Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#259】
「幸運の鳥」 EURO2012グループB・デンマーク戦

クラクフ(ポーランド)入りしたオランダ代表は、ヴィスワ・クラクフのホームスタジアム代表キャンプ。先週の北アイルランド戦(H)を6-0と圧勝で締めくくった上、目立った怪我人も出ず順調に調整が進んでるだけに、チームの雰囲気もいいですね。まあ、スナイデルの調子がここまで上がるとは。自分はてっきりスナイデルがリーグ戦での不調をEURO2012本大会にも引きずるんじゃないかと懸念して、ファン・ペルシーを2列目に下げろだの、マヘルを呼んでおけだの言ってしまいましたが・・・稀有な心配だったようですね。特にマヘルはもしA代表に招集していたとしても、今のスナイデルラフィーの間に割って入る余地が無い!ただ、ベンチで先輩方のプレーぶりを・・・”特等席”で見てるだけのEURO2012になってましたな。この若者はナルシンヴィレムス(18歳)に先を越されて悔しいでしょうけど・・・ファン・マルヴァイク監督の判断も正しかったという事か。香川真司選手もそうですね。岡田監督南アフリカW杯本大会へ連れて行かれること無く、そのあと怒涛の巻き返しで・・・ドルトムントで覚醒。そして日本人初のマンチェスター・ユナイテッド移籍。見ている人は見てるんですね・・・アヤックスクリスティアン・エリクセンにしてもそう。今やデンマーク代表の中心ですよ!

「準決勝進出すればいい なんて言ってちゃ駄目/優勝だけを望むファン・デル・ファールト」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB主力選手インタビュー 2012年6月6日(水)


とりあえずオランダ代表が居るグループBの事で頭がいっぱいなんですが・・・オランダ以外となると、やはりロシア代表が楽しみですね。こちらも直前の親善試合ラストでイタリア代表アウェイながら3-0と一蹴し・・・順調な仕上がりぶりをアピールしたアドフォカートロシア。前回のEURO2008では(今大会のルーニーと同じように)アルシャヴィンをグループD最初の2試合「出場停止」で欠きながらも、第3戦のスウェーデン戦に出てくるや否や大車輪の活躍で・・・ヒディンク・ロシア決勝トーナメントに導き、そしてヒディンク監督の母国オランダをも撃破・・・一躍、国民的ヒーローに躍り出ましたもんね。今回はそのアルシャヴィンを第1戦から使えるという事で、開催国ポーランドチェコギリシャと顔をそろえるグループAの”主導権”を握れるはず。東欧開催でポーランドウクライナも隣国ですし、ロシアサポーターも大挙して押し寄せて来るでしょうしね。ここはオランダもどれだけオレンジサポーターが来てくれるかが「鍵」ですが、スイスの時みたく行けるかな?

ロビンの最後のシュートも、無残にも枠の外へ・・・EURO2012デンマーク戦については、ブログ後半で。
絶対に負けられない戦い」はハリコフにもあったけど・・・EURO2012ドイツ戦についても、ブログ後半で。
迷走の果てに辿り着いたのは3バック・・・EURO2012ポルトガル戦についても、ブログ後半で書いてます。




「死のグループB」: ファン・バステン氏が引き当ててしまった超激戦区、まずは初戦に集中!

6/9(土)にグループBの初戦を迎えるオランダ代表。まずはデンマーク、「VS エリクセン」を考えなくては・・・アヤックスではリーグ2連覇を達成する頼もしい存在でしたが、その”ジーニアス”若き天才が逆に脅威になる第1戦。ファン・マルヴァイク監督も「初戦の事だけしか考えてない」と目の前の試合に集中する姿勢ですけどこれでいいと思いますね。おそらく、このグループBは「1勝2引き分け」の「勝ち点5」獲得すれば、少なくとも2位以内でグループ突破出来ると思います。そのために一番現実的なのは、初戦のデンマーク戦に照準を合わせ、確実に勝ち点3を頂くこと!強敵のドイツ代表天敵ポルトガル代表と・・・来週に控える第2戦、第3戦の相手はさらに厳しいですが、この2試合をどうにかドローで乗り切ればね。オランダは伝統的にどうもスロースターターでね、2戦目に大体「当たり」な試合が出てくる事が多いんですが・・・今回はどうなるか!?

