Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#218】
「ヒディンク・トルコ」過渡期/運命の女性/blog5周年

白鵬の連勝記録が「63連勝」で止まるとは。稀勢の里に敗れ双葉山に届かず。「2日目」が当たりだったか!前日にはとても、横綱の連勝が止まるなんて雰囲気も無かったんだけどなぁ・・・残念ながら8日目(中日)のチケットの価値が下がってしまいましたね。実は”相撲ファン”だとFM番組で話してた有吉弘行さんも絶句?日本女子バレーは、こちらも中継延長を連発しつつ32年ぶりメダル獲得(銅メダル)、終盤神ががってたね。F1セバスチャン・ベッテルアロンソハミルトンを出し抜く・・・シュー2世、史上最年少の年間王者おめ!明治神宮大会は「大垣日大高(東海王者・岐阜) vs 鹿児島実(九州王者・鹿児島)」、「浦和学院(関東王者・埼玉) vs 日大三(東京王者・西東京)」とベスト4が出揃いました。関西堅田投手が初戦で消えるとは(泣)

「尾道×シンチャンナンチャン/『ウンナンの気分は上々』 待望の初DVD化、2巻同時発売」
お笑いナタリー 12/22(水)「UNの気分は上々」DVDリリース決定 2010年11月4日(木)


ウンナンの気分は上々。」初のDVDが12/22(水)に発売!という嬉しいニュースが・・・やっと出ますねぇ。伝説の「シンチャンナンチャン」シリーズや「内村キャイ~ン原チャリ旅」他、顔がほころぶ収録ラインナップ。でも、今年の12月は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」のDVDリリースもあるし・・・いや、まいったね。そういや(後述の)「QJ」vol.92に載ってた「総力特集・オードリー」に内村光良さんのインタビューがあって、オードリーのお二人へ「我が道をひたすら進んでいけばいい」とアントニオ猪木さんのような”ある言葉”を送ってました。さらに春日さんに対しては「早くを建てなさい。アパートの契約更新してんじゃないよ」と(笑)

ホテルの事件、入谷署の星野柳憂怜さん)に、一方的に「事故」と処理されイタミン川原和久さん)憤慨!11/17(水)の「相棒season9」第4話”櫻井武晴脚本”「過渡期」については・・・ブログ後半で書いてます。

ピッチ内に発煙筒、あぶねー・・・11/17(水)の親善試合トルコ戦(H)についてはブログ後方に書いてます。

事件に巻き込まれ、経理の仕事もせず、密輸象牙の内偵もあわや台無しに・・・出会いは「刺身醤油の付いたブーケ」から?11/24(水)の「相棒 season9」第5話「運命の女性」についてはブログ終盤に書いてます。




「生・湊川親方」:白鵬の連勝が「63」で止まる日の前日、向正面通路裏で”超大徹”に出会う

湊川親方(元小結・大徹)11/19(金)の「タモリ倶楽部」はファミ飲みと・・・傷心のなぎら健壱さんはこっちの回に出れば良かったのにねぇ。それはそうと・・・大相撲十一月場所を観に行って、ついに憧れ湊川親方とご対面出来ました~!この日は十両の勝負審判を務められた元大徹幕内土俵入りが終わるともう仕事終わり。すかさず、後姿を捕まえて「湊川親方・・・握手して下さい」と一言。「トイレ行ったばっかなんだけど、いいのかい?」と粋なお返事。「はい」と手を握るわたくし。「現役の頃からファンでした」と言うと、「えっ?もう20年も前だぜっ」とはにかむ・・・ロマンスグレー元小結・大徹。「金のまわしと言えば大徹ですよ!」と歴代最高の力士に思いの丈をぶつけるわたくし。すると「ヘッ」と笑う親方・・・いざとなったら何を話していいのか分からず「お疲れ様でした!」と言うと「おう」と返してくれた福井のスター。ありがとう大徹!もう横綱白鵬幕内連勝記録もあさっての方向に飛んじゃって。しばらく手は洗えないな♪一緒に写真を撮って貰いました。2ショット写真TLCChilli姉、アドフォカート監督(現ロシア代表監督)、スナイデル(2010年バロンドール候補)に続いて、有名人四人目が湊川親方(元小結・大徹)ですからね・・・

