Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#164】
「ハミ電大賞×半田健人」 ヌク技術/天才たちの最期

首都圏ハミ電大賞はどの駅に?2/20(金)の「タモリ倶楽部」は鉄道マニア六角精児氏、そして半田健人さんが登場する「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞!!」と・・・前に大学の鉄道研究会を集めて「電チラ」選手権をやってましたが、あれの「タモリ電車クラブ」版ですかな?ビビる大木さんや勝田アナも出演、意外にもこの回のメンバーの中で「タモリ電車クラブ会員証を所持してるのは(会長のタモリさんを除き)会員No.6勝田アナだけですね。六角さんや半田君もそろそろ「タモリ電車クラブ会員証をねだっていい頃では?井筒監督みたいに車内でも「お酒を呑もう」って人達じゃないし・・・あっ、六角さんはそっち側か?(笑)

そして2/27(金)の「タモリ倶楽部」も”タモ散歩”企画?「桃栗3年10万年 国分寺崖線をゆく!!」と・・・世田谷区成城から岡本三丁目の、等々力渓谷「不動」を巡り歩くと。明らかに国営放送ブラタモリ」への対抗意識むき出し?「タモリ倶楽部」の底力を見られそうな予感ですな。ゲストは(初登場だった「」の回で貢献した)アンガールズのお二人、乾貴美子女史、そして(「石神井川を歩く」の回でもうるさかった(笑))江川達也先生です。「空耳アワード2009」は今年も(グラミー賞からかなり遅れての)「3月開催」になるのかな?

【2/27(金)「タモリ倶楽部」”河岸段丘”を歩く!「桃栗3年 崖10万年 国分寺崖線をゆく!!」】
「あ~っ、の上ぬぉ、”の上のタモリさん”じゃないっすか?」と”っぷち芸人”アンガールズ・田中さんがオープニングからカミカミ・・・そんな彼をそっちのけで「ズドンがいいんだよ!」と「高低差ファン」「等高線ファン」なタモリ江川達也両氏が地形の魅力を語りまくり。「石神井川を歩く」の回の続編だったんだねぇ・・・(膨大な赤字を抱えながら?)地図出版社「之潮」芳賀啓社長が再登場。「滄浪泉園とかね」との芳賀社長の話に吹き出すアンガールズのお二人。「そういう言葉にしか反応出来ませんよ」だって・・・対照的に「真っ先に河岸段丘に行きたかった」と、上京して(河岸段丘で有名な)群馬県沼田市に”足を向けた”というタモさん!(みうらじゅん師匠を思わせる)筋金入りの「マニア」です!ロケ日には岡本三丁目の(”まっすぐ坂”に分類されるらしい)「富士見坂」?、ここにも・・・休日になると「ファン」が集結?「傾斜角12°」の急坂を登って振り返り富士山を眺めるや・・・流れてくるBGMThe Fugees(フージーズ)♪Fu-Gee-La」って(笑)

「これ、単なる石ころじゃないんですよね?古代多摩川の河原の・・・」
「でも・・・単なる石ころですよ(笑)」 「エッ、そんなぁ・・・」


「俺たちはね、こういう段差敏感なんだ!」と・・・明神池跡の段差に食いつく”ダンサータモさん。これぞ、(ユースケさんが常日頃唱える)「ダンサー万能説」!?(を忘れて?)明神池の歴史にしみじみするや・・・「歩き方というのはね『最初の目的を忘れる』という事が面白いんだよ!」と強引な名言で開き直るタモさん。「アチッ」と等々力渓谷のを測ろうとして大事なクリノメーターを落っことしてしまう芳賀社長。カメラさんもコケちゃうし・・・「崖ロケは大変だね」と、何だか(決死の)「藤岡弘、探検隊」みたいなノリに。安斎肇さんは「東尋坊のが酒臭くて酒臭くて!」と、酔っ払いだらけの東尋坊観光してたんだねぇ・・・今回の「空耳アワー」も「 8億円(with the hot chocolate)」とアリシアキーズ作品が強かった。エンディングは(海成層剥き出しの)不動、(傾斜の急な谷沢川にを奪われる)九品仏川の「河川争奪」話は切なかったですなぁ・・・(九品仏川緑道終点にしばらく立って)”負けた”を慰めるタモさんやさしさ北半球を駆け巡りました!


