Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#101】
「超マニアック甲子園」 タモリの後継者・半田健人

3/29(木)にOAされた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 EpisodeⅩ」に夢中になり過ぎて、その後の「ジュークボックス英会話」(終)と「アメトーーク」を見逃してしまいました。まぁ「ジュークボックス英会話」は翌週水曜に再放送がありましたし、「アメトーーク」も「芸人って言っても、おそらく(吉本)芸人の事だろうし・・・」と”あきらめ”は付いていたんですが、後に調べると先週の「アメトーーク」には「超マニアック甲子園」モノマネをするモンキーターンというコンビが出演されてたとのこと!こ、これは!何とかこのモノマネだけでも見られないかなと、われわれ一生懸命探しました。そしてお母さん、見つかりましたよ。確かにマニアックな着眼点。モンキーターンのお二人も「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」本選にエントリーして欲しかったなぁ(爆)

半田健人在る所に伝説有り!その後の(深夜番組における)「半田健人伝説」については、ブログ後半にて。



「超マニアック甲子園」: センバツ開催期間中に流れた・・・過去の甲子園の迷(?)シーン

改めて申しますと3/29(木)「アメトーーク」でのひとコマ。この回は「芸人の隠れたスゴイ技SP」というタイトルで、モンキーターンという芸人さんはその中のミニコーナーに登場されたそうです。「細かすぎて~」における360°モンキーズのお二人は(なぜか)「ジャージ姿」でいつも登場されるのですが、このモンキーターンのお二人はユニフォーム姿で登場。(2つのネタ共にタイトル「長っ」な(笑))モノマネの演題を発表します。

2002年度全国高校野球選手権大会
3回戦の明徳義塾戦に敗れた後、
泣き崩れる2年生エースピッチャー飯島くんを
励ました後、テレビカメラに気付き、
さらに励まし続ける常総学院の持田キャプテン。


おそらく大多数の方々は、これを聞いて「元ネタ知らねぇよ!」というツッコミで”処理”されるコトと思います。ところが自分にはこのモノマネに当時の「背景」が見えました。まず、この年の夏の明徳義塾(高知)は全国制覇しました。その中で最も苦しめられた試合がこの(木内幸男監督率いる)常総学院(茨城)との3回戦。スコアは7-6だったんですが、終盤に(2番の沖田くんと森岡くん(現中日?)の)2者連続ホームランが飛び出した劇的な逆転ゲームだったんですよね。打たれた飯島くんは確かにうなだれてました。さて、もしこのネタを「細かすぎて~」のMC陣が見たら、どうコメントするのでしょうか?勝手にシミュレーションしてみました(爆)

「あったあった!連続ホームラン打たれたんだよ。惜しかったんだよな!」

「でも翌年の常総は、ダルビッシュ東北を破って全国制覇してますからね!」


当時の記事が「明徳春夏連続8強 常総学院に7-6」(@高知新聞・2002年8月19日朝刊)にもありましたし、さらに補足すると明徳義塾はこの年の春センバツにも出場してたんですよね。しかし準々決勝の福井商(福井)戦でエースの田辺投手を温存したのが”裏目”に出て、いきなり1回に8点を獲られたりして・・・ベスト8止まりの”不完全燃焼”に終わりました。その敗戦もあって、この年の夏は鬼神の如く打ちまくってたし、この試合でも土俵際での「木内越え」を果たしました。記事を読み返してみると「八回二死からの三塁手の失策が2本塁打につながった格好・・・」とあって、そのサードからの送球を捕れなかった一塁手の持田キャプテンまでも責任を感じていたようですね。そんな中「テレビカメラに気付き、さらに励まし続ける」余裕が試合後にあったのかどうかは別として・・・あの名勝負を”プレイバック”するという事でも涙ぐましいモノマネだと思います。

ちなみに今話題の常葉菊川(静岡)は1996年(平成8年)夏の第78回全国高校野球選手権大会に(春夏通じて)初出場しまして、その「甲子園デビュー」の相手となったのがこの明徳義塾(高知)でした。両者は1回戦で対決し、結果は「明徳義塾 12-0 常葉菊川」と明徳義塾の一方的な勝利。今大会屈指のスラッガー・中田翔くんにも”真っ向勝負”で挑んだ常葉菊川に「全国の壁」を思い知らせた相手が明徳義塾だったとは・・・(勝負のシビアさを痛感させられた)現ヤンキース(本物)の某選手の心中は如何に?妙な因縁を感じます(爆)

2005年度全国高校野球選手権大会準々決勝の
「宇部商vs日大三高」の試合中
宇部商業の2番ファーストの上村くんが
9回表に逆転タイムリーを放った時の
宇部商アルプス席にいた
チアリーディング部長・松永絵理さんと、そのお友達


