Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#13】
「テスト・ザ・肉ネイチャー」
ネイチャージモンPresents!究極の焼き肉

負けないOL、いまだ健在です!万が一、ホームのスタッド・ジェルランでPSG相手(前回のジェルランでの対戦でOLに勝ったチーム)に負けるかも・・・と思い注目した今節の「オリンピック・リヨネ(OL)vsパリ・サンジェルマン(PSG)」との試合は、結果的にOLの”横綱相撲”でした。前半5分にフレッジが先制ゴール。後半ロスタイムにカリューがダメ押しゴールを決めて試合運びもお見事!相手のPSGとしては最も戦意喪失しやすい敗戦による大きなダメージを与えられる・・・実に試合巧者な「戦い方」でした。負けたPSGは屈辱でしょう。

CLでも負ける気配無し?前の記事で書いたランパードを擁するチェルシーであってもバルサであっても、どこを相手にしても現在のOLだと・・・2シーズン前のASモナコのようなリーガ・アンの可能性を感じますね!こうなると、【#7】「黒リヨン」のコメントにあるように・・・にわかに古豪サンテティエンヌ(ASSE)の名前がクローズアップしそうな気配です。「ローヌ・ダービー」の行方が今シーズンのリーガ・アンの「最後の砦」となるかも?舞台は炭鉱の町(今夏甲子園出場・清峰高の故郷・長崎県佐々町のような?)サンテティエンヌのジョフロア・ギシャール、CLを挟みますが「ストップ・ザ・OL」はおそらく12/11(日)の結果に委ねられるでしょう(※)

一方、国内で「勝てない」試合のオンパレードであった昨今のアヤックスでしたが・・・今節のRKCとのホーム戦は久々に「This Is Ajax」的なゲームを見る事が出来ました。最近はボールは動けど選手は止まる感じだったんですけど、この試合はパスを受ける選手の意識が「前へ前へ」とあったので選手の動きも総じて良かったです。アレナながら好調RKCに4-1のスコアで快勝するとは・・・アヤックスのこれまでの調子からすると想像以上のパフォーマンスでした!不調にあえいでいたローゼンベリ(時速77km/hの弾丸ミドルシュート)やバベル(尊敬するアンリを”コピー”したような左寄り突破で角度の無いエリアからのシュート!)が揃ってゴールを決めたのも大きいです!「フンテラール獲得」の影響がアヤックスFW陣にも「ストライカーならオレ達が居る!」的な”いい刺激”となったのでしょうか。CL決勝トーナメントに向けても「明るい」材料ですね(爆)




ネイチャージモンの新企画「テスト・ザ・肉ネイチャー」がいよいよ土曜深夜のテレ東「やりすぎコージー」でOAされました!前回の「山籠りロケ」でさすがにもう「山」はこりごりになったのでしょう。番組側もやはり「山」からネイチャージモンの持つ「食」へのこだわりに”路線変更”しましたね。番組中では最高級の牛肉を扱いつつ、その裏側で「ネイチャージモン」という素材をTVに耐え得る形に”調理”する・・・構成作家・高須さん(TBS「気分は上々」の構成作家もされておられたためか、ジモンさんの”扱い”に熟知されてるフシが随所に見られます)をはじめとする「やりすぎコージー」の番組ブレーンの方々にも感服致しました。この番組、この企画を作ってくれた番組スタッフの方々に、その企画力に敬意を込めて「ごちそうさまでした!」と言いたい気分でもありまして・・・。今回の番組の流れとしては・・・「牛肉の話で俺より詳しい人に会った事が無い!」そんなジモンさんが、メンバーを「ゼリーのようなタン」、「ほどけるハラミ」などといった「究極の焼き肉」にご招待。ただ、この「究極の焼き肉」を食べるにはジモンさん考案の「テスト・ザ・肉ネイチャー」を通過せねばなりませんでした。

ネイチャージモン」のこれまでの”軌跡”は、【#11】「草野仁vs寺門ジモン」にてまとめております。
また、ネイチャージモンの第2次黄金期?その後の活躍については【#92】「クマイリー」の記事をどうぞ。