気付けば11/18(木)でこのブログも5周年を迎えるんだった・・・大徹に会えたのもこのご褒美だとしておこう

「相棒・10年目の飛躍」: QJ(QuickJapan)vol.92で相棒特集「相棒が相棒を変えた理由」

QJ No.92 相棒season9特集遅ればせながら・・・(先月発売)QJ92号にある相棒特集を読みました。「相棒」は最初から冒険とチャレンジであり、渡って来た””をどんどん焼きながら前に進んでいくドラマなので、勇気を持って、あえて「壊す」!「天才杉下右京の隣に、「秀才神戸尊を新たに置くのも”変革”であり、新キャラクター「神戸」を作り上げるのには及川光博という人間が適任。

良かったと思いますよ、コツコツといろんなコスプレしたり(いま大きな賭けができるのは)コメディから時代劇まで、色んな事をやってきてよかったなぁと

水谷豊(主演)・松本基弘(プロデューサー)・和泉聖治(監督)の思惑に「白羽の矢」を立てられた側のミッチーは「なぜ、俺が?」と・・・及川さん自身も然程「相棒」ファンでは無かったのに、国民的ドラマの舞台へ・・・シーズン7最終回「特命」冒頭で「なぜ僕がスパイとして特命係に?」と左遷させられるシーンがありましたが・・・及川氏自身も気持ちの整理が付かないまま、転校生の様な気分で「相棒」ワールドに突入。何を隠そう10年前の「クイック・ジャパン」誌上では、「サブカル界プリンス」としてまさに”ど真ん中”の存在だったんだとか。そんな音楽界の異端児が、40代を迎えて「神戸尊」を演じるという大きな賭け。「ミッチードラマに出てる」というのではなく、演技者・及川光博としての・・・数奇な運命ですよ。

昔、僕ら(捜査一課トリオ)が悪乗りして暴走した時に、監督から「もうちょっとシリアスにしてほしい」って言われて(”やり過ぎ”を)反省した事もありますし

今回のインタビュー特集は・・・「相棒」と言えば「亀山薫(寺脇康文)」と思い入れの強い方にはあまりオススメ出来ない内容かもしれません。というのも、これからの「相棒」にはさらなる”大変革”が起こる気配がある・・・水谷豊さんが(冗談交じりとは言え)杉下右京の「刑事定年」定年退職を口走るとドキッとする。公務員だし。年末に公開の「相棒 - 劇場版Ⅱ -」でも(”トリオ・ザ・捜一三浦刑事役の)大谷亮介さん曰く「中園参事官は飛ばされるだろうな(笑)」と示唆するぐらいのサプライズが用意されてるみたいだし。山中崇史さん(@芹沢刑事)も川原和久さん(@伊丹刑事)も座談会で「新しいシーズンが始まると『次は誰が飛ばされるのか?』と冗談で話す」みたいですね。あの3人は「捜一」スピンオフ映画についてはあんまり欲が無いみたいですな・・・「鑑識・米沢守の事件簿」公開当時はイタミン、(映画の主演を張る)六角精児さんに対抗心メラメラで野望を抱いてる顔つきだったけどねぇ。「もし振られたら・・・それはやりますけど(笑)」とオファー待ちっぽいけど(笑)