江川さんが芳賀社長もご招待、5/15(金)「タモリ倶楽部」”タモ江地形クラブ”発足「好評!都内歩いているだけ企画 三田用水のこん跡を巡る!」については【#171】「Dear ファン・バステン」の記事に書いてます。

【3/4(金)「タモリ倶楽部」: マスターすればいつでもどこでも好きな時にできる ”ヌク技術”!!】
大田区・矢口渡には、プロのクリーニング業者を中心に年間約120人がシミ抜き技術を学ぶ・・・(知る人ぞ知る)”シミ抜き界の虎の穴”「不入(いらず)流 東京伝習館」なる、究極のシミ抜き学校があったんですね。試験合格するごとに「師範」→「師聖」と昇格し、その上が(シャセイでは無くて)「匠聖」、一番上が「玉聖」と・・・「ヌク技術」は奥が深いんですな。おもむろにスカジャン鑑定するタモさん、さすが!(「ハミ電大賞」の回で口走った)「日本でスカジャン着たの、オレが最初だぞ!」のキャラを・・・まだ引っ張ってたんですね(笑)

絶えず目開けてる (Try as I may I can say that)

今回は安斎肇さんの「マンチェスター・ユナイテッドニット帽姿がやけに眩しかった「空耳アワー」、3発目の「絶えず開けてる」にソラミミカキが出ました。確かに髪を切りに行ってシャンプーされる時とか歯医者の治療中とかね、リクライニングされる時に「開ける派」状態で居続けるべきかどうか?いつも迷うんだよなぁ・・・


姑息的療法」の意味をポリープ目線で推理するタモリ先生!3/13(金)の「タモリ倶楽部医学用語企画「医学用語にメス!先生、私の症状…何ですか?」については次の【#165】「杉さん」の記事で書いてます。

ギャンブル狂から「テツ」の道へ・・・「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞」についてはブログ後半で。



「髪を切られた女」: 相棒にしんさいや・・・芹沢君が”相棒”に昇格!?ゲストは秋野太作さん

このところ、断層・・・いや「男装の麗人」に「密愛」と、何だかせわしない感じの「相棒」が続いてましたが(笑)2/25(水)の「相棒 Season 7」第16話は徳永富彦さん脚本の「下手な嘘髪を切られた女」です。この方の話は第3話「沈黙のカナリア」や元日SPノアの方舟」のように(炭鉱工業汚染等)社会派多めな印象ですが、今回もヘビーな結末が待ってるのでせうか?発端は芹沢君の友人の恋人・奈津子さんが殺されて始まる事件のようですが・・・山中たかシさんがメインの話も(シーズン4・第3話の)「黒衣の花嫁」以来かな?先輩、遠くサルウィンから見てますか・・・僕はこのたび特命係杉下右京警部の”相棒”として働く事になりました!なんて、平気で亀山薫さんに手紙を送りそうな「ふてぶてしい」?芹沢君の本領発揮を見たいですね!というかね、前の「密愛」にて”イタミン伊丹刑事や三浦さん、暇課長(&大木・小松組)、鑑識の米沢さん、内村部長・中園参事官コンビも出てこなかったので・・・「早くそっちにも会いたひ」ってのがホントのトコロ(笑)

【2/18(水)「相棒 Season 7」第16話「髪を切られた女」: ”下手な嘘”で映画の神様が味方に】
なるほど・・・「相棒公式サイト伊東Pのブログで「おくりびと」の話題が載ってると思ったら、こういう話でしたか。最後の「脚本 三村奈津子」のエンドロールでジ~ンとしてしまいました。脚本家の話ということで、(今回の脚本)徳永富彦さんご自身の「思い」も込められてたシーンがあったような?一方、今回の”新・相棒芹沢君は、内村部長・中園参事官コンビに「大目玉」を食らう散々な結末で・・・当然(「単独捜査(=牡蠣にあたった?)」と言い切っちゃったから)伊丹先輩&三浦さんにフォローされる事も無し!でも、芹沢君の「激昂」はカッコ良かったっすよ。それに(芹沢ノートの)「見てんじゃねえよイタミン似顔絵も上手すぎる芹沢君(笑)

「お棺を覗いたら・・・切り取られてたんですよ、彼女の髪!」 「おやおや!」

「これでは、洗濯ネットの意味が無いと思いませんか?」と、芹沢君に女性下着の洗い方を聞く右京さん(笑) 「君はぶつぶつが多いですねぇ」(@右京さん)、「すいません、1課の先輩先輩スから」(@芹沢くん)・・・、この”先輩”とはサルウィンに居る先輩?「牡蠣にあたると怖えぇぞォ?」の先輩?それとも・・・似顔絵を描いた先輩?「堂々としましょう!」(@右京さん)、「はい!」(@芹沢君)・・・この辺の(@芹沢君、動きが泥棒コントチック。今回は「花の里」にも来店した芹沢君たまきさんにビシッと「僕はウーロン茶で!」と”お仕事中”のアピール?でも、ちゃっかり薫ちゃんの席に座っちゃってましたね・・・相変わらず「ふてぶてしい」性格だ(笑)

用意周到なのは結構ですが、あまり心配し過ぎない方がいい。
心配でつく嘘というのは「下手な嘘」になりがちです。
「下手な嘘」というのは時々、映画を壊してしまう・・・


「観たいなぁ、コレ・・・俺もヒマになりたい」と(「暇か?」の)角田課長も、そして殺された(脚本家志望の)三村奈津子さんもファンだという川島敏夫監督(秋野太作さん)、途中で撮影現場を抜けるわ撮影途中で飲みに行くわ・・・思わず「井筒監督タイプ?」と首をひねりたくなりましたが(爆)実は病院ガンの治療に行き、モルヒネを「二日酔い」と”下手な嘘”をついてたんですな。過去に水難事故映画微睡-MADOROMI-」の撮影中止を余儀なくされ・・・今回もまたケーブルでつまずき(倒れたライトが水に落ちて)感電し「1人で溺死」してしまった奈津子さんの不慮の事故に遭遇してしまった川島組。ガンを患い余命いくばくも無い「時間の無い」川島監督のため”下手な嘘”で(再度撮影中止の悪夢を避ける為)この事故隠蔽しようとした中川助監督

