Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#15】
「死のグループ」 開催国ノ策略ニモ負ケズ・・・

グループCに決まった瞬間、思わず笑ってしまいました(笑) いやあ「死のグループ」大いに結構!これまでさんざんチェコと同居してきたし、欧州予選でもルーマニア、フィンランドらとともに放り込まれた「グループ1」という”激戦区”を経験していますので・・・「力試し」には”もってこい”のグループですよね~、オランダ代表!でも、欲を言うならアフリカ勢・・・特に”アフリカのオレンジ”コートジボアール代表と潰し合うのは避けて欲しかったな。出来るならアフリカ勢とはもっと後の段階で・・・「好カード」が確実に見られるのは嬉しいっすけど。

「バランスの取れた組み合わせではないですか。」

しかし、組み合わせが決まった後のベッケンバウアー氏のこのコメントは・・・「よくそんな事が言えるな!」と感じた方も少なくないはず(笑) いいっす。これがW杯を開催する事の出来る、ホスト国のなせるワザなのでしょう。ホスト国に限りなく地理的に近い隣国はその恩恵を受ける事も無く、むしろホスト国の「シッポを巻いて帰れ!」的な”策略”にハマるのも今回の事でご承知かと思います。「オランダ、チェコのグループを見ろよ、イヒヒ・・・」とドイツ語で笑われそうな抽選会ですが、果たして本大会でそう笑い続けていられるものか?ヘタして足元を掬われるのは、今回”贅沢”をしたアナタ達かもしれませんから、「残念」!・・・「ビール斬り」!(古)

2006年W杯グループリーグの予想(グループCその他)については、hiroさんのブログ記事もご覧下さい。あと、フランコ将軍さんのHP「Maas & Schelde」さま内のW杯トトカルチョにも予想(駄想)を送りました。




【グループA】
△ドイツ ×コスタリカ ◎ポーランド ○エクアドル

エクアドルと一緒になるかな?と思ったんだけどなぁ・・・。これで親善試合の対戦変更は無し。(来年5/27(土)のカメルーンとの試合も「仮想コートジボアール」の絶好の相手だし)図らずも来年3/1(水)の試合が「仮想アルゼンチン」のテストマッチになりそうなオランダ代表デス。でも、グループリーグ突破を”公算”に入れてタカをくくると、気がつけば「3分け」で・・・というシナリオも「アリ」かな?と。ホスト国の隣国は総じて厳しいグループに入った印象でしたが、意外と「当たりクジ」を引いたのはポーランドの方だったりして?(笑)

【グループB】
○イングランド △パラグアイ ×トリニダード・トバゴ ◎スウェーデン

前回W杯の「死のグループ」グループFと同じく、またもグループリーグで顔を合わせるイングランドとスウェーデン。両者の直接対決は”エリクソンダービー”となりますが、過去の対戦成績からすると超攻撃陣「LLZ」を擁するスウェーデンの方が分が良いし、またグループBで1位になるとグループFの1位(おそらくブラジル)が決勝トーナメントで同じブロックに入ってくると予想されるので・・・イングランドは「作戦的」にスウェーデンに1位を”譲る”可能性もあるのかな?と。ベーンハッカー監督にとっては厳しい「W杯初出場の洗礼」を浴びそう。不気味なのは「堅守」を誇るパラグアイの存在。「パラグアイから何点取れるか?」がココの「肝」かも?

