Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#108】
「オランダ代表・アジア遠征」 小島よしお×ネイチャー

いや~、先週末はかなり「オッパッピー」でしたね。つか(「ポスト江頭2:50」?)あんな人見てるとそのうちバカになりますよ・・・自分は見ますけど(爆)って、「エリートヤンキー三郎」(テレ東)の時にも言ってましたが、(いまを思えば)このドラマを形容する言葉、それはまさしく「おっぱっぴー」だったってワケね。今週6/1(金)「セントアーバン学園に転入?」話のその七(第7話)も(1週”お預け”だっただけに)楽しみです。「セントアーバン学園」って名前も、(「マイボス☆マイヒーロー」の)「聖アグネス学園」を彷彿とさせますしね。今週は「タモリ倶楽部」も井筒監督(&浅草キッド)で”飲み企画”のようなので・・・「エリートヤンキー三郎」の方がより「オッパッピー」な内容なのかも?いくらTV界から排除しようとしても・・・(いい意味で(爆))「バカ」は”生命力”が強いです。もっとも「魔法の言葉」なんて使ってるのは済美高校愛媛)以来?久々に聞きました(笑)

でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!
魔法の言葉、「オッパッピー」!


小島義雄」でググって来られた方々、ご機嫌麗しゅうございます。てか、「小島義雄」で当ブログ開設以来最高のアクセス数・・・だけどもだけど、若干引いている?でもそんなの関係ねー!世の中そんなに小島よしおさんに”首ったけ”なんスか?大丈夫かなぁ、こんな「オッパッピー」状態で金曜夜のドラマ・・・また「下手こいた~!」先週に続き、ドラマの記憶を掻き消される”症状”になるかも?でも今週は(後述しますが)”ビッグイベント”も控えておりますので・・・しっかりせにゃならん。今週の「帰ってきた時効警察」第八話の脚本・監督は「トム・ジョンイル」なる人物??三日月クンが大活躍するというのは・・・「女優・麻生久美子本人の変わった部分を引き出す」という続編「帰ってきた時効警察」ならではの”集大成”的作品というコトかな?しかしトム・ジョンイル、自分は「トム」と言えば”せきねつトム関根勤師匠しか思い浮かびません。もっとも、「”トム”とオレとはロングタイムでフレンドリーなんだ」ルー大柴氏ぐらいしか(トム呼ばわりしてるのは)聞いたコトないよ(笑)

【Attention!! 「小島義雄」さん、次回TV”出没警報”・・・今度はスカパーに”上陸”!?】
あ、それそれそれそれ♪ 今週末に「小島義雄」さんをチェック出来る番組があるようです。6/3(日)18:00~22:30にCSフジテレビ721(ch.721)でOAされる「第5回お笑いホープ大賞」(#1~#3/準決勝&決勝)・・・「ぐるナイ」、「笑金」に続く”ネクストチャンス”到来。「721は入ってないんだけど」・・・でもそんなの関係ねぇ!今週末6/3(日)は第1日曜日=「スカパー無料開放Day」で、普段は契約していないチャンネルも見る事が出来るのです。どうしても小島さんが見てぇ、張り裂けんばかりに「オッパッピー」な方に幸あれ(笑)


(事務所の先輩)カンニング・竹山さんのラジオ情報によると、ここ数日で(事務所:サンミュージックにある)所属芸人の全スケジュール一覧表が書かれているホワイトボードでの「小島義雄」さんの欄が・・・フジ、NTV、TBSなど在京キー局の仕事の項目で(ここ数日で)一気に埋め尽くされているんだそうです。つまり「小島ブレイク」、小島さんは今後TVの露出が”爆発的”に増加?と・・・つか、6/3(日)ABC「笑金」爆笑披露宴に(しかも「新郎の大親友」で)”2週連続”で登場してたのかよ~!(「お笑いホープ大賞」の裏とは)下手こいた

欧州の青白い獅子」がアジアの赤い「虎」に挑む・・・”スピードスター”FWスロリー初見参!親善試合なのにガッツリ「大観衆」のソウルW杯スタジアム、6/2(土)「韓国代表vsオランダ代表」についてはブログ後半で。続いて「タイ・バンコクぶらり旅」、親善試合・6/6(水)「タイ代表vsオランダ代表」についてもブログ後半で。



「オランダ代表監督も見てる♪」: 田中君は「特急田中3号」で「AJAX」を啓蒙した功績大!

ここ数週は「フニャ~ッ」と、しかも先週末は「オッパッピー」に暮らしていたら・・・今週”大イベント”(披露宴?「結婚できない男」復活SPだったら”ガン見”だけど(爆))があるのをすっかり忘れておりました。(「笑金」で小島義雄さんが”スピーチ終了”する時に「地球温暖化・・・」と言い掛けたのはこの事!?むろん「YMO、14年ぶりの復活!」も大ニュースですが・・・)6/2(土)に「韓国代表vsオランダ代表」、そして6/6(水)に「タイ代表vsオランダ代表」と・・・オランダ代表の”アジア遠征”ですわ。もう韓国に来てるのかな?ヒディング監督指揮下時代のの韓国代表が確か以前にも(「オランダ人指揮官コネクション」を駆使して)ホームにオランダ代表を招いてフレンドリーマッチを開催してましたけど。や、やってたよね?韓国とオランダが国際試合をするのは、98年W杯「オランダ代表 5-0 韓国代表」以来9年ぶりじゃなくて、その間に1回親善試合をやってるような気が・・・その時も「エ~ッ?オランダ代表ってアジアに来るの?」ってビックリしてたんだけど、うろ憶え(汗)

