Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#16】
「リングの魂」 [南原清隆]師走を賑わすファイター達

「ハッスル」という言葉を最初に日本に広めたのは阪神タイガースの選手だったそうです。テレ朝「爆笑問題の検索ちゃんぴおん」で見て、改めて「語源由来辞典」のHPの「ハッスル」の項より引用させてもらいますと・・・

「ハッスル」とは、張り切ること。頑張ること。

「ハッスル」は英語「hustle」が語源で、
「hustle」は「振る」を意味するオランダ語に由来する。

「ハッスル」という言葉は昭和38年(1963年)の春、
プロ野球の阪神タイガースが米軍キャンプに行った際
日本に持ち帰った言葉とされ、「ハッスルプレー」などと使われた。

「ハッスル」には英語の俗語で「売春婦をする」「押し売りする」
「売春婦が客引きをする」などの意味があるため、
日本に入った当初、NHKでは「ハッスル」を放送禁止用語としていたが、
民放が使用したため一般に広まり「ハッスル」は当時の流行語にもなった。

その後「ハッスル」は死語となっていったが平成16年(2004年)、
プロレスラーの小川直也が「3、2、1 ハッスル!ハッスル!」と
言いながらする「ハッスルポーズ」を流行らせ、
「ハッスル!ハッスル!」は流行語大賞にもノミネートされた。


語源がオランダ語というのは初耳でありましたが、オランダ語が転じて英語の”スラング”になるというパターンは変に「なるほどな」と納得してしまいます。しかし、そんな言葉を日本人が喜んで国に「持ち帰った」というのも面白いエピソードだと思いますね。かくいう自分もEMINEM(ベストアルバム「Curtain Call」を聴くと、初期の「♪My Name Is」や「♪The Real Slim Shady」がいかに”ノー天気”で浮いているかが分かったりしますね(笑))の曲をカーステレオで好んで聴いてて・・・同乗していた知り合いに「何この曲~!?イヤ~!」と顔をしかめられたコトがあるのです。英語を知っている人が聞くとEMINEMもそうだし、TLCもかなり歌詞がアブないんですよね・・・聴いてられないくらいの内容らしくて。T-Painのデビューアルバム「Rappa Ternt Sanga」もやっと(「♪Laffy Taffy」がヒット中な、4人組のHip-Hopユニット「D4L」のデビューアルバム「Down 4 Life」も気になりつつ)聴きましたが、「♪I'm Sprung」以外の曲も”不思議ちゃん”な内容の歌詞なのかなぁ・・・歌詞の内容を、そして英語を「知らない」のもある意味”幸せ者”だなと思ったりしてます(笑)




「リングのたましぃ~!」

先週日曜・深夜のフジ「PRIDE男祭り緊急特番!小川直也vs吉田秀彦」をチラっと見ました。格闘技は特に好きというワケでもないし、現在のシュルトが王者になったK-1やヒョードル、ノゲイラが「強い」と言われているPRIDEの勢力図もろくに分かりません。でも、この年末の季節になるとにわかに格闘家の方々のTV露出が高くなって(TBS「はなまるマーケット」に曙選手が出たりとか)格闘イベントがピークを迎える大晦日に向けて知らないうちに「格闘技」というワードで頭の中の「水位」が高まって・・・気をつけないと”溢れて”しまうかも(笑)

