Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#107】 「シンガーソングネイチャー」
ネイチャージモン「Mステ」タモリへの道と、小島義雄

ミュージックステーションに出演したい!」朝6時の電話でスマイリーキクチさんを叩き起こしたこの一言が全ての始まりでした。ことテレ朝では何かと「威勢の良い」ネイチャージモンタモリさんともバラエティ番組で(「ダチョウ倶楽部」としての活動でも)共演が多いし、堂アナとも「草野★キッド」で最近一緒だし。「オレは(このMC2人と)近いところにいる!」のを根拠にジモンさんはネイチャーキャップ(「松阪牛」キャップじゃ無い、公式HPで売ってる帽子)をかぶってMステに初出演した時の事をすでに”シミュレーション”済みなんだとか。ひな壇で「続いてはネ、Ne?根?ね?・・・ネイチャージモンさん?でぇ~す・・・」と紹介された時の場合(笑)

MCタモリ: 「(寺門)ジモンでしょ?」
ネイチャー: 「いや、ネイチャージモンです!」

堂真理子アナ: 「オマエ(←なぜか”お前”)、ダチョウのジモンだろ?」
ネイチャー: 「いや、ネイチャージモンです。」


この”やりとり”がしたいが為に音楽へのを志す”不届き千万”なネイチャー。曲を歌う前の”妄想”トーク部分・・・ちなみにジモンさんはその際、堂ちゃんに手をかざして「否定」し・・・同時に堂ちゃんの人差し指をポキッと折るところまで頭に浮かべたとか(笑) ジモンさんは子供の頃からの夢「タレントになりたい」という目標を、目の前の”小さい目標”を1つ1つクリアする事で実現してきたそうで、今度は「ミュージシャン」への夢が沸々と・・・それが今回のミッション、CDデビューを目指し曲を作る「シンガーソングネイチャー」です!(笑)

ママ醤油…ママ醤油、走っちょる♪」、場末のスナック「広島」に奇跡が舞い降りた・・・5/25(金)の「タモリ倶楽部」電柱企画・「電柱みこすり半劇場」”世田谷連続みこすり犯事件・特別捜査”についてはブログ後半で。




「エリートヤンキー三郎・1週休み」: 今週も「帰ってきた時効警察」~「タモリ倶楽部」ライン

毎週楽しみにしていた金曜ドラマ24エリートヤンキー三郎」、ここまでのあまりの”やりたい放題”が過ぎたのか・・・今週は「謹慎」!いや、テレ東の”なんちゃら卓球”中継のため一週「お休み」です。三郎くんも”極悪大河内の兄貴達のせいで逮捕されちゃったしね・・・釈放されるまで2週間はかかっちゃうってコトか?なので今週も(先週に引き続き)「帰ってきた時効警察」第七話「ママさんバレー殺人事件」からそのままテレ朝タモリ倶楽部」ラインへと居座ります。「電柱みこすり半劇場」となんとも卑猥なタイトルですが・・・番組内容から察するに世田谷の道路を彷徨い歩く企画のやうで・・・何気に「アド街」テイストも入るのかな?先週の「国道検定」では首都圏の道路がほとんど紹介されないな?と思ってたら、なるほど。タモさんには身近な世田谷区の小道も楽しんで頂くというタモリミチ(道)”化計画・・・2週連続で道路企画”二本立て”だったんですね♪

今週5/25(金)「タモリ倶楽部」の”電柱企画”「勝手に捜査隊”電柱のこすり傷”謎だらけ世田谷の珍道」のゲストは山崎樹範さんとおぎやはぎさん(アリキリ・石井さんも?)のようです。ヤマシゲさんは「vs南田マネ」、「から揚げ」、「”テツ”との決別」と度重なる屈辱に暮れた?「三ツ星ステーション」の回を払拭せんと・・・アノ回以来の「リヴェンジ」出演?おぎやはぎのお二人は・・・やはり「日本地図センター」の回で”マッパー”の才能に目覚めた?おぎやはぎ・小木さんの活躍に期待。にしても「空耳アワー」(ソラミミスト・安斎肇さん担当側)の「空耳ついに・・・」って番組内容も気になる。ついに(”Tシャツの壁”を打ち破る)「名作空耳」誕生か!?

【衝撃のTVデビュー! 沖縄生まれ・市立稲毛→早大出身の「高学歴海パン芸人」小島義雄!】
それと今週5/25(金)のNTV「ぐるナイ」ね。この中の「おもしろ荘へいらっしゃい!」というワンコーナーに・・・3/29(木)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権Ⅹ」ファイナリスト・花香芳秋さんが登場するんだとか。”ネタ見せ”をするらしいんですが・・・(MCがナイナイなだけにケンコバさんとかほっしゃん。さんネタをお願いされてそうだけど(爆))「俺ァ、”こだま”じゃないと行かねェぞ!」ってこっちでも「原田芳雄さん」モノマネで攻めるのかな?あと(岡村さんとリア友?)的場浩司さん「牛、コワイっスよ!モノマネもしてたら嬉しいけど(笑)


この「ぐるナイ」で初めて見る「笑撃」に、「そんなの関係ねぇ」に撃ち抜かれてた・・・その名は「小島義雄」!
なお、「アタック音がちょっと古い♪」なあの”小島BGM”は・・・岡村靖幸さんと電気GROOVE石野卓球さんのコラボユニット「岡村と卓球」がリリースしたmaxiシングル「♪come baby」のイントロ部分?(or 岡村靖幸氏「単独」でのリリース「♪s○x」(モロ”直球”)なのでは?)説も浮上(※)と、かなり「オッパッピー」です。それそれそれそれ♪「ビリーズブートキャンプ」の速いリズムもお笑いに取り入れた男・小島よしお見参?