ハンカチ王子」やら「怪物・中田翔」やらに隠れがちな、(スポットライトを浴びてない)陽が当たらない名場面ですよ・・・【#99】「常葉菊川優勝」の記事にも書いた「常葉菊川(静岡) 6-5 大垣日大(岐阜)」をはじめとした、”中田くん敗退後”の今春センバツ終盤の各試合もそうだけど、こういった甲子園の「ドラマ」を(モノマネであっても)後世に伝えるのは意義深いでしょう(爆) 以前に自分も「Oranje徒然草」【第82段】「ミラクル宇部商」で書きましたが・・・まあこの試合にも”釘付け”になりました。野球をご存知の方なら「2番ファースト:上村くん」という”くだり”だけでも違和感を感じるでしょうけど、確かに「つなぎ役」のイメージが強い2番打者なのに(大抵このポジションは打撃優先で、スラッガータイプの選手が務めがちな)ファーストってのも”異色”です。

「『2番打者でなく、強打の2番目の打者』 大会第13日=宇部商4強・上村、攻めの逆転打」
西日本スポーツ 第87回全国高校野球選手権大会・第13日 2005年8月19日


なぜか?答えは・・・宇部商(山口)は今春センバツ優勝校・常葉菊川(静岡)と似た”強攻策”を身上とするチームだから。2番に送りバントの仕事を課さず、むしろ長打力に長けた適性の選手を起用する・・・宇部商・玉国前監督の意向の”表れ”です。常葉菊川の2番バッター・町田くん(新2年生)が決勝戦でホームランを放ったように、この宇部商の2番・上村くんも1点ビハインドで無死1,2塁ながらバントで2人の走者を「送る」選択をせず(最終回なのに)強気な強攻策で三塁打!相手・日大三高もア然の野球マンガ的展開となりました♪

「いたいた、素足のチアリーダーの子!あの大会で人気が出たんだよ!」

関根大博士に倣って簡潔にこのモノマネを評せねばならん・・・とすると、このコメントでしょうか。関根勤師匠は言わずと知れた(?)「女人評論家」ですから、ひょっとすると当時の「熱闘甲子園」(ちなみにモンキーターンの片割れ・坂元さんはABC「熱闘甲子園」90年以降放送分をすべて録画して所蔵されてるとか!)までチェックされてたかも?という想定のもとで。何せ、新垣結衣さん見たさに今年のお正月の「高校サッカーハイライト」をチェックしていたそうですし(笑) しかしマニアックモノマネの審査員って難しいんだなぁ。クドクドと”うんちく”をたれずに、出てくるモノマネをスパッツスパッと”矢継ぎ早”に簡潔に評していかなきゃいけませんもんね~。さすがはトーク番組歴戦のツワモノ・関根師匠だ!というコトで、見逃しそうになった(4/4(水)深夜の「鶴瓶のメインキャスト」には間に合って、見逃さ無くて良かったですけど(笑))このモンキーターンさんの「超マニアック甲子園」ネタを(某動画HPで「甲子園」タグで検索して)こちらで拝見出来て良かったです(爆)

攻撃的な「玉国采配」がズバリ”的中”、「ミラクル宇部商」ここに在り!だった第87回夏の甲子園準々決勝「宇部商vs日大三高」について、サクさんのブログ「空はどこまでも」さまの3/29(金)記事にTBしました。

「ポスト・タモリ」: タモさんの地位を脅かす存在になる?若手俳優・半田健人さん

マニアックついでに・・・先日、関根師匠の「四季の会」に倣って食事してた時に”他愛も無い”話題で盛り上がりました。いや、まぁ「ポスト・タモリは誰になるのか!?」という話題なんですけど(爆) たいてい、まず名が挙がるのが「出川哲朗」さん。「ボキャブラ天国」の芸人ヒットパレードで「自称ポストタモリ」というキャッチフレーズが付いていた影響でしょう。「抱かれたくないタレント」他、”嫌われ”タイトルホルダーの栄冠(?)に輝いた芸能生活の”歩み”もタモリさんと共通する部分がございます。あと、これも定番なのか「中居正広」さん。もはや「いいとも春(秋)の祭典」は実質中居くんのモノだとも言われるらしく、数多くの司会業をこなす実績からすると名が挙がって当然だとか。かくいう「出川哲朗vs中居正広」となれば勝負は明らか。「まぁ中居くんでしょ」の結論を前に、自分は一石を投じました。もっとも「ポスト・タモリ」の候補は他にもいらっしゃいますが・・・

タモリ雪まつり「半田健人さんは?」

反応は「誰それ?」、む、むむ・・・。「ポスト・タモリ」というお題だと「明日も見てくれるかな?いいとも!」の姿がイメージできる人なのであって、「毎度おなじみ流浪の番組、タモリ倶楽部でございますが・・・」の姿を想像出来る人では無いというコトなのか。しかしここには異論の余地が十分に残されています。「タモリさんはスタジオだけに生息しているんじゃない!ロケで生きるんだ」と私的タモリ論を振りかざす始末。でも「マイナーじゃん。知らないし」で撃沈。タモリさんほど”こだわり”を貫く人は居ないと思うんですが。長らくお昼の”ルーチンワーク”をこなすのもタモリさんだけど、深夜のワンダーランドに興じるのもタモリさんだと思うんだけどなぁ。