ジモンさんが指定したスタジオでスタンバイするメンバー一同。テーブルにあったお菓子をつまむ東野さんに今田さんは「(今から『究極の焼き肉』を食べるのに)何、自分食べたん!何してんの!」と注意!実はジモンさん、メンバーがスタンバイする前からテーブルの下に”潜伏”していたらしくて、スタジオ内の停電(?)できっちりと・・・例の懐中電灯、”戦闘中”のシグナルを点滅させながら迷彩服姿で登場です!そして第一声が東野さんに対する下記の一言ですね。対してテーブルにお菓子を置くスタッフの姿勢に「腹立ってんねん!」と怒った今田さんに対しては・・・ジモンさんも感心!まずは挨拶代わりに「ナイスネイチャー」を進呈です。しかも「テスト・ザ・肉ネイチャー」のタイトルコールで「にーく!にーく!」と”肉コール”で一体となるメンバーに対してもジモンさんは「お前ら、結構いいよ~!(今の”肉コール”で)カロリー消化してるから!」と、何においても「ネイチャー理論」が存在するところも「凄い」です。だからこそ”怒った”今田さんに感心してたワケで・・・(笑)

「ハッピーターンを食うな!」

今回のテスト内容は前回の「テスト・ザ・ネイチャー」同様に一般人には不可解極まる内容。たしかにチェック理由を聞くと一見・・・理にかなっているように見えますが、それでいて「何が関係あるんですか?」とツッコミを入れたくなるのもこのテストの特徴ですね。それに彼の言動、行動は「本人登場」という事で、浅草キッドさんを「語り部」に介して伝え聞くのとはまた”一味違った”インパクトを受けます。テーブルの下に潜んでまで「美味しい肉を食べるのにふさわしい人物か」をチェックするジモンさんに・・・ある種の「執念」を感じます(笑)

・テスト・ザ・肉ネイチャー #001 「ピンポン肉ネイチャー」
ジモンさんが”ピッコロ大魔王”のように口からピンポンを落とすのを、横になって寝ているメンバーがよけるテスト。さすがに女性の大橋アナには”寸止め”でピンポン球を落とさず。対照的に何かとつっかかってくるジャリズム山下さんにはピュッと”鉄砲魚”のように吐き出すジモンさん!しかも、山下さんが避ける際にうっかりポケットから落としたウォレットチェーン付きの財布を足で踏んで・・・不注意な山下さんを一喝しました!

「海外なら(そのウォレットチェーンは)切られてるぞ!お前!」

チェック項目はお笑い的なリアクションではなく「タイミング」(肉を食べるにも焼くタイミングが重要)だそうで、ジモンさんの眼を見て避けた今田さんや、寸でのところで”お笑いの基本”を完遂した東野さん、そしてピンポン球は落とさなかったものの「リアクションがリアルだった!」と”なぜか”合格した大橋アナらは「ナイスネイチャー」!しかし山下さんは「お笑い関係ない言うてませんでした?さっき」と(弱い)ツッコミを入れるやいなやジモンさんに真顔で「林で殺すぞ!お前!」と言われたり、さらにはスタンバイ中にチョコを食べていたところも見られてたり財布を落とした事も攻められて「このゲームに参加する位置ではない!」と叱られます。しまいには「こういった鼻はパンチで折れるからね!」と「デカ鼻否定」を食らう始末で、散々な結果の山下さん(笑)


・テスト・ザ・肉ネイチャー #002 「カメラ肉ネイチャー」
「山下!山下!お前”2回”呼んだぞ!今」とまたも山下さんに集中砲火(番組Dの意図もあったり?)な・・・、上半身裸のジモンさんがジャンプする姿をポラロイドカメラで撮るテスト。これも「タイミング」がチェック項目かと思いきや・・・実はジモンさんが自身の「筋肉美」を観賞するのが目的だったような?ジャンプ後の”筋肉が落ちた”写真を撮ってしまった大輔さんは「乳首がペロッとちょっと落ちてる!」と残念な結果に。逆に肩の良いラインが出ている東野さんの写真には「半ネイチャー」を与えるジモンさん。そして山下さんは・・・”ボケ狙い”なのか天井を写してしまい被写体のジモンさんもチョコっと写っているだけ。「笑いが取りたかったの?」とジモンさんも「この唇はパーンとすぐ破裂するぞ!」と”ちょいキレ”状態!その中でベストショットをカメラに収めたのは今田さん。江頭2:50さんの”空中浮遊”かの如くジャンプして空中に浮いているジモンさんのこんな”奇跡の”作品に対して・・・ジモンさん自身も「ナイスネイチャーDX」という”最大限の賛辞”を贈りました!