アヤックスのジャージを着てドラマに出ている若者を見て
こんな熱心な少年が居る「日本」と親善試合を組もう!と決めたんだ。


まぁ、それはそれとして・・・ココからは「身もフタも無い」妄想話。せっかくファン・バステン監督韓国に来るんなら・・・見せなければならない映像があるでしょ。そう、TBS金10ドラマの「特急田中3号デスよ。「OH!日本ではアヤックスジャケットを着た少年が主人公のドラマが放送されているのか!?おい、広報担当を呼べ!あの少年をぜひアムステルダム・アレナへ招待しろ!」と・・・ファン・バステン監督が「田中一郎」役のKAT-TUN田中聖くんを”イタ~く”気に入って、ひいてはアヤックスオランダ)と日本との関係も急接近?(トヨタカップでバルサの敗戦に泣きじゃくってた子供が後にカンプ・ノウに招待されたように(笑))アレナに招待された田中くんに(付け焼き刃的に(爆))「子供の頃からアヤックスを応援してました。だからTV出演する時はドラマでもバラエティでもアヤックスジャージを着てるんです」なんて言わせて、”アヤックス好き”を「アピール」させるワケですよ。するとオランダ側も「日本にはこんな少年が居たのか!」と感動して、「よし!次にアジアに来る時は日本代表と親善試合を組もう」って・・・なぁに、”いずれ世界を動かす男”田中一郎君だったら、オランダと日本の「架け橋」になる事くらい”楽勝”っしょ。劇中ではオレンジ色のジャージも着てたし(笑)

なのでちょっと、(試合日6/2(土)の前夜ですが)日本の協会(?)が誰か”使者”を韓国に送って・・・秘密裏にファン・バステン監督を金曜夜に日本に招き入れるんですわ。そんで今週の「特急田中3号」第8話を(ムリヤリ?)ファン・バステン監督に見せるんですわ。だからさ、今週はチェルシージャージAEKアテネジャージ)じゃなくてアヤックスジャージを着てよ。またとない”天覧”チャンスで「勝負時」なのよ、田中一郎くん。この際(NIKEが衣装協力してるかは知らないけど・・・adidasNIKEに”征服”された、現在のオランダサッカー界を「どげんかせんといかん」部分もありますが(爆))「オランダ代表」ジャージでも可。今週も金曜の夜が(ドラマに「タモリ倶楽部」に)アツくなりそうジャン!「日本代表vsオランダ代表マッチメイク実現のためにさ(笑)

【「特急田中3号」第八話 6月になって”衣替え”? ジャージが全く出なかった・・・第8話】
アヤックスジャージどころかチェルシージャージAEKアテネジャージも皆無。もう6月だしね・・・やっぱ「ジャージ」の季節もおしまい?ファン・バステン監督も「???」な回だったろうなぁ。まぁ、気を切り替えて・・・来週は「ミュージックステーション」にいよいよKAT-TUNが出ますね。なんか「田中亀梨」の第九話に合わせたようなタイミング?そうなると”見どころ”は(【#104】「AZ you like」の記事にも書いた通り)「田中聖×タモリ」の・・・「田中くんドラマ見てるよ。鉄道の・・・」”テツ”クロストークでしょ。”6人になったKAT-TUN”そっちのけで、「礼二設楽南田までも出てるんだから・・・(次回の第9話に出てくる)亀梨くんの次は”オレ”を出してよ」って「特急田中3号カメオ出演(最終回?)を交渉するのかな?しかも「オレと(原田)芳雄ちゃんも出して」ならば・・・なお可!今週のMステでも”山手線アレンジ”の曲に「ニヤニヤ」してたもんね、タモさん(笑)

Mステ」効果で「京急」多め?「特急田中3号第九話については【#109】「時効警察ゾフィー」の記事にて。

【「エリートヤンキー三郎」その七 三郎、涙の「通潤橋おもらし」・・・。限界まであと”4もらし”】
待ってました!先週が1週休み」だっただけに・・・この「オッパッピードラマが余計に待ち遠しくて。内容は1週休んでも相変わらず”おバカ”で懲りてない(笑) 一つも”良い思い出”が無い徳丸学園を去り、春菜ちゃんの通う”千葉県一の金持ち学校”「聖アーバン学園」へ転入を決意する三郎(石黒英雄さん)、それに便乗して金儲けを企む河井インパルス・板倉さん)、とにかく三郎への忠誠心で転入について行く?「眉間にホクロの筋肉ゴリラ石井武橋本じゅんさん)、三郎が抜けた後「チーム前田」で”徳丸制覇”をもくろむウルフ前田(虎牙光揮さん)と(彼と結託する)虫ケラ田所伊藤明賢さん)と・・・平均(実)年齢30歳をとうに越える「三郎軍団」内にも陰謀が渦巻くって話。今回は「三郎の青春○○」って、あの妄想青春部分なオープニングは無かったんですか?5分ほど過ぎた辺りから見てたので分かんないけど・・・今回の「2時虹ですべてが決まる」な”その七”で分かった事・・・それは、三郎ガチで(河井石井を越える)「バカ」だってコトなんだね(笑)

「雨?」 「なんか、あったか~い!」 「虹!」

今回の話の終盤には生温かい””が降ります。しかし”出どころ”が教室の窓・・・「通潤橋(熊本県山都町)かよ!?」という位に(虹がかかるほど)水が大放出!しかし、その水の正体は・・・(”ミミタコ”だろうが説明しよう(笑))いつも以上の(スタンガンを自らの股間に当てた「高圧電流ショック」による)”三郎のおもらし”がもたらした大放水だったのだ!なんだ、この「通潤橋おもらし」、お下劣だなぁ・・・こんなドラマでも「DVD化決定」なんだもんなぁ。そりゃ世の中「オッパッピー」になるワケだわ(爆) 次回(その八)は「バスケ対決」です。


春菜ちゃんの好みはますますカオス・・・最終回に向けて(腐女子引き止め策?)ジワジワ「白フン」成分も”濃く”なってきた「エリートヤンキー三郎その八(第8話)については【#109】「時効警察ゾフィー」の記事にて。

「帰ってきた時効警察」第八話
【「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」@甲府町・東吉田の豪邸】

先週は「小島義雄砲」の”後遺症”に悩み・・・今週はもう”免疫”も出来ました。「すごくね?これ、すごくね?」的に感想をまとめますので、よろしくお願いします。(←今回はナレーションに専念、”由紀さおり調”で(爆))

こんちくしょう精神:「抱負を書いてみました♪」

オープニングから時効管理課みんなで「タカラヅカ?」なラインダンス。この冒頭のシーンで我が脳内は「ほほ頬ずりしたくなるでしょ♪ほら、レビューが始まる♪ほら、遅れないでね♪」とピチカート・ファイヴの名曲「♪スウィート・ソウル・レビュー」に変換されたのは言うまでもないですが・・・(爆) 社食では(いつもは素うどんばかり食べてる)田口?市山?えっと、「霧山」くんがシェフ付きで(サーロイン?)ステーキまで食ってるしさ、今回初監督の”トム・ジョンイル”さんはゴージャスな作風なのね?と思いきや・・・いつもの”のほほん”とした時効管理課BGMに戻り、みんなで「紙切り」に勤しむおなじみの面々。それにしても「こんちくしょう精神」という”抱負”って・・・しかも「抱負」から「甲府」、「甲府町の豪邸強盗殺人事件」へ流れつつの”コウフネーゼ”(甲府町付近の在住発覚で)「すごくね?それ、すごくね?」とサネイエさん「セレブ婦人警官」疑惑も?ともかく、「勝手にエサやるんじゃねぇよ!」とゾウの「花子」飼育員役に・・・(麻生久美子さんとの共演は映画「アイデン&ティティ」でもおなじみ)大森南朋さんが「カメオ出演」してるって事で「ゴージャス」な回”認定”?(笑)

これ、コント?

