Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#21】
「サービスエリア」 ウクライナを阻んでいた壁

おかげさまで2006年1月4日を持って、本家サイトが開設6周年を迎えます。「5周年」のときはこのブログの前身「Oranje徒然草」(【第45段】、【第46段】)で5年間を振り返って好き放題に書いちゃったりしたものでした。あれから1年が経っても・・・HPの方針として三要素「CD-R」に基づく姿勢には変わりはありません。せっかくブログも始めたので、さらにプラスとなるような要素が見つかればいいんですが。「CD-RW」とか?「W」だとブログを”書く”、コメントを”書く”、レスを”書く”・・・って意味で「Write」とか。ちょい安易かな?(爆)




クリスマスは前日のクリスマス・イブを含めて・・・例年同様に盛り上がりを見せましたね。イベントで言えば「有馬記念」、ハーツクライが”大本命”ディープインパクトの「勝ちパターン」を崩して1着!まるで琴欧州が九州場所で横綱・朝青龍を真正面から寄り切ったかのような「完勝劇」で、見事に「3%以下の可能性」を実現しました。レース序盤から3番手付近に食らいつき勝機を見出したルメール騎手の判断(?)も素晴らしいです!

ディープインパクトも結局は「無敗」で2005年を越せずに終わりました。そう、無敗記録が年末にストップしたオランダ代表(11月の親善試合イタリア戦(H)で1-3の敗北)、OL(12月のリーガアン・LOSCリール戦(H)で1-3の敗北)と同様に・・・。しかし、黒星を喫したことで「無敗」で増幅するプレッシャーから解放されたはず!負けた事で彼らを取りまく環境は変わるはずです。オランダ代表やOL、そしてディープインパクトの2006年はさらに期待が持てると思います。そうすると来年が・・・ワクワクしてなんだか楽しみになりますね。

クリスマスにはTV番組もスペシャル尽くしで・・・年末年始に向けて(そういやスライダースHPにもありますが12/30(金)シークレットライブ決行・・・何するの?みうらじゅんさん?)「お祭り」状態!前の記事【#20】で諸番組の感想についても書いたんですが、最も自分の心を掴んだ番組について書くのを忘れておりました。それはテレ東「出没!アド街ック天国」のクリスマスSPで、テーマが何と「高速サービスエリアスペシャル」!これは道フェチ(どっちかと言えば高速よりも”下道派”なんですけど)や地理好きにはたまらない内容でして、ついガッツリ見ちゃいました!結果としては・・・知名度からすると以下のランキングは妥当な所でしょうか。

1位:海老名SA(神奈川県海老名市・東名高速)
2位:諏訪湖SA(長野県岡谷市・中央高速)
3位:海ほたるPA(千葉県木更津市・東京湾アクアライン)
4位:談合坂SA(山梨県上野原市・中央高速)
5位:足柄SA(静岡県御殿場市・東名高速)
6位:浜名湖SA(静岡県浜松市・東名高速)
7位:佐久平PA(長野県佐久市・上信越道)
8位:上里SA(埼玉県上里町・関越道)
9位:富士川SA(静岡県富士川町・東名高速)
10位:佐野SA(栃木県佐野市・東北道)


規模からしても「巨大ショッピングモール」かのような海老名SAが「東の横綱」・・・いや、全国の頂点に立つサービスエリアでしょう。これに異論の余地はありません。あそこは時間があれば1日中止まって”探検”したいし、厚木付近は週末にしょっちゅう渋滞して・・・常に”満員御礼”でいっぱいだし。本場の九州とんこつラーメンはあるわ、手作りベーカリーのパン屋はあるわ、本格インドカレーにホテルにスキー場に温泉まで・・・サービスエリアはいまや何でも揃っているワケです。個人的な1位は今回のゲストふかわりょうさん(サービスエリア評論家?)と意見が同じく「談合坂SA」だったんですけど。年末年始の交通渋滞予測が気になるこの季節、渋滞にハマり切った時などにはぜひ上記のエリアに立ち寄る時間も計画に含めてみてはいかがでしょうか?しかし東日本を代表するこの豪華なラインナップはテンション上がりますね~!そうでもないですか?(爆)