・テスト・ザ・肉ネイチャー #003 「順番肉ネイチャー」
ハラミ、特選上カルビ、生野菜など6種類のものをそれぞれ「一番美味しい」と思う順番に並び替えるテスト。これも結局「順番うんぬん」では無く、どれだけ肉について「アツく」語ったかというのがチェック項目だったようです。並び替える前に「ハラミはタレなのか?塩なのか?」を質問しようとした山下さんですが・・・これまでの”いきさつ”もあってかジモンさんに「先輩が質問してないのに、なぜお前が質問する?」とまたも怒られて、最終的には山下さんの耳を引っ張り「耳を警戒しろ!」とよく分からないアドバイスまで・・・もうジモンさんは「戦闘モード」突入?しかし、そんな山下さんも順番説明では「ライスはあえて入れなかった!僕らは肉を食べたいんですよ!!」という”アツい”思いのたけをぶちまけて・・・お肉を食べたいがために”必死”な今田さんに続きその「想い」がジモンさんのハートに届きます。土壇場でこの起死回生ぶり!逆に説明があっさりしすぎてしまった・・・たむらけんじさんには「(説明する順番が)一番手だから仕方がないけど、全体を把握する(芸人としての)腕が・・・」と”芸人的”なダメ出し。思えば前回の「テスト・ザ・ネイチャー」でもレイザーラモンHGさんに対しては厳しい”筋肉ダメ出し”をしてましたし、ジモンさんは結構若手に厳しい傾向も見られます(笑)

「芸能界も戦場も、最後まで諦めるな!」

確かに肉を焼く「順番」って大事ですよね。いまだにナイナイ岡村さんはANN等で、清水圭さんに「最初は塩や!タレから焼いたらアカンで!」的な注意を受けたのをいまだに”ネタ”にしてますし(笑) そんなこんなで「テスト・ザ・肉ネイチャー」は終了。合格発表前に「言い残した事はないか!?」とチャンスを与えるジモンさん。そこで東野さんが「”勉強して”ください」と明らかな”媚びへつらい”を見せたのには笑っちゃいました!ただ、これもジモンさんには「熱意」に映ったようで。逆にすっかり諦めムードでコンビニおにぎりを用意していたたむらさんにジモンさんは激怒!「”もしかしたら”入ってたかもしれないんだぞ!」と自らが発表する前に既に”ネタバレ”しちゃった「ネイチャージモン」でしたが、あまりに無気力なたむらさんを↑上記の言葉で叱責!

「あんまり大きい声で言われても、俺いつもピストルの音聞いてるからあんまり聞こえないんだ!」

でも、案の定たむらけんじさんは「落選」・・・同じく「落選組」の千原兄弟のお二人、そして宮川大輔さんとともに「究極の焼き肉」の代わりに「珍味!ネイチャーママ手作りカレー」の”餌食”に!このカレー2度目の千原靖史さん&大輔さんをはじめ、当然ブーイングの嵐!ですが、ジモンさんは上記の名言で鮮やかに回避(笑) カレーを食べるハメになる「負け組」の4人、初めて食べるジュニアさんもその「マズさ」に・・・「彼女に(このカレーを)出されたら別れるな!」な驚愕の味?ともかく、どう作ればマズいカレーが出来るのやら?(笑)

「合格した」Wコージさん、大橋アナ、ナメリカ安住さん、(まさかの合格)山下さん、そしてネイチャージモンのご一行は・・・足立区鹿浜にある世界的に有名な焼き肉店「スタミナ苑」へ。ここからはまるでグルメor食べ歩き番組のような風情で、「山」のような危険も皆無な(ネイチャージモンとしては若干「物足りない」感も・・・・)空間となっていきます。ご一行はネイチャージモン特製の「スパイシー迷彩Tシャツ」姿で店内へ。でも、決して高層ビル群の中にそびえ立つようなゴージャスでセレブな焼き肉屋って感じでもなくて、ヘタをすれば街の定食屋のような内装のこの「スタミナ苑」・・・たしかにラーメン屋でもこじゃれたお店よりも、壁や店内に油が染み付いたような雰囲気のお店が「美味い」とよく聞きますし。やっと「究極の焼き肉」にありつけるという事で、「勝ち組」メンバーもいてもたってもいられません。東野さんも「ネイチャー、”おしゃべり”が過ぎてるみたいですけど・・・」とジモンさんがお肉の一品一品に対して繰り出すであろう「肉うんちく」に”先制攻撃”で釘を刺します。

最初に登場したのは・・・ゼリーのような食感の「上タン塩」!さっと網であぶるような感じでこの「上タン塩」を食するメンバーたち。「全然違う!美味しい!」と感動する中、東野さんはまたも「美味しいんですけど、もう少しだけ口数減らしてもらえませんかね」とジモンさんに訴えます。ようやくここで、前回の「山籠りロケ」終盤に見られた「ネイチャージモンvs東野幸治」の確執が”再燃”?これにはジモンさんも”自覚”のコメントを(笑)