つか、その質問は(そっくりそのまま)「帰ってきた時効警察」視聴者からアナタへの質問でしょ。霧山君・・・って、イイ意味でね(笑) 今回の”真犯人”八重のおばあちゃん(加藤治子)さんの”キャラ設定”が絶妙!「ずっと爪を伸ばしていた」って、昔にやってたNTV「世界ビックリ大賞」じゃね?ついこの前、「『世界一の爪』で出ていたインド人のおじいちゃんは、まだ生きてるのかなぁ?」とか話してたばかりだったので”タイムリー”でした。あと「潜在的に”左右対称”を好む」ね。こういう癖のある人、(【#100】「EPISODE Ⅹ ~第6位、拓殖大学~」の記事に書いた)吉田戦車先生の”県まんが”「ぷりぷり県」に登場する・・・(自分と同じ)「ム」の付く名前を異常に偏愛する「イサム本部長」みたいで良かった!「つとむ君、ウチに来なさい」的な”優遇”ぶりね(笑)

三日月さん・・・あなた、ホントに娘に似てる。

もう次の回(第9話)の「フラメンコ殺人事件」で最終回なのね。そういや「古畑任三郎」で”フラメンコ”と言えば山口智子さん、「ハケンの品格」で”フラメンコ”と言えば(「大前春子」役の)篠原涼子さん・・・「帰ってきた時効警察」のラストを締めくくるのも”フラメンコ”ですか。でも何が凄いかって、(ドラマ中の芝居とは言え)「パイ投げ」の餌食になり、なつかない飼い犬「黒」に手を噛まれて(犬に向かって)「中指」をおっ立てたり・・・麻生久美子さんの”女優魂”にはほとほと恐れ入りました。なるほど!オダギリジョー監督が「帰ってきた時効警察」で一番撮りたかった、麻生久美子ファンに最も見せたかった「三日月しずか」像とは・・・今回ではっきり伝わりました。そう、それはまさにオッパッピーな「コメディエンヌ」。カラスに激突されて気絶する三日月クンだね(笑)


帰ってきた時効警察最終回については【#109】「時効警察ゾフィー」の記事に書きました・・・早めに(笑)

「木は見てる♪」: 「シンガーソングネイチャー」後編、歌も「オッパッピー」なネイチャー(笑)

のちに世界を動かすビッグな男になる・・・のは、田中一郎君だけじゃなくネイチャージモンもそうかもしれませんが、前の【#107】「シンガーソングネイチャー」の記事に書いた「曲作り」の後編、CSテレ朝ダチョ・リブレ」#19”へらクレス”(5/20(日)放送分)について書きます。怒とうの”ムダ話”も終わり、椅子に正座してレコーディングに臨むネイチャー。歌詞を書いた(写経を書いたかのような)教本を開き、鼻歌によってネイチャー自らの”構想”をメンバーに伝えると・・・本職のミュージシャン・TAMAさんも「(レコーディング前から)全部出来てるじゃないですか!」と唖然、ノーボトム!・古坂さんも「(その鼻歌を)録音してくださいよ。じゃ、(レコーディングは)終わりましょうか・・・」と撤収準備。それだけ”立ち上げ段階”からすでに完成度が高い?ネイチャーソング。さっそくサビの「バッドネイチャ~♪」部分を録ろう!というトコまで話も発展。しかし、ジモンさんが「声が枯れてるから、今日は・・・」と、これに”難色”を示します。「曲作り」企画なのにこの”体たらく”なバッド・コンディション。そんな”主役”に「(こんだけ腹筋あるんだから)腹筋使いなさいよ!」と古坂さん一喝。それにか弱く反論する(そういや雨にずぶ濡れて風邪ひいたり花粉症だったり)「虚弱体質」な?ジモンさん(笑)

「ガラスの喉」って言われてるんだ、俺・・・
昨日パチンコ屋のバイトでさ。4軒周ったんだ、4軒!


ネイチャーの言い分では、この「曲作り」の前日にダチョウ倶楽部でパチンコ屋の”営業”があったらしく。それには「ミュージックステーションに出る前の週は、パチンコ(の営業)止めた方がいいですよ」と”側近”第2マネージャースマイリーキクチさんもご忠告。そんな中で「一生懸命歌えば歌うほど、みんな大笑いするってのが良い」(カッコ良すぎて笑う)という”コンセプト”のもと「曲作り」は進むんですが・・・なんと、スマイリーさんにも”コーラス担当”という仕事が(降って沸いたように?)出てきます。これには「他人事」という位置だったスマイリーさんも「バックヴォーカル」任命に困惑。しかもコーラスのフレーズ(下記)を知って・・・さらに困惑(笑)

(誰か見てる~♪)/(いい目してた~♪)/(木は見てる~♪)

「”天の声”っぽくな!」というジモン王のムチャ注文にも困惑・・・しかも「『いい目してた~♪』の時は”こう”ね」と、スマイリーさんの”振り付け”(ポーズ)まで「着想済み」だったジモンさん。あまりの「滑稽さ」に笑うに笑えず、「(イメージは)ビジーフォーだね!」と評するしかない古坂さん。でも、そこは「カッコ良くいこうよ!」と即行で「ビジーフォー否定」のジモンさん。この後もネイチャーソングはどんどん”右往左往”していきます(笑)

”コブクロっぽさ”はサイアク、俺がグラサンかければ問題無くないっスか?

