Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#205】
「眠れる獅子」 ブラジル戦&「ウルグアイ×オランダ」

勝守(勝利のお守り)オランダ代表2-1スロバキア代表」とW杯決勝T1回戦(ベスト16)に勝利。ベスト8へと進出したオランダ代表・・・準々決勝の相手はブラジル代表。ベスト16でチリ代表を3-0と一蹴して、攻守ともに充実したカナリア軍団!正直ドゥンガ監督が率いるセレソンに”穴”が見つからない・・・攻めて行ってもおそらくチリの二の舞でしょう。Oranjeとしては苦しい戦いが予想されます・・・でも、今大会の中でW杯ベスト8まで来れれば(個人的には)いいかなと思ってたので・・・あとは、オランダ代表らしい「すっきりした」試合が見たいですな・・・それがブラジル代表相手に繰り広げられるならば本望。もう南アフリカに思い残す事も無いです。後は神頼みというコトで・・・勝負事に利くお守り「勝守」を。

この「勝守」を握り締めて日本代表ベスト16の試合も見ていたんですが「日本 0-0[PK3-5] パラグアイ」と惜敗。PK戦にもつれ込んでまたがキリキリと・・・”侍ブルー”も本当に惜しかったです。思えば南アW杯に臨む際に「W杯ベスト4」が目標だと公言した岡田監督親善試合も連戦連敗で周囲の目も冷ややか、まるで「オオカミ少年」的扱いを受けたままジョージキャンプ(@南アフリカ)へ。しかし蓋を開けてみれば本田選手や川島選手をはじめ1試合毎にヒーローを生み出し、オランダ代表も同居したグループEでも快進撃。下馬評を覆して決勝トーナメントに進出!!と・・・昨今のワールドカップの中でも、ここまで短期間に変貌したチームは中々居ないのではないか?と。坂本龍馬サムライブルーを着させたのも伊達じゃない「サッカー維新ぜよ」この自国開催以外でのベスト16進出は非常に大きな一歩だと思います。岡田監督、ゆっくり休んで下さい。さて、W杯ベスト8最後の椅子は「スペイン 1-0 ポルトガル」と”無敵艦隊スペイン代表の手に・・・いよいよ8強が出揃いました。そろそろ相手が強ければ強いほど燃えるOranjeも見られるでしょうか・・・見てみたい。

また前半教育テレビ→後半総合テレビ教育テレビは「地獄」・・・そして、総合テレビは「天国」の時間帯!デ・ヨングヴィールは次戦「出場停止」。7/2(金)のW杯ベスト8のブラジル戦についてはブログ後半にて。

フィリップ・コクーコーチ、悲願の決勝進出!!7/6(火)W杯ベスト4ウルグアイ戦についてもブログ終盤で。




「オープニングお尻映像はどうなる?」:7/2(金)「タモリ倶楽部」にケツメイシ・RYO再登場!

この「オランダ代表 vs ブラジル代表」の真裏、7/2(金)の「タモリ倶楽部」は・・・(地デジ化に伴い)あのお尻オープニングを撮り直し?「HD化で問題勃発!4:3オープニングをどうする!?」の回がOA。浅草キッドのお二人と(ピンク面の回以来)ケツメイシのRYOさんが登場。お尻オーディションを開催するとのコトで、また(ミュージシャンとして誰も得をしない?)RYO氏のエロコメントが炸裂しそうですね。そういや水道橋博士はいま療養中じゃなかったでしたっけ?かなり前に収録したのでしょうか。でも当日はブラジル代表の事で頭がいっぱいになり、とても「タモリ倶楽部」に集中できるような精神状態に無いだろうなぁ。今から震えてるしね・・・

「欧米か!」:ライオン繋がり?タカアンドトシのタカさんがオランダ代表ユニで「いいとも」出演

6/27(日)の「笑っていいとも!増刊号」でタカアンドトシ・タカさんが放送後、なぜかオランダ代表ユニを着てTV出演されてましたね。しかも2ndの「青×白」NIKEユニ・・・1stのオレンジユニフォームなら分かるけど、あの(オレンジ色が配色されて無い)「青×白」レプリカ私服にする人は初めて見たような。聞けばタカさん、「いいとも」の楽屋で用意してあったシャツがあまりにも派手過ぎて・・・「着たくない!」というコトで(当日私服にしていた)オランダ代表ユニでTV出演するのを決意したとか?サッカーユニで出るとは三瓶くんみたいだな。オランダユニを着てテレビに出てる芸能人を見たのも・・・EURO2000特番での明石家さんまさん以来!?「派手な衣装だとイジられるから嫌だ」と、オランダユニなら地味で目立たないだろと踏んだタカさんでしたが、逆にタモリさん、SMAP・中居正広さん、さまぁ~ず大竹一樹さん&三村マサカズさんら「いいとも!」火曜メンバーから一斉に「なんでオランダなんだよ!?」と・・・タカさん!余計に集中攻撃を食らっていました(笑)

