Orange Garden Extra

「オランダ代表」、「アヤックス」、「相棒」、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、「タモリ倶楽部」、「芸人マジ歌選手権」をマッシュアップして書くブログ。
最近は不定期に放送される「蛭子能収・太川陽介 ローカル路線バス乗り継ぎ 人情ふれあい旅」と「ROCKETMAN SHOW」と・・・山登り記録が中心です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--|
  2. スポンサー広告


【#278】
「Stronger」 伯耆大山・尾道 犬とサンダルと流血と

大山・夏山登山道入口九重英彦山と来て、次は鳥取県・大山ですよ・・・世間は夏山登山シーズン真っ盛り。三次から新しく開通した松江自動車道を経由して・・・それにしても松江道は虫が多い。米子の南東に位置する、中国地方の最高峰にして西日本No.1の独立峰である伯耆大山に到着・・・「大山」と言うと東日本の人は真っ先に、丹沢の「大山」(おおやま)を思い浮かべますよね。しかし、西日本のこっちは「だいせん」と呼ぶ・・・県をまたぎ隣の岡山県にも「蒜山(ひるぜん)」と呼ぶ、を「せん」と読む地域があるようで。このルーツは仏教伝来によるものらしい?大陸ではを「せん」と読む古いならわしがあった?と、そんなこんなでメイン通りより一本外れた夏山登山道から・・・力強く大山登山スタート!

大山・山麓登り始め今回は写真をギュッと凝縮してお送りします・・・まあ、この大山っては「至れり尽くせり」というか・・・よく整備された登山道でしてね。フカフカの絨毯の上を歩いているようで腰にやさしいでしたね。さすが!富士山、槍ヶ岳に次ぐ日本でも3番目に人気のです。天候はあいにくの曇りでガスってたけど、泥でぬかるんだ道も少なかったしねぇ・・・思えば、九州の山の方が荒削りでワイルドだったのかな?帰ってきたら「大雨は大丈夫だった?」とよく聞かれたけど「へ?」って感じで・・・連休のニュースを振り返ってみたらどうやら米子・松江地域では記録的豪雨だったらしくて・・・登山の日はその前日だし!の前の静けさだったのか?



「全ての道はローマに通ず」:ストロートマンはセリエへ、ノリッジはトビーじゃ無くフェルを獲得

大山・中腹五合目付近最初は松江に2泊しようかなぁ?とも思ってたもんで、もし大山登山の後も松江に留まっていたら・・・足止め食らって帰れなかったと思うと今でもゾッとしますね。それはそうと(前記事で書いた)移籍関連ですが、まずストロートマンマンUでは無くASローマに移籍?う~ん・・・、彼の力強いプレースタイルなら即ユナイテッドでも良い気もしますが。まあ、まだ彼のサッカー人生の中でも「5合目」でしょうし、将来のビジョンが合ってのローマ移籍でしょうしね。でも、GKステケレンブルフがフラムに移籍した後の入れ替わり加入なので・・・意外な感じもしますね。てっきりローマとは縁が切れたなと思ってただけに・・・来年はブラジルW杯もありますし、何より「所属クラブでの出場機会」が第一か?

「PSV、蘭代表MFストロートマンのローマ移籍に合意! 『断ることのできない額のオファー』」
ISM インターナショナル イタリア・セリエA オランダ・エールディビジ 2013年7月17日(水)


大山・八合目頂上付近大山も7合目辺りになると岩場がゴツゴツと出てくるけど順調に登れます。さて(上述)ストロートマンが抜けた穴を埋めるべくPSVスハールスを獲得。スハールスもMFにDFに、コクー監督の現役時代よろしく「使い勝手が良い」ポリバレントな選手なだけに、やっぱコクー監督はこういうタイプが好きだねぇ。と・・・あとオランダリーグ関連銘柄をやたら買い漁るノリッジアルデルベイレルトでは無く・・・なんとトゥウェンテフェルを獲得!U-21欧州選手権で幾度となく見せた「打点の高いヘディング」に心変わりした獲得なのか・・・またノリッジが一段とオレンジ化?一方でオファー拒否のトビーは「アヤックス残留も視野」って話でエリクセンと共に・・・”宙ぶらりん”のまま8月に突入かな。

「犬とサンダルと流血と」:大山登山あれこれ・・・富士山以外にもトラブル続きの山はあった?

