Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#252】
「荒野より」イモト南米大陸最高峰アコンカグア登頂SP

おーろら号望みは何か~と訊かれたら・・・自分はこの時期「流氷」を見る事でした。これまで過去4回ほど網走に”アタック”をしてきまして・・・ある年は砕氷船が出ず、ある年は暖冬でが張らず断念続き。実は昨年も網走まで来たんですが強風でが出なくてねぇ・・・泣く泣く札幌にとんぼ帰りしてモヤモヤした気持ちで雪祭りを見る羽目に。しかし今年は折りしも日本全国寒波!大雪!これは「流氷」を見られるチャンスだろうと、1ヶ月前から北海道旅行を手配。そして一路女満別空港へ。女満別高校、センバツ甲子園初出場おめでとう!空港からは網走までは直通バスで約30分!去年は出港さえしなかったおーろら号よ!今年は乗れる。でも、安心するのはまだ早いのだ。砕氷船は出ても、当日網走沖に流氷が無ければ単なる能取岬へのクルーズで終わってしまう・・・午後15時30分、不安な気持ちを現すかの様な曇天の中、気温はマイナス14度・・・今年こそ流氷ウォッチングへアタック!まだ接岸は無し?

発泡酒「流氷DRAFT」に乗り込み、席についたらホッと安心してしまいまして。気が付けばがカラカラ。で、周りを見渡すと何やら青い液体を飲んでいる乗船客がチラホラ。最初はサイダーかラムネかな?と売店に行くと、そのブルーハワイな液体の正体は発泡酒(網走ビール)なり・・・どうせ雪の北海道は運転しないだろうし、という事で昼間っからビールを購入。古賀シュウさんなら「乙だね」と悦に入るなぎらスタイルで砕氷船の船窓を眺めてると・・・そこにはカモメもウミネコも来ず、ただただ荒涼としたが。次第に海面がだんだんとシャーベット状に凍って行くのが分かります!それを見てテンションが上がる乗船客。体感温度はマイナス20度を下回るであろう、船外の展望デッキへ続々と飛び出て・・・客は喜び駆け回り、自分ももちろん甲板へ。本当にこりゃ見たことも無いだ・・・酔いも醒めるオホーツク。吹雪の中でゴロゴロとが浮かんでいる・・・これぞ凍て付く極寒の北海道!落ちたら確実に死ぬでしょうな。

お前ら、はそんなに甘くねぇぞ!2/19(日)「世界の果てまでイッテQ」2時間SPについてはブログ後半



「流氷ウォッチング」: これぞ夢にまで見た絶景・・・オホーツク海に”蓋”をする晴天の要因?

流氷来たる!こんなんがプカプカと浮かんでる訳ですよ。「流氷お酒が飲みたい」なんて言いますけど、しょっぱくて飲めやしないって。当然、展望デッキ内で身を乗り出して写真を撮ってるんですが、カメラを持つ手や指がすぐかじかんで上手くシャッターが押せない事態に。それでも、砕氷船が進んでいく毎に、未知なる「氷の世界」が我々の目の前を包み込んでく・・・ちなみに網走があるオホーツク海沿岸はこの流氷が海面を覆い尽くす為、(雨雲の発生元となる)水蒸気の海面上昇を抑え・・・(札幌がある)日本海側よりが少なくて、冬でも晴天の日が多いんだそう。この日は曇天だったけどね。それで札幌雪祭りの会場なんだね。

砕氷船旅行誌とか、ニュースで見る流氷はもっと氷山っぽくて・・・この程度のモノじゃ無いかもしれんけど、生涯初の流氷をこの目で眺められて自分的にはもう満足よ。おーろら号が立ちはだかるを砕いて進んだ跡も、このようにはっきり残るワケです。さながら、砕氷船が描くシュプール・・・ただこの期に及んでも(体が冷え切ってしまうし)じっと絶景を眺める余裕も無く、いくら写真動画を撮っても撮り足りん始末でございまして。流石にゴマアザラシ、クリオネとかは目撃できなかったけどね。知床方面に行くと海岸線沿いに接岸する流氷が確認できたり、ドライスーツを着て流氷の上を歩けるアクティビティ「流氷ウォーク」もあるんだとか。

動画:2012網走沖 流氷海の向こうはロシア・・・アドフォカート監督。嗚呼はるばる網走まで来た甲斐があったな。としみじみしてると眉毛が凍り始めてしまうので、一旦おーろら号の船内へ。ここで(乗船30分もしますと)砕氷船はUターンして網走港へと折り返し。今度は逆に流氷原からシャーベット状→海水と普通のへ戻ってくオホーツク海。1時間の船旅も密度の濃いクルージングになりました。一生に一度は見たかった「流氷」が、ここまであまり良いことが無かった2012年に見ることが出来て・・・なんとも人生プラスマイナスですよ。さて、網走滞在はわずか2時間余り・・・目的を果たしたら女満別空港に戻り、今度は新千歳空港に飛び夜の札幌。この時期の北海道はもう一つ・・・毎年恒例の雪祭りです。

