Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#203】
「グループE」 デンマーク戦、日本戦を2連勝で突破

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の「グループE」には・・・エノーカメルーン代表)、ロンメダールデンマーク代表)、ファン・デル・ヴィールオランダ代表)ら、アヤックスの選手が登場します。後述しますがウルグアイ代表にもFWルイス・スアレスにMFロデイロ、セルビア代表にもFWパンテリッチと世界で羽ばたくアヤクシートたち。今回のW杯オランダ代表、もちろん日本代表の活躍を願い・・・彼らアヤックス選手達の世界での活躍を期待します。GKステケレンブルクも奮闘してもらわないと・・・世界のスカウトが見てますよ。

特にバルサレアル・マドリードが熱視線を送るファン・デル・ヴィール、我を見失わぬやう。御大クライフは言いました。「見る者を楽しませるプレーをすべき・・・そうすれば大勢の観客を味方につける事が出来る!」EURO2008ではグループCで「世界王者」イタリア準優勝フランスを撃破し、”ブリリアント・オレンジ”は開催国スイスベルン市民を熱狂の渦に巻き込みました。そんなクライフ氏一押しは欧州王者スペイン代表デニス・ベルカンプ氏が言う「バルセロナアーセナルの様なサッカーはクラブでしか不可能」という定説をも突き破る・・・現在、世界一華麗な代表チーム。彼らはグループHから初のワールドカップ優勝を目指します。

注目の右SBファン・デル・ヴィールは慎重なW杯デビュー。”ジオファン・ブロンクホルスト主将も引退へのカウントダウン・・・”花道”へ向け慎重なW杯初戦。グループE第1戦デンマーク戦についてはブログ後半で。

6・19」、青色の防波堤がオレンジ色の波をブロック・・・グループE第2戦日本戦についてもブログ後方で。




「酢の物で飲む」: 猫も杓子も相手国オランダへ・・・なぎら健壱、満を持して呑み企画に登場

博多華丸さんが「川平慈英」モノマネで4年に1度の稼ぎ時・・・「世界ふしぎ発見!」も池上彰解説員もみんなオランダへ・・・2008-2009年は過ぎたのに、空前の「日本オランダ年」が2010年に到来。この盛り上がり2010年W杯の熱狂の中、タモさんは「タモリ倶楽部」で(先日の「足場実況」の回では精彩を欠いた)なぎら健壱さんと酢の物で一杯?6/18(金)は「酔っぱらいながら健康に!いろんな酢で作る酢の物で飲む」と・・・今や呑み企画に欠かせなくなった俳優升毅さんとYOUさんもゲストで登場。あの時間帯では「ハラヘッタ」とジャミロクワイが(「♪Virtual Insanity」の替え歌で)カップヌードルを持って歌いだす、「能動的三分間」・・・やっぱり夜食が無いと持たないなぁ。それにしてもジョン・カビラ川平慈英兄弟は眠くならないのかね?(笑)

「南アW杯・グループリーグ開幕」: 終始ブブゼラが鳴り響くスタジアムで繰り広げられる熱戦

グループAの開幕戦「南アフリカ 1-1 メキシコ」、今大会のゴール第1号は南アフリカ代表の8番チャバララ。(元アヤックスの)10番ピーナールがトップ下に移って、その空いた左サイドレギュラーポジションを掴んだ地元ヨハネスブルグの(南アフリカ最大の旧黒人居住区)ソウェト出身・・・地元のクラブ「カイザーチーフス」のプレーヤー。初のアフリカ開催で歴史に刻む第1号ゴール・・・独特なダンスを踊って非常に嬉しそうでした!メキシコ代表は”完全アウェイ”で大音量のブブゼラの音にも圧倒されたのか・・・サッカーシティスタジアムの雰囲気に飲まれてた感じでしたね。もう1試合の「ウルグアイ代表 0-0 フランス代表」(@ケープタウン)でも感じましたけど・・・ブブゼラに調子を乱されないようにしないとなぁ、Oranjeは。ファン・マルヴァイク監督はあの””に早くも警戒してますよね・・・監督が指示する声すら聞こえないので。高地でボールが伸びたり・・・不思議な変化もするので馴染むまでに時間がかかりそうですね。でも、さすがフランク・リベリーの「縦」への突破力はお見事。L.スアレスは動きが硬かったかなぁ。ロデイロ(アヤックス)が退場者第1号になるとは(泣)

