Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#245】
「グループB オランダ・ドイツ・ポルトガル・デンマーク」
EURO2012組み合わせ決定/アヤックスCL決勝Tへ

どうですか!?これだからオランダ代表ファンはやめられない・・・スリリングかつエキサイティングな組合せ。決定しましたわ。「グループB」に。WOWOWEURO2012の抽選会をLIVEでやってたので見てました。奥寺さんのドイツ話と岡田武史さんのスペイン話はなるべく聞かないようにして・・・シュマイケルでかいなあ。セレモニーが長過ぎる・・・UEFAの事務局長って、結構お調子者なんですね。オランダ代表はグループBか。ドイツ代表と一緒ならさぁ、(戦力を見せないためにも)来年5月に組み込まされたバイエルンとの親善試合も中止にしてくれないかなぁ。ロッベンの補償試合でEURO前にロッベンが削られたら本末転倒でしょ。つか・・・ロッベン南アW杯後まともにOranjeの試合出てなかったんですけど。バイエルンを”仮想ドイツ代表”にするか?この際・・・あと(それ以上に厄介な)ポルトガル対策はどうすんべ。今夏の南米遠征のお礼がてら、ブラジル代表ウルグアイ代表に渡欧してもらって・・・”スパーリングパートナー”をお願い出来ないかな(爆)

「他の3監督に会ったが、誰も嬉しそうではなかった/グループBは最もタフとの見解で一致」
uefa.com EURO2012・グループBの4ヶ国 各代表監督コメント 2011年12月2日(金)


ポット4は・・・2010年南アフリカW杯に続き、またデンマークが同組。ポット3は・・・ジダン様、お願いだからポルトガルだけは勘弁して!ぐはぁ・・・何やってんだよジダン。グループBにポルトガル引いちゃったのかよ!嗚呼・・・苦手なんだよなぁポルトガル。さて、ポット2だ・・・うわっ!ロシアがグループAに行きましたね!こりゃロシアはグループリーグ突破の大チャンス到来ですな。よっしゃ!さぁ、グループBはどこが来るんだろうか?をいをい、何してくれてんだファン・バステン・・・よりによってドイツて。あちゃー・・・また”死のグループ”かい。エリクセンファン・デル・ヴィールはロッカールームで「また一緒の組だね」とでも話していたのだろうか・・・?こうしてEURO2012グループB「オランダドイツポルトガルデンマーク」と決定!シュマイケル真っ青(笑)



「ハリコフを占拠セヨ」: 蘭サポーターの一大拠点に・・・ベルンが如く”オレンジ革命”再び?

決まっちゃったもんは仕方が無いんでね・・・さすがに、EURO2008グループCよりはマシになるだろうとタカをくくってたけどさ、相変わらずのこのクジ運の悪さ!オランダオランダでしたな。まあ・・・どこが来ても今回の大会は強豪国揃いだったしね。この前の南アW杯もだけど、第1シードを取れた事が他の3チームに対して、のちのち効いてくると思うよ。グループD「ウクライナスウェーデンフランスイングランド」ってのも結構なモンですよ。ウクライナも開催国でShevaラストステージなのに可哀想過ぎ。ここは新生フランスにも頑張って欲しいし、(Oranjeと)予選グループEで戦い合ったスウェーデン代表にも・・・ルーニーが不在?のイングランドに一泡吹かせて欲しいしね。しかし「ウクライナvsスウェーデン」はどっちが黄×青ユニ着だろう?