大山頂上エリクセンは7月中に移籍が決まるようなタマじゃないからどう転んでも8月末まで交渉継続だろうね・・・アヤックス欧州CLの戦い方に関わってくるので、主力を出すのか?残すのか?早めにはっきりしてもらった方がいいけども・・・そんなこんなでダイセンキャラボク群生地にかかる木道を渡り、2時間弱で(現在の)伯耆大山最高点・弥山山頂へ登頂しました。頂上はガスってて風も強くて・・・霧雨なので良かったものの台風の中で外に出てきているみたい。もうじんわりと濡れていくので・・・体感温度は10℃そこそこで肌寒かったしね。下界は連日35℃越えの猛暑日だけど、頂上は涼しいよ。この「大山頂上」モニュメントの周りではハイカー達がひっきりなしに撮影会。縦走は出来ず残念。

大山・行者谷コースせっかく頂上まで登ったからと・・・ここでお弁当を開くのが登山の醍醐味ですけど、かなり雨風が強く自分は断念!避難小屋に逃げ込み昼食を摂りました。よくあの悪天候で昼飯が食えるなぁ・・・あの域に達するまではまだまだだと小休憩を取りつつ下山開始。ここでお昼前、登りと下りのすれ違いで登山者の大渋滞。離合するのに一苦労だよ。日本だけじゃなく海外の人も居ましたから・・・驚いたのはビーチサンダル履きの女性がなぜ7合目に!?海水浴のついでにぶらりと大山へ来た?超ラフな軽装だなぁ・・・と呆気に取られてると、後ろから流血子供の泣き声が。岩で転んだらしく、頭を打ち・・・お父さんがおんぶして、急いで下山し救急搬送。と思えば連れの人も居て、様々だし。

「充り(たっぷり)」: ”概ね3兄弟”をロケショーで探してみよう・・・あだち充との奇跡のコラボ

湯原温泉・湯けむりが上がる旭川元谷に着いた所で雨が強くなったけど、大事には至らず!大神山神宮の長~い石畳を下りて無事に下山。登山後は前にも訪れた「湯原温泉」まで足を延ばして・・・わざわざ岡山県側の「砂湯」で汗を流す事に。湯気が立ちこめてる旭川も幻想的・・・と、ここも翌日には豪雨で氾濫した様でホント早め早めに移動しといて良かったよ・・・で、今回も登山中に聴いていた「ROCKETMAN SHOW」の話・・・が「海のリポビタンD」って異名はどうなの?とロケ兄!確かにタウリン自体が元々タコに由来してますからね・・・「海のエナジードリンク」ってのもどうだろうね。「概ね」から派生した「充り(たっぷり)」にロケ兄テンションMAX。こりゃしっくりくるけど「ぽっちゃり」は当て字不可の聖なる領域

「尾道散策」: 柳沢慎吾・井森美幸・敦士の3人が半日で回ったスポットを・・・午前中に巡る旅

千光寺公園から見た尾道の街並み他にも「ガリガリ君の歯磨き粉がある」や「カントリーマアムクリスピーはカントリー”マアム”の良い所を否定している」「毎日で通りかかると見かける、素振りをしてる少年を影ながら応援はするけど・・・決して彼に声は掛けない」と色々あった先週のロケショー。最後の方のメールは自分もプロ野球にはさほど興味無いけど甲子園は大好きなので共感する部分はあるよね。と、私めのは日本海側から雨雲から逃げるようにグングンと南下しまして・・・尾道にやって来ました!(【#275】「柳屋さん」の記事に書いた)6/3(月)OA「そうだ旅(どっか)に行こうSP」を見て以来尾道に来たかったんですよね~。あの慎吾ちゃんの旅を現地に行って振り返ってみたい・・・次はロケ地巡りの旅!

千光寺公園やっぱり千光寺公園に行って・・・展望台から尾道市街を眺めちゃうね。長崎函館もそうだけど、夜景じゃ無くても見とれてしまう・・・。千光寺へ続く途中の坂道は、しつこく慎吾ちゃんが「オ~ 尾道~♪」と飛び跳ねてた所ですね!瀬戸内みかんソフトクリームの売店はまだ開いてなくて、ロープウェイもまだ動いてなかったので・・・まず千光寺の参拝から先に済ますか。この千光寺という立派なお寺は修行の場でもあるようで・・・現在はすっかり観光地ですがお寺の上にそびえる石鎚山(くさり山)には「鎖行場」という天然のジャングルジム・・・いや、修行の場があるのです。100円奉納すれば誰でも鎖山を登れる・・・ガキは無料。なので、ここは常に子供たちのたまり場になっている(笑)

