Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#219】
「暴発」 9時から10時まで/上々SP/デヴィ・ふかわ

アヤックスCL終戦で、そのうえルイス・スアレスの7試合出場停止と踏んだり蹴ったりのサッカーシーン・・・クラシコに沸く昨今、何か”希望”を見失ってます。オランダ代表も今年もう締めちゃったしね・・・ああ、ラフィが行ったトッテナムは未来に満ち溢れてるのになぁ。かと言って、最近は「タモリ倶楽部」も見逃す事が多くて・・・12/3(金)は「既に決定!今夜再発表!の頂点 田中賞」と建造物企画か。アンジャッシュ渡部建さんは単独での出演?児嶋さんは本格的に「タモリ倶楽部」に呼ばれなくなりましたね・・・「アメトーーク」向き芸人?確かに隅田川から水上バスに乗った時に、架かっているを下から見上げるのは””なモノでしたからね!「」と言えば、「ニッポン:インポッシブル」でひたすら群馬~長野県境を歩いてますねぇ、彼ら。それにしても(春眠ならぬ)「秋眠を覚えず」か?眠すぎ・・・また「タモリ倶楽部」見逃すかも。「相棒9」に集中するか(爆)

「僕は、薬物を売った男を追います」(@杉下)&「じゃ僕は買った男の方を」(@神戸)・・・尾行バレバレ!?12/1(水)の「相棒season9」第6話”櫻井武晴脚本”「暴発」については・・・ブログ後半で書いております。

「何チンタラやってんだ!あいつは!」、部下(チンピラ)に当たり散らす北野社長・・・叔父貴には電話をかけ時間稼ぎ・・・12/8(水)「相棒season9」第7話「9時から10時まで」についてはブログ終盤で書いてます。




「アレクサアート」: ふかわりょうがイタズラ大好き・デビ夫人に絵の具まみれの顔でマジ説教

「えっ?哲朗じゃないの?」・・・出川デビ夫人コンビになる事が常だった「世界の果てまでイッテQ」ですが今回の「カレンダープロジェクト 10月編」ではふかわりょうという男と一緒にワシントンD.C.へ・・・デビ夫人どっきりが大好きなのでございます。おほほほほ!「縦軸って何なの?あなた」とタブーな質問もお構いなし!「夫人、それ・・・何してるんですか?」と疑問に思うふかわさんに「手をこうやって、ウワァ~ンっていう感じ・・・マイケル・ジャクソンの『ハスラー』よ」とマジボケする夫人。「ハスラー?『スリラー』の事ですか?」に大爆笑。

「ザワつくなら 何も話しません!」 「負けんなよ!」 「何も喋らないですよ!」

今回の仕事は特に「イッテQ!」「イッテQ!」とノリノリのデビ夫人。「貴方、そんなにが気になるんだったらこれを読んで下さい」と・・・ふかわりょうさんに自伝本「デヴィ・スカルノ回想記」の宣伝をさせるデヴィ夫人!アレクサさんの最新絵画アートは面白いな・・・「3Dを2Dに」という(世界で類を見ない)斬新な手法でしょう。白の全身タイツで「お生憎さまぁ~」と新ギャグを披露するデビ夫人?「誰かブン殴ってくんないかなぁ・・・」とふかわさん絶句。実際の人や衣装に絵の具を塗るという行為にハイテンションデビ夫人!しかし後日・・・(「チッ!何で背景と同じ色なのよ」とアレクサさんをがっかりさせる程)ペイントまみれになったふかわさんの顔を見て、「いやだぁ私。これは酷いわ」と一転ローテンションになるデビ夫人。これはワガママ・・・じゃなくてイタズラ。ここでワシントンまで来て「うわぁ、こんな汚いの」とゴネまくるデビ夫人ふかわさんがマジ激怒!

