Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#112】
「バス街ック天国」 ホタルノヒカリ、ルノアール

「蛍の光」って、デパートとかスーパーの閉店前に流れる物寂しい曲ってイメージあるじゃないですか。でも、欧州辺りでは必ずしも「ネガティブ」な感じでも無いんですよね。現にサッカーのスタジアムで試合途中に「♪蛍の光」が聞ける事があります。(金子達仁さんのサイトの旅行記でも書かれてますけど)自分もこのフィリップ・スタディオンアイントホーフェン)で「♪蛍の光」の大合唱を聞いた事がありまして。それが疑問だったのでのちのち調べたんですけど、選手交代の時に「ご愁傷様、残念だったね」という意味で合唱しているワケじゃなくて、むしろその逆で「素晴らしかったよ、ありがとう」という意味で合唱しているんだとか。要は「スタンディング・オベーション」代わりに「ホタルノヒカリ」を合唱して”称賛”の意を示す文化もあるのだ・・・という事です。

「小林さん、7連覇逃す=米恒例のホットドッグ早食い競争」
   時事通信  2007年7月5日


小林尊さん「7連覇」ならず。しかし「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」の映像って初めて見ましたけど・・・最後の方ってグロい画ね。思いっきり”リバース”してる・・・朝のニュースで流していいのか?「サワー沢口」さん以上に「リアルに吐く人」を見たような。12分間(でしたっけ?>制限時間)で自己記録の63本・・・上には上がいて、小林尊さんを上回ったアメリカ人のジョーイ・チェスナットさん(23)は66本!このチェスナットさんは”サンドイッチ部門”でも新記録を叩き出してたんですね。今風に言えば日米「ホットドッグ王子」争い、おそらく次回は小林さんが(顎関節症を治して)リヴェンジを期するコトでしょう。もしくはギャル曽根さんが”仇討ち”に参戦するのかな?「あ、よいしょ」、「あ、それそれ」・・・食 べ な い か。でも、こういう「ホットドッグ早食い」でも、わんこそばの”つぎ手”(モノマネ大地真央さん(笑))みたいな役割の人が居たりするのかなぁ?

「ウテナ前」は「ウテナゼン」と読むべからず。7/6(金)「タモリ倶楽部バス停企画についてはブログ後半で。



「ホタルノヒカリ」: オフィスクレッシェンドとの”絡み”、その点では「ルノアール」にも興味

夏ドラマが続々とスタートを切っておりますが・・・金曜を迎えるとより「時効警察」、「エリートヤンキー三郎」の抜けた””の大きさを痛感しております。前クールは”ドラマ花盛り”の金曜日だったなぁ。新しい”楽しみ”を見つけんとね。期待しているのは日テレ水10の「ホタルノヒカリ」なんですけど、これがまたフタを開けてみないと分からない!(よく言われてますが)”干物女”雨宮蛍(綾瀬はるかさん)の年齢設定が「24歳」(原作では「27歳」)で若すぎないか?という懸念や「手嶋マコト」役を演じる新人・”ドレイク”加藤和樹さん(テニミュ2期出身なら(「ハケン」にも出てた)「ペスカ」手塚役・城田優さんがイメージに近いかなぁ>「癒やしの王子マコト役(爆))の起用、原作に無い「二ツ木安田顕さんをドラマ版で追加など・・・”冒険”している要素が結構あるそうで。「もうひとつのホタルノヒカリ」みたいな角度で、「もしが24歳だったら」と”ドリフ的”な見方をすれば違った楽しみ方も出来る?ドラマスタート前の「スリル」も味わえるし、ハズしたら「ダメだこりゃ」で済むし(爆)

「去年ルノアールで ”打倒!24時間テレビ(欽ちゃんの100キロマラソンのみ)!!”」
   大根仁のページ  2007年6月23日


(今年の冬クールで「ハケンの品格」を観てたのもこの要素が大きかったし)「ホタルノヒカリ」で一番こだわるのが・・・このドラマが「オフィスクレッシェンド制作(協力)」か否か?でも、こんな志向が強いと「ブランド物志向」みたいにあまりよろしく無く(爆) 物理的に考えて夏クールテレ朝スシ王子」(堤幸彦組)&テレ東去年ルノアールで」(大根組)の2番組で忙しそうですし・・・「ホタル」は”非オフィスクレッシェンド”でもいいや。「ハケンと同スタッフ」と聞くと、やっぱソコが気になっちゃうけど、そこは華麗にスルー。「スシ王子」は(前クールの)「帰ってきた時効警察」が始まる前には期待してたんですけど・・・(「すでに映画化」とか)あまりの”先走り感”について行け無さそう。”先走り”ついでに、この次の10月期(秋クール)の金曜ナイトドラマ枠は「クドカン」脚本で長瀬さん?という怪情報もあるみたいですが・・・この枠って、どうも”先”を眺めちゃい過ぎるかも。

あや?「ホタルノヒカリ」[制作協力:オフィスクレッシェンド]って、こっちのHP(DOGATCH)の[スタッフ]ページには載ってるんだよなぁ。でも公式HPの[スタッフ]ページに[制作協力:オフィスクレッシェンド]の記載は無し。ちなみに7/7(土)の番宣「水曜よる10時・あなたも”干物女”!?ホタルノヒカリ先取りSP」の制作協力は「AX-ON」(日テレ系)って制作会社(子会社?)でしたが・・・この事前番組を見た限り、”作り”が「オフィスクレッシェンド」ぽくない事も無い?「どっこいショウイチ」って口癖(オヤジギャグ「よっこい庄一」の”干物女”アレンジバージョン?)といい・・・セリフ回しもどことなく「オフィスクレッシェンド」っぽいけど、どうなんで「庄一」?

