Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#106】
「第一回国道検定」 タモリ倶楽部 vs 小沢兄弟復活

黄色い「AEKアテネジャージ」には驚かされたよ、先週の「特急田中3号第5話での田中一郎くん。これまで「アヤックス」(白赤)、「チェルシー」(青)、そして「AEKアテネ」(黄色)と華麗なジャージ”ファッションショー”を(「特急田中3号」ドラマ中で)披露してきた田中くん。こうなると”興味”は「あと、どこぞのクラブのジャージを持ってるの?」といふコト。adidasジャージ系ならば・・・(レアル・マドリーとかミランとか”メジャーどころ”はいいとして)「ロコモティフ・モスクワ」、「ディナモ・キエフ」、「シャフタール・ドネツク」辺りのジャージが出たら(私的に)さらなる「祭」です。ぜひ”ご一考”を(爆)>「特急田中」衣装:小木田さま・・・じゃなくて、助監督さま

土佐犬&江頭フィギュア国道11号線(R11)、55号(R55)、56号(R56)で
ぐるっとまるっと「四国一周」しましたワン!


「止まらねぇ~!」このドラマの”本ネタ”は「ジャージ」ではなく「鉄道」なのですが(爆)・・・そこは”鉄道フィクサー南田裕介さんが「布教」へとしっかり”暗躍”されておられるやうで。TBS「学校へ行こう!MAX」へ”持ち込み企画”されたのか?「今、鉄道が大ブームを迎える中、F4ならぬT4(Train4)という鉄道マニア4人組がいるとのこと!」と・・・(世が世なら”捏造”云々に話が発展しかねない)「ギリギリでいつも生きていたいから♪」な鉄道PR企画を(自ら「学校へ行こう」に番宣出演して)”主導”されてました。V6の人たちが”ドレミファインバータ”「VVVF」を既知なワケが無い・・・それで、来週5/22(火)の「学校へ行こう!MAX」でこの企画の続編(part2)がOAされるそうで・・・そこに上述「特急田中3号」キャスト陣もゲストで登場されるとのこと。なんと、そこでも田中くん白赤「AJAXジャージ」姿が見られるらしい!すなわち・・・バラエティ出演(ドラマ以外)であってもKAT-TUN田中聖さんは「アヤックスジャージ」に”愛着”を持っている!といふコトか!?そういや今週号の雑誌「ザ・テレビジョン」(レモンの方)のインタビューでも「アヤックスジャージ」を着た写真が載ってたもんなぁ、田中くんアヤックスファンとしては、ここまで「AJAX」を”プッシュ”してくれる田中くんに感謝。よって「止まらねぇ~!」のは・・・「特急」じゃなくて「アヤックスジャージ」着用といふコトなのですね(爆)

【Attention!!】
「パン食だから・・・」、お~っ!?「エリートヤンキー三郎」祝・小沢兄弟復活の前夜祭?今週5/17(木)の日テレ「ダウンタウンDX」にも小沢仁志兄貴がゲストで出演するようです♪やっぱり・・・あの「顔面凶器」なグラサンは小沢の兄貴!兄貴がゲストで出ると・・・何よりダウンタウン・浜田さんのテンションが”MAX”に達するんですよね。今週は日テレテレ東で「小沢兄弟復活祭メディアコラボだったんだぁ・・・こっちも楽しみだ♪


なんと!タモリさんは「百井別れ」”通行経験”があった!5/18(金)の「タモリ倶楽部」”歴代最強企画”「第一回国道検定」”ずっと前から決定!全国一般国道ランキング”の(私的)完全レポートは・・・ブログ後半で!

国道」の次は・・・(「電柱」と思いきや)実は「バス停」!?異常な「バスマニア泉麻人さん、(ここぞとばかりに)大いに語る!7/6(金)「タモリ倶楽部バス停企画については、【#112】「バス街ック天国」の記事にて。




「福山雅はルー」: ルー大柴が芸能界の”ルーマニア”福山雅治と「サドンリー」再会、カッ!

ルー大柴さんのファンを「ルーマニア」と称するのはすでにおなじみだと思いますが、この度”意外"な方が「ルーマニア」だったという事で話題騒然になっているようです。それは福山雅治さん。でも、福山さん出演の(TVは違うけど)ラジオ等を聴かれているリスナーならば「ああ、マシャらしいな」と思われる「フクヤマ嗜好」なのかも(笑) 「バスタオルって1回使ったら”取り替える”よねぇ?オレって『潔癖症』なのかなァ?えっ、コレって『神経質』なの!?」とFMでトークされていた”So COOL”な福山さんが・・・(自ら汗をかきに行くかの如く?)”暑苦しい”ルー大柴さんに挨拶に行くという「矛盾」めいたご対面。その一部始終がルー大柴さんの”大人気”オフィシャルブログ「TOGETHER」に書かれていました。ホント、調子に乗ってるなぁ・・・ルーさん(笑)

「ワォ!あの福山雅治がサドンリー 私にナイスミートゥユーとカムアロング!カッ!」
  ルー大柴オフィシャルブログ「TOGETHER」 2007年5月13日(日)


文章中に(中学生レベルの)英語が入り混じる、俗に言う「ルー語」が巷にウケている!というウワサのブログです。一見すると非常に読みにくそうなんですけどね・・・その辺りがルーさんの”芸風”ともマッチしているやうで。だいいち、福山まさじさんが「今度ルーさんのハウス(家)でディナーをイートしたい」と発言したのかも疑わしい・・・でも、このチャンスに「福山雅はルー」との出会いを語りだす、”ルー節”の強引な突破力にも笑えます。5/14(月)「SMAP×SMAP」の(芸能人の”晴れ舞台”)ビストロSMAPですら”適当三昧”だった高田純次御大もそうですけど、この”イタ人ルー大柴さんも・・・(芸能界の余生を)コサキンの”おもちゃ”では終わらなさそうで、昨年1月の抱負だった「もう1度バラエティで”大暴れ”する」というのも”本気”みたいですね~!これでLF魂のラジオ」がTBSラジオ「コサキン」の裏番組じゃなければ・・・「ルー大柴×福山雅治」ラジオで共演!と”すんなり”行きそうですけど。あっ、TFMSUZUKI・トーキングFM」の方なら”無問題”なのかな?でも、うららかな日曜の昼下がりに「オッケ~!カッ!」って”ルー声”がFM波で流れてくるというのも・・・(笑)

「金ドラ・プレビュー」: 年齢詐称コンボ?「帰ってきた時効警察」に「エリートヤンキー三郎」

特急田中3号」第6話については(上述のように)”ジャージ”と見どころが固定してますが、「帰ってきた時効警察」第6話は”ソノショ~ン”園子温監督の「お家芸」温泉ロケですか!「撮影が終わったら、そのまま飲める」温泉を舞台に、ドラマ班でおそらく”中打ち”(中打ち上げ)もされたのでしょう。しかし「飲み会」の為に番組(ドラマ)を撮るって・・・(この「本末転倒」ぶりは)ジャンルは違えど「内P」に通ずる”精神”がありますね(笑)

【「特急田中3号」第六話 前回に引き続き・・・「AEKアテネジャージ」”押し”な田中くん】
今回は偶数話だったためか(?)”白赤”AJAXジャージは”お休み”。その代わり「黄」AEKアテネジャージが出ずっぱりの「特急田中3号」第6話でした。おいおい、「AEKアテネジャージ」で開始12分ずっと登場してたぞ、田中一郎君・・・今週放送分の1/5(約20%)はあの黄色ジャージの服装だった!って計算ですよ・・・。来週は奇数話(第7話)なので「アヤックスジャージ」の出番か?と思ったら「次回予告」では出る気配無し?その代わり、首の”黒襟”!前回、今回に続き(3話連続で)「AEKアテネジャージ」が登場するみたいですよ。

すいません。次の回に「AEKアテネジャージ」は登場しませんでした・・・でも替わりに「チェルシージャージ」が”結構”登場してた「特急田中3号第7話については【#107】「シンガーソングネイチャー」に書いてます。