「何で(カメラ)寄って行ってんだよ?」 「いや、夫人だってこれ・・・あの非常に申し訳ないんですけど」「汚いよアナタ」「ちょっと黙ってもらっていいですか?口開けばもう汚いだよ地獄だ何だって・・・夫人!これはやりたいと思っても、やれる事じゃないですからね。もの凄く奇跡が起きないとこれは体験できないことですからね!ましてや、アレクサさんが今後・・・”世界のアレクサさん”になるかもしれないワケじゃないですか?これは非常に貴重な体験ですよ・・・」

「何のシーンだよ、これ」とウッチャン爆笑。「仕方ないね。じゃぁ・・・世界の果てまでイッテQ!しょうがない」とデビ夫人あっさり改心。いや発作?実はアレはデビ夫人の”プチどっきり”だったらしい・・・そんなデビ夫人も「ゴージャス魔女」に変身。「全然いつもの感じですよ」と皮肉?コメントのふかわさん。「どういう意味?」と追求するデビ夫人。そんな中、アレクサさんが粋な計らいで昼食の小休憩。でも外食するにも・・・顔じゅうの絵の具が固まり口が開かないホラー映画2人組。ハンバーガーショップのお客からも”好奇”な視線が集中!これでようやくカレンダー撮影。アレクサさんのアート作品は、写真に写す事でより絵画に近づいていくの・・・世界最先端のアート、アレクサ・ミード作「魔女ハロウィンパーティ」「縦軸の男」はまさににしか見えない写真。「魔女デヴィ夫人」も渾身の力作です。「ああ、大変だわ。このイッテQも。疲れたわ、アナタ。私」と全てを出し切ってになったデビ夫人・・・自分のVTRが終わると「私だけ、お先に失礼します」とデヴィ夫人お帰りでございます!「あれ?もういいよ、ふかわ」と・・・ここでふかわ退場カメラのピントもボケてる・・・「デヴィ夫人ふかわ」も結構相性がいいコンビでした。11月編の方もオーロラが見られたし、良かったね。

「特別番組・気分は上々SP」:キャイ~ン・天野さんオフィシャルブログでも「上々ロケ」発言!

やっぱり南アフリカW杯がいけなかったのか。燃え尽きたんだろうなぁ・・・12/23(木)「相棒 -劇場版Ⅱ-」の映画公開も迫ろうという時に「冬眠」まっしぐらな自分ですが、その前に気になることが。前の記事にも書いた「ウンナンの気分は上々」DVDリリースの件で続報。TBS来ましたね。思い出せば春先の「ラフな感じで。」でぬか喜びしてしまった「上々。」復活への淡い夢・・・この年末「今度こそ」と!天野ひろゆきさんも出るのか?ウッチャン内村光良さん)とナンチャン南原清隆さん)がコンビで”共演”する事自体が久しぶりになる!?

「加藤紀子クイズの答え(Amablo 2010-11-25)/ 明日なんと、気分は上々のロケなのだ」
天野ひろゆき official blog「Amablo」 12/21(火)「UNの気分は上々」10万円の旅SP


TBSの「観覧募集」ページによると・・・この詳細は(DVD発売前日の)12/21(火)に放送予定となっている特別番組「ウンナンの気分は上々。10万円の旅スペシャル」だろうと思われ、天野さんはこのロケに参加?「10万円の旅」企画という事は、”師匠”の内村チームに入ったのか?あるいは「大好き」と言う南原チームに入ったのか?てっきり内村・ウド・天野の「原チャリの旅」復活かと思ったんですけど違うみたいですね。他にはどんなメンツなのか・・・哀川翔アニキや「男気柳葉敏郎さんだといいのにな。ともかく、こりゃ楽しみですな!

