Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#158】
「亀山薫・最後の事件」 寺脇卒業&クリスマスの約束

年の瀬に近づくにつれ「のだめカンタービレ」の映画化(2010年正月公開)決定とか、来年1/3(日)のTBSザ・ドリームマッチ09」でダウンタウンウッチャンが共演するとか、半田健人さんが来年1/10(土)から「オールナイトニッポン土曜日パーソナリティになるとか、さまざまな”朗報”も舞い込んでおりますが・・・一方でこの年末「つらい別れ」も。ご存知の通り、今週12/17(水)の「相棒 Season 7」の第9話「レベル4(後篇)」で・・・「亀山薫」役の寺脇康文さんが「相棒」を”ご卒業”されます。つい最近まで、寺脇さんは「特命係」を卒業するのであって、今後も(暇課長捜一みたいに)ちょくちょく右京さんに顔を”見せる”ポジションに下がるのかな?と思ってたのですが・・・どうやら12/15(月)の「徹子の部屋」を見るに、最後の事件を終えての薫ちゃんは(1/1(木)に放送される「相棒7」10話(元日SP)「ノアの方舟」の回で・・・さっそく姿を見せてくるのか?)”新・相棒”の顔を見る事すら無く・・・「相棒」の世界から完全に”旅立つ”決意のようですねぇ・・・

「亀山薫、最後の事件は殉職?転勤? (元日スペシャルゲストに渡哲也&田畑智子)」
サンスポ SANSPO.COM 芸能ニュース 2008年12月17日


暫定的?な”新・相棒”は田畑智子さん・・・つか大門(@「西部警察」)の渡哲也さんが「相棒元日ゲスト!?さて、12月に入り毎朝の日課になってる日テレG+高校サッカー地区大会決勝チェック・・・(静岡はまだ見てませんが)先週は北陸東海勢と九州鹿児島沖縄)の決勝を見ました。この中でやはり(生き馬の)目を抜くのが・・・鹿児島城西の「大会No.1ストライカー」との呼び声も高い大迫勇也選手!「鹿児島城西 4-1 出水中央」の決勝を見たけどモノが違うなぁ・・・やっぱ全国大会が始まると”和製アンリ”とか言われ出すんでしょうかね?個人的にはバベルを最初に見た時の印象にも似てる・・・たぶん現在の選手でもっとしっくりするプレイヤーも居るはずだけども・・・”和製フンテラール”?(爆) ともかく(前年の大前元紀選手とは対照的に?)スケールがデカいです。次に北信越、(星稜(石川)守備力に対して)北越新潟)や富山第一攻撃力の方に自信を持っている印象。昨年連続出場記録が途絶えた丸岡(福井)全国大会への切符取りに苦戦してましたね。つか相手の啓新って高校も良かったなぁ。粘りがあったのは東海学園(愛知)、”四中工”四日市中央工(三重)は今年の三重県主要タイトルを独占してた(前回”国立”ベスト4の)津工の「壁」を破りましたね。岐阜工は全国に出場するものの(前回の初戦・高川学園というクジに続き)今回も初戦が野洲(滋賀)とまたまたクジ運悪し・・・残りの地区大会決勝チェック、野洲作陽!あと西京山口)辺りの決勝をチェックだな♪

ついに薫ちゃんとの別れの時が・・・12/17(水)「相棒7第9話レベル4(後篇)」についてはブログ後半で。



「漫画の底力」: 浦沢直樹先生とハロルド作石先生にインタビュー@「QJ クイック・ジャパン」

QJ(クイック・ジャパン)vol.81 「漫画の底力」浦沢直樹インタビュー雑誌「QJ(クイック・ジャパン)」最新号「vol.81」がどうも自分の大好物特盛り」の模様だったので、早速買って一読みました。総力特集「漫画の底力」・・・ちょうど秋口にかけまして、自分も【#149】「20世紀少年」から【#150】「スラムダンク芸人」【#152】「BECK」【#153】「還流~密室の昏迷」(「カイジ」&「BILLY BAT」)マンガについて書き続けてた時期があったもんで・・・(「渡りに船」な)非常にタイムリーな特集を堪能させて頂きました。まずは浦沢直樹先生15000字インタビュー・・・世間をアッと驚かせた「講談社週刊モーニングでの連載開始も(小学館との確執云々じゃなくて(笑))「20世紀少年」の講談社漫画賞受賞がきっかけだったんですね。「僕は『20世紀少年』のケンヂではない」というコメントの方が衝撃的告白でしょうか。「僕は彼ほど熱狂的にはなれない少年だった・・・もしそうなら『20世紀少年』を描いてないはず。客観的に分析できない」というくだりが、言われてみれば納得でしたね。おそらく新連載の「BILLY BAT」も(初回は相当面食らいましたが(爆))浦沢先生自身とは遠い位置のキャラクターを描き始めておられるんだろうなぁ。

僕にとっての「ゲーム」は「MONSTER」から始まったと言えるかもしれない。

評論家の夏目房之介さん曰く「自分の本当にやりたいことを、なぜ浦沢直樹は10年間我慢できたのかが最大の謎」と・・・「YAWARA!」や「HAPPY!」を描いていた頃の浦沢氏に疑問を持つ人が居て、その夏目さんをして「MONSTER20世紀少年PLUTOを読んでいく中で(夏目さんは)何かを感じて、YAWARA!を読み返してみたときに、『浦沢直樹は最初から同じことをやってたんだ!』って気付いて・・・僕(浦沢直樹)についての評論を全部立て直さなくちゃならなくなった」と言わしめる浦沢作品。確かに自分も夏目さんと似たような道を辿り、「YAWARA!」を(「商業的」みたいな)斜め方向へ”フィルター”をかけてた時期があり。(「Oranje徒然草」の【第51段】「サブリナ・ニコリッチ」【#46】「HAPPY!」の記事でも書いてますが)クライマックスの「海野幸vsサブリナ・ニコリッチ」の試合とか凄いなぁと”改心”した経緯があるので、夏目さんのお気持ちがよく解りますね。そして「BILLY BAT」でもなぁ・・・ケヴィン・ヤマガタの描くちんぷんかんぷんのアメコミから(GHQなど)戦後日本の「コウモリ」に急転するとか、もう180度”改心”せざるを得ないなぁ(爆)