仏の手”で勝ち進んだアンリW杯本大会で微妙なハンド判定に遭遇する・・・「歴史は繰り返す」って事か。グループAは2試合ともドローで4チームが「勝ち点1」で横並び。やはり、最も展開が読めないグループ・・・大方の予想通り、ここは最終戦まで大混戦になりそうですね。グループBジョン・オビ・ミケル不在が響いて「アルゼンチン代表 1-0 ナイジェリア代表」・・・攻撃の形は作るもののシュートが枠に飛ばず決定力不足に泣いたスーパーイーグルス。後半、全員疲れが見えてきた頃にマルティンス、オデムウィンギーと快速FWを投入したラガーベック監督采配は・・・”狙い”は良かったんですけどねぇ。アルゼンチンの中盤がダルッダルに間延びしているのを見て「ああ、中盤にミケルが居たら・・・」と唇を噛む場面ばかり。でも、大会No.1メッシの繰り出すシュートをことごとくセーブしたGKエニュアマは素晴らしかった。ゴールキーパー大当たりでしたね。イグアインは土田晃之さんに体育館裏に呼び出されるのか・・・ナイジェリア試合中に足を痛め途中退場した(爆発的なキック力を持つ)DFタイウォの状態も気になりますが・・・第2戦は勝ち点3を狙いギリシャ戦です。

「グループC、D」: ロシアを倒したスロヴェニアが、南アW杯本大会でも欧州勢勝利第1号!

グループCイングランド代表 1-1 アメリカ代表」、ジェラードの素晴らしい「動き出し」から先制点を奪うも・・・まさにGKグリーンの手から勝利がこぼれ落ちたイングランド。「グリーンブルーになった瞬間」と松木さん。「松木さん、3点です」と矢部っち・・・早野さんも真っ青の松木ギャグ。アメリカとはオランダが3月に親善試合してたけど、やはり引いて守られると欧州トップクラスでも手・・・いや、が出ないっすね。にしてもヘスキーは息が長い。(オシム元監督+テレビ朝日曰く)スロヴェニア代表は果たして本当の「サプライズ候補」なのか?むしろ今年のアフリカ・ネイションズカップ2010(@アンゴラ大会)準々決勝で優勝候補コートジボワールを倒した「ジダンの母国」アルジェリア代表の方が不気味な感じ・・・あの終盤の大逆転には驚きましたもんね!宿舎に強盗が入ったギリシャがあの調子だしなぁ。欧州勢は低調なのか、これまでまだ1勝も挙げてない・・・でも「スロヴェニア 1-0 アルジェリア」と千載一遇のチャンスをモノにしたスロヴェニア代表W杯初勝利!アルジェリア代表も大声援に後押しされ、終始押し気味でしたが・・・途中出場FWゲザルの退場が痛かった。さすが「サプライズ候補スロヴェニア代表・・・W杯プレーオフロシア代表を押し退けただけありますね(爆)