三内芸”が登場の(12/18(土)OA)「ザ・イロモネア」とともに復活!12/21(火)「ウンナンの気分は上々10万円の旅SP」については【#221】「ウンナンの気分は上々10万円の旅スペシャル」の記事に書いてます

「今年も相棒元日スペシャル」:2011年元日は古沢脚本×和泉監督と・・・「官房長ぉぉー!」

味のとんかつ「丸一」薩摩黒豚ロースかつ冬眠」前にもう一つ・・・「相棒シーズン9元日スペシャルやります」とヒラPブログ発表!ゲストは渡辺謙さんの嫁南果歩さんと白石美帆さん。古沢良太脚本の元日SPはあのシーズン5バベルの塔」以来か。あれは2007年の日本民間放送連盟賞ドラマ部門「優秀賞」を受賞しまして「相棒」メジャー化の”夜明け”とも言える衝撃の問題作!(陣川君ラムネ氏も出る)「劇場版2」の内容を受けての元日SPでしょうし、まずは映画を見とかないとヤバいな!和泉監督はいつ休んでんだろ?今シーズンは特に多忙。小野田官房長の「明けましておめでとう」が聞きたいけど、2011年元日はおめでたいのか?微妙なトコだろうな(爆)



前回の「運命の女性」で出てないと思ったら、「相棒」新きせかえツール告知のナレーションに流れたあの声が何を隠そう”イタミン伊丹刑事だったんですね~。川原和久さんはナレーション業もイケるんじゃない?さて、(「相棒 -劇場版Ⅱ-」で慌ただしい)師走に入り1発目、12/1(水)の「相棒season9」は櫻井脚本暴発」でゲストが尾美としのりさんのほかに、(JAC出身)山口祥行さん、(清水商出身の”メガレッド”)大柴隼人さん。

「警視庁組対5課の方ですか」「バッチリです」「その応援捜査をしております」「真実を曲げてはいけません」 「真実は銃の暴発だ」 「命懸けの捜査ですか」

最近の尾美さんはクドカン作品の常連で・・・櫻井武晴先生脚本の、しかも警察の暗部をえぐる重厚な作品にどうフィットするのかは見もの。去年は酒井法子押尾学で大問題となり・・・今年も清水健太郎田代まさしと後を絶たない麻薬問題に遂に「相棒」がメスを入れる!尾美さんは麻薬取締部、通称「麻取」の五月女課長。薬物絡みでさらに銃器絡みという事は・・・組対5課の角田課長も「暇か?」なんて言ってられない事態かな?「相棒」には「相撲」「西麻布」等にも踏み込んで欲しいね。今は杉下右京警部(水谷豊さん)と神戸尊警部補(及川光博さん)が、酔って暴走族に殴られたって・・・「犯人は市川海老蔵」が魅力のキャスティングかな(笑)



2010.12. 1(水)「相棒 season 9」 第6話 ”櫻井武晴脚本” 「暴発」
「花の里」でのエンディング・・・互いの意見が食い違い”戦慄”が走る特命係


捜査一課」と「組対5課」と「麻取」の間を”フリーロール”で動き回る特命係かな・・・とりわけ杉下右京警部はオランダ代表で言うところの「10番」スナイデルか。時にはDFラインにまで下がってボールを貰い・・・時には前線でゴールに絡む神出鬼没な男。しかし、チーム全員が「暴発」で処理したい案件を「殺人」と主張する・・・「相棒」の神戸君とまで意見が食い違い、遂には警察で”完全孤立”してしまう右京さん。それでも正義を貫くいつもの杉下スタイル。これまでは、こういうケースには小野田官房長岸部一徳さん)がしゃしゃり出てきて、「剛腕」で杉下をねじ伏せるパターンなんだけどね。内村刑事部長の主導ではまだまだ、スペースがあるか。こういうところで「融通」が利かないから、杉下右京警部はいつまでも特命に幽閉されてるんだ・・・ってね(爆)