僕はいろんなジャンルを描きたいというよりは、
そのときに自分が本当に面白いと思うことを描きたくて、
それが毎回たまたま違うタイプの漫画になってきたんですね。


今回の「QJ」には、他にも(現在「バクマン。」を連載されてる)「DEATH NOTE」コンビの小畑健先生&大場つぐみ先生から錚々たる漫画家陣へのインタビューが掲載されてまして、その中で・・・今年音楽バンド漫画「BECK」を完結させたハロルド作石先生の「音楽が終わったら(When the music's over)」というインタビューもございました!目下”充電期間中”のハロルド先生が「BECK」を振り返る・・・「コユキサクが雪のなかで別れるシーン(単行本11巻)は物語の””の部分で、『よく描けたな』という実感がすごく得られた」と!アノ部分はヤバかったもんなぁ。あのシーンは自分のなかでの「BECK」ベストシーンだと思ってたので、ハロルド先生が「”いい線”が描けた」とおっしゃってくれると嬉しいですね。で、注目の次回作については、「そのときに自分が本当に面白いと思うことを描きたい」という先生本人のコメントから察するに・・・ズバリ「海外サッカー漫画」でしょ。だってもう「BECK」の後半は(ディスカウントスーパー「ドログバ」?とか)「のだめ」の二ノ宮先生に負けず劣らず?「欧州サッカー小ネタが無茶苦茶多かったしねぇ。それにしても今回の「QJ」は、浦沢直樹先生とハロルド作石先生のインタビューが一冊にまとめられてるというトコだけでも出色で”買い”だなぁ。双方の記事を読むに、何となく浦沢さんは「哲学者」タイプ?ハロルド氏は「楽天家」タイプに思えますね(笑)

「『笑う犬』復活記念」: スタジオコント”最後の希望”・・・内村光良ロングインタビュー@「QJ」

引き続き12/12(金)発売号の「QJ」vol.81について・・・ウッチャンへのロングインタビュー再び。この雑誌で言うと以前に「徹底特集・内村光良」(vol.63)について書いた【#29】「内村プロデュース」の記事が常日頃から一定の”反応”がありましてですね・・・半田健人くんについて書いた【#101】「超マニアック甲子園」と並んで”安定”した反響を頂いております。そういや(上に書いた)「半田健人ANN」の件、担当が土曜日深夜1時~なので・・・「遊びに来たよ、半田くん」って(荘口章久さん次第で(笑))しばしば前番組の「魂のラジオ」から「DJ福山雅治」の”乱入”もあるのかなぁ?そして、そんな「福山×半田」ご対面の際も「DJ半田健人」は(Gacktさん並みに)冷静さを崩さないのであろうか・・・実現するか知らんけど、ちょっと楽しみですね(笑)

いとこにいつも言うのは、「サラリーマンNEO」が本当に羨ましい って。
半年やって半年休んで、NHKだから視聴率に左右されないし・・・
時間も30分でしょ。あれは理想ですよ!


と、話が半田方面に逸れましたが・・・9/30(火)の「笑う犬2008秋」は最初から「番組半分、DVD半分でやろう」というコトで”復活”プロジェクトが進行してたみたいですね。で、残りの「笑う犬2008秋DVD-BOXがいよいよ(「相棒7」の「レベル4(後篇)亀山薫・最後の事件日と同じ)12/17(水)に発売!と。今回のロングインタビューには志村けんさんに「コントは続けたほうがいいよ」/「酔ってて何も覚えてない」って言われたエピソードも載ってますね。インタビュアーさんの「内村さんの歴史は酒の席で作られてることが分かりました」って締めの言葉に「それはあるかもしれない・・・いや、シラフの会議もちゃんとやってますよ!(笑)」とノリツッコミで答えてるのが笑った。そっか、マセキの事務所ライブで(若手に混じって)出てたのが「ザ・テルヨシ」で、それが「ザ・イロモネアへも”進出”してたんですね。やっぱ、あんちゃんへの言葉が「本音」だろうなぁ・・・「それだけに今回の(「笑う犬」)復活は嬉しかったんですよね!時を経て評価されたということが」と感無量。9月の「笑う犬2008秋」では真骨頂の「パタヤビーチ」が”お預け”だったし、DVD伸びちゃうよねぇ・・・

【「笑う犬2008秋」DVD-BOX: 被害者が残した”ダイニングメッセージ”は・・・「犯人は鍬田彬」】
お目当ての「パタヤビーチ2008」をDVD(DISC 2)で見ました。あの親子は日本人観光客が激減してて死にかけてたのか・・・「ミッチー&サッチー」がガッキーベッキーと変化していくのにも笑った。でも、亀山君が去った「相棒7」を見た後に「てるとたいぞう - 10 years after -」を見るとヘンな気持ちになりますね。右京さん薫ちゃんもこんな「再会」がベストなんだろうなぁ・・・その点でいくと「部長 関谷」も(ホリケンさん演じる)犬飼が「小野田」で、割を食って降格していく(ウッチャン演じる)関谷が「右京」に見えましたよ。DISC 2の特典映像に「トラ男」が入ってたのがサプライズでした・・・ありえないー、ありえないー、タハッ!特典DISCにはエンディングトークの完全版、(夜中3時に撮ってるから)出演者一同が「居酒屋トーク」みたいに”ハイ”になられて・・・「我が家」の大仁田厚に似てる人が「声がデカい」といぢられてたのが無性に可笑しかったです。

【12/27(土)「サラリーマンNEO年末スペシャル2008・宴」&「シンボルずスペシャル ”不安”」】
確かに(上述)ウッチャンがおっしゃる「いとこにいつも言うのは、サラリーマンNEOが本当に羨ましいって・・・あれは理想ですよ」というのが分かる気がしました。「二十年目の同窓会」第一話で沢村一樹さんが(談笑しつつも)「こいつ誰だっけ?」って話してたシーンが、「20世紀少年」冒頭の同窓会ケンヂフクベエと話してるシーン)に妙に似てたんですけど・・・今年末は「コントを読む沢山三樹解説員の出番は無かったのね(笑)

最終回絶倫」からはや3ヶ月・・・「シンボルずスペシャル」の方は(”産休”でお休みなはずの)お腹の大きなMEGUMIさんが(身重な状態を押しての)登場。万が一「破水」するといけないから、「いつ生まれるか」”不安”ということで助産婦さんもロケに同行させるという・・・みうらじゅん師匠の強引さも相変わらず。「帰って来た老人」に「確珍犯」コーナーも復活してましたね。「2008年”不安”タスティック大賞」4位:「子作り不安」とか言って、結局ランジェリーショップを訪れたいだけという(笑) あ~、早くレギュラー復活してくんないかな。


「寺脇康文 in 徹子の部屋」: 相棒「涙の卒業」で今年2回目の登場、スーパー徹子に挑む!