【グループC】
△アルゼンチン ○コートジボアール ×セルビア・モンテネグロ ◎オランダ

ハイ、来ました!みなさまお待ちかね、「死のグループ」のお目見えです♪でも、ホント画に描いたような抽選会のシナリオだったなぁ・・・オランダが運が無いのはホスト国がホスト国なだけに「覚悟」はしてたけど、他の3ヶ国もなんとも”気の毒”でございます(爆) オランダを軸にして書きますが、最終戦にアルゼンチンと当たるので・・・その前の2試合をどう乗り越えるかでしょう。ここで「勝ち点4」くらい積み上げればかなり優位に立てそうですし。同じグループには入って欲しくなかったコートジボアールですけど、こうなれば共にグループリーグ突破を!ただ、オランダとしては98年W杯クォーターファイナルで勝ったアルゼンチンと、EURO2000クォーターファイナルで勝ったセルビア・モンテネグロ(当時はユーゴスラヴィア)に「リヴェンジ」の機会を与える事になっちゃいました。もうベルカンプクライフェルトも居ないので、次なるスターの登場が待たれる所です。こうなったらコートジボアールとの直接対決も、ドログバとファン・ニステルローイが点をバカバカ取り合って「オランダ 4-4 コートジボアール」で”壮絶ドロー”とか・・・そんなワクワクするスコアにならないかなぁ(爆)

その後アフリカ・ネーションズ・カップを見てたら、とてもあのコートジボワールから4点も取れないよなぁ・・・。詳細は”コートジボワール代表分析”を試みたつもりの【#28】「トリックスター」の記事を参照して下さい。

しかし、この組み合わせに最も”心中穏やかでは無い”のは・・・サッカーにより家族が”分裂”するかもしれない!?「カルー家」かと思います。サロモン・カルー(弟)のオランダ帰化問題はまだ決着していませんが、状況によっては・・・血を分けた実の兄弟が違うナショナルチームに分かれて国の威信を賭けた戦いに挑む事にもなり兼ねないし!ボナベントゥル・カルー(兄)がコートジボアール代表で、弟がオランダ代表に別れて・・・「トルコvsスイス」のヤキン兄弟とはまた違ったシチュエーションになりそうです。カルーの両親はおそらく母国コートジボアールを応援するでしょうけど、いざ「オランダvsコートジボアール」の試合開始のホイッスルが鳴ったら・・・複雑な気持ちに襲われるのでしょうね。この問題は・・・かなり「ナーバス」な問題に発展しそうで(爆)


【グループD】
◎メキシコ ×イラン △アンゴラ ○ポルトガル

ここにオランダが入りそうだな・・・と思って見ていた抽選会だったんですが、いかんせん誰かさんがこの直前にオランダのクジを引き当てたモノだから・・・(笑) でも、このグループも個性的なメンツが揃って面白そうです。「メキシコvsポルトガル」なんて世界でも1、2を争う「ショートパスの名人芸」対決ですよね!アンゴラとポルトガルの「ポルトガル語圏」対決も見ものです。でも、イランが「注目を逸らせる」”強み”でEURO2004のギリシャのようにスルっと・・・グループBのパラグアイ同様「ギリシャ臭」を漂わせてたりも。EURO2004を見てたであろう今大会出場の多くの国々が、ギリシャ流の戦い方で「一獲千金」を狙う・・・あの戦い方が2006年W杯の「トレンド」になる予感も。舞台がドイツだし・・・そうなるとポルトガルには再び「ジレンマ」が?(爆)

【グループE】
×イタリア ○ガーナ △アメリカ ◎チェコ

はっきり言って希望です!見ようによってはココがグループC以上に「死のグループ」かもしれません。どのチームも気が抜けないし・・・。チェコはやはりネドヴェドの動向やコラーの復活次第となると思いますが、ようやく”存分”にチェコを応援できるようになりましたし・・・あとガーナも十分に「上」を目指せると思います。でも、このグループで2位になっても、決勝トーナメントでいきなり「F組1位」との対戦になるのがネックでしょうね・・・。

【グループF】
◎ブラジル ×クロアチア ○オーストラリア △日本

正直、よく分かりません。たぶん1位はブラジルだろうと思いますが・・・オーストラリアがどこまでこのグループをかき回すかなぁ?と。クロアチアは実力的にブラジルの次に来ると思うのですが・・・初戦でブラジルと当たる日程が厳しすぎて、ヘタをすると最後まで”尾を引いて”しまう危険性があります。欧州予選でマルタと引き分けてしまったクロアチアに「調子の波」も感じますし・・・。でも、ウラを返せば「クラニツァール親子」が大物を食う可能性もあるはずです。プルソも初戦のブラジル戦で「大仕事」をしてくれれば一気に混戦になりそうな。あっ、でもヴィドゥカって確かクロアチア移民の”血統”を持っていたりしますよね?セルティックに移籍する前にクロアチア・ザグレブに所属してたのも自身のルーツの関係だったはず・・・この構図は欧州予選グループ8のスウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチ(母方がクロアチア系※)とクロアチアの関係と似てるかも?