「そんな意地の悪い事を言うもんじゃない」 「しかし部長、このような不祥事を隠蔽する訳には」 「殺人容疑での送検は捜査1課に任せるという事でどうだ」

薬物密売現場をビデオカメラに抑える特命係の2人。売人アジトは二見興業。今回は大木&小松コンビのセリフも多め。志水正義さんも久保田龍吉さんも声がハスキーで渋い。やはり今回は暇課長山西惇さん)も大忙し。二見会の一斉摘発、既に撃たれ倒れていた身元不明の男・・・鑑識の米沢さん(六角精児さん)でも火薬残渣が出ないため、誰が撃ったのか分からない死体の処理に困る組対5課の角田課長。殺しのホトケが出たというコトで・・・捜一イタミン芹沢君が取り調べに嗅ぎつけたよと。「組対5課の内偵中に殺された」と発表しなければならない・・・内村部長中園参事官もさぁ困った困った。強引に捜査権は捜査一課へ。さらに厚労省の「麻取」麻薬取締部・五月女雄課長(尾美としのりさん)が登場。不機嫌な角田課長、凹み気味(笑)

「はいもしもし、鑑識課・・・はっ、承知しました。内村刑事部長がお呼びです」 「何だよ・・・一度で済ませろよ!!」 「なぜ、私が怒られたんでしょうか?」

再度内村部長に呼び出されて激高する角田課長。呆気に取られる米沢さん。「さぁ・・・」と神戸君もビックリ。大木&小松コンビも右京さんを「警部殿」と呼ぶ・・・「組対5課」と「麻取」は持ちつ持たれつ。五月女課長は身元不明男の素性も分かる(「麻取」調べ)1年間の捜査資料と薬物入手ルート資料を組対5課警察側へ提供する代わりに、「麻取」に薬物容疑の送検させろと・・・角田課長及び組対部・川上部長を丸めこみ工作。そんな中、捜査情報を知っていたかのような?呉純一(大柴隼人さん)が逃亡!今回の捜査は立て直し・・・

「流石麻取ですね。よく調べてありますよ」 「それはうちに対する嫌味かな?」

久しぶりに「一言多い」芹沢君。捜一に先行され「先に行かしてんじゃねぇよ!」とまたカリカリする角田課長!逃げた呉純一と二見会の売人・後藤の密会現場も特命がビデオに撮ってて・・・後藤を取調べしようとすると「麻取」五月女課長が先回り。特命部屋で愚痴る角田課長と、愚痴を聞く特命係の2人。1年もかけた内偵を無駄にしたくない・・・「麻取」だって事業仕分けの対象になっちまう!?さて、「麻取」取り調べの後、不思議と口裏を合わせた様に一斉にゲロった二見会の連中。後藤が試し撃ちしようとした銃が暴発し、(身元不明男)鎌田を撃ってしまったと二見会9人の供述。天涯孤独なのはヤクザにありがちな境遇、それとヤクザ医師・・・薬剤師?鎌田健作が薬剤師だと・・・どうしてわかった!?「麻取」はその半数が薬剤師の資格を持ってて、「麻取」潜入捜査官は(肉親のいない)天涯孤独の者が選ばれやすい。9人の供述が「暴発事故」で統一して呉純一には”協力者”がいた・・・その”協力者”が「麻取」だとしたら?呉純一はどうやら・・・”おとり捜査官”?

後藤を「殺人」で送検すれば・・・鎌田さんが潜入捜査官だった事も、後藤が協力者だった事も公になります。公になれば・・・後藤が出所後「裏切り者」として命を狙われる可能性だってある。警察は、それをどこまで守れるか・・・?