毎年年末恒例の「タモリ@徹子の部屋」登場、今年は12/26(金)だそうです。その前の12/15(月)に「徹子の部屋」今年2回目の”出場”を果たしたのが・・・今週12/17(水)の第9話で「レベル4(後篇)」で「相棒」涙の卒業を迎える俳優寺脇康文さん。さすがに今回は神妙な面持ちで・・・また2回目の出演とあってか徹子さんに恐縮する寺脇氏なんですが、そんな寺脇氏に冒頭の第一声から「『相棒卒業ということで・・・」といきなり”本題”に切り込むスーパー徹子よ!映画という形で「右京×薫」は一つの区切り&一つの「完成形」を迎え、水谷豊さんからも「46歳・・・お前はこれからもう1つ”自分の世界”を作れる俳優だから」という言葉をもらったという寺脇さん。「今度は豊さんの力を借りずに・・・次のステージに」と(「相棒」でもあり)常に”憧れの存在”であった水谷豊さんとの「のような9年間」を振り返る寺脇さん。そんな彼に「水谷豊モノマネ」を振るスーパー徹子よ!「今日は(豊さん)居ないから、思う存分やりますよ!」と昔の「熱中時代モノマネと現在の「杉下右京モノマネをソツなくこなし、早速(豊さん抜きの)”ネクストステージ”に達する寺脇さん!しかし「私のモノマネもなさるでしょ?やって!」と、なんと自身のモノマネを要求するスーパー徹子よ!「エーッ!?この前は厳しかったのに」と尻込みするも一応徹子モノマネを恐る恐る寺脇さん披露。で、自分のモノマネを振っといて「どうして私のモノマネをする時にみんな鼻を押さえるのか分からない」と分析し始める徹子さん(笑)

「『相棒』とお別れするのは、辛かろう?」 「は、はぁ・・・辛かったっス・・・」
「私、AIBOって持ってるんですけど・・・AIBOも『相棒』からきてるんですよ」
「じゃあ、バイバイ・・・」 「『じゃあ』って!・・・ここはまだ居させて下さいよ」


QJ(クイック・ジャパン)vol.81 「漫画の底力」浦沢直樹インタビュー最後の収録には和泉監督の潤んだ目に涙腺決壊、さらに(この日収録が無かったのに)「伊丹」役の川原和久さん、「米沢」役の六角精児さんや「角田課長」役の山西惇さん、「内村部長」役の片桐竜次さん達がみんな収録現場に駆けつけ・・・土ワイ時代を含めて9年間(泣くつもりは無かったのに)寺脇さんは最後の収録で泣いちゃったんだそうです。イイ話じゃないですか!しかし、「つらい別れ」のトークをしてる寺脇さんに対して「(相棒と言えば)私『AIBO』持ってるんですけど」とか、AIBOよりも黒柳徹子さんの頭の構造が気になるよね。しかも、そのまま(自分が持ってる)「AIBO話」に夢中になり、しまいにゃ「AIBOモノマネ」に没頭するスーパー徹子寺脇さんも苦笑いっスよ!でも後半「ジンガロ」の話をしてる時に(かつて「競馬騎手になりたかった」と話す徹子さんに対して)「人馬ともにご老体」と言おうと思った寺脇さんに吹きました。ホント、ベルギーの「小パリ」ブリュッセルと聞いて「小便少女ってご存知?」と質問する思考回路スーパー徹子もまた・・・(自分は[←写真の通り]見た事あるけど)寺脇さんは面食らってましたね。せっかく美都ブリュッセルに行ったのに、思い出が台無しですもんねぇ(笑)

さぁ、毎年恒例・年に1度の”クリスマスプレゼント”・・・小田和正さん「クリスマスの約束2008」の季節がやって参りました。今年は12/25(木)深夜のOA・・・更に翌日12/26(金)はタモリ@「徹子の部屋」登場です!

【12/25(木)小田和正「クリスマスの約束2008」:全国各地「ご当地紀行」で”反骨精神”炸裂!】
「手をふれないでください」(@浜松市楽器記念館)の”お触れ書き”にも「もう手を触れた後でした」「こんなの(楽器は)がしないと意味ねえだろ」と、(冒頭の”ご当地紀行”VTRから)小田さんの”反骨精神”全開(笑)「善光寺で新しい人生の出発(再生)を祈願されては如何でしょうか」(@長野市・善光寺)の看板にも「余計なお世話だ!」と憤慨。の手形(@盛岡市・三ツ石神社)にも「はなはだ嘘くさい感じもしますが、みなさんどうでしょう」と質問。かしいかえん(@福岡市)のチューリップにも「財津君もこんな風に枯れないで(笑)」と激励。さらに江ノ島(@藤沢市)に上陸するやいなや、「(サザンオールスターズ桑田君の”縄張り”であります!」と・・・「♪勝手にシンドバッド」を口ずさむ小田さん。「敵の中を歩いている様であります」と居心地悪そう(笑)

「(ファンなのは)お母さんだと思ったよ」 「自分はファンじゃないんだよ・・・」

でも歌ってる時の小田氏はやっぱ「MONSTER」だよなぁ・・・客席にマイクを向けた一般人の声量と明らかに違う、圧倒的に澄んだ声ですな。しかし、そんな声で街行く貴婦人方に「ただの冷やかしのどもであります」「ババァが手を振っております」「(昭和)16年生まれ、あ~ぁ・・・ババァ、すげぇ」と毒舌おだ散歩」状態だったのには爆笑でした。いたいけなお子様に対しても「口きかなかった小僧だ」「子供はちっとも嬉しくないんだ」とつぶやく所なんてもう・・・既に徘徊界で”チイチイ地井武男さんや毒蝮三太夫さんを凌駕してるのでは?犬山市の「石の上」にも乗っちゃうし、岩手・小岩井牧場の立入禁止区域にも(監視カメラを怖れず?)入っちゃうし・・・全国で走り回るやんちゃ小田さん。「生鮮食品 おだ」「小田デンキ」「小田和放射線科」と・・・ナニコレ”小田”百景!?「小田」の看板を見つけては「とんでもないものを発見してしまいました!」とはしゃぐ小田さん。(「人に影響されない」小田さんが影響を受けた)伊丹十三記念館の入口でビニール傘を直す姿と、ゲストの松たか子・佐橋佳幸さん夫妻に質問する紙を無くしアタフタする小田さんがダブって見えましたね。筑紫さんへの追悼メッセージで、何か小田氏の”反骨精神”のルーツも垣間見えた?今回の「クリ約」でした。


そして12/26(金)の「徹子の部屋」、タモさんの「自画””」にクスっときました。さすが「ダジャレ脳」だ(笑)



