バッテリーの大快挙ですね♪

ぺらさん、この企画を見た直後なんて特に「あ、ココ・・・”細かすぎて”的にどうかなぁ?」と切り取って欲しいシーンを頭の中にスライドしちゃいますよね。ぺらさんは以前も「亀田家独特のトレーニング風景」を開発されてましたよね。「興毅!興毅!」はけっこう浸透したのか?TBS「イロモネア」他で見かけたような。

そう言えば今回は亀田親子も出てませんでした。格闘系NGな風潮はここにも影響・・・だったのでしょうか?「次回は”亀田vsやくみつる”か?」みたいにMC陣からの期待も厚かったような・・・ガッツ石松氏のマネが出来る人とコラボして「スーパーモーニングの『亀田 vs やく・ガッツ』」とかも出るのかな?とか思いましたが。お父さんじゃ無い方の人は、オーディションに金髪(やくヘアー)で臨まれたのかなぁ?(笑)

あっ、”やくみつる”繋がりで、北の富士勝昭タン(正面)・舞の海秀平さん(向正面)・デーモン小暮閣下(ゲスト)・やくみつる氏のモノマネ出来る人をそれぞれ集めて・・・(座談会形式だった)昨年末のお相撲番組・NHK「大相撲この一年」の”再現”も出来ないかなぁ?勝昭さんの毒舌放言と閣下の相撲熱、プラス「安治川親方」(元横綱・旭富士)は関根師匠にお願いして・・・あれを”完コピ”すれば大したモンです(爆)
  1. 2007/03/31(土) 12:07:21 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

4月1日

優勝予想的中おめでとうございます。
個人的に楽しみにしていたEE男・山口さん等が出なかったのが心残りでしたが、新人が面白かったので良しとしますか(汗)
永島さんネタは、関西では別番組を放送している為、元ネタがわからず悲しいところです・・・(昔万博に良く見に行った永島ファンとしては・・・)
ちなみにマイベストは「や行」でした。

そして・・・オランダVS日本代表・・・やられました(笑)

あと、もうご覧になったかも知れませんが、ジオのピンボール動画、youtubeに在りましたよ。
  1. 2007/04/01(日) 01:51:30 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

女フォレストガンプ

pastenさん、あのモノマネされてる永島昭浩キャスターは、夕方のニュースで隣に居る安藤優子軍曹監視のもと?スポーツニュースをお伝えしてて、そのプレッシャーからか?よく原稿を噛むんですよね。キャン×キャンの人はそこをよく描写されてますよ。前回で初登場された時も「安藤さんの方を向く角度も絶妙!」と関根師匠”絶賛”のモノマネですからね~。ディランブーム?の最中、EE男・山口さんが出なかったのも・・・「細かすぎて~」における”海外ネタ”といえば山口さんが第1人者なのに、不思議でした。

毎度のごとく放送が終わってもVTRを見ちゃってるんですけど・・・繰り返し見続けているうちに「韓国軍隊の独特な鍛え方」(@みょーちゃん・この方も松竹芸能!)とか「夜もヒッパレ・ミスチルの『♪everybody goes』を歌うが、アレンジしすぎている桑名正博」(@エハラマサヒロさん)とか・・・一見すると流してしまいそうですが、後にジワジワ染みて来るネタもありますね。こういう方々も次回以降また見たい。チャゲアス・ASKAの田島さん?あの人もネタ披露の前の「CHAGE、誕生日おめでとう。」(「な行」・誕生日編)や「みんな、卒業おめでとう。」(「や行」・卒業シーズン編)とか、ボソっと言う”つぶやき”も似てますし(笑)

”ピンボール”動画見ました。ファン・ブロンクホルストのあの辺りからのシュートシーンはなんだか「懐かしい」感じもしました。最近、ジオが”古巣”フェイエノールトに帰りたがっているのも分かる気がします(笑)

