Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#201】
「TiK ToK/DROP IT」 メキシコ/ガーナ/ハンガリー

いよいよオランダ代表南アフリカW杯を目前に・・・5/26(水)のメキシコ戦(H)に6/1(火)のガーナ戦(H)そして6/5(土)のハンガリー戦(H)と”テストマッチ親善試合の3連戦。今回のW杯は「グループE」で日本代表と同グループなのでスカパーメキシコ戦(H)生中継有り♪ ですが、現在のOranjeファンの心配事は「果たして・・・ファン・ペルシーカイト代表練習で仲良くやっているのだろうか?」といったところでしょうか。そう、オランダ代表の例の病気恒例行事・・・またチーム内に「内粉」が勃発しないか?という心配ですね。事の発端は「フローテ・フィール」・・・個人的には、選手が忌憚無く意見をぶつけ合うのはオランダの特色で、コレがいい具合に緊張感を生み出すかもしれないな・・・とも思うのですが。でもカイトスタメンを外れる?というのはねぇ・・・思えば4年前、ファン・ペルシーは2006年ドイツW杯の開幕直前にカイトから「右サイド」のレギュラーポジションを奪ったんです。で、本大会ではファン・ニステルローイを中心にゴタゴタして、カイトは「CF」の座へ。ニステルの引退後はカイトがそのまま中央へ。で、ロビンオランダ代表に戻ってきた!と・・・

ぼくはとても失望している。ぼくらは偉大な国と親善試合を戦ったんだけど、彼らが、ぼくらを蹴ってきたやり方を見れば・・・とても悲しいことだよ。ぼくらにとってね・・・そして何より、絶好調だったロビンにとってね。(@Sky Sports)

今季始めに、アーセナルで「CF」に君臨しゴールを量産!”正統ストライカー”としての才能も見せつけていたファン・ペルシー。その頃オランダ代表ではファン・ニステルローイが抜けた穴をカイトフンテラールが争うもいま一つ決め手を欠く内容に・・・で、国内に高まってきたのはファン・ペルシーセンターフォワード起用論。W杯予選最終戦・スコットランド戦(A)や昨年10月の親善試合オーストラリア戦(A)で思う様に攻撃が回らずゴール欠乏症に陥り気味のOranje。そこでファン・マルヴァイク監督は打開策を見出そうと、昨年11月の親善試合イタリア戦(A)ファン・ペルシー中央に置く布陣をテストします。しかし、この決断が皮肉にも、試合開始後わずか15分で・・・絶好調ロビンイタリア代表DFキエッリーニの強烈なタックルに見舞われて、ベンゲル監督大激怒と悪夢の展開に・・・この時、相手DFのプレーを「悪質なタックルだ」と批判し”男気”を見せたのがディルク・カイトといふ男!彼は、昨今の「フローテ・フィール」騒動にも「ポジションを決めるのは監督の役目」とレギュラー争いにも静観の構え。元フェイエノールト監督の下で元フェイエの両雄相譲らずか。

キャプテンマークはラフィハイティンハへ。5/26(水)親善試合メキシコ戦(H)についてはブログ後半にて

デ・カイプ観客に「大満足」のウェーブが発生・・・6/1(火)親善試合ガーナ戦(H)についてもブログ後半にて

また1失点+負傷者発生も大量6ゴール!6/5(土)親善試合ハンガリー戦(H)についてもブログ後半にて




「TiK ToK」:音楽界のファン・ペルシー?全米シングルチャート9週連続1位の破天荒KE$HA

Tik Tok今回はマイ携帯に入ってる2曲について書こうと思います。まずは電話着信音福山雅治さんのFM番組でも曲がかかったKE$HA「♪TiK ToK」、このケシャという人は生い立ちがフランク・リベリーに似てるというか・・・自分を売り込もうとプリンスの自宅に潜入したり、(バックコーラスに参加した)パリス・ヒルトン家でゲロ吐いちゃったりこの「♪TiK ToK」って彼女の9週連続全米No.1シングルを聴いてお分かりかと思いますが・・・かなりイッちゃってる女の子です。ただFlo Ridaとのコラボなど「ケシャ」の才能に疑いの余地は無い・・・新作アルバムの「ANIMAL」も好調。我は強いけども楽曲で周りを黙らせる・・・奇しくもプレーで今の地位を築いたファン・ペルシーに似たタイプと言えるかと(爆) しかも、彼女の奇抜な右目の化粧は「時計じかけのオレンジ」に影響を受けてる・・・目が離せませんよ。

Tonight, Imma fight. Til we see the sunlight.
Tick Tock, on the clock. But the party don't stop no...