次の日、雨があがったんですよ。監督が「映画の神様が味方してくれた」って

「汚し」にもカメラにも詳しい川島監督仲間を守ろうと、バレバレのアリバイ工作で”下手な嘘”をつきかばおうとする・・・「私のせい」と泣き崩れる助監督。(生体あっての生理現象である「しもやけ」を誤解して)「お風呂で溺れたのに凍傷?」という矛盾を消すために「切り殺人」への撹乱を試みるも、「死者への冒涜」と(撮影所セットにある奈津子さんの下足痕から)見破る右京さん。今では自分が神様になってしまった川島監督・・・天気を”待って”、映画神様が「晴れ」にしてくれた・・・エンドロールには助監督の名前も。よかったですね。


【3/4(水)「相棒Season7」第17話「天才たちの最期」: 少女と青年と毒薬・・・水に書いた物語】
「アールグレイのベルガモットオレンジは心を落ち着かせます。どうぞ」、右京さんは何気に女性が相棒の時は手厚いおもてなしですな。ただ、今回の柘植瑛子編集者(黒川芽以さん)はねぇ・・・ファミレスで「あ、ブレンド」と”コーヒー派”だったのが気になるなぁ。コーヒー豆を買い置き出来る人は次期「特命係」入りの第一条件?でも、「安原君はやっぱり殺されたんですよ!五十嵐先生か城戸先生なら、を入れられるんです」と、(その後上司の堀江社長に「滅多なコトを言うんじゃない」と窘められてましたが)思い込みが激しくて・・・どっちかと言うと(次回第18話「悪意」に登場し、今度は拉致監禁されてしまう!?)陣川君タイプでしょうか(笑)

詩を書けない詩人など、「詩人」とは言えないんですよ・・・先生

「飛べないはただのだ」的な台詞を平気で吐く安原青年・・・城戸准教授をあからさまに非難するにも理由があったのですね。引き出しの中には大量の「クリアクリーン」歯ブラシ・・・シーズン4最終回桜田門内の変」に出てきた轟木警部(小倉久寛さん)みたいに「甘い物好き」なのかと思いましたが、実は若年性アルツハイマーだったんです。安原君が編んだとされる「水に書いた物語」も・・・すでに7年前に詩壇に舞い降りた作品。「祈りとともに吐く息は 静かに舞い上がった それは闇にたなびく天の川となる 私はこの名をに書こう」というが、梅津朋美”少女”の作品ノートを奪った真犯人は城戸先生である事のダイイング・メッセージ。仕掛けた”黒幕”は(その事実を既知で)安原君に自殺幇助を促したヒゲの堀江社長・・・復讐。そういやは「編む」って言うんですよね。自分はと聞いても「谷川俊太郎さん」くらいしか思いつかないオンチなもので(爆)

あいにくヒマじゃないよ・・・ゲームだよ。実写版の。警部殿は興味ないか?

硝酸ストリキニーネを巡る青年毒薬・・・安原くんの(「」のみならず)「」まで利用しようとした堀江社長。そして、今回出番が無い?と思われた角田課長は・・・おやおや?「相棒DS」ゲーム中でしたか。「僕ならもう全てクリアしてしまいましたので、ご心配なく」「はぁい~?」って、右京さんまさかの「全クリア」発言に角田課長が「はぁい~?」言っちゃったよ!(笑) さて、次回3/11(水)の「相棒 Season 7第18話は(S7でなんと5作目の)”櫻井脚本”「悪意の行方」で・・・原田龍二さん演じる”特命係第三の男陣川公平警部補がまた一目惚れ!?「特命係 再結成!?」の煽り文句が目に入った瞬間ビックリ!ゲストが(「内P2TOPの一角)原史奈さんに金子さやかさんとやけに「サラリーマンNEO色」強めなのが気になるんだけど・・・「これで全てが繋がりました」の杉下右京さんが「ぐるっとまるっとお見通しだ!」の山田奈緒子さん(@「TRICK」)みたいでキマってましたね。そんな右京さんを「杉さん」呼ばわりって・・・「花の里」での陣川クン無敵だよね(笑)


SNSサイト「Burai」コミュニティ掲示板に挑む、特命係杉下右京×陣川公平」迷コンビ!3/11(水)「相棒 Season 7第18話櫻井脚本”「悪意の行方」については次の【#165】「杉さん?」の記事で書いてます。

「音楽寅さん復活」: 3年ぶり「桑っちょ×ユースケ」コンビ復活・・・月曜深夜に救世主現る?