「(ダチョウ倶楽部の)メンバーと同じ事を言うね!『今度俺無しで来たい』っていうヤツも多いし」

そして口の中でほどけていく「特上ハラミ」が登場。これ、確かにお肉の”プリプリ感”が画面上からも伝わってきて美味しそうだったんですよね~。饒舌なWコージのご両人でさえも、一口食べればその芸人魂を失わせるほどの食感だったんでしょうね。お二人揃って全く「無言」になりましたし。さらに宝石のように光り輝く「あぶりレバ塩」が登場。そのまばゆいばかりのお皿を見て(おそらく今田さんが)「ルビーや~!」と”彦麻呂化”してましたよね(笑) レバーは生も焼きも含めてあまり得意な方では無いんですけど、表と裏をチャッチャと2、3秒ほど火であぶって食べる「ミルク」のようなこのレバーは・・・画面で見てるだけでも美味しそうでした(爆)

「これネイチャー、焼いてくれるんですか?」 「当たり前だよ!」

いよいよ「特選上ロース」の登場です!一皿で時価8000~1万2000円!?極上ステーキのような(ステーキ以上の)厚みがあって・・・「化け物」ですよ。あれは。TVカメラが何より大好物な今田さんも、CCDカメラを無視してフレームアウトしてもお構いなしなほどに「興奮」されて・・・浮かれすぎたのか上記のようにジモンさんに「一喝」されてました!このお肉の焼けっぷりにメンバー一同も直立不動(笑) ブ厚い肉片をワサビを付けて頂くようで、メンバーはさらに無言に・・・。その中で「俺は口に入るもので嘘はあっちゃいけない!ってよく言うじゃない!」と語りまくるジモンさん。この「特選上ロース」と出会わせてくれた恩義を感じたのか、ここは東野さんも素直に「何でそんなどんどん素敵なコトを言うんですか!」とジモンさんを褒め称えておりました。

その後に出てきた「究極のホルモン」も見たことも無い白色で、ただ4切れしかなくて「勝ち組」メンバーによる「センマイ争奪戦」となりました。ここでジャンケンに負けた東野さんは・・・大好物のセンマイを目の前にしながら食べられず!あまりの悔しさに、「ホンマに食うんや!?女子アナなのに・・・」と隣の大橋アナに悪態をつく東野さん。ここでだんだん東野さんの”本性”も目覚めてきます(笑) 続く「テッチャン争奪戦」のジャンケンにも負けそうな東野さんは、同じくジャンケンに負けた大橋アナに向かって「お前、分かってるか!?空気読めよ~っ!」と半ば”恐喝”じみた行為に出てしまいます。さぁ”決定戦”、タイマンでのジャンケンですがここでも大橋アナが勝ってしまい、東野さんは屈辱の”連敗”に崩れ落ちてしまいました・・・。今田さんに「何しにスタミナ苑に来たんや!?」と嘲笑される東野さん、八つ当たりはだんだんエスカレートして・・・今田さんの感想に自分の感想をカブせようとした大橋アナに「カブせんな!しゃべってんだから、兄さんが!」と女子アナに”芸人”のダメ出しをする東野さん。やさしい”今田兄さん”は「キミもテッチャン食うてんのやろ?かまへん!かまへん」と広い心で対応しましたが、逆に狭い心を全面的に押出す東野さんの鬱憤がここでスパークします!

「もう、するからな!誹謗中傷!!うちの近所で誹謗中傷したるからな!!」

そんな破れかぶれの東野さんを尻目に、満を持しての登場は画に描いたような霜降りの「特選上カルビ」!時価1枚で1200円・・・これで十分ランチどころかディナーも食べられるんですけど(爆) 今田さんはこの「特選上カルビ」をライスと共に食べた後・・・いっこく堂さん風に「あれ、感想が、遅れて、出ちゃう」とおどけます。これに対しジモンさんは「お前は本当におもしろいな!」と今田さんを一笑に付します。これを受けて東野さんも感想コメントでしたが・・・「今まで食べたのと全然違う!」と普通なコメント。こういう言葉しか出てこなかった自分にでしょうか?自分のコメントに対して、思わず吹き出しそうになってたのがおかしかったです(笑)