(※)ズラタン・イブラヒモビッチに関しては「父親がボスニア人、母親がクロアチア人」(自分もそう思っていた)と書いてある文献もあれば、「母方がボスニア人」と書いてあった雑誌もありましたし、「父親がクロアチア人」とあるサイトもあって・・・混乱してをります。いずれにしろ「バルカン半島系」ですが、どれが正しいの?(爆)

【グループG】
◎フランス ○スイス △韓国 ×トーゴ

現在のCLでの「OLの快進撃」を見ると、ジダンを使わずベン・アルファやベンゼマといった「新・フランス黄金世代」フランスU-18クラスの面々をどんどん登用してみれば?と提案したくなるものですが、若手を登用しようとして欧州予選序盤では失敗してるんですよね・・・この人。来年の本大会での思い切った抜擢は難しいかな?それにしても、フランスはようやくデンマークとの”縁”が切れたと思ったら、今度はスイスとの”縁”が深くなりましたね。EURO2000で勝ったデンマークに、前回の2002年W杯では苦杯を舐めました。同様にEURO2004で勝ったスイスに、今回の2006年W杯でも苦杯を舐めぬやう・・・。「フランスvsトーゴ」というのも前回W杯開幕戦「フランスvsセネガル」を彷彿とさせるカードですし、「フランスvs韓国」も前回W杯直前でジダンが負傷した”因縁”のカードが再現?フランスとしては「イヤな相手」が揃ってしまったのかも?(汗)

【グループH】
△スペイン ◎ウクライナ ○チュニジア ×サウジアラビア

W杯に「波乱」は付き物。シード国がすべて”勝ち残る”とは限りません。「どこかはグループリーグで落っこちる」はず。そこで名前が挙がりそうなのがスペイン。前回の2002年W杯グループBでは3戦全勝で危なげなかったんですが、EURO2004グループAとか98年W杯グループD(ナイジェリア、パラグアイの後塵を拝す)とかは初戦敗退。またEURO2000グループCでも初戦のノルウェー戦を落として最後まで手こずってたし。スペインにとって「鬼門」は、過去の歴史を見ても”グループリーグ初戦”だと思います。ウクライナとしてはスペインが苦手としている「初戦」をうまく”利用”出来れば。得意のカウンターで”Sheva”シェフチェンコが火を噴けば、ウクライナも衝撃の「W杯デビュー」を飾れるのではないでしょうか。あと、勝負強くなってW杯に帰って来た「アフリカ王者」のチュニジアにも期待。ルメール監督にとっても”リヴェンジ”の舞台でしょうし。




なお、W杯開幕戦直前に開催されるオープニングイベントにBlack Eyed Peasの出演が決定したというニュースも聞きました。彼らの人気に火がついたのは「♪Where Is The Love?」という曲で、ブッシュ大統領のイラク攻撃に対する”反戦歌”としても捉えられ、アメリカ本国よりもまずヨーロッパでブレイクしたグループなんですよね。Hip-Hop、ソウル、ファンク、アフリカンミュージックと多種のジャンルを織り交ぜた”無国籍”なイメージもこの出演にふさわしいグループだと思いました。来年のW杯が始まる頃には、より世界各地の紛争がおさまる事も期待して、武器ではなくボールを使う”争い”に目を向けてもらえば・・・とも思います。

