Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#243】
「逃げ水」 相棒ten第3話「晩夏」&「家政婦のミタ」

イルミネーション水曜日はもう「相棒ten」「家政婦のミタ」でお腹いっぱい。あっちの方も”鈴木先生”が不倫や自殺をぶっちゃけてて大変なコトになってるなぁ。さて、まずは「相棒ten」第2話「逃げ水」。シーズン10は2話で”櫻井脚本”作品が早くも登場しましたね。小野田官房長が抜け、櫻井武晴先生が果たしてどこに”落とし所”を見出すのかを注目しましたがなるほどねぇ・・・。09年正月SP「ノアの方舟」で出てきた瀬田宗明法務大臣(当時)を「弁護士」として”再利用”・・・そして被害者遺族として綿引勝彦さん。コワモテの2人で「マグロ」&「ブルゥース」!綿引勝彦さんの顔を見ると、ついつい”大スター”ブルース・ウィリスや高橋一生さんを探してしまう。岡江久美子さん(@「天までとどけ」)も(笑)

「瀬田です。さあ、もう少し頑張って。登りましょう!」 「ははは・・・(苦笑)」

相棒」で被害者遺族の悲哀を描いた”櫻井脚本”と言えば・・・あの名作「ありふれた殺人」(S3・第11話)が真っ先に思い浮かびますが、今回はイタミンが「熱っついな~。もう10月だぜ」と残暑にまいる10月のお話。川北家(加害者家族)と新開家(被害者遺族)、5年間の”逃げ水”・・・追っても追っても「」には辿り着かず、溜まるのは「悲しみ」と「怒り」ばかり。死体に下足痕。再々々婚の六角精児さんも、今回は抑えた演技で・・・スマホ使いの神戸君及川光博さん)。杉下右京警部(水谷豊さん)は「知り合い」(但し「1度会っただけ」)の瀬田宗明弁護士(渡哲也さん)を訪問。瀬田法律事務所は5階だがエレベーターも無し。最近クソ暑いのに。改めてOPの東京・六本木の夜景は・・・地デジHD画像で見ると綺麗だわ。「相棒ten」はまだ慣れないけど。



「弁護士のセタ」: 民事判決後は裁判所の知る所では無い・・・勝訴しても、賠償も謝罪も無し

お茶汲み係」?で同行した神戸君、せっかく5Fまで昇ったのに再度階段を上り下りしてペットボトルのお茶を買うパシリ役。そのうえ「僕は紅茶が良かったんですがねぇ・・・」と右京さんにいじられ、半ギレの神戸君・・・さらに、「僕がガマンすれば済む話です」とお礼一つ言わない右京さん。心の無さはミタさんに負けてないな。しかし賠償裁判に勝っても川北母は死に、父は蒸発・・・被害者遺族が一家離散で請求出来ないのが現実!で、警察捜査一課)は賠償不履行の被害も負った新開父(綿引勝彦さん)に川北殺しの容疑をかけている。義憤に駆られる人情派の瀬田弁護士!裁判費用で愛車を査定に出さざるを得ない、新開家の苦しい現状。

我々は謝罪をし、損害賠償をしたいと申し出ました。するとご遺族は、それを辞退されました。我々の誠意が通じたのだと思います。情状酌量を求めます

かつて川北側の悪徳弁護士に躍らされて、弁護士不信にも陥っている新開父。母もヒステリー気味。無念を晴らすのは賠償ではなく謝罪なのだ。と・・・一方、川北姉の南智子(石橋けいさん)は弟の死に安堵の表情。実家や南家にもマスコミが押しかけ、姉も精神的に追い込まれていた・・・だけど川北誠也(川野直輝さん)は「こうして刑務所で罪を償ってるんだから賠償はしねえ」と開き直り。「善人なればこそ鬼の餌食になりやすい行方不明だった父・川北浩二(久保酎吉さん)は姉に接触しようとしていた・・・父の顔はネットで晒されてた?相変わらず鑑識の米沢さんもよく見つけてきますねぇ。稲城署でも「何の御用でしょうか?神戸警部補殿」と声がよく出てますな。伊丹刑事川原和久さん)。右京さんは「禁煙」の特命部屋角田課長山西惇さん)に頼んで、タバコの煙を浴びている・・・ミタさんばりに直立不動の右京さんヒマ課長煙草吸えないんだ(笑)