「もし(これを食べて)何とも思わなかったら、俺はそいつを信じられな~い!」

最後を締めるのは、「スタミナ苑」特製「テグタン」という究極のスープです。「食べてみてくれよ!」ジモンさんの”号令”に合わせてこのテグタンを口にした東野さん・・・「うわっ!美味い!何コレ!?」ナイスリアクションです。「スタミナ苑」に来てからはほとんど発言が無かった(ようなOAでしたが)山下さんも同じリアクション。「今田さ、グルメレポートとか美味しいモノいっぱいレポートやってるけど・・・ホント、どう思う?」と正直な感想をジモンさんに求められる今田さん。そして、しみじみと今田さんは(カメラ目線も決めつつ)語り出しました。

「グルメ番組は苦手やったんですけど、こんなに食べてコメント出てきたのは初めてです!それはスタミナ苑が美味しいからです!僕が言うてるんじゃなくスタミナ苑にしゃべらされてるんです!」

今田さんのコメントにまさしく「してやったり」のジモンさん!今回は食を絡めた企画という事でどうかなと思いましたが、前半はネイチャー節が炸裂、後半はややネイチャーが”ポジション”を下げ気味だったものの、そこは「腕」のある番組MCのWコージさんがきっちり前に出て仕事をこなしておりました。この分だと「寿司」、「まんじゅう」などの”続編”も可能なのではないでしょうか。番組はこの今田さんのコメントで”シメ”かなと思いつつ、勢い余ってジモンさんが語りだします。周囲も「苦笑い」の中、この企画は「延長戦」に突入かも?(笑)

「でもホントに・・・さっき言った、感動できる人に美味しいモノを出したいじゃん!感動できる食材を見たときに『ああ、コレをこうしてあげたい!』情熱がある人にこの食材を流してあげたいじゃん!そういう幸せが全部繋がってココに生きているだなぁと・・・」

シメコメントはこれでジモンさんのモノかな?と思うような含蓄のある発言・・・でも、ココで今田さんが反撃!ジモンさんをカッコいいようには終わらせたくないようです。両者のカウンターの”応酬”は続きます(笑)

「大橋さん・・・(ジモンさんは)理想の旦那さんでしょ?」

前回の「テスト・ザ・ネイチャー」のラストには「もう会いたくないです・・・」と涙目に暮れた大橋アナ。でもよほど今回の「究極の焼き肉」に心変わりしたのか、大橋アナもジモンさんの顔を見て「かっこいいですね~」と・・・今回は全く正反対のコメントでした!でも今田さんはココで持ち上げつつ「ストーン」とオトします!お見事♪

「(ジモンさんは)365日”これ”ですからね!!」




お店の外観のラストカットで番組はフェードアウトしつつも、実はその後にもOFF気味に「俺、ホントそうなんだよ!毎日の食事丁寧にいきたくても・・・『どうせ死ぬんじゃん』って」と焼き肉屋で語るジモンさん。でも、奇しくも金曜深夜のテレ朝「爆笑問題の検索ちゃんぴおん」で流れたんですけど、かの中国の偉人・孔子もどうやら「熟年離婚」で妻に逃げられたそうですよ。その理由が「食事や作法にうるさすぎる」とのコトで。今回の企画を見てたら、ちょうどそんな方が現代にもいるんだなって思えて。大橋アナ、くれぐれも「焼き肉」につられないやう。アナタの隣には、徹子さんにも「結婚できないわね」と言われた・・・現代の「孔子」が見えましたから(笑)


(※)サンテティエンヌに関して以下の指摘を頂きました。

>確かにSt-etienneは昔、炭鉱の街として栄えた都市ではありますが、
>それは過去の事であって現在は炭鉱の街ではないのです。
>今はデザイン関連の企業を誘致したり、ビエンナーレを開催するなど、
>芸術分野で力をつけてきてます。


ついつい福岡県の某市のようなイメージが頭に残っており、「炭鉱の町」という”固定観念”がこびりついたままサンテティエンヌの事を書いてしまいました。認識不足であった事をお詫び致します。ならびにサンテティエンヌについてご指摘下さったコメントを一部引用させて頂きました。丁寧に教えて頂きありがとうございました。




1/21(土)放送のテレ東「やりすぎコージー」で、「ネイチャージモン」について東野さんの”未公開トーク”がありました。「クラップラー刃牙」を地で行く、(山で身につけた)”足で拳が作れる”ジモンさんはなんと・・・

足でプラモデルが作れる!