もしかしたら将来、神戸尊が今の杉下右京のポジションになって、若い相棒と組むなんて事もあり得るんじゃ・・・。 「あぁ!でも、それは考えた事ないなぁ」

天才と秀才」の件は(【#95】「RYDEEN」で書いた)細野晴臣坂本龍一の関係を思い浮かべましたが・・・ゆくゆく杉下右京特命部屋を去り、神戸尊特命係イニシアチブを握る!?今回の「QJ」を読みまして「油断ならないな」と思ったのはこの辺ですよね~。ここで漫画「キャプテン」を引き合いに出しますけども・・・初代キャプテンの「谷口タカオ」をクローズアップするのか?「墨谷二中野球部」をクローズアップするのか?「キャプテン」は後者の方であり、丸井~イガラシ~近藤と谷口の後を継いだ新キャプテンが主人公となってストーリーが展開してましたけど、果たして「相棒」はどうか?もし「杉下右京・最後の事件」の回を迎えた後に「特命係」をクローズアップして・・・(上述した通り)神戸尊警部補が、若い相棒と組む展開になっていくのか?はたまた「水谷豊」をクローズアップして・・・杉下右京が(刑事を退職し)新たに探偵事務所でも開くのか!?「相棒」がseason9、10、20となって、どんなストーリーになるのかは・・・松本Pも予測不能の様です(笑)

「トランジション」: 11/17水「相棒season9」4話は櫻井脚本「過渡期」、時効撤廃と転落死

TSUTAYA相棒特集サイトで開催されていた「相棒TVシリーズ投票」には、もちろん(SEASON5最終回の)「サザンカの咲く頃」に投票してきました。11/14(日)に投票は締め切られて、投票結果上位の放送回から厳選しTVで再放送されるそうですが・・・果たして、この冬に「サザンカ」(再)は流れるのか?さて、進行中の「相棒season9」・・・11/17(水)OA分の第4話は(敬愛なる「サザンカの咲く頃」と同じ)櫻井武晴先生が脚本の「過渡期」というお話だそうで・・・シーズン8の最終回「神の憂鬱」以来の”櫻井脚本”で楽しみですな。ゲストは螢雪次朗さんと新井康弘さん。シーズン9では、第1話&第2話の「顔のない男」では黄色い感じで(前回の)第3話「最後のアトリエ」では元の”相棒ブルー”に戻った感もある劇中のライティング刑事ドラマにあの手法を持ち込んだのは和泉監督だったんですね~。で、「真似をするドラマが多くなりましたねえ(笑)」と話を振る水谷さん。いまや「相棒」は刑事ドラマ先駆者である・・・けど、その歩みを止める事は無いようで。小野田官房長岸部一徳さん)はまだ出てこないけど・・・ここいらで櫻井脚本回の「芯を食う相棒」をぜひ(爆)



さて、11/17(水)に開催される親善試合トルコ戦(@アムステルダム・アレナ)に向けてのオランダ代表招集メンバーも発表されました。ケガ明けのファン・ペルシーアーセナル)やマドゥロヴァレンシア)が名を連ね、ヒディンク・トルコを迎え撃ちます。ヌリ・サヒン、メプリュト、アルティントップ兄弟以外は国内組のトルコ代表。新戦力を試すヒディンク監督の思惑か?何はともあれ、オランダ代表トルコ代表親善試合はめでたい!

「スペインのカタルーニャラジオが報道・・・バルセロナ、アフェライ獲得でPSVと基本合意か」
スポーツナビ 欧州サッカー 冬の移籍NEWS 2010年11月13日(土) by MARCA.COM