「メッシか誰かが、またファン・デル・サールに”頭突き”してくれればなぁ・・・(笑)」

グループ組み合わせが決まって、独断と偏見に満ち溢れる「主観」に基づいた予想を添えて書いてしまいました。もちろん、人それぞれにごひいきの国の動向を踏まえた予想がお有りになるかと思いますが・・・今回の組み合わせでどんな感想をお持ちなのでしょうか?自分の「ご勝手予想」で決勝トーナメントを占うと・・・ヤバい、決勝トーナメントでいきなりポルトガル!しかもチェコと同じブロックに入っちゃうし・・・グループCって、実は「2位突破」の方が”得策”なのかなぁ?これでオランダとしてもとても「楽観的」には浸れずに、気を引き締めてW杯本番に臨んでくれる事でしょう。かくいう自分の方が意外に「楽観的」なのかもしれませんが・・・(笑)

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005.12.10(土) 07:56|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:5
  4. | コメント:13


コメント

なんて組だ。
  1. 2005/12/10(土) 08:35:09 |
  2. URL |
  3. blpoep #-
  4. [ 編集]

EURO2008の力試しには

決まった瞬間「おおっ!」と飛び上がってしまいました!絶好のグループ組み合わせだと思います。欧州勢は来ないかな・・・と思ったら、しっかりグループCにセルビア・モンテネグロが来てますよね。でも地元のEURO2000で、デ・カイプで6-1と圧勝したあの頃とは「国名」も「チームカラー」も様変わりしてますし(笑)

コートジボアールもドログバだけでは無く、むしろコロ・トゥーレやアリュナ・ディンダン、ボナベントゥル・カルー(弟はオランダ代表?)、バカリ・コネ、アリュナ・コネと周りのタレントが豊富で・・・ドログバだけをマークすると痛い目に遭うはずです。アフリカ予選グループ3の”天王山”カメルーン戦(H)では詰めの甘さが見られましたが、そこも名将アンリ・ミシェル監督が修正してくるでしょう。オランダのフットボールが、”華麗な”フランス・フットボールの系譜を引き継ぐ?コートジボアールとどう”殴り合う”か、この欧州、アフリカの「オレンジ対決」も楽しみなところです。こんな好カードの実現に”楽しみ”にしないものなら、なんとも浮かばれませんし(爆) 
  1. 2005/12/10(土) 08:45:22 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

アルゼンチンと同じ組になって

最初に頭に浮かんだのが“頭突き”でした(笑。
もちろん勝ち抜いていってほしい気持ちはいっぱいですがこの組み合わせは、かなり面白そう!!!
  1. 2005/12/10(土) 17:10:56 |
  2. URL |
  3. さら #2aaw1KtY
  4. [ 編集]

決まりましたねっ☆

なんとオランダは死のCグループに!!(゚∀゚;)
一番の注目グループになりましたよね~
力試しには充分すぎるくらいで、ここ突破したら決勝まで一気でしょうか?
わたしはやっぱ日本応援なんで、Fグループでまぁよかったかなぁって!♪(・∀・)
必ず波乱はあるんで・・・どーなるかですね~
本大会が待ち遠しいです♪
また、クイズ作ろうかなって思ったり!!(爆)
  1. 2005/12/10(土) 17:18:47 |
  2. URL |
  3. Emi #mQop/nM.
  4. [ 編集]

頭突き=アルゼンチン戦

ヒディング監督政権下であった98年のW杯は、グループリーグ初戦のベルギー戦ではクライフェルトが、相手選手からの「レ○プ野郎」発言にブチキレてレッドカード退場。チームも0-0で先行き不安な立ち上がりでしたが、その後の韓国戦はサイド攻撃”満開”で5-1の圧勝!グループリーグ最終戦のメキシコ戦は2-0とリードしながら、相手FWブランコの”曲芸”のような「カニ挟み」フェイントなどで結局追いつかれドロー。グループリーグは順調だったように見えて、実はそんなに良くも無かったんですよね。オランダってどっちかと言えば「スロースターター」で、本文で「スペインは初戦が弱い」と言ってますが、他人のコトは言えなかったりもします。その代わり、グループリーグで3試合やって、決勝トーナメントまで勝ち進めば・・・オランダがオランダたる「スパーク」する痛快な試合もたいてい1試合くらい(上述の韓国戦しかり、EURO2000のユーゴ戦しかり、EURO2004のチェコ戦しかり)の割合で見せてくれるんですよね。そこがまた「オランダ」らしいトコで(汗)