「誠意って何かね」:スーパーで寿司なんか買いやがって!川北が殺したのは1人じゃなく2人

第1話「贖罪」で、あの「花の里」が無くなってしまったので・・・右京さん神戸尊君の捜査打ち合わせ場所はそこいらの路上になってしまったのかなぁ?事件が起こらないと動かない警察・・・前は「川北と川北の父親を探して」と頼んでも探さなかったと吐露する川北母。複雑な表情の神戸君。実は、新開夫婦は川北姉を・・・「加害者家族も同じ苦しみを味あわせないと不公平」とストーキング。その事で被害者遺族の胸も張り裂けてさらに苦しむ事になる。一旦は瀬田弁護士の説得で付きまとうのを止めたものの、川北の死で再び再燃・・・減刑されるための手紙っていうのは、前シリーズ15話の「もがり笛」か何かでも触れてたような。ネット上では「そんなに金が欲しいの」と罵倒もされてきた新開家。それでもいい、「謝罪」して欲しい・・・前回の「贖罪」にも通じる怨念。「察して下さい」と特命係を牽制する瀬田弁護士!う~ん、取調べにしか見えないんだけど・・・

「その女、どこの誰だかはわかりませんよね?」 「わかるわよ!」 「えっ?」

周辺の安宿を捜索する捜査一課。それと同じく、ビジネスホテル?「憩の家」に川北父を探しに来た女性が?安宿だと個人情報の守秘義務もヘッタクレも無いのね・・・女探偵でも嗅ぎ付けられる位だし。ミタさんの方が個人情報のガード固いわ。おっ、今度はツィッターが出てきた。川北殺害の日、ツィッターの川北目撃情報を女探偵が見つけ、新開さんに連絡したのではないか・・・そして新開父は川北に会ったのでは?と捜一推理。新開さんを守るために、警察を突っぱねる瀬田弁護士。ついに禁じ手に?「私達が川北誠也を殺しました」とマスコミに自白する新開氏。後追いになり混乱するトリオ・ザ・捜一は居場所がわかったという川北父の元へ。川北父も阿須田恵一(長谷川博己さん)ばりに衰弱しちまってる寂しい父親に・・・ヨレヨレの作業着でパンをかじる姿が哀愁を誘う・・・S9・8話「ボーダーライン」の柴田君を演じた山本浩司さんを思わせる、いまにも生気の抜けそうな男だ。この久保酎吉さんというベテラン役者は、調べると(本家「家政婦は見た!」主演の)市原悦子さんと同じ事務所なんですね。俺は父親失格だ!川北殺しの真犯人は姉・・・病死した母の復讐。先に出頭し自首するのは新開さん・・・貴女はそれでもいいのですか?やはり「相棒」に出る女性は悪女か?



ムショを出た時、ガキの頃によく見た「逃げ水」が見えた・・・今度は自分のした事で責められる、弟のした事で責められるんじゃないから「気が楽かもしれない」と観念した川北姉。この手のの辛さを誰よりも知っていた姉の犯行。そしてその「真犯人」を川北父に教えた・・・右京さん。新開さんでは無かった・・・娘の犯行に慟哭する川北父。「月命日」の伝言。新開さんはそれでも自首が出来る・・・公務執行妨害罪で。救われない被害者感情がある事を世間に訴える為に・・・息子の無念を少しでも晴らせるなら。でも、それは間違ってる。だが、瀬田弁護士がかざす「正義」より、新開家の「感情」の方が大切なのだと・・・この辺が難しい所ですね。エスカレートする被害者感情をまたコントロールするのも弁護士の腕の見せ所かと。人情派というのもまた「諸刃の剣」か。瀬田先生は、今は無き薫ちゃんキャラですかね。最後に弁護士の名刺を右京さんに手渡す瀬田宗明さん。川北姉の弁護を引き受けますよというメッセージを託したのか・・・加害者家族側も一生償って欲しかったのか。いずれ分かる川北姉の犯行を川北父に伝えた右京さん、「残酷だとは思わないのか?」と問う神戸君に「それに耐えられないのなら、人に罪を問うべきではない」と切り返す右京さん・・・熱いですね。右京さんの歩む道の先に逃げ水が・・・また正義が暴走し始めてきた?もう小野田官房長岸部一徳さん)も居ないのに、一体誰が”ストッパー”に成り得る?次回、三田佳子さんゲストの第3話「晩夏」は浮世離れ回?

