Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#207】
「アムステルダム準優勝パレード」 南アW杯ベスト11

カイトに肩車されながらブブゼラを吹くスナイデル・・・スペインに敗れた2日後の7/13(火)に、W杯準優勝を祝してアムステルダムで行われたOranje運河パレード。その前に全員スーツ姿銀メダルをぶら下げてハーグ女王を表敬訪問した時は・・・まだ(スペイン戦敗戦のショックもあって)選手の表情も曇りがちだった様に見えたけど、運河沿いにオレンジファンの人だかりが出来てた首都アムステルダムに帰還してくると・・・オレンジ色の紙吹雪や発煙筒にトレパン姿の選手達も嬉しそう。(南アフリカでは怒られた)オレンジドレスの美女軍団も居ましたね。オランダ国内なら、いくらオレンジドレスを着てもCM云々で拘留されませんしね(笑)



7/13(火)は「オランダ国民ならみんな来いよ!」と言わんばかりに、アムステルダム市内の公共交通機関(バス、トラム、メトロ)が全部無料!よって、当初の予測通りミュージアムプレイン広場はオレンジの大群!100万人の人出!?「De Telegraaf」の写真記事を見ると上半身裸ラフィもご機嫌ですね。Oranje笑顔が戻って良かったな。個人的に、自分も昨日の「ロンドンハーツ」格付けしあう売れっ子達を見て笑顔が戻りました。馴れ合いに成りがちな若手レッドシアター芸人をシメ上げる毒舌王・有吉弘行さんが毎度のことながらお見事で・・・あと「狩野英孝vsザキヤマ」も笑った。ああ、「コロッケ・あんころモチ、超ド級!」だなぁ・・・

船上にて、超ビッグなジョッキビールをグビグビ飲んでるスナイデル・・・オランダ代表凱旋帰国についてはオランダ政府観光局のブログ様にある「ワールドカップ2010 準優勝パレード」のブログ記事もご覧下さい。



「南アフリカW杯ベスト11」: 半ば現実逃避気味にベスト11を選出・・・オランダ贔屓目に(爆)

金色の(Jo'burgに因んだ)「ジョブラニ」が使われた、南アフリカW杯決勝「スペイン 0-1 オランダ」も終わり何をしたらいいか迷い気味な今日この頃・・・高校野球夏の甲子園が始まるまでは”夏眠”するかな。すでに「大垣日大×県岐阜商」の岐阜予選が熱い・・・決勝はあの戦い方では結果を残さないと総叩きもね。FIFAのブラッター会長やクライフ氏ら、各方面からの批判もやむ無し。正直あの7/11は、早いとこ忘れたい・・・(爆)という事で、前の【#206】「オランダ×スペイン」の記事のまま残るのも辛気臭いし、今回は最後の最後まで楽しませてもらいましたし・・・大会を振り返る意味でも私的南アフリカW杯ベストイレブンを選んでみました。コレをやるのも(【#33】の記事)2006年のアフリカ・ネーションズカップ(@エジプト大会)大会後以来だな。コレならNHK福西崇史監督率いる「福西イレブン」や小野剛監督率いる「タケシーズ」にも勝てるかな(笑)

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 私的ベストイレブン
[FW]
スペイン国旗
ダビド・ビジャ (スペイン)

[カルロス・ベラ(MEX)]
[J.アルティドール(USA)]
[S.チャバララ(RSA)]
[FW]
ウルグアイ国旗
D.フォルラン (ウルグアイ)

[本田圭佑(日本)]
[R.ヴィッテク(SVK)]
[A.ギャン(GHA)]
[FW]
オランダ国旗
A.ロッベン (オランダ)

[ジェルヴィーニョ(CIV)]
[P.タゴエ(GHA)]
[A.サンチェス(CHI)]
 
[MF]
オランダ国旗
W.スナイデル (オランダ)

[M.エジル(GER)]
[ヨバノビッチ(SRB)]
[S.ジェラード(ENG)]
[MF]
スペイン国旗
A.イニエスタ (スペイン)

[T.ミュラー(GER)]
[G.ドス・サントス(MEX)]
[L.ドノヴァン(USA)]
[MF]
スペイン国旗
チャビ (スペイン)