グループリーグを突破して、決勝トーナメントではベスト16でユーゴスラヴィア(現セルビア・モンテネグロ)相手に終盤のダーヴィッツの劇的なミドルシュート(だったような?)で2-1の勝利。そしてクォーターファイナルのアルゼンチン戦。この試合も試合終盤に・・・さらさんも”直感”された「頭突き」事件で相手MFオルテガが退場。その直後にDFフランク・デ・ブールから絶妙のフィード→ベルカンプの”神業”トラップ&ビューティフルゴールでこれも2-1の勝利!アルゼンチン戦と聞いて、オランダ代表がお好きな方はおそらく「頭突き」か「ベルカンプ」かどちらかが記憶の中の”検索ワード”1発目でクルと思いますが・・・自分もさらさんも”頭突き派”だったようで。けっこうGKファン・デル・サールもアルゼンチンの選手がバタバタ倒れるのに苛立ってたんですけど、あの場面は見事な「成敗」で・・・ハリウッド俳優も”顔負け”だったりする「演技賞モノ」でしたよね(笑)

セミファイナルでもあのブラジルを守勢に回らせて、”退場男”クライフェルトの・・・これも試合終盤のダイビングヘッド!結局はPKで負けて、勝ったブラジルのザガロ監督を泣かせるほどのパフォーマンスでフランスW杯を締めくくった(あっ、3位決定戦のクロアチア戦もありましたね。ゼンデンのシュートがかすかに記憶にあるくらいですけど・・・)「ヒディング・Oranje」は、いまだに鮮烈な記憶を残す数多くの”見どころ”を作ってくれました。さらに来年の「ファン・バステン・Oranje」も98年のチームに負けないくらい(EURO2000はユーゴ戦(6-1)以外はイマイチだったりする(笑))”見どころ”を作って欲しいですね。”見どころ”を作れる環境はすでに整った感すらある、豪華な組み合わせでだし・・「オランダTSTチケット」お持ちの人がうらやましい!(笑)

同じ「死のグループ」だったEURO2000のオランダ、チェコ、フランス、デンマーク(ホスト国にも関わらずこの顔ぶれ!オランダって”政治力”は皆無なのね(爆))やEURO2004のチェコ、ドイツ、ラトヴィア、オランダの時は、どうしても「チェコと一緒」だったので気持ちは複雑だったんですが、今回はオランダとチェコをそれぞれの激戦区でそれぞれ”分けて”見る事も出来ますし(実はこの嬉しさが何よりも勝ってます。)・・・Emiさん、グループリーグを突破出来るかどうかはオランダ代表次第です。この”未完成”のチームで、しかもドイツというほぼ「完全アウェイ」の地で決勝トーナメントまで行けたら「ラッキー」だと思いますけど、負けたら負けたで「W杯欧州予選グループ1」という激戦区を突破した事実は変わらないんですから、その際は無事にオランダに帰って来ることを祈るより他は無いです。あとはサポーターが変にアツくなって「騒動」とか「小競り合い」とか起こさないといいんですけどね(爆) ともかく「死のグループ」を”楽しむ”ように考えております(笑)
  1. 2005/12/10(土) 18:03:48 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お手柔らかに

せるさん、お久しぶりです。こちらでははじめましてですね。
組み分けが決まった時、「げっ!」と叫んでしまいました。
オランダはここ最近のトラウマでしたので…。
98年はユーゴとの後があるへんで、頭突きがあったんですね。
いろいろ因縁あるグループです。
でも、久しぶりに大きな大会に出られて、ドローにあーだこーだ
言えるって良いですね。
  1. 2005/12/10(土) 20:20:31 |
  2. URL |
  3. ゆずる #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