「ミタさん、どうすればいいと思う?」 「それは・・・あなた達が決める事です」

で、三田ミタでも三田灯・・・「家政婦のミタ」は話の序盤から娘の結ちゃん忽那汐里さん)に不倫がバレてジェットコースター・・・・いや、スペースシャトルな超展開。「偽善者」「汚い!」と娘に罵られる鈴木先生パパがダメダメ過ぎる。クラスメイトを殴り、写真部先輩とイチャイチャ・・・うららさん(相武紗季さん)の制止も聞かずグレる一方の結ちゃんミタ松嶋菜々子さん)はパンダ折り紙も上手だ。希衣ちゃんお風呂に入るのも「承知しました」なんだ。「この坂を♪」「この坂を」「登ったら♪」「登ったら」・・・休業日以外は何でも言う事をきくミタさん。「不倫って何?」、トイレとの中しか居場所が無い父親・・・ミタさん、もなかが好きなんだ。休日に尾行すると、遊園地で2人分のコーラホットドッグを置き微動だにせず。誰かへの懺悔?何らかの「贖罪」?不倫相手は「モテキ」の土井亜紀・・・いや、風間美枝野波麻帆さん)。ミタさんは子供たちの尾行をまくのも超一流。「大切な家族を守るまち作り」の会社に行って不倫を告発するビラ巻きは、もう反則技だけどねぇ・・・精神も家庭も崩壊した阿須田恵一(長谷川博己さん)は”自暴自棄”で錯乱状態。子供に見捨てられる父親。お風呂に一緒に入ったのに、希衣ちゃんにも厳しいなあミタさんは。彼女の冷酷さが、鈴木先生に追い討ちをかける・・・結婚なんかしたくなかったのに、何で4人も子供作ってんのか?だけども正直なんだね、父親・・・をいをい、次回予告で希衣ちゃん誘拐してるぞミタさん。阿須田家瀬田弁護士に相談した方がいいね(笑)

第4話の希衣ちゃん誘拐騒動から、ついに阿須田家を追い出された父親・・・一体、どうなってしまうのか!?

うららちゃんも結婚式をドタキャンで・・・イヤミな部下の名取君さん)、結婚式直前で常務の娘にフラれる!12/21(水)「家政婦のミタ第11話(最終回)については【#247】「やさしくなりたい」の記事に書いてます。

【11/2(水)「相棒ten」第3話「晩夏」: 愛する人へ詠んだ歌・・・「背」をテーマにした最期の短歌】
ファーストカットとラストカットの青空シーンが綺麗でしたねえ・・・右京さん親知らずを抜くのが怖いんだ(笑)「花の里」が閉店して話し相手(=某・着物が好きな知人の女性)が居なくなったからか?最近、独り言も多い右京さん。ふとしたきっかけで、歌人の高塔織絵三田佳子さん)と出会う・・・あっという間に警視庁”直通”の電話をもらう仲?仕事中に高塔さんと逢瀬?勤務中だということで神戸君も同行する事に。用件は桐野さん服毒自殺の件。「青い毒の小瓶の謎、解いて頂きます?」・・・自殺・他殺・真犯人より毒の小瓶?「器の会」のマドンナ的存在でもあった高塔女流歌人。浅沼幸人先生(小林勝也さん)も想いを寄せる一人だったのか・・・桐の文箱の二重底に青の小瓶を隠したのは、桐野さんが高塔さんに心配をかけたくなかったから・・・という右京さんの推測。そんな高塔家に42年前の”真犯人”が来訪!小瓶を差し出しコーヒーを勧める高塔さん。「さようなら」・・・目の前でコーヒーを飲み干す浅沼先生の姿を見て、高塔織絵さんは遺書を書き残し自殺!

