Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#268】
「ロバート・デムーチョ」 東京~新潟 路線バスの旅SP

夜のスカイツリークールポコが多すぎ・・・今回の「イロモネアSP」はやたらクールポコが流行ってたなあ。作陽はなぜ桐光学園戦のアディッショナルタイムにゴールキーパーを代えたのか?PK戦がチラついたんだろうなあ・・・あの負け方は悲しい。そして1/5(土)の東京新潟ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅」第13弾は何と3時間半スペシャル版!スタート地点は新宿西口京王百貨店前。「13」は不吉な数字?そして路線バス界では”魔境”?の新潟・・・前回も萬代橋までたどり着けなかったし、今回も夕方最終バスに苦しめられたもんね。マドンナは田中律子さん。蛭子神はまた”しゃべる靴”履いてる・・・接着剤まだくっ付いてんだ。

田中律子さんも蛭子さんと10年ぐらいレギュラー番組が一緒だったんだね。前回の加藤紀子さん同様、蛭子神の生態をよく熟知してるってもんだ。でも、1日目の目標が「大宮」って・・・宇都宮行って餃子を食べたいとか、アンタ路線バス旅をナメてるでしょ?蛭子神はいつから職業が「現代アートの美術家」になったんだ?・・・まあ、こうやってちょくちょく冗談を入れてくのが路線バス旅の真髄なのでそれで全国の蛭子ウォッチャーも喜ぶし・・・「戸田競艇」でニヤニヤしたりね。前にパチンコで失敗してるのに相変わらずの蛭子神。それに乗じて「温泉入りたいな~」と律子さん。美味しいもの食べて・・・と、それは普通のグルメ旅番組でやりなさいよ。ルイルイは・・・サイン会に8人しか来なかった赤羽が思い出の地で「赤羽物語」か。昭和のノスタルジーに浸る間も無く埼玉県に突入!



「能収蛭子のくだらない話」: 話に冗談を入れながら、半分本気?子供にもほとんど興味無し

埼玉県は手強いぞ」・・・蛭子神は最近、モンゴル人の顔の拭き方が気になるんだ?顔を動かすかどうかは勢いで?「※あくまで蛭子さんの見解です」とテロップが入ってて笑った。西川口専門のおばちゃんにも遭遇。東川口行きのバスが5分前に出たばかり・・・今回はこういう”すれ違い”多めだ。「桐生の方に行ったら競艇があるしね」・・・蛭子神、いい加減にしなさい。「蛭子さんの行きたい所には行かないよ」と冷たい目のルイルイ

スキー場に行って子供とリフトに乗る、それが一番嫌だった。リフトに乗ってる間何を話していいかわからない。凄く気まずくなるんですよ。俺 変わってる?

ここに来て凄いカミングアウトをする蛭子神・・・すごく変。あれ!?昭和橋をぐーるぐる?2時間ぐらい無駄にしちゃった。蛭子神つけ麺を食べる時もぺチャぺチャしてるなぁ。「目白大学?頭のいい学校?」・・・蛭子神もうちょっとオブラートに包もうや。同じバスに乗り合わせた看護師の卵の方々に「老人介護でお願いするかもしれない」と蛭子流ナンパ?「岩槻はラブホテルと人形の街ですね」ってゴールデンで言うべき情報かね(笑)

「ハンバーガー?」 「肉まんだって言ってるでしょ」 「あ、肉まん?美味しそう」

「本数が無いのは承知の承知の助」・・・また1つ蛭子語録を追加。岩槻で路線バス旅ファンの”律子さん”に出会うも「田中と佐藤」は似てないよ!蛭子神!しかも「なんとなく、ありふれた名前」とまた失言・・・「全国の田中さんと佐藤さん、すみません」とキートン山田さんが代わりにお詫び!?佐藤律子さんに教えてもらった菖蒲行きのバスは本数が少ないぞ・・・桶川から鴻巣に乗り継ぐルートに変更、ペンライトで蛭子さんをいじる太川リーダー。ひょうたんやホワイトタイガーが出迎える埼玉の夜道。蛭子神と律子さんは肉食同士?バスも廃止に次ぐ廃止で、1日2本とかザラにあるんだねぇ・・・花屋さんのネットワークも使うもんだ!寒い夜だから肉まんを買うルイルイ蛭子さんの域まで達すると肉まんハンバーガーに見えるんだな。まさにの域だ。

「律子おっさん」: 居酒屋で頼むものが酒呑みだよね・・・蛭子さんは口から出たパンを食らう

そんな蛭子神も65歳だから・・・鴻巣のコミュニティバスは100円なのだ。今回はやけにバスにダッシュする蛭子神の「瞬発力」が目立ちましたね。東松山と言えば吉見百穴・・・岩窟ホテルの事を知らないですか!?ああ、またバスがすれ違いで熊谷行きのバスを逃す始末。でも、まだ最終バスじゃないのね・・・最終バスだとプレートの文字が赤くなるから。意外と熊谷の夜はホテルが混んでるね。部屋でまた大はしゃぎのルイルイ