THE TAMORIX「ビルはもういいから!」

自分が半田健人さんを「ポスト・タモリ」の候補に推す理由は、このタモさんの(番組中の)一言にも表れています。3/24(金)「タモリ倶楽部」の企画は「芸能界スイッチ王決定戦」で、日本を代表するスイッチ機器メーカー「日開」(日本開閉器工業(株))を訪れる企画でした。”問題”のシーンはこの「芸能界スイッチ王決定戦」の第1ステージ。ロッカスイッチに関するクイズで(この日のゲストだった)半田健人さんが正解して1ポイント。ポイント代わりに与えられる「サーキットボーイ」(日開のマスコットキャラクター)が1979年に誕生したという事を聞いての半田さん発言「(1979年と言えば)新宿センタービルが建った頃ですね!」・・・ちなみに半田健人さんは80年代生まれです。それでタモリさんが「ビルの話はもういいから!」と注意。もうお分かりですね電車坂道をはじめ万象に造詣深いタモリさんならでは「オレの地位がこの若僧に脅かされるのでは無いか・・・」と危ぶむ潜在意識があってこそ、半田さんに対し不意に口をついた「牽制球」だと思われます(笑)

来週4/13(金)の「タモリ倶楽部」は「来てよし!見てよし!休んでよし!今夜決定!三ツ星ステーション」という企画タイトルから推測される通り”テツ”企画全開・・・この春いよいよタモリ電車クラブが(インターバルは短いですが(笑))”始動”?京急久里浜以来の”特急田中3号」スタート日に合わせて・・・”電車ブームの仕掛け人”「本家」は仕掛けて来るねぇ、タモリ電車クラブ!ドラマ「特急田中3号」にも担当タレント・豊岡真澄さんを送り込む”電車フィクサー”ホリプロ・南田マネージャー暗躍が故の「TBS×テレ朝」タッグ!局を超えた「電車コラボ」メディアミックスか?この「三ツ星ステーション」の回については、【#103】「鉄曜日」の記事にて。




むしろ、半田さんは(1984年生まれで)弱冠22歳ながら・・・あのタモリさんと「こだわり話」で互角に渡り合える数少ない「逸材」では無いかと思うワケです。現実に、【#47】「ヒディング・ロシア」の記事で書いた京浜工業地帯のクルーズ企画「コンビナートに恋して」でも・・・半田さんはタモさん以上にはしゃぎ回ってましたし、そうそう・・・【#67】「マッキー&ヅラ刑事」の記事で書いた緩衝材「プチプチをもっと知ろう」企画にも「半田健人ここに在り!」と出演されてました。「タモリ倶楽部」でも特に”ディープ”な企画に顔を出す事が多いなぁ、半田さん。「タモリ倶楽部」の中でも、とても「俳優」の方がオファーを受けるような企画じゃない回に出て来る人のやうで?イケメン(以前は”空中元彌チョップ”のアノ方な感じもあったけど、現在はワイルドな風貌?)という事で某ハニカミ企画にも出演なされたそうですが、その時も相手の女性に「(新幹線の)0系ぐらいは覚えてて欲しい」(@Wikipedia)と注文をつけたとか?まさしく”タモリ・イズム”正統継承者の「証」ではないですか!

もちろん伝説の(?)「超高層ビル“ニョキニョキ”鑑賞会」の回も見ましたけど・・・(公式HP高層ビルの画を匂わすほど)「高層ビルマニア」としても末恐ろしいポテンシャルですよ、確かにやくみつるさんに発言の機会すら与えてなかったよ、この人。いつの日か「毎度おなじみ流浪の番組”半田倶楽部”でございますが・・・」のオープニングを目にしても何ら不思議は無いと思います。というコトで、結局何が言いたいかというと・・・(回りくどくなりましたが)当ブログに「タモリ倶楽部」カテゴリを新設しましたという事です。今春のセンバツ決勝もそうですけど、有名無名に限らず”光るモノ”はたとえ暗闇の中であっても光り続ける・・・半田健人選手の”タモリ的”活躍に今後も期待です。逆にこの方が「仮面ライダー出身」というのはつい最近知ったんですけどね(爆)



深夜の快進撃はまだまだ続く!博識・オタク・アーティスト・イケメン・・・
まさしくオールマイティの究極超人、「タモリ倶楽部」王子・半田健人伝説!!