このところスナイデルインテル)が貧血になったりファン・デル・ファールトトッテナム)もコンスタントに毎試合出てないコンディション不良で心配ですね。アヤックスも連敗と・・・翌週11/23(火)には、容赦無く欧州CLアヤックスvsレアル・マドリード」の試合も組まれてますし・・・”W杯疲れ”に加え欧州リーグ戦の過密日程が追い打ちをかけるか。そんな中、今冬の移籍市場を賑わせそうなのがアフェライPSVアイントホーフェン)!先月10/12(火)のEURO2012予選スウェーデン戦(H)でのハイパフォーマンスでさらに注目度が上昇!アトレティコ・マドリードからアプローチを受ける中(元バルサの)フィリップ・コクー(現オランダ代表コーチ)がアフェライバルセロナ入りを進言。プレミアセリエのクラブからも狙われてて、この冬「争奪戦」の様相か。既にスペインラジオでは「バルセロナPSVと基本合意に達した」と報道されたみたいですが・・・本当か?親善試合トルコ戦(H)でもおそらくスタメンで出てくるんでしょうね・・・また凄いプレーを見せたら大騒ぎだな。



2010.11.17(水)「相棒season9」第4話 ”櫻井武晴脚本” 「過渡期」
柳憂怜登場・・・「鑑識倉庫の整理」は雑用じゃない!特命係の大事なお仕事


”五つ子のパパ”新井康弘さんも「横領」とは汚いのう・・・星川智明役を演じていたのは、実はたけし軍団の柳憂怜(旧名・柳ユーレイ)さんだったんですよ。今回の”櫻井脚本”は(立松の転落死を)「事故」で処理した入谷署の星川をはじめ、丸山(新井康弘さん)も猪瀬(螢雪次朗さん)も被害者の孫の立松も・・・「出るヤツみんな悪いヤツ」北野武監督の「アウトレイジ」状態だった?三浦さん、今回出番あったけど少なかったなぁ。「殺人時効は撤廃された」というのは覚えていても、「鑑識倉庫」の整理は忘れている杉下警部神戸君も「あれ?倉庫の整理忘れてます?」とすっとぼけて現場へ同行。「忘れてますよねぇ」と切ない米沢さん(笑)

「幸い時効は撤廃され、時間はたっぷり有ります」 「未解決事件担当の特命対策捜査係の方ですか?」 「部署の名前は近いんですけど、違います(笑)」

入谷署近くのホテルの手すりに「」の痕跡が・・・そして、立松が電話した”てっちゃん”の姿も。彼の本名は「細野哲臣」だった・・・って「細野晴臣」みたいな名前だなぁ。(15年前の事件の)第一発見者、「上田庄之助」(山田吾一さん)も「上田馬之助」(プロレスラー)と1文字違い?前日立松と会った事を隠す猪瀬、15年前の「西入谷独居老人殺人事件」とも関連アリ。猪瀬係長はその盗品リストを机の奥底に持ってた。杉下神戸は「コールドケース」担当?いや、違う・・・なら、どうして?「とてもな部署なもので」・・・エセ特命対策捜査係は次に丸山係長を訪問。机にはのフレームが煌びやかな家族写真。でも上田庄之助じいちゃんはどことなく北条晴臣閣下(長門裕之さん)と似てますね・・・こっちは人が良く、死んだ女房一筋のじいちゃんでしたけど。

「つまり貴方は、10年ぶりに突然訪ねてきた友人に無担保で5万円を貸した」 「いけませんか!?」 「いけないどころか・・・貴方の友情に感心しています」

大木&小松コンビとヒソヒソ話・・・角田課長がいつもの様に特命部屋コーヒーを飲めず?今度は特命係にお客さん・・・猪瀬係長が来訪。実は猪瀬は立松と会ってた。転落「事故」の件を蒸し返されたくない入谷署と警視庁の間で揺れる元刑事。「横領」という心あたりはあるモノの・・・15年間の”意地”で話せない猪瀬係長。神戸君は「仲がおよろしい」大河内春樹監察官から丸山係長の賞罰資料を取り寄せ、右京さんに見せます。警視総監賞と「訓戒と減俸」・・・てっちゃん役の累央さんって役者さんは黒ずくめでいかにも悪そうな素振り。彼の部屋からは(殺された立松お婆ちゃんの)の指輪が・・・ここで立松が帰国した理由を察する右京さん。