そして”協力者”が(鎌田を撃ったとされる)二見会構成員の後藤だった?協力者潜入捜査官を撃った事を隠すために「麻取」の五月女課長が暗躍してる・・・右京さん、今度は「麻取」の応援捜査・・・「鎌田は麻取」と正体が分かったために事件は起こったのか?二見会の中ではそれは気付いていたらしい・・・しかし、後藤が協力者である事まではバレていない?「杉下さん、これ・・・どうするつもりですか?」と探りを入れる神戸君。「警察には警護義務は無いはずですが」と一蹴する右京さん。「必要ならを変えるべき」と・・・”協力者”の罪状を変えて送検することに「反対派」の杉下警部。「賛成派」の神戸君。正しい罪状で送検するために・・・「麻取」へかけ合いに行く右京さん。一方、「警察への捜査手法も非難される」事を楯にして・・・警察上層部を揺さぶりにかかる五月女課長。ここで落ち度があるのが「組対5課」、ここぞと”貸し”を作れる「捜査一課」!

「われわれ刑事部にとっては 見返りの薄い話だ」 「しかし、麻取の不祥事を公にしても得は無いでしょ」 「いいでしょ。今回は麻取の言いなりになります」「有難うございます」 「ただしこれは組対部への貸しとします!そのつもりで」

「もちろんです」と内村部長の”裏取引”を受ける組対部長・・・薬物入手ルート資料をゲットするため五月女に連絡。これで「刑事部」「組対部」「麻取」と”3者同盟”成立。が、関東信越厚生局の前で五月女課長の帰りを待ち伏せしてた特命係とこんにちは。真正面から五月女氏を説得にかかる右京さん、「組織」を守る立場にある五月女と当然”衝突”し・・・両者に板挟みで複雑な表情の神戸君。鎌田の正体がバレるリスクはあった。しかし鎌田は五月女課長にバレてないと言い張り「命懸けの捜査」を続けた・・・おっ、「ルベルタ共和国」って(「相棒7」第12話の)「逃亡者」で出てきた国だね。「組織対策部」は証拠ごと忘れて”取引”に応じる構え・・・

「つまりこれは、単なる暴発事故などでは無く・・・」 「杉下さん、これでも・・・後藤は正しい罪状で送検されるべきですか?」 「当然です」 「もう・・・もう、この辺でいいんじゃないんですか」 「真実の追求に『もうこの辺でいい』等と言うことは・・・絶対にありません!」 「やはり・・・”殺人”なんですか!?」

撃ち殺された鎌田の着衣・・・その袖口から火薬残渣。これはもう、単なる暴発事故では無い確固たる証拠!またも神戸君の制止を振り切り捜査を続ける右京さん、捜一メンバーにも「暴発事故ではない」と主張するも参事官にニラまれる杉下警部。追っ払われた右京さんに付いていくイタミン!一方、内村部長は「わかった!お前の言う通りにしよう」と・・・神戸君と裏取引?中園参事官が「麻取」に電話・・・”協力者”後藤を取り調べるタイムリミットは残りわずか。切迫した中で後藤を取調べ中・・・取調室に乱入する五月女課長!伊丹刑事や杉下警部と丁々発止!鎌田さんが死んだ真実は・・・自分の部下を一介のヤクザとして終わらせるのか!?一斉摘発の為に命まで投げだした鎌田を・・・内偵の為、”協力者”後藤に殺させた潜入捜査官・鎌田健作を。鎌田の遺志を引き継ぎ・・・「俺をただの”売人”として送検してくれ!」と五月女に泣きすがる”協力者”後藤。表情を変えない杉下右京警部。揺れ動くイタミンの心・・・後藤の容疑は薬物と銃刀法違反と過失致死です。いいえ、違います・・・は納得したかどうかで決まる物では無い。後藤の供述通りなら「自殺」なんですが・・・

「だとしたら『自殺幇助』です。よって、警察は最低でも『自殺幇助』で送検し、その後の判断を検察に任せ、後は裁判によって・・・」 「それでは鎌田の死が無駄になる!」 「僕はそうは思いません!そもそも、捜査官に命を絶たせる捜査は間違っています・・・」 「それでも・・・わたしは、鎌田を誇りに思う!」