(※)さらにTwin Pitch「♪Ghetto Blaster」では?って話も。こっちで「おっぱっぴーBGM確定?(汗)
・・・と思ったら、DJ Tasaka氏のMixCD「Dj Tasaka Presents Mix Of Colors」の4曲目に収録されてるwoody「♪hype 'o' tek」ですね。この曲のイントロで「確定」です。紆余曲折して下手こいた(爆)


オッパッピー」に冒された(?)そんな貴方は【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事もご覧下さい(爆)
また、小島よしおぐるナイ」に再来!「おもしろ荘」再登場については【#112】「バス街ック天国」の記事で。


上述の通り今週は「エリートヤンキー三郎」が無いのでドラマは2本。テレ朝・金曜ナイトドラマ「帰ってきた時効警察」第七話「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ」って・・・いくら今年が「猪年」だからって、物凄いサブタイトルだなぁ。思えば前シリーズの第七話も「主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!」って・・・「主婦」と「理由」がキーワードになってましたね。今回のゲストは名ナレーションからドラマ本編に「よろしくお願いします。」な由紀さおりさん・・・ドラマスタート前から話題になっていた「由紀さおり出演」の回です。第一話の”お礼”で、今度は途中で麻木久仁子さんにすり替わるのかな?あと(次回予告で見た)加勢大周さんの黒い”つけ鼻”が気になる・・・”新見先生”もあんなに鼻が黒く無かったし(笑)

「帰ってきた時効警察」第七話
【「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!」@大間下村】

週末の「小島義雄砲」の”後遺症”が・・・第七話の記憶が無い。でもそんなの関係ねぇ!Say!「オッパッピー!」的に感想をまとめるので、よろしくお願いします。(←今回はゲストで出演!”由紀さおり調”で(爆))

由紀さおりさん居ましたね、スナックに。そのスナックの店名が「広島」だったら(後番組「タモリ倶楽部空耳ジャンパー放出と相まって)こっちも”奇跡”だったのにな。そうそう、「のぞき」の役で”イケテツ”池田鉄洋さんも・・・今週は(「エリートヤンキー三郎」ア○ル関根役じゃなくて)「時効警察」側に(チョイ役で)出てましたね。あ~、(今週”お休み”だったから)早く見たいな、「エリートヤンキー三郎」その七(第7話)・・・でもそんなの関係ねぇ小島義雄さんのせいで、ドラマ感想もグダっちゃうというか・・・。全部”巻き込んで”やろうと思ったんですけど、結局俺も一緒に巻き込まれちゃって・・・グチャーってなっちゃいました。いやぁ、ホント「ガッカリ」っす・・・で、胸のピンマイクがペロリと「笑いの神」。この週はドラマも「オッパッピー」でしたよ、まったく・・・(笑)


謎の新人監督”トム・ジョンイル”作品は麻生久美子の「1人2役」ゴージャス豪邸「ドタバタ劇」での大活躍・・・カメラも揺れる「帰ってきた時効警察第八話については【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事にて。

あと「特急田中3号」第七話の”ジャージ予告”、今週は黄色「AEKアテネジャージ」が出る模様。白赤「AJAXジャージ」は微妙・・・奇数回(第7話)なので出るコトを信じたいですが(爆) でも、「アヤックスジャージ」は5/22(火)の「学校へ行こう!MAX」T4企画で出てきたから、いいかな。SL大井川鉄道を貸しきっちゃってましたね~、V6田中聖、ジャニーズパワーは強大なり。でも「SL」と「大井川鉄道」ならば・・・自分がまっさきに思い浮かぶのが「シベ超」!トンネルにさしかかる度に閣下水野晴郎ちゃん)の「チアーズ・・・うっ!」と佐伯大尉(ぼんちゃん)のロープアクションを思い出しちゃって爆笑!そんなMJ浅草キッド受けしそうな話はおいときまして・・・「学校へ行こう」&「特急田中3号」ご一行がトンネルで(SLの煙が入らないように)窓を閉めたり、機関車の炭入れを体験したりされてたんですけど、田中くん!服が黒くすすけちゃいそうな所に白いAJAXジャージ衣装で行ったらダメ!あのジャケットが黒煙で汚れるんじゃないかとハラハラしましたよ。まさに「♪MOTTAINAI」(©ルー大柴)ですよ。南田マネージャーがついてながら・・・ゴールデンタイムは「タモリ電車クラブ」のように「テツ」全開フルパワー出来ずに、南田さんに”アウェイ”な雰囲気漂ってましたけどね。でも”裏方”のマネージャーさんにバラエティを仕切らせるTV番組ってのも珍しい・・・「前代未聞」でしょ(爆)

【「特急田中3号」第七話 「AEKアテネジャージ」じゃなくて「チェルシージャージ」が登場!】
奇数話”白赤”「AJAXジャージ」出現の法則は途絶えました・・・しかも「黄」AEKアテネジャージも”お休み”。あの黄×黒のタイガースカラーというか、あの斜めに入ったストライプのジャージはどっかで見たような?サッカージャージなのかなぁ?でも次回予告で出てこなかったチェルシージャージが思いのほか登場しました。

先週が「国道」、今週が「裏道」ということで・・・
(今週の企画は)「ロード・第二章」ということになります!


それにしても、このドラマ中で初めて見た・・・タモさんトヨタCMですよ。なるほど、先週と今週と2週に渡って「タモリ倶楽部」が”ミチ”企画だったのは・・・「TOYOTA×タモリ」のこのCMオンエアのため?”テツ”のイメージが強いタモさんを、”ミチ”に塗り替える?2007年・・・どうする?どうなる?「タモリ倶楽部」!?(笑)


ジャージ着てねぇ・・・「特急田中3号第八話については【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事にて。

「小2レベル」: 「シンガーソングネイチャー」前編、青山を”バク進”するネイチャー(笑)