せるさん、こんばんは。そして、はじめまして。
aquaと申します。m(_ _)m
オレンジ徒然草の頃から、楽しく拝見させてもらっています。
私は98年フランスのオランダを見た時から
オランダのサッカーが好きになりました。
私の周りでは、あまりオレンジファンは少なくて、
あまり大声でカミングアウトできず、悲しい限りです。(´・ω・`)

(私自身のHPに少し同様なことを書いたのですが)
今回の抽選ですが、私の個人的な意見ではありますが、
コートジボワールとだけは、アルゼンチンよりも
あたりたくなかったと思っています。初出場なのに
カルー、コロ・トゥーレ、ディディエ・ドログバらのような
スター軍団が揃っていますしね。
データを重んじるわけではないですが、「過去」がないだけに、
「未知数」なのでこれほど不気味なものもないと思います。


せるさんのように、私は”楽しみ”ながらということは
なかなかできませんが、来年の6月は
一生懸命応援するつもりです。

ファンバステン監督率いる、オランダに期待します^^
駄文、長々と失礼しました。それでは、失礼致します。
  1. 2005/12/10(土) 21:55:58 |
  2. URL |
  3. aqua #ofM4iCKY
  4. [ 編集]

ゆずるさん、おひさしぶりです。

総じて「グループCはとんでもない事になった」というメディアの反応にいささか首を傾げるものでありましたが。オランダ代表がもし2002年W杯も出場して、来年の大会も出場して「欠席」する事なく連続出場してたら・・・「オランダは出場して当たり前」という意識が拭い去れなくなり、こういう「激戦区」を見ると”損をした”感情が沸くのかもしれません。気持ちがゼータクになるというか。

>でも、久しぶりに大きな大会に出られて、ドローにあーだこーだ言えるって良いですね。

このコメント、非常に「味のある」コメントと受け止めました。上述の通り、オランダも前回のW杯予選敗退が無かったら・・・今回のW杯予選突破の「ありがたみ」も身に沁みなかったでしょうし、たとえ「死のグループ」に身を置かれる”仕打ち”を受けようが「本大会を戦える」という感謝の気持ちが、すでに常連国以上に強いモチヴェーションを生み出す原動力になるのでは?とも予感しています。ゆずるさんは「げっ!」だったんですね。自分は「わっはは~!」でした(爆)

恐縮ながら展望を思い巡らすと、グループCの中でもっともアルゼンチンに土をつける可能性が高いのがセルビア・モンテネグロだと思うんですよ。アルヘン以外の3チームの中では欧州予選わずか1失点で守備力に傑出している(とは言っても、ディナモ・キエフのガブランジッチの印象しかないんですが)と思うし、初戦を戦う上で”特別ポッド”のセルビア・モンテネグロは「無垢の状態」でアルヘンと戦える”強み”がありますよね。アルヘンが焦り始めれば「しめたもの」で、そこにスキが出来れば決定力のあるケジュマン(予選終盤で4試合連続ゴール・・・ですよね?)の「一刺し」(けど、リュボヤ、ラゾヴィッチも怖かったりもする(笑))といった展開に持ち込めるのではないか?と。

そうなると、この「スラブ系」がグループCを抜け出すのを阻止せねばならず、オランダは「勝ち点3」を獲るとすればセルビア・モンテネグロから獲りたいワケで。でも、過去2試合は勝ってますがセルビア・モンテネグロ相手に「3試合連続で勝て!」という命題も厳しいものがありますよね。「仮想S&M」はドコになるのかなぁ?クロアチアとかスロヴェニアとか・・・どういう国がオススメでしょうか?(爆) そんなコトでよろしくお願いします。
  1. 2005/12/10(土) 22:03:12 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

aquaさん、同感です。

上のレスにも書きましたが、98年のチームは「色んなコト」があって面白かったですよね。オランダ代表のファンで、さらにこのブログの「前身」の頃からお付き合い頂いているとの事で、ホントにありがとうございます。