「本心でそう仰っていますか?」・・・五月女課長だって、胸を張って言えるはずがない。真実はの暴発だ・・・あくまで警察には約束通りの容疑で送検してもらう五月女。それでも右京さん、伊丹鑑識を呼ぶように命じ頑なに信念を曲げない・・・「杉下の正義は暴走するよ」ってやつね。しかし警察五月女の要求を飲んだ・・・「組対5課」は薬物入手ルート資料を元にルベルタ共和国大使館へ。「捜査一課」は(丸く収めるための礼状)追加の逮捕状「業務上過失致死」を足す送検作業。顔が死にながら作業を進める芹沢君。悶々のイタミン。最年長の三浦刑事は(鑑識の米沢さんに直接連絡した)右京さんに直談判。ビデオは消されていた。調書は「ふざけて、鎌田がを奪い取ろうとして暴発した」と書き加えられた・・・「そんな調書を作る様に、どなたかに入れ知恵されましたか?」と三浦さんに対しても容赦ない右京さん。「いいえ警部殿・・・私もね、自殺じゃ無く暴発事故にしてやりたい!」と「捜査一課」を代表して「特命係杉下右京警部に訴える三浦刑事。孤立する右京さんは「花の里」へ・・・そこには、先に来てお酒を飲む”相棒神戸尊警部補の姿が。ただならぬ空気を察してカウンターから姿を消すたまきさん。まず、ビデオを消した事を謝る神戸君、ですが「自分のした事を間違ってるとは思わない」と主張。これは右京さんも不問か。ですが「を取り替えて償うことなど・・・決して出来ない。僕は今でもそう思っています」と反論。目を合わせぬ2人・・・警察官の仲間意識は”諸刃の剣”か。ただ、”薫ちゃん”こと亀山薫巡査部長神戸くんと同じ行動を取ったと思いますね。無類の人情派だしね・・・

12/8(水)の「相棒season9」第7話は、徳永富彦先生脚本のリアルタイムストーリー「9時から10時まで」ゲストは(佐々木蔵之助主演「ギラギラ」でサキエル役を演じた)黄川田将也さんと、そして阿藤快さん登場。神戸君たまきさんが映画デート、右京さんは古美術店殺人事件。2つを繋げる「景徳鎮」、何だかなあ~。



2010.12.8(水) 「相棒season9」 第7話「9時から10時まで」 景徳鎮
チョコの銀紙で作ったナイフ・・・奥田(藤田)と伊藤(横田)詐欺師2人の「絆」


徳永富彦さんの「相棒」脚本は(シーズン8第17話)「怪しい隣人」からコミカルな作風に変わってきてる?「さては・・・デートですかな?」、ホラー映画好きなたまきさんとデートの神戸君、「朧月夜」の映画タイトルにダマされて気分が悪くなりレストルームへ。その頃、右京さんは”奥田徹”の死体現場に。口の中には2千万「明永楽青花葡萄文様皿」中国の陶磁器「景徳鎮」の納品書。トリオ・ザ・捜一の3人は(暴力団・一文字会のフロント企業)北野貿易へ聞き込みに。神戸君はいい所のお坊ちゃん・お祖父さんは何者?怪しげな取引・・・同好の志・坂本社長(阿藤快さん)と美術商・伊藤(黄川田将也さん)の間に神戸君が乱入。サボる暇課長コーヒーブレイクで熟睡・・・不用心なは被害者・奥田の米沢さん、「また呼んでんじゃねぇだろうなぁ?特命係」とイタミン鋭いね。それにしても黄川田さんとミッチーは同じ画面に並ぶと兄弟みたいに似てますね。阿藤さん、思いっきりダマされてますよ・・・骨董のプロ・伊藤の”心眼”を見極めるため、神戸尊君が試す時。

「どうしたんですか!?先輩・・・?」 「いや、もう少し様子を見る・・・。オレの『刑事の勘』が、そう叫んでる・・・」 「”刑事の勘”ねぇ?」 「”勘”ねぇ・・・?」