帰ってきた時効警察」第6話はゲスト女優の西田尚美さんを「54歳」という”ムチャ”な年齢設定にするみたいですが・・・そういう”ムチャ”なら負けていないのが「エリートヤンキー三郎」です、「オウヨ!」。こちらはあの極悪非道な「大河内兄弟」、第1話以来に大河内一郎(小沢仁志さん)&二郎(小沢和義さん)がカムバック!公式HP次回予告を見ただけでテンションが上がりますね!待望の”ご帰還”「お帰りなさい、小沢兄弟!」デス三日月しずかさんなら「ふっか~つ!」と自分の部屋で「阿波踊り」を踊っちゃうぐらいの朗報デスよ♪あと関根先生(池田鉄洋さん)も帰ってくるみたいだし、そろそろ「謎の占い師」のモザイク部分(仲間由紀恵さん?)が見えてきてもいい頃ですし・・・いい具合に「佳境」に入ってきてるのかな?この”おバカドラマ”も(笑)

【「帰ってきた時効警察」第六話 「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」(@青春温泉)】
「温泉」に「青春」に「ツボ師匠」・・・第六話、その名前は「ドリアングレイ」。神泉君まで群がる奇跡の化粧水!「私、今、54歳!」的に感想をまとめましたので、よろしくお願いします。(←鳩時計”由紀さおり調”で(爆))

青春それはピチピチ♪ ピチピチそれは青春♪

つか、由紀さおりさんは「次回の第七話(ママさんバレー)では”本ゲスト”なのでヨロシク」ですよね。次回予告の”黒付け鼻”の加勢大周さんも気になりましたが。第六話、サブタイトルから「メインは熊本課長か?」と期待したんですけど・・・「に~るヤング」って。しかも”殺傷能力”があるコンニャクって(笑) 舞台が(ソノショ~ン監督お得意の)温泉だったコトもあってか、話全体が普段以上にフニャフニャしてました。それにしても”ツボ師匠”(今回の裏主役?)の「ツボ押し」は・・・足裏マッサージ以上に痛そうだったなぁ。あと(三日月クンの学生時代は第四話(”セキトリ”)で出てきましたが)同級生に会って発覚した?霧山君の老け具合は異常・・・というか、(「ドリアングレイ」愛用してる?)同級生の若々しさの方が異常。でも「そびえ立つ”大木”がいい!」って真面目に霧山くんが力説してるのに、”バイアグラ”的発想しか出来ない蜂須賀さん。プラス熊本十文字(+諸沢)の”オヤジ連合軍”・・・冒頭の「ヤブカラボウ」でも三日月さんへのダメ上司「セクハラ」連携プレイ(笑)

「アンタ男でしょ?」 「この事秘密にして下さいよネッ♪」 「気持ち悪い!」

テーマが「青春」ならば、アルファ&スチャダラパーの「♪惚れたぜHarajuku」も劇中のBGMで使って欲しかったなぁ・・・似合うと思うけど、なんとなく。また今週もテレ朝で胡散臭いスナックが出てきたから・・・マスター役は(2週連続(爆))柳沢慎吾さんか?と思っちゃいましたよ。しかし被害者とはいえ「初老フケミ」(クドカンでも付けないっしょ)って・・・改めて考えるとモノ凄いネーミングですね。こんな名前付けられたら、自ら命を絶っちゃう可能性もあるよなぁ。つまりは神泉君ってば・・・いつの間にか「山咲トオル」化しちゃったのね(笑)


次回は”イケテツ池田鉄洋さんが「のぞき役」で登場。でも「おっぱっぴー」旋風で記憶もおぼろげ・・・そんなの関係ねぇ!な「帰ってきた時効警察第7話については【#107】「シンガーソングネイチャー」の記事にて。

さらに”イケテツ池田鉄洋さんが何と「タモリ倶楽部」デビュー!9/28(金)「タモリ倶楽部勝どき橋企画「祝!国重要文化財指定 勝鬨橋に潜入!」については【#119】「電車クラブ・オフ会」の記事に書きました


「第一回国道検定」: 道路マニアにはたまらない、「タモリ倶楽部」プレゼンツの最強企画!

しかし、そんな”小沢兄弟復活”に沸くドラマ24「エリートヤンキー三郎」に大きく立ちはだかるのが・・・同日5/18(金)の「タモリ倶楽部」!!ウェイト!ちょっと待ってくれよ。「第1回・国道検定」だって?「WHAT?ユーアーライニング(嘘でしょう?)」とルーさん風に驚いてみましたが・・・「道路フェチ」な自分のモロ”琴線”に触れる企画ですね。(【#100】「EPISODE Ⅹ - 第6位・・・拓殖大学! -」の記事で紹介した)wikiサイト「chakuwiki」でも、その地域に国道が走っているか否かで街の”ステータス”が上がり下がりするようで・・・わが街に「国道」が走っているだけで周りの地域に優越感を感じる人すら(少なからず)いらっしゃるやうで?

かくいう私めも(以前に「Oranje徒然草」【第47段】「ROUTE1」でも書きましたが)一ケタ、二ケタの”旧一級国道”、三ケタ国道、さらに”酷道”(通行困難な”『酷』い『国』道”)に至るまで・・・”オニギリ”「国道」が大好きなのです。ついでに県道(”険道”含む)も。特に好きなのは「○○市」などの「市町村境界標識」ですが(爆)

今回のゲストは伊集院光さんの出演が”確定”なようですが、あとはどういった面々がゲストに名を連ねるものか・・・「道と言えば?」でピンと来る有名人って居るのかなぁ?レーサー系で言うと片山右京さんとか”ドリフト”土屋圭市さんとか?かの”S氏”は「佐藤琢磨8位入賞」フィーバーで日本に帰国出来そうに無いだろうし・・・。でも右京さんは”山登り”の話に脱線しそうだし、土屋さんも(トークが巧すぎて)出しゃばり過ぎると(「やる気のある者は去れ」が”モットー”の)タモさんの反感を買ってしまうかも?(アルピニストの野口健さんもそうですが)土屋さんも「レーシングコメディアン」の異名をとる”玄人はだし”なトーク術なんだけどなぁ・・・出来れば土屋圭市さんが”クルマ友”である「J-WAVE・夕方のセクハラDJ」ピストン西沢さん辺りを連れて登場してくれると今回の「道企画」の”深夜感”も増しそうなんだけど(爆) まさか、前回の「団地探訪」の回に登板してなかった半田健人さんがこちらの分野に顔を突っ込む!という展開も無いだろうしなぁ・・・「国道」、「道」、「みち」、「ミチ」・・・「もこみち」?「ミッチー」?企画もゲストも楽しみ過ぎて想像がつきませんよ(爆)

タモリ倶楽部」”夢の企画”「第一回国道検定」について、(伊集院光さんに続き)俳優・松澤一之さんがゲスト出演との情報を「SIS company inc.」ウェブサイトより確認しました。たしか松澤さんは「竹とんぼ」の回に出てた?しかも紹介BGMが「♪待つわ」(→マツザワ)?そしてもう1人は「タモリ電車クラブ」のシルバー会員(No.6)でもある・・・「鉄道」と”掛け持ち”の?テレ朝・勝田アナウンサー。おぉ、伊集院さんに松澤さんに勝田アナ、プラス(われらが)タモリさんの4人で「国道検定」!イイ「配牌」じゃないですか、ディープそうで(笑)




タモリ倶楽部」を録画に回して「エリートヤンキー三郎」を視聴するという、「タモリ倶楽部」への忠誠を怠った生活が・・・「第一回国道検定vs小沢兄弟復活」という(チャンネルに困る)由々しき事態を招いてしまったのでしょうか。だとすれば、「タモリ倶楽部」恐るべし!つか、この春の「タモリ倶楽部」って異様に”気合い”が入ってません?南田マネージャー(@「鉄道」)に、浅草キッド(@「ホルモン」)に、山田五郎教授&乾貴美子さん(@「アルミニウム」)+奥田民生さん(@「空耳」)に、みうらじゅん師匠&渡辺祐さん(@「大仏」)に松尾貴史さん(@「団地」)と・・・4~5月のラインナップだけですでに「タモリ倶楽部ドリームチームじゃないですか!

