Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#18】
「ディープインパクト」 3%以下の可能性

クリスマスといえばサンタクロース・・・と行かずに「有馬記念」!競馬をしない自分からしても、このワードが頭の中の検索エンジンにヒットします。なぜこの「有馬記念」というレースが競馬ファンのみならず、一般の方々をも巻き込んでの一大イベントとなるのでしょうか?なぜ船橋の”はずれ”にある中山競馬場に10万人以上の観衆が訪れるのでしょうか?それは、有馬記念が単なるギャンブルの対象では無いからでしょう。

有馬記念は「夢を買う」レースである。

簡単に言うと、有馬記念は競馬界の「オールスター戦」です。中央競馬”の1年間を締めくくり総決算のレースであるばかりでなく、数ある”G1レース”の「頂点」と目されるこのレースに豪華な出走馬が集い、数々の名勝負を生んできました。F1でいう「モナコグランプリ」、フットボールにおける「ダービーマッチ」などと同じく、有馬記念も格別な「勝利の味」も生むようです。ジョッキーにとっても競走馬にとっても「有馬記念での勝利」は大きなステータスとして残ります。そして関係者、ファンを通して・・・その活躍は後世に語り継がれていくのです。




ブログを始めてようやく1ヶ月が経ちました。いまだにトラックバックの文化など「ブログ社会」に慣れていない部分もありますが、こんなブログでも受け入れてくれる他のHP様やブログ様に感謝しきりでございます。毎度アクセス下さってお世話になっております各位の方々も「多謝」です。改めてこれからもよろしくお願いします。

「俺、小麦粉は食べない!」

「最悪の男ですよ!」

そう言い放ったのは中村有志さん。日本屈指のパントマイマーでありながら、テレ東「TVチャンピオン」(そう言えば、昨日のフジ「もしもツアーズ」に”現大食い王”山本くんが出てました。やはり「フードファイター」画面露出の”再燃の兆し”が!)での名リポーターとしても定評がある、マルチな才能をお持ちの方です。先日OAの関西テレビ「さんまのまんま」に”僚友”シティーボーイズの3人とゲスト出演した有志さんは、トークの際に上述の「小麦粉を食べない」健康法を披露。直後にシティーボーイズ・きたろうさんにボヤかれる有志さん。

「有ちゃんは、イタリアンでピザとスパゲティしか無いレストランだと何も食べられないんですよ!ピザも上の具だけ食べてる・・・」

「有ちゃんは健康のためなら”死んでも”いいんだから!」

さらにシティーボーイズ・斉木しげるさんが、矛盾しつつも「灯台下暗し」な有志さんにたたみかけます。そういえば(たしか松嶋菜々子さんの健康法だったと思いますが)「衣の付いた肉は食べない」という健康法を聞いたことがあって・・・これも広義的にいうと有志さんの「小麦粉を食べない」と通じるものがあるのでしょうか?そんなポリシーを持つ有志さんは、己の食を”非難する”きたろうさん&斉木さんに対して「反論」します。

「長生きしたいんじゃなくて、”長患い”したくないんだ!」

「そりゃ誰だってヤだよ!」

シティーボーイズ・大竹まことさんが”長患い”に対してすかさずツッコみます。さすが円熟味のあるシティーボーイズのコンビネーション!前の記事でシエラレオネの事を書きましたが、この健康法はそのような国ではしようにも出来ない健康法かもしれませんね。飽食な環境を前提として食べ物をチョイスする、まず「食べ物ありき」の健康法だと思いますし。そして、そんな有志さんにとどめを差したのが「さんまさん理論」でした(笑)

「そんなヤツに限って、工事現場で鉄骨が落ちてきてポックリといくねん!」

禁煙ブームな世の中で、あえてタバコをふかし続けるさんまさんのこの”一撃”が有志さんをヒットした模様でした。「確率論」ですが大地震が起こる確率などを重ね合わせると、時にこのような「健康法」が”否定”されるケースも起こり得るのです。なので「健康の為なら”死んでも”いい」というのも一概に笑えなかったりして・・・。