そんなワケで今年2度目の「徹子の部屋」”挑戦”も翻弄されっぱなしの寺脇さんでしたが、そんな中「相棒の思い出」で・・・収録の合間に水谷豊さんと”2人にしか分からない”兄弟コントをしてたって話もされてました。「兄」が豊さんで「弟」が寺脇さん。でも、その”やりとり”ももう「相棒」の収録現場で出来なくなっちゃったんスね・・・まさに”生き別れ”。「豊さん本人は右京のイメージとは真逆ですね」と話されてましたが、そんな水谷さんの姿はおそらく(宙吊りにされてたんだけど(笑))今週12/18(木)のTBSとくばん」で見られるのでせう。裏が日テレクラブW杯準決勝「マンチェスター・ユナイテッドvsガンバ大阪」というのがツラいんだけど・・・

「俺、これが右京さんとの”最後の事件”になると思います・・・」

そろそろ”本題”の12/17(水)「相棒 Season 7」第9話「レベル4(後篇)」ですが(爆)、予告で美和子さん(鈴木砂羽さん)の旅支度?を見るに・・・姉・戸田恵子さんが居る新潟に帰るのかなぁ?サイアク「殉職」で美和子さん”未亡人”は無いっスよねぇ?「杉下の正義」が暴走して?あわや薫ちゃんを死に至らしめる?みたいな事は予告で鑑識の米沢さん右京さんが言ってたような風にも見えましたが。「””に格上げされたからって・・・少し調子に乗ってない?」という小野田官房長防衛省のお役人との鍔迫り合いの行方は?長峰千沙子職員(大路恵美さん)はやっぱり「悪女」キャラか?小菅彬袴田吉彦さん)の言う「ゲーム」の真意は?「亀山薫・最後の事件」にイタミンの・・・ラスト「特命係の亀山ぁ!」は聞けるのか!?ご期待、だけど寂しい。

翌年の「相棒7最終回で”新・相棒及川光博さん登場!最終回については、【#166】「特命」の記事にて。



2008.12.17(水) 「相棒 Season 7」 第9話 (2話連続)
「レベル4~後篇・薫最後の事件」: さようなら薫ちゃん・・・そしてありがとう


[12/17(水)「相棒Season7」第9話「レベル4(後篇)薫・最後の事件」本放送直前: ありがとう、亀山薫]
運命”の・・・21時からの「レベル4(後篇)」本放送に備えて、(右京さんが不眠症に悩み&伊丹刑事が「お見合いパーティー」に参加(笑)してた)シーズン2の第5話「蜘蛛女の恋」を見つつ、神経集中させてます(爆) 今夜で薫ちゃんが居なくなって、今後CSテレ朝で放送されるシーズン2再放送や(大晦日の)”一気見”シーズン1一挙再放送で薫ちゃんの元気な姿を振り返ってくと・・・そこはかとなく「切なくなる」だろうなぁ。今回の「最後の事件」って、シーズン5の第1話(2時間SP)「杉下右京 最初の事件」の”アンサー”タイトルっぽい?これでTVシリーズでの薫ちゃんは見納め・・・もし見るとならば、来春の「鑑識・米沢守の事件簿劇場公開を待て!ってコトかな。今年の「相棒-劇場版-」公開と怒涛の(過去シリーズ)DVD-BOXリリースがあったのは、「亀山薫という刑事記録媒体に残せた」という感謝ですね・・・この事が逆に「一つの区切りが付いた」薫ちゃん卒業の一端にもなりましたが。こう思うと今シリーズの(ガラスの割れる)「相棒 Season7オープニング映像右京が映像に出てこないのが納得・・・ひょっとすると(次回)10話からはOPタイトルバックが一新する!?その可能性も否めないような・・・元日スペシャルの10話「ノアの方舟」では(上述の通り)渡哲也さんが「法務大臣」役でゲスト出演なさいますが・・・これもシーズン7の1~2話「還流」で津川雅彦さんが”失脚”した理由が分かろうというもの。さあ、薫ちゃんはどういう「去り際」を見せるのか・・・集中です。

[12/17(水)「相棒Season7」第9話「レベル4(後篇)薫・最後の事件」本放送直後: さようなら、亀山薫]
「おいっ、”元”特命係の亀山ぁ!」の、ラスト「イタミン×亀」シーンは(危うくウルウルと)マジヤバかったです。「おおかた、『俺には敵わない』って悟ったんじゃないの?」とか、三浦さん芹沢君には言っておいてさぁ・・・ちゃんと”ケツまくって別れの挨拶をビシッと決めるんだもんなぁ!「僕です・・・一言、言い忘れていました。どうか、気をつけて行ってください・・・以上です。」とTELする右京さんも”らしい”エールの送り方だったなぁ。(ジョギングコーヒーの瓶の)あの「身辺整理」のサインも「サルウィン行き」を暗示してたのかぁ。現地の子供に「正義」を伝える「正義の味方」亀ちゃんマン・・・いい「去り際」じゃないですか。今回は全体を通して亀山君に”を持たせる”話でしたね。(&命)を張る薫ちゃんに”スーパー推理”の右京さん、どこか懐かしい?流れもあった(ここぞの)「相棒」でした。美和子さんとの(亀山”夫婦漫才”)やりとりも初期っぽかったなぁ(笑)

「君には、相当のリスクを覚悟してもらわなければなりません」
「何年・・・あの人と『相棒』やってると思ってるんですか・・・」


嗚呼、この名コンビの”解体”惜しいなぁ。でも(やはり「悪女」であったか)「フィールドワークに出たい」がための”誘惑”に勝てなかった長峰千沙子職員に(ウソのウィルスのために全員ネガティブだった患者を)「全員ポジティブ」と欺かせ、小菅彬が育てた””我が子ウィルスの横流しを強要する・・・こんなに自衛隊を「悪者」に描いちゃって大丈夫なんでしょうかね・・・右京さんの2度に渡る「激昂」が事件の真相を導きました。サルウィンに旅立つ薫ちゃんお守りを渡す米沢さん、これからは自分でコーヒーを調達しなきゃならない暇課長薫ちゃんに肩を叩かれる大木&小松コンビ、花の里で(右京さんの)「薫ちゃんとの思い出」話を聞いてあげるたまきさん、「また、1人になったね・・・何か食べて帰る?」と寂しげな右京さんを気遣う?小野田官房長・・・亀山の「辞表」にうろたえる内村&中園コンビ?お~い、ラムネ氏!薫ちゃんが居なくなっちゃったよ?(爆)