古坂グラサンコブクロ・黒田」な(?)古坂さんがそう「見た目でカバー」な”エセ”黒田さん変身案を申し出たのも、今回の曲イメージ「コブクロゆずMr.Children長渕剛」というジモン王の主張を聞いてのモノ。何ら一貫性の無い音楽性?と思いきや、「全部含めてミュージックステーション!」というスマイリーさんのフォローで納得。ジモンさんは一人”何役”でもこなせるワケね(笑) これに気を良くして「パパパパ~ン、パラララララ♪」と(B'zのあの「Mステ」オープニング・テーマ曲)を口ずさみ始めるジモンさん。その調子に乗った姿を見て「イントロ、それ(B'z)で行こうよ。パラララ~ン、パラララララ~ン・・・、ある朝♪」と(音楽家にあるまじき)投げやり「まるパクリ」宣言。これにはさすがに「馬鹿野郎っ!パクるなパクるな!オリジナル!」とジモンさんも釘をさしていました。その割には「『♪スタンド・バイ・ミー』の”コブクロversion”って出来ない?」と”ムチャ注文”が目に余るシンガージモン。この段階でもかなり「オッパッピー」な”曲作り風景”ですけど・・・(笑)

「自然に学べ♪」: ネイチャー「魂の詩」披露!常人には考え付かないネイチャーソング(笑)

(本歌に採用されるか分かりませんけど)ありえない歌詞連発なんですのよ・・・「ある和菓子屋(?)に団子を買いに行った~、『売り切れです』というオヤジのくちびるが6ヶ所切れていた~♪」どうやら「3番」の歌詞で、しかも(字余りっぽいのが)「長渕」風。ワザと早口を要する部分(ジモンさん曰く「ココは”嘉門達夫”入りたいワケ」なパート)を(1番、2番は普通に作って)”遊び”を入れた「3番」に加えたいんだそうな。そこに古坂さんの「(「Mステ」は)3番は歌わないから・・・1番のAメロが終わる途中で”サイレン”(ネイチャーの「暴走」を止めるのに”おなじみ”の必須アイテム)が鳴って途中で帰っていく・・・」という「お前、演出家になれるな!」とジモン王のお褒めも受けた「妙案」を披露。途中まではイイ事も書いてるんです。「大切なモノは目に見えない、大切な事は教えてくれない、失わないと人は気付けない~♪」って結構なフレーズでしょ?でもこの後に・・・

(自然に学べ~♪)

と”スマイリーコーラス”が入るのがネイチャークオリティ(笑) この冒険心溢れるフレーズについては、古坂さんも「いいっスね、そのフレーズ・・・普通はやめますもん!」と絶賛(笑) ただここで”難点”が2つ。1つは(この金言連発の)「歌詞が曲に収まるのかどうか?」、もう1つは「楽器出来ますか?」といふコト。「ジモンさん、ハーモニカどうですか?」とこれまた”名演出家”古坂さんがプランを出しますが、ココはネイチャー「名参謀」スマイリーキクチさんが黙っちゃいません!「アレじゃないですか?”笛”でいいんじゃないですか?ネイチャーホイッスル!」・・・そうです。ネイチャーフエを持ち歩いている・・・古坂さんは「サンバになってる」と顔をしかめますが、確かにも捨て難い!でも、さすがは元芸人!古坂さんは”さらに”カブせるのです。「ネイチャー、あれですよ。葉っぱ(草笛)ですよ!もしくはビヨ~ン、ビヨ~ンって・・・」と(己の肉体を奏でる)”人間打楽器”案まで捻出!これにはさすがのジモンさんも「お前、バカにしてんのか!?」とキレかかる始末(笑)

スマイリー:「本気っぽいですね、”ネイチャー合唱コンクール”」
ネイチャー:「学芸会っぽい!”シンガーソングネイチャー”だ!」


音合わせ(歌入れ)してみるも、(さすがは俳優養成所出身?)意外に「歌がうまいジモンさん。「鼻大きいから歌うまい!」と古坂さんが(冗談交じりに)新説を唱えると、「俺、ミュージシャンだから!」と”ボケ”では無く「ウソ」で返すネイチャー。その後、音階の上下が微妙に気になるパートで「下がった方がいい?上がった方がいい?」とメンバーに(本心は「下がった方がいい」という答えを導きたい?ながら)助言を求めつつ、”聴くプロ”でもある丁半コロコロ西尾さんに「上がった方が(ミスチル櫻井さんっぽいですよ。イコール『モテる』って事です!」と”アドバイス”を受けると、「そっち(上がった方)にする!?」と豹変。今回のラストでも暴露されるんですが・・・「モテたいんだよ!」というネイチャーの”第1目標”はいかなる場合も崩れないようです(笑)

オシッコしてきていい? 最近、お茶飲むと「利尿」が早いんだよ!

「お茶は利尿作用が入ってますから・・・」と”正論”で返すスマイリーさん、ネイチャーの「締まり無き下半身」をよそに、どうやら曲作りも煮詰まってきたやうで・・・今回「曲作り」の”助っ人”として呼んだ「楽曲製作チーム」に一旦曲を預けるネイチャー。預かってはみたものの、膨大なネイチャー歌詞を手に”途方に暮れる”3人!

西尾:「この歌詞を全部歌おうと思ったら、8分かかる!」
TAMA:「虎舞竜ですよ、トラブリュー!」
西尾:「THE 虎舞竜になっちゃう、(もしくは)長渕の『ヨーソロー♪』みたいになっちゃう!」
古坂:「イイ事書いてあるんだよな・・・ジモンさん、あと2,3日で死んじゃうんじゃないかな?」
西尾:「分かってるのかも知らん!『大地震が来る』とか『戦争が起きる』とか・・・」


う~ん、まさに「オーシャンパシフィックピース」(Ocean Pacific Peace:「太平洋に平和を」)=「オッパッピー」(OPAPI)に通じるモノを感じずにいられない?このやりとり。ジモンさんは生き急ぎ、世界の終わりを予知しているのではないか・・・と危ぶみ、「とりあえず、(ネイチャー希望の)メジャー路線で曲を作ろう」と無難に進める「楽曲制作チーム」の面々。そんなメンバーの”苦悩”を知ってか知らずか、この後ジモンさんはお得意の「乱入」形式で登場!しかし、西尾さんが(「楽曲制作チーム」を離れて)ネイチャー軍団と雑談しているのを「3人とも”ガタイ”が良すぎるんですよ!」と言ってのけた(かつてジモンさんに「お前はTVに出る顔じゃない、作家やれ!おちまさとに顔が似ているから」と言われた)古坂さんも「ナイスネイチャー」だったなぁ(笑)