北野貿易」関連の証拠はミスリード?今日は「花の里」は休み・・・臨時休業とは珍しい。開いてるじゃん・・・米沢さんが飲んでるし。イタミンも・・・あっ、これは「黄桜×相棒」のコラボCMなのか。美術商・伊藤の学べる「景徳鎮」講座に神戸君感服。しかし、ああいう骨董品の売り買いって、オシャレなバーで行うものなのかね?丸の内「COTTON CLUB」で売られているのは、まさにあの「明永楽青花葡萄文様皿」・・・明代の景徳鎮。右京さんが追う美術商殺人事件との関連アリ?話はリアルタイムに進む・・・奥田徹さんはインチキ美術商で本名は「藤田恭二」、詐欺罪で再三に渡る逮捕歴有り。肝機能障害を患っており、共犯はいずれも横田幸一。どうやら”奥田”は北野貿易に贋作を売り付けて拳銃で射殺されたらしい・・・優柔不断な坂本様に焦る伊藤。上納金を払えない北野社長も焦ってる・・・北野貿易はわざわざ奥田(藤田)を殺す必要性があったのか!?だとしたらダイイングメッセージの類も整合性が合わず?しっくり来ない右京さん、奇妙な形の銀紙を発見!北野が動くも捜一の”網”にかかる・・・状況が変わった事も知らず、坂本康平に「景徳鎮」を売り続ける伊藤。

どちらへお出掛けですか?こんな事もあろうかと・・・あっ ちょっと待てコラッ!待てっ!確保ーっ!おらっ、確保ーっ!確保ーっ!アイタタタ、先輩!先輩!

伊藤は暴力団仲間では無いようだ・・・もし仲間ならば「北野貿易が奥田の贋作に騙されるはずがない」と、右京さんが電話神戸くんに助言。しかし、アホな坂本社長がついに伊藤の手に落ちる・・・ハンコを付いて商談成立?でも、終始バーCOTTON CLUB」で伊藤を見張ってたヤクザ者の姿は無し。伊藤の携帯には「ごめん、幸ちゃん」と・・・12/8(水)午後8時18分に入ってた藤田の留守電メッセージが。神戸君は坂本と祝杯を上げてる場合じゃない!美術商・伊藤から目を離すな・・・「横田さん?」と伊藤を呼び止める神戸君。「あなたは一体?」「申し遅れました。警視庁特命係神戸です」・・・後に警視庁特命係杉下さんも助太刀致す。「偽名を使ったら犯罪ですか?」と往生際の悪い伊藤。相棒の藤田が射殺されたと聞くと表情が一変。

「真相を明らかにすることで・・・藤田が守ろうとした横田は逮捕され、北野は殺人から”過剰防衛”に減刑されると・・・」 「ええ、皮肉なものですねぇ・・・」

伊藤は藤田の”穴埋め”をするため、北野に見張られていた・・・脅迫されていたとしても伊藤の罪(詐欺罪)は軽くはならないだろう・・・伊藤(横田)は藤田に「逃げられた」と思ってたけど、真相は藤田が横田を庇ってた。臆病者の藤田が、チョコレートの銀紙で咄嗟に作ったチャチな”ナイフ”で、無謀にも北野に襲い掛かった・・・。これから一生、北野貿易に「詐欺師」として使われ続けるだろう横田幸一を解放するために。「俺は逃げる」と留守電を残したのは(臆病風に吹かれたからじゃ無く)殺害現場に戻ってこさせないようにする「」だった・・・詐欺師の才能の欠片も無い藤田に騙され、伊藤正隆は崩れ落ちる・・・横田3度目の逮捕。「まさかあいつがナイフを持ってるとは思わなかったんだよ」1度目はガラクタのを1千万で売りつけられて、2度目は銀紙のナイフで「チンケな詐欺師」奥田に2度も騙された北野社長。前回の櫻井脚本暴発」に続き、終わってみればまたも杉下の正義が暴走気味?皮肉なモノですねぇ・・・えぇ、全くです。まあ、今回はどっちとも悪者だしね。事件解決は9時50分・・・「花の里」はお休みですよ?「ところで、今夜はたまきさんとデートだったとか?」とエンディングに迫る右京さん。「楽しかったですか?」と”尋問”。「ええ、そりゃあもう楽しかったですよ!」ありゃ?神戸君、ホラー映画に吐きそうだったのに・・・「あれぇ?もしかして妬いてます?」と聞き返す神戸君。「キミもおかしな事を言いますねぇ。妬いてなんかいませんよ」と図星っぽい右京さん。真顔になってるし(笑)

