Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#260】
「ペップ・オランダ」 ファン・マルヴァイク監督が辞任

本来ならば今頃は寝不足のピークでフラフラになってた時期だったんですが・・・すこぶる快眠な今日この頃。4年に1度の”祭り”も、あまりにも早く終了してしまったもので・・・2012年も残り6ヶ月、何を生きる糧にしていけばいいのやら。オランダのみならずロシアウクライナも消え・・・フランスもまだまだ”大人”になり切れず。そんな中ようやく明るいニュースが飛び込んできまして・・・ファン・マルヴァイク代表監督の辞任!きたねぇ。契約解除出来るという事は、ファン・マルヴァイクにもそれなりのクラブからのオファーが届いてるって事か?スパーズとか・・・無いな。ラフィが居るから。あとリヴァプールとか、リヴァプールとか、リヴァプールとか・・・

「在任4年、南アフリカW杯準優勝から2年で・・・/オランダのファンマルバイク監督が辞任」
uefa.com EURO2012 ポーランド・ウクライナ大会 ニュース 2012年6月27日(水)


2度の会談の末に出した結論との事で、KNVB側もファン・マルヴァイク氏が残したW杯準優勝という快挙とFIFAランキング1位に輝いた実績をリスペクトした上での今回の辞任劇。確かに、ブラジル代表を撃破した2010年のあの激闘は・・・孫の代まで自慢してもいい功績でしょうね。ありがとう、ファン・マルヴァイク監督。あと(EURO2012の3連敗後はさすがに分裂したけど)ここ4年大きな内紛も無くチームの和を保ちました。契約期間も残ってて、まだ未練もあるみたいですが、未来のOranjeの為にここで退く勇気・・・むろん、その判断をリスペクトします。何しろオランダ代表には過去に失敗があり、2002年W杯出場を逃しながら協会ファン・ハール代表監督(当時)にEURO2004までの契約延長を打診し、あろうことか(奇しくも)その直後の親善試合デンマーク戦(2001年10月)1試合だけでファン・ハールはあっさりと契約解除。オランダ代表の監督の座を捨ててFCバルセロナの監督に就任したという忌々しい思い出もありましたからね。その二の舞は避けられるようで何よりです。今後は、後任の代表監督を探すステップになりますけど・・・誰になることやら?自分が真っ先に思い浮かんだ名前がベルカンプだけども・・・ライセンスはあるはずだけど飛行機移動が(笑)



「Re:BORN」: ファン・マルヴァイクの”勇退”は・・・今後のオランダ代表に何をもたらすのか

ともかく「現場放棄」じゃない”円満辞任”ですし、ファン・マルヴァイクは今のオランダ代表を立て直そうという気持ちも持っていたみたいなので・・・この監督交代劇は人選次第で、窮地に立ってるOranjeを蘇えさせる起爆剤に成り得るのでは無いかと。「やって後悔する」のと「やらずに後悔する」のでは、同じ後悔するならばやった方が良い・・・と元光GENJIの諸星和巳さんはキングカズ選手に教わったそうですが、今のオランダも若返りを図る絶好の機会。例え2014年のブラジルW杯を”捨て石”にしてもチームを変えて欲しいのです。ユース年代を指揮した実績だとフォッペ・デ・ハーン爺さんですが、年齢がね・・・コスター氏はまだ若いか?外国人だとビラス・ボアス氏は代表監督業に興味が無いみたいですね。カペッロ?いや、あの、その・・・(汗)

「2016年までの契約も/オランダ代表のファン・マルワイク監督が辞任、チームは若返りへ」
スポーツナビ -Toru Nakata from Holland-  2012年6月28日(木) by 中田徹さん


そんな期待を一身に背負える人が果たして長期的なビジョンで後任を受けてくれるのか?いいタイミングだし出来ればEURO2016までの「4年間」を預けられる監督に引き受けて貰いたいんですけどねぇ。ただ現状はそんな贅沢を言ってる余裕も無いし、(このブログ最初の記事で書きましたけど)いくらオランダ人指揮官に優秀な人材が多いと言えど・・・”どん底”な状態のオランダ代表をそうやすやすと引き受ける勇者が果たして何人いるのか。EURO2004の後にアドフォカート代表監督が辞任した後も後任探しは苦労しましたしね・・・ここまで決断して「無い」とは思いますが、現世代で”現体制”のままで行くのならば・・・ファン・マルヴァイクの補佐に付いているフィリップ・コクーの名前も挙がるかもしれませんけど、今回のEURO2012の敗退を重く受け止めるならば”総辞職”という事でそれも無いでしょう。となると、まずは8月の親善試合ベルギー戦(A)そして9月から早速始まる2014年W杯欧州予選に向けて・・・オランダはガラリと変わらなければならない!

「1ボランチ」: より攻撃的なスタイルに・・・するには、まずディフェンスラインの安定が第一!