まあ「前代未聞」と言えば・・・「前代未聞」が服を着て歩いている様な男こそが「カミカミ王子ネイチャージモンなのだ。そんな彼が突然CDデビューを目指す「シンガーソングネイチャー」企画が5/6(日)、5/20(日)のCSテレ朝ダチョ・リブレ」で(前編・後編と2週に分けて)OAされました。まず5/6(日)放送分の「前編」ですね。オープニングから飛ばしすぎ。青山一丁目の交差点道フェチ視点から推測するに、あの交通量、車の飛び交い具合は・・・まさしく246沿い(爆))を待ち合わせ場所に今回の”楽曲制作メンバー”を召集したジモンさん。例の如くキョロキョロしながら「またネイチャーに呼び出されたんですけど・・・」と(車の飛び交う交差点脇で)困惑気味のスマイリーキクチさん。同じくネイチャーに呼び出されたメンバー一同。そこに「ブッシュ(植込み)が小さいよ!都会のブッシュは小さいな!」と背後から(日中なのに”攻撃光”を照らしながら)襲い掛かるように登場してくるネイチャージモン。「この番組(「ダチョ・リブレ」)は予算が無いからピン(マイク)も無い!声を”張りめ”に!」と・・・出てくるなり早速(今回)”初出演”となるメンバーの皆さんに「ダチョ・リブレ」出演の”心得”を説くジモンさん。以下、今回「楽曲制作チーム」として”助っ人”として呼ばれたメンバーです。

「ノーボトム!」古坂大魔王さん
元(お笑いユニット)「底抜けAIR-LINE」で現ミュージシャン。(ネイチャージモン公式HPで音が流れる)あのテーマソングも古坂さんが手掛けた”作品”。なおCSテレ朝関連でくりぃむしちゅー・上田さんの”こそピン”番組「上田ちゃんネル」にもレギュラー出演中。お笑いを辞めながらもかつての芸人仲間との人間関係を大切にし、いまなお芸人さんからの信望も厚い”楽器を弾かない”テクノ畑のミュージシャン。ボキャブラ世代というのは知ってたけど、トーク巧いなぁ。グラサンをかければ”エセ”コブクロ・黒田さんで「問題無い」らしい(笑)

「APES」TAMAさん(Vo. & G.)
栃木・宇都宮在住のバンド「APES」のヴォーカル&ギター担当。芸人臭の漂う風貌で(ネイチャーキャップ配給にも”大喜び”な)ネイチャージモンの大ファン。今回の楽曲制作も人一倍”親身”になって取り組み、その奮闘ぶりを称えるジモンさんに「いい汗かいてるよ君!」と「ナイスネイチャー」をもらい、さらには”ネイチャー名言”「汗と筋肉は嘘をつかない!」と言わしめた本職のミュージシャン。西尾さんとは親友で、体格も酷似?

「丁半コロコロ」西尾季隆さん
元「X-GUN」で現在「丁半コロコロ」の「現役」の芸人さん。今回「お前は誰だ!?」とブッキングされてないのに”勝手に来た”らしく、上記TAMAさんの”帽子が取れない者同士”(デブ同士)親友として友情出演(?) 自身も他番組の楽屋でネイチャー話をさんざん聞かされて・・・すっかりネイチャーに心酔。「じゃ、入る?」と(ジモンさん自ら)まさかの「ネイチャー軍」スカウトに「そんな簡単に入れるんですか?」と唖然!なんでもスマイリーさんが「もうしんどい」、ネイチャーの”第二マネージャー”であるのを「誰か替わってくれよ」と周囲に吐露しているらしく。「ポストスマイリー」の座を虎視眈々と・・・狙って無いよね?ちなみに西尾さんは音楽を聴くのが好きな「聴くプロ」で、そのふくよかなお腹の中には音楽が詰まっている(?)「音楽腹」の持ち主(笑)

まず(上述)青山交差点での”立ち話”オープニング。古坂さんが天下の「エイベックス」所属だと聞くや否や路面にひざまずく、”大きな組織”に対しては徹底して「低姿勢」なネイチャー。それでも「(ひざまずく)”動き”早いだろ?こう跪いた瞬間、地面(のアスファルト)を割っている!」ってワケの分からない”ヒザ自慢”をするジモン少年に「言うコトが”小2”!」としょっぱなから呆れる古坂さん。なんでも「ダチョ・リブレ」(竜兵会ver.「ばっかス」の方は分かりませんが)ネイチャージモンver.の「へらクレス」は”芸人力”が通用しない番組で、ネイチャー曰く「”天然”以外通用しない!」だとか。せっかく”現役”の西尾さんが「ネイチャーが(エイベックスのスタジオを)使うて言うたら、浜崎あゆみがどいたっちゅうから・・・」と芸人らしい仕事したのに「そういう芸人トークは要らない!」って・・・「この番組はトークを”小学レベル”に戻せ!」って、”その場”で言われてもねぇ(笑)

40kmくらいが、オレ、普通の「近い」なんだけど!

だもんで、今回もザクザク出てきますよ~、”キテレツ発言”が(笑) 「スタジオはこの近くにある、歩いてすぐですよ。」という古坂さんに「(「近い」って)10kmくらい?」と聞き返すジモン隊員。この「近さ」基準の破壊っぷりに西尾さんも「面倒くせ~!」噂の”カラみづらさ”に苦笑。しかも古坂さんが「いま『ネイチャージモン』(勢いが)スゴいですよね?」とおだてると「『あのネイチャーに会えてる!』コト自体がね、”喜び”と感じなきゃダメだよ!」と王様発言。なんでもネイチャーの出没スポットは①もつ鍋屋、②高架下に限られているらしく・・・普段は(公共の場に)あまり出没しないんだとか。スタジオに行く途中の青山界隈の(石で出来た)オブジェを見て「あのオブジェ、いいねぇ!」と・・・珍しく「アート」に見耽るジモン紳士?と思いきや「あれを『ケリ』で割れるくらいでなきゃダメだ!」とまたまたキチガイ発言。古坂さんに「器物破損ですから・・・」と注意されても「お前ら、都会にあるものは全て”武器”だと思え!」とな・・・青山を爆笑に誘うネイチャー名言、また出ました!(笑)

遅いっ!マラソンしてる人に抜かれてどうするの!?