「今夜は戦うわよ!朝日が見えるまで。チックタック 時計は鳴るけどパーティは終わらない」KeshaフックClub DJは圧倒される・・・「No, the party don't start till I walk in」(私が来ないとパーティーは始まらないわ)オレ様なフレーズ・・・デビュー間もないながら中野裕太さん的なふてぶてしさを感じるね・・・コォスゥモォ ポップスベストテェェェン!つまり「♪TiK ToK」は一晩中踊り狂う女性の歌・・・とにかく、自らの欲望に任せ猪突猛進する!そして、我々も6月には太陽が見えるまで・・・(「能動的三分間」に身を委ねながら)ワールドカップですよ。W杯オランダ代表が来ないと始まらない・・・「No, the ”World Cup” don't start till ”Oranje” walk in!」と(こので1番盛り上がる)決め台詞lyricを変えて口ずさみませう♪ 語呂が悪いけど(笑)

「DROP IT」:音楽界のカイト?スーパーモデルと歌手、「2足のワラジ」の優等生Giovanca

ホワイル・アイム・アウェイクもう1曲は、メール着信音になってるGiovancaの「♪DROP IT」。このジョヴァンカって人は”ビンゴ”な事にオランダアムステルダム生まれ!10代の頃からもう、既に欧州トップモデルとして活躍し大学では科学を専攻、勉学に勤しみつつ音楽活動も”開花”・・・とマルチ才能を発揮、何をさせてもオシャレにこなす才女であると。「♪DROP IT」を聴けばお分かりかと思いますが、細かいところまで緻密に作られた曲であります。そして新作アルバムの「While I'm Awake」は(彼女の”相棒”である)オランダ音楽プロデューサーベニー・シングス氏によって、多彩な広がりを見せている・・・奇しくも複数のポジションで役割をきっちりとこなすカイトに似たタイプ・・・と表するとさすがに強引ですかね(笑) ただ、品の良さが音楽性にはっきりと表れているのは間違いない・・・KE$HAとは対照的かも。



「捲土重来!県岐阜商」:春季東海大会で逆転満塁サヨナラHRなど大暴れ!大垣日大を猛追

昨秋は”エース山田”の活躍で国体王者に輝きながらも、秋の東海大会では豊川(愛知)に初戦敗退して選抜出場を逃した県岐阜商。その後神宮王者センバツベスト4と野球強豪県岐阜をリードしたのは大垣日大。そして、この藤田明宏監督が率いる県岐阜商の”反撃”が始まる・・・まず「県岐阜商 8-0 大垣日大」と春季岐阜大会決勝で阪口監督率いる県内最大のライバル大垣日大に完勝!春季東海大会に駒を進めると1回戦のいなべ総合(三重)戦、この試合がまた凄かった・・・8回を終わって「いなべ総合 10-2 県岐阜商」とコールド負け寸前。ここから8回裏に4点を返してコールド回避。信じられんのは9回裏・・・さらに1点を返し「7-10」と3点差まで追い上げ、県岐商は粘りに粘り9回裏2死満塁。打席に入るのは(昨夏1年生で甲子園出場した)6番の酒井田くん。「先輩達が繋いでくれたので」と・・・思い切り振り抜いた打球はレフトスタンドへ。終わってみれば「県岐阜商 11X-10 いなべ総合」と劇的すぎる「逆転満塁サヨナラホームラン」で幕切れ!