レギュラーとしては(期間限定で放送されてた)2001年以来8年ぶり?桑田佳祐さん「問題作」深夜番組が(「あいのり」の後番組として)月曜に復活するそうです!これは嬉しいなぁ・・・ミスチル櫻井さんとのカラオケ対決の回とか、桑田さんが「♪ヨイトマケの唄」を延々歌ってた回とかね、すごい強烈に覚えてる番組です。月曜深夜なんて「内P」「くりぃむナントカ」が終わって以来久しく目にしてないもんで・・・水曜に「あらびき団」と「ゴッドタン」がカブるので、どっちか月曜深夜に移動して欲しいなぁなんて思ってたりしてたもんで(爆)これで月曜深夜の”跡地”にようやく楽しみが出来たなぁ。「桑っちょ久しぶり!」と・・・前回同様ユースケ・サンタマリアさんも出るそうで、これで「ミュージックタイガー」~「ぷっすま」と月・火深夜ユースケライン”も確立!でもユースケはまた復活初回から桑っちょにガツンと言われるのかなぁ?「あれお前?俺の親友のウッチャンナンチャンはスケジュール取れなかったの?ウッチャンナンチャンと一緒なら出るって言ったのになぁ~」って(笑)

桑っちょ×ユースケ・サンタマリアコンビ再び!4/20(月)の(8年ぶりのレギュラー復活!)「桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~#1(第1回)については、【#169】「音楽寅さん」の記事で書いてます。

「激情版 エリートヤンキー三郎」: まさかの映画化・・・三郎軍団(バカ)×小沢兄弟×竹内力

これが映画化するて・・・テレ東ドラマ「史上初」!「相棒-劇場版-」と同じく東映配給、これって特撮枠?(笑)まさに石黒英雄さん「裸一貫」の勝負だろうなぁ。ドラマ版と同じく”銭ゲバ河井星矢役にはインパルス・板倉俊之さん、「石井武(15歳)」役には橋本じゅんさん、関根先生役には”イケテツ池田鉄洋さん、もちろん大河内一郎二郎役には小沢仁志さん&小沢和義さん兄弟!「強面に囲まれて恐かったですけども(笑)」とインタビューに答える小沢仁志さん、ボケ過ぎ。今度は(謎の占い師役の)仲間由紀恵さんも堂々「友情出演」として登場で、濃いメンツは健在です浅井春菜倉科カナさん)や主題歌が熊猫xiongmao♪さくら」じゃ無いのは首を傾げますが・・・今回はいつものメンツに加えて、警察署の鬼刑事・久能徳次郎役で竹内力さんも出演・・・思いっきりVシネ一直線すか?予告編を見ると「スーパー変態ポリスメン」って、何だよこれ?(笑)



フンテラールは「レアル・マドリード vs リヴァプール」に出てこれるのか?「バルセロナ vs オリンピック・リヨン」の行方は!?と、欧州CLの決勝トーナメント・ベスト16「再開」も間近ですが・・・一足早くUEFAカップベスト32で「再開」。いや~、アヤックス!フィオレンティーナを相手になんとアウェイ戦勝利!!これにはびっくら「サプライズ」でございました。2009年いばらの道の”パンケーキ野郎マルコ・ファン・バステン監督もこれで「再浮上」のきっかけ・・・掴んでくれるかなぁ。奈落の底に落ちた厳冬アヤックス、窮地を(当初戦力外とみなしていた)レオナルドバキルチオグリュに救われるなんてねぇ・・・貴重なアウェイゴールを決めたバキルチオグリュは(色々とすったもんだがあったんだろうけど)一応ファン・バステン監督と抱き合ってましたねえ。さて、このリードを2nd Legのアムステルダム・アレナで守りきれるかどうか・・・「それはまた、別の話」(爆)

密愛」の回で「ジュリアン」というフランス名前が出てきた時に、ふとフランス代表DF「ジュリアン・エスキュデ」(元アヤックス→現セヴィージャ)を思い出してしまった自分・・・彼はの散歩中にケガをしてマンチェスター・ユナイテッド移籍を棒に振って・・・当時アヤックスに来たんですよねぇ、確か?ユナイテッドと言えば、いま「仏恥義理」でGKファン・デル・サールプレミアリーグ連続無失点記録更新中なんだよなぁ・・・(歴代キャップ数も最多でオランダ代表を引退して)本当にクラブに専念されてるんですねぇ。言っちゃいけないんだろうけど、3月のスコットランド戦「助太刀」いたさないかなぁ。いや、ステケレンブルクもヴィオラ戦がんばった!マジで。



2009.2.20(金) 「タモリ倶楽部」 電車における究極のフェチシズム?
「鉄道界のセクシーゾーン 首都圏ハミ電大賞!!」 熱鉄俳優・六角精児!