しかもネイチャーは一般人のマラソンランナーを見かけるとそそくさと一緒に走り出して「競う」習性があるようです。ウエイト(荷物)を付けている状態で勝たなきゃ!って・・・ある種のストーカーだし、今日も「キテレツ」なネイチャー。やっと「aスタジオ」(エイベックスのスタジオ)に着いたのに「入口が危険だな!」と地下に通じる「入口」を”警戒”するネイチャー!そのうち「”ジモンズ”ブートキャンプ」とかおっ始めるだろ、ぶんぶん(笑)

「ネイチャーソング制作会議」: スタジオ到着。ココでも”脱線”祭りのネイチャージモン(笑)

ようやく「会議」の席へ。”ネイチャーソング”を作る理由は(上述の通り)「Mステに出たい」から。”熱”のあるスタッフを集めて、”熱”の無い人間にどう伝えるか・・・売り上げなり「数字」で示すのが一番!と(やはり出口に近い席で)主張するネイチャー。また以前にはDJ OZMA系のファンから「(自分が)作りたい」とネイチャー側に”申し入れ”もあったらしく・・・そんな魅力的のオファーを「1曲目は自分で作りたい!」と突っ撥ねてまで取り組むのが今回の企画!それを聞いた古坂さんが「”シンガーソングネイチャー”だから」と返したのを「そう、シンガーソングネイチャー!」と(この名キャッチフレーズを)自分発信にしようとするのも「ネイチャー流」(笑)

シンガーソング”ネイチャー”!

スマイリーさん曰く「古坂の部分(「”シンガーソングネイチャー”だから」発言」)をカットして、(放送上”無かったコト”にして)自分のモノにするから」と”警鐘”を鳴らすと、古坂さんも「ネイチャーは(番組の)編集に立ち会うんですか!?」とビックリ。それに「”ほぼ”ね!」と激白する”キングジモン王。でもその後「(この番組)編集は無いから、テレビじゃ無いから!」って”元も子もない”発言!これには一同「(このカメラは)テレビじゃ無いんですか?」と騒然。あまりの「傍若無人」ぶりにテロップにも「ちゃんと放送してます!」と出てました(笑) その後(上述)西尾さんに対する「(ブッキングされてないのに)何で来てるんだ?」話、また古坂さんは「楽器が出来ないけど柔術は出来る」話、ジモン師匠は態度のデカい&スカした人間に対してすかさず説教を始める(昭和を通り越して)「大正の芸人」だという話・・・古坂さんもかつての「芸人」の血が騒ぐのでしょう(笑)

「硫黄島」だったら・・・俺、もうちょっと守ったね!

それに付随して「”戦前の芸人”だよ」って話で・・・またまたキテますよ、ネイチャー。西尾さん曰く「(ジモンさんと)一緒に映画見られない!『あの時代にあの時計は無い!』とか」って、戦争映画を見ても”時代考証”の細かな部分が気になるとか。しかも「皮膚が違う!」だって・・・どこまで”リアル目線”なんだ、このヒトは(笑)

ネイチャー: 「こいつはスナイパーか、スナイパーじゃないか?」
古坂: 「だいたい、スナイパーじゃないですけどね・・・」

音楽の世界に足を踏み入れるに辺り、「これから起こることは全て”アウェイ”だ!」と認識し、それを踏まえて「その中で生き残る術」を模索するネイチャージモン。「こいつはスナイパーか、スナイパーじゃないか?」を見極めるコトが大事らしいんですけど・・・(ほとんどの場合は)「大体、スナイパーじゃないですけどね。」と「ごもっとも」な”正論”を挟んだ古坂さん、その通り!なんでも10年以上前から、こういう話ばかりしているらしいネイチャーですが・・・「俺が一番”危険”って事、あるでしょ?」ってメンバーに聞いてるのがアホ過ぎる。オープニングの交差点でダラダラとトークしているのを後ろで見ていたネイチャーは、(スマイリーさん以下)メンバーの余りの無防備さに「お前らは今日”10回”殺されてるぞ!」と忠告!交差点の周りにもしスナイパーが居たら・・・3、4回は確実に「撃たれている」んだそうです。でも最近の凶悪事件を考えると・・・ネイチャーの言う事も一理あるのかも。なのでネイチャーが指定する待ち合わせポイントは自然と「全体が見える」「少しへこんでいる所」になるんだとか。ネイチャー曰く「オオクワガタは(木の穴の)奥に入るだろ?『ネイチャージモンオオクワガタ』だと思ってくれよ!」との教えに、ジモン話を止める術を知らないメンバーは頷くばかりの会議室。

サビは「ナァイス、ネイチャ~♪」って決まってるから!

こうして(何の進展も無いまま)会議開始から45分経過・・・「今日、”曲を作る”って事なんですけど・・・」(ネイチャートーク三昧で)「まだ音楽の『お』の字も出て来ない」と古坂さん達が”本題”について切り出しますが、「ミスチル系希望!」とか、テクノ系の古坂さん達にムチャな要望を出すわがままジモン王。でも、”ミスチル系”なのにサビはなぜか「ナイスネイチャ~♪」って?(TAMAさんが「そこはCメロですか?」と音楽的な方向に移しつつも)あまりの”ツッコミどころ満載”な状況にたまらず「みんな悪いけど、(ネイチャーの)細かいトコは流してくれ」と極意を伝授するスマイリーさん。嗚呼、ネイチャー第2マネージャーの悲しき「宿命」よ(苦笑)

「谷村新司」と同じコト言ってる!