◇[”伊丹×亀山”ラスト「特命係の亀山ぁ!」シーン完全版: ナイスミドルな”ツンデレ”野郎2人の真骨頂!]
なんか放送当日は胸がいっぱいで・・・。こみ上げるモノがというか、これから書きたい事が山ほど積もると思うので今日はこれだけ・・・おそらく日本全国数千万の腐女子な方々が固唾を飲んだであろう?「イタミン×亀」の見納めシーンっすよ。ここまで山場を見せ付けられると・・・「伊丹×亀山」FOREVER~!!ですよね~。

「オイッ、”元”特命係の亀山ぁ!」 「シッ」 「ケツまくるとはお前らしいぜ!」
「何とでも言え!」 「てめえなんかなぁ・・・ジャングルの奥で死んじまえ!」
「ヘッ、そうなったら真っ先にお前んとこに出てやるよ」 「オゥ上等だコラァ!」

「とっとと行けよ・・・バカヤロウ!」 (・・・とか、言って欲しいんだろ?ん?)
「てめぇが呼び止めたくせして、何だその言い草は!お前こそとっとと死ね!」


ここで後ろを向いて、無言でイタミンが手を振って別れるのね・・・どうですか!?寺脇さんも川原さんも渋いよ・・・病院の内と外で「憎まれ口」を叩きあいながら電話して、結局”コンビプレイ”で(「陰圧病棟・汚物処理室」で)防衛省スパイを退治したりとかさ、何気に名コンビっしょ。ツンデレ野郎な2人の”真骨頂”っしょ!

◇[小菅彬”ゲームセット”: 「ゲーム」の本当の意図、我が子の「奪還」成功・・・しかし、結果的には「凶行」]
(陰圧病室に隔離された)米沢さんからの電話連絡で「危機」を察知し、(小菅尋問中の)取調室乱入する右京さん。いつものノリで「警部殿は下がっててもらえますか」とその侵入を止める伊丹さんや三浦さんを吹っ飛ばし・・・「を見せなきゃ話せないよ・・・それとも黙秘しろってコト?」「なんだい、藪から棒に?」とのらりくらり警察をあざ笑う小菅に「つべこべ言わずに答えなさいッ!!」と(この回1回目の)「激昂」を見せる”バイオレンス右京さん。「発症1名、あとは感染なし」の右京さん推測の下で薫ちゃんを”リモートコントロール”・・・(病棟内で)強引に防護服を手に入れさせて、陰圧室”決死”の潜入を試みます。これぞ、作戦コードネーム「AIBOU」か!?そして作戦実行に際して薫ちゃんも「こんな時に何ですけど・・・俺、この事件が右京さんとの最後の事件になると思います」と(特命係警察刑事)への未練を捨てて)己の「」へ前進。今までコーヒー豆を買い足すタイミングで・・・何度も右京さんに言い出す時機があったのを、ずっと躊躇ってたんでしょう。

「本当にいいんですか?何の確証もないんですよ?もし杉下警部の判断が
 間違えてたとしたら貴方も感染してしまうかもしれませんよ。今、ここで」

「大丈夫ですよ。右京さんの”判断”は間違ってませんから!」
「どうして、そんな事が言い切れます!?」

「何年・・・あの人と『相棒』やってると思ってるんですか・・・」


プレシーズン3の「俺の相棒はどこだ!?」を彷彿とさせる「相棒名ゼリフキター!この辺りはもう「相棒ワールドの祖輿水先生にしか書けない台詞だと思います。これに限らず今回の話には唸りましたが。この9年間の「」もあり、(不幸にもウィルスに冒された)勇敢な警官1名を防護服で「隔離」させ・・・「AIBOU」作戦は見事に成功。しかし、その防護服に新たなる「陰謀」の影が・・・陰圧室に閉じ込められたは、”もう1人の相棒イタミンに・・・汚物処理室に眠る(警視庁NBC部隊に潜伏していた)防衛省の「スパイ」退治を託します。小菅が「レベル4」実験室から持ち去ったウィルスは偽物で、防衛省の「スパイ」(予備自衛官)が持ち込み注入したウィルスが「我が子」!結果的に小菅は(軍事機密に関わる)とんでもないモノをあぶり出していた・・・

「スパイとは穏やかじゃありませんねぇ。彼は確かに予備自衛官の様ですが
 まさか、警視庁に勤務していたとはねぇ。ハッハッハッ」

「採用の際に、勤務先を確認なされないんですか?有り得ないでしょ?」
「それについては・・・偽りの申告を受けていたようです」
「天下の『防衛省』さんにしては、間が抜けてますね?」
「何しろ現場での話ですからねぇ。まぁ早速、採用担当を懲戒処分しますよ」

「一言いい?『省』に格上げされたからって、少し調子に乗ってないかな?」


シラを切る防衛省のお役人・山岸氏に・・・小野田官房長の「キツいお灸」キター!これで自衛隊は(軍事的に利用しようとしていた?)殺人兵器ウィルスを廃棄処分にせざるを得なくなった・・・「我が子を奪還するためさ」と(自衛隊と繋がりがあった)後藤職員を殺め、殺人事件を起こし警察を介入させ、未承認のレベル4実験室が秘密裏に稼動し殺人ウィルスが製造されていた事実を世間に認識させる・・・小菅の「ゲーム」の”本当の意図”も明らかになりました。これを「未曾有の大量殺人」から一般市民を救った”英雄”と取るべきか、それとも否か・・・もちろん収監中の小菅彬は後者にあたります。「警察にあなた方みたいなコンビが居るとは思わなかったよ」と”降伏宣言”はしたものの、また再び同じ過ちを起こさないとも限らない危険人物・小菅彬・・・「ゲーム」を始める前に特命係に相談してればねぇ、こんな「楽しくない」事件は起こらなかっただろうにねぇ。

◇[「亀山の『正義』は”渡航”するよ」: フィールドワーク・・・杉下右京警部は何でも”お見通し”なんですなぁ]
思い出されるのはシーズン6最終回黙示録」エンディングの「あれっ?亀山君は何も知らなかったの?『相棒』なのにねぇ・・・杉下の正義は、時に『暴走』するよ。一緒に大怪我する前に、君もそろそろ”身の振り方”考るべきじゃないかしら?」という官房長のお言葉。三雲判事石橋凌さん)を退職へ追いやった右京さんの行き過ぎた?違法捜査、それに対する官房長のあのお言葉に揺れ動いたまま、薫ちゃんシーズン7初回の「還流」でサルウィン国に飛んでた・・・という事でしょうか?あの兼高夫人と対面したときの言い知れぬには・・・右京さんとの「別れ」に対する悲しみも入ってたんでしょうね。「最後の砦」の時に「警察の仲間意識というのは”諸刃の剣”」という右京さんの見解を聞いて、ひょっとすると薫ちゃんは(「伊丹には敵わない」と悟ったんじゃなくて(笑))「俺が居なくても右京さん右京さんだ」と悟っちゃったのかもしれない・・・この事件でもし俺がウィルスで死んでも、右京さんが居れば(警察は)大丈夫だ!という覚悟が出来たからこそ絶対的な「信頼感」が生まれ、かつ薫ちゃんサルウィン国に旅立つ決意もついたのかな?と思います。でも、もしかすると薫ちゃん、ラストの右京さん電話で(「気をつけて行ってください」じゃなく)「僕には君が必要です」という言葉を待ってたんじゃないかなぁ・・・と。右京さんも実はその言葉が言いたかったんだけど・・・って(言葉の裏をご都合主義で読んで)「”真実”はそうあって欲しいなぁ」と思うのが・・・一介の「相棒」ファンの”妄想”です(爆)