「オランダサッカーの遺伝子」: ファン・ペルシーにくすぶる・・・華麗なパスサッカーへの未練

W杯決勝TL.スアレスウルグアイ代表)の2ゴールで幕を開け・・・アサモアー・ギャンガーナ代表)の自らの腰で相手DF(アメリカ代表DFボカネグラ)を吹っ飛ばす決勝弾!そして世界を揺るがす誤審騒ぎ・・・ノックアウトラウンドに入ってますますヒートアップする南アフリカW杯。そしてスロバキア戦オランダ代表の中にもアツくなった選手が1人・・・FWのロビン・ファン・ペルシー。後半フンテラールとの途中交代に納得がいかなかった様子。ただ、あの試合で「1対1」を仕掛けて”攻める姿勢”を見せ続けていたのもロビン1人で、あとのメンバーは(セーフティに)バックパスに逃げたり・・・「全体のパフォーマンスに不満」とぶちまけるのも解る様な気がします。「美しいサッカーをしたいのもやまやまだが・・・」とファン・ボメルも苦しい心境を吐露。ファン・マルヴァイク監督にも直接態度で示していたファン・ペルシー・・・少なからずオランダ代表の選手内でまだ見解の相違があるのでは?と。確かにこの日は(ロッベンは別格として)ラフィも不在だったし、仕掛けるロビンがチームの中で浮いているようにも見えたんですよね。ただ、そんなシーンにふと嬉しくなったりも・・・

「機能しないスペイン、シャビのポジションに異議あり データが証明 システム・戦術のミス」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 6月29日 by スポーツナビ


悩んでるのはオランダだけじゃない・・・同じ「4-2-3-1」システムで暗中模索するスペイン代表の記事です。スペインの場合はシャビ(バルセロナ)の位置をピボーテに戻した方がいいのでは?という所でブスケッツやシャビ・アロンソとの兼ね合いが難しい問題のようですが・・・ただ、ポルトガル戦を見るにとても”停滞”してるとは思えないほど美しいボール回しでしたけどね・・・オランダ代表とはまた、”似て非なる”所。これはW杯の開幕前にオランダメディアで盛んに言われてた事で・・・「デ・ヨングファン・ボメルのWボランチに疑問符」、この2人が攻撃面での活躍に乏しいのでは?ここが、オランダ代表本来の攻撃力を押し下げているのでは?

実はこのパズルが難しくてね・・・勝利内容か。実際はこの2人がオランダの屋台骨であり、事実この2人の献身的な守備が・・・今日のオランダ代表ベスト8進出に貢献。スロバキア戦の後半もそうでしたけども、ラインコントロールもままならない脆弱なオランダDF陣をバックアップするのにデ・ヨングファン・ボメルは不可欠。こうなると、どうしても攻撃に割く人数が少なくなりボールがつながらず、個人技頼みに・・・テクニックに秀でるロッベンファン・ペルシーに依存しないとパフォーマンスは上がる由も無いってジレンマ。あと創造性溢れるファン・デル・ファールトの存在ですよね・・・彼とスナイデルが互いを打ち消し合う、共存の難しさも残ります。むしろ控えのエリアアフェライが入って”打開”する事も少なくないのはこの辺りかと。攻撃のピースがね・・・


カイト

ファン・ペルシー

ロッベン

ファン・デル・ファールト

スナイデル

ファン・ボメル
 

デ・ヨング
(ファン・ブロンクホルスト)