グループDは「ガーナ代表 1-0 セルビア代表」、エッシェンの穴を全員で埋めるゾーンディフェンスが効いたガーナ。組織力の高さが伺える、オランダとのテストマッチでは隠してた守備にセルビアは苦しんでましたね。先発出場のパンテリッチは(サインプレーっぽい)セットプレイを決められず僚友・ジギッチに攻められ苦笑い。ただガーナナイジェリア同様・・・前線への展開がなぁ。ギャンの負傷、大黒柱エッシェンの不在が響くのか。ガーナの「12番」タゴエの動きは面白かったですけどね・・・う~んパンテリッチ、もったいないシーン多すぎ。足を痛めているのか?と思ったら、「3番」のエースFWアサモアー・ギャン・・・跳躍力の高いヘッドが強烈!(バラックを怪我させた男)ケビン・プリンス・ボーテングも突っ込むけども・・・セルビアの守備も非常に堅い!終盤はアッピアー投入、ルコビッチ退場・・・GKキングソンのファインセーブ。人数が多いガーナ流れが・・・セルビアDFクズマノビッチがハンドPKギャンが決めてガーナ先制!あまりの歓喜にサポーター乱入!今大会は故意のハンドには厳しそうですね・・・ガーナがこの1点を守り切り、今大会アフリカ勢初勝利おめ!(クインシーと最後の最後に交代した)ギャンは後半ロスタイムのシュート、決まったと思ったんでしょうね(笑)

そして「ドイツ代表 4-0 オーストラリア代表」、ピム・ファーベーク監督・・・何も言えねぇ。でもケイヒルの一発レッドカードは無いっすわ。終了間際のカカウのダイブも、センターライン付近の所でイエローカードってのも不可解な判定だったしね。あの主審はテンパってたんでしょうかね?それにしてもドイツは2002年のサウジアラビア戦(8-0)を思い起こす様な豪快なスタートダッシュですね。最近はバイエルンを見ても思うんだけどドイツのチームがどんどん”オランダ化”してオランダのチームがずるずるドイツ化してる様な・・・逆転現象?ゴールシーンは常にゴリッゴリですけどね。ヨアヒム・レーヴ監督も柴田恭兵野口五郎)さんに似てきたなぁ。



プレミアリーグ得点王」FWドログバグループGの初戦から戻ってくるのか!?コートジボワール代表・・・いきなり堅守スイス代表と戦う(上述の)”無敵艦隊”スペイン代表!と、まだ出てきてないチームも居ますが、(ウチとしては最注目カード)8万人収容 サッカーシティスタジアム(@ヨハネスブルグ)で激突するグループEオランダ代表 vs デンマーク代表」!いよいよファン・マルヴァイク・Oranje南アW杯出陣!試合直前のトピックとしましては、ロッベンオランダ)とベントナーデンマーク)、両チームのエースとも初戦欠場濃厚・・・ビッグクラブの注目を浴びるDFの中心シモン・シェアー(デンマーク)も病み上がり、何とか頭数が揃いそうなDF陣もムティリガが離脱してしまい・・・満足にDFラインすら組めない野戦病院状態。さらに監督のモアテン・オルセンまでウイルス性発熱でダウンしてしまい、試合前から”踏んだり蹴ったり”のデンマーク代表チーム。ロッベンスナイデルは今回のW杯の成績次第で・・・2010年の「バロンドール」も狙える位置ですからね。ケガが無ければ1992年・ファン・バステン以来18年ぶり「オランダ人受賞」の目も・・・と、夢が膨らむW杯

「<グループE・デンマーク戦>オランダ代表ファン・ペルシ 『予測不可能な動き』を目指す」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 2010年6月13日 by ISM


ブブゼラの余りの五月蝿さに頭を抱えるファン・マルヴァイク監督・・・オルセン監督は「補聴器を外す」とか?オランダ代表の方もDFブラールズが練習中に負傷して守備陣に一抹の不安があり・・・さらにツィッター禁止騒動で、ネット上で差別発言をしてしまったというFWエリア他にキツい”お灸”が。ただでさえ・・・初戦でいつも立ち上がりが悪いオランダにも問題山積。この分だと、試合展開によっては無理してロッベンを使う場合も?最強の「JOKER」カードを切らざるを得ないゲームになると苦しいですね。やはりここは”お祭り男”の頼れるCFファン・ペルシーがなるべく早い時間帯にズドンと・・・景気いい”花火”代わりの初ゴールを1発ブチ込んで「祭り」の主役に躍り出てもらいたいですな。そして日本代表カメルーン代表と・・・ヨハン・クライフ御大をまた母国のチームに振り向かせるような、鮮やかな「衝撃」を期待!きっと来るであろう、スタジアムを埋め尽くす大量のオレンジサポーターの中で・・・虹の国南アフリカにも寄贈した「120番目のクライフ・コート」の為にも。