それにしても”ドレイク加藤和樹さん、氷帝の「跡部」様から・・・ちゃんと「手嶋マコト」化してる!それに一番ビックリした。上述「癒やしの王子マコト役」に関する不安要素発言については、早くも”前言撤回”かも(爆)


そうなると(個人的には)「オフィスクレッシェンド印」でこのの”裏本命”と成り得るのが「去年ルノアールで」なんですけど、こっちも(7/15(日)スタートながら)いまだ謎のベールに包まれてるっつか・・・放送時間が「10分」なのか「30分」なのか?すら解らない・・・そんな”ミステリアスさ”も魅力の一つ!?大根さん演出で音楽がシンコさん(スチャダラパー)でバナナマン・日村さんがレギュラーメンバーで・・・これでOPイラストが江口寿史先生なら「30minites」だしね(笑) 超深夜(日曜深夜2:30~)ながら温水洋一さんとか遠藤憲一さんとか北村一輝さんとか杉作J太郎and more・・・ありえない出演陣!さすがは「深夜ドラマ番長」大根仁さん、時間が時間なだけに(みうらじゅんさんの「シンボルず」にせよ・・・なんでテレビ東京はもっと早い時間帯に編成しなかったのやら?)視聴習慣がつくかどうか不安なんですが・・・ぜひガンバッテ下さい!(爆)

「昔の名前で出ています」: あの”街に詳しい”2人が共演!の「タモリ倶楽部」バス停企画

でもTBSの金10ドラマ「山田太郎ものがたり」第1話のラ・テ欄「麗しの王子様は・・・」って、「王子」と「麗し」で釣ってるんですかね?「麗し」って、「麗わしき鬼」のファンを意識してるんでしょ?(笑) って話は別として、あと”テレ東”繋がりで話すと「アド街ック天国」なんですけども。この番組に出てる新旧「街に詳しい」お二人の泉麻人さんと山田五郎さんが、7/6(金)の「タモリ倶楽部バス停企画「なぜかバス停に残る昔の名前、地図と推測で謎を究明!珍バス停名」で揃ってゲストなんですのよ!確かに「バス」と聞くと泉麻人さんの登板だよなぁ。最近「天国に一番近い男」(脚本:越智真人=おちまさとさん)のビデオを見たせいか、「麻人」と聞くと(「アッー!」な役回りだった)「中津川麻人」役・池内博之さんを「うほっ」と連想(笑) 同じくコレの「天童世死見」(陣内孝則さん)のキャラも笑えるね。「菊次郎」とはまた違った”破天荒”ぶりで・・・「大和田課長」役の渡辺いっけいさんも「小田切医局長」(@「救命病棟24時」)とは180度違った”ダメ上司”っぷりで。それにしても「天現寺るり」役だった松本孝美さんって、今はもうドラマに出てないのかな?気になってネットで調べたりしてたんですけど(「天国に一番近い男」を観てると)今のドラマにちょくちょく出ててもおかしくない人なのでは・・・

(「山田太郎」じゃなくて)山田五郎さんは以前のアルミニウムマニアの回で「金属関係の時しか呼ばれない」と自らの”鉱物マニア”ぶりをアピールされてましたが、今回は金属以外の回(バス企画って「新マイバス・マイヒーロー」の回以来?)にも出られて良かったですね!それに泉麻人山田五郎のタッグはまさしく「バス」+「アド街」=「バス街ック天国」!このお二人が繰り出す”バスうんちく”を(今回の「タモリ倶楽部」で共演する)板尾創路さんがどう(飄々と?)「あしらう」のかも見どころです。この前の「空耳アワー」で、長野・駒ヶ根市の「女体入口バス停が出たのも・・・このバス停企画の”伏線”だったのかな?あと泉麻人さんは、やっぱり今回も顔色悪いのかなぁ。「テレビ探偵団」で”朝井泉”(本名)で出演されてた時も・・・どこか内臓悪そうでしたし。

泉麻人の私だけが知っているバス停」、何をもじってるか「オリジナル」が解るって・・・続きはブログ後半で。



前クールは「特急田中3号」でアヤックスジャージを着てくれた田中くんに感謝し、「帰ってきた時効警察」の霧山三日月コンビ(麻生久美子さんこそ「ホタルノヒカリ」”干物女”にハマリ役?「(仕事も出来る)三日月しずか」でイメージぴったりだし(笑))に癒され、さらに「エリートヤンキー三郎」&「麗わしき鬼」で腹を抱えて笑わせて頂き、(ここまで「すごく・・・ドラマです」なクールは無いほど)ドラマにどっぷりなでした。だもんでクールも期待しちゃうんですよね。「エリヤン麗鬼」のせいでまともなドラマを直視できない”後遺症”が残ってるかもしれませんが・・・それはそれでまた「オッパッピー」な感性の持続で。そういや小島よしおさんが(7/6(金)の「ぐるナイ」に再び)また出演するんだった。「おもしろ荘」に再登場だそうで。ある意味”前回王者”だしね!