J.マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルフ

これじゃ中央突破され放題でしょうね・・・ナイジェル・デ・ヨングを端に置くと真ん中が薄くなっちゃうしねぇ(笑)何だかんだファン・ペルシーが言ってた「フローテ・フィール」も・・・親善試合ハンガリー戦(H)の後半を見るとあの破壊力は魅力ですが、そうなると「じゃあ、カイトを外せるか」と・・・ファン・マルヴァイクは首を振るはず。今後の超過密日程を考慮すると・・・どの試合も試合終盤まで元気に動き回るカイトは”must”な選手です。だったら、(【#200】「鉄道DVD×原田芳雄」の記事でも書きましたが)ピボーテをどっちか1枚削りますか?デ・ヨングファン・ボメル・・・と、また堂々巡り。さらにスロバキア戦を見てたら、右サイドにロッベンが張ると右SBのファン・デル・ヴィールが攻撃参加しにくくなってたりね・・・左サイドにカイトが回ると、ジオとのコンビネーションも関わり、攻撃パターンが右に偏りがちに・・・要はまだ未完成であり、そこが「可能性」なんだけど。ジオをカバーする意味でも、チームバランスなら左ロッベンだけど得意のカットインシュートが出にくくなるし。あ、デ・ヨングを(長谷部選手みたいに)ボランチからサイドバックに動かすとか?でも、ジオ花道だしなぁ。



つまり、思い切って(イエローカードを一枚貰っている)MFのデ・ヨングを外して(現行の「4-2-3-1」を崩し)ファン・デル・ファールトを加えた”フローテ・フィール”+カイトファン・ボメル1ボランチ「4-3-3」システムに移行すれば・・・ブラジル代表に対抗できる攻撃力を有する?と”絵空事”で思い描くんですけど、現実的にはそれは(今のブラジル相手に)堅守カウンターの餌食で自殺行為になりますね。よっぽどのケースじゃないとこんなフォーメーションはお目にかかれないでしょう。そう、前半の時点で「オランダ代表0-2ブラジル代表」とリードされ、多大なリスクを負わなきゃいけないケースとならない限りは・・・ただ、その時こそブラジル代表が「眠れる獅子」を起こす時・・・1994年アメリカW杯準々決勝「ブラジル代表 3-2 オランダ代表」の試合中に突如”覚醒”したデニス・ベルカンプの様に・・・そうでもせんと「南米勢優勢」にも一矢報いるコトが出来ない。

ちなみに、これはTBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」設楽統さんが話していたんですけど・・・今回の南アフリカW杯優勝すれば賞金26億4千万円!ガッポリFIFAから優勝国に与えられるそうです。なお、準優勝国(2位)には21億円、3位国には18億円、4位には16億円。出場国32ヶ国には各7億円をバラ撒き・・・今大会のW杯賞金総額は(前回ドイツW杯から61%増の)369億6千万円なり・・・さらに各国独自のボーナスもあり、優勝すれば(だったかな?)ブラジルは1人5000万円、スペインは1人6600万円、開催国南アフリカは1ゴール毎に1200万円のボーナスが支給されるとか。日本代表は終了後に判断(前回ドイツW杯は3000万円のボーナス設定)なんだそうですよ・・・そりゃ何処も「W杯ベスト4」目指しますわな。



2010 FIFA World Cup @ South Africa - Quarter-finals -

・[Match 1]
オランダ代表 2-1 ブラジル代表
【オ】フェリペ・メロ(53'[OG])、スナイデル(53', 68') 【ブ】ロビーニョ(10')

オランダ代表南アフリカに来たのは世界一を獲るためか、それとも世界を驚かす為に来たのか?今までの戦いぶりを見るに前者でしょう。後者ならば””が試される時。両方なら、それは「遥かなる夢」・・・この後は妙に委縮する事なく、のびのびとオランダサッカーを繰り広げて欲しいですね。相手も相手だし・・・うわぁっ、「タモリ倶楽部」華麗に見逃した!その代わり一生忘れられない試合を見た。涙出るわ、マジで・・・More...

[南アフリカW杯ベスト8・ブラジル戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー
(→85' フンテラール)

カイト

スナイデル

ロッベン

デ・ヨング
(次戦出場停止)

ファン・ボメル

ファン・ブロンクホルスト

ハイティンハ

オーイヤー

ファン・デル・ヴィール
(次戦出場停止)

ステケレンブルク

ウルグアイ 1-1(PK4-2) ガーナ」も壮絶な結果で・・・L.スアレスの度を越したハンドギャンPK失敗。ベスト4の相手はL.スアレスロデイロウルグアイ代表!こんな上位で”アヤックス対決”実現するとは!