【「エリートヤンキー三郎」その六 「三郎 愛と死のエチュード♪」 限界まであと”5もらし”】
「標準学ラン」多め、「青春ドラマ要素」多め、なのに「暴力」も多め、「ウラ金」多め、「エロ」多め、「ピー音」多め、「モザイク」多め、なぜか「吉本ギャグ」も多めと・・・色んなトコが「多め亭」な今回の「その六」(第6話)。「タモリ倶楽部国道企画の”余韻”冷めやらぬ部分も否めませんけど。なんといってもこの回の”目玉”は(ロシアでの取引を中断して)弟の危篤に駆けつけた「大河内兄弟大河内一郎&二郎、すなわち「小沢兄弟小沢仁志和義両氏の復活です!この2人が画面に出てくるだけで・・・すげぇ、画が殺気立ちますね。前半はハチャメチャでテレ東「不祥事」映像にも発展しなねない展開でしたが、話が進むにつれて「伝説のその壱(第1話)」を彷彿とさせる感じになりました。(逮捕されたけど)三郎”おもらし乱闘アクション”も復活しましたし!

エリートヤンキー、さぶろう!

「バーン」大河内一郎(17歳)!「バーン!」大河内二郎(16歳)!キタ~♪オープニングのタイトルコールが「小沢兄弟」ヴァージョンになってる!!今回のキーワードは「ホシ(犯人)になる」、ヤンキー三郎軍団」がボランティア団体「三郎軍団」に豹変し、病に伏した総長に”思い出”を作ってあげようと石井武(橋本じゅんさん)以下「三郎軍団」の面々が一時的に更生!念願の「学園生活」に気をよくした三郎だが、ふと石井たちの会話を聞き・・・三郎自身が「余命短い」事を知ってしまう!ショックを受けた三郎(石黒英雄さん)は愕然、廊下にへたり込み、これまでの荒んだ学園生活が走馬灯の様に駆け巡る回想シーン・・・「男の中のお・と・こ~♪三郎音頭でヨヨイのヨイ♪」、確かにロクなコトが無かったんですね、三郎くんの徳丸学園ライフは(笑)

命尽きるまでがんばれ、大河内三郎!負けるな!大河内三郎!

何なんだ、この杉本るみさんの(来宮良子さん的)ナレーションは?(笑) あと今週のゲスト(エロ女医役)だった西本はるかさん(元パイレーツ)・・・先々週(その四)の春菜ちゃん「だっちゅーの」発言はココに繋がるんですか~?しかし「保険金詐欺」、「窃盗罪」、「銃刀法違反」、「建造物侵入」、「わいせつ物陳列罪」、「犯人隠匿」、「恐喝罪」、「器物破損」、「国家転覆罪」、「未成年者略取」と・・・”犯罪のフルコース”複数の容疑により逮捕された「普通の高校生」三郎くんは「災難」ばかり。これって(特に後半の方は)裏でエグいコトばっかりやってますね、大河内の兄貴たちは・・・。三郎くん、早く「冤罪」を晴らして(一刻も早く)シャバに帰ってきて下さい。そのための・・・来週5/27(金)は放送「1週休み」なんでしょうか?まさか「拘留」じゃないよね?(笑)


三郎、哀愁の果てに・・・滝のように放つ「通潤橋おもらし」!今作品最大級のスケールに全米も泣いた!(笑) 「エリートヤンキー三郎その八(第8話)については【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事でどうぞ。

そこに来て今週が「第一回国道検定」・・・「第一回」と冠しているところで既に”続編”の期待も膨らむ超魅力的企画!まいった、”陥落”しましたよ・・・今週は「タモリ倶楽部」をリアルタイムで(しぶしぶ)「エリートヤンキー三郎」第6話・”小沢兄弟復活祭”を録画に回します。ここまで(「ぷっすま」に「東コンビ」草&(ユースケ&)東幹久の仲良しゲストが登場する回のように)”深夜番組の王者”「タモリ倶楽部」を”本気”にさせたなら、他のどんな深夜番組も敵うまいて・・・ここ数週の「タモリ倶楽部」の”オニ”っぷりは異常、神がかり過ぎ(爆)



2007.5.18(金) 「タモリ倶楽部」
「ずっと前から決定!全国一般国道ランキング!!」


[「日本一面白びっくりの珍国道 狭い短い走れないけど風情は最高」 OA前・所感]
このサブタイトルから察するに・・・一ケタ、二ケタのメジャーな「旧一級国道」より・・・マイナーな「酷道」三ケタ国道寄りの企画っぽいですね。ザックリ言えば”テツ”企画「三ツ星ステーション」の道路版?だとすると、おそらく「階段国道」(@青森県・竜飛岬)ネタは出てくるでしょう。総区間がわずか0.2km(200m)の最短路線「R174」・国道174号線(@兵庫県神戸市)の話も出てきそう?あと”有名どころ”では近畿が全国に誇る”最狭区間”の超名所、国道477号線「百井分かれ」(@京都府左京区)や国道308号線「暗峠」(@奈良県生駒市と大阪府東大阪市の境)辺りも紹介されるか?やっぱ「酷道王国」四国の話が出るのも”必至”?四国”ウラ”横断国道の「ヨサク」(国道439号線)とか・・・イーネ!この際、味わい深い「酷道」を語り尽くしておくれ♪

[「ずっと前から決定!全国一般国道ランキング!!」 OA直後・速報]
「ずっと前から決定!」って・・・なるほどねぇ。そういう意味の”ランキング”ね(笑) ”第477位”「百井別れ」も”第308位”「暗峠」も”第339位”「階段国道」も出てきました。しかし甲子峠(@福島県)や山形の(通行可の)ダート国道の存在は知らなかったなぁ。「落ちたら死ぬ」日本三大酷道のあの国道はウワサに聞いておりましたが・・・インパクトある看板よ。とにかく面白かったなぁ・・・「タモリ倶楽部」私的には間違いなく”歴代最強の回”と言い切ります。ぜひ「第二回」、「第三回」と・・・末永く”続編”が続くことを祈ります。タモさんの好みに合わせて「道の駅」をカラめたりしてさ・・・「空耳アワー」コーナー中ですら「あ、茅ヶ崎走行中?」とか「平塚かな?」とか、後ろの「国道1号・下り走行中」のモニターが気になってさ。ともかく感想を。詳細は以下に”番組解析”しました。そりゃ松澤一之さんも、ハンドルを持っているだけで”口を挟む余地”が無いですよね(笑)

[「ずっと前から決定!全国一般国道ランキング!!」 OA後・番組解析]
「毎度おなじみ流浪の番組、タモリ倶楽部でございますが・・・」って、実は”韻”を踏んでたりする?「言われて見れば確かに聴こえる空耳アワーのお時間がやって参りました。」という「タモリ倶楽部」おなじみのフレーズも”リズム”がいいし、密かに「タモリ倶楽部」は「RAP化」出来るのでは?誰かリリースしてくれないかなぁ・・・「タモリ倶楽部ラップ(笑) それはともかく、オープニングから「缶ジュースがハリケーンのせいで値上がりする」のを嘆くタモリさん。そうそう、オレンジジュースが値上がりするのは・・・穏やかでは無いのだ。そこにカットインしてくる伊集院光さんと松澤一之さん。「1%値上げなんて小さい!(今回は)国を挙げての一大プロジェクト・・・”国の道”国道ですよ!」と”花火”を打ち上げますよ♪しかも「すごい人」(番組史上初?)”国のお役人”国土交通省企画課・道路事業調整官の森昌文さんがゲスト!この方が”道路の神”かぁ・・・でもお役所の出演許可はとれてなく、出演理由は「奥さんがタモリ倶楽部好き」だからだとか。おぉ、女性も偉大なり!(笑)

総延長距離およそ5万4300kmを誇る、まさに”日本の大動脈”「国道」!
今回は道路ファン垂涎の”人気国道”を一挙大公開!
「ずっと前から決定!全国一般国道ランキング!!」