「どうかされましたか?警察署に 何か?」 「いやァ・・・散歩コースでしてね」 「なるほど。散歩コースの途中で、たまたま立ち止まった場所が警察署の前でしたか?」 「こういう言い方をする人なんです。悪気は無いんですよ(汗)」

警察署の前に佇む上田おじいちゃん。やっぱり形見分けしてもらいたかったのね・・・現金を遺族に返そうにも遺族は誰もいなくなった。そう、立松孫は(”唯一の遺族”として)血の付いた現金を受け取るために帰国した。丸山係長の周りを嗅ぎ回る特命係・・・「よっぽどなんですねえ?」と皮肉たっぷりの丸山。入谷署は代々(警視総監賞に)署長のポケットマネーから記念品を付けてくれるんだ。いや、署にプールされたお金から?「昔は腕時計だったんですが・・・これも”経費削減”の一環ですかね?」とつぶやく丸山係長に「おやっ?いま”経費”と認めてしまいましたね」ち嬉しそうな右京さん。「出てってもらえますか?」と丸山係長ご立腹!

「肝心な事が何も聞けなかったじゃないですか」「おや?僕のせいでしょうか」「なぜ、いつも余計な一言で相手を怒らせんでしょう?」 「ああ、君の余計な一言がうつったのかもしれませんねぇ」 「ハハッ、僕のせいですか?(笑)」

「署の裏金について最初に指摘したのは君ですよ」と・・・やはり杉下右京警部に”主導権”が。「んんっ!」とほぞを噛む神戸尊警部補。遺品の「点検」、本来の業務?(中園参事官に命じられた)「鑑識倉庫の整理」に戻る特命係。現金はあったけど、これはどう見ても10数万円・・・とても「506万円」には見えない。証拠品の紛失・・・というよりも「横領」を確信。「ここで何してる!」と怒鳴りこむ丸山係長も、「横領」がバレるやいなや「見逃してくれ!頼む!」と見苦しく態度を豹変。すでに「訓戒と減俸」の”イエローカード”処分を食らっている丸山、今度証拠品の紛失が発覚したら・・・「頼む、見逃して下さい」と頭を下げても、特命係じゃ相手が悪い。「杉下の正義は、さらに暴走するよ」・・・次は立松を突き落とした猪瀬係長を糾弾。還付請求されたくない・・・今はインターネットの存在があって、警察も一般人を騙せなくなったか?知恵を付けた立松に手を焼く猪瀬。ついには実力行使に・・・それも突発的では無く、殺意があっての殺人。遺品の現金は捜査のために使った?立松雄吾(崔哲浩さん)が、15年前に起きた「西入谷独居老人殺人事件」の”真犯人”である事への怒り・・・

「神戸くん」 「はい?」 「警察官の仕事に”雑用”はありません」 「・・・ハッ」 「時効の撤廃で今後は未解決事件が激増し、証拠品も増え・・・その管理はますます難しくなります。われわれはとても大切な仕事を任されたんですよ」

お婆ちゃんが通報すれば助かったはずだ・・・自分の肉親を殺し、貴金属を奪い、外国に逃亡した立松雄吾。そんな奴に刑事の仕事を奪われ、家族を奪われた猪瀬。「絶対に許せなかった」とは言え殺人しちゃダメだ。彼が本当の「警察官」ならば、立松を殺さず逮捕したはずだ・・・時効は撤廃され、時間はたっぷりと有ったのだから。しかし、警察の不正に手を染めた猪瀬はもはや「警察官」では無かったね・・・そして、組織ぐるみで「横領」を隠蔽しようとした入谷署の面々もまた然り。哀愁のサングリーンホテル、芹沢くん運転で猪瀬連行。さあ特命係も急いで本部へ戻って「鑑識倉庫の整理」ですよ。「まだ雑用が戻ってましたね」と気取る神戸君。顔が険しくなる右京さん、最後の言葉が今回の”櫻井脚本”の肝かな。まだまだ説教を食らう年頃の神戸君。今回のタイトル「過渡期/トランジション」とは・・・時効撤廃を巡る、移り変わりの「15年」を指してたのかな?次の第5話は、”うぬぼれ刑事陣川君(原田龍二さん)が「運命の女性」(京野ことみさん)に出会う話か(笑)