「ゴルバチョフに会ったんですよ・・・京都駅で!」

12/15(木)OAの「ダウンタウンDX」で東幹久さんが披露したエピソードですが、この話が今週の「MVP」でした!番組MCのダウンタウン・浜田さんも「お前、それ”ネタ”やろ!?」とツッコむのを忘れて聞き入っていたほどの”ネタ”でした。ドラマの収録中にも後輩の俳優さんと「バラエティ論」でアツくなっているらしい・・・「電化製品好き」で「冷凍食品好き」な東さん。この人の笑いにストイックな?センスたるや、やはり侮れません(爆)

>今年、京都駅でゴルバチョフらしき人を見た。
>あれは絶対に本物だと思う。
>周りにSPもいて、常に俺の動きを監視していた。

>こっそり写メールを撮ろうとしたら
銃声のシャッター音が鳴ってしまい
>SPに思いっきりニラまれた


ある種、ジモンさんの「ネイチャーワールド」に傾倒するこのエピソード。前置きとして、東さんの携帯は初期設定でなぜか「銃声のシャッター音」になっていたそうです。京都駅の待合室?に東さん1人で居たら、奥にSPを連れた大物らしき人が!頭に”シミ”もあるし、その人を「ゴルバチョフ」(今シーズン、プレミアリーグで躍進の「ウィガン」は以前、クラブの知名度を上げるため「ゴルバチョフをウィガンファンに仕立てよう」と画策したとか?勝手にクラブのマッチプログラム等を送りつけた過去があるらしく)と認識した東さん。その時帽子を被っていた東さんは、席を立つフリをしたり、上着の内ポケットにある携帯をとるフリをしてSPの動きを観察するなど、向こうの反応をおちょくって遊んでいた模様。東さんは「(ゴルバチョフに会ったと知り合いに言っても)信用してもらえないだろうから・・・写メを撮ろう」と、奥に居る「ゴルバチョフ」らしき人の写メを撮ろうとします。

東幹久さんについては、babymilkさんのブログ記事もご覧下さい。彼はやっぱり・・・面白いんだなぁ。
沢村一樹さんもそうだけど)・・・幹久さんもかなりキテます。はっきり言えば”ツボ”です(笑)


しかし携帯を使い慣れていない東さん、携帯をモゾモゾしてるうちに「パキューン!」と音が鳴ってしまい・・・この音に反応したSPが立ち上がって東さんに向かってきたらしく。慌てて東さんは「(銃声は)携帯だよ!携帯!」と弁明する始末(笑) スタジオ内も大爆笑、これにはダウンタウン・松本さんも「それはオモシロイねぇ!」とこの話に感服されてました。しかし、京都駅でゴルバチョフに会う確率なんて!これも確率論ですが、かなり低いモノでしょう。でも、この話もホントかも?と言うのも・・・来週の日テレ「世界一受けたい授業SP」で「ゴルバチョフ来日!」ってシーンを見たからです。何気にこのエピソードの「信憑性」が上がってきてるし(笑)

黒柳徹子、再び「笑っていいとも!」を”占拠”!金曜日を”番組ジャック”!

12/16(金)の「笑っていいとも!」はとんでもない事になったようで・・・テレフォン・ショッキングに黒柳徹子さん登場というので”過去の前歴”もあったんですが・・・”再発”したようです。これで「許センス」のコーナーも飛んでしまい、アルタに来ていたジャニーズ(草さん)ファンを敵に回したのでは?以前だったらレギュラーの陣容は芸人の方が多くてそんな心配も少なかったと思いますが、いまはアイドルの方もいいともレギュラーに名を連ねる世の中・・・徹子さん、やりすぎ?このご時世に「無謀」だったのでは!?おまけに、この日のゲストでも登場していた東幹久さんの出演も番組中に大幅カット・・・ホント、惜しいデス!「徹子の部屋」、「タモリ倶楽部」とテレ朝の”屋台骨”を支える2大司会者が、フジの番組で電波ジャックとは・・・これ如何に!?(でも、なんとなく台本にあったような既成事実な感もありましたけど・・・「増刊号」でOAされるくらいですからね(笑))

この詳細はkotomiさんのブログ記事もご参照を。せっかく東さんの「許センス」も見れる?と思ったのに!