「高校野球:春季東海地区大会 県岐商、逆転サヨナラ 大垣日大は逃げ切り勝ち /岐阜」
毎日jp (毎日新聞) <スポーツ> 第57回春季地区東海大会・1回戦 2010年5月22日


勢いに乗り、次の東海大会準決勝も「県岐阜商 3X-2 静岡」(延長11回)と・・・2試合連続でサヨナラ勝ち!今度は(1回戦の立役者)酒井田君と共に昨夏1年生で甲子園メンバーだった福田君が11回裏2死2塁からサヨナラヒット!う~ん、葛西阿知羅の投手陣と集中打が鮮やか大垣日大もいいけども、機動力を武器に嵩にかかって攻めまくる県岐阜商にまた見たい。(いな総には打たれたけど)やっと課題の投手力不足も解消?あの常葉菊川予選止まりで本選に顔を出せず、昨夏全国制覇中京大中京ですら初戦敗退という群雄割拠の東海大会・・・決勝の相手は、同準決勝大垣日大を「5X-4」と・・・こちらも延長逆転サヨナラで勝ち上がった宇治山田商(三重)。2日連続で雨天順延となった決勝戦も「県立岐阜商 6-1 宇治山田商」と県岐打線がチャンスを確実に生かす試合運びで11年ぶり3回目の東海大会優勝!で、最後のに向けて今年は「全国最強地区」に躍り出そうな岐阜の頂上決戦、の実績で本命視される「神宮覇者大垣日大対抗馬として猛追する「国体王者県岐阜商。更に「タレント軍団中京も居て、”岐阜3強”ハイレベル必至!

「巨大糸巻き戦車を作ろう」:トイレマーク、ジモン不発・・・慎ちゃんと京様は2人きりで箱根旅

5/20(木)の「ウンナンのラフな感じで。」はいよいよ往年の「上々。」メンバー、寺門ジモンさんを番組に呼び「もジモンツアーズ」。これ、お察しの通り「もしもツアーズ」のパロディなんですけど・・・微妙な出来でしたね。単なる美味い物紹介のグルメツアー、前に「草野★キッド」も陥ったジモンさんの間違った起用法というか・・・寺門ジモンを一般のグルメタレントとして扱うと大やけどするし・・・つか「山籠り」してくれ、ネイチャージモン。「なぜ感じない、名店を!」って、ここぞとばかりの”ネイチャー名言”じゃないですか。そこをスルーしちゃって肉汁がどうのこうのとか・・・そんなん彦麻呂さんに任せておけばいい。進行を局アナに任せるとこういう所が雑になっちゃうですよねぇ。芸人さんが呼吸を合わせて引っ張らないと。前のナンチャンなら、違ったなあ・・・「もううるさいよジモンちゃん」とか、ネイチャージモン暑苦しさをもっと際立たせてたと思うんですけどねぇ。

「えっ、『名店を感じる』って何ですか?」 「ええねん、この人ノイローゼやし」

今田耕司さんや東野幸治さんならこの位は処理して 「なぜ名店を感じない!」を生かしてくると思いますね。何か所々にもったいない感があった「もジモンツアーズ」・・・ジモンさんの胡散臭さも消化不良。ウンナンなら「やりすぎコージー」の「テスト・ザ・肉ネイチャー」に迫れるのでは?と淡い期待を抱いてましたが残念でした。あの(玉木宏さんが年取ったみたいな)クリス松村って人は・・・「ラフな感じで。」のレギュラーなんですかね?ウッチャンウッチャンで忙しいのか、6/6(日)の「世界の果てまでイッテQ!エコSPで放送される(灼熱のオーストラリアで撮影された)「日焼け同好会ロケ」”男一人旅”とか撮ってるんですね。曇ったらロケ中止(笑)「火曜サプライズ」の(「都バス」改め)「伊豆箱根バスで飛ばすぜぃ!」コーナーで”with 河本”も姿を晦まし「久しぶりに2人旅もいいか、なあ兄弟!」と、益々かつての輝きを取り戻す柳沢慎吾さんと京本政樹さんの姿が眩すぎて、「気分は上々」ファンとしては・・・何とも皮肉なパラドックスですね。演出のさじ加減かなぁ・・・