そういや右京さんが「事件以外」で亀山君電話をかけたのはコレが初めて?それだけでも快挙でしたね・・・

「その件は、すべて”ケリ”がついてからにしましょう。
 僕との”最後の事件”は・・・まだ終わってませんよ」


「本物のウィルスは、どこからやって来たんですかっ!?」と、この話2回目の「激昂」で長峰千沙子職員に詰め寄る右京さん。「自衛隊です・・・」と観念する千沙子職員。「どうしてもフィールドワークに出たかった」現地でウィルスと向き合って研究をしたい千沙子職員の心情が(サルウィンに行く決意をした)薫ちゃんの心情とオーバーラップした・・・右京さんはあえて電話を「切らずに」、薫ちゃん千沙子職員の供述を聞かせた・・・(薫ちゃんのやりたい)「フィールドワーク」があることを右京さんは感付いていた・・・の車中での会話です。この後小菅彬の「本当の意図」に辿り着いて、”最後の事件”の全容が明らかに・・・防衛庁に乗り込む官房長の「総回診行進カッコよかったなぁ。そして、日暮れなずむ特命部屋薫ちゃんの”身の振り方”も明らかに。右京さん、最後の最後は薫ちゃんと夕暮れのコーヒーを飲むと思ったんだけど・・・やっぱ紅茶でしたか(笑)

「ヘヘッ・・・右京さんには敵わないな。”何でもお見通し”ですか?」

「お世話になりましたっ!」で、ガッチリと無言の握手・・・その”一言”がとても嬉しかったご様子の右京さん!その後に「来て欲しくないの?」「嫌に決まってるでしょ!」「どっちなの!?」・・・「ついて来い」は笑ったなぁ。別れの日、世界中で一番「切ない亀ちゃんの「暇か?」、でも「亀山薫」の出勤札は残しといて欲しかったな。「おいっ、”元”特命係の亀山!」、最後の「イタ亀」に「どうか、気をつけて行ってください」の右京さんコール。9年間お疲れ様でした。できるだけ「犯人・亀山薫」での再会は勘弁・・・薫ちゃんは「還流」しちゃダメですぞ。

で、”新・相棒”は誰?って・・・薫ちゃん以上の人なら「小野田」以外に「有り得ない」ですけどね。自分は(爆)でも、結局及川光博さんに決まりましたねえ・・・これについては【#165】「杉さん?」の記事で書いてます。

の後釜”と帝都大学湯川学・・・いや、瀬田和哉准教授を追え!1/1(木)「相棒 Season 7元日SPノアの方舟聖夜に大停電は殺人招待状!については、次の【#159】「ノアの方舟」の記事で書いてます。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008.12.28(日) 12:50|
  2. 相棒 Season 12
  3. | TB:2
  4. | コメント:8


コメント

まさかまさかの


いやいや俺も見てましたよ相棒

まさか1・2話の『還流』からすでに伏線が張られてたとは…

しかし、どうなっちゃうんでしょね?当分右京さん1人なんでしょかね?

来年の相棒スピンオフの六角さんの相棒『萩原聖人』がまさか…
て事はないか

それかもしくは課長?(笑)

元旦は実家に帰ってるから、もしかしたら見れないかもな


あと高校サッカーの各県の決勝見たんですか?
俺のふるさと長崎は、我が母校『島原商業』と『国見高校』の島原勢が揃って準決勝で消えましたからね

楽しみがありません

あと今夜?(正確には明日の早朝)

UEFAカップのグループリーグ最終戦ですね

アヤックスが首位通過するには、アヤックスがスラヴィア・プラハに勝利して
ハンブルガーとアストン・ヴィラが直接対決で引き分けるといいんですが、そんな都合よくはいきませんからね(笑)

そういや12月からブリントJrがトップに上がってきて、2試合連続で途中出場してますね

だったらスナイデル弟もトップに上げて欲しいんですけど

あとバベルにアヤックスオファー出したみたいですが、リヴァプールに断られたみたいです

最近試合にあまり出てないから、出戻りに期待してたけど無理っぽいですね
  1. 2008/12/17(水) 23:26:30 |
  2. URL |
  3. ばびる #fm25.Sbo
  4. [ 編集]

われわれは、警察官です~!

ばびるさん、杉下右京さんに長く付いてると「正義」ウィルスが感染するみたいですね。唯一、官房長だけは「正義」伝染は無いみたいですが(笑) 確かに初回の「還流」サルウィン渡航が伏線になってるとは思いませんでした。むしろ7話「最後の砦」の「違法捜査が~」の方がこの「寺脇卒業」にかかってくるのか?と思ってたんですけどね。元日SPも早くも渡哲也さんゲストで話題になってるようですが・・・とりあえず気持ちの整理をば。今回、米沢さんが「警察官」の使命感に燃えて頼もしかったですよね。映画の主役を張る覚悟も固まったのか・・・まさか六角さんの口から「泣くな貴様!泣きたいのは貴様だけじゃないぞ!」なんて台詞が出るとは。これは(元日には出ない?)萩原聖人さんにとっても頼もしい「相棒」じゃないスか。角田六郎課長もコーヒー豆の買い出しで「暇じゃないんだよ、俺は」と元日まさかの”慌しさ”かも?(笑)

>あとバベルにアヤックスオファー出したみたいですが、リヴァプールに断られたみたいです

そうっすよねぇ・・・今夜「相棒」から亀山薫が卒業していきましたが、ついこの前フンテラールがアヤックスから卒業したんですよね。「相棒」が”新・相棒”探しを開始させるのと同じく、アヤックスもこのままでは(グループFはヴィラ1位がやっぱ有力でしょうか?)UEFAカップを勝ち抜けないし、AZに追いつけないし、L.スアレスの”新・相棒”探し・・・暗中模索の結果はどうなりますか。ブリントJr.はNAC戦も後半途中出場でしたか?スナイデルの弟は早くトップに上げないと、ビッグクラブの先物買いのターゲットに既に入ってますよね。マドリー行きを”兄”が「時期尚早」と断った例の弟くんですよね。バベルが戻って来るという発想は・・・なるほど。そういや高校サッカーの決勝を見漁ってて、今大会たぶんNo.1の注目を集めるであろう鹿児島城西の大迫くんがバベルに見えた一面もあったんですよ。アンリばりの左サイドから中央に流れる感じというか・・・そういや今ファン・デル・サール神が来日してますね。明日の「ガンバvsマンU」は(水谷豊「とくばん」を差し置いて(爆))生で見ますよ!うわ・・・スコールズも先発で出場予告っすか!