W杯 決勝トーナメント出場予想 アンケート実施中
(by dalik.net


上述の通り、もうすぐ本家サイトも6周年になるんですが・・・相互リンクで開設当初よりお世話になっているdalikさんのHP「dalik.net」さんで、ただいま上記のアンケートを実施中です。本家サイトのトップページでも紹介させてもらっており、有り難いことにこちらからもたくさんの方々がこのアンケートにご協力頂いているとの事で・・・dalikさんに成り変わりまして御礼申し上げます。かくいう自分は、一応【#15】「死のグループ」で予想を立てたもののまだ「熟考中」という事で・・・まだ提出しておりません。優柔不断でゴメンなさい(爆)

dalik.net」さんでこのアンケートの途中経過も見られるのですが、幸いグループCでオランダ代表がグループリーグを突破すると予想された方が多いそうで・・・心強いです。ただ、dalikさんのアンケートに関するブログ記事によるとウチからの”組織票”的な疑惑も?(笑) たしかにまともに考えて、あの激戦区で突破確率が90%も行かないはずですもんねぇ、冷静に考えれば。現実的に見ればオランダ以上に初出場ウクライナが決勝トーナメントに顔を出す確率が高くなって然るべきでしょう。”Sheva”シェフチェンコとともにウクライナ代表が衝撃的な「ワールドデビュー」を飾るのも夢では無いと見てます。キープレイヤーはShevaというよりも、中盤のティモシュチュク&グシンのコンビかなぁ?同じことがコートジボアールでもドログバじゃなくゾコラがキープレイヤーなのでは?と感じるように。ウクライナについては、欧州予選からのW杯本大会出場「一番乗り」を果たした時に・・・ウクライナに寄せる気持ちを「Oranje徒然草」【第85段】に書きました。今回はそれの追記ですが・・・これまでウクライナの大舞台デビューを阻んできた代表チームの面々を並べて「感じた事」があって。ある国の隣国が多いな?と思ったら・・・かつてはある共通する「君主」を持っていた国々では?

・クロアチア(1998年W杯プレーオフでウクライナが敗れた相手)
 →1940年代にドイツの「傀儡国家」となった国。

・スロヴェニア(EURO2000プレーオフでウクライナが敗れた相手)
 →古くは神聖ローマ帝国に属し、1940年代にはドイツの占領下におかれた国。

・ポーランド(2002年W杯予選グループリーグで、ウクライナを抑えて首位通過した相手)
 →1940年代にはドイツ軍の侵攻に遭い併合された国。

・ドイツ(2002年W杯予選プレーオフでウクライナが敗れた相手)
 →ドイツは・・・ドイツそのもの。

・ギリシャ(EURO2004予選グループリーグで、ウクライナを抑えて首位通過した相手)
 →1940年代にはドイツの占領下におかれた国。

要はドイツの影響を受けた・・・というか、歴史上ドイツに屈した国が何の因果かことごとくウクライナに「サッカー」で立ちはだかってきたというのが見えてきたのです。まぁ、欧州の大部分がドイツと関わっていたのかもしれないし、特筆すべき事でも無いかも・・・。しかし、今回のW杯予選グループ2においてはギリシャ、デンマーク、トルコ(ドイツに征服された歴史は無いけど、ドイツ系トルコ人など移民が多いので)といったドイツと関わりのある国々を押しのけて首位通過を果たしました。これによりウクライナが過去に苦しんだ「大舞台への壁」、すなわち「ドイツアレルギー」を克服したと言っても過言では無いでしょう。かつて「ドイツアレルギー」に苦しんだウクライナが、ようやく掴んだビッグトーナメントの舞台がドイツというのも奇妙な因縁でありますが・・・。

改めて、シェフチェンコおよびウクライナ代表については、dalikさんのHP「dalik.net」さんをご覧下さい。また「アド街ック天国・高速SA、PAスペシャル」についてはブログ「ドラマの視点」さんの記事をご覧下さい。

そういえば、「Sheva&レブロフ」のコンビで躍進した・・・ディナモ・キエフが98-99シーズンCLでセミファイナルまで進出した時に敗れた相手もバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)でした。いまや、そのShevaはちょい不良オヤジ国のクラブ・ACミランで赤×黒のユニに袖を通し、そのバイエルン・ミュンヘンを迎え撃つ立場となりました。ShevaのオフィシャルHPのURLは「http://www.sheva7.com/」でHP名も「Sheva7」だそうですが・・・このブログのURLは「http://sheva10.blog37.fc2.com/」です。なぜ「sheva10」なのかというと、Shevaのディナモ・キエフ時代の「背番号10」が忘れられないから・・・世間の大部分の方々はShevaを「7番」として認識するでしょう。来年のW杯で「7」を付けようものならなおさら・・・でも自分の中の「レジェンド」なShevaは「10番」です。カンプノウに”降臨”したあの時も・・・Shevaは10番でしたから(爆)




