Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#204】
「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン (内さま#88)」
南アフリカW杯/カメルーン戦/ベスト16スロバキア戦

サルコジ大統領が仲介に入るほどの内紛に見舞われてるフランス代表・・・アネルカはドメネク監督に暴言を吐いた件で追放され、エブラ主将は「この中に裏切者がいる」と怒りを表明。連盟の決断に反旗を翻して代表練習をボイコット。「フランスはいい笑い者だ」と嘆くフランク・リベリーにも「8番」グルキュフとの確執が噂され母国の「レジェンド」であるジネディーヌ・ジダンも「GL突破にかすかな可能性が残っているのにもかかわらず練習ボイコットは愚かだ」と後輩選手たちを批判。同じく順調とはいえぬイングランド代表スペイン代表にも火種がくすぶる今回の南アフリカW杯。折りしもギリシャ破綻によるユーロ危機になぞらえ(いよいよ始まる)第3戦で強豪国が軒並み消えてしまうかもしれない?未曾有の”欧州危機”到来・・・毎回高地で予選を戦い、気圧の変化などに慣れてるため?いまだ「無敗」が続く南米勢(メキシコ含む)と対照的に・・・環境の変化に欧州勢は早くもノックアウト寸前?ここはいがみ合ってる場合では無く、ヨーロッパ同士手に手を取り合い団結していかないと・・・南米勢の意のままに上位独占かも。欧州勢で唯一の「2連勝」がオランダ代表だけとは・・・

「違いを生み出すのはアルゼンチンと(ロッベン復帰の)オランダか/南アで苦戦する強豪国」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 6月22日 by スポーツナビ


そのオランダ代表が歴史的に苦にしているポルトガル代表ブラジル代表、この2チームはグループG1位の座を賭けて6/25(金)の夜に第3戦!そんな世界1位と世界3位の激突の裏でテレビ朝日は「タモリ倶楽部L'Arc~en~CielKenさんが登場するのは去年の「東京クレーン学校」の回以来でしょうか!?共演にDJクリス・ペプラー近田春夫先生、「40ch完全制覇!コンソールでミキシングに挑戦」とガッツリ音楽系の企画のようで・・・お得意の「ダム企画」続編ではないんですね。そろそろ、「空耳アワー」の中で安斎肇さんがイングランド戦”みやげ話”をしてきても良い頃なんですけどね。と、なかなかワールドカップの時期に「タモリ倶楽部」を嗜むのは至難のワザで・・・前日の6/24(木)には「日本代表 vs デンマーク代表」の最終決戦もありますし、グループFの最終順位もオランダ代表決勝トーナメント(ベスト16の相手)に関わってきますし、更にグループGの1位、2位はどの国が来るのか?グループHの最終順位は?と思うとも眠れません(爆)

決勝トーナメントへ向けての”入り方”が大事・・・スロバキアかぁ。W杯直前のテストマッチハンガリー代表親善試合やっといて良かったかもしれないなぁ。グループEの第3戦・カメルーン戦についてはブログ後半で。

「このあと11時55分からは総合テレビでお送りします」・・・鬼門の「1次リーグ後オランダ代表がどうしても硬くなる決勝トーナメントの初戦・・・”こう着状態”が続いたベスト16・スロバキア戦についてもブログ終盤で。