「あれ?俺 荷物どうしたっけ?」 「背負ってるよ!『眼鏡どこ?』みたいなね」

蛭子さん、そろそろガチで認知症の気が・・・食べるのもいつものオムライスじゃなくオム焼きそば。「麺と卵の絶妙な組み合わせ」なんて、普通のグルメ旅番組っぽいコメントを吐くじゃない?ちゃんと考えて来てたのね。2日目の目標は群馬県の水上温泉・・・出発が7時40分なんて遅い方だよ!余裕こいてバス停で朝食を・・・太川リーダーに朝から「どうして飲み物を持って、手振って歩くかね?」とマジ激怒されてる蛭子神。液体は、今度から律子さんが持とうね。花柄のハンカチなんて柄にも無い物を持ってると思ったら、奥さんのパンツ?「どっちが年上?」「分かるでしょ」・・・どっちがお姉ちゃんか蛭子神だけ分からず。明らかに赤ちゃんじゃん!

あっ、すごい!パッと握ったのが460円!落ちた、落ちた・・・どこ行った!?

深谷のレンガを東京駅で使ってるから、深谷駅は必然的に東京駅とそっくりだ。そもそも、東京駅のモデルはアムステルダム中央駅だけどね。本庄ではサイアク6km歩きになるのか?でも・・・昨今じゃ6kmぐらいじゃ蛭子さんも動じないね。「あと5分早く着けば!」また伊勢崎行きのバスが先に行っちゃった。お店に入るならベンチごときに座らなくていいよ・・・と豹変する蛭子神レンタカー使えば楽なのに・・・「そうだ旅に行こう」になっちゃうか。県境を越え群馬県へ・・・だから「国境」じゃないって蛭子神。伊勢崎駅は何にもない・・・閑散としていてお昼ごはんも買えない?冷たい赤城おろしに晒されながら、ランチで作戦練り直し。カレーきた!今回はドライカレーだけど・・・県立「女子大」という響きに誘われる蛭子神!女学生もバスが少ないと大変?バスの運賃ちょうどを握ったのはいいが・・・小銭を落としてしまう蛭子神。その後「トイレ後の蛭子」でミラクル連発。「ウンチしてたんでしょ!」と律子さんに叱られつつ、ズボンのどこかがいつもビショビショ。前橋通過。律子さんは足がパンパン!太川リーダーは渋川から沼田のルートを熟考中。蛭子神は・・・寝てたんだ(笑)

「苦しみの2日」:伊香保温泉で”ロバート・デムーチョ”誕生!箸を咥え、夕食にも焦る蛭子神

の木?いや、桜の木?2日目は律子さん念願の伊香保温泉に宿泊。「温泉に行こうって言ってんじゃん!ねぇ、ビジネスホテルじゃなくていい旅館に泊まろうよ!」と・・・途端にワガママ姫になる律子さん。人間性が垣間見えますね・・・今日は6時16分でお開き。美肌効果のある温泉で髪型がかっこいい?前髪を垂らさない「ロバート・デムーチョ」蛭子が誕生!「すごい気持ちいいよ」「うるさいなっ!」・・・太川・蛭子漫才コンビ?3日目は快晴だけど道は凍ってる・・・「苦しみの2日」を迎え、雄大な景色を楽しむ余裕も無かった太川さん。

「何やってんだ、もう!」 「カーテンも開かなかったの?」 「俺、もう起きたら窓開けるよ。温泉宿に泊まって景色見ないなんて ちょっと信じられないよ!」

「どうして、そこまで言うかね?」とボロクソに言われる太川氏。律子さんはバスの整理券を「記念切符」だと思ってて、どんどんカバンの中に入れてたんですね。蛭子神曰く「沼田は路線バスの町」らしい・・・聞いたことないけど?今、話作ったでしょ?「路線バスで有名な町の様な言い方をした」と怪しく訂正。またまたバス停のベンチで朝食・・・「オープントースター」!?これがツボに入る太川リーダー!確かに沼田はバスがめっちゃ走ってる”路線バスの町”なんだ。山の景色に見とれる中・・・関越交通の看板を発見する蛭子神。三国峠の難所越えを前に・・・笑うしかない太川さん。不安を抱えたまま猿ケ京観光へ。紙芝居も休館日で、蛭子神紙芝居には全く興味なし。昼食は上州麦豚とんかつ定食を・・・素直に名物の釜飯やうどんを食べないのが蛭子神。口からにんじんが出てる!レモンも跳ねる!マッサージ椅子のリクライニングの仕方も分からない?蛭子神に三国トンネル越えは出来るのか。大昔はここを手形を持ってわらじで歩いたのだよ。この先は雪だ。

「路線バスを廃止するなぁ~!」:蛭子さん心の叫び!魚沼中央行の観光バスに乗せて~!