自分の個人的な予想なんですけど、(たぶん前にもチョコチョコと書いてたと思いますが)コートジボアールとガーナ、揃ってこの2ヶ国が・・・というまでは言えませんけど、このうちのどちらか1ヶ国はアフリカ勢初の「W杯セミファイナル進出」を果たすと思ってるんですよ。ナイジェリアが2大会連続でベスト16、そして前回のセネガルがベスト8まで来ましたよね。アフリカ(特に西アフリカ勢)は待望のアフリカ開催・2010年南アフリカW杯(世が世なら来年が南アフリカ開催だったかも・・・)に向けて着実にステップアップしてますし、ユースレベルの成長も著しく、全体的なレベルの底上げも(今回の初出場国の面々を見れば)果たしてますし、「第3の大陸」として存在感を強めてますよね。ガーナもようやく予選の壁を破りましたし、コートジボアールはおっしゃる通りアフリカ随一のタレント軍団だし・・・カルー兄弟の問題などは残るものの、W杯ベスト4辺りまで食い込むパフォーマンスも期待出来ますよね!そう言いつつ、西アフリカのもう1ヶ国・トーゴがFCトゥーンやアルトメディアのやうに”躍進”を遂げたりして。確かに「データの無さ」と「不気味さ」は比例しますよね(笑)

まだ組み合わせが決まった直後で、今はなんとか楽しむ「フリ」だけで。次第に時間が経つと・・・「うわ~!とんでもない事になった!」とか我に帰っちゃうかもしれません。コメント励みになります。ありがとうございます。
  1. 2005/12/10(土) 22:18:32 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お久しぶりです

せるさん、どうもおひさしぶりです。そして元気そうでなによりです。個人的なことで申しわけないですが、今年に入って環境が激変し、ネット(現在は某ネットカフェより)だけでなく、スカパー、WOWOWも全てない状況で昨期あたりから、オランダ代表、アヤックスの現状が全然分かりません(泣)
しかし、グループCって・・・(苦笑)俺がむかついたのは、奥寺氏が「このグループではアルゼンチンが抜けてますね」←相変わらず奥寺氏のコメントは信用できんし、ほんまかな?(苦笑)こうなったらアルゼンチンはボコボコにして欲しいですわ!!
また、ネットカフェから遊びに来ます!HUP!ORANIJE!
  1. 2005/12/11(日) 22:42:19 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

奥寺さん発言

アイアスさんお久しぶりです。いまだに”大切なモノ”をお借りしたままで失礼しておりました。オランダ代表はともかく、アヤックスの現状はお知りにならない方が賢明かもしれませんが・・・ぜひ、またおいでませ(爆)

奥寺さんと言えば、EURO2000クォーターファイナル「オランダvsユーゴスラヴィア」(@WOWOW)の解説もされてたんですよね。試合前は「番狂わせが起こるとすればこの対戦ですよ!オランダは調子がいまいちですから」と豪語していたにも関わらず、試合が進むにつれだんだん言葉数が少なくなられて・・・(笑)

http://sheva10.blog37.fc2.com/blog-entry-12.html

最近はあまり奥寺さんのコメントを聞く機会が少なくなりましたが、相変わらずオランダ方面をチクチクとやっちゃってるんですね。まあ、メディアにどんどんと”祀り上げられる”チームにろくな事は無いのも少なくないことで、今回は大会前に南米の2チームの評判がうなぎ登りに高くなっておりますので・・・個人的には悪くない状況かな?と思ってるんですけど。前回・2002年W杯のフランスやアルゼンチンの例もありますし・・・オランダを過大評価とまではいきませんが、あまりメディアに「過剰評価」されるのもナンなので、直前まで「アルゼンチンが抜けてる」と言われた方が逆に”気楽”だったりして?オランダは「グループリーグ敗退?危うし!」とか評されるくらいがちょうどの”湯加減”だと思います。そういった意味では、これまでオランダと”ご一緒”してくれたチェコの存在は、オランダの気持ちを引き締める上においても・・・ホントに大きかったんですね(爆)
  1. 2005/12/11(日) 23:35:31 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おじゃまします。