「内村さまぁ~ず #88」: 6/15(火)から配信の最新回(第88回)に寺門ジモンさんが初登場

今回の「内村さまぁ~ず」は満を持して寺門ジモンさんが登場。3人を魅惑の世界?「ジモンワールド」へ招待する!コレですよ・・・流石「内村さまぁ~ず」はネイチャージモンの調理方法解ってるなぁ。強制終了笑った。第一声が「(3人の)トークに安心感があるね!」ですし、のっけからさまぁ~ずの大竹さんに「このフォルムは何なんですか?」と、三村さんにも「(草野仁さんみたいに)四角くなりましたね」と変な体型いぢりされてるし。(元ビビる)大内Pは人生を”チェンジ”・・・「そういう時、俺に隙間入られちゃうんだよ!」と「内さま」初登場の経緯を明かすジモン氏。盟友はナンチャンだけど、ウッチャンも実は俺に興味あるんじゃない?さまぁ~ずもそうだろ!? 「テレビで見てるだけでいいかな」(@三村さん)、「遠くから見ていたい・・・」(@大竹さん)と・・・引き気味のさまぁ~ずに「お前のツッコミ冷たいなぁ」「俺の胸に入ってきた方がいいじゃない?」とジモン節!「ずっとジモンさんの”圧”がスゴいんですよ」と圧倒されるさまぁ~ず・・・食ってるからね!つかみはOK

ホルモンってのは月・火やってるお店に行っちゃダメよ・・・流通上の問題でね

今回の企画は「ジモンワールドに入りたがる男達!」・・・司会進行をやり出すと妙にギクシャク緊張する寺門ジモンさん。「触り」から重そうなジモントークにさまぁ~ず超警戒!なぜかトリオ(ダチョウ倶楽部)の時よりも生き生きしている寺門ジモンさん。「なるほど・ザ・ジモンジモンさんの得意ジャンルに「イノシシ」や「糸」が?ジモンワールドクイズに正解すると「短めの解説&賞品」、不正解だと「長めの解説」って設定がウザ面白い。「ホルモンなんて食わないもんな」「大体タン、カルビ、ロースだもんなぁ」と3人の焼肉食生活を聞きつけるや「そんな店行ってるの!?」と食い付きが早いジモンさん。「月・火のホルモン避けるべし」とジモン語録も・・・盛り上がりを見せるホルモン談義の中「別に」と・・・やっぱり内村光良さんは興味を見せず?ホルモンの焼く順番を前に出て説明・・・「ホルモン解説タイム」、検査日の都合上・・・ホルモンは「水・木・金」に食べるべし!

ほぐしてる時点で「スポーツ」だね・・・俺は常に歩いてる時点でほぐれてる!

第2問は「ジモンを後ろから襲ってみろ!」・・・護身危険察知能力に絶対的な自信を持つ寺門ジモンさん!あらゆる時にもストレッチは万全で「常にコンディションは最高」、普段の歩行から”準備運動”のジモンさん。このバットでバーン!「殺して下さい。俺を」って、「クリア=殺す」ってルールはバラエティ番組じゃないよ・・・しかも「俺は殺されるんだから、殺すよ!」となぜか復讐心メラメラでクイズ番組を進行。どうにか彼を3人が説得し・・・凶器はポカポカドボンの棒で妥協。そのうえ「座って、目つぶってあげるから」と余裕をぶっこいて、「お前、俺を誰だと思ってんの!」と不敵な笑みを浮かべるジモン司会者。でも「あまりバンバンやるなよ」と追加ルール。説明中にバシッ・・・あっさり三村さんのバットジモンさんの頭をHit!大竹さんもバシ、バシ。「これは無理だ」と心が折れるジモン司会者・・・即撤収。不覚のジモン、あっさり襲われちゃいました・・・(笑)

「魅惑のジモンワールド」: 足の指、非常用笛、お米、懐中電灯・・・常にサバイバルを考える

ネイチャーオリジナル ドッグタグ・・・あっ、これネイチャージモンの刻印が入ってるんですか?じゃ、いいや」「オイ、ちょっと待てよオイ!」・・・「ああ!お前!!何やってるんだよお前!落とすなよお前!」と烈火の如く大竹さんを叱り付けるジモンさん。「頂けるんですよね?」「カタチ上な」、あくまでGショックを譲らない構えのジモンさん。次は「寺門ジモン伝説」の中でも(他も凄いけど(笑))「これはスゴい」”足の指プラモ”を検証。幼少時から足の指で鉄棒のぶら下がりが出来たというジモンさん、さらに足の指習字まで出来るらしい・・・スター3人が自分の習字についてこれだけ語ってるのが嬉しいとジモンさん、なぜか当てたいジモンクイズ。そりゃ、ハズすとジモンさんの長たらしい講釈を聞く羽目になりますからね。で「」と書くとっぽくなる?本当に足の指書道が上手くて大爆笑!意外にも食い付いた・・・「おい、意外にもなんだ?」素早い反応(笑)