「チームの経験値は上がったが、油断は禁物だ/慢心を警戒するファン・マルヴァイク監督」
uefa.com EURO2012開幕直前 グループB代表監督インタビュー 2012年6月5日(火)


EURO2000開催国なのにも関わらず「オランダフランスチェコデンマーク」とどうしようもない激戦区に組み込まれてしまったオランダ代表。しかしこれも序章に過ぎず・・・EURO2004は「チェコオランダドイツラトビア」と、またしても”死のグループ”入り。次こそは・・・と思いきや、EURO2008では「イタリアフランスオランダルーマニア」と・・・(直近の)2006年W杯優勝国と準優勝国が同組になる、最悪のグループCに。ただ、EURO2008は(今回と同じ)第1シードで・・・3試合ともベルン(スイス)で試合できたし、しかも初戦のイタリア戦で「3-0」と最高のスタートを切れましたからね。それが災いしてか、決勝トーナメントに入った途端準々決勝ロシア戦で早々と息切れしてしまいましたが。それだけに今回「初戦に集中」が完全に功を奏すとも言い切れない訳ですが。とはいえ、初戦でつまづけばもう取り返しの付かない今回のグループBですからね。最新FIFAランクドイツが3位、オランダが4位、デンマークが9位でポルトガル10位。なんなんすかこれ?なんだかんだで、いつも”死のグループ”に放り込まれながら毎回突破してる”激戦区マスター”なOranjeアフェライロッベンの両ウィングが機能して、さらにアフェライファン・ペルシーの名コンビが暴れまくれば(前大会の)EURO2008グループC以上の「衝撃」を・・・全世界に与えられると思っておりますけどね(爆)

「理想はウルグアイ」: 本命・対抗の”2強”が崩れた後に、スルスルっと勝ち上がるオランダ?

と、慢心に陥るな!って。ファン・マルヴァイク監督も仰る様に蓋を開けてみないと分からない。何せ今大会は開幕前からイングランド代表をはじめ、各代表に負傷者が非常に多くて・・・大会前から満身創痍なチームが目立つのは残念な事でありますが。ホスト国ウクライナ代表ですら10人の体調不良者が出るという心配なニュースも飛び込んでますしね。オランダ代表ウクライナ側で試合をするので他人事じゃなく、気が気では無いですが・・・そんな事も露知らず、このEURO2012を完全中継するWOWOWでは現役選手をはじめコメンテーター陣の優勝国予想に興じる始末。大半の人たちの予想はスペイン代表ドイツ代表の「2強」に集中。しめしめ、この2ヶ国に注目が集まってくれれば理想通り・・・と思っていたら、中村俊輔選手がこっそり準優勝予想にオランダ。そして、元フジテレビ女子アナウンサー・内田恭子さんが「希望を込めて」と、なぜか優勝予想にオランダを挙げており・・・ムムムッ。ここまで来ると完全スルーしてもらった方が有り難いけど(笑)

去年のコパアメリカ(南米選手権)でのウルグアイ代表(現在FIFAランク2位)みたいな展開が理想ですよね。ブラジル代表と開催国アルゼンチン代表で大会前の注目が2分される中、ともに準決勝にすら残れなかった南米2強。そんな中、2010年W杯で4位に輝いたメンバーを中心に実績十分のウルグアイ代表が、終盤はパラグアイ代表ら他国を圧倒して南米制覇。まさしく”評判倒れ”と”実力通り”と二段重ねで終わった大会・・・このウルグアイの様な存在に、オランダがなってくれれば1番いいかな・・・と。大会前の主役はスペインにでもドイツにでも、イタリアにでもフランスにでもくれてあげればいーんです。ま、実際・・・そんな感じで虎視眈々と優勝を狙ってるのは誰あろう、やけに謙虚なポルトガルだけどね。「グループBの我々はアウトサイダーだ」と今大会の主役であろう者が、あのビッグマウスイケメン選手がやたらとしおらしい。早々とドイツオランダを褒め殺しにしている風にしか見えないんですが。そういった意味でポルトガル代表はめっちゃ不気味なのよ。自分達のチームから注目を逸らし伏兵ぶろうとしても、世間は誤魔化せてもワタシはごまかせませんよ(爆)



いよいよビッグタイトルを獲得へ・・・と、否が応にも緊張感が高まるEURO2012開幕前ですが、こんな時にこんなミュージックビデオを作ってしまうのも・・・牧歌的なオランダらしいというかね。オランダ国内に展開するスーパーマーケットチェーン「C1000」のEURO2012キャンペーンの一環で、至る所に出てくる橙の鳥は、ユニリーバ製品についてくる”おまけ”だそうです。ベッドで寝ているファン・ボメル主将が目覚めるシーンから始まるという・・・「どの層を狙っているのか?」よく分からないPV?頭が鳥だらけになるという、いじられ役のN.デヨングが新鮮!この曲はウクライナのスタジアムでも・・・オレンジ色に染めて合唱するんでしょうかね?