過去20年にわたる「いいとも!」史上で、「テレフォン」で30分以上”居座り続けた”のは有吉佐和子さん、明石家さんまさん、そしてこの徹子さん(22年ぶり2回目)の3人のみ。生放送ながらアクシデントが皆無な「いいとも!」に、長時間スタジオアルタが”占拠”される・・・この様な「珍事」が起こるのもかなりの確率でしょう。ただ、徹子さん登場ならば・・・(スタッフ指示により?)「100%」でしゃべり続けている”傾向”ですけど(笑)

「『ありがとう浜村淳です』にレイザーラモンHGが出演した際、生放送中
300回にわたる浜村さんのムチャぶりでHGの腰が破壊されてしまいました」


【#16】「リングの魂」で書いたテレ東「やりすぎコージー」の「やりすぎ格闘王 vol.2」の第2回もOAされました。ここまで来るともはや芸人同士じゃなくてプロの戦い方みたいな?それにしてもレイザーラモンHGさんが上述の理由で?(笑)ドクターストップ→レイザーラモンRGさんが代替出場、また準決勝でも1回戦の勝者・バッドボーイズ佐田さんが靭帯損傷で・・・1回戦の敗者・ジャリズム山下さんが繰り上げで敗者復活!対戦(カラみ)相手がアクシデント続出な「関根軍団」のエネルギー・森さんも”ご愁傷様”でした。吉本一色の「完全アウェイ」状態の中、浅井企画魂を見せた森さんに出来ればファイナルまで駆け上がって欲しかったんですが・・・惜しくも敗者復活の山下さんに及ばず。それでも「これからも浅井企画をよろしくお願いします!」と”童顔”ながら堂々とマイクアピールしたシーンに拍手!ここまで戦えば関根師匠もさぞ満足されることでしょう。

前回同様「やりすぎ格闘王vol.2 [2]」OAについては、K助さんのブログなごみんさんのブログでどうぞ。

そんな中、エキジビジョンのOA時間でファイナルの試合も流せるのでは・・・と思いつつ、リングアナにとろサーモン・久保田さんが登場して”おなじみの”「キャバクラ店長マイク芸」を披露してましたね!そこだけは画面に見入ってしまいました。「にー、まる、まる、ごぅ!・・・」あの早口は、ぜひTwistaと勝負して欲しいなぁ(笑)

「You like プロテイン! I like プロテイン!!」

予想通り「アキvs八木」の準決勝も”名勝負”となったようで、僅差でアキさんが(素人目には抑え込みに入った八木さん、森さんが優勢に見えたんですが・・・三崎さんのジャッジはファイターの積極性を「重視」されていたようで)上回っていたようです。八木さんは相手が”タップ”したと勘違いしたり、勝利を「逃した」ような感じでしたね。でも、あの肉体は次回以降の大会にも可能性を感じさせる魅力がありました。そして次回の関根軍団からの”刺客枠”は誰が指名されるのか・・・順当に行けば次は「元・芸能界の柔道王」ずんのやすさん辺り?そして次回こそ「ネイチャージモン」ジモンさんの”参戦”はあるのか!?「やりすぎ格闘王」もこの番組の柱の1つですね。3週もまたげばすでに「看板」の風格も・・・あっ、ファイナルのOAはまだですね。「アキ vs 山下」の決勝は次回の「やりすぎコージー」(12/24(土)深夜?ということは”クリスマス決戦”!?)で放送予定です。さて、”中年へタレの星”山下さんが”前回王者”アキさんの連覇を阻止する確率はいかがなものか・・・なんとなく山下さんの姿に、以前の大晦日「猪木祭」でこれも「圧倒的不利」と言われつつ(煽られながら?)ジェロム・レ・ヴァンナに勝った安田忠夫さん(元小結・孝乃富士)を思い出すのは自分だけでしょうか?