おなじみ武田広さんのオープニングタイトル(タイトルBGM「♪嵐の素顔」→「工藤静香」→「工藤」→「国道」)のナレーションも、心なしか今回は大作映画のナレーションに聞こえちゃって・・・いやがおうにも興奮が高まります。それに加えて勝田アナの「全国5000万人以上の”道路ファン”の皆さん、お待たせ致しました!『国道ランキング』の発表でーす!!」の”雄叫び”に・・・伊集院さんの「待ってました!」の声に合わせ、自分も正座して画面に大拍手♪しかし「『ランキング』(「国道ランキング発表」のタイトルバック曲にリンキンパーク・・・「リンキンパーク」→「ランキング」、聴こえないコトも無いかな?)って何なの?”良い”(道)ってコト?・・・素直になれないなぁ!」とオープニングからつっかかり「懐疑的」なタモリさん。しかし、後ろの「国道1号・下り映像放送中」のモニター紹介で「いま、魚籃(ぎょらん)坂の交差点を通った辺りですね」と聞くやいなや、「魚籃坂ね!あの上に『魚籃寺』ってお寺があるんだよね!」と”一転”テンション急上昇!この(イグアナ並みの?)変わり身の早さを見て「タモさん、ノリノリですね・・・まさかの!?」と伊集院さんも舌を巻かれてました!(笑)


同じ道路フェチでも”ビューッ”と「高速道路派」な方は・・・【#21】「サービスエリア」の記事もご覧下さい(爆)

・第477位:「悶絶!ヘアピンカーブ」 (国道477号線「百井別れ」@百井峠)
ちょっと待てよ・・・オレ行ったぞココ!オレ通ったぞココ!」と・・・タモリさんの遠い記憶をも呼び起こした、切り返し無しではまず曲がりきれない”ドライバー泣かせ”のヘアピンカーブ「百井別れ」。国土交通省・森さんの「交通安全のためには直していかなければならない所」という回答に間髪入れず「大丈夫ですよ、ほとんど車が通ってないから」と訴えたタモさん。この「鶴のひと声」にホッと胸を撫で下ろした道路ファンは如何ほどか。京都・鞍馬の”一大名所”もこれにて安泰?「のっけから面白いモンだな!」とタモさんさらにノリノリです(笑)

・第458位:「凸凹ダート道」 (国道458号線「国道でダート」@十部一峠)
写真を見るなり「国道?林道だよ、コレ!」と絶句するタモさん。確かに写真脇にはバイクが写っており・・・ツーリングでの道路撮影?ココでは珍しく松澤さんが「利用する人が少ないから、舗装しないんですか?」と口を挟みます。森さん曰く「この路線の両端(山形県上山市、山形県寒河江市)から舗装をやってきて、最後に残ったダート区間(砂利道)」だそうで。「国道でダート」は国道157号線の「温見峠」、国道418号線の「八百津」など(いずれも「酷道」マニアのメッカ(笑))と他にもあるんですが、いずれも現在”通行止め”で・・・通行可能な「国道ダート区間」は全国でココだけなんだとか。国道に限らず言えば・・・全国的に「ダート道」のメッカは(「chakuwiki」にも書いてあったかな?)”道路を舗装する気が無い(?)県”(山間部の)道路舗装率がよろしく無い「徳島県」らしいですけど。海沿いに「四国一周」しつつ、何度「山道」に”浮気”しそうになったか(笑)

[国道インフォメーション](1):「欠番」
国道には「欠番」があり、59~100、109、110、111、214、215、216といった48個のナンバーは使われていないとの事。(現在)国道は507号線までありますが、実際の総路線数は「459」です。これに「最初に”507”と言いましたけど・・・」と異変に気付く松澤さん。続いて「さっきの477位(「百井別れ」)ってのはおかしいだろ?」と食って掛かるタモさん。この苦情に「(国道は)507号線まであるというコトで、そうしたんですけど・・・」と開き直っちゃう勝田アナ。そのやりとりに「ぶっちゃけてるじゃないか!」とあきれる伊集院さん。二ケタは知ってたけど、三ケタにも「欠番」があったんだ?110、111が「欠番」というのは何となく納得だけど、こりゃ初めて知ったなぁ。何やら”雲行き”が怪しくなった今回の「国道検定」の行方は・・・後半に続きます!

・第421位:「コンクリート仁王立ち」 (国道421号線「コンクリートブロック」@石榑峠)
三重県と滋賀県の「県境」・・・と聞いただけで「県境マニア」の血も騒ぐところですが。上述「百井別れ」、後述の「暗峠」と並び”近畿三大酷道”に数えられる(※)・・・国道マニアおなじみの「石榑峠」。2t車通行禁止区域の出入り口にコンクリートブロックが立ちはだかるという(いかにも悪天候時の山の上っぽい)霧にむせぶビジュアルは・・・ゆうたろうさんが片足をかけてる感じが似合いそうなコンクリブロックでイイですね。さらに「世田谷の水道道路とおんなじだね!」とこの話題にカブせるタモさんもGJ!画面左隅に世田谷区・砧の都道428号線”荒玉水道道路”の「ヘキサ」(六角形標識)マークが出てきて、さらにニヤニヤしちゃいました。(今回の後半にもちょっと出ましたが)「県道」(険道)企画もやって欲しいなぁ・・・範囲は膨大になるでしょうけど(爆)

【STADY】
(※)この「石榑峠」以上に”ツワモノ”、かつ全国に名を轟かせる・・・近畿を代表する、かつ(上述の四国「ヨサク」国道439号線、および(後述R157と重複する)「八百津」国道418号線と並ぶ)「日本三大酷道」の一つに数えられる程の「酷道」があるそうで。それは三重県尾鷲市と和歌山県御坊市を結ぶ、「牛廻越」で有名な国道425号線。恥ずかしながらこの国道の存在を知りませんでした。過去に死亡事故まで・・・「死にGO」なんてシャレにならない国道ですね。今回の「タモリ倶楽部」では紹介されなかった・・・ってコトは、(今回の続編として)ゆくゆく放送されるであろう「第二回国道検定」の”目玉”として次回に紹介されるのでしょうか(爆)

・第339位:「車じゃ絶対通れない」 (国道339号線「階段国道」@竜飛岬)
ここは行きましたね~、雨風は強いわ、車(車置き場はいちおう在る(笑))は居ないわ、通り道に「不審船に注意」の看板を見かけるわ・・・物寂しさだけが思い出の竜飛岬「階段国道」!民家の間の赤い畳道・・・「あそこも国が建設してるんですよね?」「いや、青森県が管理しています」「えっ!?じゃ、県道じゃないんですか?」「違うんです。国は(総延長距離およそ5万4300kmの)半分を管理しています。”最も重要”というところだけを・・・」というタモリさんと国交省・森さんとの”国道会談”に・・・絶妙の”間”で「”イイとこ取り”って感じがするんですけど?」とお役所仕事に問題提起する松澤さん。これにはスタジオ大爆笑で、森さんも苦笑い(笑)

[国道インフォメーション](2):「おにぎり」
そうそう、巣鴨周辺で国道17号線の「自光式おにぎり」標識を見たとき「ああ、東京に来たなぁ」としみじみ実感したんだよなぁ。あれは首都・東京の象徴です(笑) 「ミニおにぎり」はよく見かけますね。「巨大おにぎり」(幅1m)は・・・逆に中途半端な郊外で見かけるような?歩道橋を渡ってて、「巨大おにぎり」の裏側に手が届きそうだと・・・勝手に触って行ったりしてました。あと関係ないんですが、千葉県の方の県道標識で「ヘキサ」六角形の中に(本来なら「4」とかでっかく”県道ナンバー”が記されている場所に)「千葉・印西線」と書かれている標識があるじゃないですか。アレも好きなんですよ。ファンだなぁ、標識も。”おにぎり”よ、永遠なれ(爆)

・第308位:「日本最狭」 (国道308号線「道幅1.3m」@暗峠)
「俺とモリクミは手つないでは歩けない、完全に路肩から落ちますよね!」伊集院さんが思わず身の危険を案じるほどの「最狭区間」を持つ国道308号線の「暗峠」。(付近の住民がコツコツ道幅を拡げていて?)実際は1.3mじゃないようで、転回禁止標識が残ってたりしてて今回「ランクイン」した”味わい”ある国道です。そそりますよね~。「何が?」って、大阪府~奈良県境のあの「石畳」ですよ。奈良出身でもある森さんも思わず「由緒正しい道」(スタジオ一同「言っちゃった!」(笑))と鼻高々な小道のやうで。でも自分的に”萌え”ポイントは「由緒」どうこうでは無いんですよね~、「石畳」の写真でうっすら見えていた・・・「生駒市」という市町村境界標識なんですね~♪あんな狭い道に境界標識が!と思うと、「県境マニア」にもたまらん道ですね~(爆)