オランダの守備陣は賭けトランプやってんじゃないだろうな・・・ファンボメルは勝負事に強いな。スナイデルの部屋に巨大な鳥が占領してるというドッキリバスの運転手を困らせるんじゃないよ・・・Oranjeメンバーは本当にイタズラ好きだね。守護神ステケレンブルフを守るのも幸運の鳥か。ロッベンのお尻にも鳥。苦笑いのファンデルファールトロビンフンテラール達にいじられる役なのね。ロッベンもまさしく「飛ぶ鳥を落とす」精度でPKを蹴ってくれたらな~。最後のスナイデルデ・ヨングの顔!やっぱりオランダは楽観的ですね(笑)



2012.06.09[Sat]
EURO2012グループB 「オランダ代表 vs デンマーク代表」


・オランダ代表 0-1 デンマーク代表
【デ】クローン=デーリ(24')

シュート28本を撃つも枠内シュートはわずかに8本・・・オランダ代表の連携、コンディション不足にまさかの勝ち点ゼロ発進。このまま最難関の第2戦・ドイツ戦へ、明るい材料も少なく?早くも崖っぷち・・・More...

[EURO2012グループB・デンマーク戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー

アフェライ
(→71' フンテラール)

スナイデル

ロッベン

N.デ・ヨング
(→71' ファンデルファールト)

ファン・ボメル

ヴィレムス

フラール

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール
(→85' カイト)

ステケレンブルフ



2012.06.13[Wed]
EURO2012グループB 「オランダ代表 vs ドイツ代表」


・オランダ代表 1-2 ドイツ代表
【オ】ファン・ペルシー(73') 【ド】マリオ・ゴメス(24', 38')

サポーターの数はドイツを若干上回っていたみたいなんですが、それを生かせず。ドイツハリコフの芝でもきっちり枠内にシュート飛ばすしフィニッシュが上手いな。ファンペルシーは右足で撃ってたのね・・・More...

[EURO2012グループB・ドイツ戦フォーメーション(4-2-3-1)]

ファン・ペルシー

アフェライ
(→46' フンテラール)

スナイデル

ロッベン
(→83' カイト)

N.デ・ヨング

ファン・ボメル
(→46' ファンデルファールト)

ヴィレムス

マタイセン

ハイティンハ

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルフ



2012.06.17[Sun]
EURO2012グループB 「オランダ代表 vs ポルトガル代表」


・オランダ代表 1-2 ポルトガル代表
【オ】ファン・デル・ファールト(11') 【ポ】クリスチアーノ・ロナウド(28', 74')

こわばった表情で、この日ファン・ボメルに代わりキャプテンマークを巻いたファン・デル・ファールトが先制のビューティフルゴール!ハイティンハに代わったフラールもね、「何か変えよう」とは伝わるけど・・・More...

[EURO2012グループB・ポルトガル戦フォーメーション(4-2-3-1)]

フンテラール

スナイデル

ファン・ペルシー

ロッベン

N.デ・ヨング

ファン・デル・ファールト

ヴィレムス
(→67' アフェライ)

マタイセン

フラール

ファン・デル・ヴィール

ステケレンブルフ

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.06.18(月) 07:11|
  2. EURO2016・フランス大会
  3. | TB:0
  4. | コメント:8


コメント

お久し振りです

いよいよもうすぐですね、楽しみです。
フローテフィールの時以上の贅沢な悩みを抱えてますが、個人的にはフンテラールをトップに置いて飛車角って形を見たかったですが、そうもいかないでしょうね~。
ディフェンシブ1人にしてスナイデルとラフィーの共存もあの守備陣では難しいでしょうか(汗)

今回のNIKEのお祭りCMご覧になられましたか?前回のNEXTLEVELほどではありませんが結構オランダが優遇されてましたよ(笑)
  1. 2012/06/10(日) 00:37:02 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

NIKE FOOTBALL「MY TIME IS NOW」

pastenさんお久しぶりです。デンマーク戦は後半にフンテラールを入れてファン・ペルシーをトップ下にスナイデルを左サイドに・・・さらにはカイトを右SBに持ってきたりといろいろ試しましたが玉砕しましたね。ラフィーの投入も遅すぎた気が。デ・ヨングはあの顔に似合わず試合前だいぶ緊張してたみたいですね。ハイティンハになだめられる程?初戦は「絶対に負けられない」というプレッシャーを感じてたんでしょう。