AGF「ブレンディ」のCMで「カフェオレは 得意なんです ブレンディ」のナレーションを聴いて
TBS「気分は上々」の名物企画「俳句の会」での・・・「いつまでも 元気でいてね バカルディ」
YOUさんが詠んだバカルディ(現さまぁ~ず)の句を思い出すのは自分だけでしょうか?(爆)





いろんな確率を模索してきたワケですけど、先週12/16(金)OAのテレ朝「爆笑問題の検索ちゃん」で”無敗の三冠馬”ディープインパクトが取り上げられていました。実はこの馬、生まれる時の様子から・・・すでに他の馬とは違っていたとか?馬全体からしてみても「3%」しかないという確率での現象・・・ふつう、馬というのは夜から明け方にかけて生まれてくるらしいんですけど、この馬は「真っ昼間」に生まれたんだそうです。番組内で登場したノーザンファームの記事(by OCN)も見ましたが、誕生の瞬間からすでに日の光を浴びて・・・「生まれながらにして名馬」という馬ってホントに居るんですねぇ。いまや、年末のドリームレース「有馬記念」で負ける確率が、その「3%」以下にも下がっているであろう・・・「3冠馬」と言われてもどのG1レースを制したのかも満足に言えない自分ですが、ディープインパクトもまた”負けない”王者であることを察する次第です。
(無敗で年越しならず!ついにOLが今季初黒星。苦手リールに、何とホームのジェルランで1-3の敗北!)

競馬については、Linkもさせてもらっている越後屋主人さんのブログEmiさんのブログをご参照ください。

さて、アヤックスが今シーズンのCLを制する確率と、ディープインパクトが「有馬記念」で負ける確率はどっちが低いのかなぁ?CLの方が「チェルシー vs バルセロナ」という本命同士の”潰し合い”がベスト16のステージで実現した分だけ、アヤックスの方が若干「高い」のかもしれませんけど・・・(笑) ”穴狙い”なら「一攫千金」を狙う=予想からディープインパクトを外す。ので十分なのでしょうか?今回の予想の「焦点」でしょうね。実は「有馬記念」には過去にトラウマ(なぜ「有馬記念」に出てくれなかったのでしょう、タイキシャトル?それは「勝ち」にこだわりすぎるがゆえに?(爆))がありまして、それ以来自分の中で「JR武蔵野線」は東京の2大競馬場(府中~中山)を結ぶ路線では無くなり・・・でも、今年はオッズ1.0倍辺りで「夢」を買いますか?(爆)

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2005.12.18(日) 13:34|
  2. 深夜番組(バラエティ)
  3. | TB:3
  4. | コメント:12


コメント

有馬記念☆

せるさん☆こんちゃです^^
普通でもその年を締めくくる有馬は一大イヴェントなのに・・・
今年はなんたって、無敗で3冠達成したディープ人気で、入場券も速攻完売みたいだったですよ~
あの小さい馬が飛ぶよーに走る姿がみれるだけで、わくわくしちゃいます♪o(^-^)oワクワク
せるさんも見てね~
マヂ感動しますからね!(゚∇^d)
  1. 2005/12/18(日) 16:29:35 |
  2. URL |
  3. Emi #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すごい人気で

今年の有馬はそうなんですか!たしか最近は入場者げ減少傾向にあると聞いてたんですけど、ディープインパクトの存在によるもの?集客力も凄いんですね。大相撲も、この景気にあやかりたいところなのでは?角界にも「朝青龍」という”負けない”王者がいるのに、九州場所は満員御礼とは縁が無かったもんなぁ・・・(笑)