2010.11.17[Wed]
親善試合 「オランダ代表 vs トルコ代表」


・オランダ代表 1-0 トルコ代表
(得点)【オ】フンテラール(52')

フンテラールはこれで代表戦5試合連続ゴール!アシストを決めたのはマドゥロでしたね。相手DFの軽率なプレーを見逃さず、ボールを奪って一気に突進!まるで右ウィンガーの様でラストパスもお見事・・・More...



2010.11.24(水)「相棒season9」第5話「運命の女性」 警視庁君登場
1万円札の「割符」で石井久雄の密輸象牙取引を・・・億単位の利益を狙え!


いきなりバリバリの関西弁陣川君、「まあな、捜査一課ゆうても・・・こいつ単なる経理担当やねんけど(笑)」そういや今回はイタミンはじめ捜一の面々の姿が無かったですね。内村部長もしばらく見ないな・・・官房長は次回の第6話「暴発(仮)」(櫻井脚本)に出るのだろうか?陣川くんの脳内「指名手配犯データベース検索」に笑った。しかし、その信頼性はイマイチ・・・鯨岡学の胸をこする陣川くん。花の里で後輩のソン君に先輩風を吹かせる陣川君。この2人は初対面じゃ無かったんですね。「僕の友達(イマイチ君?)の結婚式花の里の開店記念日が重なるなんて!」と一人”喜びひと潮”な陣川君。男なのにブーケを受け取ってしまう、空気の読めない陣川君。「たまさん、これ・・・男がもらうとどうなるんですかね?」、陣川君は酔っ払うとたまきさんを「たまさん」と呼ぶのか。「運命の女性(ひと)に出会うとかじゃないですか?」と口を挟む神戸尊君にはしゃぎ白いブーケしょう油を付けてしまう陣川君。あらあら、引出物は北沢駅前のタクシー乗り場に置きっ放し・・・

「ええ、”いまいち”です」 「イマイチだね・・・」 「いやいやいや、今市ひろし。名前です。いい奴なんですよ・・・」 「アハハハ・・・ちょっと不幸な名前だね」

昨夜は陣川君が炸裂!その後、豪快で男前な篠原奈緒(京野ことみさん)に置き引きと間違われる陣川君神戸さんの予言通り(真に受けて)”運命の人”と出会ってたそうな。で、奈緒さんと「ファミ飲み」してる最中に空き巣被害に遭ってた陣川家。色んな意味で非日常的な環境だという陣川君の部屋、週末に大掃除予定?陣川部屋には取る価値のある物すら無いらしい・・・唯一、価値がある引出物袋すら無かったからね。もしや、彼女と空き巣がグルになってた荒唐無稽な話?南急グランドホテル引出物袋を巡り笹塚署・遺失物係へ。鈴木家・山田家の新郎新婦もペア写真プリントTシャツなんて作ってるんだ・・・まるで亀山夫婦みたいだ(笑)

しかし、さしみじょう油の付いた(ブーケの)花びらは珍しいと思いますよ・・・

誰かの引出物袋と取り違えていたのをここで気付く陣川君。そして(引出物の中にあるはずの)プレミア物の札入れを先回りして狙っていた篠原奈緒。そうとも知らずに、陣川君は奈緒さんと電話。ランチピザを焼く奈緒さんを紹介・・・なるほど、豪快ですねぇ。陣川くんはイタメシ屋で「ぼくが尊敬する」杉下右京警部と・・・後輩の神戸尊君を紹介。相変わらず男女の機微をわかってない?右京さんと”勘違い野郎”の陣川公平君。神戸尊君の的確かつ冷静なツッコミが際立ちますねぇ。「まあ、”運命”は置いといて・・・」と奈緒さんも失笑。若い2人がデートの約束を取り付けてる最中に「ああ。僕とした事が!面目ない」とチーズをこぼす右京さん。ついに水谷豊の食べ物・飲み物「こぼしグセ」も劇中にまで及ぶコトになったか・・・「チチチチッ」と舌打ち(笑)