NIKEのCM見ました。ファン・デル・ヴィールの登場で始まるので「おっ」と毎回反応してしまいますね・・・よく見ればネイマールも居ますよね。C.ロナウドが最後にのこのことチビTで出てくるシーンは笑えます。相手がフランス代表(今大会からNIKE?)なので、それも個人的にテンションが上がる対戦カードです。オランダとフランス(もしくはロシアorウクライナ)が決勝ならいいのに・・・と思うけど、厳しくなりました(爆)
  1. 2012/06/10(日) 11:22:14 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

お久しぶりです。デンマーク戦は、残念で悔しいっす。特に最後の交代は、歯切れが悪くなかったですか。2002W杯予選アイルランド戦の後半リードされて、ファンハールが4トップにした迷采配を思い出しました。直前の親善試合からキレキレのアフェライではなく、ロッベンoutナルシンフinという思いきった采配も見たかったです。試合後もリードされて頭が真っ白になったというファンマルバイク監督には、やはり疑問が残りました。正直、ドイツはともかく相性の悪いポルトガルまで良い結果を残せるか、かなりネガティブになってきてしまいましたが、せめてドイツだけは一死報いてもらいたいです。今夜も、生放送で見るぞ!hup oranje!
  1. 2012/06/13(水) 16:35:50 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

2連敗

アイアスさん、お久しぶりです・・・我々が望む結果にはならなかったドイツ戦ですが、ファン・ペルシーの股抜きシュートでノイアーの壁を破り一矢は報いましたね。ほぼグループB突破は絶望的となりましたが、後半にようやく攻撃の形が見られましたし・・・最後はオランダ代表らしい攻めで締めくくって欲しいです。EURO2012優勝争いは輝かしい未来もあり、力もあり、素晴らしいチームであるドイツ代表に任せて。

>W杯予選アイルランド戦の後半リードされて、ファンハールが4トップにした迷采配を思い出しました

芝に苦しんだあの日、自分もファン・ハール監督が頭をよぎりました。ただ、今回もロッベンは右サイドを突破できず・・・勝手を知るラームに完封されてしまいましたね。ファン・デル・ヴィールの追い越しも無く、右サイドは全く機能しませんでした。アフェライも決して状態は悪くないんですが、戦術的な交代の犠牲になってちょっと可哀想ですけどね。ファン・マルヴァイク監督はついにロッベンをベンチに下げる荒療治に出ましたが、これが新たな内紛の種にならなければいいですけど・・・アヤックスに入りそうな?ナルシンも見てみたいですよね。N.デ・ヨングじゃなく義理の息子でもあるファン・ボメルを下げラフィーを入れたのも驚きました。まあ、いつも通りデ・ヨングを代えてたら・・・後半エジルにチンチンにやられていたでしょうね。
  1. 2012/06/14(木) 06:12:20 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

三連敗

お疲れさまでした。
以前のフランス代表ドメネク監督のように、なまじ南アW杯で準優勝という結果を残したつけが、この内容でこの結果をもたらしたという事実。ラフィーを始め83、84世代の今一番貴重な時間を潰されたことが無念でなりません。せるさんも言われるように、オランダファンならば、ずっと以前からファンマルバイクの采配には疑念を抱いていたはず。KNVBは、早く目を覚ましてもらいたかったです。
ポルトガル戦に関して、まず布陣を見て、右にロッベンはともかく左にスナイデルって、何じゃそれ?って感じでした。今回何のためトップに、フンテラールを投入したのか意味不明だし。
しかも今回は両サイドバックのフィードが酷い。ヴィレムスはまだ18才で経験不足なのである程度致し方なっかたのですが、ファンデルヴィールはアヤックスの時もそうですが、軽率なミスが多過ぎ。かつてのオランダの両サイドバックのヌーマン、ライツィハーのフィードをビデオでもいいから見てもらいたいです。
これでは、自らオランダ伝統の翼を捨てたもんです。
おまけにファンデルファールトを使うなら、スパーズのようにシャードストライカーの位置に入れるべきやと思いました。
下がり目の中盤には、今期スポルティングで攻守の繋ぎ目としてとても良かったスハールスを何故使わなかったのか・・・・
ほんと、ファンマルバイクには、疑問だらけでした。