<2007年>
芸能界の大物・タモさん相手でも肩の力が抜けた””は地の関西弁タモリ倶楽部王子半田健人選手が華麗ロープ古新聞を縛ったる!7/27(金)「タモリ倶楽部ロープ企画「縛った古新聞はなぜ解けるのか?身近な疑問からはじめるロープワーク」の回については、【#114】「僕らはサルだ!」の記事で書いてます。

しかし深夜番組に出るたびに”伝説”を作るな、この人は・・・また反響がスゴいのなんの、「エガちゃん」か!8/29(水)「すくいず!世界一キモいクイズ・後編に(”本職”の)「高層ビルオタク」で参戦し、しかも「鉄道オタク」ぶりも発揮していた半田健人君については、【#118】「My Sweet O'Darlin'」の記事で書いてます。

さらに半年後、ついに(念願の)ステージへ・・・?歌謡曲マニア・半田健人が「タモリ倶楽部」の場で歌謡曲を語る!10/26(金)「タモリ倶楽部歌謡曲企画(半田健人半田健人による半田健人のための””企画)「半田健人の歌謡曲インストナイト・プレ視聴会」については、【#123】「DJ半田健人」の記事で書いてます。

そんなワケで・・・半田健人さんへの反響が凄いんで 「半田健人」カテゴリも新設しました。そちらもどうぞ(爆)

<2008年>
2008年も半田健人ワールド健在?今度は”バスマニア”泉麻人さんとタッグを組み?電柱高架水槽換気口といった「公共物マニア」に一言物申す!2008/6/27(金)「タモリ倶楽部公共物マニア企画「手に入らないからこそ愛おしい!公共物マニアのススメ!」については、【#144】「公共物マニア」の記事で書いてます。

タモリ倶楽部」友達・山田五郎教授からの紹介半田君、アルタへ降臨!2008/7/16(水)「笑っていいともテレフォンショッキング半田健人さん登場については【#146】「太陽と海の教室」の記事に書いてます。

再び歌謡曲ネタで”友達”近田春夫氏を引き連れ「タモリ倶楽部」で大暴れ!?おっさん達の宴にガチで溶け込む適応能力!2008/8/22(金)「タモリ倶楽部昭和歌謡企画「二度と聴けない!裏・昭和歌謡の世界」については【#148】「ロシアより愛をこめて」の記事で書いてます。得意分野「マニアック名曲紹介」炸裂(笑)

工場萌えの)「東京湾クルーズ」にも参加してたし、勝どき橋潜入&東京万博ウォーターフロントの回にも顔を出してたし・・・半田くんは「タモリ倶楽部」の”水の王者”?2008/11/28(金)「タモリ倶楽部水門企画「謎の巨大建造物クルージング 江東・水門銀座を行く」については【#155】「水門銀座」の記事で書いてます

<2009年>
2009/1/10(土)スタート、半田健人オールナイトニッポン」、「未来」について語る土曜パーソナリティに!「半ちゃん」はANN史上に残る「反逆のシヴァ神」なのか・・・かける曲も(昭和歌謡じゃなく)宇多田テルマ、そしてPerfume!?第1回「電話について2時間」については【#159】「ノアの方舟」の記事で書いてます。

半田健人さんが「タモリ電車クラブ」回に帰ってくる!2009/2/20(金)「タモリ倶楽部電車企画「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞!」については【#164】「ハミ電大賞×半田健人」の記事で書いてます。

鉄道ファン3人の”真ん中”は本当に年齢不詳!?2009/5/8(金)「タモリ倶楽部鉄道企画「祝!1000号突破、鉄の聖書・JTB時刻表84年の歩み」については【#170】「水谷豊×岸部一徳」の記事で書いてます。

テツ企画の”亡霊南田裕介マネージャーに受けて立つ半田健人!2009/7/24(金)「タモリ倶楽部鉄道企画「車内放送装置のパイオニア 八幡電気産業」については【#175】「マジ歌ライブ」の記事で書いてます。

<2010年>
なぜか半田君、1年ぶりのご無沙汰・・・2010/7/23(金)「タモリ倶楽部廃墟ビル企画「千代田神田のミステリーゾーン 生ける廃墟・九段下ビルを探訪」については【#208】「マジ歌選手権7」の記事で書いてます。

半田健人君が”生ける伝説なぎら健壱に挑戦・・・何気ない顔で、コインチキンレース奇跡の妙技”オバマ”を達成してしまう半田君!だけど、途中からなぜか南田マネージャーが乱入し、「南田裕介プレゼンツ ダサカッコイイ電車大賞」にすり替わってしまう衝撃の展開!2010/10/29(金)「タモリ倶楽部なぎら持ち込み企画「なぎら健壱杯争奪お金が舞うコインチキンレース」については【#216】「顔のない男」の記事で書いてます。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007.04.05(木) 12:43|
  2. 半田健人
  3. | TB:1
  4. | コメント:13


コメント

ウツボカズラ

いや~
今日のタモリ倶楽部

良かったな~
食虫植物の回でしたね今日は。
ウツボカズラとか挟むのとかは知ってましたがハエとり紙みたいな植物とか誘いこみ型とか色々あって感動してしまいました。

形も芸術的だし(笑)

そういえばスイッチの回もみましたよ。

半田さん22歳にしてあんなにマニアック発言しているんですね・・・

クイズも結構ばんばん当ててたし・・・
ほんこんさん入る余地なし!