「プロレスラーは格闘家より次元が上だ!格闘家は勝負だけの世界だが・・・プロレスラーは更に「お客さん」との勝負を一番大事としている。考えている次元が違う!」

それで「小川vs吉田」の番組では・・・”正統派”の道を歩んできた吉田秀彦さんと、柔道でもプロレスでも”異端児”扱いされてきた小川直也さんの「2人の柔道王」の半生が紹介されてました。「金メダルは当たり前」といった国民の絶大な期待を受けながら92年バルセロナ五輪では銀メダルに終わり、世論の猛烈なバッシングを受けた小川さん。その後、柔道とは遺恨を残し「ケンカ別れ」したような形でプロレスの道へ。プロレス界でも”異端児”扱いされた小川さんは紆余曲折の末プロレスイベント「ハッスル」を立ち上げ、ファンの支持をようやく得る・・・という生い立ちでありました。一方の吉田さんは同バルセロナ五輪で金メダル。小川さんが就くはずのポストとも言われた母校・明治大学の柔道部監督の座もゲットし、総合格闘家に転向した後も華々しい活躍を続ける・・・という生い立ちで。常に「陽の当たる」道を進んできた吉田さんと、対照的な道を進んできた小川さん。五輪を知らない自分としては勉強になりました。なるほど、それでこの2人の対決は注目を集めるワケですね。

>武道家とは人間から神になることを目指し、
>格闘家とは人間からケモノになることを目指す。

>よって武道家は肉食を断ち、
>格闘家は人一倍肉食をすることによってケモノ化することを目指すものである。


九天玄学会さんのブログ「どうしても肉食したい方へ・・・」の記事より引用させてもらいました。”百獣の王”を目指す「ネイチャージモン」ジモンさんの”生き様”なんてこの言葉そのものなのでは?(笑) 「ケモノ化することで人々に娯楽を与える」という文章にも共感しつつ、それでさまざまな格闘イベントも成立して、また今年2005年のバロンドール選出もあのような結果になったのでしょう。それにしてもランパードコクーがホントに「べジタリアン」だったら”驚き”なんですけど(爆) 話が多少逸れましたので、「小川vs吉田」にターンバックします。

小川さんのそういう生い立ちを見てて「なんか聞き覚えがあるな・・・」と思ったら、小川さんってかなり「オランダ代表」とカブってるような。バルセロナ五輪・銀メダルなんて、オランダ代表における地元開催EURO2000での「ベスト4」そのものかも。あの時もホスト国で「優勝間違いなし!」と言われながらセミファイナルで散って・・・でもオランダ国内では”EURO熱が冷めた”状況になっても、国内メディアが猛バッシングしたという経緯は無かったんですけど。常に”異端児”扱いされるというのも他人事とは思えません。小川さんが「ハッスル」で息を吹き返したのも、今回の「2006年W杯予選」ファン・バステン・Oranjeで息を吹き返したオランダ代表を重ね合わせてしまいます。そして”大舞台”で「厳しい戦い」を強いられるという点でも共通項があったりします(笑)

「小川vs吉田」先輩・後輩という間柄であるこの両雄の激突。フジのこの「煽り番組」にハマってしまいそうな一視聴者になってしまいそうですが・・・こういう番組の作りだと日本人的な”勧善懲悪”で「吉田さんを応援しよう」というものか、また逆に”判官びいき”で「小川さんを応援しよう」という番組意図だったのか・・・そこはメインキャスターであるフジのアナウンサーが「小川さんも吉田さんもイイ」的なコメントではっきりと表してはしていませんでした。自分は後者寄りに受け取りましたが、それでも吉田さんが「道化師」小川さんを跳ね除けるのか、小川さんの”先輩”の意地か・・・この対決の行く末が注目されるトコロですね。ヤバい、まんまと煽られてる(笑)

「小川vs吉田」についてこれ以上言及するのは”キャパ範囲外”でございまして・・・。
なので、MMA THE ORANGEさんのブログながのさんのブログをご参照下さい。


【#13】「テスト・ザ・肉ネイチャー」の記事のコメントでもレスしてたんですが、プロレスラーや格闘家がリングに登場する際に流れる入場曲って・・・名曲が多いですよね。格闘系にはまるで”ドシロウト”な自分ながらも蝶野正洋さんや桜庭和志さんの入場曲は特にお気に入りで、ひどい時には入場曲だけ聴いて試合を全て見てしまったかのような”満足感”に陥ってしまいまして・・・肝心の試合が「うわの空」だったりする事もあるのです(笑)

