Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#233】
「中岡創一郎」 アヤックス、7年ぶり30度目の優勝!

花見小路「毎度おなじみ流浪の番組 『タモリ倶楽部』でございます。本日はここニューヨークにやって来ております」、えっ!?ニューヨーク!?「富良野と言えば平井堅くんですが・・・」初耳ですよ。平井堅さんが北海道キャラ?5/13(金)の「タモリ倶楽部Myマイクでオープニングを撮ろう!の回に平井堅さんが 自ら売り込んで「タモリ倶楽部」に初登場!「空耳アワー」では 六車作品「お尻診て下さい」に耳かき。5/6(金)「首都高作りかけ大賞」の回では”パンの”って用語を知りました。あれを見て以降は高速道路の””が気になって。次週5/20(金)は鉄道映像にアフレコというガッツリ「タモリ電車クラブ」企画?南田裕介祭の予感(笑)



「3つ目の星」: アヤックスが逆境の中、最終節でトゥウェンテを下し7年ぶり30度目の優勝!

金閣寺興奮から一夜明けて・・・なお、昨夜のアレナを思い出すとニヤニヤが止まらない!「アヤックス 3-1 トゥウェンテ」とエールディヴィジ最終節の直接対決で勝利!一週間前にカップ戦決勝トゥウェンテに負け「デザートKNVB杯)は譲るけど”メインディッシュ”は譲らん」と敗戦の弁を残したフランク・デ・ブール監督。この”宣言”通りにリーグ戦ではトゥウェンテに見事リヴェンジ達成!激突した5月15日は奇しくもフランク・デ・ブール監督の誕生日だったそうで・・・7シーズンぶり30度目のエールディヴィジ優勝が最高のバースデープレゼントになったと感無量。みんなに胴上げされてましたしね。W杯準優勝より嬉しそうだったなあ・・・

「これ以上に美しい誕生日プレゼントはない!/アヤックス、トウェンテ破り劇的な逆転優勝」
uefa.com オランダ Royal Netherlands Football Association 2011年5月15日


銀閣寺前半23分、早くもシーム・デ・ヨングトゥウェンテ守備を打ち破るゴールを決めアヤックス先制。この日は右SBのファン・デル・ヴィールがいいサイド突破を見せてたしね。2点目となったランザートのOGも、右から切れ込んできたファン・デル・ヴィールに翻弄され生まれたもの。あの瞬間「優勝もらったぁ」とガッツポーズになると同時に・・・かつてオランダ代表でプレーしてたランザートの落胆した表情を見るに複雑な気持ち。敵ながら鮮やかなダイビングヘッドだったしなぁ。これで(5/8(日)カップ戦決勝同様)「2-0」2点リードの展開に・・・1週間前は、この後トゥウェンテに追いつかれて逆転されたんですよね。ここからが注意・・・

「デ・ブールチルドレン」: ルイス・スアレスが抜け、守護神ステケレンブルフも・・・変革の時?

比叡山延暦寺・根本中堂やはり、只者ではないトゥウェンテ・・・ランザートの悲劇のわずか1分後、チームメイトのテオ・ヤンセンがソッコーで同点ゴールを決めるんです。GKフェルメールが守り抜くアヤックスゴールをいとも簡単に・・・ゴールの後に黙ってランザートの肩を叩くT.ヤンセン、く~っ!その後はもう、トゥウェンテが怒涛の反撃。ブライアン・ルイスにチャドリにルーク・デ・ヨングら、トゥウェンテの総攻撃にアヤックスは防戦一方。S.デ・ヨングがペナルティエリア内で倒されて、「PKか?」って微妙なシーンもあって、ベンチもフランク・デ・ブール監督以下(エキサイトして)総立ちでしたもん。あれでPK貰ってれば、この試合ももっと楽になったけど。

「1位はエリクセン(アヤックス)/宮市亮 世界の注目若手ランキングで堂々のトップ10入り」
SOCCER KING イギリスのサッカーサイト「caughtoffside」発表 2011年5月17日(火)


どこぞの大仏「2-1」のまま嫌な展開が続き、もうに縋る気持ち。このヒリヒリする状態から解放されたのが78分・・・最後はやっぱり、今シーズン後半のアヤックスを引っ張った19歳エリクセンでしたね。ひらり、ひらりとトゥウェンテ守備陣をかわす姿は、まさに牛若丸。(【#220】の記事に書いた)CLミラン戦(A)の時の輝きが、ここ一番の大事なところで再び開花・・・これがクリスティアン・エリクセンだ!!今回アヤックス優勝に導いた早熟の天才が・・・トップに張るシーム・デ・ヨングにラストパス。この日2ゴールを決めたシーム天王山マン・オブ・ザ・マッチに!開幕当初はルイス・スアレスエル・ハムダウィが”売り”だったのに。