>あと高校サッカーの各県の決勝見たんですか?俺のふるさと長崎は、我が母校『島原商業』と
>『国見高校』の島原勢が揃って準決勝で消えましたからね。楽しみがありません


今回は「あのSexyをもう一度」野洲が”完全復調”してますよ。滋賀県予選3試合ハットトリック(5試合で12ゴールだったかな?)の「10番」坂本一輝選手がかなりのゴールマシーンです。この調子だと全日本ユースで市船をボコボコにしたという”伝説”も頷けますね。見たところ高松宮杯で上位に進出した城西、前橋育英、野洲が”抜けてる”印象を受けます。長崎は(国見を直接対決で下した)長崎日大でしたか?まだOAされてないんですよね・・・あと作陽の試合が早く見たいんですけどね、岡山決勝もまだですね。
  1. 2008/12/18(木) 00:35:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

たまには帰ってきてぇ(泣)

「LEVEL4 後編 亀山薫最後の事件」
今シーズン最初の事件がここにきて完結するとは意外でした。
還流って・・・ひとりぼっちの特命係に戻っちゃうっていう意味があった・・・とは考えすぎでしょうかね。

最後は
薫ちゃんが
米沢さん、角田課長、大木&小松刑事、そして伊丹さんにちゃんとお別れしてたのが良かったです。

自分は角田課長が特命部屋に飛び込んできたシーンと
イタミンとの悪口合戦(ただのツンデレ同士ですが)のシーンに泣けました。

イタミンはやっぱり薫ちゃんを心配して病院まできたっていうのがね、北海道での事も思い出したりなんかしてやっぱりこの2人もなんだかんだで“相棒”だったんだなってウワァ書いててまた泣けてきた。。。

それでも今回は右京さんが珍しくも確信がもてないまま突っ走った正義を薫ちゃんがガツンと受け止めてウィルス感染の拡大を防止したのは2人の絆の勝利でしょうか。

正義といえば
米沢さんが恐怖に怯えながらも「僕たちは警察官なんですっ!!」と被害の拡大を意地でも食い止めようとしたあの行動。
いやぁ、惚れ直しました(笑)

ところで
官房長ってなんでいつも
「何か食べない?」って聞くのですかね?
必ず、誘いますよね。
今回は、もちろん1人になった右京さんを気遣ってのトーンだったけど、いつも気になってしまいます。

  1. 2008/12/18(木) 01:04:12 |
  2. URL |
  3. リト #3fP8K/.I
  4. [ 編集]

警察にあなた方みたいなコンビが居るとは思わなかったよ

リトさん、「レベル4」は小菅彬の「ゲーム」の行方に自衛隊の「陰謀」、そして薫ちゃんサルウィン行き「決意」と縦横無尽に絡み合う話だったんですね。それにしても後篇はよくこのボリュームで1時間枠に収まったなぁ・・・とも。シーズン7のストーリー的にも「還流」で初回に”帰結”したという事でしょうか。「ひとりぼっちの特命係」、そういえば「相棒」の初期シリーズが「~警視庁ふたりだけの特命係~」と(「土ワイ」時代にはポップ文字で)サブタイトルが付記されてたのを思い出しますね。伊丹刑事は(新説ですけど(爆))今まで右京さんに亀を取られ続けてた・・・ジェラシーであの捻じ曲がった会話だったんじゃないでしょうか(笑)

>それでも今回は右京さんが珍しくも確信がもてないまま突っ走った正義を
>薫ちゃんがガツンと受け止めてウィルス感染の拡大を防止したのは2人の絆の勝利でしょうか。


早くて1日、長くても1週間で辞めていく過去の”陸の孤島”民では本事件は解決出来なかったですよね。「何年、あの人と相棒やってると思ってるんですか」というセリフを薫ちゃんに吐かせた時点で右京さんと薫ちゃんの勝利だったと思います。拘留中の小菅が「警察にあなた方みたいなコンビが居るとは思わなかったよ」と降伏したのが印象的でした。そしてまさか、冒頭から米沢さんの「軍隊ノリ」で始まるとは・・・「貴様!」という言葉使いに軽くショックを覚えました。内村”バカモン”完爾部長が乗り移ったのかと(笑)

>ところで 官房長ってなんでいつも 「何か食べない?」って聞くのですかね? 必ず、誘いますよね。
>今回は、もちろん1人になった右京さんを気遣ってのトーンだったけど、いつも気になってしまいます。


小野田官房長は常に”腹ペコボーイ”で、でも「おひとり様」はキライだとかでどうにか右京さんを誘おうとしてるのでしょう(笑) 食事と言うのは心理学的にも「お互いがリラックスした雰囲気でコミュニケーションをとりやすい」「口に物を含むので怒鳴ったりしにくい」などメリットもあるみたいですが・・・これ、恋愛心理学なんですが(爆) ただ、官房長は悪いヤツとは滅多に食事をしませんし、「正義」の右京さんと食事をするということは・・・あの方も根っからのワルじゃないんでしょう。元日SPは何を食するのでしょうねぇ?
  1. 2008/12/18(木) 07:39:11 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

オランダ勢


今朝のUEFAカップのグループリーグ
試合は見てないですが、アヤックス終了間際のオウンゴールで逆転されるも
後半ロスタイムにスアレスが同点ゴールを決めて、なんとか同点で終わり、ハンブルガーがアストン・ヴィラに勝利したのでアヤックスは2位通過でしたね

しかし今季はオランダ勢かなりヤバいですね

PSVはCLグループリーグ4位でUEFAカップにも回ってこないし
ヘーレンフェーンとフェイエノールトは1勝どころか引き分けもないままグループリーグ敗退だし、明日のウィデネーゼ戦に敗れるとNECも敗退しちゃうみたいですからね…