「陣川くんが運命のひとに出会ったので、紹介したいというものですから・・・」 「す、杉下さん・・・そんな、いきなり本当の事を」 「照れ方間違ってますけど」

お手拭きから指紋を採取した結果、一流ホテル専門の「スリ」である事が判明した篠原・・・いや、桧原奈緒!「女スリ師」宣告に困惑する陣川君、「”ひ”と”し”なんて・・・彼女は江戸っ子かもしれない!」とピュアだねぇ。「そう言えばごまかせる、巧妙な偽名ですなぁ・・・」とバッサリ一刀両断する鑑識の米沢さん。彼女の中では「札入れ>陣川」なんだよ。南急グランドホテルで青山署・堀田刑事に見つかり、急遽(その場に居合わせた)陣川君の引出物袋の中に札入れを入れたのでは?・・・という特命係の推理。そんな中・・・鯨岡学の余罪が判明。プレミア物の札入れから5万ほど拝借してしまったのね・・・でも、奈緒がなぜこの数万円ぽっちの為にスリを?という新たなる疑問が。その中に半分に破れた1万円札右京さんが発見。思い詰める陣川くん・・・

「ただね、確かな事が1つだけある。明日の午後までにその石井の札入れを浅野に持って行かなければ・・・”彼女”はかなり『困った状況』になるって事」

陣川さん家か警察か」奈緒に2者択一を迫る陣川君・・・強引なところもあるワケだ。奈緒を部屋に上げると(陣川家の奥に隠れていた)特命の2人が。「困っている友達の話」として、前科者の身の上を語りだす奈緒。その”友達”は「札入れをスッてこないと職場の連中に前科をバラすぞ」と・・・浅野亘という男に脅されていた。顔見知りの刑事が居たから、ロビーにいる”警視庁君”の引出物袋に一旦札入れを放り込んだ・・・陣川君は身元が「警視庁」だとバレバレだったから。彼女は警視庁から帰宅する陣川くんを尾行、空き巣犯は浅野・・・桧原奈緒も浅野に精神的に追い詰められていた・・・「石井久雄の札入れ」をゲットするタイムリミットは間近。

「仕方ないよ。元スリの仕事の心配より、何億って金を扱う犯罪者を逮捕する方が先!私が警察でもそうする」 「奈緒さん、ぼく浅野に会って注意します」

角田課長は(生活環境課が内偵している)石井久雄をご存知・・・坂田警部(九十九一さん)は渋いですなぁ。密輸象牙軽トラック分の受け渡しで単位の利益!しかも浅野亘は(暗躍する)石井貿易の元幹部で・・・狙ってるのは半分に破られた1万円の割符。これさえあれば(明日に受け渡される)密輸象牙を横取り可能。警察側は・・・まずは(受け渡しが流れない様に)石井久雄に札入れを返す””に打って出ます。でも浅野は確保出来ない・・・つまり、桧原奈緒の生活の安全は保障されない。守り切れない陣川君、立ち去る奈緒・・・