【「もう見たくないって?そんなの関係ねえ」 小島よしお、7/6(金)「ぐるナイ」2度目の登場!】
ははは。「ぐるナイ」HPに「面白い」の書き込みと「もう出すな」の書き込みで”賛否両論”だった!って~。むろん、自分は「」でしたが。「こっちの視力・・・」おっ?”新ネタ”を出す!と見せかけて「音とあってねぇ、でもそんなの関係ねぇ」と寸断しちゃうし、(「笑金」などでは「はい!オッパッピー」だけど)「ぐるナイ」では(番組ごとに”こだわり”があるのか?)「Say!オッパッピー」だし。今回の女性ゲストが(普段は「つまんないんです」と”暴露”された)”知り合い”の滝沢沙織さんだった為、小島よしおさんも「素」で照れてましたし。今回(恒例の)「オッパッピーってどんな意味なんですか?」のやりとりが無かったのも”知り合い”だったから?でも、何だ?あの「ナイス♪ナイス♪ナイス(タッタラ)ナイス♪」(小島よしおギャグ 其の一)って・・・「これ”飲み屋”やったらちょっと笑ってしまうかも?」という”岡村評”通りの「コンパ芸」。逆にあの「ナイス♪」の”小島ボイス”が耳に付いちゃった(笑) それにしても海パン王子、「おもしろ荘3回目の登場か・・・これで見納めか?(笑)

でも「決める」、このは「織田陸上」に甲子園大前勇人くん、最後の・・・甲子園に届くか?)もあるし、夏場になったらドラマの事を忘れちゃってるかもしれない・・・ごめんよ、舘ひろしタン。その頃になるとドラマホタルノヒカリ」も”称賛”か否かがはっきりしちゃってる頃かな。縁側でぐうたらしてて”拍手”というのも考えにくいけど・・・あの「ホタル」番宣CM見てると、「にゃらん」の方がよっぽどアクティブだよね。原作では「ホタル」も「にゃらん」に負けず劣らず”冒険”するんですけど・・・どうしよう?(原作がアレンジされて)ドラマが進むにつれ「ショータイム」があったり「階段落ち」があったり、(実年齢30代~40代の)学ラン高校生が出てきたり「占い師」にすがるシーンがあったり「お漏らし」シーンがあったりして収拾が付かない事態になったら・・・それはそれで「もうひとつのホタルノヒカリ」みたいな角度で、別方向に”吹っ切れて”見て楽しめるかも(笑)

大前勇人くんの”最後の”がこんなに早く終わるなんて。今夏の戦国千葉、ただただヘコみまくりです・・・

【7/11(水)「ホタルノヒカリ」第一夜 「恋愛するより家で寝てたい・・・干物女が恋をした!?」】
始まりましたでありんす。で、気になったのはオープニングでの「オレ様神宮司要武田真治さん)の「一人で食べんさい」ね。これって広島弁?原作の”殿”は(後述「天国に一番近い男」の”ジャイアン”鮫島(袴田吉彦さん)は「栃木弁」なまりが出てたけど)うっかり「広島弁」が出るキャラなんだよね、原作では。今回の主役・雨宮蛍綾瀬はるかさん)が広島の出身で、近い位置に広島弁の「エキスパート」が居るので・・・方言指導無しで、武田真治さんは”殿”の役作りが出来る?とも思ったんですけど、”殿”はあんまりセリフが無かったような。せっかく第一夜(第一話)から出るんなら、最初から”殿”の「オレ様」キャラ”炸裂”かな?と予想してたんですけど・・・ことのほか「おとなしめ」な出だしの”殿”でした。まぁ、いずれ”殿”中心の話もあるんだろうなぁ。

キミ・・・この家には「コップ」というものは無いのか?

「ありんす」って、や高野部長(藤木直人さん)のこの狙い気味に”昭和”なセリフ回し・・・やっぱりこのドラマも「制作協力:オフィスクレッシェンド」だったんだ♪「スシ王子」(組)や「去年ルノアールで」(大根組)に人を割かれるのでは?と思ってて、なんだかんだで、「オフィスクレッシェンド印」が確認出来てホッとしました。1話分だと時間が短くて、ラストの「恋に落ちたんですよ!」って逆ギレする所が(なんで手嶋マコト王子(”ドレイク加藤和樹さん)がホタルに惚れるのか?と)”イミフ”な話の構造で、人によっては”干物女”は「ずうずうしい」、「頭がおかしい」、「セコい」、「古臭い」と捉えられるかも?ですが・・・噛めば噛むほど味が出てくるのも”干物女”なんでしょ。の会社もイマイチ業務内容が分かりにくいんですけど・・・みんなちゃんと仕事してるんですよ、きっと。それにしても(前クールの「エリートヤンキー三郎」や「麗わしき鬼」の影響で)こういったまったりしたドラマは見れないかもなぁ・・・と”危惧”してたけど、まだ見れた♪ 刃物を振り回す登場人物が出てこないドラマでもまだ見れる。己のドラマ感覚もまだ”末期症状”で荒んで無いな。と「ほっこり」しました(爆)

こちらは「オフィスクレッシェンド」ノータッチかなぁ?スピンオフ「メンズホタルノヒカリ」第一夜「山田姐さんが怖い!!」も面白かったです。次回からは、あの脇役な「THE 3名様」にも注目しよう。しかし”鼻毛”って(笑)