2010 FIFA World Cup @ South Africa - Semi-finals -

・[Match 1]
ウルグアイ代表 2-3 オランダ代表
【ウ】フォルラン(41')、マキシミリアーノ・ペレイラ(90'+2')
【オ】”ジオ”ファン・ブロンクホルスト(18')、スナイデル(70')、ロッベン(73')

オランダ代表コーチのフィリップ・コクーは”ミスター・セミファイナル”と呼ばれ、自身のチームがなかなか決勝戦に進めないというトラウマを抱えていました。まず、1998年はW杯ベスト4(準決勝でブラジル代表に敗北)、続くEURO2000でもベスト4(準決勝でイタリア代表に敗北)、EURO2004でもベスト4(準決勝でポルトガル代表に敗北)で、さらに2004-2005シーズンの欧州CLもベスト4(準決勝でACミランに敗北)と準決勝止まりの経歴が多いんです。FCバルセロナ時代を含めるともっと多いんじゃないかな?準決勝に出場停止のデ・ヨングファン・デル・ヴィールを、W杯決勝のピッチに連れていきましょう。そして、”ミスター・セミファイナルコクー決勝戦のベンチへ・・・More...

[南アフリカW杯ベスト4・ウルグアイ戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー

カイト

スナイデル

ロッベン
(→89' エリア)

ファン・ボメル

デ・ゼーウ
(→46' ファン・デル・ファールト)

ファン・ブロンクホルスト

J.マタイセン

ハイティンハ

ブラールズ

ステケレンブルク


ついに決勝戦です。相手は念願のスペイン代表!世界一のボール回しOranjeはどう対応するのか・・・7/11(日)に行われるW杯ファイナルについては次の【#206】「オランダ×スペイン」の記事に書いてます。

テーマ:2010年 FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.07.07(水) 06:09|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0
  4. | コメント:10


コメント

まさかの・・・

お疲れ様でした!

急遽マタイセンからオーイエルで、しかもそこから決められた時にはどうなることかと思いましたが・・・
多分、先に1点を獲られたのが良かったんですね。

最後のフンテラール→ロッベンのシーンはご愛嬌でしょうか(汗)

次の話が出来るとは思っていませんでしたが、デヨングとファンデルヴィールが出場停止ですよね?せるさんオススメのフローテフィール+カイトの4-3-3が観てみたいですね~。
  1. 2010/07/03(土) 01:28:51 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

欧州の意地

pastenさん、真っ先にお越し頂き有難うございます。ブラジル戦、デ・ヨング外してたら絶対危なかったですね。試合直前でマタイセンが負傷で「何でオーイエルがCBなの!?」と、それだけで錯乱してた自分ですから。ホント、特に後半ベテランのPSVディフェンダーはよく体を張ってくれましたよ。私的ブラジル戦MOMはオーイエルです。先制点を、しかも守備がポッカリ空いた形で(狙っていた)ロビーニョに取られて「もうダメだ」と思いましたね。しかしオランダの選手は・・・ファンマルヴァイク監督も試合後インタビューで称えてましたけどメンタルなぜか激強ですね。一回りパワーアップした日本代表を見てるようでしたよ・・・(CL疲れを感じさせない)スナイデルは神がかってるし、最後のロビンとスナイデルがじゃれ合う2ショットシーンで目から熱い物が・・・スナイデルはいよいよ今年のバロンドール獲得も視野に入ってきましたか。

>最後のフンテラール→ロッベンのシーンはご愛嬌でしょうか(汗)

守備は結束・団結の岡田JAPAN(日本代表)の方が堅かったですよね(笑) まさか、あそこまで集中を乱すブラジル代表を見る事になるとは・・・日本人審判の西村雄一主審にも正直助けられたと思います。大きな声じゃ言えないけど”オランダ寄り”な笛を吹いてくれて・・・前半8分オフサイドでゴール取り消しは相楽亨副審(?)のジャッジにも感謝でしょうか。日本・・・アジアとオランダの大金星です。日本敗退からベスト8まで休養日が2日続きましたが「南米が4強独占か?」「ブラジルvsアルゼンチンで決勝戦」とか散々聞かされていたので・・・今回”南アフリカ無双”南米勢の一角を崩せたのも無性に嬉しいですね(爆)

>次の話が出来るとは思っていませんでしたが、デヨングとファンデルヴィールが出場停止ですよね?
>せるさんオススメのフローテフィール+カイトの4-3-3が観てみたいですね~。