古坂さんがこう驚いたのも、ジモンさんの曲に対する取り組み姿勢あってのこと。京都・嵐山の奥にある「小倉山二尊院」、観光客の寄り付かない武闘家が篭るような、お経を書くような寺を訪れて「歌詞とはこういう場所で書くもの!」としたためてきた「魂の詩」・・・その詩を書いた「無地教本」(ネイチャー曰く”俺のメモ帳”)を見て、西尾さんも「写経が書いてあるのかと思った!」とその詩の長さに驚愕!なんでもジモンさんはそこで(自身の持ち芸)「般若の面」と自身との”ルーツ”についても悟ったそうで。会議室で(あの黒柳徹子さんに)「(哲こ)徹子の部屋」で絶賛された「般若の面」を遺憾なく披露されてました!曲作りの場で何やってるんだ、ネイチャー・・・。でも「あれ営業でウケんだよな。最後は”般若”で締まったもんね!」と古坂さんは感心(笑)




そんなワケで会議終了。ようやく「本題に行こう!」とようやく曲作りが始まったか?と思ったトコロで・・・トークが長すぎたためこの日の「シンガーソングネイチャー」(前編)はココで終了!新宿ロフトプラスワンの”ネイチャー集会”「寺門ジモンのネイチャートーク」に行かれた方なら「ああ、いつもの!」とおなじみの「トークが熱すぎて」って、例の「ネイチャージモン・クオリティ」ですよ♪そうそう、早送り編集とかしなくて”2週連続”またいでもイインダヨ!これぞ地上波超え”オレは最後まで生き残るバラエティダチョ・リブレ」の真骨頂よ♪(爆)

アラスカ名物・ラッコまんじゅう「般若」とは:
悟りを得る智慧、心理を把握する智慧


一般的な物を”ジャッジメント”する役割、
それはネイチャーの「志」と一緒!
大きな意味で、(「般若」こそ)まさしくオレだ!

うちのジモンが(行き着く先は)「般若」についてアツくなっちゃったもんでして・・・「本題」の”曲作り編”となる(5/20(日)「ダチョ・リブレ」OA分)「シンガーソングネイチャー」(後編)についてはまた次に書きます。最近は「金曜日」の濃い番組のコトばかり書いてたんで、時にはネイチャージモンの記事を挟んで「あっさり味」で”お口直し”的にサラリと書こうと思ったんですが・・・これ以上書くとまた「濃い口」になっちゃいそうなので。でも、こんなジモンさんとタモリさんは「タモリ倶楽部」で共演するのは(混ざり合いにくそうで)難しそうだなぁ。やっぱ「ミュージックステーション出演」でタモさんと絡むって方がまだ”現実的”で「正規ルート」なのかも?(笑)

今回の「ダチョ・リブレ」#17の「シンガーソングネイチャー」(前編)については、出演者のコメントも(ウチは不正確ですが(爆))正確にレポートされているブログ「スカパー!な日々」さまの5/17(木)ブログ記事「ダチョ・リブレ へらクレス (07.05.06)」の方をご参照下さい。画像もありますので、より楽しめるコトと思います!

常人にはもう理解不能の「曲作り」後編については、次の【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事にて。




2007.5.25(金) 「タモリ倶楽部」
「世田谷連続みこすり犯事件 特別捜査」 四年ぶりの空耳ジャンパー!


あいにくの雷雨(@三軒茶屋)でも、ビニール傘をさしながら「地図」、「裏道」にニヤニヤするタモリさん。悪天候ロケの中でも笑顔でノリノリなタモさんは・・・「赤い電車に乗って」@京急久里浜工場・1日見学の回以来?しかしあまりの雷雨に外ロケ(「藁塚選手権」の回以来、屋外ロケは無いような?)を断念し、今回も室内ロケ+写真パネルの「ロード第二章」。「何でもない・・・♪」うろ覚えの「♪ロード」を口ずさんで上機嫌タモさんも今回の「電柱みこすり犯」企画に臨みます。「捜査本部」(ゲスト)メンバーは山崎樹範捜査官、おぎやはぎ・小木捜査官&おぎやはぎ・矢作捜査官、あと(進行役)アリキリ・石井警部補。しかも「CASE○」珍道紹介VTRのBGMが「♪時効警察」だ♪どうりで企画自体が”グダグダ”だったのも・・・今回は「電柱の擦り傷を趣味で捜査する男、タモリ」と、模型を作って推理するトコなんて・・・(前番組の)”時効警察テイスト”入りまくり?(笑)

これ、「伊集院」は通れないな・・・

2週連続で「ボクとモリクミさんは通れない」ネタがキター♪タモさんの脳内では「狭い道=伊集院光さん」という「新単位」が確立されているのかも?しかしヤマシゲさん・・・”捜査会議”では「裏道」のエキスパートかの如くトークに加わってましたが、最後の最後に「(運転は)年に2回くらい・・・(車は)まだ持つ段階に至っていない・・・」と”ペーパードライバー”なのが発覚!またしても”目が泳ぐ”エンディングを迎えてしまうコトに。「三ツ星ステーション」に続き、この回でも見事に”トリ”を飾りました。近々また出てきそうだなぁ、やましげさん(笑)

ママ醤油・・・ママ醤油 走っちょる

「しょう油さし」に足が生えてるし、二足歩行で?走っちゃう「醤油さし」を目撃するなんて「前代未聞」だよっ!タモリさんの「もう1回(VTR)見てみよう!」も久々に聞いた?コレが”4年間の沈黙”を打ち破った、栄光の空耳ジャンパー作品です!しっかし・・・「醤油」モノは強いね。前にも「長寿庵の醤油♪」って空耳Hip-Hop(©「ナッティープロフェッサー」サントラ)ネタがあったし、「嫁ブサイクでした♪」の(米谷)少年がTシャツに醤油を”ありえない”引っかけ方をしていた「ホントだ~、醤油ついてない♪」ネタも・・・なぜココまで強いのか!?醤油が奏でるファンタジー!まさしく(”空耳アワー界”では)「醤油スペクタクル」”醤油伝説”も健在ですな!