オタクっぷりも素晴らしいものですな・・・

  1. 2007/04/07(土) 01:49:14 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

食虫植物愛好家の宴 潜入!浜田山集合

4/6(金)は「いいとも!」、「Mステ3時間SP」、「ヒストリーX」に「タモリ倶楽部」と空前の”タモリ祭り”でしたが、やはり食虫植物を前に興奮するタモリさんが一番楽しそうでした。もっとも、自分は「ヒストリーX」の冒頭でウトウト寝ちゃって、ちょうど「タモリ倶楽部」が始まる直前になって目が覚めたんですけど・・・(爆)

猫娘さん、(ワケの分からん派手なねーちゃんのオーディション等が行われる会場での)「浜田山集会」なんてタモさん(元・浜田山在住)も初めて聞いた位の食虫植物愛好家の会合、勉強になりましたね。植物をアップにした時に繊毛とかクッキリ見えてたし、「タモリ倶楽部」にしては結構「高感度カメラ」とか使ってたのかなぁ?あのハイテク映像も中島カメラマンが撮っていたのでしょうか?「真ん中にこう・・・ワサーっと!」タモさんの素人モノマネも全開!ほんこんさんはこの回にもちゃっかり出てましたね。”エロス”江川達也先生はワイドショーで「豪邸自慢」をしてるか「タモリ倶楽部」に登場するか・・・江川氏も高速道路のジャンクションマニアで、以前に首都高ジャンクションの名所を「タモリ倶楽部」で探訪されてましたよね。

半田健人さんは22歳。なのにあの知識量。怪物ルーキーぶりはタモリ倶楽部界の「中田翔」!?そういや「Mステ」で話が出てましたが、タモリさんと木村拓哉さんが東京湾で釣りをするという・・・幻の「タモリ倶楽部」企画もあったみたいですよ。あと「タモリさんの大好きな桜坂・・・」、「”特急さくら”の話じゃないですから!」とか、諸所にタモさんのツボを突く福山雅治さんのトークもさすがでした。しかし・・・出演者の中にL'Arc-en-CielのKENさんが居たんですよね~。タモさんとKENさんの2ショット画を待ちわびて「ダムの話(もしくは放水話)しないかな~」と期待してたけど、さすがにゴールデンタイムでお二人の黒部ダム、大川ダム等「ダム話」は聞けませんでした・・・「タモリ倶楽部」の常識はこと”局所的”なモノか(爆)

来週13日(金)の「タモリ倶楽部」は「三ツ星ステーション」京急久里浜以来の”鉄道企画”らしいですよ♪
・[礼央化住宅/土屋礼央ブログ] (RAG FAIR 土屋礼央さんのブログ:「悲願!」より)
http://blogs.yahoo.co.jp/zbonedreo/47937206.html
  1. 2007/04/07(土) 07:56:51 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

リスとタニシ

おぉ!!!
来週は電車企画ですか?!
タモリ倶楽部好きにとってかなりたまらん企画が来週やるんですね?!

じゃあラグ・フェアーの人以外にも原田芳雄氏も・・・

絶対にみなければ!


この前の細かすぎて~の人がでてたりして・・・

「おれはこだまじゃねぇーといかねーぞぉ!」
が最近離れません。


そういえば昨日の空耳の「リスとタニシ」

なかなかの出来だと思ったら耳かきでしたね。Tシャツ以上かなって思ったのに・・・

最近のタモさん
超厳しいです
  1. 2007/04/07(土) 14:32:13 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

タモリ会長+原田芳雄×向谷実(+半田健人)祭、実現なるか?

猫娘さん、電車企画は「タモリ倶楽部」の”真髄”看板企画ですよね~!来週の「三ツ星ステーション」はすでにRAG FAIRファンの中で「土屋礼央さん出演」というコトで話題騒然になってるそうで。おそらく「タモリ電車クラブ」の方々も出るはず。原田芳雄さんが出演するか?も気になるし、「タモリ電車クラブ」会員No.3の向谷実さんも顔を揃えるのかどうか”見どころ”ですね。何せ(京急のドレミファインバータをMyキーボードで自在に奏でられるにも関わらず)向谷さんは前回の京急企画に「事前に出演の打診すら無かった!」と憤慨されたそうで、今回は向谷さんに出演を打診されてる事を願うばかり。会員No.2・芳雄ちゃんとNo.3・向谷氏と芸能界でも「重鎮」な2人、この”両巨頭”が並ぶ電車企画となれば”祭”だし。さらに半田健人さんまで参戦しようものなら・・・自分は六本木に体を向けてひれ伏し「お祈り」しますよ。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」での花香芳秋さんがパフォーマンスした「鉄道マニアの原田芳雄」効果で・・・「俺ァ、車輪の音が聞きてェんだよ!」と来週の企画が気になる人も増加するかも?(笑)