いや~、ビビる大木さんの”非鉄”っぷりと六角精児さんの(熱血ならぬ)”熱”っぷりのコントラストが見ててウケました。それを微笑ましく見守る(タモリ[親]&半田健人[子]の「タモリ倶楽部」親子ね(笑) ロケ地は2週連続の「梅屋敷」・・・先週の井筒監督の”泥酔”の後に2本撮りだったのでしょうか?オープニングから梅屋敷駅の「ハミ電」具合を見て盛り上がる一同・・・そして場所を変え(梅屋敷界隈なのに?)喫茶「琵琶湖」へ。オーナーのお父様が滋賀県出身のこのお店で・・・首都圏各「ハミ電」駅を網羅した”ハミ出しビデオ”を堪能。エントリー1はもちろん(ココの)京浜急行梅屋敷駅BGMで何か耳馴染みがあるな?と思ったら・・・MEJAウ”メイヤ”シキ)ね。2両もハミ出してる貴重なお宝映像に驚く一同・・・何せ安斎さんも一番後ろに乗ってて慌てた位ですから。「ただ電車に乗ってりゃ着くってのは大間違いですよ」と六角さんが熱く語りだします(笑)

やっぱりあれだよね・・・乗ってる人もちょっと、安心し過ぎだよね!?
「この電車に乗ってれば必ずその駅に着く」って人たちが多過ぎるんだよ!


「普通そうでしょ!?」と大木さんが一般乗客に対してフォローしますが、どうやら「(電車の中では)スキを見せちゃいけない」という(ネイチャージモン的な)電車からの「教訓」があるみたいで・・・「俺なんかイヤホーンしてるけど、何も聴いてませんからね!」と(音楽プレイヤーetc.を聴かずに)イヤホン”下ブラブラ”な六角さん。しかし六角さんの鉄道マニア歴は意外と短く?ギャンブラー時代から足を洗って鉄道マニアへ・・・という遍歴だとか。よって、マニアになって日が浅い・・・ゆえに、電車に関しては貪欲な「熱俳優」なんですなぁ。と、話は京急に戻して・・・「(あまり見られない電車の下側の)”心臓部”を間近で見れるワケですよ!」と「ハミ電」の魅力を語るタモさん。「じゃ、電車からしたら『恥ずかしい』って感じもあるワケですか?」と疑問を持つビビる大木さんに対して「うん、だから”赤い”んじゃないか?」と「京急ギャグ」で返すタモさん・・・です(笑)

先頭が少しうなだれてるもんね。踏切でジロジロ”下半身”見られちゃってる。

エントリー2は「ハミ電」のメッカ?東急大井町線の九品仏駅。この大井町線を例にとり「ハミ電な感じってのはこれ、割と下町系な所に多い感じ、しませんかね?」との見解を示す六角さん。「ああ、下町が思いのほか発展しちゃった・・・みたいな感じですか?」と乗っかる半田くん。この辺の乗っかり方はまさに”山田五郎ポジション”だなぁ・・・このアド街ックな「ハミ電」鑑賞法にビックリするのは大木さん。きっちり”視聴者目線”で「みなさん、本当にそこまで考えてハミ電見てるんですか!?」と質問。本当に24歳なのか半田くん、「(ハミ電に至った理由を)色々と想像せざるをえないでしょう!」とすでにビビる大木さんを飛び越える精神年齢”棒高跳び”!タモさん六角さんも「ハミ電」語りにヒートアップして・・・「僕も何言ってるか分かりませんけどね」と(1日に5時間は鉄道に乗っている!)「熱俳優」六角精児さん、完全に”朝まで生テレビ”入ってます(笑)

「あれ、チン○ンだってさ・・・出しても”走ってりゃ”恥ずかしくないんだよ」
「”止まった瞬間”にやっぱ恥ずかしいですよねぇ・・・絶対ね!」


エントリー3の戸越公園駅も”ハミ電のメッカ”東急大井町線からのダブルエントリー。「ハミ出るねえ~、これはねぇ・・・エーッ!?オレちょいちょい乗るんだけど、こんなにハミ出てたかなぁ?」とタモさんサプライズ級のハミ出しっぷり。その後「ため息もついてるよね~、ハァーッって(笑)」と「ハミ電モノマネで上機嫌?電車羞恥心なんて感じるのかなぁ・・・東急トークはさらに飛躍して”青ガエル”(東急5000系)や”マッコウクジラ”(営団3000系)の話に。”青ガエル”が東横線の時代があったとか、”マッコウクジラ”が泥臭いステンレス車の日比谷線だったとか・・・普通に半田君うなづいて聞いてるし。「がステンレスじゃなくなったトコロまで考えて(電車に)乗ってるんですか!?」とたまらず質問する大木さんが正常な反応でしょうよ。で、「当たり前だよ!」と即答するタモさんも相当キテるねぇ・・・さらに六角さんが専門的な「吊り掛け式」の話題に走るもんだから・・・「『吊り掛け式だけでDVDが成立する』って何なんですか!?」と大木さん、もうお手上げ状態(笑)