ウルグアイ代表もガーナ代表も守備が堅いし、デ・ヨングが使えないと1ボランチ(あるいはラフィ投入)もオプションの範囲かなぁ・・・おそらくデ・ヨングの代役はデ・ゼーウ、ファン・デル・ヴィールの代役はブラールズを使って、ファン・マルヴァイクは手堅く戦術を変えずに準決勝戦に臨むと予想します。デ・ゼーウは親善試合メキシコ戦で、ブラールズもグループE・カメルーン戦でテスト済みですし。でもCBはマタイセン復帰か、そのままオーイエルが2戦連続とか・・・DFラインは何気に非常事態かも。フローテ・フィールはスペースを貰えるスペイン相手の時にでも・・・なんて、ほざいてるとEURO2008の様に(スペイン代表と対戦する前に)姿を消してしまう。「優勝候補」は禁句です。ファン・マルヴァイク監督、次はココですね!EUROもイタリア、フランス連破後に隙が出来たし、ここのケアも大事。落ち着いたら、また話しましょう。
  1. 2010/07/03(土) 02:14:01 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

オランダ万歳!

せるさん、めっちゃ嬉しいです。涙が出そうになりました。
今まで約20年オランダ一筋のファンになって、W杯でブラジルに勝てるなんて格別です。正直、オランダらしいパスサッカーは今大会いまいちでありますが、やはり結果というのも大事だということを思い知らされました。ここで、まだ満足してはいけませんが、嬉し過ぎて、今日は徹夜かも(笑)というのも、今日は夜勤で途中まともに試合が見れませんでした(泣)帰ったら、スカパーでじっくり観戦することにします。
あと、今野選手が帰国後、『ファン・ボメルは素晴らしかった』というコメントは嬉しかったですね。ファン・ボメルは今までオランダ代表で実績がなかったので少し不安はありましたが、彼の存在は大きいと信じて良かったです。

  1. 2010/07/03(土) 03:00:24 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

ファン・ボモー

アイアスさん、眠れませんよ自分も(笑) お仕事お疲れ様です。フランク・デ・ブール&コクー両コーチは頼れる後輩から「リヴェンジ」という最高の恩返しで、お二方には格別の喜びでしょう。試合前に(ファン・ペルシーとスナイデルのただならぬ関係に)「電話をかけていいよ」と心配してくれたクライフェルト先輩も嬉しいでしょうね。ベルカンプ先輩は今夜の試合を何処でご覧になってたのでしょうか。オーフェルマルス先輩は、ライカールト先輩は、ゼンデン先輩は、ヒディンク現トルコ代表監督は・・・94年や98年当時のチームメンバーからの”祝辞”を読めるのもこれから楽しみです。でも・・・リアルタイムで見ると体に悪い試合でした。結果を勝ち得るだけの守備力を持ってないんですね・・・ホント、よく守り抜けたもので。ブラジル相手にセットプレイから得点を許さなかったのも大きいし、カカのシュートをステケレンブルクが超ファインプレーでセーブしたのも大きかったですね~。自分はスカパー、勝手に”鬼リピートモード”です(爆)

>あと、今野選手が帰国後、『ファン・ボメルは素晴らしかった』というコメントは嬉しかったですね。
>ファン・ボメルは今までオランダ代表で実績がなかったので少し不安はありましたが、
>彼の存在は大きいと信じて良かったです。


攻撃する時間帯、守備をする時間帯・・・”切り替え指令”を出すのはこの試合もファン・ボメルでしたね。デ・ヨングが1枚イエロー背負ってる分、屈強なるセレソン選手にボメ兄が対抗してくれて助かりました!今野選手はコートジボワール戦で削られて、南アW杯本大会はほとんど出場出来ずにベンチから戦況を見つめて、俯瞰で・・・そびえ立つファン・ボメルの威圧感を感じておられたのでしょうね。自分も「オランダ 1-0 日本」の試合はファン・ボメルが鮮烈な印象でした。EURO2008に無くて今回のW杯にはある・・・「ファン・ボメルの存在」は最大級の長所だと思いますよ。流石にスナイデルもロッベンもこの先CL疲れでヘバってくる頃と思います。ボメ兄もCL最後まで出てたけどへこたれないし・・・頼りになる背中ですよね。
  1. 2010/07/03(土) 03:19:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