2010 FIFA World Cup @ South Africa - Group E -

・[Match 1]
オランダ代表 2-0 デンマーク代表
(得点)【オ】S.ポウルセンアッガー(46'[OG])、カイト(85')

デ・ヨングファン・ボメルの役割分担が徹底してたので・・・あの幸運なオウンゴールの先制点、アレでだいぶ楽になりました。ハーフタイム、オシム氏に「リスクを冒して攻めろ」と言われた前半も、ごもっとも・・・More...

[南アフリカW杯 グループE・デンマーク戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー
(→77' アフェライ)

ファン・デル・ファールト
(→66' エリア)

スナイデル

カイト

デ・ヨング
(→88' デ・ゼーウ)

ファン・ボメル

ファン・ブロンクホルスト

J.マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルク




2010 FIFA World Cup @ South Africa - Group E -

・[Match 2]
オランダ代表 1-0 日本代表
(得点)【オ】スナイデル(53')

コートジボワール代表が引き分け、フランス代表が負け、ドイツ代表が負け、イングランド代表が引き分け・・・風雲急を告げる、波乱の様相をも呈してきた南アフリカW杯オランダも飲みこまれるのか?・・・More...

[南アフリカW杯 グループE・日本戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー
(→88' フンテラール)

ファン・デル・ファールト
(→72' エリア)

スナイデル
(→83' アフェライ)

カイト

デ・ヨング

ファン・ボメル

ファン・ブロンクホルスト

J.マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルク


いよいよ折り返し地点!ブブゼラの音はまだまだ鳴り止まない・・・南アフリカW杯第3戦(「カメルーン代表 vs オランダ代表」)以降については次の【#204】「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン」の記事で書いています。

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.19(土) 23:02|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


コメント

まさかの

エトルーンに勝っちゃいましたね。
期待0だっただけに驚きました。
オランダの蛍光オレンジユニフォームの目映さからして既に負けてます。
にわかながら1勝でちょっと楽しくなりました。
岡ちゃんのデかい旗には笑いました(^_^)
  1. 2010/06/15(火) 01:45:16 |
  2. URL |
  3. みぃ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ニンジン軍団

みぃさん、日本代表勝ちましたね!最後は冷や汗で、攻守にほんと粘りました・・・エトルーンですか(笑) フランス国旗のデカい旗とかは見た事ありますけど、岡田監督の旗は自分も初めて見ました。ゴールを決めた本田圭佑選手は試合前日の6月13日が誕生日だったそうで、やっぱり”持ってる”人なんですね。ちなみに他の日本代表やオランダ代表の選手の誕生日を調べましたが・・・この辺の誕生日はオランダの選手には居なくて本田選手1人でした。第2戦もオランダは1stのオレンジユニホームを使用するのか?青×白ユニだと日本のサムライブルーとカブるので、たぶん次も”蛍光オレンジ”でしょうね・・・90年代はUMBROスポンサードでもっと淡くてカッコ良かったんですよ。今はNIKEのニンジン色ですけど・・・(爆)
  1. 2010/06/15(火) 07:02:07 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

お疲れ様です

両チームとも上々の滑り出しですね。
相変わらず飛車角もといフローテフィールは揃いませんでしたが、やっぱりカイトは必要な人だと改めて思い知らされた試合でした。

いよいよオランダ×日本ですが、スカパーは倉敷さんが実況みたいですね。色んな意味で楽しみです。
約1年前に初対戦した親善試合とは違うド本番な訳ですが、幼い頃からオランダサッカーに魅せられた日本人として、複雑な心境で観戦します(汗)
結果がどうなったとしても、せるさんも記事が書き辛そうですね(爆)
  1. 2010/06/16(水) 00:21:04 |
  2. URL |
  3. pasten #OZDbKFLg
  4. [ 編集]