あとハンカチを足で拾って「これもナイフみたいに使えるんだよね!」と素早い動きでハンカチを振ったそうです。それを見た東野さん以下メンバー一同は「ははは・・・」と愛想笑い(今田さん曰く「あ、めだか兄さん!」)で対応(笑) ”紳士のたしなみ”ハンカチをも「凶器」に変えるとは・・・恐るべし!ネイチャージモン!!




そしていよいよネイチャージモンが2006年初始動!”冬眠”から目覚めて・・・「やりすぎコージー」スタジオに乱入する模様!3/25(土)テレ東「やりすぎコージー」を・・・ネイチャージモンファンの方は要チェックです!

ジモン悲願達成?竜兵会×ネイチャージモンの新番組「ダチョ・リブレ」については、先の【#89】の記事へ。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2005.12.04(日) 13:42|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:3
  4. | コメント:15


コメント

こんばんは☆
実は先日のネイチャージモンを見逃してしまいました・・・
痛手です。
しかしせるさんのHPを拝見したところ詳しく番組の内容がのっていたためとても助かりました!
感謝です☆

  1. 2005/12/05(月) 22:55:14 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

彼女に「1ヶ月に200km」走らせた男

ジモンさんは以前付き合った女性に、ご自身のトレーニングに付き合わせて1ヶ月に200km走らせて破局した経験をお持ちなんだそうです。浅草キッドさん著の「お笑い男の星座2」という本にも彼のエピソードが満載で、「毒ガスで攻められたらどうするんですか?」という問いにさえ・・・「俺のポルシェのトランクにはガスマスクが積んであるから!」と真顔で答えるジモンさん。そういう人こそ大地震が来たら真っ先に鉄骨の下敷きに!というのは、身体に悪いから・・・という事で簡単に禁煙には踏み切らない「さんまさん理論」なんですが(笑)

そんなジモンさんが「牛肉」というフィールドで頑張っておられたのが今回の企画でした。猫娘さん、ジモンウォッチャーとしてはそれは残念でございましたね!自分なりになんとか書き起こしてはみたものの、当然OA上の面白さの1/100も著せてないような気がします。それでも読んで頂いてありがとうございます。どうやらテレ東「やりすぎコージー」でのジモンさんのポジションは・・・こういった「グルメ」な所で落ち着きそうな予感がします。本来のフィールドである「山」に関しては・・・あくまで推測ですが「肉体系」にも強い浅草キッドさんが、テレ朝「草野★キッド」辺りでジモンさんをいぢってきそうな期待が持てます。

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-11.html

【#11】にも書きましたが、先週OAのテレ朝「アメトーク」でジモンさん話を語ってましたし、ジモンさんの”本性”を知った時点(当時はダチョウ倶楽部の他のメンバーから「ジモンさんの”本性”の事は言うな!」的な”かん口令”が敷かれていたとか。)で・・・水道橋博士さんも「『未来ナース』(TBSの番組)がもし続いていたら、ジモンさんを呼びたい」とおっしゃっていたみたいですし、浅草キッドさんも「ネイチャージモン」という素材を「調理」出来る方々ですし。すなわち、(あくまで推測ですが)ネイチャージモンの「テレ朝進出」も目前かも?ならばテレ朝では「山篭り系」、テレ東では「グルメ系」な・・・「ネイチャージモン」の”棲み分け”も可能なはず。近いうちに、大晦日にTBSかフジで「格闘技系」な「ネイチャージモン」の”スポット参戦”も「アリ」ですけど(笑)
  1. 2005/12/06(火) 00:32:42 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ジモンの格闘技進出

おおいにアリですね。ハッスルとかの生半可な舞台ではなく、セメントで行って欲しいですよ。

やりすぎコージィで、ネイチャーシリーズは続くんでしょうか?次回は見逃がさないようにします
  1. 2005/12/06(火) 01:23:34 |
  2. URL |
  3. mimurastep #-
  4. [ 編集]

山の中ではヒクソンにも勝てる!

TBS「スポーツマンNo.1決定戦」でケイン・コスギさんに負けたときも「ケインの力が分かって良かったよ」、また「山の中なら、1ヶ月ほどでヒクソンが弱ってきた頃に攻撃する」とヒクソン攻略法を語るジモンさん。四角いリングの中では格闘家に”道を譲る”ものの、山の中なら”無敵”らしいですよ。過去のテレ東「やりすぎコージー」の放送を見ると、それはまんざらでもないかも(笑) 30年間欠かさず続ける”カール・ゴッチ式”のトレーニング、そして「20歳の頃より40代の今が強くなっている。70歳でピークを迎える!」と豪語する”自称最強の男”ジモンさんなだけに、格闘技イベントでも「ぬるい」所には出てこなく、舞台と進出の「時期」を選んでいるのかもしれません。TVで最近になって大々的にやるようなきらびやかなイベントよりも、バーリトゥードとかアルティメットとか、「地下」的な匂いのする舞台がジモンさんには似合っているような気も。なんとなく(笑)