長々と愚痴ばかりで、ほんとすみません。でも国内リーグを見る限り、きっとこれから立ち直してくれる若手がいるので悲観はしていません。リッキー、ドスト、マヘル、ナルシンフ、ヨン、デ・ヨンク兄弟、ブーリフテル等、攻撃陣は楽しみですわ。あとは、課題のディフェンス陣を中心にますます国内リーグを注目していきたいと思います。
俺もユーロどうでもよくなったな。(苦笑)



  1. 2012/06/18(月) 19:27:18 |
  2. URL |
  3. アイアス #-
  4. [ 編集]

Go to EURO2016

アイアスさん貴重なご意見ありがとうございます。オランダ代表の「スターライトパレード」がこんな散々な事になるとは思ってませんでした。ポルトガル戦はトップにフンテラールを置いて”雨避け”にしてロビンやラフィー、スナイデルにマークが付かないよう配慮したんでしょうけどね・・・あのシステムがすぐに息切れしたのも残念でしたね。仰るとおり、ファン・ボメルの不振でアンカーはN.デ・ヨングに負担が集中して・・・ラフィーも攻撃面では光るんですけど、やはりレギュラーを任せられないのは守備面の不備からですし、あそこは南アの時から層を厚くしなけりゃヤバいと思ってました。スハールスやストロートマンを有効活用しても・・・今回は左SBが緊急事態だったので、結果的にヴィレムスの控えに回ってたスハールスですが結局出番は無しでしたね。事前に「SBに専念させる」と監督が宣言しちゃってたし。オランダ代表のサイド攻撃はウィンガー単独じゃなく、両SBあってのサイド攻撃なのだと痛感しました。デンマークはともかく、エジル、C.ロナウドとワールドクラスの攻撃力を持つ相手に、DFラインが脅威に晒され続けてズルズル下がってしまった。で、終始「間延び」して攻守が分断するスパイラルを脱せず。ルーク・デ・ヨングも出番無しなのは勿体無いな・・・3試合でEURO2012が終わると想定してなかったので、監督も舞い上がったのかもしれませんが。特に左スナイデルや3バックは予選や親善試合でも試用してない作戦でしたしね。

>オランダファンならば、ずっと以前からファンマルバイクの采配には疑念を抱いていたはず。
>KNVBは、早く目を覚ましてもらいたかったです。


ドイツ戦の後に「少々の不運があった」「ドローに持ち込めた」とコメントする監督に自分はゾッとしまして。「よくあの試合内容でそんな事が言えるな!」とも思ったのですが。でも、どっかのコラムに「母国の恥を晒したオランダ」などと書かれてましたけど・・・都合がいいようですが、自分はファン・マルヴァイク氏が2010年W杯準優勝を含め、この4年間「安定」してね。目立った内紛も無く(F.デ・ブールコーチ、コクーコーチらと共に)オランダ代表を導いたというのは立派な「功績」だと思います。あのアムステルダムでの準優勝パレードを思い出せば、オランダの国民もいまファン・マルヴァイクさんにむやみに唾を吐くことは戒めるべきだと思うし。敗戦直後だしファンも気持ちをコントロール不能、現実を受け止められない人が多いのは仕方ないですけどね。まだナニを書けばいいかも錯乱状態ですが・・・アイアスさんが列挙された国内組の若手が、今こそ常連組を倒す「絶好機」到来なのではないかと。AKB48の篠田麻里子さんがスピーチした「戦国状態」にOranjeは突入して欲しいですね。ドイツやフランスも過去の大会の惨敗から立て直して今があるので、オランダもこの惨敗を何らかの糧にしてもらいたいです。攻撃陣はほっといても育ちそうですけど・・・まずはスタムが抜けて以降ずーっと”弱点”になっているポジションに何振り構わず(国外リーグに移籍しそうですが)トゥウェンテDFダウグラスの帰化・代表入りからじゃないかなぁ・・・(爆)
  1. 2012/06/18(月) 20:28:00 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

& 2014 WorldCup

また休養されているのではと思いましたが安心しました(汗)
最終戦にして、一番見たかった布陣(スナイデルとロビンは逆で)だったのですがやはり駄目だったようで・・・

何と言って良いのか、数年前から今大会が現世代の集大成になるであろう楽しみにしていたのでとても残念です。

今後は監督去就がどうなるかがキモですね。
これが三連敗で唯一の収穫だと思っていますが、本人はまだまだやる気のようで(汗)私もアイアスさんと同じくドメネク体制が頭をよぎりました。
今後様々な場所で議論されるとは思いますが、契約が残っているとはいえさすがに限界が・・・