日本 vs オランダ

pastenさん、デンマーク戦のカイト良かったですね~。試合前の「フローテフィール」騒動から・・・前回2006年W杯直前にファン・ペルシーに右サイドのレギュラーポジションを奪われても腐らずに、ファン・ニステルローイとファン・バステン監督が揉めて?スピッツの位置に張って頑張っている姿まで走馬灯の様に思い起こしてしまひました。中盤の2人はヨルゲンセンに相当厳しく当たっていたのでせうか?(汗)ともかくグループGに入らなくてよかった・・・抽選会のときノーシードでポルトガルと入れ替わってたら、今頃ブラジルやコートジボワール、北朝鮮を相手にあれやこれやと頭を悩ます事に・・・C.ロナウドが君臨するポルトガル代表とドログバを召喚したコートジボワール代表のがっぷり四つの攻防も見応えありました!ロッベン・スナイデル・ファン・ペルシー、”ラフィ”ファン・デル・ファールトの「ビッグ4」がピッチに揃う日は来ますかね?決勝トーナメントに出る事が出来たら1回ぐらい見てみたいです。でもカイトは外せない・・・

>幼い頃からオランダサッカーに魅せられた日本人として、複雑な心境で観戦します(汗)

自分も何か、昨年9月の親善試合の延長みたいな・・・直接対決するって実感があまり沸かなくて、むしろ妙に”夢見心地”です。で「運命の土曜日」は倉敷さんが実況されるんですか!?それは倉敷さんこそ、我々とは比較にならないほど複雑な心境なんでしょうねぇ・・・オランダサッカーを知ったころから、すでに倉敷実況はありましたし。スカパーでのW杯ハイライト「ジャンルカなう」が戦隊ノリなのはなぜなのか・・・「ジャンルカ」は故・ジャンルカ富樫さんリスペクトなんですよね?いい試合になって欲しいですね・・・1勝して肩の力も抜けて、いい意味で開き直れるでしょうし・・・岡田監督ならOranjeに向かってくれるはず。後々「南アW杯の『オランダ戦』は凄かった!」と語り継がれる程の試合になれば・・・なんて。現時点で、ここまで日本のお茶の間の話題を「オランダ代表」が占有する状況は・・・それだけでも、感無量です(爆)
  1. 2010/06/16(水) 06:59:34 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

HUP HOLLAND!!

こんばんわ、毎日W杯のテレビ観戦漬けで寝不足ですが、やはりW杯は楽しいし、オランダ代表はサイコー(笑)。思わずデンマーク戦は、二回見ちゃいました。
ファン・マルバイク監督も言ってましたが、なかなかパスが繋がらず最近では低調なパフォーマンスだと感じました。初戦で高地の影響もあったでしょうし、しかもオルセン監督を含めオランダに馴染みが深いデンマークなので、致し方ないかとは思いますが。
力也(笑)は、スコーピオンシュートを始め、相変わらずアイディアのあるシュート魅せてくれました。
デンマークは、スピードが衰えたとはいえグロンケア、ロンメダールを擁するサイドアタッカーには魅力を感じますな。特にアヤックス暗黒時代に活躍したグロンケアは、これから頑張ってもらいたいっす。



オランダファンの方々も日本戦にはさすがに色々な思いがあるでしょうし、オランダ通の倉敷さんも次のオランダ対日本は日本応援モードってのも心苦しいですが、アイアスは相手が日本であろうと、美しく勝ってもらいたいです。(苦笑)
今のオランダならきっとフランスW杯の韓国戦のような試合を次こそは再現できると思ってますし、いや、そう信じたいです。
日本戦は低地ですし、日本が積極的にプレッシャーをかけてくるなら、本家オランダプレスを積極的にかけ返してやることが大勝するポイントだと思います。
でも日本はカメルーンに勝ってくれたお陰で、オランダ×日本は盛り上がりそうで、俺も嬉しいです。しかし、カメルーンは明らかにルグエン監督かチームに問題抱えてますね。放り込みをする時間帯が早い早い。まるで、ファンハール率いる日韓W杯予選のアイルランド戦ばりの放り込みの早さでした(苦笑)
最後にロッベンは、無理をせずにカメルーン戦の後半から登場してくれたらいいと思います。
  1. 2010/06/16(水) 23:23:25 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