「オランダ代表は移動なし!ウクライナのハリコフで3試合/EURO本大会、試合日程一覧」
uefa.com EURO2012ポーランド・ウクライナ本大会 試合日程一覧 2011年12月2日


激戦区”を勝ち抜く秘訣・・・前回大会で分かった?今からドイツ代表ポルトガル代表デンマーク代表の弱点を探っても仕方が無い。そんなんでジタバタするよりも、オランダには大きなアドヴァンテージがある・・・(おそらくオランダ代表キャンプ地もここに張るであろう)ハリコフに居を構えて3試合出来るということ。これ第1シードの恩恵なんですが・・・他の3チームは(ウクライナ西部の街)リビウとの往復が強いられる日程に。ハリコフとリビウの距離はざっと見て500km。東京大阪間ぐらい?しかも、ウクライナの国内事情からして「東西格差」とでも言いますか・・・ロシア色が強い東部と非ロシアに徹してきた西部で言語も文化も違う地域。西部リビウはスタジアム建設などでも問題を抱える現状?しかも、ウクライナは当初から交通インフラ整備が問題視されてたしね。こういう国の中の国内移動は極力少ない方が有利なはず。さらに(2008年のように)美しい思い出となったスイス・ベルンの再現が出来れば嬉しいね・・・グループC3連勝という快進撃は地元のベルン市民の支持、親身なバックアップが無きゃ有り得なかった。ベルンスタジアムオレンジ色に染めたあの時の様に、次もハリコフのスタジアムオレンジ一色に出来れば・・・この街を”ホーム化”出来るはず!ウクライナ国家でもシャフタール・ドネツクでもなく、オランダが”本家”「オレンジ革命」を来年起こせるのか・・・

「ポルトガルアレルギー」:EURO2004で負け、06年W杯でも負け・・・苦手意識克服なるか

ハリコフをホームとする「メタリスト・ハルキウ」は最近ヨーロッパリーグ等で超攻撃的なフットボールを信奉し旋風を巻き起こしているクラブ。メタリストと言えば、今季AZアルクマールがすでにハリコフに乗り込んで・・・ベーレンスやマヘル達がELの試合でメタリストスタジアムを下見してますね。メタリストの攻撃力に押されて、国内首位のAZが二位に甘んじている・・・ここにもハリコフ市民の心を掴むヒントがあるのか?ただ、前回の「ブリリアント・オレンジ」と評されたファン・バステン・Oranjeならともかく、現在のファン・マルヴァイク監督が率いるオランダ代表のパフォーマンスでは、それは無理な注文かもしれない・・・南アフリカW杯の時みたいなサッカーやっちゃったら論外でしょうね。大会をつまらなくする元凶としてブーイングを受けるでしょう。やはり魅力あるゲーム内容でハリコフの街を魅了して、なおかつ激戦区「グループB」を突破しなければならない!当初はこの大会がファン・マルヴァイク監督の最後の花道を飾る、ファン・マルヴァイク・Oranjeの集大成を見せる大会だったはずなんだけどね。現時点で彼はもう2016年まで契約延長しちゃったからなぁ・・・来年をラストイヤーに設定しておけば、選手達も「監督を男にするぞ!」ってモチヴェーションも沸いただろうになあ。

「ポルトガル代表のパウロ・ベント監督『“死のグループ”に入ってしまった』=ユーロ2012」
スポーツナビ EURO2012ポーランド・ウクライナ 本大会グループB  2011年12月3日


戦力分析しても仕方が無いとは言いましたけど・・・(上述した)ハリコフを出来るだけ”ホーム化”していけば、ドイツ代表には今年11月のリヴェンジが出来るかもしれない。歴史を紐解いてもウクライナには反独感情が決して低いわけではないはず・・・同じ境遇のオランダに協調?それでも、ドイツよりも嫌な印象しかないのがポルトガル代表オランダにとっては、こことの相性の悪さを克服するのが一番の難題なのかもしれない・・・ピッチをワイドに使う両チームだけど、いつもサイドを制圧されちゃう・・・フィーゴクリスチアーノ・ロナウドを止められなくて、SBの質の違いもあってズルズル引き下がってしまう。で、サイドにボールが渡る前に中盤で潰そうとしてカードを貰う悪循環。ざっくり言うと荒れる試合になりやすいポルトガル戦。ただ、恵まれてるのは今回「ポルトガル代表vsオランダ代表」が3試合目だという事です。つまり、1戦目のデンマーク戦と2戦目のドイツ戦で2連勝して一気にグループB突破を決めてしまえば、鬼門のポルトガル戦を消化試合に出来る・・・そういう展開に持ち込めば荒れようがないし、逆に言うとポルトガル戦を「運命の一戦」にはしたくないところ!まあ、でもポルトガル戦までもつれ込みそうだなぁ・・・メタリスト・スタジアムにオランダ民族大移動させなきゃ。