グループリーグ通過したのは今んとこアヤックスとトゥエンテだけか…

これはUEFAランクにもかなり影響しそうですね

  1. 2008/12/18(木) 17:23:54 |
  2. URL |
  3. ばびる #fm25.Sbo
  4. [ 編集]

「アヤックスvsゼニト」ならず・・・「ヴィオラvsアヤックス」

ばびるさん、UEFAカップはヘーレンフェーンがここまで欧州で通用しないのを見ると凹みますね・・・トゥウェンテはリーグ戦でも好調だし、マクラーレン監督もダテじゃないんだなぁと思いました。思えば昨季プレーオフでCL出場権を争ったクラブですもんね。アヤックスは何とか2位死守ってところでしたね。国内リーグでも2位ですが、首位AZに後半戦で追いつけるのか?あと、NACの急失速が気になります。UEFAカップの決勝トーナメント組み合わせ、終盤(準決勝)辺りで「アヤックスvsゼニト」が実現しないかなぁ・・・

ベスト32は「フィオレンティーナvsアヤックス」になりましたね。つか次のベスト16でトゥウェンテとの潰し合いも考えられる今季UEFAカップのトーナメント組み合わせ・・・「UEFAポイント獲得」オランダ勢的には厳しいところ。CLでも「リヨンvsバルサ」って・・・OLは去年もいきなりマンUだったし、クジ運悪しですな。

さっきまでCWCを見てて、C.ロナウドを見て(ポルトガル代表を思い出し)ユニフォームが「ポルトガル代表」だった大阪桐蔭イレブンを思い出しました。それにしてもGKファン・デル・サールが後半ボッコボコにゴール決められて怒りの「ポスト蹴り」してましたね。しかし(オランダ代表でゴールを破られるのならまだしも)後半のガンバ大阪のゴールラッシュは(ファン・デル・サールがゴール決められてるのにも関わらず)見てて激アツになってしまいました。もう1点入れば「5-4」とエキサイティングなスコアだったのにな(笑)

準決勝でベルバトフを見なかったけど、彼は来日メンバーに入ってるのでしょうか?と調べたら、来日する機内で貰ったか?「ウィルス性疾患」とかで・・・インフルエンザ感染?災難ですね。決勝は出るのかな・・・
  1. 2008/12/18(木) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ファン・デル・サール!!

昨日はMー1見てから、CWC見てましたが、俺が見てた時間あたりから試合の流れがキトに移ってたんで
あらら大丈夫か?
なんて思ってたら10VS11になってたんですね

しかしファン・デル・サールはやっぱすごい!と思ってたけど、総集編見てたら、相手のGKもとんでもなく素晴らしいセーブをしてたのを見て

おぉスゲー!
あぁ始めから見ればよかったと後悔してしまいました

そして寝る前にサッカー速報見たら
アヤックス6ー0勝利に興奮!
スアレス、チビ太が2ゴールづつでスレイマニもゴールて

フンテラールの移籍で一気にこの3トップが爆発してくれそうな予感

あると思います!

あとフィオレンティーナにはムトゥだけじゃなくジラルディーノもいますよ
要注意です
  1. 2008/12/22(月) 09:02:57 |
  2. URL |
  3. ばびる #fm25.Sbo
  4. [ 編集]

キング・スアレス

ばびるさん、”チビ太”ことツビタニッチは2点ともセットプレイからのヘディングですよね。身長175cmで(サッカーでは)その名の通りの「チビ太君」かもしれないけど打点高いし叩き付けるヘディングが上手いなぁ・・・L.スアレスとの相性がいいのも南米アルゼンチン出身だからでしょう。スレイマニ(セルビア代表)とも旧ユーゴ繋がりで・・・今のアヤックス攻撃陣にはもってこいの選手ですね、チビ太くん!それにしてもデ・フラーフスハフのDFラインはお粗末だったなぁ。セットプレイでプレイが止まってる時のヒジ打ちは酷い・・・試合後にアウェイサポーターとアヤックスイレブンは大喜びしてましたね。しかし、スアレスはこのまま冬の移籍市場も乗り越えてアヤックスにこのまま残留してくれると・・・08-09シーズン中にも「アヤックスの王様」に君臨するかもしれないですね~。フィオレンティーナはCLからの移動組だったんですね。EURO08でオランダはイタリアアレルギーを払拭したはず。NECもウディネ倒したし・・・と祈りたい(笑)

>しかしファン・デル・サールはやっぱすごい!と思ってたけど、総集編見てたら、
>相手のGKもとんでもなく素晴らしいセーブをしてたのを見ておぉスゲー!
>あぁ始めから見ればよかったと後悔してしまいました


自分は(ここ数日「亀山薫ショック」の喪失感からか)ボーっとCWC決勝を見ておりましたが・・・前半はユナイテッドが2、3点入っててもおかしくない展開でしたね。ビディッチの退場で後半はリガ・デ・キトが押す展開になりましたが・・・ファン・デル・サールはガンバ戦で”汚名”となった3失点を払拭する好セーブ連発だったと思います。遠藤選手のコロコロPKも最後まで目を離さなかったんでしょ?ファン・デル・サールは・・・試合後の「総集編」で生インタビューに来てくれるかな?と期待して見てましたがガンバ戦の事が尾を引きずったか、ルーニーとC.ロナウドだけでガッカリでした。いや、この2人がにこやかにインタビューに答えてるのだけでも貴重映像でしたが。ベルバトフは表彰式になったらちゃっかりメダル受けて来てましたね。つか試合出てくれよ(爆)・・・「ウィルス性疾患」治らなかったのかなぁ?相手のキトのPKが試合後ゴールに凭れて泣きじゃくってましたよね。キトの選手は「エクアドルはいつも高地で試合してるから、ロナウドの揺れるFKも”いつもの通り”だ」と慣れっこだとのレポートがありましたが・・・ホントなのかな?(笑)

あと「アタック25」チャンピオン大会終わりで児玉清さんが「今夜はM-1で燃えるぞっ!」と叫んでいたのには笑ってしまいました。児玉さんは華丸さんとコンビ組んでエントリーせずに、TVで見てたのかな(笑)
  1. 2008/12/22(月) 11:11:26 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/159-f1376f97

【スラムダンク】についてブログの検索結果をまとめると…

スラムダンク についてブログの検索結果をまとめると…
  1. 2008/12/16(火) 16:15:43 |
  2. 最新キーワードチェック!

【犬復活】についてブログの検索結果をまとめると…

犬復活 についてブログの検索結果をまとめると…
  1. 2009/03/15(日) 09:28:56 |
  2. 最新キーワードチェック!

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。