いい汗かいてるよ君・・・ナイスネイチャー! 「汗と筋肉は嘘をつかない!」

苦心して作り上げた「楽曲制作チーム」のおかげもあって、ネイチャーソングはようやく形に♪その出来栄えにジモンさんもご満悦、特に”人一倍”汗をかいて「曲作り」に取り組んだ「APESTAMAさんを上記の”ネイチャー名言”で大絶賛・・・でも、(ネイチャーの意向により)「まだ公表は出来ません」とのこと。しかし、この期に及んで「あくまでコブクロ!」コブクロテイストにこだわるネイチャー。「コブクロ・・・そんなに重要?」とメンバーが首をかしげる中、「どんなに◎◎◎よりも~♪・・・風に~、吹かれて~♪」と無意識に後輩「猿岩石」をパクるネイチャー、「どんなに~♪・・・(これは)安全地帯だ」、いまだネイチャージモンの体にはいろんなミュージシャンが”降りて”くるようです。そんな”先輩”ジモンさんを見ながら「ボクは(テクノ畑で)あんまりJ-POP作らないんですけど・・・ふだん。コレはイイですよ。モテそう!」と古坂さんがしみじみ(今回の「曲作り」を)振り返ると「ネイチャーの”第1目標”が出ましたね」とスマイリーさんが”合いの手”。ここで「モテたいんだよ!」と心の叫びを表に出す44歳・独身の寺門ジモンさん。この”自我の開放”に「素晴らしい!」とメンバー一同拍手!「言葉と音楽が”ミッション”したね!」と、(前の記事で書いた)「ネイチャートーク」(ムダ話)を含めて・・・今回の「シンガーソングネイチャー」は、「ダチョ・リブレへらクレス史上においても”会心の企画”だったのでしょう!

「スナックでも青汁なんです!」:青汁で熱く語る44歳・寺門ジモン

「あと、誰が歌うかですよね?」と古坂さんがボケると「オイ!」とリアルに怒るジモンさん。「これ、ジモンさんでいいのかな・・・?」と古坂さんがさらに押すと・・・「か、返し方わかんない!」と(芸人的な”見せ場”なのに)なぜか”いっぱいいっぱい”の「寺門ジモン」化して”答え”に詰まってしまうネイチャー。その「あたふた」する様を見て「そう言って、ウチの相方が辞めていきました・・・」と(元U-turn・土田晃之さんに通ずるような?)「遠い目」で感傷にふける古坂さん。しかし「オレは”深い”からね!」と”踏ん張り”が利くのが・・・真のネイチャージモンの姿なり!「ありがとう・・・(この曲は)あとで帰って練習するよ!聞いてみたい、どんな感じにしていけばいい?また連絡していけばいい?」と感謝の意を述べるネイチャーですが、(この明らかな”業務連絡”に対して)冷静な古坂さんは「それ、カメラ回ってる時に言うんですか?」と失笑。「カメラは関係ない!」と(この「ダチョ・リブレ」という番組は、ネイチャー自身の)「思い出作り」であるコトを強調するジモンさんですが・・・この一連の収録で精魂尽き果て状態だったのでしょうか、「また連絡下さい」・・・そこには古坂さんの(事務的な)処理コメントが残されるのみ。そして(ネイチャー界に波紋を呼んだ?)今回の企画「シンガーソングネイチャー」はなぜか「浅草スナック映像」でフィナーレを迎えるのでした。(今週”登板”の)井筒監督は「タモリ倶楽部」飲み企画の”常連”だと言うのに・・・ラストカットが「昭和」。本当にこれでいいのか、ネイチャー!?(笑)

【6/1(金)「タモリ倶楽部」ただ呑むシリーズ黒帯編・新橋呑み屋横丁ハシゴ酒(美人ママ付き)】
今週は(別名)”「パッチギ2」打ち上げ”、「飲み企画」の常連・井筒監督に、”酒呑みの聖地”「新橋」案内役・浅草キッドとともにタモさんも「飲んだくれ」の30分。「新橋」と言えば思い出すよね・・・「新橋ミュージックホール」、ああなるほど、「ぢ・大黒堂」繋がりで浅草キッドのお二人なのね。そんな中、”途中合流”しようとしてタモさんに(遅刻、遅刻、これまた遅刻と)積年の恨み(?)で説教される「叱られ安斎肇」さんキター!(笑)

安斎: 「めちゃめちゃ待ってるんですよ、オレ。今日に限って・・・」
タモリ: 「(めちゃめちゃ待ってるって)俺たち何年間アンタを待ったの!?」


これに起因してか?(先週は「空耳ジャンパー」フィーバーに沸いたのに)今週は一転”厳格”ジャッジで下ネタ”多め亭”に回帰してしまった感のあった(タモさん曰く、本音は)”残業”(?)の「空耳アワー」。また手ぬぐい連発になってきましたね・・・この辺りに「大奥田民生」さんが(また”飛び入りゲスト”で)来てくれればなぁ。上記「エリートヤンキー三郎」では恒例ですが、「ズボン脱いで放尿ね」って、「タモリ倶楽部」も「放尿ネタ」好きねぇ・・・しまいにゃ「タモリさん、マーティさん、こんばんは」って、嗚呼安斎さん・・・ひそかに崖っぷち(笑)

仕事!? 知らねぇよ、そんなもの!
「タモリ倶楽部」なんか仕事じゃねぇもん・・・趣味だよ!