ディープインパクトが後続馬を何馬身離して今年を締めくくるのか・・・が話題の中心でしょうけど、自分はこのディープインパクトに”肉薄”する馬の出現を期待していきたいです。それがウチの今年の「有馬記念」へのアプローチ、ザックリ言えば競馬界の「琴欧州」探し!でも、そういう馬って・・・正直居るんでしょうか?(爆)
  1. 2005/12/18(日) 17:51:48 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは☆
もうすぐ有馬記念の時期ですか・・・
一年は早いものです。
有馬記念の開催の時期になると中山競馬場近辺がとても混むんですよね・・・
  1. 2005/12/19(月) 20:13:05 |
  2. URL |
  3. 猫娘 #-
  4. [ 編集]

たしか

京成線やJR総武線の方から行くと中山競馬場までは歩かなきゃ行けないんですよね。シャトルバスが通ってた記憶がありますが、そのシャトルバスが「混み混み」なのを避けて歩いて”往復”した覚えがあります。やっぱ最寄り駅はJR武蔵野線・船橋法典駅でしょう。東京競馬場でいうJR南武線・府中本町駅と同じく、中山競馬場直結の通路があって・・・いやがおうにもテンションが上がってきますからね。車で向かおうモノならば・・・行きはともかく帰りは”地獄”なんでしょうね。ほぼ100%渋滞にハマると思います(爆)

有馬記念の出走直前の・・・10万人以上の観衆が手持ちの新聞を一斉に振り上げてファンファーレを迎えるシーンは壮観で、年末の「風物詩」なんですよね。この時期ばかりは、お馬さんに目が行ってしまうモノです。いまや馬券を買うというよりも、「ファンファーレのシーンだけは見ときたい」って感じで(笑)
  1. 2005/12/19(月) 22:36:42 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

TBども。
エネルギー森は基本に忠実な動きも見せていて
プロ選手にいてもおかしくないと思わされましたが
パワーで少し劣っていた感がありましたね。
八木の敗退は残念だなぁ。
全然関係ないですが、昔関西に住んでた頃
2,3回八木とすれ違ったことがありますw
  1. 2005/12/20(火) 01:00:02 |
  2. URL |
  3. K助 #-
  4. [ 編集]

森くんは

おそらく関根師匠に指名を受けて、急きょ”調整”してたんでしょうね。でも準決勝の延長ラウンドで目がうつろになってしまってたし、格闘技のブランクが隠せなかったのでしょう。逆に言うとこんな本格的な格闘技企画に、よく森くんはあそこまでコンディションを持っていったなぁ・・・とも思って。慌ててジム通いを始めたとか?

そこを行くと八木さんはこの企画に向けてきっちり調整してのかなぁ・・・というのが垣間見えました。何よりもあのヘラクレスな体型!きんに君やパッション屋良さんのような「ガッチリタイプ」ボディービル系(今田統括本部長も、ジモンさんを「体型がおかしい」と指摘出来ないくらい・・・ご自身も体型が”おかしく”なってるのが服を着た状態でもバレてるような?)とは一線を画す、スリムなプロレスラー系の”肉体美”でしたね。普段、本職の芸人で服を着ているのがもったいないくらい・・・「脱いだらスゴイ」人でしたね。タップを勘違いしたのは、あれはセコンド高橋さん(レフェリー三崎さんのドSな”性癖”まで調べて、媚びへつらうことには天下一品だったんですが)が野球のベースコーチみたいに声をかけて「注意を促す」役割を怠った?とも感じたけど、セコンドの責任というのは関係無かったんでしょうか?「まだタップしてないよ!」とか声をかければなぁ・・・(爆)