千光寺・石鎚山鎖行場あと、ここの鎖行場を登り切ったら展望台よりも素晴らしき尾道の眺望が待っているので・・・鎖場を登ってみました。登山以外でこういう鎖を掴むのも乙なモノだね。って事で(前日の大山に続き)2山目の石鎚山も登頂成功。下山は一方通行の順路があって・・・墓場の中を突っ切って下りて行くのです。さあ、朝から修行に励んだ後は・・・そのまま文学のこみちに沿って、自分の足で尾道市街まで下りる尾道散策へ・・・志賀直哉旧居など、つくづく絵になる街で前日の大山にしてもね、観光面に力を入れられてるのが分かります。尾道の観光ポスターになった石段もついついカメラのシャッターを押してしまう程。倉敷美観地区といいこういう風情ある街並みはぜひとも後世に残して頂きたく。

尾道・文学のこみちこれ、階段を下りるから観光を楽しむ余裕もあるんだけど逆なら疲労度が増して、余計に汗をかくだけなのかもね。あと、こういう街は歩いて回るからいいわけでね・・・だとすぐ袋小路に迷い込み、狭い角でバック運転を強いられる泣かせの街なんだろうなあ。タクシードライバーが腕を鍛えるには持ってこいの街だ。つまり観光に来るだけなら最高の街だけど・・・住んで生活をするには尾道も大変な街なんでしょうな。でも、沿岸部にはそこそこのスーパーもあり、そこそこのアーケードもあるので・・・急な雨にも傘をささずに買い物できる街ですね。いや、ホントに通り雨が降ったのよ・・・そりゃそうだよ。その頃松江方面は豪雨でパニックだし。福山尾三地域はにわか雨で済んだけど。



御袖天満宮・千光寺ロープウェイ尾道の定番スポット・御袖天満宮へ行くには・・・千光寺山ロープウェイの山麓駅から歩いて5分の場所にありまして俗に言う、映画「転校生」のロケ地の階段ですね。なので常に大林映画の熱烈なファンが引っ切り無しに訪れる・・・あのウッチャンナンチャンの2人も「気分は上々」他で来た神社だね。境内の脇には、慎吾ちゃんが鳴らしてしまってバチが当たった?「時の鐘」もあって笑った。朝9時過ぎに自分が来た時は・・・地元の住民たちが祭りの後片付けをしてましたね。残すは尾道ラーメン尾道プリンを食べるミッションのみ・・・ここから東珍康へ行くには遠いし時間もかかるし、「やまねこカフェ」から近い「つたふじ」にしよう。おや、開店30分前から「つたふじ」の前に行列が・・・(汗)

尾道ラーメン・尾道プリンつたふじ」の店内には、本当に岸部一徳さんのサインが飾ってありましたね。そして、ちょっと強面の御主人が・・・自分は中華そば(並)を注文。運転があるので、この店で慎吾ちゃんみたくビールは飲みませんよ。メニューにある「中華うどん」というのが気になる。おにぎりといなり寿司は他の店で作った既製品を仕入れてあるのか・・・たまには豚の脂身もいいね!帰りに「やまねこカフェ」に寄り、例のレモン汁を後乗せでかける尾道プリンをテイクアウトし・・・ロープウェイで山頂駅まで登って”尾道散歩”は午前中で終了。本当に半日もあれば回れるコンパクトな街ですね。尾道プリンは濃厚な味・・・レモンをかけると味が変わってチーズケーキ的な味に変身?今回は筋肉痛も軽かった!

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2013.07.17(水) 19:03|
  2. 登山 + ROCKETMAN SHOW
  3. | TB:0
  4. | コメント:0


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sheva10.blog37.fc2.com/tb.php/279-4ddfb417

   


カレンダー

「Orange Garden Extra」内の全ての記事を表示する

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

プロフィール

Author:せる
My Favorite 相棒は”櫻井脚本”「サザンカの咲く頃

[私的ベストイレブン] (アフリカ・ネーションズ杯)
[私的ベストイレブン] (2010年南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (南アフリカW杯)
[フォーメーション(4-2-3-1)] (EURO2012予選)

[My Best 10] (2010年は「甲子園名勝負」ベスト10)


文字のサイズは「最小」を推奨します。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。