無敵艦隊スペイン、堅守スイスの前に初戦黒星・・・

アイアスさんはかなりのオレンジ100%っぷりですな。自分はなんか土曜日に(98年韓国戦の可能性を含めて)とんでも無い事が起こるような気がして今からビクビクしておりますよ。プレッシングの攻防はどうなるんでしょうね。さすがに、日本メディアも”皇帝”ファン・ボメルの存在を警戒し始めていますけども・・・岡田武史監督がもし中盤を省略するような戦いをしないならば、オランダ選手のボール奪取する場面が増えるでしょうね。激しいボディチェックも必至・・・今ちょうど「スペイン vs スイス」の試合やってますけどヒッツフェルト・スイスのクレバーな戦いぶりは(同じ会場ダーバンですし)日本代表にもヒントになる戦法でしょうね。温暖な低地のスタジアムでスキルフルな欧州チームに好きにボール回しをさせないぞ!と。

>カメルーンは明らかにルグエン監督かチームに問題抱えてますね。放り込みをする時間帯が早い早い
>まるで、ファンハール率いる日韓W杯予選のアイルランド戦ばりの放り込みの早さでした(苦笑)


カメルーン代表は今年のネーションズカップでも不振だったんですけど、その状態を引きずってますねぇ。(W杯出場を逃したものの)4年前のチームの方が遥かに攻撃力があった様な・・・ソングたち主力選手の造反もあるとかで、まるでEURO96前のダーヴィッツ状態とか?他人事とは思えない・・・ル・グエン監督も協会と選手間で板挟みにあっているのか?オリンピック・リヨンを率いてリーグ連覇&CL躍進した頃の面影が無くて残念です。あの頃のファン・ハール氏は・・・今のファン・ハール監督はあのハッセルバインクまで投入した”5TOP”の頃を振り返ってどんなコメントを吐き出すのでしょうか。それにしても、日に日に日本戦・・・あ、いや「オランダ戦」が近づき凄い盛り上がりを実感しますよね。きょう、報ステで(元フェイエノールトの)小野伸二選手が現在のOranjeを「守備をする選手の間に出来る”円”の真ん中を狙え」と分析されてましたが、決して名前負けするほどの守備では無い・・・というのは同感です。最後に第3戦のデンマーク戦も控えてますし、「負けられない」わけでもない。思い切って双方攻め合ってみては・・・(爆)

>力也(笑)は、スコーピオンシュートを始め、相変わらずアイディアのあるシュート魅せてくれました。

グロンケアの登場とかアヤックス同窓会な趣でしたね。デンマーク側だけでもロンメダール、エリクセンらアヤックス所属の選手が多いし、エールディヴィジ全体となると更に・・・”力也”もアイデア豊富だし(笑) アヤックス暗黒時代はオルセン監督が退いて、コ・アドーリアンセ監督が就任するまででしたっけ?厳しい冬の時代でしたねぇ。あの当時の荒れた土壌で芽を出した、ラファエル・ファン・デル・ファールトを始めとする世代が「窮地の名門」アヤックスを救い、そして今やファン・ペルシー、ロッベン、スナイデル、カイトら国内リーグ戦から切磋琢磨を繰り広げた同年代の仲間が現在のオランダ代表の中核を担っているし・・・今日「池上彰の学べるニュース」で現地オランダから特別講義をやってましたが、そこでアムステルダム・アレナ前でテレ朝のTVカメラを回していて・・・アヤックスのロゴが日本のゴールデンタイムに堂々と流れている、「オランダの名門・アヤックス」とドーンと字幕テロップが出てる・・・信じられない風景にますます身が震える思いです。言われてみれば”割り勘”精神が「全員攻撃、全員守備」トータルフットの源流に?