・第289位:「気が付けば登山道」 (国道289号線「車道から歩道に」@甲子峠)
この道のコトは知らなかったので、今回はココに一番食いつきましたね。(お隣の)「那須」にはよくカレーを食べに行ったりしてたのに、こんな魅力的なスポットをスルーし続けていたとは。行っとかなきゃ、甲子道路(甲子トンネル)が全線開通しちゃう前に・・・「国道マニア大喜び」、「木にくくり付けられた標識は”国道界のアイドル”的存在」というのも分かりますよ。あの「アイドルおにぎり」の木の周りでコンサートしてもらっても可(爆) しかし「”キョロロン村”って何ですか?」って・・・新潟から「キョロロン村」へのアクセスを心配するタモさん!目の付け所がさすが。でも「キョロロン村」については調べません。今回の”主旨”からハズれますので(笑)

[「全国一般国道ランキング!!」もうすぐランクイン]: もうすぐ国道になるかもしれない「県道」をご紹介
県道にも面白いのがあったから・・・まとめてご紹介?な付け足しコーナー?中国地区から「国道に負けない」個性的な2路線が登場。「アドベンチャー県道」山口県道293号(@長門峡)、いいなぁ・・・あそこも歩いてみたい。「国道になって欲しい」気持ちも分かります。しかし伊集院さんは、「これも俺とモリクミさんはヤバいですよね・・・モリクミさん落ちますよね?」と再び身の危険を感じる一幕。それに「1人でも落ちる!」と断言してたタモさんが”こっそりworks”的にツボでした。あと「日本最短県道」広島県道204号(安登停車場線)ね。そうか~、「R174」国道174号線(@兵庫県神戸市)の「最短国道」ネタで来ると予想したんですが・・・県道の方で攻めましたか。たしかに「わずか0.5m」って・・・子供の身長より短いでしょ。でも「安登駅」の話で「ああ、呉線!」と「鉄道」ネタには”ハイスピード”で食いつくタモさんも分かりやすくて◎!それに「(県道は駅と国道と結ぶ役割があって)この県道は”残がい”ですね」と・・・国道には”あったかい”のに県道には”冷たい”、(こちらも変わり身早かった?)完全「国道派」な国交相・森さんの”道路ツンデレ”っぷりも良かったです(笑)

・第170位:「ナニワの商魂炸裂!!」 (国道170号線「車道から商店街に」@瓢箪山商店街)
アーケード付きの歩行者天国と化す商店街国道・・・つか、今回は関西系が強いなぁ。道においても個性的、目立ちたがりって話でしょうか?国交省・森さん曰く「関西のオバチャンに敬意を表してランクイン」との事。「レインボーブリッジを封鎖せよ」は大変だけど、「国道170号線を封鎖せよ!」は(普通の商店街なので)楽に封鎖出来るらしい・・・国道標識がある「おにぎり商店街」かぁ、真ん中”歩き放題”でうらやましいなぁ(爆)

・第157位:「落ちたら死ぬ!!」 (国道157号線「”危険!落ちたら死ぬ”看板」@温見峠)
上述「ダート」でも名前が出てきた岐阜県の「温見峠」、確かに「”落ちたら死ぬ”って、高架下とか他にもいっぱいあると思うんですけど・・・」という伊集院さんの疑問ももっともですが、ココこそまさに「身の危険」死と”背中合わせ”の国道!スケールが違うなぁ、中部地方は。(ドライバーを震撼させる)刺激的な「落ちたら死ぬ」看板に「じゃあ、しょうが無いですね」と伊集院さんも頷いて納得。「日本三大酷道」との呼び声も高い・・・酷道マニアの間で言うのは分かりますが、国交省の”国のお役人”森さんが言うのはいかがなものか?「だったら(ガードレールを付けるなり)早急に整備しろよ」と画面の森さんにツッコまれた視聴者の方も少なくないコトと思います(爆) でも、在るんだよね~、いまだにダイナマイトで爆破して道を切り開いている、行けども「工事中」だらけで”小1時間ほど”ひたすら停車しなければならない「山道」は・・・ありゃドライブじゃなく「修行」ですよ。


ここで突然ランキング発表が中断!一気に「第1位」の発表へ。誰もが「1号線でしょ?」との”空耳”ツッコミも聞こえてきそうな頃合いで・・・ここで”ハーフタイム”の「空耳アワー」突入です。「空耳」ネタじゃ無くてBGMネタですけど・・・さっきの「落ちたら死ぬ」のバックで「♪I Will Always love you」(@映画「ボディガード」のテーマ)が流れてたぞ。「ホイットニー・ヒューストン」→「ヒューストン」→「落ちたら死ぬ!」の流れでしょ?ヤバいなぁ、これで「エンダ~、イヤ~、オールウェイズ、ラブユ~♪」の歌声で「温見峠」の「落ちたら死ぬ!」を(条件反射で)連想しちゃうじゃないっすか。しかも最近の「空耳アワー」も下ネタが”多め亭”っぽいし(笑)

4年ぶりに「空耳ジャンパー」放出!まさに”空耳革命”が起きた!翌回の「タモリ倶楽部」”電柱企画”「世田谷連続みこすり犯事件・特別捜査」については・・・【#107】「シンガーソングネイチャー」の記事に書いてます。

・第1位:「浜松まで9時間」 (国道1号線「国道1号・下り映像放送中」@東京~大阪)
「1号線で?」「どこまで行ったんですか?」「浜松まで・・・」「何時間かかった?」「9時間」「カメラ回しっぱなしで?」、先週に続き今週の「空耳アワー」でも連投の”名優”ビギン(ディレクター)。あのモニター映像もビギンが”実走”して撮影してたんですか・・・また「お風呂に入らない」Tシャツを替えない”根性”の日々が続いていそうだなぁ。ビギン、お疲れ様です。この辺りになってくるとほぼ”飽き気味”にも見えましたが・・・最後に「『道の駅』あれは素晴らしいですね!」とすごい角度からのコメントで締めたタモリさんも”お疲れ様”でした(笑)

[「ずっと前から決定!全国一般国道ランキング!!」 「タモリ倶楽部」”最狭企画”を振り返って]
今回の「タモリ倶楽部」は紛れも無い「最強企画」ですよ・・・いや、「最狭企画」と言っておいた方が無難でしょうか。ネットで検索すればザクザク引っかかる、有り触れた「酷道」ネタの”寄せ集め”とも見えますが、この分野を地上波の「看板」深夜番組で取り上げる「スピリッツ」に感激です。今回もありがとう、「タモリ倶楽部」!

「キョロロン村」って・・・何ですか?

あと今回の構図で面白かったのは、タモリさんと番組スタッフとの”駆け引き”というか「せめぎ合い」ですか。番組後半になるにつれ・・・だんだん(某”お昼の番組”で見せる「やらされてる感」というか)タモさん自体がけっこう”飽きてた”フシも見られたんですよね。「三ツ星ステーション」の時は「もう終わり?」って表情だったし。ただそこは、「鉄道道路も似たようなモンだし、地図も絡んでるしけっこう食いつかれる(ハネる)のでは?」というスタッフの思惑と、「ああ、呉線!」(鉄道マニア)とか「キョロロン村」(地図マニア)とか、あと「魚籃坂ね!」発言もありましたか・・・「オレは鉄道が好きなんだ!」、「オレは地図を見るのが好き」、「オレは坂道も好きなんだよね」と・・・、並み居る道路ネタの中でも自身の「趣味嗜好」における”スタンス”を崩さずに・・・、常に”プライド”を保ち”浮気”しなかったタモリさん。そんなタモさんの「御意」を(「国道」をエサにしながら)最後まで”攻略”しきれなかった「ハウフルス」の精鋭たち・・・今回はタモリさん側に「軍配」が上がるでしょう!