「野田さんはスゴて、ジモンさんはそんなに・・・」 「俺は大した事なかったと」

最後までさまぁ~ずジモンさんに対して冷たくないか!?ウッチャン、あんまり目が合わないけど大丈夫?大竹さんは結構目が合うんだよね・・・”心の友南原さんタイプ?続いてのジャンルは「」・・・ジモンさんは普段から、いつ地震がきてもいいようにを持ち歩いてる事で有名。しかも、その高性能野田鶴声社製「South Africa 2010 model(純金メッキ)」値段は8千円なり・・・現在開催中の南アフリカW杯にも採用されている、の中3万人にも聞こえる最高音(高音域)が出るホイッスルなんだとか。ときどき段取りを確認しながら聞き分けクイズ。いきなり吹いた・・・吹いてみたかったAので正解!撹乱されジモンさんも不正解。「Mr.不器用」の三村さんが功を奏しましたね~。「中のコルクが違う」などと言い訳を始めるジモン・・・泣きのもう1回。「最高音の」2択クイズに挑むジモンさん・・・「分かんないなぁ~」とまた不正解!くやしまぎれに「野田さんは凄いって事で、いいかな?」と強引に締めるジモン司会者・・・しまいには「どうしたらいいの!?俺を。コレは」と逆ギレ!「そうだね。俺は大したことなかったね」と開き直るジモンさん・・・往生際が悪い(笑)

「ジモンちゃんさ、常にサバイバルを考えてるよね?」 「常に日本が危険・・・」

次のジャンルは「お米」です!「私ぐらいになると、どこでお米を買うでしょう?」早押し問題・・・さあ、どうぞ!「農家から”直”」、ハイ内村さん正解!簡単すぎる・・・何なんだよこの問題?”本物”の秋田杉製お弁当箱をプレゼント。「俺さ、お米を買いに北魚沼郡に行くわけよ」・・・速攻暗転!「ジモンワールド」お断りな男達(笑)あんまり興味ないみたいだな?俺の話・・・カチャカチャカチャカチャ、何か本当にもう。イラつくジモン司会者に3人大爆笑。ついに「ナンチャンなら聞いてくれるよ」と禁句を・・・「南原もそのケがあるから」とガヤを入れるウッチャンナンチャンの白い方。「2時間くらい聞いてるから」と疲労困憊の大竹さん。しかし「これから!俺はアイドリング終わったから」と・・・この後は噛まなくなるらしい。冒頭で「常に戦闘状態」宣言したのに矛盾が?三村さんが個人的に選んだジャンルは「懐中電灯」・・・Dだけスイッチの付け方が分からず大失態!番組が用意した懐中電灯モロバレして急遽3択クイズに。これは「ネイチャー」として失格ですよ!とポンコツ芸人三村さんに嘲笑されるMCジモン。「あんまりイジって欲しくなかったんだよね」とまた言い訳!懐中電灯界もアメリカ製と(それを真似する)中国製があるんだね・・・性能も似ていて、しかも安価なゆえ「には中国製を持って行くべし」のジモン語録。無くしても大丈夫。三村さん「間違って押しちゃいました」正解なのについ・・・

「内村さまぁ~ず×ネイチャージモン」: バラエティ番組における・・・寺門ジモン”取扱説明書”