お客様!申し訳ありませんが、ここは「運動場」では無いので・・・

オウヨ!でもね・・・三枝優華(”おきおき沖縄国仲涼子さん)からのTELでオッサレなBARに駆けつけるシーン、いくら”干物女”でも着替えて行くよねぇ。さすがに「シミ付き体操着」&「ヒザ破れジャージ」&「おっさんサンダル」の”運動会ファッション”は過剰演出だったんじゃないの?いくら、「オフィスクレッシェンド印」でも(笑)


「ホタルノヒカリ」第一夜OA後第二夜については、次の【#113】「干物女におじいさん先生」の記事にて。



2007.7.6(金) 「タモリ倶楽部」
「バス停の名前から歴史をひも解く!昔の名前で立ってます!!」


それにしてもこの泉麻人、ノリノリである・・・あんな生気に満ち溢れた泉麻人さんを見るのも珍しいですよね。「空耳アワー」の最初で安斎さんが「泉麻人安斎肇みうらじゅん山田五郎」の4人が集まる毎年夏のイベントの事を話されてましたけど、その打ち上げで撮った写真だったのかな?後に”MJ”みうらじゅん&”SI”いとうせいこう「ザ・スライドショー」(確か「5」だったと思うけど)でデカデカと”大晒し”になった「泉麻人の泥酔カラオケ写真」を見て以来だと思いますよ・・・あんな”エネルギッシュ”な泉さんを見たのは。オープニングから「バス停にも”しゃもじ型”と”あんどん型”がある」っていきなり全開!今回のバス停企画で紹介されたほとんどの事柄を「既知」で「ああ、あそこは・・・」と(乗り鉄ならぬ)”乗りバス”(?)ぶりを披露。ここ最近の「タモリ倶楽部」では「三ツ星ステーション」()、「国道ランキング」(国道)と続いてきましたけど、端的に言えば泉麻人氏は(バス界において)”テツ人横見さん国交省のお役人を足し合わせた「バスに”異常に”詳しい」方なんでしょうね。今回ばかりは進行役・板尾さんも・・・「半田健人さん登場時の「やくみつる状態」が如く”封殺”されて、「街に詳しい」山田五郎さんもさんの(度を越えた)”バスマニア”ぶりに半ば圧倒されてましたね(笑)

”雲”が出てきて、天気が”下り”坂で、”雨が降って”きた・・・

奥多摩にある「雨降り」バス停が紹介された時に「たまたま現地行ったんですけど、(「雨降り」バス停付近で)雨降ってたんですよ」とウソかホントか分からない話をし始めるさん。しかもこの辺りは「女の湯」、「雲風呂」、「雨降り」、「下り」と妙な名前のバス停が続くそうで、「雲」と「下り」と「雨」をかけた三段話・・・「タイガー、タイガー、じれっタイガー」と落語家みたいなですな。しかし、泉麻人さん+山田五郎さんの御前で「バス停の由来」を説明するAD鈴木(ノイズマニア)&AD川上(オイパンクマニア)のお二方も大変ですね。まるで猛獣のオリの中に放り込まれたウサギ状態。そこにタモリさんまで居るんだから、「仏教用語で”お寺の北側”を『後』と言うみたいで」「じゃあ、宿っていうのは何?」「それは分からないです」・・・そりゃ”ビギンD山元さんも(「ごめんなさい。毛深い人はキライなの。」ってメールを食らって)「飲んじゃえ」状態でヤケになりますよ(笑) ほうほう、1970年代ってまだまだ世田谷辺りは何も無かったのか・・・かつて三軒茶屋界隈が”陸の孤島”な時代もあったの?この辺りは(局所的に”アド街化”するけど)「街に詳しい」山田五郎教授の””の見せ所♪

雑誌洗って、穴にうずめて

「もう一冊買えばいいじゃない?」あの空耳ビデオはインパクトあったなぁ。イチゴジャムが雑誌に引っ掛かっただけで生き埋めにされるなんて・・・穴掘るのも大変だったろうな、何処で撮ったんだろう?まあ、「犬の墓」って名前のバス停もあるみたいだし・・・「儀式」バス停の「隣に”小儀式”があります」「東方、小儀式・・・」の(相撲の呼び出し)タモさんにも笑った~。「十八女」(と書いて”さかり”と読む)この前徳島も車で通ったんだけどなぁ、「十八女」ってバス停あったかなぁ?「途中」って名前のバス停なのに「でも”終点”」も面白いし。今回は(個人的には泉麻人さんがぶっちぎりの”MVP”だと思うんですが(爆))「特に『誰!』って事もない」らしく、出演者の皆さんに”参加賞”として「東京都内乗合 バス・ルート案内」の冊子本が贈呈されました。その本を見て「随分分厚くなったんですね、最近ね?」と最後まで”講釈”をたれる泉麻人さんに、「知らないよ、前を!」とツッコむ山田五郎さんは・・・さながら「バス漫才」の風情。まぁでも、一番スゴかったのは今回もタモリさんかなぁ?「水道タンク裏」バス停(周りは骨接ぎ店(接骨院)ばかり?)の時でしたか?後ろに写っていたマンションに「あれ、ガスメーターが露出してんじゃねぇか?」って・・・(以前「大仏総選挙」の回の「鎌ヶ谷大仏」紹介の時もだけど)「(後ろに写ってるアンテナは)アマチュア無線のアンテナだね」って、主旨と関係ない「メインの画に食いつかない」”関根精神”溢れる一言が「お見事」!個人的に一番”ツボ”なシーンでございました(笑)