罪あらば 罪ふかくあれ 紺碧の 空に背きて 汝を愛さん (詠み人:高塔織絵)

「42年前に桐野さんを殺したのは私です」との遺書で自殺・・・高塔家に捜一米沢さんも集結。呆然とする浅沼先生・・・あのコーヒーを飲んだはずなのに、まだ生きている?それもそのはず、高塔さんが差し出した青い小瓶の中身は無害な液体だった・・・過去に桐野君を殺した浅沼は「贖罪」のため?毒入りコーヒーだと覚悟して飲んだ。高塔さんの才能を、恋うつつなんぞにより潰したくなかった・・・浅沼先生もまた桐野の歌を右京さんに詠ませ、高塔織絵さんに自分へ「復讐」する様に誘導していた・・・彼女は浅沼復讐する権利があった。でも、織絵さんは復讐では無く「最後の賭け」に出た・・・もともと、あと半年の命。桐野君を殺したのは浅沼先生であって欲しい。なぜなら、それが浅沼先生が自分を愛していた証だから・・・それを確かめる為に青い小瓶の中身を入れ替えた。高塔織絵さんは「犯人だから」浅沼コーヒーを飲まないと思った・・・しかし浅沼は42年前の”罰”を受けるべくコーヒーを飲んだ。これで彼女の望みは絶たれた・・・浅沼に愛されてはいなかった。この世を憂いて、織絵さんは自殺・・・罪の告白も出来ず、命を捨てる覚悟も出来なかった浅沼。崩れ落ち、メガネもずり落ちる・・・何ともやり切れない事件。結果的に、浅沼先生高塔織絵の才能をも自ら殺してしまった・・・次回は第4話「ライフライン」、また櫻井脚本ですね!やはり「ボーダーライン」系の話か!


闇金は非通知では電話を掛けない・・・被害者が死んだ時、怪しい履歴が捜査対象になるから。11/9(水)の「相棒ten」第4話”櫻井脚本”「ライフライン」については・・・次の【#244】「ライフライン」の記事に書いてます

タクシーの釣りも返したいのに携帯に出ず。マイペースでおせっかいな女、ブレイブスタッフ勤務・山原京子の正体は・・・11/16(水)「相棒ten」第5話「消えた女」についても、次の【#244】「ライフライン」の記事にて。

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011.11.03(木) 11:04|
  2. 相棒 Season 12
  3. | TB:1
  4. | コメント:2


コメント

コメント失礼いたします。ウェブ検索より、逃げ水をたどってまいりました。

「自分のしたこと」で責められるほうが楽という、お姉さんの言葉はなんともいえないですね。確かに、自分以外のものが原因であれば、人は誰しも怒ると思います。
ただ、問題なのが、身内が罪を犯したということ。身内が悪いのには違いないので、なんで責められなければ行けないのか!と怒ることもできない。

本当は怒ってもいいんでしょうけど、怒ったらそれこそマスコミや野次馬の餌食になる。
自分が犯した罪なら、自分が悪いとはっきり解っているから、責められて当然。だから楽。何故悪いのか悩む必要が無い。
切ないですね。
  1. 2013/05/08(水) 09:24:04 |
  2. URL |
  3. 幻影 #-
  4. [ 編集]

憩の家

幻影さん、コメントありがとうございます。「相棒」シリーズはたびたび、被害者遺族の「復讐」をテーマに描かれてる作品がありますが、それぞれ脚本家さんの”色”が出ていて時にはメッセージ性の強い話・・・時にはミステリー要素に繋がる話と多種多様ですね。この話は被害者サイド、加害者サイドに起こりうる「二次的」な痛みについて・・・幻影さんが仰る通り「自分のしたこと」では無い事に謝り、かつ償わなければならない存在があるということ。すなわちそれも家族の絆で切りたくても中々切れないという・・・他人には踏み込めぬ複雑な問題に立ち向かう瀬田弁護士と右京さん。この重いテーマの話はいずれ「相棒12」以降にもまた”続編”が描かれて、再び両者が対峙する話もあるかもしれませんね。無責任に煽り立てるメディアにもメスを入れるべきか・・・その時はまた櫻井脚本か、徳永さん辺りが描くのか分かりませんが。
  1. 2013/05/10(金) 21:48:33 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/244-09342f84

いつまでタバコを我慢するつもりですか?

禁煙しますか?いつまでタバコを我慢するつもりですか? なぜ、タバコを吸っている人の80%以上が タバコをやめたいと思いながらタバコを吸っているのでしょうか?   
  1. 2011/11/07(月) 06:48:05 |
  2. 禁煙

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。