[B.シュバインシュタイガー(GER)]
[K.P.ボアテング(GHA)]
[フェリペ・メロ(BRA)]
[MF]
ドイツ国旗
S.ケディラ (ドイツ)

[M.ファン・ボメル(NED)]
[A.アナン(GHA)]
[F.ランパード(ENG)]
 
[DF]
日本国旗
長友佑都 (日本)

[G.ファンブロンクホルスト(NED)]
[T.タイウォ(NGA)]
[F.コエントラン(POR)]
[DF]
スペイン国旗
C.プジョル (スペイン)

[ルシオ(BRA)]
[S.ケアー(DEN)]
[N.ベルハジ(ALG)]
[DF]
ブラジル国旗
マイコン (ブラジル)

[セルヒオ・ラモス(ESP)]
[P.ラーム(GER)]
[S.リヒトシュタイナー(SUI)]
 
[GK]
オランダ国旗
M.ステケレンブルフ (オランダ)

[I.カシージャス(ESP)] [V.エニュアマ(NGA)] [ルイス・スアレス(URU)]
 

「2010年南アフリカW杯総括」: ベストイレブン中心に振り返る、今年南アフリカで起こった事

すべてはチャバララオープニングゴールから始まった・・・W杯開幕戦の相手はメキシコ。イキのいい若手のカルロス・ベラドス・サントスには、オランダ代表も大会前の親善試合でやられましたね。グループC初戦・アメリカ戦開始直後のジェラード先制ゴール!ランパードもねぇ・・・今大会ゴール決めてたはずだったのに。アメリカ代表も3月に親善試合やってたけど、その時よりFWアルティドールの動きが良かったな。ドノヴァンアルジェリア戦で涙の劇的ロスタイム弾!アルジェリア代表DFベルハジはガックシ。なんかこの選手を見ると元モロッコ代表のナイベトを思い出すよ・・・「2009年バロンドールメッシのシュートをことごとく止めて、あのマラドーナ監督も感服したエニュアマは過去のアフリカネイションズカップで見た通り、素晴らしいGKでした!

タイウォは試合中に足を痛めたりして、爆発的なFKが炸裂しなかったですね。グループD、新生ドイツ代表攻撃力に早くも嫉妬・・・ラームの上がりは存じてたけど(バラック不在だったのにも関わらず)ここまで魅惑の中盤を作り上げてたとは。中盤の底で若手の尻を叩くシュバインシュタイガー、叩かれて波に乗るミュラー!天才肌のエジルはガーナ戦での決勝ゴールが心憎い。そのドイツを打ち破ったヨバノビッチのゴールも痛烈ガーナ代表は大会前の親善試合オランダに「1-4」と大敗。「エッシェン不在の穴は大きいんだろうな・・・」と思ってたのですが、大会が始まるとあれよあれよと・・・見事アフリカ大陸を牽引する存在に!セルビア戦からFWタゴエが面白い動きを繰り返してたしね。守備の要アナンも堅かったです。大会が進むごとにケヴィン=プリンス・ボアテングの動きも良くなっていったし。色々あったけどギャンアフリカ屈指のストライカーですよ。今大会ではエトードログバの影が薄くて、今ならギャンこそアフリカの顔でしょう。ステケレンブルフが「君が大会No1のGKだ」とメールを送ったという、アヤックスのチームメイト・・・L.スアレスさえ出現しなければ(爆)

ファン・ペルシーをマークするシモン・ケアーはしつこかったなぁ。そういった意味では長友選手も、世界的なストライカー達を続々と封じましたよね!本田選手のデンマーク戦での無回転フリーキックは・・・いつまでも日本人の心に残ることでしょう。ヴィッテクは今大会の中でも”発見”でしたね~。このまま順調に国際経験を積んだらバケモンに変貌するかもよ。ルッシオ親方マイコンはホントに屈強だった・・・ブラジル戦の前半はOranjeを絶望の淵に叩き落とした・・・でも後半フェリペメロ天使に見えた。って事でも入れてんだけど(笑)コエントランはどのビッグクラブも目を輝かせるだけあって、いいDFだね・・・そして(ドログバもだけど)自分と同じ誕生日グループGの段階で敗退したけど、コートジボワール代表「10番」ジェルヴィーニョドリブルは新時代の落ち武者?ヘアスタイルと共に強烈な印象を残しました。ドリブルと言えばサンチェスも・・・決勝Tに入るとロッベンイニエスタドリブラーぶりが目を引きました。カシージャスプジョルシャビイニエスタビジャと・・・デル・ボスケ監督率いるスペイン代表はチーム自体の「体幹」もしっかりしてたし崩しようがない。でもリヒトシュタイナーらがDFラインを形成するスイスは、グループH初戦であのスペインを倒したんだよね。まさか、現欧州王者スペインがいきなり第1戦で、しかもヨーロッパのチームに敗れるとは!と衝撃でした。