>毎日W杯のテレビ観戦漬けで寝不足ですが、やはりW杯は楽しいし、オランダ代表はサイコー(笑)

デンマーク戦、自分は4回プレイバックしました。タイトなピボーテ2人の動きを追うだけで一回りですね。どうやらオランダの選手は次の第2戦に照準を合わせてるような兆しは感じますね。それにしてもスイス、強えーな・・・地元開催だったEURO2008はグループA開催国敗退の屈辱も、その後2年できっちり修正してますし。突如フレイとベーラミが抜けた緊急事態でスペイン相手に「大金星」ビッグサプライズとは・・・試合後、オシム氏が「スペインはリーガで疲れていた。アンチフットボールだ」とFIFAに怒り心頭ですね。ダーバンスタジアム、もしや南アで1番”危険な場所”かもしれないですね、こりゃ「守り勝つ」という手段がクローズアップされますね・・・「スナイデルは疲れていた」とまたオシム氏が怒り出すかも。地デジ映像でスカパー倉敷実況で両方満たしたいものでコードを引っ張り出してコンポに繋いで、フジの中継は消音で見たりと・・・今夜も夜中バタバタしながらW杯三昧です。7月まで体が持つのか、お互い心配ですね(汗)
  1. 2010/06/17(木) 00:21:10 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

日本戦

いやいや、せるさんもデンマーク戦を四回見たとは、オレンジ100%はお互い様のようで(笑)
毎日、報道ステーションなど各局民放を見ていると、『ジオ・ファンブロンクホルストの裏を狙え』って、同じことを言ってるので少々くどい気も(苦笑)エルウィン・クーマン氏も『ジオは、DFじゃなく中盤の選手だと思っている』と言ってますし、確かにジオは、僕が一番最初フェイエノールトで見たときは、ピボーテで活躍してたのを覚えています。そんなジオをディフェンスが未熟だと、僕は言う気にはなりません。ジオは、ガナーズやバルサで培ったサイドバックとしての攻撃への貢献度は計り知れないものです。
日本戦でジオの綻びから、苦戦しているようでは、最低の目標であるベスト4も厳しいと思います。
明日の日本戦は、そういうところも注目して観戦したいと思います。理想は、昨日の韓国に勝ったアルゼンチンのように魅せつけて勝って欲しいです(笑)


それでは、HUP HOLLAND!!


  1. 2010/06/19(土) 01:14:44 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

ジオ・ファンブロンクホルストの裏を狙え

アイアスさん、「ジオの裏」は今年の流行語候補になりそうな勢いで、各ニュースで報道されていますね。ハンガリー戦でジュジャークに決められてたのは確かですが、なぜオランダの両SBはあそこまで奔放に攻撃参加してくるのか?ある意味Oranjeの両コーナー際に上がりすぎると・・・ボールを奪われた途端逆に切れ味鋭い高速カウンターを食らう”オレンジ色のトラップ”とも考えられ、ゆえにスペースが有るぞとあんまり深追いするのも怖いですね。フィニッシュの形は、なるべくコーナーキックを取ってセットプレイに繋げる意識で行かないと・・・日本は(守備陣形を常に構えるためには)シュートで終わるパターンも大切ですよね。むしろ、大型DFフラールを負傷で欠いて南アフリカに連れて来れなかったCB陣の方に一抹の不安が・・・ラフィは初戦でオランダのフォーラムの議題に挙がったみたいですし、気合い入ってそうです。