かくいうオランダ代表も、2002年W杯予選で痛い目に遭ったアイルランド代表には後に親善試合で「4-0」と大勝し、EURO2000オランダ国民をどん底に追いやったイタリア代表にもEURO2008グループCで見事にやり返したし、加えてあのブラジル代表にもねぇ・・・南アW杯でやってくれましたからね。ここ近年でもかなり苦手国を克服してるオランダなのですが、その中でも一番苦手意識が強いポルトガル代表を果たして攻略出来るのかどうか。なんだかんだ言っちゃいましたが、ファン・マルヴァイク監督の手腕に賭けてみたい。ここは今のポルトガルを知るFWファン・ウォルフスウィンケルスポルティング・リスボン)の招集確実か!?敵は、聞けば守備陣がリカルド・カルバーリョやらボシングワやら造反の動きがあるんでしょ?「相棒ten」で神戸尊君(及川光博さん)が右京さん水谷豊さん)を思い切り殴ったのも仰天したけど。かつてのオランダを彷彿とさせる内紛の最中なんでしょ?隣の不幸を笑ってると「家政婦のミタ」ばりに明日は我が身ですが(爆)

「アヤックスもCL決勝Tへ?/トゥエンテがELグループ首位通過、オランダ勢が好調を維持」
スポーツナビ -Toru Nakata from Holland-  2011年12月2日(金) by 中田徹さん


しっかしクリスチアーノ・ロナウドさんの”どや顔”はなるべく見たくないですな・・・クラブでも代表でも。だけどもクリロナがまたアムステルダムに来襲・・・12/7(水)は欧州CLグループD第6節のレアル・マドリー戦(H)アヤックスはまたマドリーにいじめられるんだろうか。クリロナこわい。そしてモウリーニョも怖い。クリロナって何であんなに丈夫なんだろうね?ファン・ペルシーロッベンに教えて欲しい・・・あと、エジルもめっちゃ怖い。アヤックスはあまりボコられると3位リヨンとの得失点差で猛追され、サイアク順位がひっくり返ってしまうので何とか耐え抜いて・・・GKフェルメールがまた大当たりすることを祈りましょう。スポーツナビ中田徹さんが書かれてますが、最近のオランダ勢も欧州の舞台でコツコツ頑張ってるんだよ。エールディヴィジの夜明けも近い?のかな・・・フランク・デ・ブール監督。上層部はクライフ爺さんにファン・ハール氏にダーヴィッツ理事と現ポルトガル代表を笑えない程の”お家騒動”真っ只中ですが・・・こういう時ぐらいは一致団結しましょうや!そういや、F.デ・ブールオランダ代表スタッフを抜けて以降(秋のスウェーデン戦(A)ドイツ戦(A)など)「3失点」する試合が増えてますよね。それ以前は(V.マルヴァイク就任以降)ずっと2失点までだったのに。EURO2012デブール兄を代表コーチに戻した方がいいな。あとヒディンクどうにかなんないかなぁ(爆)

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011.12.03(土) 12:56|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:2


コメント

うぎゃー、オランダと同組だー。
  1. 2011/12/04(日) 01:26:34 |
  2. URL |
  3. Jun #-
  4. [ 編集]

ストップ・ザ・ドイツ

Junさん、欧州経済「一人勝ち」状態のドイツ。サッカーまでそうやすやすと欧州No.1にはさせません。他のヨーロッパ勢は意地を見せないと・・・グループBは、”打倒ドイツ”に燃えるウクライナラウンドです。
  1. 2011/12/04(日) 11:41:52 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/246-156e406e

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。