ここで故・橋本真也さんを懐かしんで「♪爆勝宣言」を・・・

いまフジで「Days」というドラマが再放送されていますが、「何でこのドラマがこの時期に?」と思ってました。でも、最近になってその理由が分かりました。なるほど、金子賢さんが出演されていたから(?)ですね。でも金子さんといえばどうしても、映画「キッズ・リターン」やこのドラマでも”ジムのシーン”がある「ボクシング」のイメージがあったんですが。総合格闘技に芸能人として挑戦するそのスピリットも稀有なモノでしょう。すでに芸能人という域を超えているとか?(おや?ジモンさんみたいな?そしてあの”スーパーひとしくん”草野仁さんも格闘イベント「草野祭」開催で”自ら”リングデビューのウワサが!?) 昨年はK-1のボビー・オロゴンさんが出場しておりましたし、にわかに大晦日の格闘イベントにも「芸能人枠」がジワジワと・・・出来ている感がありますね。

「K-1」や「PRIDE・男祭り」を目前に控えるそんな中、もっとも注目している格闘イベントは「笑いZERO やりすぎ格闘王決定戦」だったりします(爆) これは「ネイチャージモン」を生み出した、テレ東「やりすぎコージー」の名物企画で・・・関根師匠も大の”お気に入り企画”!今回は第2回なのですが、出場する選手が「ジム通いが本職!?」とも思える、ホントに芸人さん(吉本の芸人さんが中心なのですが)とは思えぬメンツなのです。

「やりすぎ格闘王vol.2 第1回」OAの模様は、K助さんのブログなごみんさんのブログでどうぞ。

前回優勝の水玉れっぷう隊・アキさんは今回も1回戦で「仙台育英レスリング部出身」ジョーダンズ三又さんを”秒殺”してその実力を見せました。また、このアキさんの「対抗馬」候補であるサバンナ・八木さんも「トゥル~ン液の使い手」安田大サーカス・クロちゃん(けっこう格闘技経験が”アリ”らしい)のヌメヌメな体液に苦戦しながらも判定勝ち。よってアキさんと八木さんは準決勝で激突する事となります。過去の対戦成績では八木さんが王者・アキさんを上回っている様で、後に「名勝負数え唄」にも発展しそうな・・・楽しみな”対決”であります。

「盗られた方も怒ってるし、必ずバチが当たるぞ!ヨロシク!」

今週12/17(土)深夜OAの「やりすぎ格闘王 vol.2 第2回」では前回の”因縁の対決”「福岡の大暴走族総長」バッドボーイズ・佐田さんvs「中年へタレの星」ジャリズム・山下さんの再戦が放送されますし、第4試合は”関根軍団の刺客”「レスリング東京都優勝・ハワイ大会(5位ではなく)3位」のエネルギー・森さん(傷心して、目黒川で缶ビールを飲み更ける人だと思いきや、すごいのかどうか分からない実績の持ち主!)が上述「ハッスル」でも「空中元彌チョップ」のあの”宗家”さんと共にプロデビューしたレイザーラモンHGさんと対決!森さんはレイザーラモンHGさんの単なる「噛ませ犬」的な存在には終わって欲しく無いところ!「関根軍団」の意地を見せてもらいたいものです。素人目なんですが、この「やりすぎ格闘王」の優勝者が大晦日の格闘イベントに出ても遜色無いのでは・・・「芸能人枠」うんぬんとは言わず。今田統括本部長ならずとも、そう思います。




K-1やアンディ・フグという存在や、”怪獣王子”佐竹さんが怪獣オタクなことや、正道会館・角田さんが歌がうまいということや、前田日明さんが「巨乳好き」ということなど・・・それらはそれぞれの格闘技イベントの「本番」で知ったことではありません。かつてテレ朝深夜で放送されていた「リングの魂」という番組で知りました。当初はウッチャンナンチャン・南原さんと石黒賢さんが番組MCで(のちにナンチャンがピンで司会)、番組第1回で故・大山倍達さんから番組の題字をもらう(これのパロディで、「内村プロデュース」で春一番さんとか海外スターの方々に題字をもらっていた)回から楽しみに見てました。「若貴フィーバー」で大相撲から距離を置いたのと同じく、「リン魂」(テレ朝「NANDA」や「Get!Sports」での南原さんはすっかり格闘家の方々とカラむのが少なくなったなぁ・・・と思ふ)が終了して以来、すっかり格闘界がちんぷんかんぷんとなった始末でありまして。