個人的には、抽選会でこの死の組を作り上げたあの人に、責任をとってもらう形でもう一度このチームの面倒を見てもらえると有り難いのですが(爆)

ともあれ一先ずはお疲れ様でした。私もまだ落ち着いていませんがもう少しEUROの余韻?に浸ります・・・
  1. 2012/06/19(火) 00:34:52 |
  2. URL |
  3. pasten #KOrjJJc.
  4. [ 編集]

オランダ代表「ReBORN」

pastenさん、そういやオランダトリオでまだ代表監督やってないのはグーリットだけかと思ってましたが、パンケーキ野郎・・・いや、「ファン・バステン出戻り」というのは発想にありませんでした。確かに今大会の激戦区グループBを引き当てた張本人ですよね。この先のオランダ世代交代「ReBORN(リボーン)」を担う”キーマン”としては適任ですね。”犬猿の仲”であったファン・ボメルもおそらく居なくなりますしね・・・奇しくも、オランダ代表”新出発”の対戦相手となるのは・・・世界で最も世代交代に成功しているあろうと思われる隣国ベルギー代表です。ドイツ代表以上に才能溢れる有望若手がズラリ。しかも(ポルトガルと同様)ここ数年オランダが「勝ててない」相手。8月の親善試合はどんな陣容で臨むのか見ものですね!

>今後は監督去就がどうなるかがキモですね。
>これが三連敗で唯一の収穫だと思っていますが、本人はまだまだやる気のようで(汗)


自分は今回の失態はEURO2004終了時のアドフォカート政権の時と似てるのかなと思っていまして・・・その後任となったファン・バステン監督はカントナ、ジノラ、パパンを切ってジョルカエフ、ジダンを中核に据えたエメ・ジャケ監督クラスの大仕事をやってのけた人だと思っています。実際、なお色濃く残る現在のファン・マルヴァイクOranjeのメインを張る選手たちも「4-2-3-1」システムが基本ベースになったのもファン・バステン監督時代の”遺産”ですからね。現監督は「保つ」監督であり「変える」監督では無い・・・W杯準優勝というのがいかに大きな価値があるかというのも、その後のEUROでよく現れるんですね。「やり切った感」というか「膨満感」がチームに漂ってしまうのでしょうか。ドメネク監督の後を受けたブラン監督がどこまで躍進するのか・・・今後のオランダの改革の為にも彼の動向は参考にしたいと思います。世代交代を進めるのであれば「時間がかかる」ことはファンも覚悟しないといけませんし、どんな監督でも問答不要で「この選手は呼びたい」と思わせるようなスター選手(マヘル?)の出現を願いたいですね!

>今後様々な場所で議論されるとは思いますが、契約が残っているとはいえさすがに限界が・・・

続投濃厚だとしても、ファン・マルヴァイク監督はもっと周りの人々の意見にも耳を傾けて欲しいですね。火だるまになってしまった状態で魅力的な監督要請オファーを出すクラブは(中東やロシア方面以外は)ほぼ皆無だと思うので・・・2014年W杯予選も引き続き歴任する”危険性”が高いですが、タクティクスのブラッシュアップを急いで欲しい・・・ひょっとしてフランクデブールコーチが抜けたから戦術面、規律面が著しく低下したのか?とも思ってなりません。もし仮に左SBピーテルスが名を連ね、マタイセンの負傷が無かったとしても・・・2010年W杯のような「オランダらしくない」戦い方でまたタイトルを狙おうとしてたらちょっとね・・・”勝ち方”だけ上手くなって、気付けば”攻め方”を忘れていた?そんなオランダ代表だったようにも思いました。直前のブルガリア戦まではチグハグで、アフェライが復帰して雰囲気が変わった様に感じたんですけどね。トルコ代表監督を辞めたヒディンク氏をアンジから奪還してアドバイザー的立場で招聘するとか・・・急に監督交代は難しいとしても、ファン・マルヴァイクの決断にも「ダメ出し」出来る人をGM的な立場に据えるとか、出来ないものでしょうかね?アイアスさんやpastenさんもおっしゃる通り、オランダの煌く黄金世代の終焉がこのような形になったのは非常に残念です。ファン・デル・サール氏も嘆いてましたね。ステケレンブルフだけは偉大な先輩に負けず劣らず頑張ったのに。スナイデルもねぇ。
  1. 2012/06/19(火) 08:18:28 |
  2. URL |
  3. せる@管理人 #jdItOO7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/260-47ca737c

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。