はじめまして。SPARTA DOTOHO!のhiroです。私のほうからもTBさせていただきました。あと、せるさんの予想も見せてもらいました。チェコの1位指名ありがとうございます。こうなると、うちのブログの予想もオランダを1位指名に変更したいところなのですが、最近は“偽装”や“粉飾”が世の中を騒がせているのでやめておきます。でも、心中は変わりました。良きライバル、オレンジ軍団がアルゼンチンを撃破してくれることを期待しまいます!
  1. 2006/01/28(土) 22:23:25 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

TBありがとうございます

EURO2008予選の組み合わせが決まって、気持ちは東欧(バルカン方面)に飛びまくっている自分なのですが、「そう言えば今年はW杯もあるし・・・」と思い直しつつもあります。hiroさんコメントとTBありがとうございます。おっしゃる通り”偽装”や”粉飾”はなるべくお控えなさった方が良いですよね。オランダ1位もオッズは決して低くないはずですから・・・あのグループCは。けど、その論旨は汲み取りましたので大丈夫です(爆)

2000年 6月:EURO2000グループD「オランダ 1-0 チェコ」
2003年 3月:EURO2004予選グループ3「オランダ 1-1 チェコ」
2003年 9月:EURO2004予選グループ3「チェコ 3-1 オランダ」
2004年 6月:EURO2004グループD「オランダ 2-3 チェコ」
2004年 9月:2006年W杯予選グループ1「オランダ 2-0 チェコ」
2005年10月:2006年W杯予選グループ1「チェコ 0-2 オランダ」

チェコとの対決をプレイバックするだけでも、2000年から数えて計6試合の対戦がありますよね。これって1年に1度以上のペースで・・・たまには親善試合でもいいのに、しかもすべて公式戦で!今年も縁があるとすればW杯の”終盤”でしょうか?最高のライバル、チェコと両者あいまみえるのを楽しみにしております(爆)
  1. 2006/01/29(日) 06:44:44 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/15-f750dfd0

W杯1次リーグ組み合わせ決定☆

ついに決まりましたねっ☆ 来年の6月9日に開幕するドイツW杯の1次リーグ組み合
  1. 2005/12/10(土) 17:19:36 |
  2. 横浜すたいる

ガウチョとチューリップと象牙

プラーヴィはグループC、アルゼンチン、コート・ジヴォワール、オランダ!うはあ…。A:ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドルB:イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデンC:アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ
  1. 2005/12/11(日) 14:39:43 |
  2. YU YU FOOTBALL LOG

たまにはWC

ローヌダービー開始を待ちつつ、WCについて考えてみる。。組合わせ抽選後の皇帝の言葉が妥当かどうかは別にして、まあなかなか面白い試合がグループリーグからみれることは間違いなし。ということで、まずLLF的注目カードを挙げてみる。【グループA】:ドイ....
  1. 2005/12/12(月) 03:12:45 |
  2. La Vie en Vert

World Cup 2006 expectation #3

今日もワールドカップの予想を掲載しようと思うのですがその前に、スパルタ情報を少々…。昨日のラーションとボビッチの続報はまだなんですが、以前にチラッと紹介したレプカ
  1. 2006/01/28(土) 22:09:36 |
  2. Sparta Dotoho!!

カメルーンカメルーン共和国(カメルーンきょうわこく)、通称カメルーンは、アフリカ中部の国。首都はヤウンデ。西から時計回りにナイジェリア、チャド、中央アフリカ、コンゴ共和国、ガボン、赤道ギニアに隣接し、南西部が大西洋ギニア湾に面する。旧ドイツ植民地からイギ
  1. 2007/07/29(日) 07:39:43 |
  2. 『世界の国々』

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。