今年の中で悔いが残る、「痛恨」な出来事の1つ・・・
8/20(土)OAの「リングの魂・一夜限り復活!橋本真也SP」を見逃したコト(泣)


格闘技バラエティの金字塔「リングの魂」について、国内産子持ちししゃもさんのブログ記事もご参照下さい。


でも格闘技で大晦日を、ひいては「年末年始」を迎える時代となった昨今、無性にこの「リン魂」の存在が恋しくて仕方がありません。自分の中において、格闘技における最大の「メタファー」である「リン魂」の存在はいまだ生き続けております。「”フグ”とフグを食べよう」とか「”キモ”とキモを食べよう」とか・・・フジで放送中の「SRS」(浅草キッドさん司会)や日テレで終了した「超!K-1宣言」(関根師匠司会)も良かったんですけど、テレ朝orテレ東方面で・・・深夜でユルい格闘バラエティがまた復活してくれないかなと祈りつつ、大晦日は「K-1」を見ながら「PRIDE・男祭り」にも浮気しようかな?と思う今日この頃であります。そして格闘技の余韻に浸りつつ、カウントダウンの瞬間は日テレ・ナイナイ岡村さんの体を張った「年越し番組」で確定の予感ですけど・・・(笑)

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005.12.13(火) 17:02|
  2. 内村光良(ダウンタウン&ウンナン)
  3. | TB:2
  4. | コメント:12


コメント

こんばんわ
わたくしのブログにリンクして頂きまことにありがとうございます☆

いやー
もうすぐ格闘技祭りの時期になりますねー。かなりルンルンになる時期になります。
確かに吉田対小川も気にはなりますが・・・
ほかにも素敵な試合が盛り沢山☆
リングの魂なつかしいなぁ・・・
わたしもリングの魂復活希望です!!
  1. 2005/12/13(火) 21:36:55 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

TBどもです。
ちゃんとリンク貼ってTBしてくださったのは
せるさんが初めてなので嬉しいですw
小川vs吉田がなぜ注目されるかってのはまあ
人それぞれだとは思いますが、
単純に小川がガチンコの試合をしてくれるってだけで
夢を見ようとする格闘技ファンは多いと思います。
どんな試合になるのか勝手にこっちで妄想しちゃうような
選手ってのは最近あんまりいないんですよね。
  1. 2005/12/14(水) 00:18:42 |
  2. URL |
  3. K助 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
TBありがとうございました!
リンクまでして頂き、大変恐縮しております。ありがとうございました!
我が家も深夜の緊急特番を見ました。本当にフジテレビは盛り上げ上手ですよね。
録画しているのだから寝ても良いのに、結局最後まで見てしまいました(笑)
来週のサク特集もリアルタイムで見てしまうことでしょう。
ところで、やりすぎ格闘王決定戦って、またやってるんですね!!こちらにお邪魔しなければ知らないままでした。今週は見逃さないようにしたいと思いますw
  1. 2005/12/14(水) 05:00:20 |
  2. URL |
  3. ながの #Zk/lHUeI
  4. [ 編集]

リンクさせて頂きました

ブログ初心者でトラックバックもやや乱暴にやってたかな・・・と反省して、きっちりと記事文中にリンクを残す事で相手先に敬意を示すという形にしましたが、勝手にリンクを貼る様な形で事後承諾を取るという形もいかがなものか・・・と不安だったもので、K助さんにも、ながのさんにもコメントを頂いて安堵しております。ありがとうございます。猫娘さんのブログにはリンクを設置しましたので、こちらから、またちょくちょく伺いますv-540