>確かにジオは、僕が一番最初フェイエノールトで見たときは、ピボーテで活躍してたのを覚えています

ジオはアーセナルに居たときもアンカーの位置に居ましたよね。当時、そのポジションを争っていた稲本選手と対峙する事になるのですね・・・試合前の会見インタビューなど、岡田武史監督とファン・マルヴァイク監督の舌戦で口火といよいよ対戦ムードが高まっています。いまだに日本代表側の口から「ファン・ボメル」より「スナイデル対策」について語られているのが気になりますが・・・「DFのフィード」発言といい、これはどうなのか?中盤の主導権争いを焦点に見たいですね。ああ、ドキドキしますね。ふと気がつくとオランダ国歌を口ずさんでる有り様で・・・まさに足が地に着かない”フライング・ダッチマン”状態です(爆)
  1. 2010/06/19(土) 12:16:46 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

オランダ×日本

私はまだ生で観た一回だけですが、せるさんはそろそろ三回目くらいに突入しているところでしょうか?
親善試合もそうでしたが、結局試合が始まるとやっぱりニンジン色の方のチームの目線で観てしまうんですよね(汗)
ポゼッションの割には決定機が少なく、ニンジン側としては少し物足りない試合でした。
ファンボメルではなくスナイデル徹底マークを選んだ日本でしたが、得点シーンはノーマークでしたよね、あの位置からスナイデルがミドルを決めるのは私とて何回も見てきましたが・・・
終盤のアフェライ↑の2回と岡崎選手の1回の決定機はヒヤヒヤものでしたが、何とかGL突破ということで一安心でしょうか。日本は次のデンマーク戦で頑張ってもらうとして(汗)
これで日本メディアのオランダ特集祭りも終了でしょうか、ここ数日間は本当に色々なものが見れました。懐かしい試合のリプレイやベルカンプのインタビューはまだしも、地上波でファンデルヴィールのインタビューなんか二度と見れないでしょうね(笑)
  1. 2010/06/20(日) 13:58:34 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

テレビ朝日「6.19」>視聴率61.9%!?

pastenさん、おつかれさまでした・・・今朝、さっそくスポーツ新聞各紙を買い占めてきました。その中で「スポーツ報知」を見て・・・ピエール瀧さんがダーバン生観戦してるのを知りました。いやぁ、凄かった!昨日の「オランダ×日本」は2回リピってSTOPです。観戦中、体調の崩し具合がハンパなかったので・・・「カメルーン×デンマーク」でのロンメダールの動きが面白くて、そっちの方を見てました。今後しばらくはこのアヤックス選手が脚光を浴びそうですな。日本代表に上手く守られて・・・ファン・マルヴァイク監督もスナイデルも脱帽・・・試合後の会見でプレスに「親善試合のガーナ戦&ハンガリー戦との違い」をしつこく聞かれてますね。最終ラインでの”やるせない”パス回しも久々に見ました。スナイデルの決勝ゴールをスーパースローで見たけど、大会球ジャブラニに狙って変化を付けるキッカーはスナイデルが世界No.1なのでは?川島GKに止めろと攻めても酷なワケで・・・無回転で、マンガみたいなカミソリシュートでした。

>終盤のアフェライ↑の2回と岡崎選手の1回の決定機はヒヤヒヤものでしたが、
>何とかGL突破ということで一安心でしょうか。日本は次のデンマーク戦で頑張ってもらうとして(汗)


終盤は双方の決定機も「入るな!」と思ってしまい・・・自分は一体どっちを応援していたのでせうか(汗) 「オランダ特集祭り」・・・ベルカンプとかファン・デル・ヴィールのインタビューは「すぽると」でしたかね?本当に地上波もここまでオランダだらけな1週間は(画面がオレンジ色に焼き付き)もう一生お目にかかれないかもしれない程・・・いや、まだW杯ファイナルで「オランダ×日本」が実現すれば「オランダ特集祭り」再び到来ですよ。しかも、今回のとは比較にならないほど強力な祭りが見られるはず・・・もしそうなれば、7/11(日)の「参院選選挙」がメチャクチャになってしまう・・・ニッポンの将来に責任が持てませんが(爆)
  1. 2010/06/20(日) 17:31:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/204-a6f969a7

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。