計測器ランド」1DAY PASS配布にタモさん興奮♪7/13(金)「タモリ倶楽部計測器企画「秋葉原の穴場テーマパーク・計測器ランドで遊ぼう!」については、次の【#113】「干物女におじいさん先生」の記事にて。

テーマ:ホタルノヒカリ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007.07.06(金) 23:51|
  2. タモリ倶楽部
  3. | TB:0
  4. | コメント:14


コメント

いつもおもしろい記事ですね。

クドカン&長瀬さんといえば、私の好きな「タイガー&ドラゴン」の続編を期待してしまいます。今度はどうなんでしょ?「ホタルノヒカリ」の番宣は、「干物女」と言っていておもしろかったので、番組HPに行くと、干物女度のチェックができて、私もさっそくやってみると、干物女でした・・・。30minutes好きです。荒川良々さんは、ドラマ「菊次郎とさき」では、ビートきよしさんです。江口寿史さん、好きです。単行本数種類持ってます。
  1. 2007/07/06(金) 21:35:04 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #-
  4. [ 編集]

人はだれしも「干物女」?

NHKの「プレミアム10」YMOからHASへ 高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣 音楽の旅を見ました。LIVEで「♪RYDEEN 79/07」や「♪ONGAKU」やってる、サポート(ギター)に高野寛さん参加、教授がドラム叩いて、「♪どてらYMO」の映像まで・・・いいなぁ、横浜「Human Audio Sponge」ライブ。さすがは「土曜ソリトン」生みの親のNHK、(YMO秘蔵映像に限っては)他局の追随を許さぬ”量”です。

国内産子持ちししゃもさん、コメントありがとうございます。秋のテレ朝・金曜ナイトドラマで「クドカン×長瀬」コンビが復活するか?という噂ですけどね。もしこの組み合わせだと(「IWGP」では真島マコト、「タイガー&ドラゴン」では”小虎”・・・いずれも「ケンカが強い」役で)また「長瀬アウトロー」ヴァージョンかな?(笑) 自分も金10「タイガー&ドラゴン」、テレ東「30minites」共に大好きなんですよ。そうそう、荒川良々くんがドラマ冒頭に出てたので・・・「菊次郎とさき」も観てました。「30minites鬼」(2ndシリーズ)の方で、演出の大根仁さんがOPイラストの江口先生の途中段階の画をもらって「この段階でもOK!」と感激されて、「30minites鬼」スタート時はラフスケッチをそのままオープニングに採用しましたからね。

そういや、「タイガー&ドラゴン」で「林屋亭どんつく」役だった星野源さんが、(上述)「去年ルノアールで」の主演を務めます。この人も「大人計画」所属、”阿部サダヲ(林屋亭どん太)旋風”はこんなトコにも(笑)

>「ホタルノヒカリ」の番宣は、「干物女」と言っていておもしろかったので、番組HPに行くと、
>干物女度のチェックができて、私もさっそくやってみると、干物女でした・・・。


「ホタルノヒカリ」の「干物女」は、主人公の蛍が”家でのぐうたら姿”と”会社でのキャリアウーマン姿”との狭間で揺れるストーリーの大筋にも関わってくるし、このマンガにおける重要なキーワードですね。”おかし”と”マンガ”と、何だっけな、「干物女」のマストアイテム?人は誰しも「干物女」(干物人間)なのがスタンダードと思いますが、逆に完全な「not 干物女」なんて女性は居るのかなぁ?「干物女」の特徴として「タモリ倶楽部を欠かさず見ている」とか加えても”おもしろ荘”ですけど・・・より「親近感」増すかも?(爆)
  1. 2007/07/06(金) 23:18:41 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すてき女子は女性の2%

お久しぶりです。せるさん♪
思うに、大方9割以上は「干物女」だと思っていいと思います。私の人生の中で、“すてき女子”と思われる女の子に出会ったことは一度ぐらいしかありません。(爆)
2%とタイトルにつけましたが、0.5%くらいの生息率だと思います。
女の私が言ってる事ですから、まず、間違いないです!

かく言う私は、「髪の毛を洗う日」が決まってるんですよ。そして身なりをきちんと整えている時は、心の中で
「だれも私をだらしない女とは思わないだろう」
とほくそ笑みます。(笑)

日本版「蛍の光」は、たしか6番か7番まであったと思います。
徐々に暗さを帯び、最後は「お国のために戦地で頑張ってきます」もしくは「頑張ってこい」みたいな終わり方になってました。
なので原曲の歌詞がどんなのかせるさんの記事を読んで知りたくなりました。

ところで、せるさんは覚えてないかもしれませんが、私のことをもしかしてSか?と思われたかもしれませんが、実はM!です。周囲からも認定済みなので間違いないでしょう(笑)。
  1. 2007/07/07(土) 10:22:10 |
  2. URL |
  3. サク #eR3912SM
  4. [ 編集]

ホタルのだめ

サクさん、おひさしぶりです。そうそう、「干物女」の反対語は「ステキ女子」でしたね。2%ならば50人に1人の割合、0.5%ならば1000人に1人の割合ですか・・・そう考えると大企業のOLさんの中にはおそらく1人は「ステキ女子」が居るって”数学的”に落ち着きますね。となると、今まで1人くらいは「すてき女子」とすれ違ってるはずなのか・・・。東京都の人口が(東京都HPの「人口推計」によると)およそ1270万人、そのうち女性人口が641万人・・・これにサクさんの「すてき女子0.2%説」を掛け合わせると、都内には「ステキ女子」が約1万2820人ほど居る計算になり、都内には”残りの9割方”およそ600万人の「干物女」がそこかしこに生息するという推計になるかと、これを日本全国に換算すると・・・これは相当な「ホタルノヒカリ」に共感する母人口ですねぇ。都合良く年齢構成を無視して計算しちゃってますが(笑)