1話置いて”飛び石”で3連発・・・シーズン9で早くも3話目の櫻井脚本回!沢エンタープライズゴーダ土建を続けて雇い止めに遭い、正社員になれず全てを失った柴田貴史くん・・・12/15(水)の「相棒season9」第8話”櫻井脚本”「ボーダーライン」については次の【#220】「ACミラン0-2アヤックス」の記事に書きます。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010.12.08(水) 23:21|
  2. 相棒 Season 12
  3. | TB:1
  4. | コメント:2


コメント

こんばんわ

約5年ぶりの祭りも終戦ですね、お疲れ様でした・・・

愚痴りたい事は色々ありましたが、せるさんもあまり触れたくなさそうなのでやめておきます。
トゥエンテもELに行けそうですし、せめてそっちでもう少し見れればと思いマス。

先日のクラシコを見て少しだけスッキリしました(汗)
  1. 2010/12/01(水) 02:00:23 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

エル・クラシコ

pastenさん、W杯とCL予選で相当疲弊があったのか・・・その反動でこの年末はボロボロになっていた感じがしますね。2018年W杯の開催地投票も「オランダ&ベルギー」は厳しい情勢でしょうか。まだまだアヤックスがバルセロナやレアル・マドリードと同じCLの土俵に立つのは早過ぎたのかな?と痛感。でも今シーズンはCL本選の表舞台に返り咲けたので、この経験は大きいと思いますね。(ロンドンブーツの淳さんの走り方のように)ひたむきに・・・何とかELに回って、そちらで”爪あと”を残してもらいたいです!

>先日のクラシコを見て少しだけスッキリしました(汗)

それにしても、アヤックスがまったく歯が立たなかったモウリーニョ・マドリーが、これまたペップ・バルサにコテンパンにやられてしまうとは・・・通常エールディヴィジを見てる者としては今季の「エル・クラシコ」は全くの異次元でした。あと何光年かければアヤックスは”雲の上の存在”に居るバルセロナに追いつくかと現実に戻されると切ない。クライフ御大が母国チームを差し置き「バルセロナこそ真のサッカーチーム」と唱えてたのも納得です。でもマドリーも決してラインを下げず高く保ってたからこその「0-5」という”名誉の負傷”、出来ればW杯ファイナルのオランダ代表もスペイン相手に勇気を持ち・・・マルヴァイク監督には(大敗でもいいから)オープンに挑んでみて欲しかった!とも、今回のクラシコを見ながら思いました(爆)
  1. 2010/12/01(水) 20:45:36 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/220-c7d90c4c

市川海老蔵 評判

市川海老蔵商品価格:1,575円レビュー平均:4.5 【#219】「暴発」 相棒9・6話/気分は上々SP/デヴィ&ふかわ ... には「 相撲 」「 西麻布 」等にも踏み込んで欲しいね。今は 杉下右京 警部( 水谷豊 さん)と 神戸尊 警部補( 及川光博 さん)が、酔って 暴走族 に殴られ
  1. 2010/11/29(月) 16:51:07 |
  2. アゲアゲ↑ニュースダイジェスト

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。