「成吉思汗だるま」: 流氷、さっぽろ雪まつりとセットで楽しむジンギスカン・・・北海道の味覚

澤穂希さんの雪像今年は流氷を見られたので晴れやかな気持ちで雪祭りを楽しめる・・・天気は札幌の方が雪だけどね。着いたのは夜だったので、急ぎ足で大通会場へ。まあ札幌札幌で暗がりの中でも人出が多いこと。ライトアップされた雪像なモノですよ。心底冷えるんだけどね・・・今年の作品は(2011年の顔でもある)バロンドール澤穂希さんのもあってね。温度が上がって崩れたという初音ミク雪像も復旧していたのかな?ミク像は至る所にあったもので・・・ただ、東日本大震災の影響か。今年は雪像の数が幾分少なかったような。その分、1つ1つの作品に「がんばろう日本」のメッセージ性が込められてたようにも思えました。雪祭りはあと、各屋台の食べ歩きも醍醐味で。北海道に来るといつも食べてしまうのがじゃがバター。ホント、何で北海道のじゃが芋はあんなに美味しいんだろう・・・それと紋別の味「かにの甲羅盛り」も頂きました。値段900円でのほぐし身と蟹味噌が一度に楽しめる、雪祭りグルメを代表する逸品。とりあえず、北海道に来たらズワイガニも食っとかないとね・・・次北海道来る時は紋別の「流氷」にアタックしてみようかな。「ガリンコ号」にも乗ってみたい・・・

札幌ジンギスカン【だるま】雪まつり大通会場からすすきの会場へ、ススキノには(雪じゃなく)で作った氷像が並んでるのです。こっちもネオン街の光と相まって、夜に来ると綺麗でね。だけどもだけどススキノのメインはここじゃ無く、路地裏にひっそり店を構える「成吉思汗だるま」の本店。ここで雪まつり反省会をするのが北海道旅行の夜の恒例。だが、ここで(店の中に入るまでに)いつも寒空の中行列に並ばなきゃいけないんだよねぇ。今回は22時過ぎに来たんだけど、まだアリのような行列が。アイスバーンな雪道の上で・・・足元からシバれる様な寒さが襲う・・・これは網走以上の寒さ。凍傷になるわと思いながらも待ってしまう。それだけ待つ価値があるマトン肉が「だるま」にはあるんですよ・・・ここのジンギスカンを食べたいがために、どんな有名人も寒さの中並んで待つらしい。お店に入るとね、もうお鍋と野菜の準備は出来てるんですよね。そしてお肉が一皿・・・このお皿が”魔物”なのよ。生ビール(中)を頼んじゃえばあっという間にぺロリ。ここのお店の公式ブログもありまして、それを読むと「カルニチン」という脂肪燃焼(ダイエット効果)成分が羊肉には一番多く含まれるんだそうで・・・ゆえに安心してビールやご飯と一緒にジンギスカンをたらふく食えるというワケ。しかし長居は禁物ですよ。自分と同じようにしばれる思いで行列に並ぶ、”だるま中毒”な同志が店外にいらっしゃいますし・・・あと、衣服に臭いが付くのが玉にキズ(爆)



カニの甲羅盛り北海道は美味しいモノが多いけど住みたいとは思わない。やっぱ寒いのが苦手なんで・・・たまに来る位で十分かな。さて、今週は「相棒」が第16話「宣誓」、いよいよ神戸君が今後の身の振り方を決意する回?大河内春樹監察官も登場。そして2/19(日)は「世界の果てまでイッテQ!」の2時間SP「イモトが挑む南米大陸最高峰アコンカグア登頂スペシャル」の放送。これ楽しみだったんですよ。予告を見ただけで登山VTRの完成度が半端ない!イモトさんは思い切ってトレードマークのおさげ髪を切ったんですね!テーマ曲も、(木村拓哉さんの)「南極大陸」から拝借!?「南米大陸」最高峰にも、中島みゆきさんの「♪荒野より」を使うとはね・・・しかも、直に手紙をやりとりして本人公認。近づく者を”返り討ち”にする・・・「岩の衛兵」とも呼ばれるアコンカグアの全貌、ご意見番じゃないけど早く見たいね。ずっと4chに合わせたまま1週間・・・いや、「相棒」の時だけ5chであとは日テレか。吹雪の映像もあったけど網走の「流氷」や札幌ジンギスカンだるま」の行列待ちとは比にならない寒さなんだろうな・・・両足の感覚が無くなるほどのブリザードは受けてないし。「情に流されたら死ぬ」ってほどの極限状態でも無かったしね(笑)