>かく言う私は、「髪の毛を洗う日」が決まってるんですよ。そして身なりをきちんと整えている時は、
>心の中で「だれも私をだらしない女とは思わないだろう」とほくそ笑みます。(笑)


これまた貴重なカミングアウトをどうもです。でも髪の量によっては洗髪が生活における”一大イベント”でしょうし・・・そういや「のだめ」はぐうたらな上に「汚ギャル」な変態でしたが、ホタルの方は一応髪の手入れは”人並み”なのかなぁ?しかしサクさん、「私をだらしない女とは思わないだろう」と世間を欺くところがこれまた。「S」では無くて「M」(周囲からも認定済みならば、確定でしょう)と思いきや、かつ「悪女」でいらっしゃったとか?でも、さすがに「のだめ」レベルで隣の千秋先輩に髪を洗ってもらうレベルとは違いますでしょ(笑) あそこまで極めてるのも「0.2%以下」だと信じたい。髪を洗ってもらった後にブローされてる時の「のだめ:南国気分≠千秋:犬のトリマー気分」になってた、マンガの一コマを思い出しちゃいました。

>日本版「蛍の光」は、たしか6番か7番まであったと思います。
>徐々に暗さを帯び、最後は「お国のために戦地で頑張ってきます」
>もしくは「頑張ってこい」みたいな終わり方になってました。


「♪蛍の光」ってそんなに長い歌だったんですか。知らなかったです。最後は(「波よ来い、6発ほど来い」みたいに?)「頑張ってこい」と、エールを送る歌なんですね。原曲はスコットランド民謡でしたか。ときに歌詞の意味を考えると、フランス国歌の「♪ラ・マルセイエーズ」みたいに衝撃を受けることもありますけど、「♪蛍の光」原曲にも興味が出ますよね。そういや「ホ、ホ、ホ~タル、来いっ♪」って、あの歌は日本オリジナルでしたっけ?「蛍」に関する曲は大体以上の2曲しか思い浮かびませんが・・・あの曲も「水が甘いから」蛍が寄ってくるものなのか?それが科学的に解明されているのか?ずっと疑問だったんですよね。
  1. 2007/07/07(土) 12:42:42 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

高田漣も良かった

プレミア10では高野寛とともに、高田渡のご子息の高田漣さんもバックに参加されてて、見ごたえたっぷりのステージになってました。

ホタルノヒカリは個人的に当落線上にあったんですが、見ることに決めました!「菊次郎とさき」はボクも荒川良々がビートきよし役だったので見ましたよー。

ビートきよしといえば、権之助坂(笑)。せるさんも書かれてましたが「雨の権之助坂」って外せない!ものすごくいい歌でしたねぇ。雨にぬれた街に傘の花が開く...歌詞も秀逸でした。
  1. 2007/07/08(日) 08:27:04 |
  2. URL |
  3. ポップンポール #oClLaHTE
  4. [ 編集]

へぇ~~

ぐるないのおもしろ荘ではキャン×キャンのマスオさん芸も見れましたね。木曜のうたばんでは織田裕二のモノマネも披露していたので連日で今回も出るか~?と思ってましたがマスオさんだけでしたね。でもキャン×キャンといえば、「細かすぎて~」ではよくカム永島キャスターが定番ですが、あれは「細かすぎて~」限定なのでしょうか・・・と思うと、あの「細かすぎて~」はやはり芸人発掘所なのでしょうか・・・

あと、OPPの小島さんですが、昨日エンタデビューしていました。何故か見たくって久しぶりにエンタ見ました。いつもは最後ぐらいしか見ないのに・・・もう小島さんに俺は虜です・・・(笑)今回、ブラックアウトバージョンということで番組によって仕様が違うんですね。小梅太夫がガン黒で出てました。(笑)

うたばんといえば、弾丸チャッピー出てましたね。技を決めて喜ぶリ・ソウショウ選手という新しいネタを行っていました。
  1. 2007/07/08(日) 12:17:04 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

「世界陸上の織田裕二」=“織田陸上”

ぺらさん、小島よしおさんが「エンタの神様」に出てたんですか!?“海パン一丁”で、しかも「なんで裸なの?」って“門前払い”されたはずなのに、よくデビュー出来ましたね。最初に「おもしろ荘」に出て来た時の「エンタのネタ見せに行った」というのは、(実際じゃなくて)”ネタ”だったのかな?「エンタ」の方はさぞかしお客さんも引かれてませんでした?「細かすぎて」組や「おもしろ荘」組の芸人さん、よその番組でも(多方面で)ご活躍なんですね~!ブラックアウト・・・暗転したって話っすか?司会は福澤朗さんだったか・・・やっぱり「オッパッピーって、どんな意味なんですか?」の(恒例の「オーシャンパシフィックピース(ですけど、何か?)」やりとりに向かう)質問(=フリ)もしっかり“コンプリート”されてました?小島さんの「オッパッピー」一連のパフォーマンスの中でも今のところ、あそこの受け答えが一番の“鉄板”だし(笑)