ふぁん・ぼめる

ファン・ボメルはボールへの寄せなど守備能力も素晴らしいと思います。次の試合は相方のデ・ヨングが出場停止と痛いですが、現役アヤクシートのデ・ゼーウがきっと穴を埋めてくれるはず。

先輩方の祝辞を聞けるって、またアイアスにも教えて欲しいです。特にゼンデン先輩は、サンダーランドで出場機会は少なかったですが、今期プレミアで彼を見れたときは、嬉しかった。そんなゼンデンと、かつて同じチームメイトであったオーイェルがせるさん的にMOMとはこれまた嬉しいです。当時ゼンデンだけじゃなく、ヨンク、コク―、ヌーマン、スタムがPSVにいた時も右サイドバックで頑張ってましたし、すっかり息の長い選手になりましたね。
早速明日は、オーイェルにも注目して、録画試合見てみますね。

しっかし、今夜の夜勤は寝付けないし、これからオレンジジュースで乾杯だ(笑)

  1. 2010/07/03(土) 04:02:55 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

オーイェルよ、どこへ行く

アイアスさん、じゃ、オレンジジュースで祝杯を・・・「ウルグアイvsガーナ」も熱く、ムンタリさんのスーパーゴールでまた目が覚めてしまいましたね。エッシェン居ないのにガーナ代表躍動してて目が離せません!L.スアレス&ロデイロコンビもタジタジ?でもフォルランも負けてないっすね~!カウンターは要警戒・・・

>先輩方の祝辞を聞けるって、またアイアスにも教えて欲しいです。

先輩方の記事が無いかとオランダ紙「de telegraaf」のHPを訪れたら(もうW杯優勝したかのような)オレンジだらけのお祭り騒ぎで大変な事になってますね。なぜか日刊Mundialは(アルゼンチンと舌戦真っ只中の)マテウス氏のインタビューなんですね・・・柔道家ゼンデン先輩といえば98年フランスW杯、3位決定戦で(クロアチアに敗れましたけど)ゼンデンの美しいミドルシュートの軌道が記憶に甦りました。ブラジル戦の布陣はマタイセンが欠場したので11人(+交代選手のフンテラールを含め)全員”オランダ3強”(アヤックス、フェイエノールト、PSV)出身選手で固めていたんですね。クライフ大先生も「自国からスターが出ていない」と苦言を呈すほど、凋落して久しい・・・オランダリーグ出身のOranje選手が豪華絢爛セレソンを打ち破るとは夢物語ですよ。UEFAランキングでランクダウンするばかりのオランダ国内リーグ選手にも勇気を与える勝利でしょう。アイアスさんはPSVにもお詳しいんですな。PSVもここ数年はロマーリオ、ロナウドをはじめゴメス、アレックスら結構ブラジル主力選手とも縁があるクラブですねぇ・・・

>そんなゼンデンと、かつて同じチームメイトであったオーイェルがせるさん的にMOMとは
>これまた嬉しいです。当時ゼンデンだけじゃなく、ヨンク、コク―、ヌーマン、スタムが
>PSVにいた時も右サイドバックで頑張ってましたし、すっかり息の長い選手になりましたね。


試合前直前練習でマタイセンが膝を痛めたと聞きましたが、本当に突然の登場機会にオーイェル選手はよく対応してくれました。自分がオーイェルを推す理由は他にもありましてね・・・実は、あのベテランDFは所属クラブでもレギュラーポジションを失ってて「あまり動けないのではないか?」と思ってて・・・ブログ「unsung hero」様(フィリップ・コクーとPSVのブログ)で「オーイェル退団」の記事(↓下記)を読んで。「来季は契約更新しない」とクラブ(PSV)から通告されたそうで、打ちひしがれる中オーイェルはそのままW杯オランダ代表へ帯同。まだ来季への進退も決まってないと思うんですけど・・・その舞台裏を思うと、オーイェルの守る姿に熱くこみ上げるモノがあるワケですよ。「彼がまだ来季クラブが決まっていない」と言って、世界中どれくらいが信じるのでしょうか。その辺がバルサを退団した時のコクーと重ね合う部分もあって・・・と色々考えると(公のMOMは文句無しにスナイデルですけど)自分の中じゃオーイェル選手がトップになりますよね・・・Vdヴィールが去り?ヴェルメーレンの穴が埋まらぬアヤックスに来れば?(爆)