スポーツナビにて「オランダ、未来の黄金世代に大きな夢を託して」との「南アフリカ通信」を寄稿された”ゴトオラニエ”中田徹さん。最初に南アからコラムを送信した時には文字化けで大変でした!と「ジャンルカなう最終回で話されてました。この先もファン・マルヴァイク監督が引き続き指揮を執るという事で、「司会です」の倉敷保雄さんからの質問「あのオランダの戦い方は今後も続くと思いますか?」、息を飲む中田氏の答えは「あれは”W杯仕様”でしょ」・・・ですよね。嗚呼、なんだか・・・その言葉に救われていた自分が居ました(爆)

「オランダ、未来の黄金世代に大きな夢を託して ~ 中田徹の『南アフリカ通信』 ~」
Yahoo!スポーツ×スポーツナビ 2010FIFAワールドカップ 7月12日 by スポーツナビ


さて、2年後のEURO2012へ気持ちを切り替えて行かないと・・・その前に今大会のまとめ。ウチの中でだけでも、大会MVPスナイデルを選ばせて下さい・・・今シーズン(09-10シーズン)開幕前レアル・マドリードスペイン)から屈辱の戦力外通告が。その際、真っ先に獲得に手を挙げてくれたインテル・・・アヤックスからサッカーエリートへの道をひた走ったスナイデル、そんな彼が初めて?味わう挫折・・・救いの手を差し伸べてくれたモウリーニョ監督スナイデルは粉骨砕身の限りを尽くし、インテルクラブ史上初の偉業「3冠」獲得に大きく貢献!1年間を通じて戦い抜いたセリエA欧州CLの疲れもなんのその、さらにタイトル獲得欲に飽き足らないスナイデルは・・・母国オランダ史上初のW杯獲得にも意欲を見せ、自身も大会5ゴール(得点王)の大活躍。惜しくも(決勝戦がイメージダウンに繋がったか)公式には「シルバーボール賞」止まりでしたけど・・・自分が今まで実際に見た中で、こんなに1年に渡り限りない活躍を見せ続けたオランダ人選手は居なかった。大会後には挙式もありますし・・・残念ながら「W杯祝勝会」は兼ねられなかったけど、スナイデルおめでとう!

・最優秀新人選手: サミ・ケディラ(ドイツ代表)
・W杯最優秀選手: ヴェスレイ・スナイデル(オランダ代表)


あと、今大会最大の発見はケディラ・・・奇しくもジョン・オビ・ミケルを初見した時と同じ衝撃がケディラを見て甦った。彼の父親はチュニジア人だし、父の祖国があるアフリカ大陸で彼が輝くのも必然だったのでせうか?まさしくバラックの穴を埋めて余り有る攻守のダイナモ!こういう選手が居るとチームパフォーマンスも上がる一方だよね。そりゃ、レーヴ監督も青セーターを変えないワケだ。ドイツの将来も明るいなぁ、くそっ・・・ただ、(上述)「ジャンルカなう」の”ジャンルカガールズ”「C」担当アシスタント・寺田ちひろさんに「ケディラ選手ってゆってぃさんに似てますよね?ちっちゃいことは気にするな、それワカチコワカチコ~!」と(その同じ日にレーヴ監督リスペクトで同じブルーセーターを着て登場してた”ドイツサッカーご意見番”の鈴木良平さんが「すいません、そのコトについてはノーコメントで・・・」と絶句された位の)”爆弾発言”されてましたけどね(笑)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010.07.14(水) 07:27|
  2. 2014年ブラジルW杯
  3. | TB:0


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/208-e0ecca43

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。