「悲願」の「タモリ倶楽部」出演達成の喜びたるや。土屋礼央さんのこの作品からも充実感が伺えます。
・[土屋礼央/なんだ礼央化] (ダ・ヴィンチ版(WEBダ・ヴィンチ) 第46回:『楽しい鉄道用語の覚え方』)
http://web-davinci.jp/contents/reo/contents/20070405.php


しかし、TBSドラマ「特急田中3号」第1回放送日(4/13(金))にこの”電車企画”「三ツ星ステーション」放送を合わせてくるとわ・・・”電車ブーム”を巻き起こす?「確信犯」でしょう。恐るべし、タモリ倶楽部!

「リスとタニシ」はソラミミカキで安斎さんも「アレッ」と肩透かしでしたね。空耳Tシャツがかつての空耳ジャンパーの存在にまで昇華されてるかのような・・・もっとも手ぬぐいは視聴者からの人気も根強いノベルティだったような。でも、「リスとタニシ(TWISTIN' TIME IS HERE)」のビデオでエサをやっていた飼い主さんは・・・何故あそこまでハイテンションだったのやら?しかも先日の「空耳アワード2007」以降・・・気のせいか「ビギン」をあまり見かけないですよね?彼はディレクター業に専念されてるのでしょうか?
  1. 2007/04/07(土) 17:36:53 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

キャナメの次はハンダ

コメントありがとうございました☆
私もピザの端好きです。

半田健人さんって22歳なんですか~!
以前高層ビルについて語ってるのを見てびっくりしたのですが、年を知って2度びっくり!!
年下だなんて…。

タモリさんは要潤さんに似てる(自称)そうですが、そろそろ半田健人さんの時代ですね。仮面ライダーつながりということで。
  1. 2007/04/08(日) 00:53:54 |
  2. URL |
  3. ドキン #-
  4. [ 編集]

ピザ&カルボナーラ

今夜はやたら「横浜vsPL」死闘の映像を見ますが・・・あの大会ならサヨナラボーク「豊田大谷vs宇部商」や「豊田大谷vs浜田」もいい試合だったんだけどなぁ。なかなか流れないですよね。この辺りの映像は・・・

ドキンさん、自分も前にふざけたピザを自作したんですけど・・・ピザと呼んでいいものかどうかの駄作でした。ピザの端とか、グラタンの焦げ目などには目が無いです。あと、魚とか鶏肉の”皮”部分も・・・(笑)そういえば、カルボナーラも前に「美味しんぼ」を読んでて、作りたくなって”自作”したコトがありました・・・

[ふざけたピザ] http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-65.html

そうそう、”キャナメ”(←藤井隆さん発の呼び名?)、ドラマ「嫌われ松子の一生」では”髭ボーボー役”だった要潤さん!「要潤に似てるって言われる」はタモさんの要潤さんへの多大な寵愛を示す常套句ですよね。確かタモリさんが「いいとも!」終わりで1時半からの「昼ドラ」に見入る習慣があって、そこに要潤さんが出てたとかで注目したんでしたっけ?この方が「ポスト・タモリ」候補に挙がらないのは不自然だわ。前に「いいとも!」でやってた「肝心かなめ順」のコーナーにも要潤さん本人が登場してたようで、しかし要潤さんも「仮面ライダー出身」ですか?この方が「うどんの国から来た男」なのは存じ上げてましたが・・・。

半田健人さんの博識ぶりは年々度を増してますね。高層ビルのフィールドでは芸能界でも無敵クラス?自分はこの方がいずれ「タモリ倶楽部」を乗っ取るくらいの存在になると見てるんですが・・・当の半田さんは俳優に歌謡曲に、どの方向に向かっているのやら。多才がゆえに将来の選択肢も多そうですね。まかり間違って「藤岡弘、」隊長のラインに進むかもしれませんし・・・この方の趣味を覗いてみると、どっぷり70年代らしくて・・・とても22歳とは思えないラインナップですね。でも何気に”ライダー同窓会”要潤さんと半田健人さんの”2ショット”も見てみたいかも。この両者がどんな話題で語り合うのかが気になります。

さて今宵・・・「仮面ライダー」つながりで、オダギリジョーさんの「朝まで時効警察」に足を突っ込むかどうか悩みどころです。ヤバいなぁ、傑作選。このまま”深み”に入ると眠れなくなっちゃいそうだなぁ・・・(爆)
  1. 2007/04/08(日) 01:21:46 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「スィッチ王」見ました。(食虫植物の回も。)
半田健人さんは「草野キッド」でもビルの話していたし、
一体だれがどうやってこんなキャラの路線を見つけてくるのでしょう?セルフ・プロデュース?