ここからは「ジモンいじり」が更にエスカレート!松坂牛いいよ、松阪牛・・・お、おいっ!また物を落として遊ぶ大竹さん。超能力少年・清田君が曲げたスプーンを見せびらかすジモン司会者。(振っておいて)オリジナルネイチャーベルトの説明を聞いてない三村さん。裏返しにして遊んでる・・・コミック「ネイチャージモン」を後ろ向きにしちゃ駄目だろう!チタン製手袋・・・これにしよう。でも(プレゼントしてたのに)「何だよお前ら!勝手に持っていって」となぜかキレるジモンさん。息つく間もなく「何してんだよ!」と・・・チタン製手袋でお弁当箱をビロンビロンすると「がかわいそう」だろ!と妙な言い分。急遽「チタン製手袋」を解説・・・また強制終了!「みんな目が死んでた」嘆くMCジモン・・・「照明消えてるからオバケ話する?」とへこたれないMCジモン(笑)

「何か業界ていうか・・・キャリアがあるね。生きてきたキャリアが!スタッフの意図なんかを読み取っちゃうんだよ」 「ジモンさんがそそっかしいんですよ。」

無尽蔵のスタミナも、遂に疲労の色が見え始めたジモンさん、このタイミングで次のジャンルは「肉体鍛錬」。ここで行うのは「この筋肉どこだろうクイズ」?えっ?意味分かんない・・・どうしました?を脱ぐんですか?ジモンさんがタキシードを脱ぎだすとちょっとヤバいぞ・・・「ネイチャージモン」への”脱皮”に、3人もボー然。ピンマイクも外してしまったのでオフ声(地声)になったジモン司会者、またしても型破りな進行で・・・「僧帽筋」この筋肉はどこ!?「Bを自慢したいからBじゃない?」の三村推理がズバリ的中!「Dがないがしろだった」とウッチャン失笑。またまた3択問題にしてしまったジモンさん・・・今の問題は何だったんでしょう?貰えるよ!例の「松坂肉牛共進会」役職別帽子を獲得!やっと・・・いよいよ終盤戦へ。「スタッフの意図を読み取るね」と3人に感心するジモン司会者に対し、「ジモンさんがそそっかしいんですよ」と鋭い指摘で切り返す三村さん。

「当たっちゃったよ」 「正解しちゃった・・・」 「みんな知ってんだね、俺の事」

内村光良さんがチョイスしたジャンルは「サバイバル」・・・うわーっ、「サバイバル」きたー!と1人テンションが上がるジモン司会者。ここでは早押しVTR問題、何をしているでしょう?あまりの絶叫で音声が聞こえづらくなっていますが・・・正解は例の「熊を威嚇している」とネイチャージモン基礎問題。司会者なのにも関わらず「真剣に当てにかかるなよ!」と意味の分からないジモンさん。正解したのに?3人に近づいてきて、長々と「サバイバル」解説タイム。「山では横隔膜を揺らして熊を避けるべし」のジモン語録も基礎中の基礎ですね。イノシシではまた威嚇の仕方が違うんだぜ。見る?の威嚇の生声をスタジオで、ぜひココで見たいな。あれっ?声が出ないな・・・やっぱ「」を溜めなくちゃダメなんですね。「こうしてる間に襲われたりしない?」とヘラヘラ質問するウッチャン。歩いている間にちゃんと「」を”常に”溜めているらしい・・・ジモンさん、苦しい言い訳。「山ロケ行こうか。今度な?」とどさくさに紛れて勧誘・・・「それは大丈夫」とやんわりお断りする3人。電気が消えないのに自ら立ち位置に戻るジモン司会者。面白いと電気は消えない・・・「食ったことある?」「それはいいっす」ガシャン・・・ジモンさん、の話は別の機会に・・・ラスト問題は「スピリチュアル」だって(笑)

「触るな、おい!!」 「あれ、怒りましたよね!?」 「怒ったよね?」 瞬殺?