格闘技を知らないヤツからしても、あの緊急特番は「入門編」として見入ってしまうものでした。ただあの番組だけで「吉田さんサイド」につくか「小川さんサイド」につくかを断言するのは早計だと思うので、あくまであの番組をきっかけに「吉田vs小川」というカードを勉強して・・・大晦日を楽しみにしたいと思います。K助さん、小川さんの”ガチ勝負”というのは最近となっては珍しいという事ですか?他のカードもまだ勉強中なのですが・・・ながのさん、自分も桜庭選手の今後は気になってます。いずれフジ「ジャンクSports」に出演して、(高田統括本部長のマネで)「観に来いや~!」と”マイクパフォーマンス”してくれると思いますが。あと桜庭選手と言えば「コスプレ」もありますよね。今年はどんな「コスプレ」を披露するのか・・・HGネタはあまりにベタだし、今年話題の人は他にどんな人が居たかな?次回の「サク特集」もそんな予想を立てながら見てしまうかも(笑)

「やりすぎ格闘王決定戦」は先週から始まったので、今週からでも十分間に合いますよ。前回も芸人離れしたレベルに若干「引く」くらいの驚きだったんですけど、今回もかなり「笑いZERO」(クロちゃんは別格として)のようです。次回の見どころは「佐田vs山下」の再戦、そして本文中にも書きましたが準決勝「アキvs八木」(次回OAの尺に入るかどうか?)にも注目です。あとレイザーラモンHGさんは、先週の「大バク天・クリスマスSP」でOAされたハードゲイドラマ「花より男子(だんし)」がかなり”ツボ”で笑わせてもらったので・・・エネルギー・森さんとの対決にも惹かれます。レイザーラモンRG(リアルゲイ)さんは相変わらず「アガリ症」でしたが(笑)

猫娘さんも「リン魂」復活に共鳴してくれるのは嬉しいですね。この番組が始まった当初に、ゲストで登場した関根勤さんが輪島功一さんの扮装をしながらオープニングでナンチャンに「いや~、この番組いいよ~!」と感慨を込めて声をかけていたのがなんとも印象的で。芸能人の方の中では特に格闘技ファンが多いと思うんですが、1人の芸能人がああいう「格闘バラエティ」という番組枠を持ったことに多くの格闘技ファン芸能人が喜んでいたようですね。同時に、「ゴールデンタイムに行って欲しくない番組」として自分の中で”確立”した番組も「リン魂」が最初だった(結局ゴールデン化してしまいましたが)と思います。あの「バラエティご法度」だった長州力さんですら、先日の「草野★キッド」で”ほぼ20年ぶりのバラエティ番組出演”を果たしたこの世の中ですから、「リン魂」復活も声を大にして言える環境になるはずだと思うんですけどねv-91(笑)
  1. 2005/12/14(水) 07:52:15 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いやーいつもコメントありがとうございます。
今日久しぶりにとんねるずのみなさんのおかげでしたをみました。
もじもじ君はいぱーに小川直也がでていましたね~
オリンピック時代と今の体型が全然違うのがわかります・・・( -_-)
マニアックモノマネ大会はこの前みたときかなり私の中でツボにはまりかなり大好きな企画です!
しかしSPが放送されている時間は道場の忘年会でお酒に飲まれているときなのでみれませーん!
カナシーデース!
痛いでーす
話は変わりますがプライドは吉田対小川の他にお薦めしたい勝負があります。
それは・・・
マッハ対五味です。
ヘビー級クラスは日本人ぶっちゃけ弱いです。
しかしマッハ対五味は中量級ははっきりいって日本人かなりつよいのでつ!
私にとって一番みたいカードです。野性児(天然児)マッハか?それとも火の玉ボーイ五味か・・・
きになります! あっ・・・
そういえば今年もボビーオロゴンでますね。
相手は曙・・・曙太郎・・・ボブサップの時みたいにウシガエルみたいにダウンしないといいな・・・
  1. 2005/12/16(金) 03:25:16 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権・年末SP