ジオを1列前に出すというのも「灯台下暗し」というか、そのテがあったか!とあのファン・バステン采配には感心しました。先のルーマニア戦(H)から「劇的に変わった」とまでは言えませんけど・・・EURO予選後半戦に向けて、オランダ代表的に少なからず”光明”も見えたスロヴェニア戦(A)だったと思います。それとは関連しないかもなんですけど、「4月1日」のためにオランダ代表のニュースを書いてる。というのもまた”嘘”でございまして。今年は「アジア遠征」という丁度良い旬ネタがあったのでそれを利用しました。「オールスター”ヌルヌル”感謝祭」で赤坂バトルロイヤルを見ながら程よく・・・5分で思いつきました(爆)
  1. 2007/04/01(日) 07:48:32 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

・・・たくみで、あります・・・

今日、普段見ないそっくりモノマネ紅白歌合戦をみました。
みていると・・・見覚えのある顔が・・・「ほんとににてんのかよ?」コーナーであの貴乃花のモノマネをする方が出ていました。いや~なつかしいです。とくダネ・小倉さんのモノマネをするシューレスジョーさんとコンビを組んで、でてました。いょ、細かすぎて~コンビだ~。と見ていました。あと、本ネタ見ませんでしたが、博多華丸とマリナーズ城島のモノマネをするかたも出ていた模様です。
あの、貴乃花風「・・・巧みであります」はきけなかったものの、あの同じ貴乃花のモノマネをする、まっちゃんも大絶賛でした。芸人枠で出た模様なので、芸人に転身したのか?って思っています。あのころは一般だったのに・・・芸名も付いていた模様ですが、忘れました。
  1. 2007/04/03(火) 23:16:28 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

調子が悪く神経質になっているマリナーズ・城島健司選手

ぺらさん、「城島選手」のモノマネをする人・・・確かリングサイド・きたしんじさんでしたか?昨日「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の第8回、第9回をVTRで振り返っていた時に「そういえば、城島選手も出なかったなぁ」と思ってたんですよ!そっちのモノマネ番組に出てたんですか・・・つか、そっちにスケジュールを押さえられていたのでしょうか。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の方で”城島選手”見たかったなぁ・・・残念。ヘルメットを触ったり、ピッチャーを制止したり、あの一連の神経質な”ルーティン”見て笑ってたんですよね。そっちの番組でもたっぷり時間をかけた”神経質な仕草”をやってたんですか?

でも、あの番組って(引いちゃうぐらい)”吉本度”の高い番組ですよね。「うわ、右も左も・・・」って感じ(爆)

貴乃花親方のモノマネをする人は「誉れであります!」木村豊さんでしたか?初期から登場されて、”落合監督”牧田知丈さんが台頭する前の”アマチュアの星”でしたね。もうプロでお仕事されてるんでしょうかね?最近は「細かすぎて~」で見ない”貴乃鼻親方”ですが。前に何か「○○のファン」って”くくり”で、女性アイドルか誰かの熱狂的なファンとして、あの「木村豊さん」を見かけた覚えがあるんですよ。確かにその時も「木村○○」って”芸名”っぽい名前がついていたような?そういやあのモノマネ番組は「モノマネの匠」松村邦洋さんも居るんですよね。松村さんは「阿部寛さん」ネタをまたやってたんでしょうか?(笑)
  1. 2007/04/04(水) 00:02:57 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

…手紙が一番であります…

城島選手のモノマネの人はネタを見ていなく、他の人がモノマネをしているときにちょくちょく写っていたんでそれで気付いたんです。博多華丸はお馴染み児玉清さんで…こちらもネタは見ていなく、ときどきのカットインのコスプレ(?)で確認!
見ていて木村さんは元・力士だと言うことが判明!人生3大ニュースについて語る貴乃花親方をしていました。健在でした。シューレスジョーは沖縄にいる天達キャスターを呼ぶネタ、血液型選手権のネタ2つをしていました。

木村さんといい、末吉くんといい、あの番組で自信をつけたのでしょうか?
  1. 2007/04/04(水) 09:20:19 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