最終問題は「ジモンを怒らせろ!」・・・日頃の自然の教えにより感情をコントロールできるように、「パニック笑いに変える」のが「スピリチュアル」?大竹さんガッカリ。そんな、何を言われても腹が立たないジモンさんを見事怒らせる事が出来ればクリア!「お笑いは緊張します。お笑い以外は緊張しない」のが芸人寺門ジモン。と言いつつ大竹さんがちょっとコレクションを触っただけで”瞬間湯沸かし器”なMCジモン。「今のは注意」とまた言い訳・・・ここで大竹さん、絶妙なタイミングでまた品物を落とし「おい!!」・・・これは怒った?お前・・・「蓋はちゃんと閉めとけよ」と明らかに怒り口調のMCジモンですがまだセーフ?ここで内村さん、お弁当箱をヒョイ!「シャレになんないよ!お前 それ!」と・・・ことごとく沸点に達するジモン司会者に3人大爆笑。さらにチタン手袋を自分の股ぐらに入れ始める三村さんの凶行に「怒ったよ!!」と・・・ジモン降参で正解!正解!日本人屈指の「最短の怒り」で・・・以上で全ての問題終了。第2回大会は果たして開催されるのでしょうか?エンディングは恒例の(「今日のレッド」の系譜を受け継ぐ)「ゲストお別れ一発芸披露」、ジ~ッ モンモン(汗)

内村さまぁ~ず」の最新話は公式HPの「内さま.com」よりWindows Media Player他で見られます。毎月1日と15日の0:00に月2回無料公開。ジモンさんの回(#88)も7/1(木)までは無料で見られます。



地元アフリカ勢も今のところ予想以上に振るわず・・・南アフリカ開催国1次リーグ敗退という可能性を残し、危機的状況が続いています。ギリシャ戦で退場したMFケイタが「死の脅迫」を受けているというナイジェリアももはや、モチヴェーションを失いかけている状態。一方、グループCで大本命のイングランドと引き分けるなど大健闘のアルジェリア中東諸国(イスラム圏)唯一の生き残りとして・・・今年のアフリカ・ネーションズカップベスト4としても意地を見せてくれるのではないでしょうか?また、前回の2006年W杯でもアフリカ勢唯一の決勝T進出を果たしたガーナ代表にはさらなる期待が。「死のグループ」と言ってもいいグループDの2試合を消化して1位。大黒柱エシアンを欠きながら統率の取れた守備と「3番」アサモアー・ギャンを軸とした攻撃は世界でも通用しています。今年のCAN2010でも若手主体でアフリカ準優勝。2試合2PKは運もあるかと・・・コートジボワールは残念ながら「ポルトガル7-0北朝鮮」でグループG突破はかなり厳しい・・・奇跡が無きゃ。病み上がりのドログバも不完全燃焼かなぁ。ジェルヴィーニョの奇抜なドリブル・・・もっと見たいんだけどなぁ。

あとアフリカ勢もう1ヶ国のカメルーン代表はすでにグループE敗退が決定済み。大会前から続いたチームの内紛アフリカ勢を牽引する爆発的な攻撃力も鳴りを潜め・・・ここまでエトーの1ゴールのみ。デンマークとの試合は勝ち点3を狙い非常にオープンな攻撃で最後まで攻めてましたけどね。GL敗退で第3戦、あと1試合「カメルーン代表vsオランダ代表」(@ケープタウン)へ向け”不屈のライオン”は戦う気力が残っているのか?おそらくオランダ代表控えの選手を多く出す試合になるかと。ロッベン決勝Tに向けぶっつけ本番かな・・・それにしても(冒頭の)フランス代表といいカメルーン代表といい、「内紛」ってやっぱチームを狂わせますね。これも今大会に終始(耳の周りに)つきまとう「ブブゼラの呪い」だろうか?皮肉にも、売り切れ店続出ですが。Oranjeには毎回起こるんで「カンフル剤」とか思ってたけど、対岸の火事を見るとくわばらくわばらだな(汗)



2010 FIFA World Cup @ South Africa - Group E -

・[Match 3]
カメルーン代表 1-2 オランダ代表
【カ】エトー(65'[PK]) 【オ】ファン・ペルシー(36')、フンテラール(84')

EURO2008グループCの時は・・・第3戦のルーマニア戦ファン・バステン監督レギュラーメンバーを大幅に入れ替えました。決勝T以降を見据えて主力を温存・・・したはずが、EURO2008直後のクォーターファイナル・ロシア戦であっさり敗退。何か緊張の糸がプッツリとねぇ。今回はその再発防止?先を見過ぎず目先の一戦を1歩、また1歩・・・ベスト16の対戦相手も決定!東欧の強豪スロバキア代表です・・・More...