告知を見ました。全国オーディションで前回の華丸さん以上の”逸材”発掘を狙っているようですね。年越しを前に最大の注目番組になりそうですね~。自分はガッツリと見る予定です(笑)

「PRIDE・男祭り」では「マッハvs五味」というカードもあるんですね。教えてくれてありがとうございます。中量級というと、ヒョードルとかいろいろと居るクラスはヘビー級なんですか?あ、無差別級とかもあったり?これって初歩的な質問かも(汗) それにしても”野性児”という呼称には惹かれますね。マッハさんもジモンさんみたいな「ネイチャー」なライフスタイルとか?なるほど、そうするとジモンさんがPRIDEに参戦するにはココの「野生児枠」を狙うコトになるのでしょうか。いきなりヒクソンと対決というのも厳しいですしね(爆)

曙選手のあの「カエル状態」の時って、たしか瞬間でウラの「赤白」の視聴率を上回ったんじゃなかったでした?TBSとしては、また「あのシーンよ再び」と思ってるかもしれないですね。でも今度はボビーが相手ですから、そこまでパワーがあるかどうか?逆にボビーが「カエル状態」にのびちゃうというのも・・・曙選手の「この1年」を示すのには「アリ」な想定ですよね。そういえば、今年もボビーのセコンドには関根勤師匠が付くんでしょうか。自分としては、リング上よりもそこが最大の「焦点」だったりしますけど(笑)
  1. 2005/12/16(金) 21:00:41 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

TBありがとうございます!
返信が遅くなってスイマセン!!

小川VS吉田の煽りはよかったですよね。
あの因縁を知らないで試合を観戦しても、
面白さは半分以下になると思います。
大晦日までに知らない人に少しでも伝えてほしいものです。
  1. 2005/12/17(土) 10:37:06 |
  2. URL |
  3. MMA THE ORANGE #FXbBe/Mw
  4. [ 編集]

煽り報道も

時と場合によってはエンターテイメント性を高めるものだなぁと自分も思いました。MMA THE ORANGEさん、コメントありがとうございます。単なる柔道家の先輩・後輩対決と思って見るのと、先週の「緊急特番」を見て・・・大晦日の「小川vs吉田」を見るのとはおっしゃる通り「違う」でしょうね。また、これを”導入”として「PRIDE・男祭り」のイベント自体にも興味が沸く人が増えると思います。自分がそうなんですけど・・・(笑)

そういった意味でたぶんフジテレビはCL「チェルシー vs バルセロナ」も仰々しく・・・まだ2005年なのにまるで21世紀が終わるかのごとく「おどろおどろしい」”因縁の対決”に仕立てるんでしょうね。欧州のフットボールシーンにも「小川vs吉田」に負けず劣らずの「屈指の好カード」がつい昨日に「マッチメイク」されたものですから、フットボール界はこの話題で騒然になってるはず。もし某国営放送がこの試合の”放映権”を獲得したとしても「淡白」な中継になりそうですけど、それはそれで”大相撲中継のようなCL”を見てみたい気もしてます(笑)

TBまでありがとうございました。またよろしくお願いします。
  1. 2005/12/17(土) 13:14:20 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

せるさん、はじめまして。
TBにコメント、そしてリンクまで貼って頂きありがとうございました。
ほんと好みが似ていてビックリです!!
検索ちゃんも毎週観てますし・・・
格闘技系は詳しくないんですけど、なぜだか「リングの魂」は好んで観てました。懐かしい・・・
今日のやりすぎと29日の細かすぎて~、どっちも楽しみですね!!
  1. 2005/12/17(土) 21:21:23 |
  2. URL |
  3. なごみん #-
  4. [ 編集]