HPを作った当初に夢に描いた「オランダvsウクライナ」、「シェフチェンコvsファン・ニステルローイ」という夢のファイナル、いつかW杯かEUROで実現するのかな?と思っているのですが、dalikさんのアンケートの途中経過からすると・・・このカードの実現もそう遠くは無いように思えます。実際は実現困難でしょうけど・・・。そういやオランダもチェコもフランスも・・・ドイツに屈した歴史を持ってたりするんですよね。複雑だなぁ(爆)

「サービスエリアは単に止まるところでは無く、”目的地”になったんだ!」

”サービスエリア評論家”ふかわりょうさんがカミカミで言ったこのコメント。そういえば上述の「アド街ック天国SP」では高速道路の”本場”、ドイツのアウトバーンの・・・おとぎ話の舞台のような?サービスエリアも紹介されていたような。ウクライナもようやく切り開いた大舞台への道で目指すべき場所も見据えてる事と思います。あと6ヶ月、気張るばかりでもなく”お休み”も入れながら・・・「目的地」を目指してください。それとアンケート、まだ参加されていない人は自分とともにぜひどうぞ。シナリオを思い描くだけでも”乙なモノ”ですよ(笑)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2005.12.27(火) 01:54|
  2. ロシア代表・トルコ代表
  3. | TB:1
  4. | コメント:4


コメント

はじめまして!

コメントありがとうございます。高速道路のPAやSA、これだけよくショウカイしてくれたって感じです。「上里PA」の九州三昧はロイヤルホストが経営ということでいちおうは納得できました。次回は、西日本バージョンがみたいですね。「タイガー&ドラ…」は傑作です。ドラマに勢いがあってくよくよしない感じが、なんとも良い味です。また遊びにきます。
  1. 2005/12/27(火) 16:19:05 |
  2. URL |
  3. ドラマの視点 #-
  4. [ 編集]

同感です。次は全国版で

コメントありがとうございます。今回は「東京から250km圏内」限定だったので、次は別のエリアを掘り下げてもらいたいですね。ちなみに九州だと久留米付近にある「広川SA」が”名門”でしょうか。ここは「梅が枝餅」が名物(大宰府名物)なんですが、隠れたところで「小龍包」も美味しい記憶があります。あと「別府湾SA」も別府市街を一望できて・・・夜景も見られるしなかなかのスポットのはず。関西でも神戸付近の「三木SA」辺りで神戸の夜景を見られたのでは?あと名古屋にある「守山SA」で食べた「ひつまぶし」も何気に美味しかったし・・・全国にはまだまだ”強豪”サービスエリア、パーキングエリアがいっぱいありそうですね。今回の企画が好評なら次回もあるかも・・・自分は「シリーズ化」希望です。土曜の夜にOAなら、横浜の「大黒PA」がランクインしてもいいなぁと思ったんだけど・・・エンジン音がうるさすぎて「エコ」的にNGだったのでしょうか?(笑)

「タイガー&ドラゴン」は、「IWGP」や「木更津キャッツアイ」でクドカン作品への目線の”ハードル”が上がっていた自分でも十分に楽しめる作品でした。上記のURLで前にも書いたんですけど、弟子の”うどん”がどん兵衛師匠にずっと名前を覚えてもらえず・・・「どん太、どん吉、どんつく、どんぶり・・・、えっとお前、名前何だっけ?」「うどんです。」っていう”やりとり”がお気に入りだったんですよね。最終回を見る限り、後にスペシャルで復活してもおかしくない作りだったし、続編は無いのかな?と期待したりもします。でもTBSの金10枠だとその後の「ドラゴン桜」(再放送中)と「花より男子」がより好調だったため、「タイガー&ドラゴン」の続編制作は厳しいのかな?と思ったりもしてます。確かになじみのない落語の世界を「勢い」で持っていってましたね!

「アド街」にしても「タイガー&ドラゴン」にしても、これだけ反応して頂けて嬉しいです。 ドラマの視点さん、ぜひ・・・またおいで下さい。こう言いつつも今冬のクールは連続ドラマは全く見てなかったもので、次クールのドラマもあまり情報を掴んでおらずな感じです。年末のSPドラマでは右上にも書き留めているように「anego」と「古畑任三郎」、またTBSチャンネルの「もしも願いが叶うなら」一挙再放送に注目しております。
  1. 2005/12/27(火) 19:48:21 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

10か? 7か?