ちょっと待てよ・・・オレ通ったぞ、ここ!

とは言え、まさか「百井別れ」を通った経験がお有りだったとは・・・この方の奥深さはまだまだ「タモリ倶楽部」で解明しきれてないのも「事実」の様です。まだまだ続くね、”地肩”強いな、流浪の番組「タモリ倶楽部」(笑)

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.05.19(土) 20:14|
  2. タモリ倶楽部
  3. | TB:0
  4. | コメント:14


コメント

ルーマニア。

どうもお久しぶりです。タモリ倶楽部を見始める歳になるとMステを見なくなる・・・という自論が早くも崩れ始めてる今日この頃です(笑)

巷では“ルーマニア”ブームが来てるようですね。自分は昔からルーさんの芸風がわりと好きだったので、みんな今さら騒いじゃってどうしたの?という感じです。「笑っていいとも」のレギュラーだった頃のルーさんなんて、やることなすことブーイングの嵐になっていたような・・・(笑)それに反論してキャラ全開で向かっていく所がまたルーさんの面白さだったのかもしれませんが、あの頃はみんな冷たかったじゃないかと。(ちょっと失礼な言い方かもしれませんが)今、ルーさんを面白がっているのは、あの頃のルーさんを見ていない新しい世代なんですかね。若い世代の人たちにはルーさんの暑苦しキャラが新鮮に映るのでしょうか。まあそんな考察はどうでもいいんですけど、ルーさんが方々で“大暴れ”してる姿を目にする機会が増えたのはなんだか嬉しいです。思いがけず熱く語ってしまいましたが、自分別にそんなにルーさんのファンとかそういうんじゃないで・・・(笑)

今回の記事はまた凄いですね!「タモリ倶楽部」についてこれだけガッツリ書かれると、もうぐうの音も出ませんよ。まさかせるさんが“道路フェチ”だったとは・・・。奥さんがタモリ倶楽部好きで出演されたお役所の方にも驚かされましたけどね。個人的には、“水曜の「スーパーモーニング」のコメンテーターにレギュラー出演することになり、無茶振りされた時に上手いことコメント出来ないで悩んでいる伊集院さん”が、久々に生き生きと楽しげにコメントしている姿を見れて良かったです(笑)肝心の国道ランキングはマニアの方にはお馴染みの場所が多かったのかもしれませんが、素人目にも楽しめる取り上げ方で面白かったですし。BGMネタはどうにも気になるところですね。工藤静香もリンキンパークも全然意味がわからなくてやきもきしてました。あれってわかると妙に嬉しいですよね~!
  1. 2007/05/19(土) 20:48:18 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

ニュールーマニア

bambiさん、聞けば今週金曜の「いいとも!」テレフォンゲストがルー大柴さんだったそうで、「ブログが大人気」的な字幕テロップも出てたそうです。bambiさんはあの一昔前の「海パン一丁」ルーさんの芸風について行けてたんですか?アルタがことごとく「引き潮」状態に包まれるのが常だったあの頃に・・・それはスゴい。「オレにウィンド(風)が向いてきた・・・微風だけど」と現・ルー大柴さんはよくギャグにしますがこの”ルーマニア”ブームは・・・扇風機の「弱風」レベルはとうに超えているのではないでしょうか?(笑)

>今、ルーさんを面白がっているのは、あの頃のルーさんを見ていない新しい世代なんですかね。
>若い世代の人たちにはルーさんの暑苦しキャラが新鮮に映るのでしょうか。


おそらく、その世代が「ルーブログ」で言うところの「ニュールーマニア」なんでしょうね。かつてタモリさんが(出川さん、江頭さん辺りと比較にならないほど)「嫌われキャラ」を確立されていたとも聞きますが・・・それも過去のコトで、いまやお茶の間に最も浸透した芸能人・・・(系統が似てる?)関根勤師匠も同じ経緯でしょうか。もしや「ルー大柴の○○」なんて昼の帯番組も?「自分別にそんなにルーさんのファンとかそういうんじゃない」とおっしゃるbambiさんは、何気に「ルーマニア」認定?ともお見受けしますが(笑)

>奥さんがタモリ倶楽部好きで出演されたお役所の方にも驚かされましたけどね。
>個人的には、”水曜の「スーパーモーニング」のコメンテーターにレギュラー出演することになり、
>無茶振りされた時に上手いことコメント出来ないで悩んでいる伊集院さん”が、
>久々に生き生きと楽しげにコメントしている姿を見れて良かったです(笑)


伊集院さんの最近の芸能”works”はそんな状況だったのですか。自分はおそらく”暴走する”タモさんをいさめるポジションで伊集院さんブッキングなのかな?と思ってましたが、番組を見ると・・・気を抜くとタモさんが(本文にも書きましたが)「鉄道」、「地図」、「坂道」方面に”脱線”しちゃうので、「道路も面白いですよ、タモリさん」とタモさんを”軌道修正”するポジションに伊集院さんは居たのかな?とも見えました。BGMネタは、最近「タモリ倶楽部」的”脳トレ”の意味でもやってます。道路ネタは「第一回」と言うコトで「国道マニア」お墨付きのネタが多かったのかな。(プレゼンは写真中心でしたが)九州・四国方面の国道がランクインしなかったのも・・・”遠征費”をケチる「タモリ倶楽部」らしいなぁ。と微笑ましかったです(笑)

今回の企画は個人的には”直球ど真ん中”の神企画でした。こんな事は初めてです。だもんで「感激のあまり」というか「執念」というか・・・その辺の情念もこもった(入り混じった)ブログ記事になっております(爆)
  1. 2007/05/19(土) 21:23:14 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

キョロロン村

こんばんは~

いや~
昨日から睡魔という妖怪と戦い中なのですが時効警察とタモリ倶楽部の時は何故か目が冴えて(笑)

あのお役所の解説者の奥さんがタモリ倶楽部のファンというところから爆笑でしたね(笑)

実は自分

車の免許証をもっていないのですよ。
なのに夜の教育番組マジックによってマジマジとみてしまうのですよね(笑)

酷道の滝のある道

あれ今日みたいな雷雨が降ったら確実に・・・




それにしても今回の空耳

下ネタ全開ですが不覚にも爆笑

でも今回もTシャツでず・・・
それでも甘い評価のタモリさんなのでした・・・
  1. 2007/05/19(土) 21:41:37 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

落ちたら死ぬ!!

猫娘さん、「スイマーに襲われる」いまって(映画「鬼太郎」効果で?)妖怪シーズン?そういや猫娘さんは「レナ」さんってお名前でもありますよね?もしや田中麗奈さんの「世を忍ぶ仮の姿」ですか?偶然?(笑)

そういや今回の「帰ってきた時効警察」#6で「ドリアングレイ」って化粧水が出てきましたけど、
あの名前を聞いて「Dir en grey」ってバンドの名前を思い出したのは・・・自分だけでしょうか?(爆)


滝の流れる「酷道」は”第157位”「落ちたら死ぬ」の国道157号線ですね。あそこは雷雨に見舞われると・・・どうなるんでしょうね?いまだに道は健在ですし・・・意外に水に強い道路なのかも?免許を取ったらぜひ「酷道」にチャレンジされて下さい。ペーパードライバー時代に「酷道」体験はマジ泣きます!「奥さんがタモリ倶楽部好き」、猫娘さんもお偉い方と結婚して、旦那さんを「タモリ倶楽部」に輩出して下さい(笑)

いやらしいでしょ?いいんじゃない、飲もう、”五十嵐”でしょう♪・・・「苗字系」好きですね。

「空耳アワー」ここ数週の”下ネタ率”高くないです?だからビギンも出演”多め亭”なのかな?それに反比例して「Tシャツ」が出る率も減少・・・これは”かなり前から”ですね。「ソラミミカキ」で「おおっ!」ですし。いつもは「帰ってきた時効警察」から「エリートヤンキー三郎」ラインだったので・・・久々に(まったり)「時効警察」→「タモリ倶楽部」ラインが”新鮮”でした。ただ、大ネタ小ネタの整理に”てんやわんや”で。「キョロロン村」っていったい・・・?あの「キョロロン村」を見つけたタモリさんは、地図マニア「匠の技」でしたね!
  1. 2007/05/19(土) 22:11:37 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

神企画。

>あの一昔前の「海パン一丁」ルーさんの芸風について行けてたんですか?