>木曜のうたばんでは織田裕二のモノマネも披露していたので連日で今回も出るか~?
>と思ってましたがマスオさんだけでしたね。


おおっと!?キャン×キャンのお二人も織田裕二さんのモノマネが出来るんですか!?真似をするのは「驚くマスオさん」をモノマネされる(「永島キャスター」でもおなじみの)長浜さんの方かな?ひょっとしてそれは(「青島」方面じゃなく)「世界陸上の織田裕二」だったりします?だったら、なおさら見たいなぁ~!今週の「おもしろ荘」では、確かに“織田陸上”なモノマネを見なかったですよ。そうなんだ、(TV局や業種を問わず)「スポーツキャスター系」ネタは既に“おてのもの”なんですかね?キャン×キャンのお二人(笑)
  1. 2007/07/08(日) 15:22:02 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

モーリスグリーン速ぇ~な

キャンキャンの永島キャスターのほうが世界陸上の織田裕二でした。「モーリス・グリーンはえぇ~な」動作付き、動きは走るしぐさ(足を上げるだけ)だけです。貪欲なとんねるず石橋さんはちょーだいの一点張りでした。

エンタのよしおはだんだん証明が薄くなり(2段階)、ネタが終わりました。あと、司会者との絡みは全く無かったです。いつもは1分弱のネタしか見ないので、ロングはどうかと思っていましたが、ばててましたね。明らかにキレが悪かったです。サスケ出るとか言ってましたから・・・秋に出るかもしれませんね。きんにくんの後を追って・・・そして、ゆくゆくはアメリカ修行なのかもしれません。
  1. 2007/07/08(日) 17:18:48 |
  2. URL |
  3. ぺら #-
  4. [ 編集]

おきおき沖縄

ぺらさん、小島よしおさんの「エンタ」デビューは“しょっぱい”感じだったんですね。秋に向かうにつれ「アメリカ修行」も有り得るのかな?この前カンニング・竹山さんのラジオでは「オールスター感謝祭に出たい」(「赤坂五丁目ミニマラソン」にエントリーするのが“夢”らしい)小島さんですが、「サスケ」も狙ってたとわ。出たい番組が何気に「TBS」づいてる小島さん、いっそのこと「世界陸上2007」にも出ればいいのに(爆)

>キャンキャンの永島キャスターのほうが世界陸上の織田裕二でした。
>「モーリス・グリーンはえぇ~な」動作付き、動きは走るしぐさ(足を上げるだけ)だけです。


ウホッ!いいフレーズ♪(笑) これは紛れも無く「世界陸上の織田裕二」”織田陸上”モノマネ100%!キャン×キャンのお二人は「うたばん」にもよく出演されますか?このモノマネ見たいな~。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の次の開催(第11回)を待つと、おそらく秋の改編期(9~10月頃)になりそうだし。その頃には小島よしおさんも念願の「赤坂五丁目」を走ったり、「サスケ」に出たりしてるかもしれないし。しかしキャン×キャンといい、小島さんといい、ドラマ「ホタルノヒカリ」にも“おきおき沖縄”国仲涼子さんが「ステキ女子」三枝優華役で出るし・・・この夏以降は「おきおき沖縄」ブームの到来ですかね(笑)

【#117】「My Sweet O'Darlin'」 2007年夏の「人類最速の男」決定戦に萌える織田裕二!
http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-118.html
  1. 2007/07/08(日) 20:27:48 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

十八才=さかり

こんばんは

先日のタモリ倶楽部

地図&バスマニアにはたまらない回でしたな。

オープニングから泉麻人氏がバストークに夢中になる姿をみてこりゃ当たりだって確信しました(笑)

せるさんが言う通り泉氏は内臓やられてはる?みたいな顔色でしたね・・・

それにしてもバス停

奥が深いね。
犬の墓

何か出てきそうな気配。

  1. 2007/07/09(月) 23:48:15 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

むすめ十八番茶も出花

猫娘さん、中西学子ちゃんの「坂口征二相談役」モノマネにはヤラれましたよね・・・って、”テレ朝”違い。「タモリ倶楽部」バス停で一本撮っちゃう根性に脱帽です。泉麻人さんは収録前日、まぁ楽しみで眠れなかったんでしょうね。遠足を楽しみにし過ぎて、当日に体調を崩して休んじゃうキッズみたいな・・・さすがに「欠席」は無かったけど、今回の泉麻人さんもいささか”睡眠不足”のケがあった回だったのかも?(笑)

>それにしてもバス停 奥が深いね。
>犬の墓 何か出てきそうな気配。


「犬の墓」バス停(和歌山県桃山町)の周りに何も無さげっぷり、おぼれた子供を助けた”犬伝説”に「その犬には名前が付いて無かったんですか?」・・・と、今回の「タモリ倶楽部」出演陣のハートを”鷲づかみ”。ちなみに「十八才」「十八女」ともに「さかり」とよむ地名みたいで、「十八才」は(「平成の大合併」で自治体名が変わったかもしれませんが)山形県西村山郡大江町、また「十八女」は徳島県阿南市にあるそうで。さらに「娘十八番茶も出花」ということわざもあるそうで、「どんな女でも年頃になれば、どことなく艶めいて美しくなる」とな。この言葉も”干物女”にかかってくるワケかなぁ・・・確かにバス停は「奥が深い」ですね。それにしても、最初に出た(最終が20:40と「早ぇ~」な)「タモリ倶楽部」バス停で降りてみたいなあ(笑)
  1. 2007/07/10(火) 01:07:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ぶらり