同じ昭和20年生まれでも1月は「戦中派」、8/21生まれのタモさんは「戦後派」。それにしても(上記の)”魂の叫び”よ!お~、井筒監督の中でも小島義雄さんの(今だけが(?)”旬”の)「おっぱっぴー」ネタがキテるんですか?だって、コレってば「今日は『タモリ倶楽部』の仕事、でもそんなの関係ねぇ!」な”流れ”でしょ?その後に「趣味ならギャラ無しで・・・」とカブせていた”反セレブ体制タモさん”GJ”!あと、2軒目「南」でEminem「♪Lose Yourself」(南→みなみ→エミネム)のBGMなハウフルス佳夢音)も”GJ”!(笑)


古墳ギャグ”なぜか連発の江戸川大学教授・斗鬼先生は「田園調布」がお好き?6/8(金)「タモリ倶楽部歴史ミステリー!?東京一の古墳群を行く!!については【#109】「時効警察ゾフィー」の記事に書きました。




え~、前の記事から2回に渡って書いて参りました「シンガーソングネイチャー」コレが”全貌”です。どうでしょう?「小島義雄って調子に乗ってるヤツは・・・何処のどいつだ!?」と(「筋肉は変形してこそ本物」的に)今にも食ってかからんぐらいの「おっぱっぴー」ぶりでしょ?「筋肉」、「自然」、「音楽」・・・”若い芽”自らを脅かす存在は早めに摘まねば!という闘争本能で、さっそくネイチャーの危機管理センサーも作動?つぶさに(すでに)「小島義雄」に反応済みなのかも?「でもそんなの関係ねぇ!」小島さんは小島さんで、我が道を行く感じもしますが・・・「筋肉好き芸人」なこのお二方、うまいコト”共存”してもらいたいモノです。でも小島さんは(こういうトコも”惹かれる”ポイントですが(爆))「竹山さん一派」(サンミュージック所属)だからね・・・カンニング・竹山さん経由で「竜兵会」、同じ「ダチョ・リブレ」でも(竜兵会ver.の)「ばっかス」側に出るかも?ですね。そうなったらなったで「オレより”笑い”を取るなよ!」と・・・小島義雄さんに対する竜ちゃんの「涙目」姿も(容易に)目に浮かびますが。「竜兵参り」一番手っ取り早いのは、なんとか「出川軍団」にまぎれ込むコトかな?(笑)

チントンシャンテントン、チントンシャンテントン・・・

あ~、(いずれ「オランダ代表vs日本代表」も見たいけど)「上島竜兵vs小島義雄」、もしくは「ネイチャージモンvs小島義雄」のマッチメイク。かなり「オッパッピー」な顔合わせだよ・・・見たいんだけど、今のうちに(爆)



2007年 オランダ代表・アジア遠征

[2007.06.02(Sat)]
・韓国代表 0-2 オランダ代表
【オ】ファン・デル・ファールト(32'[PK]、72')

アジア遠征”第1弾!アジアの赤い虎vs欧州の青白いライオン・・・つかソウル、ガッツリ観客入り過ぎ!韓国&オランダの”結び付き”を実感。その名の通り「熱烈歓迎」歓声の大きさは”W杯”レベル・・・More...

[2007.06.06(Wed)]
・タイ代表 1-3 オランダ代表
【タ】スリパン(66')
【オ】ファン・デル・ファールト(3')、ハイティンハ(42')、フェネホール・オフ・ヘッセリンク(55')

アジア遠征”第2弾!灼熱の(?)タイ・バンコク。親善試合のキックオフが直前に迫るも、いまだにタイ代表と試合をするOranjeの姿が想像できない。スナイデルリベリーの”移籍問題”も(本人の意思をよそに)厳しい情勢だし・・・代表でプレーしてる場合じゃないっつーの?ともかく、「生水」には注意せな・・・More...

テーマ:特急田中3号 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.06.04(月) 19:37|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:1
  4. | コメント:12


コメント

おっぱっぴー!!

やっぱりせるさんとはツボが一緒ですねぇ~v-14
私も相当オッパッピー…
オーシャンパシフィックピースにやられちゃいました!
ムーディーさんのようにクチコミで広がりそうな予感ですね!
  1. 2007/05/30(水) 21:51:11 |
  2. URL |
  3. くまみ #-
  4. [ 編集]

あんなバカ見たことないアタシ!

くまみさんも「おっぱっぴー」でしたか?先週は「タモリ倶楽部」空耳ジャンパー”フィーバー”一色かと思いきや、大外からとんでもない芸人が現れちゃいましたね。まさかジャンパーに対抗して「おっぱっぴー」が台頭してくるなんて予想外も予想外でしたよ。そりゃアパートの住人に小島義雄、爆笑披露宴のスピーチに小島よしお・・・一度あの映像を見てしまった以上、これらの場には「小島義雄」抜きに語れません(爆)

終わり方がわからねぇ でもそんなの関係ねぇ!

この夏・・・蝉(セミ)よりも長く生き残るのか?あの”テクノ舞踊”の部分は、(芸人ライブの映像とか見ると)本ネタの”後半”で、普段ネタをする時は前半「漫談形式」(合コン話ネタ等)で構成されてるみたいですね(よく分かりませんが(爆)) でもあのテクノが流れて踊り狂う所はまさに「揺れてるよ~」です。「ぐるナイ」でも「笑金」でも、「オッパッピーって何なんですか?」と質問された時の「オーシャンパシフィックピース(ですけど)」という(「え?知らないの?」的な)答え方はともに”100点”!自分は「オーシャンパシフィックピース(ですけど、それが何か?)」の”クール”な答え方が、この小島義雄さんの一番の”見所”です。
  1. 2007/05/30(水) 22:07:56 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お久しぶりです!
いきなりのジャンパー放出には僕もびっくりしました。個人的にはあの空耳はそんなに面白いとは思いませんでしたが、ふいに訪れた歴史的瞬間を目撃できたのは嬉しかったです。

今日の『アメトーーク』はいよいよ、竜兵会vs出川軍団ですね(笑)爆笑の準備をしときます。特にこの番組での出川さんは神がかってると思うので。この前のプレゼン大会での出川さんは最高でしたし。

それから、すでにご存知かもしれませんが、明日の「いいとも」テレフォンショッキングのゲストは松本人志さんです!
これは楽しみですよ~。タモさんと松ちゃんのカラミなんて久々ですよね。
  1. 2007/05/31(木) 19:31:55 |
  2. URL |
  3. ぬこCEO #-
  4. [ 編集]

思い出作り。

>先週末はかなり「オッパッピー」でしたね。

この発言がもうすでに危険が感じがします(笑) 「小島義雄」アクセスフィーバー中なんですか!?そういえば、動画サイトも方でもだいぶ「オッパッピー」が出回っているようですし。先日の「陣内・藤原披露宴」ではムーディーさんが、高らかに「右から左へ受け流して」ましたしね。時代はなんだか凄いものを求めてるんですね。最近は普通に漫才してるのを見るとホッとしますよ・・・。