これぞネイチャージモンの正しい使い方!6/15(火)より配信中の「内村さまぁ~ず」#88「ジモンワールドに入りたがる男達」については【#204】「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン(内さま#88)」の記事で書きます。

ダメだよ! やめてよ!やめてよ! やめねーよ! (Letting Me Up × 4)

そんな中、5/21(金)の「タモリ倶楽部」は松尾貴史さん、やるせなす・中村豪さん登場の「中村コレクションついに公開!トイレマークGOODデザイン賞」の回。これも「普通トイレマークなんか気にしない」と突き放すタモさんに、トイレマークの魅力を語るやるせなす・中村豪さん。この”温度差”の構図が表現されてました。ココなんだよなぁ、「」は・・・しかし、石井ちゃんはどこに行ったんだろう?たま~に(堀部圭亮さんみたいに)ドラマで見かける事はあるけど。あと”もっこりバカ一代”も思い出しました。あの人、今も元気なのかなぁ(笑)GOODデザイン賞は成田山深川不動堂に・・・人形町の次は深川ですな。「空耳アワー」はさすが”高橋力!次(5/28(金))の「タモリ倶楽部」はアンジャッシュ山崎樹範さんがゲストの「懐かしいゴム動力がスケールアップして甦る!巨大糸巻き戦車を作ろう!!」の回で、ガッツリ工作系・・・また空回りを繰り返すのか?昨年末「わくわく湧水ランド」の回以来の”カジュアル芸人アンジャッシュ・児嶋一哉さん登場!”児嶋いじり”楽しみ。



ゼニト・サンクトペテルブルク監督D.アドフォカートヒディンク監督の後任としてロシア代表監督に就任!かつての韓国オーストラリアのようにオランダ人指揮官が続く、”信頼のオレンジブランド”がロシアにも・・・つくづく、ヒディンク監督が世界各地に残した功績は偉大であると言わざるを得ません。そして、ヒディンクの次の赴任先はトルコ・・・EURO2012でまた「旋風」を巻き起こして、トルコにも”信頼のオレンジブランド”が根付くといいなぁ。と言いつつ本国オランダヒディンクアドフォカート挟み撃ちに遭うかもしれませんが。それにしても欧州CL決勝ロッベンファン・ボメルスナイデルに大きなアクシデントが無くて良かった・・・あれだけ感動的な表彰式をカットするフジテレビ中継は何を考えてるんだろう?スカパー入れてて良かった。インテリスタは朝まで、パーティが終わらなかったんでしょうね。Woah-oh oh oh♪ Woah-oh oh oh♪決して”都落ち”したのではなく、「10番」の頂点になった・・・スナイデルヨーロッパの”王様”になったんだ。マドリードの夜・・・ロッベンスナイデルが2人で落ち合って飲むと、マドリー市民はみんなひれ伏しちゃうね。改めてロッベンスナイデルのプレーを見せつけられると、ファン・ペルシが提唱する「フローテ・フィール」が一体どんなモノになるのか?その”化学結合”も1度見てみたいな・・・と、欲張りな思いが去来してしまふ(爆)

「<フローテ・フィール> オランダ代表ファン・ペルシ、W杯での“夢のカルテット”に自信」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010 FIFA ワールドカップ 2010年5月21日 by ISM


ロッベンスナイデルファン・デル・ファールト、そして!やっとOranjeに戻ったかと思えば”ロビン節”が止まらない・・・裏を返せば「ファン・ペルシーが帰ってきたな」と実感する言動ですけど。でも、最悪のケースもあってね・・・カルテット全員がアクシデントに見舞われ「みんな使えない!」っていう非常事態も想定してしまうワケですよ。もともと「フローテ・フィール」というのは全員が万全の状態でこそ成り立つ”机上の空論”であり、「諸刃の剣」なのかもしれない・・・ただ、そんな時でもまだカイトフンテラールエリアバベルと控えているのがオランダ代表なのだ。と・・・バベルは太ももを痛めましたけど、万が一に備えてオランダ代表は奥の手にファン・ニステルローイを備えている。と・・・誰が要る or 要らないと考えると、ネガティブ思考にハマりがち?それでも、まだ「○○が控えている」と”ポジティブ”に考えれば心強いというもの。せっかくのテストマッチで・・・特に5/26(水)のメキシコ戦(H)は(オランダ国内開催じゃなく)ドイツ・フライブルクでの開催ですし。大量に押し掛けるオレンジサポーターに気を使う割合も減りそうですし、思い切ったフォーメーションも試せるのではないかなぁ。そうでなくても(5/22(土)開催の)欧州CLファイナルを挟むし、こっちに出場して疲労の蓄積が懸念されるロッベンスナイデルファン・ボメルを休ませレンスアニータを使ってくるかもしれませんしね。