バスマニアもやっぱり電車マニアと同じで色んな路線に乗って楽しむんですよね。
マニアックな名前のバス停を探す

泉麻人氏もそんな感じみたいですねぇ

空耳の虫とりの話

想像しただけで大爆笑してしまいました。

バスの回

泉麻人氏のお祭り騒ぎの回でしたな(笑)
  1. 2007/07/10(火) 22:45:32 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

なんという泉麻人

猫娘さん、「空耳の虫とりの話」は泉麻人さんの”ちょうちょ(とんぼ)を捕まえる仕草”が「黒田節」に見えるって・・・安斎さんやいとうせいこうさんが面白がってたって話でしたよね。泉麻人さんはあまり酒グセがよろしく無い・・・というウワサは聞いておりましたが、今回の「タモリ倶楽部」空耳アワー冒頭での安斎さんの暴露(「安斎はとりあえず暴露」)により、「酒豪」泉麻人さんはまた一つ”武勇伝”が増えましたね(笑)

>バスマニアもやっぱり電車マニアと同じで色んな路線に乗って楽しむんですよね。
>マニアックな名前のバス停を探す
>泉麻人氏もそんな感じみたいですねぇ

>バスの回
>泉麻人氏のお祭り騒ぎの回でしたな(笑)


まさしく「泉麻人氏のお祭り騒ぎの回」、オープニングでタモリさんが「近所にね、散歩してたら”水車橋”ってバス停を偶然見つけた」という話をするやいなや、「(「水車橋」バス停は)五反田から世田谷区民センター行きの・・・」と”即答”する泉さん。そんな”異常”なバスマニアに対して「なんで詳しいの!?」と驚嘆するタモさんですが、それにも「乗ったことあるから!」と鮮やかに返す泉さん!都バス&都内の私バス各社はほとんど乗りつぶしてるのでしょうか。のちのち話が”用水路”に及ぶと「呑川に注ぐような用水ですよね」と”用水路うんちく”まで披露する泉さんに「何で用水路まで・・・」と絶句してしまうタモさん!しょっぱなから濃い”やりとり”にたまらず板尾さんが「すいません、あの・・・オープニングなんで、この位で」とトークを堰き止めてたのに笑いました。自分もこのオープニングトークで「こりゃ当たりだ」と確信しましたよ。

しかし、「ぷっすま」のペア当てクイズで食虫植物マニアの人や”鉄ドル”の人が出てきたけど・・・この2人は出てきただけですぐ分かりました。だって、「タモリ倶楽部」や「特急田中3号」で”顔バレ”してたもん。そういや8月になりますか、「タモリ倶楽部」で「鉄道企画」あるようですね。土屋さんが再登場で「地下鉄」だそうで・・・7月末には半田健人さんも登場しますし、ますます「タモリ倶楽部」からは目が離せませんな。この春は「エリートヤンキー三郎」と時間帯が重複したけど、この夏は”専念”出来ますし。しかも「エリヤン」終了の”穴”を埋めてくれる、新たなオッサンヤンキードラマも見つけましたし・・・これも土曜深夜なので今度は「タモリ倶楽部」とバッティングしない「おじいさん先生」、ステキな深夜ドラマを1枠”確保”です。
  1. 2007/07/11(水) 00:11:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

↑ポップンポールさんへのレスです(誤って削除)

ポップンポールさん、コメントありがとうございます。「ホタルノヒカリ」は週末のPR番組を見て、(ドラマスタート前から異例なコトかもしれませんが)原作者のひうら先生も登場してドラマ版を”プッシュ”されてましたし、イイ感じです。「菊次郎とさき」のオープニングシーンのビートきよし(荒川良々さん)にはヤラれましたね。ゆくゆく良々くんが「♪雨の権之助坂」を歌うシーンも登場するのでしょうか。あの独特の口調は佐賀県出身なんですねぇ・・・「ジャンプ亭ジャンプ」。春クールではドラマで見かけなかったし、瑛太さんと共演する「カロリーメイト」CMでの(オレンジジャージの)圧倒的な存在感を見届けながら、「良々くん、ドラマに出ないかな~」と思ってた矢先だったので、「菊次郎」はその点で貴重でした。さすがに陣内孝則さんは「菊次郎」役では(得意の)”博多弁アドリブ”を挟み込めないようで、「天童世死見」とは実に対照的(笑)

>プレミア10では高野寛とともに、高田渡のご子息の高田漣さんもバックに参加されてて、
>見ごたえたっぷりのステージになってました。


「プレミアム10」、YMOからHASへのLIVEに見入りましたね。前にどっかの局でHAS3人のスペシャルインタビューが放送されて、その時もLIVE映像がちょっと流れてて・・・最後に長髪さわやか系ギタリストのサポートメンバーが映ってて気になってたんですけど、今回の「プレミアム10」でそれが「高野寛さん」だと判明して、胸の”つかえ”が取れました。高田漣さんは”東京シャイネス”繋がりでもあるんですね。俳優・大杉漣さんの「漣」のルーツがこの高田漣さんにあるとは初めて知りました。ペダルスティールを始めるエピソードにも表れてますが、この方も「YMOチルドレン」ですか。「YMO」から「HAS」と変わっても、下の世代の人達と積極的に組む姿勢が変わらなくて聡明、”枯れかた”も実に素敵なおじさん達ですね。
  1. 2007/07/12(木) 16:22:29 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/113-9f6aec68

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

プロフィール

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。