[南アフリカW杯グループE・カメルーン戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー
(→59' フンテラール)

ファン・デル・ファールト
(→73' ロッベン)

スナイデル

カイト
(→66' エリア)

デ・ヨング

ファン・ボメル

ファン・ブロンクホルスト

J.マタイセン

ハイティンハ

ブラールズ

ステケレンブルク




2010 FIFA World Cup @ South Africa - Round of 16 -

・[Match 5]
オランダ代表 2-1 スロバキア代表
【オ】ロッベン(18')、スナイデル(84') 【ス】ヴィッテク(90'+4'[PK])

グループEの時と同じような、のらりくらりとした・・・なんだか脂汗が出そうな展開でした。後半はヒヤヒヤ・・・まさか、ワールドカップの舞台で「このあと11時55分からは総合テレビでお送りします」が聞けるとはね(笑)これは柳沢慎吾さんのモノマネネタに入れて欲しいなぁ、ブブゼラ付きで。前半は教育テレビで・・・More...

[南アフリカW杯ベスト16・スロバキア戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー
(→80' フンテラール)

カイト

スナイデル
(→92' アフェライ)

ロッベン
(→71' エリア)

デ・ヨング

ファン・ボメル

ファン・ブロンクホルスト

J.マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルク

南アフリカW杯ベスト8「オランダvsブラジル」については次の【#205】「眠れる獅子」の記事で書いてます。

テーマ:2010年 FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.06.29(火) 07:11|
  2. ネイチャージモン
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


コメント

お疲れ様です

興奮冷めやらぬ中、訪問させて頂きます。
応援しているチームがPKで負けるのは慣れていますが・・・いやぁ残念でした。

オランダの方は鬼門の初戦突破お疲れ様でした。
後味はかなーり悪かったですが(笑)
私もブラジル戦といえば揺りかごを思い出してしまいます(汗)
勝てるイメージが沸きませんが、いよいよ相手は格上、楽しみです。

今回のナイキのCMもオランダ×ポルトガル(決勝?)みたいですね。
今回はポルトガル視点でしたがはたして・・・。
この後のスペイン×ポルトガルは諦めてディレイで観ることにして寝ます(爆)
  1. 2010/06/30(水) 02:14:23 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

Round of 16終了

pastenさん、パラグアイ戦 自分もがっつりPK戦まで見てました。惜しかったですね・・・でも日本代表は120分間「0-0」で持ち堪えグループEを勝ち抜いた実力を見せました。決勝Tの初戦、オランダ代表も最後にPKを献上、スロバキアFWヴィッテクにW杯得点王のチャンスを与えてしまいましたね。PK成功→即試合終了という流れも初めて見たような・・・ベスト8のブラジル戦は久しぶりにFIFAランキングでも上のチームとの対戦、カナリア軍団の胸を借りるOranje。序盤に先制されるとズルズルと大量失点を食らう嫌な予感もしますが・・・ジオ引退の事もありますし、集大成の気持ちで食らいついて欲しいです!

>今回のナイキのCMもオランダ×ポルトガル(決勝?)みたいですね。

ポルトガルですか・・・「スペイン×ポルトガル」の結果を見るにこのCMは縁起が良いのか悪いのか?CMだけじゃなくリアルW杯で決勝の舞台に立つオレンジ軍団を見たいけど現実は非常に厳しそうですねぇ。川島選手といいスロバキアのムハ選手といい、凄いGKと当たってるんですよね。ブラジルとガチでぶつかって、オランダの選手に「日本の守備の方が堅かった」って言ってもらえれば最高なんですけどね(爆)
  1. 2010/06/30(水) 12:51:51 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/205-d580f633

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。