今週の「タモリ倶楽部」は飲み企画ですか。「○○で飲む」企画、けっこう好きなんですよね~。最終的にタモリさんが横でおつまみを作り出す感じがひそかに好きだったりします。

>(誰か見てる~♪)/(いい目してた~♪)/(木は見てる~♪)

ネイチャーソング、一体どんな歌なんですか!(笑) 歌詞だけでなく、曲に対しての構想もきちんと出来てたというジモンさん(普通素人が曲なんか作れませんからね)も意外でしたが、歌上手いんですか~。あと2,3日で死んじゃう?と思わせるほどの歌詞って・・・気になりますね。最終的には全て「思い出作り」?ということは、私たちはネイチャーの「思い出作り」に日々翻弄されているわけで(笑)

ネイチャー記事の続き、どうもでしたe-68
  1. 2007/05/31(木) 20:42:47 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

竜兵会vs出川ファミリー

ぬこCEOさん、お久しぶりです。今週の「アメトーーク」って「竜兵会vs出川軍団」なんですか!?最近ノーチェックで見逃すトコでした。そうか~、もう少し遅ければ、「竜兵会」か「出川軍団」に小島義雄さんの姿が・・・リアクション勝負ですかね?ひょっとして「ダチョウスコープ with 出川」って話っすか!?(爆)

>明日の「いいとも」テレフォンショッキングのゲストは松本人志さんです!
>これは楽しみですよ~。タモさんと松ちゃんのカラミなんて久々ですよね。


これも知らなかったです。テレフォンで松本さんが出るんですね。金曜なら関根師匠の日ですか。こっちも”どんな話”するんでしょうか?DTがレギュラー時代の、タモさんの”おなじみのフレーズ集”「松っちゃん、実はホモでしょ?」、「どうせ、オレの事バカにしてんだろ?」もトーク中に出てくるんですかね?(笑)

>いきなりのジャンパー放出には僕もびっくりしました。
>個人的にはあの空耳はそんなに面白いとは思いませんでしたが、
>ふいに訪れた歴史的瞬間を目撃できたのは嬉しかったです。


「空耳アワー」コーナーの”オブジェ”状態になって久しかっただけに、実に「センセーショナル」でしたもんね!タモさんの中にも「ここでジャンパーを出しておかないと、出すタイミングが無くなるかも・・・?」と頭の中で葛藤が(もしかしたら)あったのかもしれないですね。後に思うと、自分もあの「ママ醤油」ネタは”Tシャツ以上、ジャンパー未満”ぐらいかなぁ?と思いますが、2007年5月に起きた「醤油revolution」、スナック「広島」の奇跡・・・(”勢い”もあってか)「空耳アワー」史上に名を刻む作品となっちゃいましたね。

竜兵会長、カンペに怒りの号泣!出川隊長の”天然”に竜ちゃんの”カブせ”、まさに「頂上決戦」だ!(笑)
  1. 2007/05/31(木) 21:02:07 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

オレはTVの事なんて考えてないから!

bambiさん、ネイチャーは何事にも一生懸命過ぎて・・・ついつい収録の事を忘れちゃうみたいですよ。ネイチャーソングも予想外の出来になるみたいです。”前編”の「ムダ話」部分が無ければ「情熱大陸」で放送しても違和感無いかも・・・翻って「ムダ話」あっての「ダチョ・リブレ」へらクレスですわ(笑) 今週末6/3(日)の「スカパー開放デー」のCSテレ朝「ダチョ・リブレ」#21もネイチャージモンの最新回なので、bambiさんもぜひ”ご賞味”下さい。何の企画やるのかなぁ?5/1(火)のネイチャートーク「春の熊対策」LIVE映像なら嬉しいんですけど。CS721「お笑いホープ大賞」と時間帯もカブらずに良かった(爆)

>「小島義雄」アクセスフィーバー中なんですか!?
>そういえば、動画サイトも方でもだいぶ「オッパッピー」が出回っているようですし。


今週もかなり「オッパッピー」です(笑) ホントに”魔法の言葉”なんですね。オールマイティで使えますもん。小島義雄さん、公式なTV出演は「ぐるナイ」、「笑金」のわずか2回なのに・・・ネットではいきなりムーディ勝山さん(自分はこっちの人はあまり知らないんですけど(汗))の”対抗軸”に台頭してるとかしてないとか?物凄い勢いのピン芸人さんになっちゃって・・・。基本にのっとって漫才をしている方々、自分はここ数年ほとんど見ていないと思います。それゆえ「オッパッピー」の”思うツボ”にハマってると思われ(爆)

>今週の「タモリ倶楽部」は飲み企画ですか。
>「○○で飲む」企画、けっこう好きなんですよね~。
>最終的にタモリさんが横でおつまみを作り出す感じがひそかに好きだったりします。


舞台は「新橋」で美人ママ・・・普段と違った雰囲気なのかな?ゲストの面子を見ると、なぎら健壱さんが居ないのが悔やまれますが・・・井筒監督に浅草キッドのお二人、濃い「飲み」になりそうですね。そうそう、タモさんが”(猫)チャッチャ”(先生(笑))とおつまみを作るのが異様に美味しそうなんですよね。なので自分はあの企画の時は、傍らに「ポテチ」なり「じゃがりこ」なり食料を”配置”しておくようにしています(笑)
  1. 2007/05/31(木) 21:28:00 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ネイチャーとフリートーク。

スカパー開放デーで、バッチリ「ダチョ・リブレ」見ましたよ!!今回は、浅草キッドさんとネイチャーのフリートーク満載でしたね。なぜバスの中だったのかはよくわからなかったですけど、いや~色んな話が聞けて面白かったです。

今週の笑金にも「オッパッピー」さん、出てたみたいですね。「お笑いホープ大賞」の方も見損ねてしまいましたが、いかがでした?そういえば今日、iTunesストアを覗いてたら、ムーディーさんの曲がダウンロードランキングの上位に入っててビックリしました・・・。お笑いのネタ的なものをネットで配信するという時代も凄いなぁと思いますが、それが一ネタ(一曲)200円というからこれまた驚きでした。さすがに高いすぎだろ・・・と(笑)

「タモリ倶楽部」の新橋で飲む企画も良かったですね。場所もトークも濃い~感じで、話してる話題の半分くらいはよくわかりませんでしたけど(笑) 今回はタモリさんのおつまみ作りは残念ながらなかったですが、なんかあの時間って微妙にお腹空きますよね。
  1. 2007/06/04(月) 15:26:50 |
  2. URL |
  3. bambi #9jgEo1Cg
  4. [ 編集]

おひさしぶりです!