良くも悪くもファン・マルヴァイク・Oranjeの象徴であったファン・ボメルも代表引退しましたからね。この人が抜けるという事は、おそらく「4-2-3-1」システムの「2」の部分も変わる。今までの様な守備専の2ボランチも変化を余儀なくされる。多分、誰が代表監督になっても次期キャプテンは”ラフィーファン・デル・ファールトでしょうし、彼を「2」の所に置かざるを得なくなる。そうなると(これまでも常々指摘された)守備面での不安がつきまとう。つまりラフィーを常時出場させてスナイデルも併用し、かつディフェンスも安定させるとなると・・・(N.デ・ヨングなり)1ボランチシステムへ移行するのでは?と。EURO2012でも試合中に試してましたけど即席でしたし現メンバーじゃとても完成には程遠かった。しかし、今後2年ないし4年かければ・・・作れるか。

「1600万人もの”監督”に屈し・・・/退任のファン・マルヴァイク監督を擁護するスナイデル」
スポーツナビ EURO2012 欧州選手権 ニュース  2012年6月28日(木) by Goal.com


DFラインが安定すれば自分は1ボランチで十分だと思うけど・・・そう言い続けてはや2年。南アW杯後からセンターバック2人は何も変わらず、結局「失われた2年」を過ごす事になり「EURO2012惨敗」という形で終幕する羽目になったんですが。中盤でのプレスが効かずに、DF間にも広大なスペースが出来るという・・・EURO2012ライバルチームにもあざ笑われてしまった現在のOranjeの恥部。もし初戦のデンマーク戦で1本でもシュートが入ってたら、厳しい2戦目や3戦目で危険を冒して前がかりになる事もしなくて良かったのでしょうけど・・・そういう形に追い込まれてしまったのも辛かった。ただ、今後はCBに帰化済みDFダグラスを招集できる「次の一手」が解禁。彼としてもブラジル代表を選べばチアゴ・シウバとダビド・ルイスの陰に隠れ一生セレソンのCBとして陽の目を見ることは無かったはずの男・・・オランダ代表を選べば話は別。本来ならフラールやデ・フライ、ブルーマの成長をじっくり待つべきなんでしょうけど、これが手っ取り早いというね・・・EURO2012の本大会には間に合わなかった帰化問題。まずセンターバックをどうにかしないと改造しようもないので。オランダが喉から手が出るほど欲しかった192cmの”ポスト・スタム”ついに降臨・・・筋書き通りに行けばいいんですがね。これでバックラインが+デ・ヨング1枚で安定するとなると、より攻撃に多くの人数を割ける。そしてサイドバックもEURO2012最年少出場記録を塗り替えたヴィレムスなど新人の台頭で、右も(時折弛んでしまう)ファン・デル・ヴィールだけじゃなく新たな人材の発掘でポジション競争を生んで欲しい!



もちろん、ファン・マルヴァイクさんもダグラスをDFの中心に置く新チームの構想を練っていたと思いますがオランダらしい連動した攻撃・守備を”取り戻す”為にも、まずはラインの安定からじゃないでしょうか。前線はほっといても人材は居ますしね・・・かつてはファン・バステン代表監督が若手をどんどんと抜擢してチームを救いましたけど、次なる「変える」監督は現れるのか?残念ながらファン・マルヴァイク氏はチームを「保つ」監督であり「変える」監督では無かった。いま必要なのはフレッシュさみなぎる「変える」監督・・・どうでしょう。当然、協会は自国が誇るオランダ人指揮官からチョイスしてくると思いますが・・・ここはダメ元であの人へ?

「グアルディオラ氏のバイエルン行きはなしか・・・彼の代理人『ペップはまだ動いていない』」
SOCCER KING ドイツ・ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン 2012年6月22日(金)


(上述した)2001年末、ファン・ハールを因縁のバルサに”横取り”された仕返しを・・・10年余り経った今!(うってつけの)クライフ翁経由で頼み込んでオファーすりゃ・・・”ペップグアルディオラ代表監督!ちょうど今ペップの”ココ”空いてますし・・・スペインオランダ双方の国のメンツもあって難しいでしょうけど、ガチ本気でオランダ代表チームを「変える」気があるなら、ここまでジャストフィットする後任候補は居ないと思うけどな!現にマヘルを欲しがってたみたいだし、マヘルメッシに置き換えスナイデルラフィシャビイニエスタに見立てればチーム作りもしやすいのでは?ファン・ペルシーフンテラールとは衝突しそう・・・ああ、妄想が。当然オランダを流れるようなパスサッカーに回帰させてくれそうだし、ペップとしても(デル・ボスケ監督から)スペイン代表を引継ぐ前に1クッション置く的な気持ちで・・・以上、冗談でした。憧れだけに留めておこう(爆)

結局、新監督はファン・ハールに決まりましたね。望むのは1つ。2年で投げ出さず、4年間続けて頂きたい。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012.07.07(土) 08:22|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/261-619f7fcc

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。