タモリ倶楽部なんか仕事じゃねぇ!」とカミングアウト井筒監督の”趣味悠々”宣言も飛び出た「タモリ倶楽部ただ呑むシリーズ黒帯編(@新橋)については、次の【#108】「オランダ代表・アジア遠征」の記事にて。

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.05.24(木) 12:56|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:1
  4. | コメント:14


コメント

はじめまして♪

はじめまして♪
コメント有難うございます!!
ジモン様の事を日記に少々書いていた者でございます。

Mステ♪楽しみです(^^)ノ
せるさんの日記、ちょっと読んでみましたら…オモシロイですね!!
せるさんもジモン様もオモシロイ♪♪
目の付け所が素敵です!!
また来ます…。
  1. 2007/05/24(木) 21:57:09 |
  2. URL |
  3. めぐみ #-
  4. [ 編集]

「今日はお前ら全員、イキイキしてるよ!」

めぐみさん、ついつい「ジモン」に反応してブログにお邪魔してしまいました。コメントありがとうございます。この記事にも書きましたが、ジモンさんは「歌さえあれば『Mステ』に出られる!」とガチで信じてるようです。昔の「気分は上々」で上々スニーカーに携わっていた時のジモンさんに似ています。構想段階はとんでもない完成品が出来そうですが、あの上々スニーカーの「見た者すべてを失笑させる」出来映えを思い出すと・・・今回の「シンガーソングネイチャー」の結末もおのずと想像出来るかもしれません(苦笑)

番組後に古坂さん所属バンド「ノーボトム!」のブログを拝見したら・・・この回の収録時期は3/27(火)以前だったようですね。「ダチョ・リブレ」も3月末辺りに”撮りだめ”してたのかな?とすると5~6月辺りに次の”動き”が出てくるかも。つか、「ネイチャーCDデビュー」企画って通ったのかな?avex社的に(笑)

ジモン王は私服が迷彩服のうえ花粉症でマスクもしてるため、ザラに3、4回は「検問」を受けるそうです。待ち合わせ場所に何処にも面していないドトールを指定したりして、周囲の人が行くのに困惑するとか。人によってはジモンさんに”価値観”を180度ひっくり返される人もいらっしゃるみたいですし・・・自分もそれに近かったですね。ジモンさんの”裏の顔”がTVで明るみになり、「ネイチャージモン」と呼ばれて約2年この方をウォッチャーしてますけど、いまだ「底を見せない」あの”キャパシティ”というか”ダム器”というか・・・(誇張を怖れずに言えば)「ケタ違い」だと思います。足元にも及ばないです。本文に書いたとおり、「プロ」の古坂さんや西尾さんですら「スマイリーを尊敬しますよ」と圧倒されるほどのキャラですので。

ウチのブログは「日記」と名乗れるほどのシロモノでもありませんし、「占い」「グルメ」「セレブ」等と無縁の駄筆の山ですけど、めぐみさんのブログの方にはまた伺わせて頂きますので・・・よろしくお願いします。
  1. 2007/05/24(木) 22:32:25 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ウキウキうぉっちんぐ

ども☆

今日はヤンキーはお休みですか・・・

ではタモリ倶楽部をじっくりと堪能できるじゃないですか(笑)

昨日R25をよんでいたらタモリ倶楽部の今回の解説が書いてありました。

多分これもたまらん企画だと思います。

写真のタモさんを見る限りかなり堪能している笑顔でしたね(笑)

  1. 2007/05/25(金) 19:50:39 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

「筋肉が好きです。そんなの関係ねぇ」 小島義雄

「俺の生まれは、おきおき沖縄♪国仲涼子ちゃんも、おきおき沖縄♪ だけどもだけど、若干引いている!でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!Say、オッパッピー!チントンシャンテントン、チントンシャンテントン」・・・頭悪そうな人発見!何なんだ?あの筋肉と「ーシャンシフィックース」(OPAPI)?「エンタ」に”門前払い”された「沖縄の海パン筋肉芸人」小島義雄・・・(短命そうだけど)おそるべし(笑)

でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ・・・

猫娘さん、そうなんですよ。今宵は流浪の番組、「タモリ倶楽部」でございますが・・・なんと、「タモリ倶楽部」は「R25」にも進出してたんですか!?最初サブタイトルを見たら「え~、下ネタ?」って心配したんですが、今週も「道」企画みたいで自分もテンション”上がってま~す♪”(←竹中直人さん風に) 悦にふけるタモさんの写真付きとは!今回の「電柱」”世田谷の珍道”企画の楽しさも「保証付き」というコトですな。

※悪天候に弱い「タモリ倶楽部」がゆえ本日はグダグダですみません。「♪ロード」を歌いだすタモリ(笑)
「なんでモアイ像がここに~♪」って・・・てっきり”ボキャブラ・ヴァージョン”を歌うのかなと思ったけど(爆)
  1. 2007/05/25(金) 20:41:02 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

せるさん、はじめまして。

ブログ紹介、ありがとうございます!
せるさんのブログでは、ネイチャーについて
とても丁寧に良くまとめられているので、
物凄く勉強になることばかりです!

Mステ出演、実現してほしいですね(笑)。
  1. 2007/05/26(土) 00:23:35 |
  2. URL |
  3. マック #-
  4. [ 編集]

「ネイチャージモン2.0」 反撃開始。

やはり今週の「空耳アワー」で大事件!「Tシャツの壁」崩壊!それどころかまさかの・・・びっくりしました。

マックさん、コメントとTBありがとうございました。「ダチョ・リブレ」へらクレスの予想を超える濃密具合には自分も毎回開いた口がふさがりません。ネイチャーの発言は一瞬「のちのち役に立つ事を言っているのではないか?」と感じるんですが、実は何ら世間の役に立つ情報では無い・・・というのを気づく事になります。マックさんもこの事は存分にご承知おきのコトと思います。でも、自分は「虜」にされてます(笑)

さすがに今夜の「Mステ」、ジモンさんが階段を下りてくるトコを「シミュレート」してしまひました。やっぱりひな壇では(タモさんの隣よりも?)出口に一番近い位置に陣取るんでしょうねぇ。ネイチャーだから(笑)
  1. 2007/05/26(土) 00:43:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あいにくの雨模様。

久しぶりに“ネイチャー”な記事、ガッツリ読めて面白かったです!!
(ついでに「スカパー!な日々」マックさんのブログも読んできたら
お腹いっぱいに・・・(笑)