おそらく

なごみんさんとは「ネタ元」がかなり共通しているのではないかと思ったもので、勝手に「お近づき」させてもらいました(汗) テレ朝「検索ちゃん」は、「タモリ倶楽部」と「虎の門」というテレ朝が誇る金曜の”看板深夜番組”に挟まれるため、流しながらも見てしまうんですよね。むしろ、流して気楽に見れる分「眺める」ような感じでしょうか。それにしても、爆笑問題・太田さんは「オレはサザンファンで、田中が元春ファンということで・・・」”論争”を相変わらず引っ張ってますよね。まさに「お墓」まで引きずるような予感で・・・(笑)

気楽に流して見れるという番組でいえば、おっしゃる通り「リン魂」はある意味”最強”だったと思います。プロレスラーや格闘家の方々の知られざる素のキャラが垣間見えるのも面白いんですが、番組MCである南原さんが格闘技好きで思わずアツくなるところとかも笑っちゃうんですよね。いまCS(TBSチャンネル)で「気分は上々」が再放送中なんですけど、特に南原さんは”熱中しやすい”キャラの方で。でも、格闘技好きの人を客観的に見てると、そこに「面白さ」を見出せるコトも多くて。なんか普段だとくだらない話でも居酒屋で真夜中になると異常に話が盛り上がって・・・みたいなテンションに持っていかれそうになる感覚を「リン魂」には感じました。

「細かすぎて~」は番組OA前にまた「ネイチャージモン」同様・・・”歴史”をこのブログで振り返る予定でいますが、「やりすぎ格闘王」は瞬く間にOAされそうですし、楽しみにしてます。気付くと年末まで「目白押し」状態に入りそう。「ザ・テレビジョン」が年末年始合併号・発売中の時期ですからそれも”当たり前”なんですけど・・・。

わざわざお越しいただき、コメントもありがとうございました!またよろしくお願いします。
  1. 2005/12/17(土) 23:54:55 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

TBありがとうございます。

こんにちは。TBありがとうございます。
今年のおおみそかは、いつもの岡村さんが見られないとのこと、「ぐるナイ」で言っていました。残念です。かわりに、芸人さんたちの格闘技?「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」をお正月に見ようと思っています。「やりすぎ~」は先週見なかったので、今夜早速参戦いたします。教えていただきありがとうございます。
  1. 2006/12/16(土) 11:14:09 |
  2. URL |
  3. 国内産子持ちししゃも #-
  4. [ 編集]

ごめんなさい。去年の記事で

国内産子持ちししゃもさん、コメントありがとうございます。この記事は昨年のことで、コメントにある話も昨年の話です。今年は「ネイチャージモン」企画以外はほとんど「やりすぎコージー」を見ていないので、今年も「やりすぎ格闘王」があるのかどうかも分からなくて・・・岡村さん、今年はラジオで年越し予定みたいですね。まぎらわしい「師走」の記事をトラックバックしてしまい申し訳ないです(汗) 「お笑いウルトラクイズ」は自分も楽しみにしてます。殿の「第1532回、お笑いウルトラクイズ~!」の”開会宣言”も待ち遠しいです。
  1. 2006/12/16(土) 23:46:13 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/16-a60b4a8f

生き様を倒すのは、生き様。

男祭りに向けた煽り第一弾として、小川直也VS吉田秀彦をフィチャーした特別番組が放送されました!内容的には今まで報道され尽くした感のある小川と吉田の因縁、犬猿の関係をなぞっただけでしたが、そこはさすがフジテレビ!魅せ方が上手くグイグイ引き寄せられてしまいま..
  1. 2005/12/17(土) 10:33:19 |
  2. MMA The Orange

リングの魂の広場

リングの魂リングの魂( -たましい)は、1994年4月から2000年4月1日までテレビ朝日系で放送された、プロレスや総合格闘技などを主な題材としたスポーツバラエティ番組である。通称「リン魂」(りんたま)。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation
  1. 2007/02/12(月) 15:48:23 |
  2. いま流行のTV番組を集めました

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。