自分も八木さんの敗退は残念です。ここは企画的に・・・いまの「競馬界」でいう「ディープインパクト」、テレ朝「虎の門・しりとり竜王戦」でいう「板尾永世竜王」のような「芯」な存在をアキさんに求めてるのでしょうか?まずはアキさんを格闘王に確立させて、そこに八木さんが「有野竜王」がごとく食い込んでいく展開をスタッフ側が意図してるような・・・そこを加味しての判定かな?とも”邪推”してしまいました。確かに肝心の試合内容が(準決勝第2試合も含めて)編集でカットされていたので、完全ノーカットで見ればアキさんも山下さんが押した試合内容だったのかもしれませんね。山下さんは「藤崎奈々子初段」のような勝ち上がりっぷりで・・・(謎)

それにしてもK助さん、八木さんに遭遇された経験がお有りなんですか!その頃から八木さんはあんな体型だったりしたんですか!?格闘歴17年だからそうなのかも。しかし、関西はゴルバチョフといい八木さんといい・・・各方面で活躍するVIPの方々と身近にすれ違う事が出来る「すごい」土地柄なんですね~!(笑)
  1. 2005/12/20(火) 07:25:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

せるさん、こんばんは。
今回もTBにリンクありがとうございます!!
やりすぎ格闘王の話ではないんですが・・・
私もこの前のダウンタウンDX観てました。
東さんていつからあんなキャラになってしまったんですかね。疑問です。
沢村さんもおもしろい人ですよね。ラーメンのCMとか・・・
先日のぐるナイではかなりのエロぶりを発揮してました(笑)
同じく私もツボです、2人とも!!
  1. 2005/12/21(水) 21:39:25 |
  2. URL |
  3. なごみん #-
  4. [ 編集]

東さんと沢村さん

俳優の方の中でも際立ってバラエティで「ハジけている」このお二人、なごみんさんも同じように着目されてましたか!沢村さんはこの前の「ぷっすま」でのハジけっぷりも前にブログで書いたんですが、「ぐるナイ」でも活躍されてたとは!悔しいなぁ・・・それは見逃してマス。そちらでも「エロス」っぷりは全開でしたか?(笑)

東さんはかなり前に陣内孝則さん&ドリカム司会の「うれし!たのし!大好き」ってバラエティ番組でレギュラー出演してた頃はまだ「二の線」ガッツリだったんですよね。そのバラエティでの「ぎこちない」姿を見ているだけに、”リバウンド”でより今の東さんのキャラにハマりました。若干「ガツガツ」してるぐらいがちょうどいい”湯加減”で。ココには書きませんでしたが、朝の「はなまるカフェ」に出た時の東さんも「全力投球」で・・・薬丸さんもタジタジ(笑) もともとバラエティでも生きる役者として、ダウンタウン松本さんや構成作家・高須さんは東さんを「リストアップ」して・・・そのポテンシャルを”高評価”してたみたいで。もともとお二人とも「サービス精神」が旺盛な方々なんでしょうね。東さんは「DX」でも、ドラマ現場での”暴走”っぷりを暴露されてましたし・・・あのキャラを黙認する事務所側も素晴らしい。”ツボ”なのにはそっち側にも感謝しなきゃいけないかも(爆)
  1. 2005/12/21(水) 22:22:07 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは!!

 私もブログ開設一ヶ月ですv-221私もリンクとかブログの機能についてよくわかりませんv-12

 東幹久っていつも面白いですよね♪ウエンツ君も彼を目指してるのかな?
  1. 2005/12/23(金) 19:20:40 |
  2. URL |
  3. 私の趣味日記 #-
  4. [ 編集]

開設1ヶ月どうしで

よろしくです。それとコメントとトラックバックありがとうございます。東さんのバラエティ番組の順応性の高さは怖いモノがありますね。最近は特に・・・。しかも本職の芸人さんが出演していない「ぷっすま」のようなバラエティでも存在感を見せる東さん・・・懐が深いです。ウエンツ君も”吹っ切れ具合”は東さんに通じるところがありますよね。このブログでも【#5】に書きましたけど、バラエティのフィールドで活躍してアイドルとしても歌がヒットするという・・・近いうちに、ウエンツ君と東さんがMCの番組が出来たりしても不思議じゃないかも(笑)
  1. 2005/12/23(金) 23:06:29 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ディープは無敗で4冠ならず★・・・でした!
タップも沈んじゃいましたね^^;
でも、あたし的には夢をみさせてもらいましたよぉ~☆彡