コメント、ありがとうございました。Dalikです。
shevaのイメージ的にはようやく"7"が定着してきたかと思っています。Dalikも初めてshevaを見たのが97年のバルサ戦、ハットトリックでしたから、あの時の颯爽としたディナモ・キエフ時代の"10"には異様に愛着を感じています。
ただミランに移籍して、その後に代表でも"7"になってしまったので今は"7"かなぁ~と思っています。

アンケートの件は重ね重ねありがとうございます。
お陰様でだいぶたまってきました。
ウクライナ&オランダ偏重は予想していたのですが、ドイツに対する批判コメントが多いのには驚きました。
皆さん、やらせではないかという声を書いていました。
・・・実際のところはどうなんでしょうか?
まぁ偶然のような気がしますけどね。。。
  1. 2005/12/27(火) 21:51:40 |
  2. URL |
  3. Dalik #-
  4. [ 編集]

10でも7でも

Dalikさん、コメントありがとうございます。Dalikさんもあの97-98シーズンCLの「バルセロナvsディナモ・キエフ」がShevaとの出会いだったとは!?一緒ですね。そして同じく異様にあの白地に青の「10」に愛着を感じているという点でも・・・。あの試合は・・・ホントに何から何まで衝撃的で。”西欧至上主義”の風潮があった自分の「欧州フットボール観」を、当時のShevaに根底から覆されました。「何者なんだ~!?」って!HPを作る時にShevaのHPにしようかな?という案もあったんです。DalikさんのHPが無ければ・・・(笑)

代表でもいつの間にか「10」から「7」になって・・・いまでは「10」の面影すら無いのも寂しいんですけど、思えば1人の選手が2つの背番号を”定着”させているというのも凄いと思います。「10」でもSheva、「7」でもSheva・・・ACミランに移籍した当初に、ミランで当時「10」を付けていたのはボバン(元クロアチア代表)でしたよね。ボバンが移籍して「10」が空いた時に、密かにShevaの「10」が復活?と期待したんですけど・・・もうすでに「7」に愛着が生まれていたようで。いまとなっては、たとえ「10」が空いたところで、ほぼカカが”予約済み”でしょうし、今後も「7」のShevaが欧州を”席巻”していくのでしょう。ちなみに、オランダ代表のエースストライカーである(Shevaと「ファン・バステンの後継者」争いを繰り広げる?)ファン・ニステルローイは現在マンUで「10」をつけていますが、PSV時代には「8」でピッチを疾走していました。マンUに移籍した当初に「8」をつけていたのはニッキー・バットで、ファン・ニステルローイはシェリンガム移籍で空いた背番号「10」に”入居”。そして現在、マンUの「8」をつけているのはルーニーですよね。いまでは彼も「8」をつけることは滅多に無いんですけど、移籍のタイミングによっては「8」がファン・ニステルローイの番号として完全に定着する時代があったのかも。「8」って自分が一番好きな数字だったりするから・・・というのもありますが(笑)

組み合わせについて、決まった直後はグループAの”しわ寄せ”がグループCやグループEに行ったんだなぁと率直に思いました。言うならば「やらせ」疑惑も持ちました。正直・・・「偶然」という発想は無かったです。ただ、ホスト国なんだから出来る限りの事はやるというのも・・・W杯自国開催なんて100年に1度か2度しか無いワケで、好き勝手に下準備をするのも「やむを得ない」のでは?(今回以上に、EURO2004の予選グループリーグ分けの時の方が”あからさま”感が高かったのもありますけど(笑))とも思いました。ただポーランド、エクアドル、コスタリカを揃えて安堵感に浸っていると手痛い”しっぺ返し”を食らうのでは?先日の「有馬記念」のように・・・いくらホームとはいえ「勝って当たり前」というシチュエーションほど戦いにくい状況は無いのでは?前評判の高い南米の”2強”や、組み合わせに物議を醸す開催国へ話題が集中すれば、それだけオランダやウクライナは彼らを「スケープゴート」にして戦いやすくなるかもしれないし。先日のK-1GPでレミー・ボンヤスキーの連覇を阻止したセーム・シュルトのように。そして文中の有馬記念馬「ハーツクライ」のやうに(爆)
  1. 2005/12/27(火) 23:22:55 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/21-c08e12bb

出没アド街ック天国 「年末帰省に行きたいおススメ高速サービスエリアBEST30」

年末年始には普段とは違った内容の番組が溢れ出し、タイトルに騙されるものがあれば、あれっと思って見てみるとこれが意外にためになるという内容のものあります。いまやテレビ東京の看板番組である「出没アド街ック天国」は、毎週一つの町やスペースを紹介するというシンプ
  1. 2005/12/27(火) 16:19:43 |
  2. ドラマの視点

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。