年齢に比べて落ち着いていますよね。
大人相手に大人として話せるんですよね。

  1. 2007/04/08(日) 16:43:54 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #-
  4. [ 編集]

滝滝田栄

場所を変えました。
さて、ディラン&キャサリンの番組ですが、こちらは90分番組でした。ケンコバ扮する滝滝田栄さんがMCをする中、数々のモノマネ芸人がいました。まず来賓者は全員モノマネという来日記念パーティーをしてました。個人的にはアムロとシャアのくだりが面白かったです。次にディラン&キャサリンの漫才、ピーター、ケビンなどを迎えてやったコント、そして京都オフといっぱいコーナーがありました。星条旗のフリがたくさんありました。十分楽しめました。

しかし、見てて思うのは幅をきかせないと芸能界で必要とされなくなりますね。新たな下りを発明しないと…って、思います。
  1. 2007/04/08(日) 18:45:28 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

「半田健人」という名の衝撃

ぺらさんのコメントで俳優・滝田栄さんの事が気になったんですが・・・「料理バンザイ」終了後にインドに修行?に行かれてたとは。しかも実兄の死の影響でベジタリアンになり、しかもその実兄さんは成田高校陸上部の元監督で、ハンマー投げの室伏広治さんの育ての親だったんですね。一口に俳優さんと言いましても、いろんな側面を見せる方がいらっしゃいますね。「滝滝田栄」の名前に食いついちゃいました。ディラン&キャサリンの番組は海外という”体”で進められた「レセプション」みたいな感じみたいですね。

国内産子持ちししゃもさん、年々落ち着き払った半田健人さんの「老成」ぶりには自分も驚くばかりです。数多の芸人さんすら、なじむのに時間を必要とする「タモリ倶楽部」の雰囲気をいとも簡単に掌握し、最近は自分のフィールド(高層ビル、建築etc)を越えて「プチプチ」(緩衝材)や「スイッチ」など、”専攻外”の(いわゆる)「他人のフィールド」でも実力を発揮する末恐ろしい22歳。(結局は「タモリ倶楽部」”特別ルール”でタモリさんが優勝になるんですが)クイズでもタモリさんを終始上回る成績を叩き出してますしね!あとは万能過ぎるが余り(保阪尚希さんばりに)「出家」なんて思い立たぬよう見守るばかりでしょうか(笑)

水道橋博士も舌を巻くイケメン・・・元仮面ライダー役者・半田健人くんは「マニアック界の沖田総司」?
・[水道橋博士の「博士の悪童日記」] 2006年4月1日(土)の日記より
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/50190257.html


あのキャラクターは「天賦の才」天性のモノか、事務所ぐるみで作られたモノなのか・・・でも、付け焼き刃ならば即行メッキを剥がされる「タモリ倶楽部」で、回を追うごとに存在感を増す半田健人さんは「セルフ・プロデュース」じゃないかと・・・あの”昭和野郎”を発見した人も表彰モノでしょう!そうそう、おっしゃる通り「草野★キッド」でも高層ビルにアツくなってましたね~、半田さん。芸能界広しと言えど、草野仁さんに「高層ビルで見る昭和歌謡史」のテーマで授業出来るのも半田さんぐらい?半田健人さんは「タモリ倶楽部」でも「俳優枠」では無く、井筒監督やみうらじゅん氏他の「文化人枠」と捉えた方が良さそうですね(笑)

しかしタモさん、4/9(月)は「笑っていいとも!春の祭典」、連日夜の生放送SP番組は「お疲れ様」です。
今回も(舌を使った)タモさんの”こっそり隙間芸”「トロを食べる男」が出るかどうか・・・(アーチェリー対決のコーナー内での、額にアオスジ立てて熱演する”サウンドマン”「尺八演奏」とともに)見どころです(笑)
  1. 2007/04/08(日) 19:47:39 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

要潤さんと半田健人さん

「豊田大谷vs宇部商」と「豊田大谷vs浜田」懐かしいですねー。横浜ベイの古木君が豊田大谷にいたんですよね。
サヨナラボークの宇部商エースは当時2年生で、見ててつらかったです。藤田君でしたっけ?「藤」が付いた気がします。浜田はソフトバンクの和田君がエースで、投げるたびに帽子がずれてました。この頃の選手はプロになってもついつい「君」付けしちゃいます。

ピザやカルボナーラすごいですね!写真で見る感じでは、両方良い感じはないですか☆
私もよく美味しんぼに影響受けてます。

要潤さん仮面ライダー出身なんですよ。半田健人さんも昼ドラに出てるし、タモリさんのお気に入りということも含めてすごい共通点ありますね。この2人で話すと、ホントどんな話題になるんでしょうね?
  1. 2007/04/09(月) 21:04:46 |
  2. URL |
  3. ドキン #-
  4. [ 編集]