たぶん自分は、アルタが引き潮状態になってる感じも含めて、ルーさんのキャラを面白がって見ていたような気がします。あの頃からすでに変な感度からお笑いを見てたのかもしれません(笑)「嫌われキャラ」な人たちの芸風が意外と好きだったりしますし。なんていうか、そういう人たちってテレビの中で良きスパイス的な役割を発揮してるじゃないですか。(偉そうな言い方ですいません・・・。)スマートな芸風のイケメン芸人ばっかりだったら面白くないですからね。ちなみに、「ルーマニア」認定については謹んでお断りしておきますので(笑)

>おそらく”暴走する”タモさんをいさめるポジションで伊集院さんブッキングなのかな?

そうですね。そういう意味でも伊集院さんの良さ(軌道修正や盛り上げの上手さ?)がよく現れてたように思いました。(これまた偉そうな言い方ですが・・・。)伊集院さんのラジオをどっぷり聴くようになってから、伊集院さんに対する見方がおかしくなってきてしまいまして。あの笑顔の裏で何を考えてるんだろう?とか、つい余計なことに思いを巡らせてしまうわけです。「タモリ倶楽部」もあんまりBGMネタを気にして見てると、肝心の番組の内容に集中できなくなってしまいますしね。

>九州・四国方面の国道がランクインしなかったのも・・・”遠征費”をケチる「タモリ倶楽部」らしいなぁ。

なるほど、遠征費ケチってたんですか。モニターに延々と流れていた国道1号線を走ってる映像も、浜松?辺りまで撮って終わりにしたって言ってましたね。自分なんか、国道1号線が東京から大阪まで通ってるということを始めて知ったわけですが・・・。

”直球ど真ん中”の神企画、おめでとうございます!(笑)
  1. 2007/05/20(日) 03:32:22 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

屈折パーソナリティ

bambiさん、国道1号線は全長537kmと日本一有名な国道かもしれないですが・・・都内だと「246」とか「環七」、「環八」の方が(渋滞情報でよく聞きますし)知名度が上でしょうね。ちなみに自分の首都圏My favorite国道は(高速並みに爽快な)春日部~宇都宮にかける”宇都宮高速”「新4号国道」ですね。浜松だと「R1」の(大体)250km地点なんですよ。9時間かかっても国道1号線のまだまだ”中間点”だったと知ると、モニター映像を撮ってた「ビギン」(ディレクター)さんもがっかりするでしょうね・・・。

>たぶん自分は、アルタが引き潮状態になってる感じも含めて、
>ルーさんのキャラを面白がって見ていたような気がします。
>あの頃からすでに変な感度からお笑いを見てたのかもしれません(笑)


「面白い」という日本語を英訳すると「interesting」や「amusing」や「funny」とか色々と引っ掛かるんですね。大辞林でも「興味がある」という意味から「楽しい」、「こっけいだ」など意味も多岐に渡ります。某ラジオでは「ルー大柴、『♪MOTTAINAI』で”レッドホワイト歌合戦”出場ほぼ確実」とまで騒がれるブームの異様さからか・・・bambiさんの「ルー考」を違った方に受けておりました。(ネイチャージモンもそうかと思うんですが)ルーさんを「面白い」と言ってる方にも、「interesting」(興味がある)というレベルから、「fuuny」(こっけいだ)というレベルから・・・さまざまな層がおられるんですね。ルー大柴さんのテレフォン・ショッキング出演を「いいとも!増刊号」で見ましたが(しかし、「増刊号」の編集ときたら・・・「サンジャポ」等の裏で思いっきり”迷走”してるんでしょうね。「いいとも!」ってグルメと局アナで占められてるんでしたっけ?(爆))、英語が出来るのか出来ないのか・・・まさに「ニュールーマニア」についての説明もご自身でされてました。ハイスクールだとかユニバーシティだとか、若い子が「ジャパンにこんな人が居たのか!」と衝撃を受けて「ニュールーマニア」が増えてるそうです。CMに入るやいなやお客さんに(急に小声になって)「どうだった?面白かった?」と聞く、舞台裏では「小心者」なルーさんも相変わらずで(笑)

>そういう意味でも伊集院さんの良さ(軌道修正や盛り上げの上手さ?)が
>よく現れてたように思いました。


伊集院さんが”軌道修正”してくれなかったら・・・今回の「タモリ倶楽部」は100番台までも進まずに・・・300番台辺りまでしか進まずに、テツやら坂道やらタモさんの”他方面”の講義に逸れてたかも。自分も道路になびきそうで「なびかない」タモリさんを伊集院さんはきっちり盛り上げておられた様に思いました。ラジオの伊集院さんは・・・そうなんですか。TVとラジオで二面性を持つのは関根師匠も共通?自分も関根さんが出演するTV番組で「ホントはどう思ってるんだろう?」と”ウラ関根”ダークサイドな部分を「おもしろい」と楽しんでおります。「ラジオで裏話しそう」ってTV番組出演って、分かりますよね。なんとなく(爆)
  1. 2007/05/20(日) 11:27:18 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは!

はじめまして!ブログにコメント残して下さってありがとうございます!
オフ友以外からコメントいただいたので嬉しかったです♪
それ以上にタモリ倶楽部好きの方に出会えたのが嬉しかったです。やっぱタモリ倶楽部はマニアック過ぎる程面白さも増す数少ない番組ですよね。
ブログにも書きましたが伊集院さんの「僕と森久美さん……」(たしか国道306号線の暗峠と県道293号での発言)もよかったですが、国土交通省の森さんが国道には愛があるのに県道は見下してるのもよかったですね。
それでは、これからももしよろしかったらよろしくお願いしますね!
  1. 2007/05/21(月) 15:54:59 |
  2. URL |
  3. yukikaki #sdK.uWVw
  4. [ 編集]

実は夫も・・・「タモリ倶楽部」ファン?

yukikakiさんのブログの溢れんばかりの「タモリ倶楽部愛」に触発されて、ついついお邪魔してしまいました。こちらの方にもコメントありがとうございます。こちらこそよろしくです!「タモリ倶楽部」特にここ最近は世間のトレンド(先取り)情報と全く正反対の”方向性”に突き抜けてますし、滲み出るチープさがたまらないです。個人的に今回の「国道検定」は自分の趣味とシンクロして・・・最高級に楽しめる企画でした♪

>ブログにも書きましたが伊集院さんの「僕と森久美さん……」
>(たしか国道306号線の暗峠と県道293号での発言)もよかったですが、


道幅が1.3mという「狭さ」を言い表すのに「僕と森久美さん・・・」という”接頭詞”を用いた伊集院さんのトーク術は素晴らしかったですね。以前にさまぁ~ずのラジオで三村さんが「ラジオだと『1.5mくらい』とか(長さ等を表す)説明の分トークが長くなる」とTVとラジオの”違い”を話されてましたが、そういったラジオ的な表現に熟練された伊集院さんならではのフレーズかな?とも思いました。2回目に使った「アドベンチャー県道」の方では、タモリさんに「(伊集院さん)1人でも落ちる」と断言されてたのも面白かったですね。

>国土交通省の森さんが国道には愛があるのに県道は見下してるのもよかったですね。

それにしても国土交通省の森さん、「奥さんがタモリ倶楽部好き」ってコトが出演された経緯って言われてましたが・・・それにしてはご自身もすんなり「タモリ倶楽部」の雰囲気に溶け込んでましたよね。実は奥さんにかなり感化されて・・・旦那さんも相当な「タモリ倶楽部」ファンに”調教”済な状態での今回のご出演だったのかも?「残がい」発言は世の県道ファンを落胆させたでしょう・・・でも、ああいう人は(打てば響くタイプで)「タモリ倶楽部」受けしそうな方でもあるんでしょうね。あの場に「ほんこん」さん的な人が居たら、森さんも「おぬしもワルよのう・・・」とか”より一層”いぢられていたと思いますし。”命拾い”しましたね(笑)
  1. 2007/05/21(月) 18:41:44 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