>競馬界の「琴欧州」探し!でも、そういう馬って・・・正直居るんでしょうか?(爆)
有馬を制したハーツクライがその琴欧州だったのかなぁ!?(≧▽≦;)
てか、外人ジョッキーからは目が離せないですよ☆
ハーツクライもルメール騎乗だったからこそ、1着に来た☆ってあるかもだし・・・!
  1. 2005/12/26(月) 14:21:33 |
  2. URL |
  3. Emi #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ハーツクライ

4番人気で気になる馬ではあったんですけど・・・馬自身というよりもルメール騎手、そしてオーナー、厩舎などが一体となった「ハーツクライ陣営」が大本命を抑え込んで・・・いわゆる「作戦勝ち」だったのでしょうか。

「差し馬」という特性から、ハーツクライも通常はディープインパクトみたいに”しんがり”から・・・最後方から一気にまくり上げるレースを得意としてたようですね。それが有馬記念では序盤から3番手に付ける好スタートで、第4コーナーを回ってトップに立って「この馬が差されることは無い!」という自信でディープインパクトの盤石の”勝ちパターン”すら崩しての有馬記念制覇で、ルメール騎手も「してやったり」だったのでしょう。

ディープインパクトが負けるという予感はありました。というのも【#3】「笑ふ監督」の記事で書いたオランダ代表も、【#7】「黒リヨン」で書いた”OL”オリンピック・リヨネも・・・無敗で年を越すことが出来なかったんですよね。これはサッカーの話ですが(爆) それで欧州から遠い日本の競馬界にも・・・この流れがクルのではないか?と思いまして。オランダ代表もOLも、ホームで「無敗記録」がストップしましたし、「まぁ、負けないでしょ」って有馬の事前の盛り上がりが上述のサッカーチームの”感じ”とカブるような気がしてました。でも、第4コーナーを回ってもディープが追いつかずに負けるような雰囲気は・・・正直漂ってなかったんですけどね。

でも「無敗」を続けることで大きくなるプレッシャーから解放されたはずだし、これで来年に向けてさらにステップアップする”きっかけ”を掴めた!とも思うし。来年のオランダ代表やOLの姿も、そしてディープインパクトの活躍により一層期待したいと思います。2006年はディープインパクトが作る「史上最強の4歳馬」伝説が不動のモノになるのかも?オランダ代表の2006年W杯優勝、OLの04-05欧州CL制覇とともに・・・(爆)
  1. 2005/12/26(月) 21:18:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/18-4e6d94a3

競馬反省バトン

今年の競馬を締めくくるよーなバトンがSPORTS NOW?のnnnさんから回っ
  1. 2005/12/18(日) 16:30:36 |
  2. 横浜すたいる

とんだ番狂わせ

かなり眠たかったんだけど、結局最後までやりすぎ観てしまった。 ってか、先週の佐田くんVS山下さんってまだ決着ついてなかったんだね。 何を勘違いしてたんだろ?まっ、結果オーライって事で。。。 そう思ったのもつかの間。 試合中にじん帯を痛めてしまい、佐田くん棄権
  1. 2005/12/21(水) 21:45:31 |
  2. I'm Here!!

ダウンタウンDX

 12月22日 今日はスペシャル{/onpu/}キンコンの梶原君「ディズニーランドに誰と行くの{/eq_1/}」って皆から攻め立てられてたけど、実にどうでもいい{/hiyo_shock2/}西野君の三国志の携帯ゲームで全国1位になって、井戸田さんと問題出し合って、全問正解してる方がよっぽど
  1. 2005/12/23(金) 19:17:43 |
  2. 私の趣味日記

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。