「アマタツ~!」 途中からテンションが上がってしまう小倉智昭

タイトル:「悲しい」/「ジュークボックス英会話」が終わってしまった・・・。明日から、どうすればいいんだ。と越中ブログ的に一言。エンディングの「また会える日まで」が「また秋まで」って聞こえて、てっきり秋に続編があるのかと”ぬか喜び”しちゃったし。でも、ついに「リズム研究所」最終回で”リズム万作化”しちゃったサウンド冷子さん・・・ラストは最大級の「ツンデレ」っぷりでした♪さようなら、ワンフレーズバンド(謎)

ぺらさん、城島選手はどうだったんでしょうね?他の人のネタでちょくちょく映っていたというコトは1回戦負けだったとか?「細かすぎて~」組で準決勝とか決勝とか、トーナメント上位進出された方はいらっしゃったのでしょうか?シューレスジョーさんがやる「とくダネ!」小倉さんの「アマタツ~!」、実は(テンションの高い)オープニング以上に”お気に入り”だったりします。木村豊さんは元力士だったんですか!「細かすぎて~」”創成期”の頃は「TOSHIBA」ロゴのラガーシャツを着てたりして、「あの(東芝の)ラガーシャツからして、メジャー志向を出さず”アマチュアリズム”を守っている」と評されていた覚えがありますけど。

いまや「細かすぎて~」は芸人さんにとって、メジャーシーンへ進出する代表的な”登竜門”の1つだそうですね。でも、「細かすぎて~」以外であんまり売れすぎて楽屋待遇に違いが出てきたりすると”セレブ臭”が付いたり、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」本選に影響を来たす恐れも否めませんよね・・・
  1. 2007/04/04(水) 12:43:35 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

木村晃健さん

城島選手のモノマネをした人はリングサイド・きたしんじさんでないかもしれません。城島選手のコスプレをみただけなんで・・・この番組は紅白に分かれた2組が勝敗を決めるというものなので、単発なのかもしれません。よくみてなかったものなので・・・

さて、木村豊さんですが、検索すると引っかかり、芸名が木村晃健(きむら こうけん)だということが判明。サンミュージック所属見たいです。細かすぎて~のときにラグビージャージを着ていたのは、ラグビーで都代表候補にもなった腕の持ち主だからだと思います。相撲は三段目で終了したようです。モノマネの種類をみてみると、面白いです。貴乃花親方しか見たことないですが、他のネタも見てみたいです。相撲界では貴乃花親方・佐渡ヶ嶽親方・押尾川親方・尾車親方・曙・KONISHIKIさん、格闘家では美濃輪育久さん・田村潔司さん・五味隆典さん・吉田秀彦さん・戦闘竜さん、芸能人ではえなりかずきさん・石原慎太郎都知事・坂上二郎さんが出来るそうです。ドレも見たいですが、えなりかずきが見たいです。
  1. 2007/04/05(木) 00:27:30 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

佐渡ヶ嶽親方・押尾川親方・尾車親方

4/4(水)深夜のTBS「鶴瓶のメインキャスト」に見入ってしまいました。単なるTBSドラマ番宣番組かと思いきや、鶴瓶師匠の顔の広さに巧みな話術、プラス”破天荒”ぶり・・・織田裕二さん=「踊る大捜査線」、武田鉄矢さん=「3年B組金八先生」という世間のパブリックイメージを見事なまでに突き崩していました。ああいう紹介だと新ドラマの主役の方々もやりやすくなるだろうなぁ・・・と感心しきり。時には人情派メーンパーソナリティ、時には酔っぱらい・・・ほとほと深夜帯での、鶴瓶師匠のハジケっぷりに脱帽致しました。

ぺらさん、今週のモノマネはモノマネ紅白だったんですか。そもそも自分も「細かすぎて~」以外のモノマネ番組の区分けが分かりません。その点に関しては完全な”浦島太郎”状態になってます。しかし”木村豊”改め「木村晃健」さん、元来の「曙&貴乃花」を”二刀流”でモノマネ出来るというのは知ってたんですけど、その他の相撲モノマネも出来るんですね。細かな人間関係を言うとリアルな押尾川親方(元大関・大麒麟)は押尾川部屋を手放して、いま尾車親方(元大関・琴風)の尾車部屋の部屋付き親方ですし・・・佐渡ヶ嶽親方は現在の元関脇・琴ノ若の方なのかな?体型、雰囲気から察するにおそらく先代の元横綱・琴桜の方だと思いますが・・・この辺りは魅力的なラインです。しかも格闘家のレパートリーからして、かなりの格闘技フリークかとも思われ。となると、「細かすぎて~」”格闘技ネタ封印”の不文律を破るのは・・・この木村晃健さんがカギを握るのでしょうか。次回のオーディション、ぜひ頑張って頂きたいです。
  1. 2007/04/05(木) 07:58:09 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ディラン&キャサリン