ぞうさんショー「歩こう、歩こう、わたしは元気~♪」「ぼく病気♪」「歩くの~大好き~♪」「全然!」「どんどん行こう~♪」「どこへ?」・・・子どもたちの替え歌か。チョコレートを食べても「ハァ~」とため息しか出てこない蛭子神。血糖値が下がったりと・・・「今回しんどい!何でだろう」と老いを自覚する太川さん。車とすれ違うのも危なく、ましてや日没・・・道幅も狭い!猿ケ京の温泉旅館も迎えに来ない!全て断られ絶体絶命ここで律子さん、(湯沢近くの)貝掛温泉の旅館に連絡・・・このライフラインが見事に成功。休館日なのに泊まれる!「何やってんの?」と迎えに来てくれた、宿のご主人夫婦。凍死せずに新潟県に入れたねえ。夕食は越後湯沢で・・・

「昨日くたばってたけど・・・元気になったんですか!?」 「くたばってた?・・・くたばってたけど元気になりました。見て 水墨画みたいになってるよ。山が」

ぞうさんサッカー最終日を残しあと160km!まだ半分近く残ってるという極めて不可能の情勢!「シンプルな味」「素朴な味」と・・・ここでもグルメ旅番組モードな蛭子神。4日目のスタートは苗場に逆戻り。蛭子さんですらも雪道用の靴に履き替えて準備万全。南魚沼産コシヒカリのおにぎりは美味しそう・・・ヘックション!意外と越後湯沢の近辺はスキー客が多くて結構アクセスが良いのね。そんな中、またお金が散らばる蛭子神。お土産屋さんでインスタントコーヒーと笹団子・・・お昼までに長岡まで行ければ萬代橋でバンダ~イ!おい蛭子神・・・律子さんに「くたばってた」って。寝ているけども目の閉じ方が微妙・・・吹き出す蛭子神。見抜く太川さん。小千谷とおじやは関係ない?会話には冗談を挟まないと「話術で生きるらしいんですよ。とても無理だと分かりました」と太川リーダー。笑いが絶えぬ3人。へぎそばも天ぷらを分け合うのが嫌い?昨日の塩麹チキンも律子さんにおすそ分けせず・・・「すごい繊細なんですよ!心が」だって。どの口が言ってんだ。歩行者信号が”横”ってのも珍百景だね。植木鉢をどける蛭子神。また猛ダッシュの蛭子神。いつになく、へぎそばに賭ける情熱が凄いね。指定席は取られたけど長岡までは順調。



がぶ丼がぶ丼はさすがのビジュアルだったなぁ・・・それはそうと、長岡駅では雷が鳴りの予感。東三条は新潟市の手前。でも、まだ分からないよ!蛭子神も中くらいの喜び。が一撃で折れる悪天候!山本五十六の名言もあやふやなナレーションのキートン山田さん。「そんなに”歩か”なくていいよ」となぜか言い間違える蛭子神。教えてもらうよりも自分で見つけた方が喜びが大きい!「あっ、新潟行き・・・高速バスだ!」と2人して、もう!「あれほど運転手さんに聞くのよそうって言っといて、なんであそこで聞くかね?」とうっかり蛭子神バス停を直してごまかす始末。東三条で台風中継?「にいだ」って何?新飯田?ここで、三たび・・・火事場のダッシュ力を見せる蛭子神太川さんも確認だ。

「完全に諦めてたのに・・・やってて凄く今回面白かったと思う」 「こんな辛い仕事は初めてでした・・・」 「新幹線で帰ろう!じゃあ!また!さよなら~!」

ここで「青森~新潟」の悪夢がよみがえる・・・新飯田から出るバスも終わってて心が折れそうだ。電車も風で止まる中、歩くしかないのか?新飯田か、燕駅か・・・新潟まであと33km。新飯田にコミュニティバスは無し大急ぎで燕駅にGo!健生病院行きのバスは?あれ、白根行きのバスだ。99%あきらめてた・・・バス会社も漫画家も横の連携は取れてないもんよ、蛭子神。18時45分か・・・反対側にある新潟駅行きのバスは・・・?19時15分!やったー!でも、ここから1時間か・・・新潟市なのに、この辺りは陸の孤島なんだね。新潟駅の途中に萬代橋も通るのね。さて、”不吉”な第13弾もいよいよゴールの万代シティバスセンター前バス停へ。手がかじかんでハイタッチも噛み合わない!ここまでの乗車バス:36本、走行距離:約450km、合計運賃:15320円・・・貝掛温泉がまさしく”助け舟”でしたね。”萬代”三唱でバンダーイ!バンダーイ!バンダーイ!ネバーギブアップの精神でようやく新潟制覇。寒いのでエンディングも手短に・・・ビュッと新幹線で帰ろう(笑)

西は近鉄線で北は名鉄線・・・名鉄乗り場は綺麗になって森下さんビックリ!?4/27(土)「土曜スペシャル名古屋・能登半島ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅については【#273】「やればできる」の記事で

テーマ:蛭子・太川 ローカル路線バスの旅 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013.01.06(日) 10:44|
  2. 路線バスの旅 (蛭子能収×太川陽介)
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/269-d3505109

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。