金曜ワクワク♪

はじめまして、こんにちはです。
ブログにコメントして下さってありがとうございました!
同じく地図・道好きな方に出会えて嬉しいです。

国道だけで30分番組をやってしまうタモリ倶楽部は本当に素晴らしいですね。
以前の団地の回もそうですが、目の付け所が違う(笑)
タモリに知らない事ってあるんでしょうか・・・

それから時効警察。
あの緊張感の無さが大好きです。

ではではまた遊びに来ますね!
  1. 2007/05/22(火) 03:45:42 |
  2. URL |
  3. Chiri #Fjqb2npw
  4. [ 編集]

タモリさんに受けさせたい授業

Chiriさん、同じく金曜の夜を楽しむ者としてブログにお邪魔させて頂きました。 「帰ってきた時効警察」第6話は温泉の回でさらにユル~い感じでしたね。犯人が分かる段階での「緊迫感」も少ないサスペンス(ミステリー)でしょうか。サネイエさんも”ツボ師匠”もすっかり腰が曲がっちゃって・・・サネイエさんは子供にしつこく「おばちゃ~ん」と言われてましたが、(十文字さんに施してた)”ツボ師匠”のあの気合の入ったマッサージ姿は・・・とても「54歳」とは思えないほどの若々しさでした。(玄関のシーンでの)親指を突き上げてグルグル回すあの仕草は、(浪越さん、あるいは)「湯浅弁護士リスペクト」だったのでしょうか(笑)

>国道だけで30分番組をやってしまうタモリ倶楽部は本当に素晴らしいですね。
>以前の団地の回もそうですが、目の付け所が違う(笑)
>タモリに知らない事ってあるんでしょうか・・・


前に「草野★キッド」で「草野さんに受けさせたい授業」という回があって、半田健人さんが草野仁さんに「高層ビルで見る昭和歌謡史」というテーマで”レクチャー”されてましたが・・・「タモリ倶楽部」でも「タモリさんに受けさせたい授業」みたいな回は生まれるのでしょうか。でも”先生役”になれる逸材探しが大変そうかも。今回の「国道」も”専攻外”だと思いきや「”百井別れ”は行った事ある!」と驚きの事実を”激白”されてましたし、タモリさん自身の好きなこだわりの「国道」も(この前の”鉄道企画”「三ツ星ステーション」みたいに)発表して欲しかったですね。でも世田谷・目黒方面だと「国道」というより「都道」中心になるかも。来週は「電柱にドラマあり!?電柱みこすり半劇場」って・・・「電柱」メインなのか「下ネタ」なのか不明な企画ですが。タモさんは「電柱」についても・・・周囲をアッと言わせる”こだわり”をお持ちなのでしょうか(笑)

>同じく地図・道好きな方に出会えて嬉しいです。

どうやら今週5/25(金)「タモリ倶楽部」は・・・道幅が狭い事で有名な世田谷区内の道路に立つ電信柱に付いた”こすられ傷”から、「擦った理由」を勝手に推理する?「世田谷連続みこすり犯事件 特別捜査」という企画(by 「テレビ朝日」番組表)のようです。架空の捜査本部を[設置する「刑事モノ」ともとれれば、「道幅が狭い世田谷の道路」をフューチャーする「道路モノ」ともとれる回ですね。とりあえず(ラ・テ欄で釣る気”全開”でしょうけど(笑))”下ネタ”お色気企画では無さそうですね。というワケで来週も(広義の範囲で)2週連続で「地図・道」的な企画?今週は裏の「エリヤン」が休みでテレ朝に専念出来るし・・・楽しみ。

この先も「地図」や「道路」関連の企画・・・好み的にはそこに目が行きますが、「鉄道」にしろ「建造物」にしろ「仏像」にしろ「飲み」にしろ、これぞ「タモリ倶楽部」ならではって企画をよくぞ毎週出してくれますよね。
  1. 2007/05/22(火) 07:53:10 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは!

こんばんは!またお邪魔します。
タモリ倶楽部愛ってなんだか私のブログにはディープなものが漂っていますね(笑)
ほんこんさん辺りにいじられる森さんも少し見たいような……(スイッチ製造会社社会見学の回の様な感じで)

ところでせるさんのブログを私のブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?お返事待ってます
それではこの辺で失礼しますっ!
  1. 2007/05/22(火) 19:17:13 |
  2. URL |
  3. yukikaki #-
  4. [ 編集]

タモリ-9-LOVE

タモリさんと半田健人さんがクイズで”名勝負”を繰り広げた「芸能界スイッチ王決定戦」の回、(【#101】の記事で書きました)日本開閉器工業(株)を訪れた回でほんこんさんは出てましたね。あと”タモリ&半田&ほんこん”の組み合わせは、(【#67】の記事で書きました)「プチプチをもっと知ろう」の回でもそうでした。もし「国土交通省」森さんに”お礼参り”みたいな続編企画があったなら、また”タモリ&半田&ほんこん”のトリオが実現するかもしれないですね~♪そうなれば「森さんvsほんこんさん」の”バトル”も・・・?

[自分が「学業」と「タモリ倶楽部」に勤しんでいた頃、タモさんと陽水さんが「人望」について語ってました]
(【#91】「フィクサー」記事): http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-92.html


いや~、yukikakiさんのように「学業」と「タモリ倶楽部」を両立されている方と出会うのも貴重でございます。リンクさせて頂けるのであれば、こちらからもリンクを設置しますので改めてよろしくお願いします。あと、ご安心下さい。yukikakiさんのブログはしっかり「ディープ」で素晴らしいです。よろしくです(笑)
  1. 2007/05/22(火) 20:29:15 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

サブカルな日々

おひさしぶりです。
観ました!国道。
しかしなぜこんなにもマニア心をくすぐっちゃうんでしょうね、
タモリ倶楽部って。
みうらじゅん、松尾貴史、と聞くとなんだかウキウキしちゃう、
そんな女って変ですかね?(笑)
最近思ったより耳かきを乱発しているのが気になる
今日この頃です。
  1. 2007/05/22(火) 22:07:47 |
  2. URL |
  3. くまみ #-
  4. [ 編集]

あなたのお便りで決まる!「心の仏像」100選。 [NHK-BS]

くまみさん、さすがに”奥田民生審査員”が出た時の「奥田民生事件」ソラミミカキ驚異の3連発みたいに、タモリさんが「え~っ!?」とアセるほど大盤振る舞いとはいきませんが・・・タモリさんも「ソラミミカキ」を出すのが増えましたね。意外に手ぬぐいが”品切れ状態”だったり?安斎さんがデザインしたTシャツなんてリーズナブルっぽいんですけど、いまや空耳Tシャツの存在がかつてのジャンパーレベルに達してますし、まさか(アメマバッジを作りすぎた寛平さんみたいに)実は耳かきをやたらと発注し過ぎちゃってて・・・「手ぬぐい」>「ソラミミカキ」って”商品価値”が逆転するようなコトは、今後起こったりしませんよね?(笑)

>観ました!国道。 しかしなぜこんなにもマニア心をくすぐっちゃうんでしょうね、タモリ倶楽部って。
>みうらじゅん、松尾貴史、と聞くとなんだかウキウキしちゃう、そんな女って変ですかね?(笑)


くまみさんも「大仏総選挙」(みうらじゅん解説員)、「団地探訪」(松尾貴史さん進行)、そして「国道ランキング」と・・・ここ3週しっかりチェックされておられますね。(不肖)私めが診察するに、くまみさんも「毎度おなじみ流浪の番組・・・」のフレーズと「空耳アワー」のコーナーを見届けずして1週間を終われない「タモリ倶楽部症候群」と思われます。って、「サザエさん症候群」じゃあるまいし、「そんな症例あるのか?」ってインチキ診断ですが(爆) 今週も「電柱みこすり半劇場」電柱の擦り傷で一本やっちゃおうとしてるんだから・・・こりゃまた「タモリ倶楽部」でマニアック成分サプリ(補給)無しに週末を迎えられなくなりますね(笑)
  1. 2007/05/22(火) 22:58:20 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/107-f8d0eb72

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。