料亭カイト?カイトって、実は京都に料亭持ってたんだ・・・って、コレが(舞妓はんを呼ぶ?)カイトの店かどうか分かりませんが。ともあれアヤックス優勝で芸妓遊びもやったる気持ち・・・これぞ勝利の美酒ってヤツですよね~。なんたって7年!「3つ目の星」(=30回目の優勝)が付くまで7年間ずっと待たされた末の、この劇的な幕切れですからね。最後に弟との対決となったシームも、試合後ルークと良い抱擁。離脱してたステケレンブルフも歓喜の輪の中に。あぁ・・・何とか来季CL出場権を獲れたらいいなと、僅かな望みがこれ、CLストレートインは元より・・・ここ数シーズンずっと届きそうで届かなかったエールディヴィジ優勝付きでしょ。これ、もう来季もフランク・デ・ブール監督続投決定でしょ。そうだ、U-17欧州選手権でも・・・(準決勝までは無失点で)「ドイツU-17代表 2-5 オランダU-17代表」とオランダU-17代表が頂点に立ちましたしね。この週末はもう格別の思いでした。ああ、本当に良かったな・・・同大会で活躍したデンマークU-17の逸材フィッシャーもエリクセンやボイレセンの勧誘でアヤックスが獲得♪今更ながらフェイエノールト、あの時PSVを倒してくれて有難う・・・あれでアヤックスは死の淵から甦った(爆)

「何してはるんですか?Sラモスに続きアヤックスGKもバスの上から優勝トロフィーを落とす」
SOCCER KING アヤックス・アムステルダムの優勝パレードにて 2011年5月17日(火)


もう5月に入ってからというもの、アヤックスの事で頭がいっぱいで他のコトも手に付かなくて・・・錯乱状態で。マルティン・ヨル監督がシーズン途中で辞任すると・・・大黒柱のL.スアレスは移籍するわ、それで孤立した(チーム得点王の)エル・ハムダウィフランク・デ・ブール監督と揉めるわ、フロントもフロントで「金の事しか考えてない」とクライフ御大に揶揄されお家騒動を巻き起こすわ、挙句の果てにステケレンブルフが離脱・・・まるでジェットコースターの様にめくるめく不幸が訪れる中、選手達はあくまで試合に集中。スレイマニなんてシーズン前は放出選手扱いだったのに・・・優勝がかかったシーズン終盤ではもはや別人!誰よりも頼もしいサイドアタッカーになり、ここ一年で見違える存在になりましたね。それに乗じてエベシリオも成長しましたわ。時に危なっかしいけどトビー・アルデルベイレルトフェルトンゲンベルギーCB組もチームをよく支えたね。清水エスパルスとも慈善試合をやって良かったすよマジで。中岡創一郎~♪ 中岡創一郎~♪ レッツ、ゴー!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011.05.17(火) 19:02|
  2. アヤックス
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


コメント

祝☆☆☆

ハーフタイム中に風呂に入り、出てきたら両チームに1点ずつ入っていた時は凹みました(汗)

ともあれ久し振りの優勝、お疲れさまでした!
余韻覚めやらぬ中、45分~46分の動画でも探してきます(爆)
  1. 2011/05/17(火) 20:14:44 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

7シーズンぶり

pastenさん、この7年間長らく待ちましたね・・・待ちわびた一方で”優勝請負人”として名高いズラタン・イブラヒモビッチは(アヤックスが前回優勝した)03-04シーズンアヤックス在籍時から、ユヴェントスへと移籍してインテル→バルセロナ→ACミランと延べ8シーズン連続で優勝してるみたいですね。勝ち運がある選手というのは居るもので・・・アヤックスは久々過ぎる優勝がゆえか?守護神のステケレンブルフがあろうことか優勝トロフィーをバスから落とすなど、優勝決定後もネタ満載の模様。あれだけアヤックスのゴールマウスを守ってきた男がキャッチミス・・・やはり病み上がりだったのでしょうか。来季はエリクセンにこのステケレンブルフ、そしてファン・デル・ヴィールにフェルトンゲンと・・・この”ビッグ4”の内どれだけがアヤックスに残留してくれるか?ここぞF.デ・ブール監督やクライフ顧問の手腕が試される所でしょうか。

>余韻覚めやらぬ中、45分~46分の動画でも探してきます(爆)

ファン・デル・ヴィールの出足が前半から良かったので、後半も何か起こる予感はしてたけど・・・いきなり後半開始当初からドラマが起こりましたよね。皮肉にもランザート(トゥウェンテ)が自軍のゴールに決めてしまったオウンゴールは・・・エールディヴィジでは滅多に見られない位鮮やかなダイビングヘッドでして、今シーズンを代表するファインゴールの1つに数えられるかもしれません。ひょっとすると・・・今週末の「関口宏のサンデーモーニング」でオウンゴールのシーンが紹介されて張本さんから「喝!」を頂くかも?あっ、(セルヒオ・ラモスもわざわざ紹介されてたし)上記の優勝カップを落とした件でステケレンブルフに「大喝!!」を貰うコトになるかもしれませんが。まあ、オランダリーグ優勝したから言われてもいいか(笑)
  1. 2011/05/17(火) 21:09:10 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/234-23c22c42

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。