「シンガーソングネイチャー」、ますます気になってきました!
自分はもろボキャブラを見てた世代なので、元「底抜けAIR-LINE」の方が
ミュージシャンになってたというのにもビックリしましたし。
そもそも気になるのが・・・ジモンさんって歌上手いんですかねぇ?
あまり歌ってる感じが想像しにくいんですが、どうなんでしょうか。

「タモリ倶楽部」はあいにくの雨ということで、かなり地味な企画になって
ましたね。途中、不覚にも眠気に襲われてしまいました・・・。
しかし、空耳でまさかのジャンパー放出ということで一気に目が覚めまして!
ほんとに“その時”はある日突然訪れるもんなんですね~。

「ぐるナイ」に出現した頭の悪そうな(?)芸人さんも見ましたよ。
「そんなの関係ねぇ」押しに思わず笑ってしまいましたけど、
次見た時に面白いと思えるかどうかはわからない感じでした(笑)
門前払いされたというわりには、凄く「エンタ」に出てきそうな
芸人さんだなぁと思ったんですけど・・・。
  1. 2007/05/26(土) 04:31:43 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

威圧感ありますよ

「高校野球でもやっぱ相手が名門校だと、自分の力出せないんですね」おぎやはぎ・小木捜査官のこの例えにはタモさんも感心。bambiさん、今回は「藁塚選手権」以来の屋外ロケ企画になるのかな?と思ったんですが・・・またも室内で(「タモリ倶楽部」らしい)こじんまりした回でしたね♪ 「空耳ジャンパー」放出!には自分もビックリしました。”身内投稿”にソラミミカキ、「身内に甘いなぁ。タモさんともあろうお方が・・・」と顔をしかめた直後だっただけになおさら。”Tシャツの壁”は破ったな!とは思ったんですが・・・(本文追記にも書きましたけど)「空耳アワー」における「醤油」の存在は”絶大な役割”があるのかと(笑)

>そもそも気になるのが・・・ジモンさんって歌上手いんですかねぇ?
>あまり歌ってる感じが想像しにくいんですが、どうなんでしょうか。


「シンガーソングネイチャー」はまだ”続き”(後編)があるんですよ。ウチもマックさんのブログも(内容が濃すぎるからか?)前編のレビューを書き切るので”精一杯”と思われます。ようやく”曲作り”に取りかかる「後編」では元底抜けAIR-LINE・古坂さんの「ミュージシャン」実力発揮も見られますし・・・”焦点”となるジモンさんの「歌唱力」にも触れた回になっておりますので。これが意外と・・・また次に書きますです(爆)

>門前払いされたというわりには、凄く「エンタ」に出てきそうな
>芸人さんだなぁと思ったんですけど・・・。


「ぐるナイ」の「おもしろ荘」コーナーは、今回「花香芳秋さんが出る!」って事でチェックでしたが・・・最後に出た(良い意味で(笑))「頭の悪そうな人」小島義雄さんにヤラれました。実は「ハンカチ王子」や東国原知事と同じく、この人も「早稲田大学出身」みたいですね。タモさん・・・。そして自分も全く同じ事を思ってました。数日後、平然と「エンタ」に出てておかしくないような人・・・むしろ「バク天芸人」型?いわゆる「HG系」ですよね。有らん限りの芸人生活を思い切り”駆け抜けて欲しい”タイプです(←無責任ですいません)芸名「小島義雄」と地味なのが逆にもったいない!「小島'sブートキャンプ」とか横文字混ぜりゃいいのに。どうやら”竹山一派”?カンニング・竹山さんの事務所の方だとか・・・なかなかの「核弾頭」ですねぇ(笑) 

兎にも角にも、「オッパッピー」(OPAPI)と「ママ醤油・・・走っちょる」に”席巻”された金曜日でした(笑)
  1. 2007/05/26(土) 09:20:56 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ジャンパー出ましたね~

こんばんは!またまたお邪魔します!
空耳ジャンパー4年ぶりに出ましたね。夕方我が家では私一人お祭り状態でした。リアルタイムで見たかったです。次の日(土曜日)は大体部活(朝早い)なのでさらに録画タモリ倶楽部で朝か夕方見るハメに……学業との両立より部活との両立といった感じです(笑)
伊集院ネタきましたね。私的に「ぼくと森久美さん…」の台詞が好きなのでちょっと今週は企画はちょっと物足りなかったですが自分的満足な回でした!
  1. 2007/05/26(土) 19:36:51 |
  2. URL |
  3. yukikaki #-
  4. [ 編集]

ママ醤油・・・ママ醤油 走っちょる

yukikakiさん、「4年間の重み」視聴者はもとよりタモリさんや安斎さんもその”重み”を感じてたのでしょうか。「ここでジャンパーを出さねば・・・」とある種の”区切り”を付けているようにも見えました。TLCが「おっさん、おっさん、えー・・・自分だと思う♪」と「何点?満点?一応13点」で2回「ジャンパーネタ」を出した時は両方ともリアルタイムで見てて、共に”お祭り”「ワッショイ」状態だったのを記憶してますが・・・今回は(なじみのないアーティストの曲だけど)「うわ~!キタ~♪」って”お祭り”に近い興奮を覚えました。

「よよ、嫁!ホラホラ、嫁! フマキラーついてるよ!」 (© ウータン・クラン)

「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」とか「バケツリレー、水よこせ~♪」とか・・・メタリカネタが出るたびに「ジャンパーやろうか?」って頃もあったし、1週間に2枚ジャンパー作品が出た・・・今では考えられないような”ジャンパーバブル”な時代もありましたし。yukikakiさんはVTRに録って夕方にご覧になったんですね。そうすると前夜の「タモリ倶楽部」の内容を気にしつつ・・・(学業に)部活に励まれてる生活なんですね!

>伊集院ネタきましたね。私的に「ぼくと森久美さん…」の台詞が好きなので
>ちょっと今週は企画はちょっと物足りなかったですが自分的満足な回でした!