2012.02.19(日)「世界の果てまでイッテQ」珍獣ハンターイモトが挑む
究極の山ガールは神取忍!?南米大陸最高峰アコンカグア登頂・2時間SP


クリスマス正月、誕生日を全部アコンカグアに突っ込む女・・・そのスペシャル収録日なのに宮川大輔さんは寝坊で遅刻!?ライバルの失態に手を叩いて喜ぶ手越くん。2011年12月27日、旅は南米メンドーサから出発。現地の人と「燃えよドラゴン」ごっこで遊ぶイモトさん。何でもない様な事が幸せだったと思う・・・温かいシャワーを浴びる事も。今回も貫田さん、角谷さん、健郎、現地ガイド3人ら精鋭を揃えた「イッテQ」登山部。カメラマンも3人体制、ディレクターも石崎Dの他に”サムライD”を加えダブルチーム。ベースキャンプまでは聳え立つ”南壁”もよそに・・・穏やかな夏のアコンカグア。差し入れの目覚まし時計は「朝なのぉ~!」とまた武井さん時計!「え!?朝なの?」ブチッ・・・序盤は眉毛メイクもしっかり描くイモトさん。遅れ気味の石崎D

「ちょっと酔ってたなぁ あの人。完全にコタツ入ってるぜ!あのトロトロト~ン」

高度4000mで「絶対に笑ってはいけないベースキャンプ」開催。現地ガイドに笑いを取られイモトさん不発。実家に帰省の登山部部長ウッチャンは酔っ払い気味?ついでに2012年「カレンダープロジェクト」1月分を依頼。日本との”温度差”を感じつつ、ベースキャンプで花火&ご来光を拝むイモトさん。ベッキーさんからの差し入れで餅をつき、ご意見番の差し入れ「出川哲朗の元気のりのり」で海苔を巻く「イッテQ」登山チーム!実家へと年始の挨拶をしてみれば「アコンだかウコンだかわからんけど・・・」とイモト父の達彦さん。姪っ子の結愛ちゃんからは「Qちゃん」と呼ばれてるんですねぇ。「お年玉ちょうだい」とちゃっかりしてるお子さんで・・・「皆に元気でやっとるって伝えておいて」と遥か遠くの娘が言えば「承知しました」とイモト父。ここで、BGMが「♪やさしくなりたい」に。室伏写真集に興奮するイモトちゃん。ここでスタジオへ・・・ようやく遅刻の大輔さんが登場。ビッグダディ並みのクイック土下座!イモトさんに合わせ「デカイ!」って・・・前半見てないくせによ(笑)

「我々が一番強いと思ってるんじゃないですか?」 「ラッセル石崎になるよ」

恒例内村部長からの差し入れカップラーメン!アンデスの雪解け水とは聞こえはいいが汚い・・・熱湯消毒しラーメンをズルズルと。祐也からの湯たんぽはあったかい差し入れ!でも、イモトさんはここから胃腸不良でどんどんコンディションを崩していく状態・・・「嫌だなぁ」と弱音もチラホラ。撮影用の電池も生きるためのもギリギリな所。予想外に元気な石崎D。ビエント・ブランコを避けるためには6日にGo!しかし降り積もる雪。レンジャーにも一旦「やめろ」との注意勧告が。しかし、山頂の風は弱いという事で再びアタック開始。太陽の周りに丸い・・・成功の前兆かと思いきや雪は深くなるばかり。それでも突き進む石崎D。めちゃめちゃ悪い今回のアコンカグア。それでもラッセルを買って出なきゃならない「イッテQ」登山部。標高6000mともなると(比較的若い)中島さんとの相部屋。「アタック前なんでね、あんまり疲れないように”します”わ♪」と意味深なイモトさん。翌朝起きると胃がキリキリと・・・ここから難所の大トラバース地帯に向かうってのにピンチ到来!

「時々頭真っ白になってない」「なってますね」「どこにおるのか分からん感じ」

最終アタック決行、ラッセル役は現地ガイドのナタニエルとファンの2人。イモトさんの呼吸が乱れ、その度に男・角谷さんが励ます展開。「痛くない!痛くない!」と根性で下山は回避・・・気温はマイナス23℃!景色はさらなる絶景に。眼下に広がる雲海も、強風で体感温度はマイナス30℃以下にどんどん下がる!「パン」と雪山に亀裂が入った音。ディスカス(相談)するのはこの難所を越えてから・・・大トラバース地帯に入るともう体感温度がマイナス40度以下!ダイヤモンドダストまみれのブリザード。足の感覚が無くなるイモトさん・・・「人数を減らしたい」と下山を勧める角谷さん。でもイモトさん、そして石崎Dは上を向いて歩いてく・・・ここで(アコンカグア最大の難所)グランカナレーターを目前にサムライDはドロップアウト。頂上まであと600m!現地ガイドに代わり健郎がラッセルになり進み、雪崩を避けて行くものの・・・近いけど遠いな。石井カメラマン脱落。高山病のイモトさん泣く!けど歩く。「頑張り過ぎだと思う」「限界超えてるって」とオーバーフロー状態。