2010.5.26[Wed]
親善試合 「オランダ代表 vs メキシコ代表」


・オランダ代表 2-1 メキシコ代表
(得点)【オ】ファン・ペルシー(17', 41') 【メ】エルナンデス(74')

前半はカイトファン・ペルシーと”ラフィファン・デル・ファールトの3人がピッチで躍動してましたね!後半は(途中出場してきた)カルロス・ベラとドス・サントスに振り回されるオランダ代表Bチームでしたが・・・More...



2010.6.1[Tue]
親善試合 「オランダ代表 vs ガーナ代表」


・オランダ代表 4-1 ガーナ代表
【オ】カイト(30')、ファン・デル・ファールト(72')、スナイデル(80')、ファン・ペルシー(87'[PK]) 【ガ】アサモアー・ギャン(78')

先週のフライブルクから、オランダ国内デ・カイプ)に戻ってのテストマッチ第2戦!先週のメキシコ戦(H)に続きアフェライが、GKフォルムが先発。前半、スナイデルが足を引きずってた場面だけはヒヤリ・・・More...



2010.6.5[Sat]
親善試合 「オランダ代表 vs ハンガリー代表」


・オランダ代表 6-1 ハンガリー代表
(得点)【オ】ファン・ペルシー(22')、スナイデル(56')、ロッベン(64')、ファン・ボメル(71')、
 エリア(74')、ロッベン(79') 【ハ】ジュジャーク(6')

ゴール奪い過ぎ!EURO2000オランダ代表ユーゴスラヴィア代表の試合かと思ったよ・・・7割の力で6ゴールなんだから凄いですよね!あまりに浮かれ過ぎてロッベンの余計な負傷もありましたが・・・More...

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.05(土) 23:49|
  2. 音楽
  3. | TB:1
  4. | コメント:4


コメント

こんばんわ

来月からスカパー契約予定なので、BSでメキシコ戦見ました。
ファン・ぺルシーの二点目は、まさにベルカンプばりのゴラッソでしたね。その時、解説の早野氏の、『メキシコのファンには申し訳ないが、シュートが綺麗』って、コメントはなんかツボにハマり笑えました。
相変わらずメキシコって、強豪国相手でも最後まで諦めないとういうか、しぶといサッカーやってきますね(苦笑)
98W杯と比べて、守備に対するシステムが変わりましたね。前線からの積極的なプレスよりも、後方で守備ラインを整えて、カウンターから早い攻撃をするといった、どちらかというと先日CL優勝したインテルのシステムに近いような気がします。インテルの守備ラインと比べるとあまりにも不安定ですが(苦笑)
よく考えてみると、今のオランダ代表には、走力もあって攻撃センスのあるサイドバックがいないから、仕方ない選択かもしれませんね。正直、メキシコ戦のブラーフハイトの評価は厳しいですね。
個人的に今回、ピボーテのデゼーウが良かったと思います。なかなか落ち着いてボールを捌いてましたし、欲を言えば、ミドルシュートが枠内に飛んでくれればって感じでした。さすが現役アヤックスですな。あとは、もちろんアフェライも素晴らしかったです。
それとメキシコ戦で久しぶりに吹奏楽による応援合唱が聞けましたね。やっぱこれを聞かないとオランダらしくないですな。
あと、約二週間!!HUP HOLLAND!!