変わらずにここの文章は一気に読ませる“勢い”がありますね~。
時効警察、あと1回で最終回なんて淋しすぎます(ノ_・。)
どうせなら三日月クンにもフラメンコを。
きっと似合う!
私も密かにフラメンコ習いたいんですけど。。
  1. 2007/06/04(月) 19:19:14 |
  2. URL |
  3. 心音 #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

上田さんとは大親友の小島義雄さん

bambiさん、すっかり小島義雄さんは上田さんの「大親友」として「爆笑披露宴」企画の”超”常連に・・・前回MVPとして自信に満ち溢れた”海パン一丁”姿で君臨されていたそうです。「小島義雄に会う為なら、僕は何度でも離婚して何度でも結婚しますよ!」と上田さんに言わしめるその魅力!「お笑いホープ大賞」の方は・・・けっこうお客さんにマイクを向けたりされてましたね。敗者復活から決勝進出と・・・弾丸ジョッキーも出てたし、この”お笑いコンペ”を見て「ぐるナイ」の「おもしろ荘」のメンツも決まったのかな?とも思いました。ムーディさんの方は「一ネタいくら」って”ビジネス”になってるんですか?ともかく「お笑いホープ大賞」と「笑金」を見比べると・・・TVへの”順応性”はある種「驚異的」かも、「オッパッピー」さん(笑)

>スカパー開放デーで、バッチリ「ダチョ・リブレ」見ましたよ!!
>今回は、浅草キッドさんとネイチャーのフリートーク満載でしたね。
>なぜバスの中だったのかはよくわからなかったですけど、
>いや~色んな話が聞けて面白かったです。


「草野★キッド」のロケ移動中だったんでしょうかね?ズケズケとカメラを回して「ネイチャージモン」の”生みの親”浅草キッドとのご対面。(【#11】「草野仁vs寺門ジモン」の記事で書いた)「アメトーーク」雨上がり決死隊vs浅草キッドの”台本無しトーク”の「検証」みたいな感じもありました。ネイチャー本人を交えると話の”迫力”も増しますし、(博士さんも強調されてましたが)こんなに凄いことなのに「話してて面白い」というのがネイチャーの”魅力”なんでしょうか。「スカパー開放デー」に照準を合わせた「ダチョ・リブレ」契約者UP”大々的PR”の回だったのでしょうか・・・これは間違いなく”当たり”の「濃い」回だった思います。

>今回はタモリさんのおつまみ作りは残念ながらなかったですが、
>なんかあの時間って微妙にお腹空きますよね。


ガッツリ「本食」メニューじゃなくて、小鉢とかお通しとか・・・小腹を満たすような居酒屋メニューが出てくるので、「もう一皿」頼もうかな?」的にお腹が空いちゃいますよね。今回の「タモリ倶楽部」ただ呑む企画(@新橋)は、井筒監督の「タモリ倶楽部は仕事じゃねえ!」宣言に笑いました。あと安斎さんが途中で合流しようとして、タモさんが「俺たち何年間アンタを待ったの!?」と安斎さんにキレたのが良かったです(笑)
  1. 2007/06/04(月) 19:28:02 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

金曜日ブログ

心音さん、おひさしぶりです。「帰ってきた時効警察」全9回は改めて「短っ!」ですね。ついに最終回を迎えることになる今、なおさらそう感じます。せっかく霧山くんも退院したのに・・・・。ウチのブログもこの春はすっかり「金曜日ブログ」と化してをりました。ゆえに金曜日を境に”尾ひれはひれ”が付いていくので・・・よろしくお願いします。あと1回なんですねぇ、由紀さおりさん、そしてオダギリジョーさん、カムバック(笑)

>どうせなら三日月クンにもフラメンコを。きっと似合う!
>私も密かにフラメンコ習いたいんですけど。。


冬クールの「ハケンの品格」”大前サバ子”さんに続き「フラメンコ」モノ”2作連続”ですし・・・心音さんのダンス欲も刺激されたご様子で?この「帰ってきた時効警察」の”勢い”から察するに、三日月クンがフラメンコを踊りだしても全然おかしくないですよね。でも、そこは「時効警察」スタッフ、どうせ「な~んでかっ?」とか(熟成ネタ(?)を)足しそうな予感もしますが。いや、三木さんならもっと新しいネタを使うでしょ(笑)
  1. 2007/06/04(月) 19:36:06 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

サッカー検定をやってみました。いや~難しいですよ!!満点の人は・・・私にとってはオタク系の人に見えます~。(^^;;
  1. 2007/06/05(火) 04:47:47 |
  2. URL |
  3. ニコラ #s39/oxGs
  4. [ 編集]

オランダ検定

ニコラさん、コメントありがとうございます。あのサッカー検定、実は「オランダ代表なんて知らない」という人が”ヤマカン”で全問正解するってパターンもありまして、逆にオランダ代表の事を知り尽くしている方を(Oranjeに対する”先入観”が邪魔をしちゃう?)「ひっかける」意地悪な問題も狙っていたんですよ(笑)なので、3~4問正解の方が、むしろオランダサッカーについて造詣が深い方と言えるかもしれません。

ニコラさんの「オランダ検定」、面白かったのでブログに貼り付けさせて頂きました。いやはや、こちらも・・・オランダを取り扱う者のはしくれとしてしのびない成績でしたが。どうしても皇室関連が苦手で・・・あんな狭いのにサッカー選手やら水泳選手やら格闘家やらポンポン出てくるんだから、不思議な国ですよね。
  1. 2007/06/05(火) 07:43:55 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/109-49532be9

篠原涼子 飼い犬

オレザクじゃなくてオレ悪霊。(北村一輝)オレ・・・一休さん ... 新宿で路上シンガーをしていた寿枝(篠原涼子)、そして彼女は妾腹の子だが、祖父は莫大な遺産を残して死ぬ。その遺産を狙って接近したのが沢井弁護士(北村一輝)・・・。彼の娘が香取聖子(吉田里琴/安...
  1. 2010/06/03(木) 03:23:24 |
  2. 月の恋人 Moon Lovers 木村拓哉 篠原涼子 リン・チーリン 松田翔太 北川景子 最新情報

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。