昨日の深夜、ディラン&キャサリンという番組をやっていたんですが、関西ローカルだと思うので、せるさんは見ていませんよね?録画して私は少し今朝見たんですが、モノマネしている人ばかり出てました。というか全員モノマネでした。完成度が高いものから低いものまで多種多様でした。関西ローカルとのことだったので上方芸人ばかりです。
また、全部見てから感想言います。
  1. 2007/04/07(土) 09:52:23 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

タモリ祭

ぺらさん、(次の記事にも書いてますが)昨日はタモリさん出演番組(あと「リア王」)しか記憶に無いです。きょうの「やりすぎコージー」にも「ディラン&キャサリン」1時間SPと書いてあったんですが、別の番組でも出てたんですか。春のこの特番ラッシュの時期、いろいろモノマネ番組も多いですね・・・つか、多すぎ。
  1. 2007/04/07(土) 12:58:47 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

見ました。

慎吾ちゃんに飢えている私は,
ふとしたきっかけで慎吾ちゃんトークを思いっきり堪能。”細かすぎて”も見ることができました。
最高でした。
それぞれの芸人さん、目の付け所が違うというか、やっぱりプロですよね~。
で、また”超マニアック”もみました。
「うてよーうてよーうてうてよ…」からヒットを放った瞬間から狂気の乱舞!あのとき宇部商アルプスはこんなになってたんだなぁ~。と思い出に浸れました。(笑)
満足です。
  1. 2007/05/03(木) 10:20:15 |
  2. URL |
  3. サク #eR3912SM
  4. [ 編集]

慎吾ちゃん補給

サクさん、今だからこそ柳沢慎吾さんの甲子園モノマネが見たいですね・・・てか、横浜高校の校歌を。小倉部長のためにも。モノマネした後に「どう?このネタ、どう?」ってリアクションを逐一確かめるところも面白いし。自分もこの前、TBS「コサキン」のお正月SPで柳沢慎吾さんがゲストに出た時のMDを聴き返しました。ちょうど例の「ライブマン・コミック君」LIVE直前だった時期で、「LIVEの打ち合わせで5時間しゃべっちゃって疲れちゃったね!家に帰ったら『あれ?オレ今日何やってたんだろ?』って」って、本番じゃないのにしゃべりまくる慎吾さん。カメラの前でもプライベートでも一本調子らしいですけど、番組収録後はいつもマネージャーの肩を借りて”ヘトヘト”になって帰っていくそうですよ。恐ろしいサービス精神です(笑)

「宇部商vs日大三」の本中継であの逆転打の瞬間にアルプススタンドが映されていたのかどうかは定かじゃないですけど、情景が目に浮かぶモノマネですよね。泣きながら「♪狙い撃ち」を歌っていたのが、逆転するなり勇ましいファンファーレのイントロに激変する、モンキーターンさんのあの松永絵理チア・モノマネは秀逸ですよ。高校野球モノマネで言えば、あと(【#66】「ナイスネイチャー」の記事に書いた)中川家&次長課長コンビの「高校野球ラジオ中継」モノマネも良かったですね。関東地区限定で、放送の途中に「道路渋滞情報」が入ってきたりするんですけど、応援曲が拓大紅陵だったのも嬉しかったし。ラジオモノマネネタでは(関西限定?)「スジャータ」CMとか「Joshin電機」阪神・今岡選手の(棒読みCM?)モノマネとか、「競艇中継」やAMラジオに韓国語放送が混信したりとか、こちらも細かいモノマネですね(笑)
  1. 2007/05/03(木) 11:39:10 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/101-2c781f5d

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。