「だって・・・普通の人間ならどう考えても(印象に)”残る”だろ!?」
「最近なんですよねぇ?鉄道歴・・・」 「だけど・・・”深い”もん!!」


エントリー4は東武伊勢崎線の浅草駅ビビる大木さんの実家がある伊勢崎線なのに、その大木さんに「デパートの中だからやっぱり、そこの先伸ばせないんですよ」と解説を入れる六角さん。「だから僕、実家伊勢崎線ですから・・・乗ってます!」とここから「大木vs六角」の軽い”バトル”が入ります。序盤は強気に出た大木選手ですが、乗ってたのにも関わらず(首都圏屈指の)「ハミ電」ポイントであったのを知らない事が発覚するや「ハミ出るって気付かなかったんですね、何となくで乗ってて・・・」と弁明に転じる苦しい展開に。「それ、(『何となく』って)言い訳にはなんないよね?」とタモさんが”アーリークロス”を入れると、「でも(『ハミ電だ』って)印象には残ると思うんですよね・・・」と勝田アナが”胸で落として”・・・「だって、普通の人間ならどう考えても”残る”だろ!?」と六角さんが”ボレーシュート”!「浅草駅ハミ電」と認識し損ねていた大木さんに対してなぜか「井筒和幸化」してしまった六角精児さんですが・・・この場面でも”熱”ぶりを見せ付けてました(笑)

「”若いくせにハミ出すな!”って話ですか?」 「どうだ!デカいだろっ?」

エントリー5は駅及び住居としても使われている富士急行大月線の禾生(かせい)駅。「ああ、”住み鉄”ね」と、まるで団地マニア用語「住み団」みたいに禾生駅の駅舎を評するタモさん。エントリー6は(小さいのにハミ出てる?)新しくなった(一見バスにも見える)江ノ電が走る江ノ島電鉄線・腰越駅。「ハミ出す”顔”じゃないっすね。”若い”じゃないですか?」といきり立つ24歳半田健人くんに「若いくせにハミ出すなって話スか?」と現代若者との”接点”を見出す大木さん。ここは中堅芸人として、いい流れ進行で””を見せますが・・・「どうだ!デカいだろっ?(笑)」とタモさんの”横槍”でこの流れも混乱?「それも”ハミ○ン”の話ですか?」としぶしぶ処理する大木さんに「違うよ!」と慌てて訂正するタモさんお湯割りの酒が残ってたのかな?(笑)

「えぇーっ・・・タモリさんも”スカジャン”着てたんですか!?」
「バカにしてんのか、お前?日本で”スカジャン”着たの、オレが最初だぞ!」


最後のエントリー7はJR東日本横須賀線の田浦駅。線路脇に生えてる雑草(ススキ?)を見て「これが季節感が出ててイイんですよ!これはドえらい事になりそうだぞ・・・」と身悶える半田くん、”わび・さび”の境地です。両側がトンネルなため、「ハミ電」すると車体の”頭”が隠れてしまうこのに「これは『があったら入りたい』っていう・・・」と的確なコメントで場を沸かす半田くん、「恥ずかしさは半減してる」とタモさんもきっちり同調します。しかし、「周りの景色とステンレス車両って溶け込まないんですよね。浮いちゃうんですよね~」と不満も漏らす半田くん、「うんうん、溶け込まないね」とまたしても同調するタモさん。この二人に「やっぱ僕だけじゃないね、そういう風に思ってるのはね!」と安心する六角さん。「ハミ電」で一つにまとまる団結心・・・鉄道マニア三人に入り込む余地はもはやありませんね。かろうじて(ドブ板とかスカジャン屋とか)「横須賀話」になって「タモリさんもスカジャン着てたんですか!?」とようやく大木さんが切り込むスペースが生まれましたが「日本でスカジャン着たのはオレが最初だぞ!」とタモさん得意のウソつきトークでかわされて、「ウソだぁ」と言い返すのが精一杯の大木さんでした。タモさんは(伊豆だけじゃなく)横須賀方面にも足を運ぶんですね。

お釣りがねえ~! (Fall to your knees)

(上述した通り)「空耳アワー」収録に来たとき「後ろ2両はが開きません」と・・・梅屋敷駅で”ハミ電”側に乗ってしまったため、スリが逃げてるような格好の安斎肇さん。乗客に「ああ、あの人絶対間に合わないわよ」と笑われるなんて・・・当然かの様に遅れて来る「安斎肇遅刻)」の認知度はすごい!今回は1発目の「ラーメン屋だから!ラーメン屋だから!」で「変態じゃないヤツがビデオを作るとああいう風になる!」とタモさんの新しい説教の仕方が見られましたね。やっぱ”ラーメン物”は「盛運亭ブランドじゃないと厳しいのかなぁ~?2発目の「パリで候」もジワッときたかな。3発目の「お釣りがねえ~」はまたしても銀杏BOYZ・チン中村さん本名での投稿、「今年は”チン中村の年”になるかどうか?」タモさんもそれを期待してのソラミミカキでした。う~ん、「メタリカ物」も流石に強いな。んで、結局栄えある「ハミ電グランプリに輝いたのは「生活に根付いたハミ電」との選考理由からエントリー1の京浜急行梅屋敷駅」に決定!単に今回のロケ地で「ハミ電トロフィー」を進呈しやすいってハナシも・・・ともかく、あんたが大賞~♪ でも、もし先週のと2本撮りだとしたならば、実は前回の「焼酎お湯割りに一番合う梅干し in 梅屋敷」に出てた山崎樹範さんは(トラウマのある)鉄道企画と”酔獣井筒監督と絡むのと「出るなら、どっち?」って・・・「梅屋敷」究極の選択だったんですかね?(笑)