「石井に2度”接触”したのは、札入れをすり替えるためだったんですね・・・」

奈緒さんの力になりたい陣川君。無駄に顔が広いんで・・・「ありがとう!」、人の世話になるのが好きじゃない奈緒は石井久雄と浅野亘に「実力行使」に打って出る!まず石井の札入れをゲット、そして地下エレベーターホールでもう1度(変装して)桧原さんが石井と接触・・・実は、桧原奈緒は逆に浅野を脅迫していた!報酬は30万のはずが300万・・・なんと10倍!奈緒も密輸象牙の事を知っており、これをタネに浅野をゆすった!実に臨機応変で勝負勘が鋭い「女スリ師」奈緒は、同じタイプの札入れと偽物の割符を別々に「仕分け」して石井久雄には「別物の札入れ」と「本物の割符」を、浅野亘には「プレミア物の札入れ」と「偽者の割符」を・・・それぞれ所持させるように仕向けた。これで石井は疑いも無く密輸象牙取引の受渡し現場に向かい、浅野も疑う事無く奈緒に報酬を支払った。これで生活環境課の仕掛けたワナに・・・石井社長も浅野亘も一網打尽!

「杉下です」 「石井を確保して密輸象牙を押収しました。ああ・・・それから、何でか浅野まで偽物の割符を持って受取りに現れましてね。ご同行願う事にしました(笑)」 「そうですか・・・石井と浅野、2人とも身柄が拘束されました」

水戸黄門」なら「これにて一件落着、ハーッハッハッ」となるところを、「相棒」はもうひと捻り。何億もの金が動く密輸象牙の摘発からすると、報酬の要求額が300万円では割に合わない?つまりが目的じゃない?一流「女スリ師」で名を馳せた桧原奈緒のプライド・・・それを踏みにじる浅野をこらしめてやった?いや違う。「あなたは更正した訳では無かったのですか?」と詰め寄る右京さん。うつむく奈緒、なぜ無茶をして石井に2度も接触したのか?それは陣川君のため・・・浅野を逮捕させる為なら石井の札入れをスリ、浅野に渡して警察に密告すればよかった。でも石井久雄社長の逮捕までには至らない。仮にそうなった場合「勝手に事件に巻き込まれ、経理の仕事も放り出して、その上”上海ルート”解明に向けて重ねてきた生活環境課の努力もぶち壊しにした」陣川君の印象は最悪になる。それを防ぐために、桧原奈緒は「女ねずみ小僧」になった・・・

「奈緒さん・・・本当の事を言って下さい」 「じゃあ言う・・・陣川さんの運命の人は私じゃない。その人はきっと、どこかで陣川さんに出会うのを待ってるよ」

「奈緒さん・・・」と、気持ちを伝え切るコトが出来ないままの陣川くん。切ない別れ・・・桧原さんが言う”彼女の友達”の様に「本当にやり直そうとしていたら」陣川君の気持ちにも応える事が出来たのかもしれませんね・・・最後に笑顔を見せる奈緒さん。傷ついた陣川君はエンディング、「花の里」にてくだを巻く・・・いつもの光景!追い討ちをかける様に「今日は珍しいモノを作ったんですよ」とたまきさん特製ピザ窯焼きの記憶が陣川を号泣させる・・・「それ、ぼ・僕の方に」と慌ててピザを横取りする右京さん。「ソン君!(を)つげ!君は僕の後輩だろう!」と後輩に八つ当たりする陣川君・・・今日はソン君でいいか!ますます泣き上戸になる陣川君。「たまきさん、そろそろ・・・」と右京さんにも手に負えない状況に。刺身醤油の付いたブーケの悲劇でした(笑)

「例によって人手が足りない」組織対策部(5課)と「例によって人が余っている」警視庁特命係、12/1(水)の「相棒season9」第6話”櫻井武晴脚本”「暴発」については・・・次の【#219】「暴発」の記事に書いてます。

朧月夜」がホラー映画だとは・・・井戸から水を汲み上げたら、入っていたのはじゃ無くて・・・12/8(水)の「相棒season9」第7話「9時から10時まで」についても・・・次の【#219】「暴発」の記事に書いております。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010.11.25(木) 19:09|
  2. ロシア代表・トルコ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/219-940434b4

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。