「標高6890m・・・ここをイッテQの頂上にしよう」 「恨まれてもいいから帰る」

頂上まであと350m、アコンカグアの頂上は見えている・・・もう目の前だ。しかし現地ガイドの足は止まった。角谷さんも「Come back!I think dangerous」と・・・「俺の仕事だから」と言い切るほど責任感を感じコース変更し模索する男!大岩壁のアコンカグア南壁を尻目にアタックは続けるものの雲が南壁を瞬く間に覆い尽くす・・・紛れもなくビエント・ブランコの予兆。ついに勇気ある撤退・・・アコンカグア登頂断念!ちょっとハプニングが多かったな。「ごめんね。ここで帰る」と謝る角谷氏も間違った決断では無いはず。言葉を無くすイモトさんに「恨まれてもいいから、帰る」と言った角谷さん。芯の強さを感じましたね。ここで仕事を忘れない石崎D。頂上手前で「イッテQカレンダー1月の撮影。辿り着けなかった南米最高峰も「迎春」と無事新春は迎えられたのだ・・・中島みゆきさんの曲「♪荒野より」をバックに無念の下山。「えっ、ダメだったの!?」と言う大人(日テレ上層部の人)がいたら「1回行ってみろ」とガツンと言ってやれ!見よ、この究極の山ガールを!「一番の置き土産」をアコンカグアに残した神取忍さんは・・・もう1度リヴェンジ?しかし石崎Dタフだったなぁ。

第4の山はマッターホルン石崎Dは登る気満々?もあえなく脱落・・・9/30(日)「世界の果てまでイッテQ秋のマッターホルン登頂3時間スペシャルについては、【#264】「マッターホルン」の記事に書いております。

テーマ:世界の果てまでイッテQ! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012.02.19(日) 22:51|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:1
  4. | コメント:2


コメント

ゴッドタン

ジェッタシー見ましたかー?
ゴッドタンの後藤さんにはすっかりケツ太鼓のイメージが定着してます(^^;
  1. 2012/02/18(土) 08:13:18 |
  2. URL |
  3. iuN #mQop/nM.
  4. [ 編集]

やばい、腹の調子がジェッタシー

iuNさん・・・「リッスン トゥ マイハートやろがい」で始まった先週の「ゴッドタン」後藤さんの持ち込み企画は「ジェッタシー」PV全編に渡りド級にダサかったですね~。 PVラストの「ジェッタシー」ゾンビのドヤ顔にはやられました。前のコンビが「エレキグラム」だってのもダセぇし「今日のオレの服、ちょいジェッタシー」を生み出した後藤輝基さんは”ダサ神”ジェッタシー様 ・・・もはや「ジェッタシー=ダサい」という共通認識になってるのに吹きました。ダサさ全開で1ジェッタシー・・・ジェッタシーの免疫が付いて慣れた菊池さんも「3ジェッタシー」が限界。ジェッタシーの指輪って何?「時に男と女は運命的な出会いをする」の出だしで「for example」とカッコ良く足しても「ジェッタシーのバッグ」は欲しくない・・・20個作って送ったろか!

ブルース調にしても3ジェッタシー・・・皮肉にもこれが一番面白い「今日イチ ジェッタシー」だったというね。最後は(「ジェッタシー」をヘビーローテーションで聴いてるという)幸子さん登場で、あの幸子さんですら後藤さんの顔に笑ってまうという・・・「幸子 without smile」の思いも届かず「ジェッタシーはダサい」と満場一致の検証結果で、恒例のドンドコ”ケツ太鼓”で締めるエンディングまで盛りだくさんでしたね~。「指の第何関節まで入れるねん!」と激昂し、劇団ひとりさんは「ジェッタシー」な男やで・・・で、終了(笑)
  1. 2012/02/19(日) 16:07:08 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/253-2a55ec64

ホイットニーヒューストンの貴重な流失映像が過去に反響を呼んでいる?!

芸能情報や裏業界のネタまで新着動画でお届け!一般の方が気になっている、毎日の芸能界やスポーツ界のタブーな真実!
  1. 2012/02/15(水) 11:26:49 |
  2. ホイットニーヒューストン 死因 YouTube

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。