  1. 2010/05/30(日) 00:50:14 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

早野ギャグ

アイアスさん、スカパーは6月のガーナ戦(H)、ハンガリー戦(H)も生中継を”ぜんぶやる”ようですのでお早目に。BSのメキシコ戦は早野さんが解説だったんですか。得意のダジャレは連発しましたか?(笑)ファン・ペルシーはこの試合で中央のポジションを掴んだ感じですね。ロッベンが「右サイドに行きたい」と言ってるみたいですが、カイトとの兼ね合いはどうするのか・・・2006年W杯予選時のロッベンとカイトの鮮やかなサイドチェンジを思うと、この2人は右でも左でも関係ないと思いますけどね。フライブルクでも、Oranje親衛隊のトランペット鳴り響いてましたね。大雨の中、女性は上着を脱ぎ出したりと・・・相変わらずお祭り好きなお国柄です。南アフリカにも大量のオレンジサポーターを送り込んで大会を盛り上げれば(もちろんオランダ代表の成績も関係しますが)2018年W杯招致に好影響を与えるかもしれませんね。

>個人的に今回、ピボーテのデゼーウが良かったと思います。なかなか落ち着いて
>ボールを捌いてましたし、欲を言えば、ミドルシュートが枠内に飛んでくれればって感じでした。


前半のデ・ゼーウは良かったですね。現地スタメン予想は直前までデ・ヨングになってたのでピッチに登場してきた時はビックリしましたが、あの出来ならば本大会でもファン・ボメルやデ・ヨングのバックアッパーとして十分な運動量が期待出来そうです。後半はちょっとミドルシュートに欲を出してましたね。アフェライのひらめきはメキシコ戦での最大の収穫でしょう。ここもロッベンやファン・ペルシーと「ガラスの飛車・角」の替え駒として心強い!EURO2008のロシア戦では直前でロッベンを欠いてパフォーマンス落ちましたし今回は特定の選手が抜けても調子の波が上下動しない、そんなシステムをファン・マルヴァイク監督は模索してる様な気がします。風間さんには「スペインと比べると、ちょっと落ちる」と言われてましたが・・・確かに今のままだとブラジルには到底敵わないし、また天敵ポルトガルの壁に跳ね返されそうな・・・(汗)

>よく考えてみると、今のオランダ代表には、走力もあって攻撃センスのある
>サイドバックがいないから、仕方ない選択かもしれませんね。


相手の攻撃を受け止めて(ショート)カウンターというのは、EURO2008の頃にファン・バステン監督が取り入れ、それが功を奏してイタリアやフランスを連破して・・・あれが今のオランダには身の丈に合った形なんでしょうね。そういった意味でCL決勝Tのインテルのシステムは一つの形なのかもしれないですね。選手はバルサ方面に気持ちが行ってるようですが・・・やっぱ、CLのファン・ハール・バイエルンみたいな守備の不安を卓越した両ウィンガ―で強引にカバーするスタイルは無理なのかなぁ。CBがどっしりした選手が据われば、よりポゼッションを高めるスタイルも可能だと思うけどなぁ。メキシコのひたむきさには相手ながら「あっぱれ」でした。タレントが揃えばまた目を楽しませるサッカーいけますね。サイドバックは新鋭ファン・デル・ヴィールが本大会でブレイクするような・・・ジオが心置きなく有終の美を飾れるような活躍を希望!それはそうと、セルビアが親善試合でニュージーランドに負けたのにはびっくりしました・・・
  1. 2010/05/30(日) 10:10:19 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

いよいよ明日開幕ですな

我が国は、いまいち盛り上がりに欠けますが、ついに明日から寝不足の生活が続きますね。このためにブルーレイレコーダーの購入、そしてスカパーも間に合いました。

今のオランダ代表は、フランスW杯の直前の親善試合でナイジェリア、パラグアイに5-1で大勝した時と状況が似てますね。確かフランスW杯グループリーグでは、初戦のベルギー戦でまさかのスコアレスドローで、二戦目の韓国戦で5-0で大勝したことを考えると、今回も初戦は近隣国のデンマークには引き分けて、二戦目の日本戦では大勝しそうな予感がします。
スカパーとか、民放の報道を見ているとどうしても日本では、ファン・ボメルの存在が軽んじられてると感じます。去年の9月の親善試合には、ファン・ボメルが不在どころか、今や代表すら入らなかったメンデス・ダシウバがテストされていた現実をあまり認識されてないようで・・・・日本の早いプレスには、ファン・ボメルの正確で早い散らしで対応してもらいましょう(笑)