藤田君、和田君、森本君、(石川君)、古木君、村田君、古岡君

いや~、今年の「いいとも!春の祭典」MVPは菅野美穂さんの「一人アゲ☆アゲ」DJ OZMAフルコーラス完奏”単独ライブ”で決まりでしょう。「ニャニャニャミュージック」コーナーに新たなる伝説?あと伊藤淳史さんへの(新ドラマなのに)「萌え~」、「電車男?」攻撃もしつこくて笑っちゃいました。エンディングのテーブルクロス引き「模範VTR」になぜか登場した”ボス”ゆうたろうさんは「祝・都知事当選」出演?しかしタモさんのwiiボクシングで「そういや、ヅラボクサーって居たなぁ」と(不謹慎にも)頭をよぎりました(爆)

ドキンさん、サヨナラボークの藤田君はリアルタイムで「審判、空気読んでよ!」と非情な判定に怒りましたけど、あれこそ「勝負の厳しさ」でしたか。その宇部商、1回戦の日大東北戦で相手外野手(レフト)の腕が甲子園フェンスに挟まって抜けなくなっての”珍”ランニングホームランが生まれてたのも「ミラクル宇部商」のひとつとして語り継がれてますよね。浜田の和田君は3回戦で森本稀哲君が居た帝京を破ってて(しかし森本君は和田君から意地のホームラン)、次の豊田大谷戦も食い下がってました。しかも2年生の時の夏の1回戦・現ヤクルトの石川君が居た秋田商との試合でサヨナラ四球を出しちゃっての翌年甲子園ベスト8入りで、世に言う「松坂世代」はことドラマティックなチーム、選手が多かったように思います。

[前にも書いてた松坂世代] http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-45.html

古木君は夏の1回戦で(のちに横浜のチームメイトになった)村田君の居た東福岡に確か6-4でしたか。あの夏は決勝で「松坂君vs古木君」かぁ・・・と思いきや、準決勝でその古木君に立ちはだかったのが京都成章・古岡君。その古岡君も同年のセンバツでは岡山理大付に2-18とメッタ打ちを食らって「もう投げる球が無い」とマウンド上で涙ぐんで・・・でも半年後に必殺のカーブを引っさげ決勝進出を果たしましたからね~。この頃以降「春に強い兵庫県、夏に強い京都府」の流れが如実に表れていた印象があります。

カルボナーラはサーモンなどトッピングでゴマかしている感がありまして。ドキンさん作のピザやカルボナーラは本当に美味しそうですね。漫画ですけど「美味しんぼ」で得た知識はふと甦ることがあって、渋滞のシーンでの「馬鹿者どもに車を与えるなっ!」という海原雄山先生の台詞まで覚えている始末です(爆) 要潤さんと半田健人さん、どちらからとも無く「タモさんって、スゴいよな。」、「タモさんって、深いっすね」と(仮面ライダー話を差し置いて)タモリさんの話題なんて”しみじみ”話し出してたら面白いですけど(笑)
  1. 2007/04/09(月) 22:04:59 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

わたしも見たかったです。

せるさん、gooIDまでわざわざ取っていただいて、恐縮です~。その番組は見られませんでしたが、せるさんのこのブログで堪能させていただきました☆
お返事が遅くなったのは…、忙しいからでもなんでもなく、パソコンを修理に出していたからなのです~~~~っ!
これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。おもしろいです!!
  1. 2007/04/13(金) 20:47:06 |
  2. URL |
  3. サク #-
  4. [ 編集]

日大三高つながり

サクさん、コメントありがとうごさいます。ブログお邪魔させて頂きました。昨夏の日大三高を甲子園で見られなかったのは惜しかったですし、あの「宇部商vs日大三」の試合も逆転に次ぐ逆転の素晴らしいゲームでした。例のモンキーターンさんのモノマネは、その試合を”チアガール目線”で演じられているトコロが(着眼点とともに)ユニークで面白かったです。試合自体はヒットを打った上村くんに視線が集中したハズなんですけど・・・スタンドの松永さんもさぞ嬉しかったんだろうなぁと不思議に伝わるんですよね(笑)

ウチで書く高校野球ネタも、(次の記事でも書いてますけど)モンキーターンさんが着目しそうな分野が多いですが、またお越し頂ければ幸いです。なお自分は前・日大三監督の小枝監督が率いる千葉の拓大紅陵が好きです。紅陵と三高は今でも定期戦やってたと思うけど・・・そんなワケで、よろしくお願いします。
  1. 2007/04/13(金) 21:57:56 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/102-0dfc72e2

ジャイロボール

突然のトラックバック申し訳ありません。ジャイロボール情報を発信しています。宜しくお願い致します。
  1. 2007/04/05(木) 16:39:23 |
  2. ジャイロボール

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。