【「unsung hero」様より・・・今年36歳のアンドレ・オーイェルが退団。来季PSVとの契約更新をせず】http://blog.goo.ne.jp/8rabbits/e/05f6932ce483e0493c0adf041c55f155
  1. 2010/07/03(土) 04:48:29 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

というか、あまりにもご無沙汰しすぎてお忘れかも
しれませんが、こんばんはcocoroneです。

昨夜、オランダVSブラジルの試合を観ていて、
オレンジ…そういえば、せるさんのブログはオランダ
サッカーのお話をされていたなぁ…と思い出しまして
お邪魔しました。

後半は素人目にも完全なオランダペースでした。
個人的には、決勝で欧州決戦VSドイツが観たいです。
  1. 2010/07/03(土) 21:53:29 |
  2. URL |
  3. cocorone #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

オレンジ色のセミファイナル

cocoroneさん、お久しぶりです。「オレンジ」で思い出してもらえて光栄です。オランダファンからしても大部分の人はブラジルに勝つなんて想像してなかったと思うし、実際試合内容もブラジル代表の自滅で本日W杯ベスト4に残った陣容を見ると、決してオランダがその中心に立てるイメージは沸きづらいです。ただ、総合力は大会が進むごとに日に日に成長してるような感じもします。本命ブラジルやアルゼンチン敗退は、これまでのオランダを見ていたかのような・・・自分たちの思い通りにならなくてカッとなり自滅していく、ああいう感じだったんですね。こんな安定してるOranjeは歴史上かつて無いんじゃないのかな?ただただ驚き・・・「欧州決戦」も実現すれば最高ですが、今は目の前のウルグアイを倒す事に集中です。
  1. 2010/07/04(日) 06:23:18 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

お疲れ様です!

フローテフィール+1も始動しましたが、やっぱりハンガリー戦のようにはいきませんね。
ブラジル戦よりは安心して見れるかなと思っていましたが、最後はヒヤヒヤものでした。

32年振りの決勝ですが、リアルタイムでは覚えていないどころか私の生まれた年でもあります(汗)
相手は何かと因縁のある隣国か、それとも今一番魅せるサッカーをするスペインか、
どちらかというと個人的に私もスペインとやって欲しいです。

今日、バスの中でサッカー部らしき高校生集団の会話で、3チーム中どこが優勝するかの話が聞こえてきましたが、ドイツ7:スペイン3ぐらいの割合でした。もう1チームは・・・
「ハゲてるだけ」だとか手厳しいお言葉も・・・どっちの事を言ってるのかわかりませんでしたが(爆)

その集団の中では、エジルの評価が物凄く高かったです。彼がもしドイツを選んでいなかったら、今年の大会にトルコがやって来れたかもしれませんね。
  1. 2010/07/07(水) 23:24:40 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

オランダ×スペイン

pastenさん、ヒディンク監督はエジルがトルコ代表を選ばなかった事に愚痴ってたみたいですね。彼がヒディンク・トルコに居れば・・・と妄想するだけで心躍ります。アーセナルがエジルにオファーを出してるみたいですが、アルシャヴィンもロシツキも居るのにエジルって・・・セスクの代わりでしょうか?決勝戦は高校生もビックリの・・・「ハゲてるだけ」のチームとクライフ氏一押しのチームになりました。両者の対決はおそらく2002年3月の親善試合(1-0でオランダ勝利)以来かな?ようやく欧州王者スペイン代表への挑戦権を手に入れた・・・感無量でございます。ついにドリームカード実現!ブラジル戦の前は絶望感に包まれましたけど、W杯グランドフィナーレに向けた念願の「スペイン戦」実現にwktkが止まりません!

>フローテフィール+1も始動しましたが、やっぱりハンガリー戦のようにはいきませんね。

ラフィがフィットするまでにはちょっと時間がかかりましたね。ウルグアイ代表の球際の強い寄せは並みの親善試合に無いファクターでした。3点目を取った後でロッベン達は気を抜いたのか、決定機をよく外していましたし・・・その分は決勝戦で。ただ、ファン・デル・ファールトを投入する事で攻撃陣に喚起を促せるのも・・・W杯の舞台でもその”効果”が大きい事を実証しましたね。ファイナルがどういう展開になるかは分かりませんが、最後はクワトロ・フゴーネスとフローテ・フィールのガチンコ対決になれば最高・・・(笑)
  1. 2010/07/08(木) 05:52:23 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/206-4582f43c

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。