それで、「やりすぎコージー」でこの「ネイチャージモン」シリーズは続くと思います。おそらく1~2ヶ月に1回のペース位じゃないでしょうか・・・次はグルメで「テスト・ザ・寿司ネイチャー」がクルと思いますが、年始の時期となると次回企画は「テスト・ザ・餅ネイチャー」とか意外な所がクルかも?あと上記レスにも書きましたが浅草キッドさん(湯浅弁護士がバラエティ化したルーツを辿ると、彼もまたキッドさんの手にかかっていたとか?)がいよいよ禁断の「ジモンいぢり」に動く”気配”のあるテレ朝の動向も見逃せません。ここ数週の「草野★キッド」をはじめ、高須さん絡みで「虎ノ門」辺りでも「ネイチャージモン」テレ朝進出の”にほい”がしてならないんですよね。ますますジモンさんから目が離せないところですが、まあ「あ、ジモンさんが出てる・・・」的に構える事無く、「ニュートラル」な気持ちで笑いの”ハードル”を下げてご覧頂ければ・・・ハマっていただけるかも?これまで(TV番組では)ほとんど見せることの無かったジモンさんの”本性”をより楽しめると思います(爆)
  1. 2005/12/06(火) 11:36:20 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

またきちゃいました☆
ジモンさんがもし大晦日にプライドやダイナマイトに出たとしたらテーマ曲はなにでててくるのかなぁ?
気になる・・・ 笑
  1. 2005/12/07(水) 00:03:42 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

ジモンさんのテーマ曲

ネイチャージモンにふさわしい曲って何でしょうね?前にダチョウ倶楽部で出したCDシングル「ダチョウダンス」というのがあったと思いますが、それはジモンさんの”完璧主義”が許さないと思います。意外なところで、対戦相手の”横隔膜を揺らす”ライオンや虎の「うなり声」(ReMix)とか・・・どうでしょう?(笑)
  1. 2005/12/07(水) 01:45:14 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/12/10(土) 20:12:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ぐるるる~ってかんじっすか?! 笑
なんか昔の小川直也を思い出します・・・
  1. 2005/12/10(土) 21:28:17 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

がなり声

そういえば「高橋がなり」さんはお元気なのでしょうか。あ、そっちの「虎」じゃなくて・・・小川直也さんはそういう系の登場曲だったんですか?「空中元彌チョップ」のあの”宗家”さんは「くっさめ、くっさめ~」とか・・・。

ジモンさんはキャラが「濃い目」なので、登場曲は意外に「さわやか」な曲というのも「アリ」かも。具体的に曲名は思いつかないけど「ラジオ体操第2」とか。あっ、「アッ、ア~イ!アッ、ア~イ!エビバディ、パッション♪」でどうでしょう。そうなるとまんま「パッション屋良」さんっすね(爆)
  1. 2005/12/10(土) 22:35:28 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

たしか昔小川直也風の音で入場してたよーな・・・ちがう人だったかな?
  1. 2005/12/11(日) 00:45:58 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

「♪ギャラクシーエクスプレス」

小川直也さんの入場曲はこういうタイトル?のオリジナルだそうですね。他にも「♪STO」という曲があるとか?大晦日「PRIDE・男祭り」での吉田秀彦さんとの「先輩・後輩対決」にはどんな入場曲で登場するのでしょうか?まさか「♪ハッスル音頭」?格闘技系あまり詳しくないので・・・あとは分かりません(笑)

でも、こんな自分でも故・橋本真也選手の「♪爆勝宣言」とか、プロレスラーの入場曲には隠れた”名曲”が多いと思います。聞いてテンション上がるのはドイツ人の奥さんを持つ蝶野正洋選手の「♪Crash」ですね!一時、マイ携帯の着メロにしてました。ジモンさんも「♪Crash」みたいな曲を入場曲にしてみては?(爆)
  1. 2005/12/11(日) 12:42:54 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ネイチャージモンで辿り着きました

はじめまして、約半年遅れで、やりすぎコージーを見ております、関西人みどりと申します。
せるさんのhpを見せて頂き、まだ見ぬジモンさんを見せて頂きお腹を抱えて笑せて頂きました。
まずはご挨拶まで。
  1. 2006/02/27(月) 08:54:51 |
  2. URL |
  3. みどり #5bwaSGmE
  4. [ 編集]