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009.03.07(土) 07:10|
  2. 半田健人
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


コメント

3人で蕎麦屋に行かなくなったのね

芹沢クンって、どこか飄々としているところがありますね。
トリオで一番若手だし、薫ちゃんの後輩でもあるので
一課でも、特命でもどことなくかわいがられている感じです。
イタミンや三浦さんにはたかれるのは愛のムチってことで・・・

「時代は芹沢さんですか?」 再び(笑)

ところで、火曜深夜「タモリ倶楽部」は
1週遅れ、なのかしら、「梅と焼酎」の回でした。
栄一ことマギーさんが進行役で
すっかり出来上がっちゃった井筒監督となぎらさんにいいようにされる山崎クン。

梅干の場面は誰だってあんな固体にちょっとお酒つけただけで味が分かるのか?って思いますよね?
やっぱつぶさないとダメだよぉ。
「6:4くらいかな?」
「(梅干を抜いて)これだと3:7」ってなぎらさんのシーンが自分でもよくわからないツボにはまってしまい大笑いしました。

私は下戸なんですけどね。
  1. 2009/02/26(木) 01:55:47 |
  2. URL |
  3. リト #3fP8K/.I
  4. [ 編集]

梅屋敷2週連続

リトさん、芹沢君と右京さんって薫ちゃんを通して口を聞くくらいの関係だと思ってたので・・・今回の「花の里」来店まで一気に接近したのは意外でしたね。てっきり(ぶつくさ言いながら)内村”バカモン”部長の方が芹沢君より早く「花の里」に来るモノと思ってたんですが・・・それより”片腕”の参事官の方が早いか?「ここだけの話、旅費は出ないが・・・」と”ヒソヒソ”中園さんと右京さんとの「相棒」話を見てみたい気も。

>「6:4くらいかな?」 「(梅干を抜いて)これだと3:7」って
>なぎらさんのシーンが自分でもよくわからないツボにはまってしまい大笑いしました。


あそこのなぎらさんがお湯割りの割合でなぜかムキになるシーンは自分もツボに入りました。から揚げのレモンみたいに他人の分まで施すのは野暮だと思いますが、お湯割りの梅干しを潰す具合も人それぞれなんですね。さすがにやましげさんのモラモラした”モラトリアム世代”な飲み方は・・・ビジュアルが(笑)

>栄一ことマギーさんが進行役で
>すっかり出来上がっちゃった井筒監督となぎらさんにいいようにされる山崎クン。


「相棒」の若杉君とは違って、あの(阿鼻叫喚の)呑み企画を仕切ったマギーさんは頼もしかったですね。それにしても井筒監督は・・・「ヤマト」のCMを見るたびに「割って無いよ、何で?」と梅屋敷の回(1週目)で「逆ギレ」する顔を思い出して笑ってしまいます。この後の「ハミ電大賞」も梅屋敷ロケの回で素晴らしく、2週連続で濃かった「タモリ倶楽部」。今週の「国分寺崖線」も地形ファン感涙のマニアック企画でした。
  1. 2009/03/01(日) 21:29:17 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

ご無沙汰です


ようやくアヤックスが調子上げてきたので上機嫌のばびるです

ご無沙汰してます

話劇的にかわりますが、今日のスポニチに相棒シーズン7の最終回に及川光博が出るみたいですが、彼が新しい相棒になるとの事ですよ

ミッチーか
どんな感じになるんでしょうね
  1. 2009/03/07(土) 21:03:44 |
  2. URL |
  3. ばびる #fm25.Sbo
  4. [ 編集]

ミッチー&ウッチー

ばびるさん、ご無沙汰してます。アヤックスはUEFAカップでのヴィオラ戦勝利がリーグ戦にも波及して頑張ってますね。ただAZもトゥウェンテも勝ち続けてるので差が詰まらない・・・新・相棒のニュースは自分もスポニチで見ました。及川光博さんは「その発想は無かったわ」で真裏をかかれました。映画「20世紀少年」のともだちコンサートで「♪愛 Rock 友」を歌う姿から”新・相棒”には到底結びつかなかったですよ。

>ミッチーか  どんな感じになるんでしょうね

都会派ミッチーと英国派ウッチー・・・いや、右京さんとの「相棒」、どういう展開になっていくんでしょうね。薫ちゃんとは明らかに正反対なタイプですし、この組み合わせだと右京さんがツッコミ役に回らざるを得ないシーンも出てくるんでしょうね・・・(結果的に”当て馬”になった?)陣川君で「特命係 再結成!?」を匂わせてた18話予告の真意も伝わって。というか、いまだにミッチーとイタミンとの絡みが想像出来ないというか。芹沢君の方が刺激を受けそうな。前田吟さんが出る「相棒7」最終回でお手並み拝見ですな。
  1. 2009/03/08(日) 00:52:16 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

まずは今週そして…


とりあえずミッチーは置いといて、今週の陣川くんとの絡みを見てからにしましょう

しかし年が明けてから、気になりまくりでしたよ

米沢くん?
まさか角田課長?

