Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#270】
「Hit'Em Up Style(Oops!)」 斎場御嶽を訪ねて

斎場御嶽・入口アヤックスがオランダカップ・準決勝でAZに0-3と大敗・・・アレナが今年の決勝の地だったELもベスト32で消えたしエールディビジもここの所、首位PSVとの差を詰められず後半戦に入ったけど調子が上がりませんね。今年はもう、「無冠」濃厚かなぁ・・・どうにか来季CL出場権を取れれば御の字かなあ?3月はトゥウェンテAZとのアウェイ戦が4月には”トッパー”のPSV戦(A)があり・・・今の状態ではこれらの相手を退ける体力があるかどうか。厳しいかも?

対してオランダ代表に目を向けると・・・こちらは海外組にひとすじの光が。まずはロッベン!所属のバイエルンではSBのラームとの連携も上手く取れてて、パスも通りますしシュートも入るし・・・といいこと尽くめでしたね。この調子で今の若手中心のOranjeに合流してくれれば相乗効果が凄いんじゃないかなあ・・・あとスナイデルの復活も朗報!ガラタサライ移籍後、待望の初ゴールが・・・とんでもないバナナシュートだったそうで!映像も見たけど、南アW杯日本戦でのゴールを彷彿とさせる・・・彼らしいキレのある一撃でしたな。あのシュートが撃てるんなら、今すぐにでもオランダ代表主将に復帰してくれ~。やっぱ実力あるわ!



「斎場御嶽を訪ねて」: 琉球伝説の地かつ世界文化遺産のパワースポット「斎場御嶽」を歩く

その一方でクルルが1ヶ月の離脱、ファン・ペルシーも試合中にTVカメラ席へ突っ込んで負傷と・・・なかなかベストメンバーが揃わないオランダ代表なんですが、かえってファン・ハール的には若い力を試して選手層を厚く出来るチャンスなのかな。そんな中、私めは先月沖縄を旅してきまして。9年ぶりになりますかね・・・前に行った時はまだゆいレールも無かった頃でしたから。那覇空港に着いて真っ先に南下しましたよ・・・今回一番行きたかった斎場御嶽を見るために!高速を使わなくても、1時間弱で行けたかな・・・休日は混雑でしたね。

斎場御嶽・ステージ斎場御嶽は、入口から「神聖な場所」感がありましたね・・・でも、いきなり傾斜のきついが。滑り止めも付いてるけどあそこで転ぶ人が多いんでしょうな。で、登った先に見える台座がこの「寄満(ユインチ)」です。MAXのNANAさんがテレビ東京そうだ旅に行こう」でオアシズ光浦靖子さんやKABA.ちゃんと共に「♪Ride on time」を踊った場所もここなのかなぁ?ああ、ここでは無くて・・・手前の祈りの場「大庫理(ウフグーイ)」か。でも、こういう物が現存してるというのは「太古のロマン」を抱かせますね!首里城よりはこちらの方が琉球の風を感じますよ。さらに先へ進むと、誰もが目を奪われる「斎場御嶽」最大の見せ場があり・・・

斎場御嶽・サングーイこれが「三庫理(サングーイ)」の内部です。やはり写真やガイドブックで見るより迫力の光景で・・・二本の鍾乳石が寄り重なってその間を人間が余裕で通れるわけですけどこの三角形に出来た隙間からの光の差し方が、いかにもパワースポットって感じですね。まあ、この時はこの近くではしゃいでいた子供が岩場につまずいて・・・ギャーギャー五月蝿かったんですが。この光のトライアングルをくぐると(対岸に見える)久高島を望む展望台があってね。むろんこの久高島沖縄の”聖域”であり・・・斎場御嶽と一緒に回るツアーも多いんだそうな。今回は時間が無かったので久高島巡りは割愛したけど、機会があれば行きたいスね。

この後は糸満市に立ち寄りひめゆりの塔で献花。沖縄は北部の「陽」な雰囲気と比べて、南部は(激戦地の歴史もあってか)どちらかと言うと「陰」なイメージが強くて。常にニコニコしてる沖縄の人も悲しい過去を背負っている・・・ガマと呼ばれる壕の中から何とも形容し難く、異様なを感じました。夜には那覇に戻って、海の上から那覇市街を一望しましたが・・・海の上にボンボン道路が出来てるし、開発進んでるね。国際通りはそんなに変化無かったけど。

「美ら海水族館のクラゲ」: 大水槽のジンベイザメより見応えがある・・・水中で光るジュエリー

美ら海水族館のジンベイザメ2日目は早めに起きて、とにかく「美ら海水族館」に北上!那覇からなら、まず午前中に出ないと・・・休日が大渋滞で丸1日潰れますよ!名護市がもうね・・・日本ハム球団のキャンプをやってる時期だったのもあったけど、あの辺がほぼルート58の一本道だからどうしようもない。観光客の巻き添えになる名護付近の住民は苦労するんでしょうな。それはそうと、我々一行は10時には美ら海水族館到着!あいにくの天気なのに、人はウジャウジャと居ましたね・・・館内には沖縄独特の魚介類・・・いや、お魚たちが。体がカラフルだけど食べるとあまり美味しそうじゃないお魚達が泳いでましたね。さすがにジンベイザメは大っきいなぁ・・・ジンベイザメもデカいけど、それが入る水槽はもっと巨大。

美ら海水族館のくらげとはいえ、ジンベイザメは”具”が大き過ぎてね・・・意外と、その手前に展示されていたクラゲの方が神秘的に見えて「綺麗だな」と思ったりしました。他の魚と一緒くたにされて小ぢんまりとした水槽だったんですが、ライトアップされたショーケースのの加減が絶妙でね。ここの部分だけは「美ら海美術館」になってたというね。お腹は空いたけども昼はを食べずソーキそばを食べました。いつ食べてもソーキそばは”どん兵衛感”が半端ないな。今回は中部の金武町方面に立ち寄らなかったもので、結局タコライスは食わずじまいでした。いや「タコライス野菜チーズ」か(笑)

海中道路も行けなかったな今回は・・・首里城は改装中でやたら工事車両が目に付く始末。レンタカーを運転してて分かりますけど、沖縄って右折する軽車両が多いよね・・・本土なら「10km」だと10分で着く感覚ですけど沖縄だと軽トラとか、何かしら前を阻む者が居て20分はかかるし。そういうのの積み重ねが俗に言う「沖縄時間」に繋がる?って話か・・・沖縄まで来て、時間に追われるのも野暮ってコトだな。次に来る時はきっちり体内時計を南国モードに合わせて来なきゃ。海月でも渋滞でも、なんくるないさ~。



北谷・アメリカンビレッジ最後の夜は「沖縄のベガス」と言われてる北谷へ・・・いや自分が勝手に言ってるだけなんですけど。9年前に来た時衝撃を受けた北谷のアメリカンビレッジに再び・・・「こんな煌びやかな所があるのか」とビックリしましたけどね。今も北谷の夜はギンギンに、ソウルフルに元気で。ネオン輝く夜行観覧車もあって安心しました。まだアグー豚も食べていなかったんで・・・北谷のステーキハウスで、アグー豚のポークステーキをオーダーし満足ディナー。普段めったにステーキ食べないんだけど(太るし)北谷に来るとなぜかガッツリステーキを食べたくなるのよ。米兵街の雰囲気に流されるのかなぁ?ついつい食べ過ぎて「Oops!」てな感じで。ともかく念願の斎場御嶽に「天晴れ」な旅でした。

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2013.03.01(金) 19:04|
  2. オランダ代表
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/271-38a2ac17

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

プロフィール

せる

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。