コメントどうもです

みどりさん、今後の企画が”ネタバレ”となってしまったら申し訳ないです。しかし、既知の内容でも十二分に楽しめる「ネイチャージモン」企画のラインナップですから(さらに、当のジモンさんも「関西人」のDNAをお持ちの方ですし)・・・今後のOA映像も併せてご覧いただければ、より「ネイチャージモン」にハマると思います。今年になってまだ”ジモって”ないんですが、この記事の年末の企画からはや3ヶ月・・・そろそろ「ネイチャージモン」も”冬眠”(「冬山」はさすがのジモンさんでもNGだったりして?)から覚めて”始動”の予感はあります。

(一例ですが)「ネイチャージモン、冬眠明けの熊と対決!」とか・・・「ネイチャージモン」企画が待ち遠しくて。「ゥオッ!ゥワッ!」と熊の横隔膜を揺らすジモンさんなんて、今年「初ジモる」にはたまらないんですけど(笑)
  1. 2006/02/27(月) 22:50:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

面白すぎる。

冬眠明けの熊対決・・・。ジモンさん勝てますね。

旧hpさんの方からジモンさんネタetcを熟読させて頂きました。
まだ全部読めていないのですが、圧倒の文章力で、これは暫く
退屈しないなぁ、とせるさんに感謝、感謝です。
まだブログを始めたばかりでトラバ?と言う感じなのですが
トラバさせて頂いて宜しいでしょうか?
第一回の放送からネイチャージモンについて周りに力説しておりましたので、こちらで皆さんにネイチャージモンを感じて欲しいっ。と思います。
  1. 2006/03/01(水) 02:33:55 |
  2. URL |
  3. みどり #5bwaSGmE
  4. [ 編集]

なにしろ

コッチにも書いてますが、(水道橋博士氏曰く)熊には現在「4連勝中」ですからね・・・ジモンさん(笑)

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-11.html

お言葉ありがとうございます。ウチのつたない文でよろしければトラックバックなど、歓迎でございます。やっぱり映像を見ないとあの「ネイチャージモン」の味というか「凄み」は伝わらないんですが、せめて「ネイチャージモン」はこの地球上に”実際に”存在している!という事を書きたくなっちゃったのがきっかけでダラダラ書いちゃいました。空想上じゃなく「リアル」キャラなのも「肝」ですね。すべてはジモンさんに操られた結果です(笑)

>ネイチャージモンについて周りに力説しておりましたので

「居ても立てもいられず」的なその衝動、お気持ち分かります。ともかく動く「ネイチャージモン」を実際に見て欲しい、オススメしたい気持ち。でも「笑い」に対してお目が高い、本場とも言える関西圏の方々にもこの「ネイチャージモン」熱が高まっているようで?他人事ですが嬉しくなりますね!たぶんジモンさんに対して・・・下記URLの「ネイチャージモン・衝撃の初登場」の回でのジモンさんの”マジ目線”を見て「ハマる」か「引く」か?「DOTCH」に分かれるかが”ターニングポイント”になる気がします。「なんとなく面白い」という感想は少ないんですよね。「むっちゃオモロイ」か「意味わからん」か・・・むろん、自分は「前者」に当てはまりましたが(爆)
  1. 2006/03/01(水) 10:22:28 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/13-2d2ca47e

ネイチャージモン起承転結

寺門ジモンはいつの頃からか、自身をネイチャーと呼んでいる...。お待たせしました
  1. 2005/12/04(日) 15:10:06 |
  2. ひとくちメモ

リヨン、PSGを下す

フランス・リーグ1 第17節リヨン 2-0 パリ・サンジェルマン 今季いまだ無敗で突っ走る王者リヨンが、ホームに4位のパリ・サンジェルマン(以下、PSG)を迎えた一戦。PSGといえば、現在得点ランキン
  1. 2005/12/06(火) 18:20:52 |
  2. orfeo.blog

【#13】「テスト・ザ・肉ネイチャー」ネイチャージモンPresents!究極の焼き肉

負けないOL、いまだ健在です!万が一、ホームのスタッド・ジェルランでPSG相手(前回のジェルランでの対戦でOLに勝ったチーム)に負けるかも・・・と思い注目した今節の「オリンピック
  1. 2006/03/01(水) 10:35:19 |
  2. 巫女みどりの部屋へいらっしゃいませ

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。