さては…


と毎週ヤキモキしてて遂に最終回まで引っ張るとは

楽しみは最後にとっておきましょう

そしてアヤックスもまずは今週、他力ですが、PSVとNECに頑張ってもらいましょう


あと相棒DSを先日雑誌で見たら欲しくなってしまった

特にミニゲームの右京さんと薫ちゃんにバレない様にコーヒーを飲む角田課長ゲームをやってみたい(笑)
  1. 2009/03/08(日) 13:26:24 |
  2. URL |
  3. ばびる #fm25.Sbo
  4. [ 編集]

相棒DS

ばびるさん、「相棒」スタッフ側が最終回で大々的に”新・相棒”発表するはずが、どうやらスポーツ紙にスクープ撮られて前倒しの発表になったみたいですね。自分も「越境捜査」での角田課長、そして「超能力少年」の米沢さんとあの辺りが右京さんと(長年連れ添った関係がゆえの)息の合った「相棒」だなぁと思ってたモノで・・・ホントに今年に入ってからの”新・相棒”レース、大外から大穴馬が駆け抜けた感じです。

>そしてアヤックスもまずは今週、他力ですが、PSVとNECに頑張ってもらいましょう

アヤックスはPSVのおかげで何とか2位争いに踏み留まりましたね。しかしPSVがCL出場権争いからこの時点で脱落!トゥウェンテの2戦連続の粘りはスポ根の世界ですね・・・NECに今の首位AZ止めは荷が重過ぎましたか。次はUEFAカップでOMとのアウェイ戦ですが・・・マルセイユ遠征、どうなりますか。

>あと相棒DSを先日雑誌で見たら欲しくなってしまった 特に
>ミニゲームの右京さんと薫ちゃんにバレない様にコーヒーを飲む角田課長ゲームをやってみたい(笑)


自分もゲームはしない人間なんですが「相棒DS」のCMを見るたびに興味が沸いてきまして。つい最近も周りで「DSって何?」と「相棒DS」リリースで欲しがる人の多さを感じずにいられません。「右京さんと薫ちゃんにバレない様にコーヒーを飲む角田課長ゲーム」、面白そうですね。愛用のパンダカップをこっそり特命部屋の棚から持ち出して・・・(薫ちゃんだけならまだしも(笑))右京さんが目を光らせると難易度高そうですな。ゲームの話は全編オリジナルストーリーなんですね?う~ん、相関図を見るに小野田官房長が登場人物に居ないのが残念ですが。そういや山手線の「相棒DS」電車を、まだ目撃してないなぁ・・・
  1. 2009/03/09(月) 19:01:16 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

“顔はいいのにねー”

せるさん、びっくりしました。
私としては2代目は陣川さんで!と思ってたのですが。
理由は陣川さんに振り回される右京さんが見たかっただけの話~(笑)。
ミッチーは“スタイリッシュ”な新相棒ですってね。
どんなもんですかねぇ?想像が付きません。右京さん自身もお洒落でしょう?どんな“失態”で特命へ飛ばされるのでしょうか?
それを考えると、そのスタイリッシュ・ミッチーがどういった種類のスタイリッシュなのか、チョット笑えてくる感じになるのだけど(笑)。
流れとしては最終回SPでミッチー“失態”新シーズンで特命出発という感じになるのかなぁ?
  1. 2009/03/15(日) 17:08:38 |
  2. URL |
  3. サク #kFf0PL2I
  4. [ 編集]

事件を呼び寄せる男

サクさん、今週の「相棒」は櫻井脚本での陣川君登場「悪意の行方」だったのですが、陣川君は1話分で1シリーズ分右京さんを振り回してましたよ(笑) 毎回”新・相棒”に陣川君が出ると右京さんの心が折れて「特命係」存続も危うそうな・・・何せ「特命係に憧れる」稀有な存在ですからね、陣川公平警部補は!

>ミッチーは“スタイリッシュ”な新相棒ですってね。
どんなもんですかねぇ?想像が付きません。右京さん自身もお洒落でしょう?
>どんな“失態”で特命へ飛ばされるのでしょうか?


次回予告からしてお望み通りの”伊達男”でしたね、神戸尊刑事は・・・「杉下右京を警察から駆除する」という衝撃のセリフもあって、どうやらミっチーがその”スパイ”として特命係に乗り込むらしいんです。でも右京さんの魅力に惹かれて「ミイラ取りがミイラに」って展開でシーズン8へと続いていくんでしょうかね~。それとも、サクさんのおっしゃる「ミッチー大失態」で特命”島流し”左遷とな・・・いずれにせよ注目ですね。そして「相棒 Season8」のオープニングは「相棒」史上最も”スタイリッシュ”な映像になるのでしょうか?
  1. 2009/03/15(日) 21:01:33 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/165-5375085c

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。