今週の周りのゲストの人は「ん?伊集院さん?」って一瞬”戸惑い”があったんでしょうね。アリキリ・石井さんは「先週、今週と『ロード・第二章』」と2週連続で「道路企画」なんだって言及されてたので”真意”をご存知だったのかもしれないですけど。タモさんが「先週も見てるヤツは分かるさ」みたいな”含み笑い”をしているようにも見えました。むろん自分は・・・そのタモさんからの「挑戦状」をしかと受け止めました。yukikakiさんも「伊集院は通れないな」のタモさん発言に”反応”されてましたか!嬉しいですね(笑)
  1. 2007/05/26(土) 20:55:27 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

弾丸ジャッキー

お久しぶりです。

私も「ぐるない」見ました。そこで、おっぱっぴーにも衝撃を受けましたが、それより受けたのは、「細かすぎて~」で衝撃デビューを果たした弾丸ジョッキーの松雪オラキオ。初めて彼らのネタを見ましたが・・・・・・・・・・って感じでした。

前、言っていた内pがやっていました。もちろん見ました。レンタルビデオのやつとかですよね?まぁまぁ、面白かったですが、やはり1時間番組ではないと思いましたね。そうそう、DVDの創成紀もかりてみました。最初のほうは見ていなかったので新鮮でした。
  1. 2007/05/27(日) 21:20:44 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

「BODY」と「小島義雄」は関係ないです!

アヤックス、CL出場権獲得。プレーオフの末、またもAZはハッピーエンドを迎えられず・・・悲喜こもごも。

ぺらさん、お久しぶりです。「ぐるナイ」のおもしろ荘、あ~、最初に出てた人はどこかで見たな・・・?と思ったら「細かすぎてⅩ」での体操モノマネの方でしたか。「内P」の創世記は、ふかわさんとか我孫子千香さん(初代アシスタント)が出てて、同じグラサン姿なのに懐かしいんですよね、内村プロデューサーが・・・

「でもそんなの関係ねぇ!」

金曜以来「オッパッピー」漬けで・・・すっかり「小島義雄」をPC・携帯”一発変換”出来るようになっちゃいましたし、呪文部分の「チントンシャンテントン」も今夜の「笑金」で解読。海パン一丁というハンディの中で、360°モンキーズやレアレア、増谷キートンさんといった並みいる「細かすぎて~」組を蹴散らして”結婚披露宴スピーチ”でもMVPを獲得。「初めて見た(タイプだ)な!」と西川きよし師匠を驚愕させ、「ちょっと寝かせても面白い」くりぃむ・上田さんも絶賛してた”オッパッピー”小島義雄さん、勢い増してるなぁ(笑)
  1. 2007/05/27(日) 21:42:37 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

再び遭遇。

こんばんは。

「シンガーソングネイチャー」の後編すごく気になります。
もし続きを書かれる予定なら、こっそり楽しみにしてますので(笑)
ジモンさんの意外な歌唱力にも期待してます!?

>数日後、平然と「エンタ」に出てておかしくないような人・・・
>むしろ「バク天芸人」型?

ですね。久々に「笑金」を見てたら、再び遭遇してビックリしました。
上田さん曰く「ちょっと寝かせても面白い」とのことですが、
自分的には一番最初に見た時のインパクトが一番面白かったので
巷で流行る前に飽きてしまいそうな予感がします・・・(笑)

「小島義雄」、試しにパソコンで変換してみたら
一発で変換出来ましたよ!意外とメジャーな名前なのかも?
  1. 2007/05/28(月) 21:18:44 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

かなりオッパッピーです。

やはり、あの”テクノBGM”は「♪come baby」じゃないかなぁ?いくら「岡村ちゃん」繋がりとはいえ・・・でも”卓球さん絡み”と聞くとヘンに納得かも。bambiさん、あの人は「市民権」を得て流行りますかね?「子供に見せたくない芸人」と真っ先につるし上げられそうな感じがするんですが・・・自分は見ますけど。つか、「もう1回小島義雄見て寝よう」って、この週末はオッパッピー無しには眠りに着けない状態でした。

>「シンガーソングネイチャー」の後編すごく気になります。
>もし続きを書かれる予定なら、こっそり楽しみにしてますので(笑)
>ジモンさんの意外な歌唱力にも期待してます!?


そのうちまた「後編」について書きます。ダテに腹筋(横隔膜)を鍛えているワケじゃなく・・・ジモンさんは意外にも「歌唱能力」高いみたいなんですが、致命的な”弱点”があるんですよ。というか「欠点」かな。しかし、小島義雄さんはすぐに旬が過ぎてしまうのでは?ともっぱらの評判ですが・・・そう考えるとこのネイチャージモンの「鮮度」の保たれ具合はある種”奇跡”に近いですね。並みの芸人さんなら、すでにひからびてもおかしくない時期なのに・・・”素”が「芸人・寺門ジモン」を上回る?稀有な”キワモノ”でしょうか(笑)

>「小島義雄」、試しにパソコンで変換してみたら
>一発で変換出来ましたよ!意外とメジャーな名前なのかも?


そう言われてみると・・・思い当たるフシがありました。自分はちょくちょく原田「芳雄」さん(@タモリ電車クラブ)のコトを書いているので・・・PC(携帯)が「芳雄」を優先して変換しちゃってたようです。でも、小島さんの所属事務所(サンミュージック)HPのプロフィール欄が、すでに「小島よしお」名義になっているとかいないとか?来たるべき「オッパッピー・バブル」に備えての改名?ルー大柴さんが再ブームと、ある種「海パン」に対する”免疫”もついた恵まれた時期に・・・出るべくして出た人なのかもしれないですね(笑)
  1. 2007/05/28(月) 22:06:55 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/108-4b7320f3

ダチョ・リブレ へらクレス (07.05.06)

ch717「テレ朝チャンネル」で「ダチョ・リブレ へらクレス」見ました。今回は「ネイチャーソングを作りたい」という事で、例によって召集をかけられたスマイリー。「この格好で青山一丁目、2回ほど職務質問されて…」などとぼやいていたところへ…。 古坂大魔王 「やめなよ
  1. 2007/05/26(土) 00:30:00 |
  2. スカパー!な日々

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。