しかし、ロッベンの怪我が大したことはなくて本当に良かった。彼は決勝トーナメントから頑張って貰いましょ!
今回のオランダは、本当に期待出来ますね。ただ順当に行くと、ベスト8で、ブラジルと対戦が濃厚のような(汗)その時はフランスW杯のリベンジして、コーチであるF・デブールとコクーを喜ばせて欲しいっす。
では、HUP HOLLAND!!



  1. 2010/06/11(金) 02:24:28 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

98年の記憶

アイアスさん、おっしゃる通りフランスW杯直前テストマッチでナイジェリアに圧勝したのとダブりますね!2006年W杯も予選グループ1でチェコ代表やルーマニア代表を蹴散らしてほぼ負け無し。テストマッチ期間までは良かったんですけど・・・本大会ではチーム状態も試合も荒れてボロボロでした。1998年のナイジェリア代表は(当時ヒディンク監督が率いてた)オランダ代表に大敗して「このままで大丈夫か?」と思いましたけど、確かあの後本大会でスペイン代表相手に「3-2」で競り勝ちました。あれは自分の中でも心に残るW杯名勝負の1つです。S.オリセーのミドルシュートが凄かった。で、あの当時のナイジェリアがベスト16で負けたのがデンマーク代表でしたね。そして、今回Oranjeが初戦で当たるのがデンマーク。ロッベンは理学士の先生が「初戦にも間に合うよ」と言ってるみたいですけど、試合状況次第で出てくるかもしれませんね。オランダ代表は例年、大舞台の初戦は立ち上がりが悪い”スロースターター”なので・・・「W杯経験」が豊富なF.デブールやコクーが適宜バックアップして、調整が上手くいけば心強いですね!

>日本の早いプレスには、ファン・ボメルの正確で早い散らしで対応してもらいましょう(笑)

実は、私めも・・・EURO2008の早期?敗退、そして昨年9月の日本戦はファン・ボメルの有無が影響していると思ってます。彼が中盤以降をオーガナイズしてこそ、今のオランダ守備陣はギリギリで持ち堪えている状態なのではないか・・・と。ボメル兄貴にハンガリー戦のようなポジショニングを取られると捕まえられないんですよね。逆に、日本代表が付け入る隙があるとしたらジオやマタイセンの裏のスペース・・・守備的に行くより攻めて、切り込んでいった方が突破口ありそうな気がするんですけどね。去年は前半に面食らったから、今度(6/19(土))は逆にOranjeが前半からオニのようなハイプレスをかけてくるかもしれませんが・・・あと、ファン・ペルシーがセンターフォワードに定着、中央の位置にどっかりと構えているのも注意ですね。彼はドリブルでも空中戦にもいま絶好調ですから。彼は今「全能感」を感じているかも?EUROの時はどうしても張りつめた雰囲気でGLから見てしまいますけど、W杯は”お祭り”なので・・・もしブラジル代表にチャレンジできる機会があればカーニバル気分で見たいですね。出来れば、他もうらやむスペインの”黄金の中盤”ともやって欲しい・・・EUROで対戦出来なかったし。W杯開幕、楽しみですね。
  1. 2010/06/11(金) 19:39:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/202-16c320e8

ワールドカップ 出場国 マラドーナ

ワールドカップ南アフリカ大会のオーストラリア代表メンバー サッカー ... ワールドカップに出場する代表チームの紹介。 ワールドカップ2010南アフリカ大会のグループD、オーストラリア代表のメンバーはこのようになりました。 オーストラリアのワールドカップ出場回数は...
  1. 2010/05/24(月) 14:05:19 |
  2. 2010 サッカー ワールドカップ 最新情報

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。